薬剤師転職サイトを選ぶならこれ!おすすめ11社を求人数・評判で比較

薬剤師転職サイト

「薬剤師転職サイトがたくさんありすぎて選べない」

「自分に合う転職サイトがどれかわからない」

転職サイト選びに悩んでいる薬剤師の方は、次の2点を軸に選ぶのがおすすめです。

  • 薬剤師の年代
  • 希望の転職スピード

おすすめ転職サイト11社のうち、上位4社を上記の2軸で評価したところ、以下のマトリクス図となりました。

 年代・転職スピード別おすすめ転職サイト

あなたが属するところにある転職サイトが、相性の良い転職サイトといえるでしょう。

【薬剤師におすすめの人気転職サイト4社】

マイナビ薬剤師 求人数 58,012件
おすすめ年代 20代・30代
転職スピード 全対応
  • 豊富な求人数でさまざまな要望に対応
  • 平均紹介求人数が14.2件と業界トップレベル
ファルマスタッフ 求人数 45,668件
おすすめ年代 全年代
転職スピード じっくり相談
  • 高収入求人が豊富
  • 派遣求人数が2,000件以上でトップクラス
薬キャリ 求人数 41,666件
おすすめ年代 全年代
転職スピード すぐに転職
  • 即日最大10件の求人を紹介
  • 電話だけでスムーズな転職が可能
リクナビ薬剤師薬剤師 求人数 41,278件
おすすめ年代 40代・50代・60代
転職スピード すぐに転職
  • 最短3日でスピード転職が可能
  • 保有求人全体の75%以上が非公開求人

(2021年11月4日現在)

5位〜11位の人気転職サイトの年代×転職スピードのランキングはこちらに記載しております。

さらに、この記事では以下の3項目別に、薬剤師転職のプロであるキャリアコンサルタントがおすすめ転職サイトをご紹介します。

自分に合った転職サイトをみつけて、希望通りの転職をかなえてください。

監修者 監修者

青木駿斗

株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

青木駿斗

株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

▼経歴
福岡県出身。大学卒業後、医薬品卸売会社を経てキャリアアドバイザーの道へ。 現在は薬剤師専門のキャリアコンサルタントとして多数の薬剤師の転職サポート・キャリア支援を行いながら、薬剤師向けセミナー講師やYOUTUBEへの出演など、薬剤師の転職やキャリアについて幅広く発信。内定を勝ち取る履歴書添削や面接準備に定評あり。キャリアコンサルタント国家資格保有。
出演動画:【失敗談から学ぶ】転職時に気をつけてほしい3つの要素

>>プロフィールページ
>>インタビューページ

【日本メディカルキャリアについて】
日本メディカルキャリアが提供するのは、転職支援ではなくキャリア支援。「あなた以上に、あなたのキャリアを考える」 を信条に皆さまの人生のステージに寄り添い、心をこめたお手伝いをいたします。

▽事業内容

  • 転職支援サービス(有料職業紹介事業許可番号13-ユ-308417)
    >>職業紹介事業詳細
  • 医院開業支援サービス
  • 薬剤師開業支援サービス
  • キャリアコンサルティング
  • (法人向け)採用支援

>>日本メディカルキャリア公式HP

もっと見る 閉じる

目次

薬剤師転職サイトの選び方はこれ!年代・転職スピード別人気4社徹底比較

薬剤師の転職において重要な要素は、「薬剤師の年代」と「希望の転職スピード」の2つとなります。

【薬剤師の年代】
薬剤師は年齢=薬剤師歴となるケースが多く、20代・30代は薬剤師全体の平均年齢より若く、新人も含まれます。一方、40代以上はベテランの域となり、年代によって求められる役割やスキル、働き方も違ってくるため、それぞれに合った転職サイトが存在します。

【希望の転職スピード】
転職サイトの転職サポートは「数多く求人を紹介しサクサク・スピーディー」と「厳選した求人紹介でじっくり時間をかけて」の2つのパターンに大きく分けられます。どちらのスピード感で転職したいかによって、おすすめの転職サイトが異なります。

上記2つを軸に、人気の転職サイト4社がどこに位置しているかを徹底比較したのが下記のマトリクス図となります。

 年代・転職スピード別おすすめ転職サイト

縦軸が転職スピード、横軸が年代を表しています。薬剤師の年代軸は中央を40歳とし、左側を20代・30代、右側を40代以上としています。

マトリクス図を参考に、自分に合う転職サイトをチェックしましょう。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

転職サイトは年代×転職スピードで選ぶ
転職サイトを選ぶ際は、「どんな年代の薬剤師向きか」と「転職サポートのスピード感」が主な軸となり、そこに紹介求人の数を考慮するのが、自分に合った転職サイトにたどりつく方法だと思います。今の薬剤師転職業界は求人数<求職者数のため、1つの求人に平均7〜8人、多いときは10人の応募がある状況です。新型コロナウイルス感染症の流行もあり、一番少ないときで求人が2割程度に減少したことも。競争の激しい薬剤師転職では、何より自分に合った転職サイトを選ぶのが一番重要です。

すぐ転職したい20代・30代の薬剤師

すぐ転職したい20代・30代の薬剤師におすすめの転職サイトは以下の2つです。

マイナビ薬剤師|初めての転職に寄り添いサポート

マイナビ薬剤師

求人数 58,012件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 全国15ヶ所に拠点があり、対面面談で転職に関する悩みや不安を丁寧にヒアリング
  • はじめての転職で登録した転職サイトNo.1(アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 2021年7月)
  • 平均紹介求人数が14.2件と業界トップレベルで、豊富なバリエーションの求人

「情報量が多すぎて希望の求人がみつけられない」「自分の強みやアピール方法がわからない」など、20代・30代で初めて転職するという薬剤師に、「マイナビ薬剤師」は手厚いサポートで転職を支援します。

全国15ヶ所に拠点があり、対面面談で転職に関する悩みや不安を丁寧にヒアリングし、的確なアドバイスや情報を提供(面談は対面・リモートのどちらでも対応可能)。「はじめての転職で登録した転職サイトNo.1」(アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 2021年7月)にも輝いています。

平均紹介求人数が14.2件と業界トップレベルで、豊富なバリエーションの求人からスピーディーに選べるため納得のいく転職が可能です。

参考サイト:マイナビ薬剤師「初めて転職する薬剤師が知っておくべき転職活動の流れとポイント」

薬剤師の体験談

積極的でスムーズなサポートですぐに転職できた

men

20代後半・男性 「マイナビ薬剤師」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

エージェントの方が丁寧で転職サポートに積極性が感じられました。すべてにおいてスムーズにことが進み、転…

エージェントの方が丁寧で転職サポートに積極性が感じられました。すべてにおいてスムーズにことが進み、転職までそんなに時間がかかりませんでした。転職時の給料にも満足で、希望がかないました。また転職する際はマイナビ薬剤師の同じ担当者にお願いしたいと思います。

続きを読む閉じる

薬剤師の体験談

多少急がせる印象はあったが魅力的な転職先に出会えた

men

20代後半・男性 「マイナビ薬剤師」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

担当者は対応は良かったですが、多少、コンサルタントから転職を急かすような感じがあり多少困りました。と…

担当者は対応は良かったですが、多少、コンサルタントから転職を急かすような感じがあり多少困りました。とはいえ、スピーディーに転職活動を進めることができ、紹介いただいた企業に魅力を感じたのですぐに転職先を決めることができました。

