ビズリーチに登録すると会社にばれるのか採用担当に聞いてみた

ビズリーチを使うとばれるのかを採用担当40名にアンケートした結果
悩める女性求職者のイラスト
求職者

ビズリーチを使うと勤務先の会社にばれますか?

岩岡氏近影
岩岡

企業ブロック設定」さえ忘れなければ基本的にばれません!

スカウト型転職サイトで採用活動した経験のある人事40名にアンケートを実施したところ、ビズリーチに登録しても勤務先の会社にばれない機能が備わっていることがわかりました。

この記事では、ビズリーチ登録時に個人情報が特定されないように設定する方法や、転職サイトで自社の社員を見つけた人事のリアルな声などを紹介します。

▼スカウト型転職サービス3選
サービス名 転職サービス
の種類
求人数
ビズリーチbizreach スカウト型 73,925件
  • 年収1,000万円以上が全体の3分の1以上
  • ヘッドハンターが転職活動への的確なアドバイスをしてくれる
リクルートダイレクトスカウト スカウト型 207,774件
  • すべてのサービスが無料&登録時の審査なし
  • CMの効果で利用者が急増中
iX転職iX転職 スカウト型 非公開
  • dodaの運営するハイクラス転職サービスで知名度上昇中
  • 40代〜50代の管理職を採用したい中小企業から定評あり

※2022年5月6日時点

記事を書いた人 記事を書いた人

岩岡 武志

転職hub編集部/元キャリアアドバイザー

岩岡 武志

教育業界から株式会社リクルートキャリア(現リクルート)へ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず1,000人以上の求職者を支援した。

30歳を節目に、より多くの人生に貢献したいとの思いからWebマーケティングにキャリアチェンジし、転職に関するメディア運営を行う。

ユーザーや有識者へのインタビューに基づく情報発信をモットーとしている。

もっと見る 閉じる

ビズリーチに登録したレジュメはスカウト担当にどこまで公開される?

まずは転職サイトのビズリーチに登録したレジュメがヘッドハンターや企業のスカウト担当からどのように見られているかを解説しましょう。

▼候補者のレジュメは採用担当者からは以下のように見えています。

ビズリーチの採用担当向け候補者検索画面

出典:候補者の無料お試し検索はこちら|ビズリーチ<採用担当者向け>

ビズリーチに情報を入力しても、個人が特定されうる情報は自動的に非公開の状態で表示されることがわかります。

Q. 登録した情報はどこまで公開されますか?

A. 登録された職務経歴書の審査承認と同時に、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「生年月日」以外の情報はすべて公開されます。

ビズリーチ「Q&A」より抜粋

ビズリーチで自分の名前が公開されるタイミングはいつ?

ビズリーチに登録したレジュメが実名状態でヘッドハンターや企業に公開されるタイミングは以下の3パターンです。

  • スカウトメールへ返信したとき
  • ヘッドハンターへ相談メールを送ったとき
  • 求人へ応募したとき

ビズリーチで名前を公開せずに企業やヘッドハンターとやりとりすることは可能?

ビズリーチのスカウトメールへ返信する際に個人情報を明かしたくない場合、メッセージ送信画面の下にある「(相手に)名前を表示」「連絡先を表示」のチェックを外すと匿名のままやり取りすることができます。

