リクナビ薬剤師の評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを総まとめ

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の評判ってどう?
他の転職サイトと何が違うの?

知名度が高いリクナビ薬剤師を利用したいものの、自分に合っているのか事前に知っておきたいという薬剤師も多いでしょう。

当編集部の調査によると、リクナビ薬剤師の悪い評判と良い評判には下記の傾向がありました。

悪い評判 良い評判
  • ・支社が少ないので都心以外では転職サポートが受けられない
  • ・派遣求人がない
  • ・担当コンサルタントによって対応にムラがある
  • ・短期間で転職ができる
  • ・企業の求人に強い
  • ・アプリを使っての転職活動が可能

評判をまとめると、リクナビ薬剤師を利用して転職に成功する薬剤師は次の3タイプです。

  • 年収を上げたい薬剤師
  • すぐに転職したい薬剤師
  • 企業に転職したい薬剤師

そこでこの記事では、リクナビ薬剤師を実際に利用した薬剤師の口コミから、利用すべき薬剤師のタイプを紹介。この記事を読めば、リクナビ薬剤師が自分に合っているのか判断できるようになります。

リクナビ薬剤師

求人数 41,278件
おすすめの年代 40代以上
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 最短3日でスピード転職が可能!急な転職が必要な場合もストレスなく転職できる
  • 大手人材会社リクルートの運営により、豊富な企業求人から自分にぴったりな求人を見つけられる
  • 保有求人全体の75%以上が非公開求人。好条件の求人に出会える可能性が高い

リクナビ薬剤師の悪い評判・口コミから見る3つの登録のデメリットと解決策

まずは、口コミから見えたリクナビ薬剤師のデメリットを押さえておきましょう。

  1. 支社が少ないので都心以外では転職サポートが受けられない
  2. 派遣求人がない
  3. 担当コンサルタントによって対応にムラがある

それぞれのデメリットについて詳しく解説します。あわせて解決策も紹介するので、参考にしてみてください。

デメリット1. 支社が少ないので都心以外では転職サポートが受けられない

リクナビ薬剤師の最大のデメリットは、その拠点数の少なさです。東京本社をはじめ、名古屋、大阪、福岡にしか支社がありません。しかも原則、東京本社でしか対面での面談は実施していないので、そこに足を運べる薬剤師以外は電話での面談になります。

やはり電話よりも対面でしっかり希望条件を伝えた方が、細かいニュアンスが伝わりやすく、希望に近い転職先が見つかる可能性は高くなります。口コミでも、「こちらの意図が伝わらず求人のミスマッチが起こった」と、サイト利用を後悔している薬剤師もいました。

リクナビ薬剤師の悪い評判

希望していた地域の求人紹介がなかった

women
年齢
20代後半
性別
女性

20代後半・女性

紹介された求人が条件と合わずに、自分の希望していた市の求人が結局一つしかありませんでした。このため、…

紹介された求人が条件と合わずに、自分の希望していた市の求人が結局一つしかありませんでした。このため、何社か面接したことが無駄になりました。実際にその地域に引っ越してみると、紹介された求人以外にも大手調剤薬局がいくつかあって、もっといろいろ自分で調べれば良かったと思いました。

続きを読む閉じる

もし対面での面談を希望しているなら、大手転職サイトのマイナビ薬剤師ファルマスタッフの利用も視野に入れてみましょう。マイナビ薬剤師は全国で15拠点、ファルマスタッフも12拠点と他の転職サイトに比べても圧倒的に拠点数が多いため、地方在住の薬剤師でも対面での面談ができます。

デメリット2. 派遣求人がない

リクナビ薬剤師は、正社員、アルバイト・パート、契約社員の求人は多いものの、派遣求人の取り扱いがありません。そのため派遣で働きたい薬剤師は、派遣求人数が業界トップクラスのファルマスタッフを利用しましょう。