続きを読む閉じる

薬キャリ|迅速な対応と早い連絡が好評

薬キャリ

求人数 28,376件
おすすめの年代 全年代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 医療業界トップクラスのエムスリーキャリア運営で専門性の高さに定評
  • 迅速な対応、早い連絡が多くの薬剤師から好評
  • 求人検索時にママ薬剤師向けの項目あり

「薬キャリ」のコンサルタントは専門性の高さと迅速な対応、早い連絡が多くの薬剤師から好評を得ています。コンサルタントからのレスポンスが早く、サクサクとスムーズな転職がしたい方におすすめです。

他の転職サイトでは1~2日かかるところ、「薬キャリ」のコンサルタントは数時間で連絡を返してくれるため、スピーディーに転職活動が進められます。

薬剤師の体験談

コンサルタントと連絡が取りやすく対応も丁寧

women

20代後半・女性 「薬キャリ」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

電話での対応も非常に丁寧でしたし、連絡も取りやすかったです。派遣での勤務でしたが、派遣先が悪い印象を…

電話での対応も非常に丁寧でしたし、連絡も取りやすかったです。派遣での勤務でしたが、派遣先が悪い印象を持たないようにこちらの希望を伝えていただくなどの配慮もありました。

続きを読む閉じる

すぐ転職したい40代以上の薬剤師

すぐ転職したい40代以上の薬剤師におすすめの転職サイトは以下の2つです。

リクナビ薬剤師|最短3日のスピード転職が可能

リクナビ薬剤師

求人数 41,278件
おすすめの年代 40代以上
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 医療業界に強いリクルートメディカルキャリアが運営
  • 好条件の求人に出会える可能性が高いうえに最短3日でのスピード転職が可能
  • 企業求人が豊富で、保有求人が全体の75%以上、約10万件の非公開求人を保有

医療業界に強いリクルート メディカル キャリアが運営する薬剤師転職サイト「リクナビ薬剤師」。好条件の求人に出会える可能性が高いうえ、最短3日でのスピード転職も可能です。

特に企業求人が豊富で、保有求人が全体の75%以上、約10万件の非公開求人を保有しています。非公開求人は、求める経験や能力、役割が公開求人よりも明確で、即戦力となる人材を求める傾向にあるため、40代以上でキャリア重視の方の急な転職にも「リクナビ薬剤師」は対応できるでしょう。

参考サイト:リクナビ薬剤師「転職エージェントの非公開求人とは」

薬キャリ|キャリアに合った転職先がすぐみつかる

薬キャリ

求人数 28,376件
おすすめの年代 全年代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 医療業界トップクラスのエムスリーキャリア運営で医療業界に強いパイプを持つ
  • 病院や製薬会社の求人が豊富にそろっているて、キャリアに合わせて選べる求人の選択肢が多い
  • 時間のかかる対面対応を省き、電話・メールに絞った転職サポート

医療業界に強いエムスリーグループ運営の「薬キャリ」は医療業界に強いパイプを持ち、病院や製薬会社の求人が豊富にそろっているため、キャリアに合わせて選べる求人の選択肢の多さが特長です。

また、時間のかかる対面対応を省き、電話・メールに絞った転職サポートをしているため、すぐ転職したい求職者の要望をかなえてくれます。

薬剤師の体験談

求人の逆スカウトでもすぐ面接を設定

women

30代前半・女性 「薬キャリ」利用・企業から調剤薬局へ転職

最初、私が挙げた条件があまりにも複雑だったため、求人を探してもなかなかみつからなかったため苦労をかけ…

最初、私が挙げた条件があまりにも複雑だったため、求人を探してもなかなかみつからなかったため苦労をかけてしまいました。しかし、私が前から気になっていた薬局を挙げるとすぐに交渉へうつっていただけたのでスムーズに面接が受けられて助かりました。

続きを読む閉じる

じっくり相談して転職したい20代・30代の薬剤師

じっくり相談して転職したい20代・30代の薬剤師におすすめの転職サイトは以下の2つです。

マイナビ薬剤師|初転職で登録したサイトNo.1

マイナビ薬剤師

求人数 58,012件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 全国15ヶ所に拠点があり、1対1の対面面談でじっくり相談可能
  • はじめての転職で登録した転職サイトNo.1(アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 2021年7月)
  • 病院や調剤薬局など職場に足を運んで、求人会社のリアルな情報を収集

じっくり相談したい求職者のために1対1の対面面談や相談ができるよう、全国15ヶ所に拠点がある「マイナビ薬剤師」(リモートや電話、メールも可)。丁寧に時間をかけてヒアリングしてくれるため、「はじめての転職で登録した転職サイトNo.1」(アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 2021年7月)にも選ばれています。

事業所が全国にあることからコンサルタントはこまめに病院や調剤薬局など職場に足を運んで、求人会社のリアルな情報を収集。転職後のミスマッチが起きにくい求人紹介が定評です。

参考サイト:マイナビ薬剤師「初めて転職する薬剤師が知っておくべき転職活動の流れとポイント」

薬剤師の体験談

1対1の対面サポートは若い求職者におすすめ

men

20代後半・男性 「マイナビ薬剤師」利用・病院から病院へ転職

これから転職を考えている若い世代の薬剤師におすすめだと思います。転職活動は不安な面も多いと思うので1…

これから転職を考えている若い世代の薬剤師におすすめだと思います。転職活動は不安な面も多いと思うので1対1で対話をしてくれるアドバイザーがいることはとても心強かったです。

続きを読む閉じる

薬剤師の体験談

丁寧なヒアリングで初めての転職でも安心

women

30代前半・女性 「マイナビ薬剤師」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

スキルアップのために転職をしたい方や、現在携わったことのないジャンルの仕事をする場合には、マイナビ薬…

スキルアップのために転職をしたい方や、現在携わったことのないジャンルの仕事をする場合には、マイナビ薬剤師がおすすめだと思います。求人数や求人情報が多く、ヒアリングも丁寧なので、初めて転職をする方でも戸惑うことなく転職活動が行えると思います。

続きを読む閉じる

ファルマスタッフ|地域密着型で教育制度も充実

ファルマスタッフ

求人数 45,668件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 地域密着型の転職サイトで、エリア状況を詳しく把握
  • 職場の雰囲気や忙しさなど求人情報だけではわからない情報を提供
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実

「ファルマスタッフ」は地域密着型の転職サイトで、エリア状況を詳しく把握。職場の雰囲気や忙しさなど求人情報だけではわからない情報を収集し提供してくれます。面接同行をしてくれる点も求職者にとって心強いポイントです。

日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実しているため、新卒や新人薬剤師、未経験からの転職、ブランクのある転職でも安心して入社できます。

薬剤師の体験談

自分の「やりたい」がみつけられる転職サポート

women

20代後半・女性 「ファルマスタッフ」利用・病院から調剤薬局へ転職

転職のイメージがわかない、漠然としているといった場合は、ファルマスタッフのエージェントに相談してみま…

転職のイメージがわかない、漠然としているといった場合は、ファルマスタッフのエージェントに相談してみましょう。自分がチャレンジしてみたい分野をみつけるサポートが受けられます。ライフワークバランスを第一に仕事を考えることができるので、負担なく転職を考えることが可能です。

