中途

doda徹底攻略!主要サイトとの違い3点【2019年5月現在】

2018年10月、従来の大文字のDODAから、「doda」へとブランドリニューアルがありました。

「いい転職が未来を変える」というコンセプトから「働く今日をいい日に」というコンセプトへ変更されて、就職活動が、成長を促すというところから、不安や悩みを払拭するために転職するという転職活動をライトに、転職の不安を払拭できるサイトであることをうたっています。

そんなdodaの代理店である当社の中途採用営業担当から見たdodaの特徴を記します。様々な情報と比較する際にお役立てください。

他の主要サイトとの違い3点

「doda」が他の主要サイトと異なる点は3つあげられます。

dodaが他主要サイトと異なる点
  1. 媒体掲載とエージェントサービスのデータが融合している
  2. 転職フェア動員数日本一
  3. 2018年ブランドリニューアル

1.媒体掲載とエージェントサービスのデータが融合している

人材紹介に登録している優良なミドル層の求職者やハイスペック層にアプローチできることが特徴となります。

人材紹介で1名100万~かかる人材を低予算で採用できる可能性があります。媒体掲載と紹介サービスを切り離している企業が多い中、doda最大の特徴と思います。

2.転職フェア動員数日本一

日本一の転職フェア。

2018年7月の3日間開催では、13,049名を動員するなど直接会える強いイベントを持っていることが特徴です。

フェアに参加する転職意欲が高い人材に対して、アプローチが可能です。イベント後の新規登録者増など、波及効果も期待できます。

3.2018年ブランドリニューアル

深田恭子さんを起用したブランドリニューアルに伴った大規模プロモーションにより昨年比129%の新規登録者数と他にはない上昇率です。

20~30代にリーチできるweb広告やyoutube広告、交通広告の効果もあり、新しく不安を払拭したい若手層の流入が増えております。

doda掲載のデメリットとは?

デメリットは、良くも悪くも『媒体掲載とエージェントサービスのデータが同じ』ことです。

求職者からみても、紹介求人も文字ベースの求人として検索されてしまうため「営業 東京」と検索するだけでは2000件以上検索されたりと、しぼりこみたいユーザーに対してはやや見づらいサイト構造となっています。

媒体掲載するために発注したとしても、エージェントサービスより上にでるだけで求人を見つけてもらうことが少なくピンポイントに検索されない業種や職種だと不利になります。

媒体掲載して使用するのであれば、掲載順位の上位表示は必須。待っているだけでなくダイレクトメールなどの発信でのアプローチも有効です。

エージェントサービス登録者を呼び込みたいのであれば「doda Recruiters」を検討するなど他媒体とは違った戦い方もできます。

筆者の個人的見解!dodaで採用成功しやすい企業とは?

総合代理店として様々な企業様の中途採用をお手伝いさせていただく中で、dodaにおいては、大手系列企業や経理や法務経験者、ITエンジニアの採用など「安定志向」「総務系職種」「技術系職種」に強みがあるように感じています。

エージェントサービスを利用する流れから媒体を使う求職者が多いためか、ハイスペック人材にも出会いやすいのも強みでしょう。該当企業のご担当者様はぜひ当社にお問い合わせください。

【中途採用担当必見】2020年最新版!
6つの主要転職サイトの特徴・違いが一目でわかる比較資料

マイナビ転職、doda、type、Re就活、リクナビNEXT、エン転職といった6つの主要転職サイトの会員データやサイトデータ、掲載料金、各サイトの特徴をまとめたました。

各求人サイトの特徴をまとめて知りたい企業様はぜひこちらからお気軽にダウンロードしてください。

求人サイト比較表ダウンロードはこちらから

完全無料|もう二度と中途採用で失敗しないための相談会開催中

中途採用に取り組むも、採用成功に至らなかった企業様へ
次の採用活動に向けて、改善すべきポイントは整理できていますか?

​同じ失敗を繰り返さないためには
過去の結果を振り返り、改善策を講じることが不可欠です。

当社カケハシ スカイソリューションズでは
採用支援経験の豊富なコンサルタントが客観的に貴社の採用活動を分析し、
採用活動が失敗した最大の要因と改善策を導き出す無料相談会を開催しています。

相談会までの流れ

  1. フォームよりご予約
  2. ご予約確認後、担当より採用状況のお伺い
  3. 相談会当日に向けて、採用コンサルタントが課題を分析

相談会当日

  1. 前回の採用活動の失敗要因を解説
  2. 課題解決のために効果的な施策についてご紹介
  3. 質疑応答(採用活動に関するお悩み、疑問、なんでもお答えします。)

中途採用に一度でも失敗した企業様限定の相談会です。

「次こそ必ず採用を成功させたい。」とお考えの企業様は
ぜひお気軽にご参加ください。

詳細をみる予約する

その他、中途採用に関するお悩みごとがございましたら
以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

中途採用の主要転職サイト7つの特徴・プランが一目でわかる比較表
ダウンロードはこちら