ファルマスタッフを運営しているのは、全国で調剤薬局を展開する「日本調剤」です。薬剤師に特化した転職支援では20年以上の実績があるので、自分に合った働き方が実現しやすいでしょう。

デメリット3. 担当コンサルタントによって対応にムラがある

リクナビ薬剤師に登録すると、利用者一人ひとりに専任のコンサルタントが付きます。基本的に、担当コンサルタントと二人三脚で転職活動を進めることになりますが、場合によってはコンサルタントの対応に不満が出てくることもあるようです。

リクナビ薬剤師の悪い評判

新人コンサルタントの対応に不満

women
年齢
20代後半
性別
女性

20代後半・女性

利用満足度は非常に低い。最初に電話でヒアリングを行ってもらったときは細かい要望まで聞いてくれて印象は…

利用満足度は非常に低い。最初に電話でヒアリングを行ってもらったときは細かい要望まで聞いてくれて印象は良かった。しかしその後の対応はまったく良くなかった。新人の方が対応していたと思う。結局他の求人サイトで転職した。

続きを読む閉じる

上記の口コミのように、もしコンサルタントの対応に不満が出てきたら、担当者の変更を申し出てみましょう。それでも対応してくれないなら、他の転職サイトの利用に切り替えるのも一案です。

また後ほど解説しますが、転職サイトは複数登録がおすすめです。今回の口コミのように、担当者に不満が生じた場合でも複数登録しておけば、各転職サイトで担当者との相性を見極めつつ、転職活動が滞ることなくスムーズに進められるでしょう。

リクナビ薬剤師

求人数 41,278件
おすすめの年代 40代以上
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 最短3日でスピード転職が可能!急な転職が必要な場合もストレスなく転職できる
  • 大手人材会社リクルートの経営により企業求人が豊富豊富な企業求人から自分にぴったりな求人を見つけられる
  • 保有求人全体の75%以上が非公開求人。好条件の求人に出会える可能性が高い

リクナビ薬剤師の良い評判・口コミから見る3つの登録のメリット

リクナビ薬剤師の悪い口コミを押さえたところで、ここからは良い評判にも注目していきましょう。口コミから見えてきたリクナビ薬剤師のメリットは、以下の3点でした。

  1. 短期間で転職ができる
  2. 企業の求人に強い
  3. アプリを使っての転職活動が可能

リクナビ薬剤師の利用者は、どんな点に満足したのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

メリット1.短期間で転職ができる

リクナビ薬剤師の強みは、なんといってもそのスピード感です。担当コンサルタントとの面談が終わった翌日には、平均で約5件の求人を紹介してくれます。公式HPによると最短3日で転職が可能とのこと!一日でも早く転職したかった薬剤師からは、絶賛の声が多く寄せられています。

リクナビ薬剤師の良い評判

急いで転職したい人におすすめ

men
年齢
20代後半
性別
男性

20代後半・男性

担当者の対応は最初はいいと思います。きちんと調べてくれますし、こちらの条件をしっかり聞いてくれます。…

担当者の対応は最初はいいと思います。きちんと調べてくれますし、こちらの条件をしっかり聞いてくれます。連絡も最初だけはまめにくれますので、急いで転職したい場合にはいいかもしれないです。希望した転職先に転職できた人も知っています。

続きを読む閉じる

しかも「対応がていねい」と評している口コミもあり、スムーズに転職したい薬剤師にはぴったりの転職サイトといえますね。

リクナビ薬剤師の良い評判

連絡が早く採用までスムーズ

women
年齢
20代後半
性別
女性

20代後半・女性

連絡がとにかく早くていねいでした。前職の自衛隊以外知らなかったので、薬局自体の面接の雰囲気や履歴書の…

連絡がとにかく早くていねいでした。前職の自衛隊以外知らなかったので、薬局自体の面接の雰囲気や履歴書の記入方法など詳しく教えていただけて助かりました。面倒な企業との手続きをやっていただいて、採用までとてもスムーズだったのを覚えています。企業見学時も付き添っていただけて大変心強かったです。