続きを読む閉じる

じっくり相談して転職したい40代以上の薬剤師

じっくり相談して転職したい40代以上の薬剤師におすすめの転職サイトは以下の通りです。

ファルマスタッフ|転職すべきかどうかから相談できる

ファルマスタッフ

求人数 45,668件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 転職ありきではなく、転職すべきかどうかから相談できる
  • 派遣やパートなら時給3,000円以上、常勤で年収600万円以上の求人が豊富
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実

ファルマスタッフの転職サポートは、転職ありきではなく、転職すべきかどうかから相談にのってくれるスタイルです。転職したほうがいいのか、それは今なのかなど迷っている段階から、薬剤師業界や業務にくわしいコンサルタントがじっくり話を聞いてくれます。

また、派遣やパートなら時給3,000円以上、常勤で年収600万円以上の求人が豊富なため、キャリアを生かした好条件の求人をみつけやすい転職サイトともいえるでしょう。

薬剤師の体験談

薬剤師の業界や業務への理解が深い

women

40代後半・女性 「ファルマスタッフ」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

会社としてもまた担当の方も薬剤師業界の細かいことに詳しく、こちらの思いをお話ししても薬局業務のひとつ…

会社としてもまた担当の方も薬剤師業界の細かいことに詳しく、こちらの思いをお話ししても薬局業務のひとつひとつのことに理解があると感じました。業務に対するこちらの希望もわかったうえで、さまざまな提案をしていただけました。また給与など自分では交渉しにくいことも助けていただき、希望通りの転職ができました。

続きを読む閉じる

【雇用形態別】正社員・派遣・パートにおすすめの転職サイト

正社員・派遣・パートといった雇用形態別に、転職サイトの公開求人数をまとめました。

【雇用形態別】正社員・派遣・パートの公開求人数

転職サイト 正社員(常勤) 派遣 パート
マイナビ薬剤師 48,213 28,051
薬キャリ 11,534 590 5,809
ファルマスタッフ 29,242 1,536 18,791
リクナビ薬剤師 39,806 34,547
ファル・メイト 8,312 4,259 42,89
アプロドットコム 15,879 1,382 14,562
ファーマキャリア 12,015 9,680

(2021年11月現在 転職ハブ調べ)

上の表をふまえ、正社員、派遣、パートと雇用形態別のおすすめ転職サイトをご紹介します。

正社員(常勤)希望の薬剤師におすすめの転職サイト4選

雇用形態別(正社員)

正社員の求人数が多いのは「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」「リクナビ薬剤師」。さらに、全体の求人数のうち正社員の求人割合が高く、注力している転職サイトとして「薬キャリ」を加えた4つが、正社員希望の薬剤師におすすめできる転職サイトです。

マイナビ薬剤師 約5万件と正社員求人が豊富で、年収や残業への要望にも対応
ファルマスタッフ 約3万件の正社員求人を保有し、対応スピードの早さが特徴
リクナビ薬剤師 約4万万件の正社員求人を保持しマイナビ薬剤師に次ぐ多さを誇る
薬キャリ 医療情報サイト「m3.com」運営で正社員求人が全体の64%を占める
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

派遣の求人減少が正社員の転職にも影響
薬剤師の求人減少に関して、派遣に比べれば正社員のほうが影響は少なくすんでいます。ただし、これまで派遣で働いていた方が、派遣の求人がみつからないために正社員を希望する傾向にあるため、正社員の倍率が上がっています。転職難易度の上昇で、正社員での転職もしにくくなっています。

派遣社員希望の薬剤師におすすめの転職サイト4選

雇用形態別(派遣)

薬剤師の転職サイトでは派遣の求人を取り扱っているところは少ないですが、その中で派遣をメインとしているのが「ファル・メイト」で求人数が群を抜いています。その他、「ファルマスタッフ」「アプロ・ドットコム」「薬キャリ」を加えた4つが、派遣社員希望の薬剤師におすすめの転職サイトです。

ファル・メイト 派遣求人を主に取り扱っており保有求人数は4000件以上で最低自給保証制度を導入
ファルマスタッフ ファル・メイトに次いで派遣求人数が多く、時給3000円以上の高時給求人も多数
アプロ・ドットコム ファルマスタッフに次ぐ派遣求人数を誇り、単発派遣や紹介予定派遣の求人も充実
薬キャリ 電話やメールのみのスピード感ある求人紹介で人気の派遣求人を素早く紹介
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

派遣希望なら求人サイトより転職サイトの利用を
派遣は求人数が少なくなり、転職サイトや求人サイトへの求人掲載数が減ってきています。特に「薬キャリ」や「日経DI」のような求人サイトの掲載料は人材紹介会社の負担になるため、急速に減少しています。派遣社員に転職したいなら、自社で派遣求人を保有している転職サイトの利用がおすすめです。

パート・アルバイト希望の薬剤師におすすめの転職サイト4選

雇用形態別(パート)

薬剤師の転職サイトでパートやアルバイトの求人を多く取り扱っているのは、「リクナビ薬剤師」「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」の3つ。それに、パート・アルバイトでもオーダーメイド求人が利用できる「ファーマキャリア」を加えた4つがパート希望の薬剤師におすすめの転職サイトです。

リクナビ薬剤師 パート・アルバイト求人数は業界最多規模を誇り、未経験OKの求人も豊富
マイナビ薬剤師 パート・アルバイト求人数はリクナビ薬剤師に次いで多く、幅広い職場の求人を取り扱っている
ファルマスタッフ パート・アルバイトの求人が全体の約38%を占め、高時給求人を多数保有
ファーマキャリア パート・アルバイトの求人数は決して多くはないが、パート・アルバイトでもオーダーメイド求人が利用できじっくり型の手厚いサポートが特徴
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

転職サイトのメルマガ登録がおすすめ
派遣と同様にパートも求人数が減っており、各人材紹介会社ともに費用のかかる求人サイトへの求人掲載は控えているため、自社で求人を保有している転職サイトの利用がおすすめです。いち早く求人情報をつかむためにも、転職サイトのメールマガジンは利用すべきでしょう。

雇用形態別のおすすめ転職サイト7選の特徴をまとめました。

マイナビ薬剤師

求人数 58,012件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 蓄積してきた豊富なノウハウを生かし、グループ全体で的確かつていねいな求職者のサポート
  • 職場訪問により求人情報では知りえない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気
  • 多種多様なニーズに対応できる業界トップクラスの求人数を保有

薬キャリ

求人数 28,376件
おすすめの年代 全年代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 医療業界トップクラスのエムスリーキャリア運営で医療業界に強いパイプを持つ
  • ライフステージの変化にも柔軟な求人が豊富に揃っている
  • 時間のかかる対面対応を省き、電話・メールに絞った転職サポート

薬剤師の体験談

初めての派遣勤務でも不安や疑問を解消

women

20代後半・女性 「薬キャリ」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

派遣として働くのは初めてでわからないことも多かったのですが、疑問点、不安点なども相談にのっていただき…

派遣として働くのは初めてでわからないことも多かったのですが、疑問点、不安点なども相談にのっていただき、問題なくスムーズに働くことができました。

続きを読む閉じる

ファルマスタッフ

求人数 45,668件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 地域や職場、働き方などに合わせてさまざまな軸で転職活動を行える
  • 全国12拠点で職場訪問を行い、職場の内情や仕事の忙しさまでしっかり把握
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実

