[HR Ring]テレワークや休業にも強いコミュニケーション活性化ツールです。

How to useHR Ringの活用例

How to useHR Ringのいろいろなつなぎ方

『HR Ring』のRingには、 社員や組織の”環”を生み出す/社員1人1人の状態に対し
アラートを鳴らすという意味を込めています。
離職の課題に合わせて環の形を変えることで効果が大きく出ています。

01.上司と部下をつなぐ
部下の日頃のコンディション把握に。

日頃のコンディションを把握することで、適切なマネジメントに活かせます。

02.事業部でつなぐ
事業部内のコミュニケーション活性化に。

会話の種が生まれやすいのが事業部内接続。コミュニケーション活性化ツールとしてご利用いただけます。

03.幹部層でつなぐ
幹部間のコミュニケーション量アップで連携強化へ。

幹部間の連携強化ツールとして。コミュニケーション量が増えることで意思疎通も良好になります。

04.内定者と人事をつなぐ
内定辞退を防ぐコミュニケーションツールとして。

入社までの間が空く新卒採用。ほどよい距離感のパルスをきっかけに繋がりを継続でき、モチベーションダウンを防ぎます。

05.全社員をつなぐ
全社員のコンディション把握とコミュニケーション活性化に。

企業規模によっては全社員で繋ぐことも有効です。普段コミュニケーション量の多くない部署同士でも繋がりが生まれます。

06.新入社員と人事をつなぐ
新入社員のホットラインツールとして。

新入社員の正直な意見を吸い上げることで配置配属の参考に。適切な配属をすることで離職率が下がります。

07.本部と全国支店をつなぐ
見えにくいコミュニケーション部分を見える化します。

全国に支店のある企業様にもおすすめです。数字や報告では上がってこない細かなコンディションやコミュニケーションを共有することができます。

08.アルバイトと本部をつなぐ
アルバイトのモチベーション管理に。

アルバイトがすぐ辞めてしまう企業様にも。コンディション把握や細かなコミュニケーションを取ることで、アルバイトの入れ替わりを緩やかにします。

09.派遣会社と本社をつなぐ
派遣社員のコンディションチェックとコミュニケーションに。

報告では上がってこない細かな変化を察知できます。またコミュニケーション強化により本部との連携を強化します。

10.先生と生徒をつなぐ
生徒とのコミュニケーション強化とコンディション把握に。

塾を運営している企業様などにもおすすめです。毎日のコンディション把握で適切な指導に繋げられます。

11.中途社員と上司をつなぐ
入社したての中途社員のコンディション把握に。

同期のいない中途社員のモチベーションアップとコンディション把握で、入社後の早期退職を防ぎます。

12.新入社員とOJTをつなぐ
入社3年間の離職が特に多い企業様に。

最も離職の多い時期に特化して導入することもできます。新入社員の細かな変化を見逃さず、素早い対処に繋げられます。

資料と無料トライアルをご用意してます。

資料ダウンロード [30日間]無料トライアル

無料トライアルでは、HR Ringの機能を30日間無料でお試しいただけます。
ぜひこの機会にお試しください。

HR Ringについてご不明な点はございませんか?

価格、導入方法、運用、御社での活用シミュレーション、
その他何でもご不明な点があればお尋ねください。お待ちしております。

お問い合わせフォーム 0120-342-834受付時間 平日 9:00-18:00

Company運営会社

年間約300〜400社、のべ3,000社の成長企業の人材採用・組織強化コンサルティングを手がけています。
採用・組織に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

https://www.kakehashi-skysol.co.jp/