続きを読む閉じる

メリット2.企業の求人に強い

企業への転職を考えている薬剤師は、リクナビ薬剤師に登録しておけば間違いありません。実際に利用した薬剤師からも、「リクナビ薬剤師の企業求人は魅力的」といった声もありました。

リクナビ薬剤師の良い評判

珍しい求人が多かった

women
年齢
20代後半
性別
女性

20代後半・女性

薬局の募集に関しては、特に他社と比較していいと思うところはない。良くも悪くも普通。しかし薬局など現場…

薬局の募集に関しては、特に他社と比較していいと思うところはない。良くも悪くも普通。しかし薬局など現場以外の求人に関しては珍しいものも多く、これはリクナビならではの強みと感じた。現場以外を希望していた自分としては質は満足。

続きを読む閉じる

リクナビ薬剤師を運営しているのは、人材サービスを提供するリクルートグループです。他ジャンルの就職・転職支援も行っているため、医療系だけでなく食品や化粧品メーカーといったさまざまな企業とのつながりが深く、その総合力を生かした求人の多さが特徴といえます。

製薬会社やCRO(医薬品開発業務受託機関)といった企業に興味がある薬剤師は、リクナビ薬剤師にまず登録してみましょう。他の転職サイトにはない求人に出会えるかもしれません。

メリット3.アプリを使っての転職活動が可能

在職中に転職活動する薬剤師にとっては、担当コンサルタントとのやり取りも煩わしく感じることもあるでしょう。そんな薬剤師にぴったりなのが、リクナビ薬剤師の会員限定アプリ「myCarrY」です。

このアプリを使えば、アプリ上で担当コンサルタントに相談・連絡ができるうえ、募集中の求人情報の確認もOK。「スマホを使って効率的に転職できた」といった口コミも見受けられました。

リクナビ薬剤師の良い評判

アプリで時間を有効活用しながら求人を探せた

women
年齢
30代前半
性別
女性

30代前半・女性

リクナビは返信が速いし案件もたくさん紹介してくれるし、担当者が親身になってくれた。またアプリもあった…

リクナビは返信が速いし案件もたくさん紹介してくれるし、担当者が親身になってくれた。またアプリもあったので休憩時間を有効に使って求人を見ることができた。リクナビに最初に面談をした時は正社員で働いていたが、給料を上げたいと思って相談をしたら「平均的な給料です」と言って無理に転職を勧めてくることはなかった。無理やり感がないのが好印象だった。

続きを読む閉じる

アプリ「myCarrY」は、ほかにも便利な機能が満載!気になる求人をブックマークして一括管理できたり求人先の場所を検索できたりと、スキマ時間を使って転職活動をより円滑に進められるので、忙しい薬剤師はぜひ活用しましょう。

リクナビ薬剤師はこんな薬剤師におすすめ!

ここまで口コミから見たリクナビ薬剤師のメリット、デメリットを解説してきました。それらを踏まえて、以下の要件に1つでも当てはまる薬剤師は、リクナビ薬剤師の登録を前向きに検討してみましょう。

  • 年収を上げたい薬剤師
  • すぐに転職したい薬剤師
  • 企業に転職したい薬剤師

リクナビ薬剤師は非公開求人を多数保有しているため、高収入を目指す薬剤師にはぴったりです。しかも「最短3日で転職可能!」と豪語するほど、そのスピード感には自信をもっているので、今すぐにでも転職したい薬剤師も登録した方がよいでしょう。

またリクナビ薬剤師を運営しているリクルートグループは、他ジャンルの転職支援にも力を入れています。企業から独占求人をもらうことが多いので、理想的な職場が見つかる可能性が高いでしょう。

リクナビ薬剤師の2つの特徴

リクナビ薬剤師に登録すれば、最短3日での転職が可能なうえ、アプリを使って効率的に転職活動が進められます。また好条件の求人を多数保有している点も、リクナビ薬剤師の特徴です。厳しい希望条件でも理想的な職場が見つかったという薬剤師もいるようです。