薬剤師の体験談

ワークライフバランスに沿った求人紹介

women

20代後半・女性 「ファルマスタッフ」利用・病院から調剤薬局へ転職

電話面談を通じてファルマスタッフは、転職希望者のワークライフバランスを大事に考えている会社だと思いま…

電話面談を通じてファルマスタッフは、転職希望者のワークライフバランスを大事に考えている会社だと思いました。例えば私はプライベートを充実させた働き方をしたいと考えていたため、パートか派遣薬剤師を希望しているという旨を伝えたところ、アドバイザーから可能な限り希望に沿った会社を紹介していただけるとの回答をいただきました。丁寧に対応していただき満足しております。

続きを読む閉じる

リクナビ薬剤師

求人数 41,278件
おすすめの年代 40代以上
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 好条件の求人に出会える可能性が高いうえに最短3日でのスピード転職が可能
  • リクルートグループ運営で、保有求人が全体の75%以上、約10万件の非公開求人を保有
  • 会員限定アプリ「myCarrY」で担当コンサルタントに相談・連絡することが可能

アプロ・ドットコム

求人数 30,215件
おすすめの年代 全年代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 業界トップクラスの派遣求人数を誇り、単発派遣や紹介予定派遣の求人も充実
  • 両面型で企業の担当者と求職者の担当者が同じなので、転職後のミスマッチが少ない
  • 希望条件を伝えてから24時間以内に求人を提案!調べた対象企業リストも同時に報告

ファル・メイト

求人数 17,022件
おすすめの年代 30代・40代・50代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 派遣求人を主に取り扱っており保有求人数は業界トップクラスで4000件以上
  • 関東・関西の派遣は最低時給2,800円を保証!交通費も全額支給
  • 希少な単発派遣求人を保有!薬剤師賠償責任保険も適用

ファーマキャリア

求人数 21,702件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 交渉を重ねた希望条件に近いオーダーメイド求人を求職者に提案
  • 経験豊富なコンサルタントを中心に構成されているため、転職成功のノウハウが豊富
  • 一人のコンサルタントが対応する薬剤師を限定することでより満足のいく転職を実現

【職場別】調剤薬局、ドラッグストア、病院は?施設別おすすめ転職サイト

調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業といった職場別に、転職サイトの公開求人数をまとめました。

【職場別】調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業の公開求人数

転職サイト 調剤薬局 ドラッグストア 病院 企業
マイナビ薬剤師 34670 14332 3171 288
薬キャリ 21487 4088 2663 128
ファルマスタッフ 39966 7112 3156 321
リクナビ薬剤師 29878 10205 2501 221
ヤクジョブ 35122 5196 2790 244

(2021年11月現在 転職ハブ調べ)

上の表をふまえ、調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業と職場別のおすすめ転職サイトをご紹介します。

調剤薬局に転職希望の薬剤師におすすめの転職サイト3選

職場別(調剤薬局)

調剤薬局の求人は、「ファルマスタッフ」「ヤクジョブ」「マイナビ薬剤師」の3つの転職サイトが3万件以上求人を保有しており、選択肢の幅が広くおすすめです(2021年12月現在)。

ファルマスタッフ 日本調剤グループのため調剤薬局に強く、業界最多規模の求人数を誇る
ヤクジョブ さくら薬局グループが運営しており、取引企業・医療機関は7000社以上
マイナビ薬剤師 大手調剤薬局の求人が多く、こまめな職場訪問による内部情報にも精通
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

調剤薬局への転職は求人数で比較
調剤薬局への転職希望者は、求人数が多い転職サイトの利用がおすすめです。特に、かかりつけ薬剤師のニーズが高いため、長く勤務してもらうことを前提に、派遣・パートよりも正社員、都心よりも地方のほうが転職しやすい状況です。

ドラッグストアに転職希望の薬剤師におすすめの転職サイト3選

職場別(ドラッグストア)

ドラッグストアの求人は、「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」の3つが多くの求人を保有しており、おすすめ転職サイトの上位3社となります。

マイナビ薬剤師 企業に強い人材紹介大手で、ドラッグストアの求人数は最多規模
リクナビ薬剤師 「マイナビ薬剤師」に次いで求人数が多くコンサルタントによる職場調査で情報収集
ファルマスタッフ 地域密着型でドラッグストアの求人が多く、面接時の転職者満足度は96.5%(※)

※お客様満足度調査アンケート/2018年7月25日~8月22日実施より

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

調剤薬局同様に求人数で比較・検討を
調剤薬局と同様に、ドラッグストアへの転職を希望している場合は、保有している求人数で比較・検討するとよいでしょう。ドラッグストアは薬剤師としての調剤業務や服薬指導、薬歴管理以外にもレジ打ちや品出し、OTC医薬品の販売などの業務もあるため、転職の際はどういった業務を担当するかなどの確認が欠かせません。

病院に転職希望の薬剤師におすすめの転職サイト

職場別(病院)

病院の求人は、「マイナビ薬剤師師」「ファルマスタッフ」の2つが3000件を超える求人を保有しており、医療業界専門のエムスリーグループで病院に強い「薬キャリ」を合わせた3つの転職サイトがおすすめです。

マイナビ薬剤師 大手マイナビグループは医師転職サイトも手がけているため病院へのコネクションが強く、求人は最多規模
ファルマスタッフ 医師の転職支援サイト「ドクタービジョン」と同じ運営で、マイナビと同等の求人数を保有
薬キャリ 医師の転職支援や情報サービスを提供するエムスリーキャリア株式会社が運営し医療業界との太いパイプが強み
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

医師の人材紹介も手がける転職サイトが狙い目
病院に転職希望の薬剤師は、医師の転職支援も手掛ける人材紹介会社の転職サイトを選んで登録するといいでしょう。薬剤師のみの転職支援会社は、どうしても求人の取り扱いが数の多い調剤薬局に偏りがちです。一方で、医師の転職支援で病院とのつながりがすでにある人材紹介会社では、医師と同時に薬剤師の求人も得ており、条件の良い求人が数多く集まっています。

製薬会社や一般企業に転職希望の薬剤師におすすめの転職サイト

職場別(企業)

もともと少ない企業求人ですが、総合転職の案件も手がける人材紹介会社の場合、営業ルートが確立されているため製薬会社や一般企業の求人が出やすい傾向にあります。中でもマイナビ薬剤師は、企業側が非公開求人を独占で出すこともありおすすめの転職サイトです。

マイナビ薬剤師 製薬会社の求人が多く、企業転職で重視される履歴書添削・面接対策が丁寧
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

企業転職を目指すなら職種の幅を広めに探す
企業薬剤師には、医薬品卸の管理薬剤師や企業内診療所の薬剤師などありますが、資格必須の薬剤師専門職はとても求人が少ないので、そこに絞っての転職は非常に難しいでしょう。企業への転職を臨んでいるなら、薬剤師資格は必須ではないですが、あると重宝されるCRA(臨床開発モニター)や、コールセンター、メディカルライターなども選択肢に。求人を探す場合は、薬剤師専門転職サイトだけではなく、総合転職の求人もチェックしましょう。

職場別のおすすめ転職サイト5選の特徴をまとめました。

マイナビ薬剤師

求人数 58,012件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 蓄積してきた豊富なノウハウを生かし、グループ全体で的確かつていねいな求職者のサポート
  • 職場訪問により求人情報では知りえない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気
  • 多種多様なニーズに対応できる業界トップクラスの求人数を保有

