転職エージェントの費用は無料!おすすめエージェント7社もチェック

転職エージェント 費用

「こんなにサポートしてもらえるのに、転職エージェントの費用が無料って本当?」

「転職エージェントはなぜ無料で使えるの?」

応募書類の添削や面接の日程調整など、キャリアアドバイザーにさまざまなサポートをしてもらえる転職エージェントは原則無料で利用できます

充実したサービスを手数料なしで利用できるのは、転職エージェントが企業から紹介料を受け取る仕組みで運営されているからです。詳しい仕組みや相場金額をチェックしましょう。

転職エージェントを利用するメリットや注意点を確認したうえで、おすすめ転職エージェント7社を紹介します。あなたに合う転職エージェントを選び、仕事探しに役立てましょう。

転職エージェントのサポート費用は無料!

求職者は転職エージェントの支援を無料で受けられます。なぜなら、職業安定法第32条の3第2項第2号に以下のとおり定められているからです。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

職業安定法 | e-Gov法令検索

そのため、転職エージェントの利用料は原則としてかかりません。手厚い支援を受けたとしても、求職者のコストは0円です。

30代前半|女性

とりあえず登録して話を聞いてみたほうがいい

転職エージェントを利用しないのはもったいないと思いました。アドバイザーとの面談で自分の経験を伝えたことで、必要な情報をもらえ、自分の市場価値も知ることができました。担当が付いてくれて、今までの経歴や思い・願い・仕事の価値観を言語化するのを手伝ってくれました。(教員)

転職エージェントはなぜ無料?理由は「成功報酬」の仕組みにあり

裏事情 転職エージェントの仕組み

転職エージェントはなぜ無料で求職者へのサポートが提供できるのでしょうか?その理由は転職エージェントの利益の仕組みを確認すると明らかです。

求職者が転職エージェントへ登録すると、これまでの経験や年収などを考慮し、条件に応じた求人を紹介してもらえます。この求人は、転職エージェントが契約している企業が出しているものです。

紹介された求人に興味がある場合は、転職エージェントを通して応募します。そして選考を経て採用され入社した場合、企業から転職エージェントに成功報酬が支払われる仕組みとなっています。

転職エージェントは企業から受け取る報酬があるため、求職者が料金を請求されることはありません

企業が支払う手数料・紹介料・仲介料の相場金額はいくら?

企業が転職エージェントから紹介された人材を採用した場合、相場では理論年収の「30~35%」の報酬を支払います。例えば理論年収が500万円であれば、紹介料の金額は150~175万円です。

理論年収とは年度始めから1年間在籍した場合の年収をいいます。理論年収に含まれる項目は転職エージェントによって異なり、賞与や諸手当を含むケースもあります。

企業が利用する他の求人媒体の手数料や仲介料も確認しましょう。

タイプ 相場金額
転職エージェント 理論年収の30~35%
転職サイト 数十万~数百万円
ハローワーク 無料

転職サイトの手数料は利用の仕方によって異なります。中には求人広告を掲載するのに数百万円かかるケースもあるでしょう。

企業にとって負担が少ないのはハローワークです。厚生労働省が運営しているため、求職者はもちろん企業もコストをかけずに求人を掲載できます。

企業側が転職エージェントを使う理由は?メリットは人材の質の高さ

質の高い人材を採用しやすいことが、企業が転職エージェントを利用する理由です。

転職エージェントは企業の希望する人材を理解したうえで求職者を紹介します。そのため企業側で多くの応募者の選考をしなくても、求める人材とマッチングしやすい点がメリットです。

転職サイトやハローワークよりコストが高くても効率的に採用活動をしやすいため、利用している企業が数多くあります。

中にはお金がかかる転職エージェントも

法律で求職者から手数料を取ってはいけないと定められていることや、企業が転職エージェントへ報酬を支払う仕組みができていることから、求職者は基本的に無料で転職エージェントを利用できます。

ただし、全ての転職エージェントが無料というわけではありません。法律でも厚生労働大臣へ手数料表をあらかじめ届け出ることで、求職者から手数料を受け取れる旨が定められています。