さらにリクナビ薬剤師を利用するなら、他の転職サイトより際立つ点もしっかり把握しておきましょう。リクナビ薬剤師の特徴は「非公開求人が豊富」「大手のリクルートグループが運営している」、この2点です。それぞれについて解説します。

非公開求人が豊富

リクナビ薬剤師の「非公開求人が多い」点も、しっかり押さえておきましょう。

非公開求人とは、その名のとおり一般には公開されていない求人のことです。一般に公開しない理由として、好条件だったり知名度が高く人気のある企業だったりと、応募過多になりうる求人だからです。

しかもリクナビ薬剤師のすごさは、非公開求人の数にあります。総求人数も35,000件以上を誇るうえ、そのうち約75%が非公開求人だとか!他の転職サイトと比較しても圧倒的に非公開求人が多いので、リクナビ薬剤師なら好条件の職場に出会える確率がグンと上がるはずです。

大手のリクルートグループが運営している

リクナビ薬剤師の運営は、株式会社リクルートホールディングスのグループ企業「リクルートメディカルキャリア」です。40年以上にわたり、医師や看護師、薬剤師といった医療業界の人材に特化した転職支援サービスを提供し続けている会社で、紹介実績も多数あります。

運営会社 株式会社 リクルートメディカルキャリア
設立 1979年9月
本社所在地 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14-6 九段坂上KSビル
対応地域 全国
おもな拠点 東京、名古屋、大阪、福岡
厚生労働大臣認可 取得

全国の医療機関とのネットワークを生かし、多数の求人情報が日々更新されるうえ、グループ全体で蓄積した豊富なノウハウと知識による転職サポートにも定評があります。

徹底比較!リクナビ薬剤師とマイナビ薬剤師の求人数を比べてみた

リクナビ薬剤師がどんな転職サイトかわかったところで、ここからは利用者満足度NO.1(※)ともいわれる大手転職サイト、マイナビ薬剤師と公開されている求人数を細かく比較してみました。

まず職場別で見てみましょう。マイナビ薬剤師の方が、全体的に求人を多く保有していることが分かりますね。両者の違いとしては、リクナビ薬剤師は大手が多く、マイナビ薬剤師は中小から大手まで幅広く取り扱う点が挙げられます。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)

【職場別】

職場 リクナビ薬剤師 マイナビ薬剤師>
調剤薬局 29,878 34,670
ドラッグストア 10,205 14.332
病院 2,501 3,171
企業 221 5,281

(2021年12月現在)

雇用形態別はご覧のとおり、リクナビ薬剤師とマイナビ薬剤師には派遣求人の取り扱いはありません。派遣で働きたい薬剤師は、ファルマスタッフに登録してみましょう。高収入も含め、希望条件に合った派遣求人が見つかるはずです。

【雇用形態別】

雇用形態 リクナビ薬剤師 マイナビ薬剤師
正社員 39,806 48,213
派遣 0 0
パート・アルバイト 34,547 28,051

(2021年12月現在)

今回比較した求人数に非公開求人数は含まれていませんが、希望条件別で見るとリクナビ薬剤師は高収入な求人数が豊富です。そのため、年収600万円以上の求人が見つかる可能性は高いといえます。

【希望条件別】

希望条件 リクナビ薬剤師 マイナビ薬剤師
高収入 28,231 9,822
土日休み 3,965 5,374
残業なし 検索不可 17,239
未経験OK 34,126 31,945

(2021年12月現在)

ただしマイナビ薬剤師だと、土日休みや残業なしでの検索も可能。ママ薬剤師や家庭と仕事を両立したい薬剤師は、マイナビ薬剤師の方が求人のミスマッチが起こりにくいかもしれません。