ビズリーチのメッセージ返信画面キャプチャ画像

「応募する前に労働条件について確認しておきたい…」といった場合は便利ですね。

ビズリーチへ登録する際は「企業ブロック設定」を利用して勤務先にばれるリスクを避けよう

ビズリーチのブロック設定画面

ビズリーチに登録しただけでは自分の名前まで公開されることはないものの、「企業ブロック設定」を怠ってしまうとばれるリスクが発生します。

なぜなら勤め先の会社名を含む職務経歴書の内容は公開されるため、名前が分からずとも会社名・部署名・仕事内容から身バレしてしまう可能性があるためです。

ビズリーチの企業ブロック設定は、職務経歴書を公開したくない企業名を検索して設定できる機能です。

ビズリーチの企業ブロック設定画面キャプチャ

ブロックできる社数に制限がないので、現在の勤務先と関連会社を一括選択して設定しておけばばれるリスクは減るでしょう。

ただし、登録した企業に社名変更があるとブロックの対象から外れる可能性もあるため、定期的に設定を確認する必要はあります。

ビズリーチを使うと勤務先にばれる?
【採用担当40人にアンケート】

ビズリーチのような「スカウト機能をもつ転職サイト」に登録することで職場にばれることは実際にあるのでしょうか?

当編集部で実施した調査によると、個人が特定できるレベルで自社の社員だと気づいたことがある採用担当は40名中8名でした。

 採用活動中に転職サイトで社員の登録に気づいたことはあるかの調査結果

企業ブロック設定を忘れてしまったことに加えて、職務経歴に以下のような内容が書かれていたことが原因でばれてしまうようです。

職場にばれた理由

  • 事業内容が特徴的だった
  • レアな資格を保持していた
  • 自社のサービス名やプロダクト名を記載していた
  • 自社ならではの社内用語や部署名を記載していた

特に、ビズリーチのようなハイクラス向けの転職サイトを利用する企業は、求職者と同様に「キーワード検索」を駆使してその業界ならではの専門分野やスキル名を職務経歴に含む候補者を探します。

業界で名の知られている方ほど、職場にばれたくなければ企業ブロック設定を徹底しましょう。

▼採用担当の声

40歳| 環境機器

自社の社員だと気づいたことはない

地方に本社がある会社ということもあり、またよくある電話営業メインの会社でこれといった特徴もない為、気づいた事はありません。

41歳| エンジニア派遣

自社の社員だと気づいたことはない

おそらく企業ブロックを実施しており、求職者の中に自社の社員らしき人材を確認したケースはまだないです。

41歳| 空調メーカー

個人までは特定できなかった

弊社でしか使わないビジネス用語・社内用語が使われていたのと、弊社にしかない部署名が書かれていた為。弊社の福利厚生について、例えば住宅手当の金額などが詳細に書かれていた場合もピンときます。

42歳| 教育

個人までは特定できなかった

職務経歴書で書かれた所属部課名が他の企業とは異なる名称を用いていたので、その名称と業務内容が合致したことで判明しました。

34歳| 卸売業

個人まで特定できた

企業ブロック設定をしていないため、会社名が記載されていた候補者を複数名発見しました。また、出身地や年齢である程度絞られ、経歴から推測できる方もいました。(例:留年経験や出身大学、仕事内容等)

40歳| アパレル

個人まで特定できた

企業名、部署がわかり年齢、生まれ年がわかれば特定可能です。更に経歴等を確認すれば必ずわかるので求職者は必ず企業ブロックをすべきです。

38歳| ネット広告

個人まで特定できた

職務経歴の欄にて、日本中探しても弊社でしかやっていない分野のプロジェクトがあり、そこの副主任と記載されていたためわかりましたね。

採用担当にバレたところで社内評価は変わらない

ちなみに、もしも自分がスカウト型の転職サイトに登録していることが採用担当にバレてしまった場合、どのような対応を取られるのでしょうか。

自社の社員が転職サイトに登録していることに気づいたらどうしますか?の質問の回答

採用担当の回答は「何もしない」が過半数を占めました。

「本人以外(上司など)に知らせる」または「本人に探りを入れる」という回答も、その目的は欠員の穴埋めや職場環境の改善が中心でした。

よほど小規模な企業でもない限り、転職サイトに登録したことが職場にバレてしまっても大事には至らないかもしれません。

▼採用担当の声

35歳| 物流業界

何もしないし評価も変えない

社員が転職サイトに登録することは珍しくありませんし、実際に登録していても転職せずに自社にとどまり活躍している社員も多くいらっしゃいます。登録している事実のみ受け止め、働きやすい職場環境を整えることを粛々と進めるだけと考えています。