例えば「ビズリーチ」は2種類の有料プランを設定している転職サービスです。プランによって閲覧・応募できる求人に違いがあるため、希望に合わせて選ぶとよいでしょう。

ビスリーチの有料プランについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミでは、まずは無料サービスで試してから、希望に合わせて有料サービスも検討するとよいという声がありました。

30代前半|女性

無料の転職エージェントから始めると良い

がっつりサポートしてもらうなら「お金かかるの?」と考えていました。しかし無料の転職エージェントもありますし、まずは気軽に使い始めてみるのがいいかもしれません。担当者との相性や求人内容を確認してから、必要であれば有料の転職エージェントへ登録しようと考えていました。(教員)

転職エージェントを利用するときの流れ

転職エージェントを利用するときの流れをチェックしましょう。

  1. 転職エージェントへ登録
  2. キャリアアドバイザーとの面談
  3. 履歴書や職務経歴書を作成
  4. 転職エージェントからの求人紹介と応募
  5. 採用面接
  6. 内定・退職交渉・入社

各手順を順番に詳しく見ていきます。

転職エージェントへ登録

まずは転職エージェントのサイトから登録しましょう。登録時には氏名や住所などのほかに、希望の転職時期や勤務地、現在の職種・年収なども入力します。

案内に従って入力し、会員登録を完了させましょう。

キャリアアドバイザーとの面談

登録が完了したら、キャリアアドバイザーと面談を実施します。対面のほか、電話やオンラインを選べるケースもあるため、都合のよい方法で行いましょう。

面談の目的は強み・弱みを見つけることです。キャリアアドバイザーとともに、これまでの経験や身に付けたスキルを振り返り、整理していきます。

同時に、希望条件をはっきりさせるのもポイントです。「年収アップ」や「希望の業種・職種へのキャリアチェンジ」など、転職によって達成したいゴールを明確にします。

履歴書や職務経歴書を作成

面談で方向性が定まったら、履歴書や職務経歴書など、求人への応募に必要な書類を用意しましょう。

転職エージェントでは履歴書や職務経歴書の書き方を指導しています。初めての転職で書類作成に自信がない方や、どうすれば興味をもってもらえる履歴書を書けるかわからない方は、利用がおすすめです。

転職エージェントからの求人紹介と応募

面談で明確になった希望条件や強み・弱みを考慮し、キャリアアドバイザーから求人が紹介されます。公開されている求人情報には掲載されない非公開求人を紹介されることもあるため、これまで出会えなかった好条件の求人があるかもしれません。

紹介された求人が希望に合うなら応募します。応募するときはキャリアアドバイザーから推薦してもらう流れになります。もちろん、希望に合わないなら紹介を断っても構いません。

採用面接

キャリアアドバイザーの推薦により採用面接に進んだら、面接日時をセッティングしてもらいます。このやりとりもアドバイザーが行うため、求職者は希望日時を伝えるだけです。

面接の際にうまく受け答えできるか不安なら、転職エージェントで行っている面接対策サポートを利用しましょう。想定される質問への回答にアドバイスしてもらえますし、模擬面接をしておけば落ち着いて本番に臨めるはずです。

面接当日は、時間に余裕をもった行動を心がけるとよいでしょう。約10分前には会場へ到着しておくと安心です。面接は受け付けから始まっています。ていねいな言葉遣いで、面接に来た旨を伝え担当者へつないでもらいましょう。

内定・退職交渉・入社

無事に採用が決定し内定が出た後も、転職エージェントのサポートを受けられます。現在の勤務先を円満退社するためのアドバイスや退職交渉まで担ってくれる転職エージェントもあります。

また、これから入社する会社に対する年収の交渉や入社日の調整も任せられるのが特徴です。転職エージェントは内定が出たら終わりではなく、理想の働き方を実現できるようサポートします。

転職エージェントを利用する3つのメリット

転職エージェントは求職者にとって、以下の3つのメリットがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.無料で使える

転職エージェントを利用すると、手厚いサポートを受けられます。その全てを無料で利用できるのが転職エージェントのメリットです。

無料のため、求職者は複数の転職エージェントへの登録も気軽にできます。転職エージェントごとに契約している求人企業が異なるため、幅広い求人をチェックでき、より希望に合う転職がかなうはずです。