それぞれに得意分野があるので、比較しながらあなたに合った転職サイトを選びましょう。

>>>薬剤師の転職サイト11社比較を見たい方はこちら

薬剤師の転職サイトは複数登録をしよう

先述したように、転職サイトは複数登録がおすすめ。理想的な職場が見つかりやすくなります。なぜなら複数の転職サイトに登録することで、以下のメリットが享受できます。

  • 転職サイトごとに保有している独占求人を紹介してもらえる
  • 担当するコンサルタントの質を比較できる
  • 複数の観点からアドバイスがもらえる

とはいえ、複数登録でも自分が対応できる範囲内にしておきましょう。それ以上登録すると、コンサルタントとのやり取りも面倒になります。最低でも2社を目安に登録しましょう。

登録すべきサイトですが、リクナビ薬剤師にはない求人を紹介してもらいたいなら、全国に拠点をもち求人数も豊富なマイナビ薬剤師がおすすめです。企業求人の取り扱いも多いので、選択肢がより広がるはず。

一刻も早く転職したい薬剤師はレスポンスの早さに定評がある薬キャリを、対面でじっくり相談したいならファルマスタッフを同時登録しましょう。

ちなみにファルマスタッフは、リクナビ薬剤師にはない派遣求人の取り扱いがあるうえ、地元に根付いた調剤薬局の求人数も豊富。求人のバリエーションを増やしたい場合も、最適な転職サイトといえます。

良いコンサルタントの見分け方

「転職サイトを複数登録したものの、良いコンサルタントの見分け方がわからない……」という事態に陥らないためにも、コンサルタントの質を判断できる方法を伝授します。3つの基準に照らし合わせて、優秀なコンサルタントと転職活動を進めましょう。

  1. 対応や人柄が良いか
  2. 提案の質は良いか、求人情報は詳しいか
  3. 業界知識はあるか

対応や人柄が良いか

リクナビ薬剤師の場合、基本的に電話での面談になります。相手の表情がわからないうえ、しかも簡単なヒアリングしかされなかったら、こちらの希望がしっかり伝わっているのか不安になりますよね。

しっかり希望条件が伝わらないと、求人のミスマッチが起こります。最悪の場合、転職後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔する場面も出てくるかもしれません。

良いコンサルタントかどうか見分けるには、電話での対応はもちろん、こちらの話に耳を傾けてくれる人なのかを冷静に判断するようにしましょう。例えば、常に確認しながら話を進めてくれたり、こちらのテンポに合わせて話を聞いてくれたりするコンサルタントなら安心です。

電話といえども、高圧的な態度での物言いや上から目線ではないかなど、人柄もきちんとチェックします。もしこのコンサルタントは信用できないと判断したら、担当者の交代を申し出てみましょう。それでも対応してくれないなら、サイト利用をやめるのも一案です。

提案の質は良いか、求人情報は詳しいか

話をしっかり聞いてくれるから優秀なコンサルタント……とはかぎりません。人柄はいいかもしれませんが、あなたの要望にただ対応しているだけの可能性もあります。コンサルタントに「提案力がある」ことが重要です。

コンサルタントの提案力とは、求職者がどんな悩みを抱え、転職によってどんなことを解決したいのかを読み取り、希望に合った求人を紹介できる能力のこと。コンサルタントの提案の質が高ければ高いほど、より理想的な職場に出会えるでしょう。

そのうえ求人情報に詳しいコンサルタントなら、職場の内情を熟知しているケースが多く、採用の背景や求められている人物像など求職者が本当に知りたかった情報を提供してくれることもあるようです。転職後の「こんなはずじゃなかった……」という事態も防げるので、提案の質も見極めましょう。

業界知識はあるか

コンサルタントに薬剤師の業務内容への理解があれば、より求職者に寄り添った提案をしてくれます。さらに業界の動向や職種別の採用傾向に詳しいと、なおさら安心です。

目先の待遇にこだわるのではなく、今後のキャリアアップにつながる転職を実現したいなら、業界知識の豊富なコンサルタントを選びましょう。

リクナビ薬剤師の登録から転職までの流れ7ステップ

ここからはリクナビ薬剤師の登録~転職のステップについて解説します。おおまかな流れを頭に入れておくと、転職活動がスムーズに進められますよ。

1.登録

登録はリクナビ薬剤師のHP、または電話でも受け付けしています。HPなら24時間365日登録が可能。登録フォームで必要事項を記入するだけなので、登録自体は約1分ほどで完了します。