38歳| 小売業界

何もしないし評価も変えない

私自身も会社に対する忠誠心が少ないですし、自分もいろいろ転職サイトを検索してよい条件の仕事がないかチェックしているくらいですので、転職サイトに登録する人の気持ちも非常によく理解できますので、見つけたからと言って何かすることはありません。むしろ個人的には親近感を抱くと思います。

35歳| IT業界

何もしないし評価も変えない

転職は悪いことではないですし、相手の人生を妨害する必要もないため、探りを入れたり、評価や勤務内容を変更しようとは一切思いません。自分がされたらとても嫌な気分になるし、今後も社外での交流や情報交換ができればと思います。

34歳| 卸売業

本人以外の社員に知らせる

直近の活動ログ等を確認し、あまりに頻度が多いようであれば、本人の直属ではない上司には伝えていました。転職サイトに登録しているからには現状に不安や不満があると思うので、定期面談の際に悩みがないかなど確認してもらうようにしていました。発見した数名は弊社でまだ勤務しております。

40歳| 介護業界

本人以外の社員に知らせる

転職活動については本人の自由ですので、問い詰めたり直接聞くような事はしません。ただ、欠員がでると業務に支障が出る可能性もあります。早めの求人募集を行うべく、退職の可能性と時期についてはできる限り本人ではなく周囲に聞くなどして情報収集を行います。

この記事のまとめ

転職を考えていることが職場にバレてしまわないか不安でビズリーチに登録をためらっているとしたらもったいないかもしれません。

ただし、企業ブロック設定を忘れないようにしましょう。

\企業ブロック設定を忘れずに/

  • 非公開求人が10万件以上(2020年8月自社調べ)で業界最大級。
  •          
  • 登録者限定の「面接力向上セミナー」をオンラインLIVE配信で毎週開催
  • 転職支援実績No.1(2019年度実績 厚生労働省調べ)。全年代・全職種に対応。求人の少ない地方での転職にもおすすめ。
  • 国内外の注目企業と5,000名以上(2022年1月時点)のヘッドハンターからスカウトが届く
  • 一部有料だが最大97日間の無料期間あり。
  • 年収500万円以上のハイクラスを目指したい人、自分の市場価値を試したい人、自分に合った求人をピンポイントで紹介してほしい人におすすめ。
  • 自分で求人を探すほか、キャリアアドバイザーによるサポートやスカウト機能が1つになった転職サイト・エージェント
  • 183万人のデータに基づく「年収査定」や人気300社の「合格診断」など求人探しに役立つツールが多数
  • 転職が初めての20代におすすめ
  • 学生からの支持が厚い株式会社マイナビの運営する転職エージェント
  • 新卒採用でマイナビを利用した企業からの評判が良い
  • 第二新卒歓迎の求人が集まりやすいため、第二新卒の方におすすめ
  • 18年以上にわたり年間5,000人以上(2016年度実績)の女性求職者を支援している女性専門の転職エージェント
  • 面接のためのメイクアップサポートなどユニークなサービスも
  • 女性の転職に理解ある担当者と一緒に転職活動を進めたい人におすすめ

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.06.28

転職サイトのおすすめ22選!年代や職種別に比較、転職エージェントも

時間アイコン 22.07.20

転職エージェントおすすめ52社と求人数比較ランキング!プロが語る上手な選び方

時間アイコン 22.07.22

20代向けおすすめ転職サイト34選比較ランキング│選び方も解説

20代おすすめ転職サイト

時間アイコン 22.08.05

30代おすすめ転職サイト15社を比較|女性・未経験・フリーター向けも紹介

30代転職サイト

時間アイコン 22.07.15

ビズリーチの評判は悪い?口コミ失敗談とハイクラス求人に出会うコツ

bizreach

TOP