2.エージェントのサポートを受けられる

手厚いサポートを受けられるのも、転職エージェントを利用するメリットです。

履歴書や職務経歴書の添削を受ければ、より魅力的な書類を作成できます。自分のスキルをうまくアピールすることで、書類選考を通過しやすくなるでしょう。

また、本番さながらの模擬面接といった面接対策を活用すれば本番で落ち着いて対応しやすくなるはずです。面接の日程調整も任せられるため、準備に集中できます。

求職者からは言い出しにくい年収交渉も任せられるため、希望に合う転職ができるでしょう。

3.非公開求人へ応募できる

一般に公開されていない非公開求人へ応募できる可能性があるのも、転職エージェントならでは。スキルや条件が合えば、キャリアを活かせる非公開求人を紹介してもらえるかもしれません。

また転職エージェントのキャリアアドバイザーは、企業の採用担当者とやりとりしているため、企業のことをよく知っています。アドバイザーから教えてもらえるリアルな企業情報をもとに、紹介された非公開求人が本当に希望に合う企業か判断してから応募可能です。

紹介された求人へ応募するときには、求職者の書類とともにアドバイザーが推薦状を提出します。履歴書や職務経歴書だけではわからない情報が伝わることで、面接につながりやすくなるでしょう。

転職エージェントを利用するときの注意点

無料でプロのサポートを受けながら、他にはない求人にも応募でき、転職活動の可能性が広がる転職エージェントは、メリットの多いサービスです。

しかし転職エージェントを利用したからといって、必ず内定に結びつくという保証はありません。加えて転職エージェントの利用には、以下の注意点もあります。

注意点を踏まえたうえで、どのように利用するとよいのかも解説します。

希望しても条件が合わないと応募できないこともある

企業の人事の代わりに求職者を見極めるのも、転職エージェントの役割の1つです。そのため、求職者の履歴書や職務経歴書の内容が企業の求める条件に合わない場合、応募できないと判断され、企業に推薦してもらえないかもしれません。

しかし条件を完璧に満たしていなくても、意欲や熱意が十分あれば採用につながる可能性もあります。転職エージェントを利用するとき、求職者がまず熱意を伝えるべきなのはキャリアアドバイザーです。

書類に表れにくい人柄ややる気を存分に伝えます。また希望の仕事につながる経験やスキルであれば、些細なものでもアピールしましょう。

企業側の都合で通過しにくい可能性がある

応募する企業によっては、企業側の採用予算の都合で選考に通過しにくいことも考えられます。転職エージェントへの報酬は、採用が決まると入社後に企業から支払われる仕組みとなっています。

報酬は転職サイトと比較しても高額です。そのため転職サイトや企業サイトなど、転職エージェントよりコストの低い方法で応募してきた求職者がいると、そちらが優先される可能性があります。

地域によっては求人数が少ないこともある

地方での転職を希望している場合、求人数が少ないことがあります。転職エージェントには対応可能エリアがあり、首都圏に集中しているケースが多いからです。

十分な求人数がある転職エージェントへ登録するためにも、まずは対応可能エリアを確認しましょう。また転職を希望する地域に支社のある転職エージェントなら、地元企業を多く扱っている可能性があります。

地域専門の転職エージェントへ登録するのもおすすめです。転職を希望する地域をカバーしている複数の転職エージェントへ登録すれば、希望に合う求人情報を得られる可能性が高まります。

キャリアアドバイザーが合わない可能性もある

担当のキャリアアドバイザーと合わないと感じることもあります。ノルマのために無理に紹介しているようなケースもあるかもしれません。

このように合わないキャリアアドバイザーでは相談がしにくいですし、自分のペースで転職活動を進められないでしょう。「合わないな」と感じたときには無理せず担当者の変更を依頼します。