薬キャリ

求人数 28,376件
おすすめの年代 全年代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 医療業界トップクラスのエムスリーキャリア運営で医療業界に強いパイプを持つ
  • ライフステージの変化にも柔軟な求人が豊富に揃っている
  • 時間のかかる対面対応を省き、電話・メールに絞った転職サポート

薬剤師の体験談

異なる業界への転職を支援してもらえた

women

20代後半・女性 「薬キャリ」利用・製薬企業から調剤薬局へ転職

製薬企業から調剤薬局に転職というのは簡単そうに思えて、当の本人からすれば全く異なる業界だからこそ不安…

製薬企業から調剤薬局に転職というのは簡単そうに思えて、当の本人からすれば全く異なる業界だからこそ不安が多くありました。でも、薬キャリの方にいろいろと条件の相談をして相談にのっていただき、自分が絶対に譲れない条件もしっかり伝えてみることが大事だとわかりました。それをもとにとても誠実に求人を探してくださったのでありがたかったです。

続きを読む閉じる

ファルマスタッフ

求人数 45,668件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 地域や職場、働き方などに合わせてさまざまな軸で転職活動を行える
  • 全国12拠点で職場訪問を行い、職場の内情や仕事の忙しさまでしっかり把握
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実

リクナビ薬剤師

求人数 41,278件
おすすめの年代 40代以上
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 好条件の求人に出会える可能性が高いうえに最短3日でのスピード転職が可能
  • リクルートグループ運営で、保有求人が全体の75%以上、約10万件の非公開求人を保有
  • 会員限定アプリ「myCarrY」で担当コンサルタントに相談・連絡することが可能

ヤクジョブ

ヤクジョブ
求人数 45,380件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 大手人材会社クラシスの運営で業界トップクラスの求人数
  • さくら薬局のグループが運営しており、調剤薬局の求人を多数保有
  • 北海道から沖縄まで全国47都道府県の求人を保有

【悩み別】転職理由・目的ごとのおすすめ転職サイトとその特徴

転職ハブが行った調査によると、薬剤師の転職理由の上位3つは次の結果になりました。

1位 環境・生活の変化(50%)
2位 待遇への不満(47%)
3位 人間関係(29.5%)

(n=200 転職ハブ調べ・複数選択方式)

1位の「環境・生活の変化」は、結婚・妊娠・出産や育児、パートナーの転勤による引っ越しなどやむを得ない理由です。一方、2位の「待遇への不満」や3位の「人間関係」は、薬剤師自身の悩みに直結する内容でした。

転職理由につながる薬剤師の悩みや不満は、主に以下の5つに分けられます。

  • 年収をアップしたい
  • 業務内容に不満
  • 残業を減らしたい
  • 人間関係に悩んでいる
  • 組織体制の変化が不満で転職したい

薬剤師の悩みや不満を解消し、目的に沿ったおすすめ転職サイトをそれぞれの特徴と合わせてご紹介します。

年収をアップしたい薬剤師におすすめの転職サイト

求人数の減少から年収交渉も難しい状況の薬剤師転職。年収アップが目的なら、企業とのこれまでの信頼関係や実績があり交渉力の高い「マイナビ薬剤師」「ファーマキャリア」がおすすめです。

マイナビ薬剤師 年収600万円以上の求人が多く、コンサルタントの交渉力で年収アップも望める
ファーマキャリア 希望に沿ったオーダーメイド求人を実績のある優秀なコンサルタントが提案

薬剤師の体験談

満足のいく給料で転職に成功

women

20代後半・男性 「マイナビ薬剤師」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

「マイナビ薬剤師」を利用したところ、満足できる給料で転職できたので希望がかないました。また転職する際…

「マイナビ薬剤師」を利用したところ、満足できる給料で転職できたので希望がかないました。また転職する際は、「マイナビ薬剤師」の同じ担当者にお願いしたいと思います。

続きを読む閉じる

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

薬剤師不足の郊外エリアへの転職は年収がアップしやすい
希望条件の中で比較的交渉の余地があるのは年収ですが、薬剤師の年収の上限下限の幅がかなり狭くなっているため、それを外れるような金額アップは難しくなっています。例えば、競争率の激しい都心は避け、人手が足りない郊外への転職も選択肢に入れると高年収の求人も増えます。ただし、年収のみにこだわった転職は、失敗をするケースも多いように感じます。年収の不満の裏には、残業を減らしたい、休日出勤が多いのに収入が見合わないなど、別の悩みが隠れているからです。

業務内容に不満な薬剤師におすすめの転職サイト

現在の職場の仕事内容に不満で新しい業務に挑戦したい場合は、未経験OKの求人が多い転職サイトを選ぶといいでしょう。

リクナビ薬剤師 未経験OKの求人が多く、エージェントによる職場調査で入社後のミスマッチが起きにくい
薬剤師ワーカー 製薬会社などの希少な求人を多数取り扱っており、企業への転職希望におすすめ
マイナビ薬剤師 保有求人の選択肢が広く、職場訪問による情報収集で細かな業務内容もコンサルタントが把握
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

現場に足を運ぶコンサルタントほど業務内容を細かく把握
業務内容を把握するには、先方とのコミュニケーションが重要なので、電話1本だけで営業をすませてしまう人材紹介会社はそこまでの関係性が築けていないでしょう。「マイナビ薬剤師」に代表されるような、求人を出している現場にコンサルタントが足を運ぶ転職サイトがおすすめです。逆に、求人票に業務内容を詳しく記載していないところは、記載しきれていない細かな業務を把握していない証拠なので、利用は避けたほうがいいでしょう。

残業を減らしたい薬剤師におすすめの転職サイト

家事育児で忙しい、プライベートを充実させたいなどの理由で残業の少ない職場への転職を考えている薬剤師には、転職サポートがじっくりタイプで子育て中のママ薬剤師向け求人も多く取り扱う「マイナビ薬剤師」や「ファーマネットキャリア」「ファゲット」がおすすめです。

マイナビ薬剤師 「残業月10h以下」で求人検索でき、コンサルタントによる職場訪問で残業の実態も把握
ファーネットキャリア 育児休暇制度のある求人紹介やユニヴの保育所お探しサービスがありママ薬剤師でも安心して転職可能
ファゲット 「18時台には終了」のこだわり検索ができ、派遣や短期パートなどの求人も多数保有
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

残業の実態をコンサルタントがわかっているかが重要
調剤薬局やドラッグストアは、門前のクリニックの診療状況などにより時間通りに店舗を閉めることが難しいため、残業ゼロというのは難しい職場です。そういった残業の実態や状況をどれだけ把握して、求人票に記載しているかが重要。調剤薬局やドラッグストアなどで残業ゼロやほぼなしとする求人を提案するコンサルタントや転職サイトでは人員や勤務シフトなどを詳しく確認しましょう。

人間関係に悩んでいる薬剤師におすすめの転職サイト

現職場の人間関係で悩み転職を考えているのなら、サポートはスピーディーよりもじっくりタイプ、コンサルタントが直に職場へ足を運び雰囲気や人間関係をチェックしている転職サイトがおすすめです。職場訪問をこまめに行っている「マイナビ薬剤師」などがそれに当てはまるでしょう。

マイナビ薬剤師 エージェントは職場訪問で現場の雰囲気や人間関係などをチェックし、求職者に細かく情報を共有
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