必要事項は以下の情報です。

  • 現在の就業状況
  • 保有する資格
  • 希望する働き方
  • 希望勤務先
  • 希望する転職時期
  • 氏名、住まい、生まれ年、性別など

※希望する転職時期は「よい求人があればいつでも」「3ヶ月以内」「半年以内」「1年以内」の4パターンから選べるので、登録前に目安だけでも決めておくとよいでしょう。

2.面談・ヒアリング

サイトに登録した後は、コンサルタントと電話での面談となります。その際に、職種やエリア、年収・時給といった希望条件を伝えましょう。

「こんな都合の良い条件を伝えても……」とためらう必要はありません。自分で判断せず、まずはコンサルタントにしっかり伝えてみることが大切です。

3.求人紹介

希望条件を伝えると、最短で翌日にコンサルタントから希望条件に合った求人を紹介されます。担当するコンサルタントによっては求人情報だけでなく、職場の雰囲気や募集背景について教えてくれるケースもあるようです。

4.応募

コンサルタントから紹介してもらった求人の中で、気になる求人があれば、応募に進みましょう。まずは書類選考から始まります。履歴書と職務経歴書を用意します。

5.履歴書・職務経歴書の添削

リクナビ薬剤師では、履歴書や職務経歴書といった応募書類の添削をしてくれます。転職が初めてで不安な薬剤師やいつも書類選考で落ちてしまうという薬剤師は、ぜひ活用して書類選考通過率をアップさせましょう。

6.面接・職場訪問

リクナビ薬剤師は原則、面接同行はしていません。ただし面接前の準備や面接日の調整、電話等でのアドバイスはしてくれるので、事前にしっかり面接対策しておきましょう。

7.内定・入社

面接が終わり、合格したらいよいよ内定です。コンサルタントが入社日の調整をはじめ、現在の勤務先の退職手続きのサポートもしてくれます。入社前はもちろん、入社後にも何か困ったことがあれば、いつでも相談してみましょう。

リクナビ薬剤師の退会方法

「リクナビ薬剤師で転職したら、もう利用しないので退会方法も知っておきたい」という薬剤師もいるかもしれません。そこでここからは、リクナビ薬剤師の退会方法について紹介します。

まずリクナビ薬剤師を退会するには、おもに2つの方法があります。1つは担当コンサルタントに電話かメールで退会したい旨を伝える方法です。もう1つは、サイト内にあるお問い合わせフォームから退会を申し出る方法です。

担当者に直接いいにくい場合は、問い合わせフォームを使った方がよいかもしれません。

退会すると個人情報は消える?

リクナビ薬剤師を退会しただけでは、個人情報は消えません。もし個人情報も一緒に抹消してほしいなら、退会の申し出とともに「個人情報の削除」も依頼しましょう。

また個人情報専用の問い合わせ先(info@recruit-mc.co.jp)もあるので、そちらに連絡してもよいでしょう。

再登録はできる?リクナビ薬剤師を退会するデメリットは?