また同時に複数の転職エージェントへ登録するのもおすすめです。比較したうえで、活動しやすいキャリアアドバイザーのいる転職エージェントを選んでもよいでしょう。

初めての転職ならここがおすすめ!転職エージェント7選

転職エージェントは、幅広い業種の求人を網羅的に扱っている「総合型」と、特定の業界や年代向けの求人を扱っている「特化型」に大きく分けられます。

タイプ 特徴
総合型 幅広い業界の求人を扱っており、求人数が多い
特化型 特定の分野の求人を扱っており、専門性が高い

特化型にも以下のとおり複数のタイプがあるため、自分の転職したい業界や希望に合わせたエージェントを選ばなければいけません。

  • 20代向け:長期的なキャリア形成やキャリアアップの相談が得意
  • ハイクラス向け:非公開のハイクラス求人を多く扱う
  • ベンチャー・IT向け:トレンドの流れが早い業界の最新情報に精通している

そこで、多くの転職エージェントの中から、タイプ別に7つの転職エージェントを紹介します。

サービス名 タイプ 公開求人数 おすすめポイント 対応エリア 運営会社
総合型 176,359件 業界最大級の求人数 全国・海外 株式会社リクルート
非公開件 無期限サポート付き 全国・海外 株式会社マイナビ
131,375件 地方求人にも強い 全国・海外 パーソルキャリア株式会社
20代向け 1,170件 正社員を目指す20代に 全国 レバレジーズ株式会社
外資・ハイクラス向け 69,446件 スカウトサービスが充実 全国 株式会社ビズリーチ
リクルートダイレクトスカウト 107,727件 ヘッドハンターを選べる 全国 株式会社リクルート
ワークポート ベンチャー・IT向け 52,624件 未経験からIT業界への転職に 全国 株式会社ワークポート

業界最大級の求人数が魅力|リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績第1位の転職エージェント。業界最大級の登録者数を誇り、豊富で多彩な人材の中から採用ができる

公開求人数 176,359
非公開求人数 228,933
タイプ 総合型転職エージェント

おすすめポイント

  1. 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
  2. 転職後、半年以内に退職した人はわずか4%
  3. 独自に分析した業界・企業情報を提供
特徴
  • 業界最大級の求人数
  • 独自の業界分析や企業情報の提供
  • 過去の質問例をもとにした面接対策
公開求人数 176,359件
対応エリア 全国・海外
運営会社 株式会社リクルート

2022年4月15日時点

「リクルートエージェント」は、数ある転職エージェントの中でも最大級の求人数を誇ります。

数多くの求人から自分に合う企業を探したいと考えているなら、まずはリクルートエージェントへ登録するとよいでしょう。

多くの転職エージェント同様に、サポートに3ヶ月の期限が設けられている点はデメリットですが、業界に精通したキャリアアドバイザーによる業界分析や企業情報の提供も受けられるなど、サービスが充実しています。

また、面接本番に向け、過去の質問例をもとにした面接対策が可能です。傾向を把握したうえで面接に臨めるため、本番に向け焦らず対応できる状態に整えられます。

無期限サポート付き&ていねいさにも定評あり|マイナビエージェント

マイナビエージェント

第二新卒や20代、IT系への転職に強い

公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
タイプ 総合型転職エージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が豊富で幅広い業種に対応している
  2. 保有求人の8割が非公開求人
  3. IT系求人や20代向けの求人に強い
特徴
  • サポート期間が無期限
  • 企業担当アドバイザーによるていねいなサポート
  • 大手企業への紹介実績あり
公開求人数 非公開件
対応エリア 全国・海外
運営会社 株式会社マイナビ

2022年4月15日時点

キャリアアドバイザーのサポートを無期限で受けられる「マイナビエージェント」は、じっくり転職に取り組みたい人にもおすすめできる転職エージェントといえるでしょう。

また、20代に信頼される転職エージェントNo.1(公式サイトより)に輝くなど、書類や面接対策に親身に向き合ってくれるエージェントとしても知られています。

ハイキャリア向けの求人情報は少ない傾向がありますが、紹介実績には大手企業が並びます。転職を目指している大手企業があるなら、キャリアアドバイザーへ希望を伝えると紹介してもらえるかもしれません。

