SPECIAL特集ページ

SPECIAL
新しいオンライン研修のカタチ『ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-』

新しいオンライン研修のカタチ『ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-』

✓研修のオンライン化によるお悩み・課題

「これまでの対面での研修が実施できない。」
「録画型のオンライン研修では効果があるか不安。」
「もっと日常業務に活かせる研修をしたい。」

世の中の変化により研修オンライン化の波がきていますが、オンライン化による弊害やお悩みをお持ちの企業様も多いでしょう。
オンライン化は対処療法としての手段ではなく、社員様を更なる成長に導くために、戦略的に組み込むべきと考えています。
そこで、弊社ではオンライン研修の新たなカタチとして、ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-サービスを始めました。

✓ライブ型マイクロラーニング-スタトレ-とは?

動画やWebコンテンツ等の細分化された学習コンテンツを受講者に提供し、受講者がいつでもどこからでも簡単にアクセスできる学びのスタイルが一般的なマイクロラーニングですが、ライブ型マイクロラーニング「スタトレ(Study & Training)」は、録画ではなく講師がライブ配信で講座を行うオンライン研修です。

✓スタトレの5つの特徴

Not”録画“コンテンツ

オンライン研修ではありますが、講師が毎回向き合い、ライブ配信型でセミナーを実施します。

参加型の仕掛けがある内容

受講者が思考しアウトプットする仕掛けを毎回ご用意しているので「聞くだけ」にならず記憶に残りやすいです。

学びの効果を高める適度な学習時間

スタトレはすべてのコンテンツが2時間以内。集中力を保ち、学びやすい環境を提供しています。

最少単位5回からスタート

チケット制の受講システムのため、ニーズに合わせてチケットの使い方は自由です。

「空き時間」に実施しない研修だから意欲が変わります

スタトレの実施時間は基本平日の業務時間中に行います。
環境と時間を確保して臨むことは、学ぶ姿勢を整えることにつながります。