リクナビ薬剤師にかぎらず転職サイトを退会しても、再登録は可能です。ただし、個人情報まで削除していると、再度入力する手間が発生します。また担当コンサルタントも変更になるので、その点だけ気を付けましょう。

【不満別】退会する前に試してほしいこと

退会理由が「転職活動をやめるから」ではなく、「リクナビ薬剤師に不満があるから」なら、退会する前に試してほしいことがあります。3つのパターン別で紹介するので、参考にしてみてください。

担当者との相性が悪い

もし担当コンサルタントとの相性の悪さで退会を検討しているなら、担当者を変更してほしいと伝えてみてはいかがでしょうか。担当者の変更は珍しいことではありません。転職サイト側も対応に慣れているので、気負わずに伝えてみることをおすすめします。それでも対応してくれないなら、退会してもよいでしょう。

連絡がしつこい

連絡の頻度が多い、連絡がしつこいといった理由で退会したいなら、担当コンサルタントに「電話での連絡はやめてほしい」と伝えてみましょう。メールやアプリでのやり取りなら、こちらのタイミングで返信ができるので、煩わしさも解消されるはずです。

求人紹介がない

リクナビ薬剤師からの紹介求人数の少なさに不満で退会したい場合、もしかしたら希望条件に合う求人がないのかもしれません。退会を申し出る前に、希望条件を再確認してみましょう。妥協できる条件はないか一度チェックして、それでも応募したい条件がなければ、求人数が多いマイナビ薬剤師などの転職サイトに切り替えてみるのも1つの方法です。

リクナビ薬剤師のQ&A~薬剤師からよくある質問~

クナビ薬剤師を利用する前に押さえておきたいQ&Aをまとめてみました。

紹介手数料、登録料はかからない?

リクナビ薬剤師などの転職エージェントは、求人募集をするドラッグストアや調剤薬局、医療機関、企業から条件にマッチした人材が採用できた際に手数料が発生するビジネスモデルです。

しかもリクナビ薬剤師は厚生労働省から認可されて事業を行っているため、職業安定法によって求職者から手数料を徴収することが禁じられています。なので安心して利用しましょう。

履歴書添削はしてくれるの?

リクナビ薬剤師では、コンサルタントが履歴書や職務経歴書といった応募書類の添削をしたうえで、応募先に送付してくれます。募集要項を満たした志望動機書の作成も行ってくれるため、活用して書類選考の通過率を上げましょう。

転職お祝い金はある?

リクナビ薬剤師には、以前から転職お祝い金の制度は導入されていません。また令和3年4月1日から職業安定法によって、職業紹介の事業者が自ら紹介した就職者に対して、「転職お祝い金」といった名目で金銭を提供することが禁止されています。

参考:厚生労働省-厚生労働省・都道府県労働局公式HP

まとめ

「条件の良い職場で働きたい」「大手企業に転職したい」といった薬剤師は、迷わずリクナビ薬剤師を選びましょう。高収入や人気企業の求人の取り扱いが多いため、理想的な職場が見つかる可能性は高いといえます。

また初めての転職で「親身なサポートがほしい」と不安な薬剤師も、リクナビ薬剤師ならコンサルタントのていねいな対応に定評があるので、ぴったりです。

転職の成功率を上げるためにも、まずはリクナビ薬剤師に登録を!きっとあなたに合った職場が見つかるはずです。

リクナビ薬剤師

求人数 41,278件
おすすめの年代 40代以上
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 最短3日でスピード転職が可能!急な転職が必要な場合もストレスなく転職できる
  • 大手人材会社リクルートの経営により企業求人が豊富豊富な企業求人から自分にぴったりな求人を見つけられる
  • 保有求人全体の75%以上が非公開求人。好条件の求人に出会える可能性が高い

時間アイコン 投稿日:21.12.22

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.05.26

薬剤師転職サイト11社おすすめ人気ランキング!職場別比較や選び方も紹介

薬剤師転職サイト

時間アイコン 22.05.27

薬剤師転職エージェント5社を徹底比較!メリットある選び方は?

時間アイコン 22.05.27

マイナビ薬剤師の評判・口コミは悪い?メリット、デメリットから見えた特徴・おすすめ

マイナビ薬剤師

時間アイコン 22.04.28

ファルマスタッフの評判は悪い?求人の特徴を薬剤師の口コミから解説

ファルマスタッフ

時間アイコン 22.04.28

薬キャリAGENTの評判は悪い?求人の特徴を薬剤師の口コミから解説

薬キャリ

TOP