「4月に入社してくる新人を、できるだけ早く戦力化したい」とお考えの中小企業経営者の方、人事担当者の方へ採用コンサルティングのエキスパートとして、<過去の導入実績>8000社 新入社員即戦力化プログラム

  • 研修写真1
  • 研修写真2
  • 研修写真3
  • 研修写真4
  • 研修写真5
お電話からのお問い合わせ 0120-342-834 (受付時間:平日9:00-18:00)
フォームからのお問い合わせ

カケハシだからできる 新入社員即戦力化のための3つの仕掛け

1 入社半年後までに鍛えておくべきポイントに特化

ビジネス社会でのルールやスタンス、またコミュニケーション力や思考力などの基礎スキルは、専門スキルを身につけるための土台となります。一度習得・習慣化すると後から変化させづらい領域であるため、新入社員のうちに強化しておくことをおすすめします。

新入社員即戦力化モデルイメージ図

業界や職種、企業によって、求められる能力は異なります。しかし、初期段階でベースとなるビジネススキルやスタンスを身につけているか否かによって、その後の成長スピードが驚くほど異なることに私たちは気がつきました。『入社半年後までに鍛えておくべきポイント』に特化したプログラムで、成長スピードを一気に加速させましょう。

お電話からのお問い合わせ 0120-342-834(受付時間:平日9:00-18:00)
フォームからのお問い合わせ
このページのトップヘ

2 中小企業の教育課題に合わせて開発したプログラム

「若くから活躍を求められ、責任のある仕事を任される環境」「人間関係が密接」
「人が少ない分一人一人の働きが業績に直結する」 「新入社員をゼロから教育をしたことがない先輩社員が多い」
など、中小企業特有の環境や、教育課題に目をむけ研修を開発しています。

特徴 その2 人材を重視し、人材感に優れた企業の新入社員が集まります。

長期的な視点で人材に投資し、組織力を高めていこうと考える人材観に優れた企業様が毎年多く参加されます。
他社の新入社員とのつながりもでき、様々な業種業界の企業が集まるからこそ、切磋琢磨しながら受講者の視野も広がります。

特徴 その3 社内で言いづらいことほど、しっかり伝えます。

「新卒採用・研修=投資」であることや、研修効果がでないと投資が浪費になるなど、
社内では中々言いづらいことを第三者の立場から明確に伝え、学生から社会人への意識変革を行います。

3 個々の行動特性・能力をご報告

研修開催後、「研修内容のご報告」と「個々人のフィードバック」に伺います。

研修内容のご報告

どんな研修がおこなわれているのかを、上司や先輩社員の方にも把握していただくことで、即戦力化プログラムの内容が組織の共通言語となります。受講した新人たちにとっては社内に戻った後でも研修内容を活用し、定着させることにつながり、先輩社員たちにとっては「自分が新人を育てるんだ」という使命感が増す機会となるはずです。

個々人のフィードバック

研修当日は弊社の社員が講師と運営スタッフをつとめ、個々人の特徴をしっかりと観察します。その後、1人1人の行動特性や能力をまとめてフィードバック、今後の貴社内での育成方針についてご提案させていただきます。「初期教育の内容」と「その後の育成方針」を連動させることは、中期的な人材育成において非常に大きなポイントです。

※「研修内容をより活かすため、先輩社員にも同様の研修を受けさせたい」というリクエストに応え、先輩社員用の特別プログラムをオプション企画としてご用意しています。興味のある方はお問い合わせください。

プログラム内容は?

ビジネスの仕組み・マナー習得ブログラム ~ビジネスの仕組み・ルールを学ぶ~ 

① 企業の仕組みと社会的責任

お客さまにとっては、社員の行動ひとつひとつが企業イメージへと直結することを伝え、自らの行動や立ち振る舞いの持つ影響力の大きさを実感していただきます。

② 儲けの仕組み

商売シミュレーションにより、売上、粗利、営業利益の違いを理解し、自らが会社に貢献するためにできることを考える習慣を形成します。

③ ビジネスマナー

信頼形成する上でのマナーの重要性を学び、今後数十年の社会人人生で必要となるルールを短時間で身につけていただきます。

  • ・身だしなみ
  • ・名刺交換
  • ・お辞儀
  • ・席次
  • ・敬語
  • ・電話
  • ・挨拶、言い回し
  • ・メール
基本的なマナーを習得するだけでなく、企業の社会的責任や儲けの仕組みを学ぶことで、
企業で働く上で求められる役割と責任の理解を促進します。
ビジネスペーシックプログラム ~社会人の基礎となるスキルを習得する~
① PDCAサイクルの理解
【PLAN…計画する】
ゴールを設定し、何をすべきか計画する
① ゴールプロセス設定
② 設計
【DO…実行する】
PLANをもとに仕事を実行する
① 報告・連絡・相談
② 初動の速さ
③ PUSH型の仕事術
④ 相手視点
【CHECK&ACTION…振り返る・改善する】
仕事を振り返り、改善につなげる
① 結果を振り返る
② 経緯・理由を振り返る
③ 改善計画を立てる
② PDCAの実践

丸1日かけて「ビジネスロールプレイング」を実施。
頭で理解したPDCAサイクルを実践し、その重要性
難しさを体で覚える。

●ロールプレイングにおけるタスク
  • ・スケジュール作成
  • ・顧客に提案する企画作り
  • ・顧客(役)とのアポイントクレーム対応
  • ・上司(役)との打ち合わせ
  • ・送受信メールの処理 等
PDCAの実践風景の写真
2日間で社会人の基礎となる習慣作りをしていくと同時に、難しい課題や自分の強み・弱みに向き合うことで、
学生から社会人への意識切り替えを図ります。
ビジネスペーシックフォロープログラム ~半年間を振り返り、新たなスタートをきる~
① 半年間の振り返り
  • ・PDCAサイクルの振り返り
  • ・半年間のモチベーション推移
  • ・半年間で成長したことと、残っている課題の整理
半年間の振り返りイメージ
② 新たな目標設定
  • ・手紙「半年後の自分へ」返却
  • ・新たな目標設定と宣言
新たな目標設定イメージ
入社半年間で感じた迷いや葛藤を振り返り、他社で同じ立場にいる同期と共有することで
客観的に自分を見つめ、新しい目標に向けてのスタートをきります。
お電話からのお問い合わせ 0120-342-834(受付時間:平日9:00-18:00)
フォームからのお問い合わせ
このページのトップヘ
サービス概要
対象 2018年4月入社予定の新入社員(現内定者)の方
料金 1プログラム3万円(税別)より/1名
 ※上記は1プログラムあたりの参考価格です。 ※パッケージプランもございます。お問い合わせください。
日程 詳しい日程は担当よりお知らせします。まずは気軽にお問い合わせください。
期間 ■2018年度即戦力化プログラム
― 内定時期 ―
0. ビジネススタンバイ(2017年9月/半日)
1. ビジネスコミュニケーション(2017年11月/1日)
― 入社後 ―
2. ビジネスの仕組み・マナー習得プログラム(2018年4月/1日)
3. ビジネスベーシックプログラム(2018年4月/2日)
4. ビジネス思考力トレーニング:(2018年7月/1日)
5. ビジネスベーシックフォロープログラム(2018年10月/1日)
6. ネクストスキルプログラム(2019年3月/1日
形式 集合型研修 ※個社での開催も可能です。ご相談ください。
場所 開催地域ごとのご案内
このページのトップヘ
Copyright© 2017 KAKEHASHI SKYSOLUTIONS All Rights Reserved.