カケハシ スカイソリューションズ

TOP
TOP > ニュース > [島おこしインターンシップ島キャン]2017年夏の島キャン修了!都会の学生169名が離島ならではの就業体験をしてきました。

NEWS NEWS

ニュース
[島おこしインターンシップ島キャン]
2017年夏の島キャン修了!都会の学生169名が離島ならではの就業体験をしてきました。
2017/09/27

カケハシ スカイソリューションズが企画・運営する島キャン|島おこしインターンシップ「2017年夏の島キャン」で、各離島にて就業した全169名の就業期間が9月26日(火)に終了いたしました。これから10月中旬の報告発表会「島キャンサミット」に向けた準備が始まります。

%e5%b3%b6%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b32017%e5%a0%b1%e5%91%8a

島おこしインターンシップ「島キャン」は、町おこしに取り組む日本の離島と、主に関東や関西在住で、都会ではできない就業体験を望む大学生・院生との新たな‘カケハシ’となることを目指し、2014年4月に開始した地域活性支援サービスであり、インターンシップ企画です。
2017年夏の島キャンでは、各離島での島おこしインターンシップを8月2日(水)~9月26日(火)に実施。今夏は、鹿児島県の奄美群島、長崎県の五島列島、島根県の隠岐諸島の3地域計8の離島、46事業所で計169名が就業体験いたしました。

島キャン生は就業期間中、滞在している島をPRするためにFacebook・Twitter・InstagramなどのSNSで、島や事業所、島ごはんなどの情報を発信。牛の世話やサンゴ研究のサポート、夏祭りの準備・運営、海水からの塩づくりなど、都会では経験できない体験や、現地の暮らし、食事、離島ならではの壮大な景色など、各島の魅力を様々な視点で投稿していました。島キャン生の投稿は、各SNSで「#島キャン2017」で検索してご覧いただけます。

また近夏より、島キャン生1人ひとりが就業体験終了後に“はたらくについて”“地域について学んだこと”をテーマにレポートを作成。テーマに沿った写真と共に就業中に感じたこと、考えたことが続々と提出されています。就業後レポートは追って島キャンWEBサイトにて公開いたします。

島キャンは今夏までに累計908名が参加いたしました。今後も日本の離島と都会の学生との新たなカケハシとなるべく、運営してまいります。
次回の島キャン開催については、ニュースリリースおよび、島キャンWEBサイト・Facebook・Twitter・Instagramでお知らせいたします。

—————————–

島キャン|島おこしインターンシップ
http://www.shimacam.com/

島キャン協賛・協力企業
http://www.shimacam.com/partner.html

島キャンの最新情報はSNSにてお届けしております。
○facebook:https://www.facebook.com/shimacam.intern
○Twitter:https://twitter.com/shimacam
○Instagram:https://www.instagram.com/shimacam/

—————————–

ニュースについてのお問い合わせ

お電話:0120-342-834(平日9:00-18:00)