地方求人にも強い|doda

doda

20代の転職初心者や地方での転職に強く、専門職求人も数多く保有する

公開求人数 131,375
非公開求人数 37,405
タイプ 総合型転職エージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が多く希望の求人を見つけやすい
  2. 転職フェアやセミナーに無料で参加できる
  3. スカウトサービスやプレミアムオファーがある
特徴
  • 地方求人にも強い
  • 転職エージェントと転職サイトを兼備
  • キャリアアドバイザーと手軽にやりとりできる
公開求人数 131,375件
対応エリア 全国・海外
運営会社 パーソルキャリア株式会社

2022年4月15日時点

地方での転職を検討しているなら、地方求人が豊富な「doda」がおすすめです。勤務地から求人を探せるため、まずはどのような求人があるのかをチェックするとよいでしょう。

また求人の探しやすさも特徴です。公式サイトのトップページでは、職種・勤務地・年収の3つの条件を選ぶだけで、すぐに希望の求人を探せます。働き方の条件でも求人検索が可能です。

dodaは転職エージェントと転職サイトの両方を利用できます。転職エージェントを利用しながら自分でも求人を探して転職活動を進めたい方におすすめです。

dodaもキャリアアドバイザーのサポートは3ヶ月と期限付きですが、気軽に相談できるのが魅力です。電話やメール以外に、LINEでのやりとりもできます。

正社員を目指す20代を支援|ハタラクティブ

ハタラクティブ

内定率80%

公開求人数 1,170
非公開求人数 非公開
タイプ フリーター・既卒・第二新卒向け転職エージェント

おすすめポイント

  1. 未経験OKの求人が豊富
  2. 書類選考の通過率が9割以上
  3. 平均2~3週間以内に内定獲得
特徴
  • 正社員への転職に強い
  • 未経験者に合わせたサポート
  • 社員数1,000名以上の企業への内定実績86.5%
公開求人数 1,170件
対応エリア 全国
運営会社 レバレジーズ株式会社

2022年4月15日時点

20代で転職をきっかけに正社員として働きたいと考えているなら、「ハタラクティブ」がよいでしょう。アルバイト経験のみで初めての就職という方や、第二新卒で経験が浅い方向きです。

未経験者が就職できるよう、適性に合わせて向いている仕事のみを紹介しています。

また、企業に合わせた面接対策も実施しているため、内定につながりやすいのも特徴です。2020年8月~2021年1月の内定者のうち、社員数1,000名以上の企業への内定率は86.5%(公式サイトより)にのぼります。

ハイクラス向けスカウトサービスが充実|ビズリーチ

ビズリーチ

国内最大級のハイクラス転職サイト

公開求人数 69,446
非公開求人数
タイプ ハイクラス特化型転職サイト

おすすめポイント

  1. ハイクラス求人が豊富
  2. ヘッドハンターからのスカウトがある
  3. 他の転職サービスではなかなかない求人に巡り合える
特徴
  • ハイクラス向けの厳選求人が豊富
  • 2種類の有料プランあり
  • 面談や面接を必ず受けられるスカウトもあり
公開求人数 69,446件
対応エリア 全国
運営会社 株式会社ビズリーチ

2022年4月15日時点

「ビズリーチ」は、キャリア志向で経験を積んできたハイクラス向けの転職サービスです。

ヘッドハンターや企業からのスカウトを軸としており、年収500万円以上を目指したい20代後半以降の求職者におすすめです。ハイクラス向けのため、これまでの経歴によっては紹介・推薦できる求人がないという方もいるかもしれません。

なお、スカウトには「プラチナスカウト」と呼ばれる面談や面接確約のものもあります。

ビズリーチは他の転職エージェントと異なり、有料プラン(プレミアムステージ)が設定されています。無料プラン(スタンダードステージ)で制限されている「通常スカウト」の閲覧や、「企業名表示」「企業への応募」が可能など、利用可能なサービス範囲が広いのが特徴です。

無料プランと有料プランには以下の違いがあります。

内容 無料プラン(スタンダードステージ) 有料プラン(プレミアムステージ)
通常スカウト ×閲覧不可 ◎利用可能
プラチナスカウト ◎利用可能 ◎閲覧・返信可能
求人検索での企業名表示 △制限あり ◎可能
企業への応募 △公募・特集求人などのみ可能 ◎求人検索から応募可能