職場訪問をするコンサルタントは現場の人間関係を知っている
人間関係が原因で転職を考えている薬剤師は、コンサルタントがまめに職場や企業へ足を運んでいる転職サイトを選ぶといいでしょう。その職場にはどういった薬剤師が在職していて、どういう雰囲気の職場で、どういった性格の薬剤師が合っているかなど、人間関係に直結するような情報は、職場訪問でしか得られないためです。

組織体制の変化が不満な薬剤師におすすめの転職サイト

最近、薬剤師の転職理由で多くなっているのが、勤務先のM&Aによる組織体制の変化。合併や買収により、思うようにキャリアアップができない、給与体系や勤務体制、雇用契約や上司が変わるなど、大きな変化がストレスとなります。

組織が安定している大手の求人が多かったり、選択肢の幅が広い「マイナビ薬剤師」「薬キャリ」「リクナビ薬剤師」がおすすめの転職サイトです。

マイナビ薬剤師 大手企業やチェーンの求人が多く、職種・職場の選択肢が広い
薬キャリ エムスリー運営で医療業界に強く、病院や大手製薬会社の求人が豊富にそろう
リクナビ薬剤師 好条件の求人が多く、企業への転職に強い

薬剤師の体験談

組織変更での転職は何を軸とするかの見極めを

women

20代後半・女性 「リクナビ薬剤師」利用・病院から調剤薬局へ転職

転職を相談した際、自分が譲れないポイントは何かを重点的にヒアリングされました。具体的に、多少激務でも…

転職を相談した際、自分が譲れないポイントは何かを重点的にヒアリングされました。具体的に、多少激務でも給料面が魅力的な会社が良いのか、プライベートを優先できる会社が良いのか、和気あいあいとした雰囲気より自分のペースを崩さず働ける会社が良いのか、などです。何を軸とするのかが転職には重要だと説明いただき、有利に就職が進められました。

続きを読む閉じる

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

M&Aの影響での転職を今後避けるためには?
最近は、M&Aによる組織体制の変化についていけず、転職を考える薬剤師も少なくありません。大手に吸収合併された結果、給料は下がるのに取り組みが多岐にわたり、残業が増えたといったケースも聞きます。また、本来自分がつくはずだった役職に、親会社から来た別の人物がなるなど、キャリアプランが崩れたというお話も。転職後に同じような状況にならないために、前職場とは異なった規模の職場を紹介したり、M&Aが盛んな都市部を避けたエリアの求人などを提案します。

悩み別のおすすめ転職サイト7選の特徴をまとめました。

マイナビ薬剤師

求人数 58,012件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 蓄積してきた豊富なノウハウを生かし、グループ全体で的確かつていねいな求職者のサポート
  • 職場訪問により求人情報では知りえない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気
  • 多種多様なニーズに対応できる業界トップクラスの求人数を保有

薬キャリ

求人数 28,376件
おすすめの年代 全年代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 医療業界トップクラスのエムスリーキャリア運営で医療業界に強いパイプを持つ
  • ライフステージの変化にも柔軟な求人が豊富に揃っている
  • 時間のかかる対面対応を省き、電話・メールに絞った転職サポート

リクナビ薬剤師

求人数 41,278件
おすすめの年代 40代以上
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 好条件の求人に出会える可能性が高いうえに最短3日でのスピード転職が可能
  • リクルートグループ運営で、保有求人が全体の75%以上、約10万件の非公開求人を保有
  • 会員限定アプリ「myCarrY」で担当コンサルタントに相談・連絡することが可能

ファーマキャリア

求人数 21,702件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 交渉を重ねた希望条件に近いオーダーメイド求人を求職者に提案
  • 経験豊富なコンサルタントを中心に構成されているため、転職成功のノウハウが豊富
  • 一人のコンサルタントが対応する薬剤師を限定することでより満足のいく転職を実現

薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカー
求人数 22,735件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 総合病院・大手薬局・ドラッグストアだけでなく、町の薬局や製薬会社などの希少な求人も多数保有
  • 専任アドバイザーが面談から病院・薬局との交渉まですべて両面型の転職サポート
  • 転職後も担当アドバイザーによる万全のアフターフォロー

ファーネットキャリア

ファーネットキャリア
求人数 25,779件
おすすめの年代 全年代
転職スピード じっくり相談

おすすめポイント

  • 育児休暇制度のある求人紹介やユニヴの保育所お探しサービスがありママ薬剤師でも安心して転職可能
  • 設立以来培ってきた独自のノウハウと情報・ネットワークで一人ひとりの希望条件にぴったりの求人を提案
  • 薬局M&Aや薬局事業継承の支援も行っており、医療業界にパイプがある

ファゲット

ファゲット
求人数 38,227件
おすすめの年代 全年代
転職スピード すぐ転職

おすすめポイント

  • 「18時台には終了」の検索項目があり、派遣や短期パートなどの求人も多数保有
  • 就業レビューを多数掲載しており、実際に現場で働いている薬剤師のリアルなレビューを見られる
  • 携帯アプリを展開しており、通勤時間などにサクサクと求人を探すことが可能

転職サイトの良し悪しがわかる5つの比較ポイント

薬剤師が転職サイトを選ぶときは、次の5つのポイントを比較すると、その転職サイトが良いか悪いかや自分に合っているかどうかがわかります。

比較ポイント

  • 希望条件の職場、雇用形態、勤務形態の求人数がどれくらいあるか?
  • 求人票に記載の情報がどれだけくわしいか?
  • 非公開求人を紹介してもらえるかどうか?
  • 希望条件の職場、雇用形態、勤務形態の求人数がどれくらいあるか?
  • 希望条件の職場、雇用形態、勤務形態の求人数がどれくらいあるか?

比較ポイント1.希望条件の職場、雇用形態、勤務形態の求人数がどれくらいあるか?

転職サイトを選ぶ際、一番重要なのが登録前でも明確に比較できる公開求人数です。以下の項目で、各転職サイトがそれぞれどれだけ求人数を保有・公開しているかを比較してみましょう。

チェックすべき求人数

  • 職場別
  • 地域別
  • 雇用形態別
  • 勤務形態別
  • 年収・時給別
    など

そのうえで、自分がどこ(=職場・地域)で、どういう契約(=雇用形態)で、どういうふうに働きたいか(=勤務形態)、お給料はいくら欲しいか(=年収・時給)の希望条件と照らし合わせ、利用する転職サイトを選びます。

比較ポイント2.求人票に記載の情報がどれだけくわしいか?

求人票にどういった情報が記載されているかは、転職サイト選びの一つの指針となります。

給与や勤務地、仕事内容、雇用形態、福利厚生など求人票に記載される一般的な内容以外に、以下の内容も明記されている場合は、利用価値大の転職サイトといえるでしょう。

チェックしたい求人票の項目

  • 職場の雰囲気
  • 残業時間
  • 有休の取りやすさ
  • 定着率/離職率
  • 在勤薬剤師の年齢層
    など

コンサルタントが実際、職場に足を運んで見たり聞いたりしないとわからない詳細な情報も求人票に明記している転職サイトは、求人側と良好で密接な関係が築けており、ミスマッチの少ない転職サポートができるといえるでしょう。

ただし、これらの詳細な職場情報は登録しないと閲覧できないことも多いので、まずは複数登録して比較することをおすすめします。

求人情報の詳しさ

引用:マイナビ薬剤師

比較ポイント3.非公開求人を紹介してもらえるかどうか?