なお、有料プランには以下の2種類があります。

会員種別 タレント会員 ハイクラス会員
30日間の料金 3,278円(税込) 5,478円(税込)
年収1,000万円以上の求人情報 △制限あり ◎閲覧・応募可能

年収1,000万円以上を希望するなら、ハイクラス会員へ登録するとよいでしょう。

ヘッドハンターを選べるハイクラス向けサービス|リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

ハイクラス転職に特化したスカウトサービス

公開求人数 107,727
非公開求人数
タイプ ヘッドハンティング型転職サービス

おすすめポイント

  1. 質の高いハイクラス求人が豊富
  2. 会員登録したらスカウトを待つだけ
  3. サービスはすべて無料
特徴
  • ヘッドハンターを選べる
  • スカウトを待つだけで転職活動できる
  • 年収800~2,000万円の求人が豊富
公開求人数 107,727件
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルート

2022年4月15日時点

転職エージェントへ登録してスカウトされる際、一般的にヘッドハンターは選べません。しかし「リクルートダイレクトスカウト」であれば、2,200名以上のヘッドハンターから担当を選べるのがメリットです。

リクルートダイレクトスカウトにレジュメを登録するだけで、ヘッドハンターから経歴やスキルにマッチする求人が紹介されるシステムとなっています。

リクルートダイレクトスカウトもまた、ハイクラスに特化したサービスです。年収800~2,000万円の求人が豊富にあるため、年収アップを狙い転職したいという方に向いています。

無料で利用可能&審査も不要な点が大きくビズリーチと違います。

専任のキャリアアドバイザーはつきませんが、信頼できるヘッドハンターを選べるため、求人紹介などはヘッドハンターの提案を待つだけです。

未経験からIT業界への転職を目指すなら|ワークポート

ワークポート

IT転職に強い転職エージェント

公開求人数 52,624
非公開求人数 17,264
タイプ IT・ゲーム・クリエイター特化型エージェント

おすすめポイント

  1. ゲーム・IT業界・クリエイター転職に特化
  2. 未経験OKの求人も多数保有
  3. 未経験からでもエンジニア職を目指すことができる無料スクールを開講
特徴
  • IT業界へ挑戦したい未経験者向け
  • 紹介求人が多い
  • 履歴書・職務経歴書を作れるオンラインツールあり
公開求人数 52,624件
対応エリア 全国
運営会社 株式会社ワークポート

2022年4月15日時点

未経験からIT業界への転職を目指すなら「ワークポート」がおすすめです。
無料のエンジニアスクール「みんスク」を活用し、スキルを身に付けて転職活動をする選択肢もあります。

紹介求人が多いため、たくさんの求人から選びたい方にもよいでしょう。また、フォームに入力するだけで履歴書・職務経歴書を自動作成できる無料オンラインツール「レジュメ」も便利です。

求人はもちろん、提供サービスも魅力的な転職エージェントといえます。

気になる!転職エージェントQ&A

転職エージェントのメリットを活かし、「非公開求人に応募したい」「サポートを受けながら転職活動したい」と考えている方もいるでしょう。

しかし気になる疑問がそのままでは転職エージェントへ登録することに不安もあるはずです。そこで以下の疑問に回答します。

不安を解消したうえで、安心して転職エージェントを利用しましょう。

途中退会や内定辞退は違約金がかかる?

かかりません

登録した転職エージェントで採用が決まらないまま途中退会しても、違約金はいっさいかかりません。

ただし内定が出た後や、面接の日程調整後に無断で退会すると、企業にも転職エージェントにも迷惑となるため避けた方がよいでしょう。やむをえない事情がある場合にはきちんと理由を説明し、内定辞退や面接をキャンセルしましょう。

内定辞退による違約金の請求ももちろんありません。損害賠償請求もないため、納得がいかない場合や他に希望する企業の内定が出たという場合には、まずキャリアアドバイザーへ相談しましょう。

早期退職は違約金の対象になる?