転職サイトを利用するメリットの一つとして、非公開求人の紹介があります。非公開求人は好条件の場合が多く、公開求人より競争率が低いことから、転職活動をスムーズに進めるためには非公開求人の紹介が重要となります。

登録後のヒアリングで、非公開求人は紹介してもらえるのか、どれくらい紹介してもらえるのかを担当コンサルタントに確認しましょう。

もし「紹介できる非公開求人はない」との返事なら、その転職サイトをメインで利用するのは再考したほうがいいかもしれません。

比較ポイント4.悪い口コミや評判がないか?

実際に転職サイトを利用して転職活動を行った薬剤師の口コミや評判で、各転職サイトを比較しましょう。

転職サイトの良い口コミと悪い口コミを比較する場合、以下の2点に注目します。

口コミを見るときの注目ポイント

  • 良い評価が悪い評価をどれだけ上回っているか
  • 悪い評価や内容が許容できる範囲かどうか

上記のポイントを意識しながら転職サイトごとに比較していくと、登録すべき転職サイトが明確になります。また、利用者満足度も併せて確認してみましょう。

比較ポイント5.担当コンサルタントが的確な転職サポートをしてくれるかどうか?

担当コンサルタントが、以下の点をふまえて転職サポートをしてくれるかどうかが比較ポイントとなります。

担当者にしてほしいサポート

  • 求職者のペースに合わせて無理に転職をすすめることはしないか
  • 今の薬剤師転職市場をふまえてアドバイスをしてくれるかどうか
  • 危機感をもって厳しいことも遠慮なく言ってくれるかどうか

求職者の増加に対し求人数は減る一方の薬剤師転職業界では、新型コロナウイルス感染症の流行がさらに追い打ちをかけて、首都圏や関西などを中心に都市部では売り手市場から買い手市場に変わりました。

ここ数年で、上がり続ける求人倍率や、求人票の年収が数十万円~数百万円も下がっている状況を理解したうえで、上記のような転職サポートをエージェントがしてくれるかどうかを比べてみましょう。

もし、エージェントと合わない、業界・市場理解が薄いと感じるようなら、担当者や転職サイトの変更を検討する必要があります。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

厳しいことも言ってくれるコンサルタントこそ信用できる
最近は、1件の求人に対し7~8人の応募はザラで、10人以上となることも。薬剤師は選ぶ側から選ばれる側となっているため、コンサルタントはときに厳しいことも正直にお伝えします。危機感を持ちつつスピード感のある的確な求人紹介をしてくれるかどうかが転職成功のカギとなります。

複数登録で失敗・後悔しない!転職サイト利用3つの注意点

複数登録
  • 薬剤師転職サイトは一つだけではなく複数登録を
  • あらかじめ連絡方法・日時・頻度の希望は伝えておく
  • エージェントには積極的に相談・質問をしてスキルを確認

上記3つのポイントをふまえ、失敗・後悔しない転職活動を進めましょう。

注意点1.薬剤師転職サイトは一つだけではなく複数登録を

転職サイトを利用する際は、エージェントのスキルや紹介求人の条件、転職サポートの質を比較検討するためにも、複数登録がおすすめです。複数登録のコツは以下の2つです。

  • 登録する転職サイトは2~3社にとどめておく
  • 時期をずらして登録する

薬剤師転職では、登録したサイト数と転職成功率が正比例するわけではありません。一度にたくさん登録してしまうと、大量の電話やメールが届くようになり処理が追いつかないでしょう。

あらかじめ、自分に合った転職サイトを2~3社程度に絞り、数日ずつ時期をずらして登録することで、連絡時期も重ならずスムーズに転職活動が始められます。

注意点2.あらかじめ連絡方法・日時・頻度の希望は伝えておく

転職サイトに登録する際に、あらかじめ連絡方法や日時、頻度の希望を登録フォームの備考欄に記入するかヒアリングの電話時に伝えておきましょう。

転職サイトを利用するデメリットの一つに、電話連絡やメールが頻繁なことが挙げられます。複数登録した場合、やり取りする転職サイトの数だけ、電話やメールの量は2倍、3倍と増えるので、その対応だけでかなり時間が取られます。

事前に、連絡方法は電話・メール・LINEのいずれか連絡していい時間帯や曜日はいつか、頻度はどれくらいに抑えてほしいか伝えておくと、コンサルタントは希望に沿ったやり取りをしてくれます。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

非常識な時間帯に連絡する担当者は変更も視野に
連絡の時間は、ほとんどの転職サイトが登録時に指定できます。もし、明らかに勤務時間だとわかる時間帯など非常識な時間に電話がある場合は、担当コンサルタントや人材紹介会社自体の変更がおすすめです。もしくは、他の転職サイトに登録して、併用する選択肢もあります。

注意点3.エージェントには積極的に相談・質問をしてスキルを確認

転職サイトを利用しての転職を良くも悪くも大きく左右するのが、担当エージェントの相性やスキル。後悔を残す転職をしないためにも、担当者選びは慎重に行いましょう。

コンサルタントとの力量や相性をはかる意味で、求職者から積極的に相談や質問をしましょう。そこでの回答で、求職者ファーストかノルマ重視か、転職市場を理解しているか、医療知識を持っているか、労務の知識があるか、薬剤師が気にするポイントに気づけるかどうかがわかります。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

業界知識を問う質問でコンサルタントをチェック
大手転職サイトの場合、人材を大量採用するため、まだ入社して半年のコンサルタントが担当となる場合もあります。例えば、薬局の機械(レセコン)や処方箋の枚数、一包化など業界知識を問う質問をしてみましょう。すぐ答えられるコンサルタントは頼りになりますし、「持ち帰って調べてお知らせします」の対応も合格です。「それは必要な質問ですか?」と反応する担当者はスキルや経験値が心配といえるでしょう。

薬剤師転職サイトを利用する5つのメリット

薬剤師転職サイトを利用するメリットは主に次の5つです。

  • すべて無料で転職のプロにサポートしてもらえる
  • 非公開求人も含め希望に合った求人を紹介してもらえる
  • 面接日の調整や入退社の手続きなどエージェントが代行
  • 履歴書添削や面接対策をしてもらえる
  • 自分で言いにくい条件交渉がしてもらえる

メリット1.すべて無料で転職のプロにサポートしてもらえる

薬剤師転職サイトが求職者へ提供する転職サポートはすべて無料のサービスです。求人紹介から面接・職場見学の日程調整、履歴書添削、面接対策、面接同行、退職・入職サポート、アフターフォローなどすべて無料で受けられるのは大きなメリットです。

転職活動中は、薬剤師転職のプロである専任コンサルタントに、いつでも相談や質問ができるのも便利です。特に初めての転職の場合、自分ひとりで決断が難しいことも多いので、担当エージェントは頼りになる存在です。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

転職のプロの無料サポートでヌケ・モレを防ぐ
紹介された求人の中から、自分ひとりでどれが良いのかを判断するのは難しい作業です。直接応募などでは自分で条件確認などを行わなければならないため、ヌケやモレがある場合も。転職のプロにサポートしてもらうことで、第三者の視点から的確なアドバイスが受けられ、採用条件提示書のチェックなども任せられます。