対象にはなりません

転職後に「どうしても職場が合わない」「事情により仕事を続けられない」などの事態も起こりえます。入社してすぐの早期退職であったとしても、違約金は発生しません。

企業と転職エージェントの契約上、紹介により入社した求職者の早期退職があった場合、転職エージェントは企業に紹介料を返金するか、代わりの人材を無償で紹介するのが一般的です。そのため、早期退職した場合は企業から転職エージェントへ連絡があります。

早期退職による違約金はありませんが、その後同じ転職エージェントへ登録したときに「また早期退職になるのでは?」と思われてしまう可能性はあるでしょう。その際は、退職理由について説明し納得してもらう必要があります。

「推薦不可」「紹介できない」と言われるケースはある?

あります

転職エージェントへ登録しても「推薦できません」「紹介できません」と言われるケースはあります。例えば希望する業界の求人が出ていなければ、転職エージェントでは紹介できません。

また条件が合わず紹介できないこともあるでしょう。企業によって重視する条件はさまざまで、転職回数を重視する場合もあります。求人募集の理由によっては、経験やスキルより年齢が見られるかもしれません。

そのため自分に合う求人を紹介してもらいやすい転職エージェントへ登録しましょう。社会人経験の長い方なら、経験者を求める求人を多く扱うエージェントを選びます。経験やスキルが浅いなら、未経験者歓迎の求人が多いエージェントがおすすめです。

まとめ

費用をかけずに利用できる転職エージェントには、3つのメリットがあります。

  • 無料で使える
  • エージェントのサポートを受けられる
  • 非公開求人へ応募できる

メリットを活かして転職活動を進めるには、複数の転職エージェントへ登録するのがおすすめです。自分の希望する業界や、経験・スキルに合う転職エージェントを選べば、スムーズに転職しやすいでしょう。

途中退会や内定辞退・早期退職をしたとしても、違約金を請求されないため安心して利用できます。紹介した転職エージェントを参考に自分に合うサービスへ登録すれば、希望どおりの転職をかなえるのに役立つはずです。

  • 非公開求人が10万件以上(2020年8月自社調べ)で業界最大級。
  •          
  • 登録者限定の「面接力向上セミナー」をオンラインLIVE配信で毎週開催
  • 転職支援実績No.1(2019年度実績 厚生労働省調べ)。全年代・全職種に対応。求人の少ない地方での転職にもおすすめ。
  • 国内外の注目企業と5,000名以上(2022年1月時点)のヘッドハンターからスカウトが届く
  • 一部有料だが最大97日間の無料期間あり。
  • 年収500万円以上のハイクラスを目指したい人、自分の市場価値を試したい人、自分に合った求人をピンポイントで紹介してほしい人におすすめ。
  • 自分で求人を探すほか、キャリアアドバイザーによるサポートやスカウト機能が1つになった転職サイト・エージェント
  • 183万人のデータに基づく「年収査定」や人気300社の「合格診断」など求人探しに役立つツールが多数
  • 転職が初めての20代におすすめ
  • 学生からの支持が厚い株式会社マイナビの運営する転職エージェント
  • 新卒採用でマイナビを利用した企業からの評判が良い
  • 第二新卒歓迎の求人が集まりやすいため、第二新卒の方におすすめ
  • 18年以上にわたり年間5,000人以上(2016年度実績)の女性求職者を支援している女性専門の転職エージェント
  • 面接のためのメイクアップサポートなどユニークなサービスも
  • 女性の転職に理解ある担当者と一緒に転職活動を進めたい人におすすめ

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.07.01

ビズリーチの評判は悪い?口コミ失敗談とハイクラス求人に出会うコツ

bizreach

時間アイコン 22.05.02

JAIC(ジェイック)の評判・口コミ!自信がなくても転職できる?

no-image

時間アイコン 22.06.16

IT/Webエンジニアにおすすめの転職サイト全22社を職種・年代別に紹介

時間アイコン 22.06.15

転職エージェントが信用できないときは? 解決方法や信用できるエージェントの特徴を紹介

信用できない転職エージェント

時間アイコン 22.06.23

転職サイトの選び方8つのポイントとおすすめサービス14社比較・口コミ

no-image

TOP