メリット2.非公開求人も含め希望に合った求人を紹介してもらえる

転職サイトを利用することで、非公開求人の閲覧・紹介も受けられ、応募先の選択肢が広がります。転職サイトによっては、保有する求人の70~80%が非公開というところもあり、選べる求人が一気に何倍にも増えるわけです。

非公開求人は、一般公開されている求人より好条件・高待遇のものが多く、エージェントが独自に持っている求人は競争率がそこまで高くなりません。より良い条件の理想的な転職先がみつかる確率が高まります。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

転職チャンスを逃さないために転職サイト利用は必須
転職サイトに登録することで、多くの求人から比較検討して応募先が選べるのは大きなメリットだと思います。言葉は悪いですが、今は薬剤師が余っている時代ですから、より多くのチャンスを得るためにも転職サイトへの登録は欠かせないと思います。

メリット3.面接日の調整や入退社の手続きなどエージェントが代行

求人探しから履歴書など書類作成、応募、面接や職場見学の日程調整、条件交渉、入退社の手続きなど、転職活動の面倒を全部引き受けてくれるのが転職エージェントです。

特に、現職場で働きながら転職活動をする場合は、日中動ける時間が少ないため求職者の負担は大きくなります。忙しさで転職活動を途中でやめてしまったり、あせって妥協した転職をしてしまうことも。

後悔する転職をしてしまう前に、転職のプロによる「転職活動のアウトソーシング」でメリットを存分に活用しましょう。

メリット4.履歴書添削や面接対策をしてもらえる

薬剤師の転職活動の中で、重要となるのが履歴書の作成と面接の準備。転職サイトでは、面接前に求職者の履歴書添削や面接対策を行っており、高い競争率の中でも内定が取れるサポートを実施しています。

最近では、採用の際に職務経歴書の提出や適性検査などを導入する企業も増えてきたため、転職のプロによる応募書類の添削や面接マナーの確認、面接での受け答えなどのチェックなどがより重要となっています。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

合不合を左右する履歴書添削
以前は薬剤師転職は売り手市場だったので、履歴書には名前と経歴さえ書けば採用されていました。志望理由を書いていなくても合格していましたが、今は買い手市場なのでそうはいきません。履歴書を書くのが苦手という薬剤師さんが多いので、履歴書添削が転職サポートのキーポイントとなっています。また、1つの求人に10名が応募というケースもあるため、面接準備は欠かせません。こちらも経験豊富なプロの視点でしてくれるため、内定の可能性も高まります。

メリット5.自分で言いにくい条件交渉がしてもらえる

給料アップなど自分では言いづらい、伝えにくい条件交渉を、転職サイトの担当コンサルタントが代わりに引き受けてくれます

個人で転職活動をする直接応募や友人・知人の紹介は条件交渉のハードルが高く、ハローワークなど公的な人材紹介経由では求人票に明記された条件がすべてで交渉はできません。

一方、転職サイト利用なら、担当コンサルタントの技量や裁量、信頼度によって、求職者の希望に沿った条件交渉がしてもらえます。

企業や職場にこまめに足を運び、密接な関係を築いているコンサルタントの中には、採用側の面接指導をしている場合もあります。そういったコンサルタントは、有利な条件で話をまとめてくれます。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

難しい条件交渉も担当者によって可能なことも
今の薬剤師転職業界は、求人を出せばすぐ応募者が何人も集まる状況なので、求職者側が条件交渉をしづらい状況です。ただし、これまでの紹介実績から企業側とのつながりが強いコンサルタントなら信頼が厚く、個人で交渉するよりも好条件が得られる可能性が高くなります

薬剤師転職サイトは使わないほうがいい?3つのデメリットと改善策

薬剤師転職サイトを利用した場合のデメリットは、主に次の3つとなります

  • コンサルタントとの相性の良し悪しが転職活動に影響する
  • コンサルタントからの電話・メール対応が大変なことも
  • 自分のペースで転職活動ができない

デメリット1.コンサルタントとの相性の良し悪しが転職活動に影響する

転職サイト利用では求職者一人ひとりに専任のコンサルタントがつきますが、コンサルタントとの相性が良くも悪くも転職活動に大きな影響を及ぼします。

  • 希望条件とは違う求人をすすめる
  • 転職活動を強引に進めようとする
  • 連絡が遅い、少ない
  • 連絡のタイミングがいつも合わない

など

上記のような不満をコンサルタントに感じたら、なるべく早い段階で担当変更を申し出たほうがいいでしょう。その際、何が不満でどんなコンサルタントを希望していると具体的に伝えれば、担当選びで考慮してもらえます。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

対面面談でコンサルタントとの相性をチェック
最初のヒアリングなど、担当コンサルタントとはなるべく対面する機会を設けましょう。オンラインでは把握しにくいエージェントの人となりや相性の良し悪しが会うことで見極めやすくなります。もし相性が悪いと感じたら、早い段階で担当変更を申し出ることをおすすめします。

デメリット2.コンサルタントからの電話・メール対応が大変なことも

転職サイトに登録すると、コンサルタントから頻繁に電話がかかってきたり、求人紹介メールがたくさん届いたりすることもあり、その対応に時間がとられ「大変」「面倒」と感じる薬剤師も少なくないでしょう。

比較的、大手転職サイトのほうがコンサルタントの新人教育が徹底されており、求職者のストレスになる過度な電話やメールは控える傾向にあります。一方、スピーディーな転職サポートを得意とする転職サイトは求人紹介メールが頻繁になりがちです。

転職サイトを選ぶ際は、コンサルタントの教育に力を入れているかどうか、転職サポートのスピード感を確認し、前述の「あらかじめ希望の連絡方法・時間・頻度を伝える」「複数登録は時期をずらす」の予防法と併用すれば、電話やメールの対応に悩まされることは少なくなるでしょう。

デメリット3.自分のペースで転職活動ができない

転職サイト利用の転職活動は、担当コンサルタントとの二人三脚となるため、自分のペースだけで転職活動ができないことはデメリットの一つといえます。

ただし、裏を返せばコンサルタントが転職スケジュールを管理してくれる安心感もあります。退職日、入職日に合わせて、いつまでに何をしなければいけないか都度都度アドバイスがもらえるため、スケジュール管理ができず転職活動が頓挫することもありません。

すぐに転職したいのか、じっくり取り組んでいきたいのか。最初にどんなペースで転職を進めたいかをコンサルタントに伝えておけば、それに合わせて転職サポートをしてくれるでしょう。

薬剤師の体験談

すぐの転職ではなくても相談にのってもらえた

men

28歳・男性 病院から病院へ転職

利用したのはマイナビ薬剤師でしたが、アドバイザーさんには転職についていろいろと相談にのっていただけま…

利用したのはマイナビ薬剤師でしたが、アドバイザーさんには転職についていろいろと相談にのっていただけました。今は転職を考えていないと話しても、定期的に連絡をいただけるのはとてもありがたかったです。

続きを読む閉じる

薬剤師転職サイトの利用の流れを解説|登録~入社まで

薬剤師の転職ステップ

転職サイトを利用した場合の転職の流れは、登録から入社まで以下の7つのステップで進みます。それぞれを詳しく解説していきましょう。

  1. 登録
  2. 面談・ヒアリング
  3. 求人紹介
  4. 応募
  5. 履歴書添削・面接対策
  6. 面接・職場訪問
  7. 内定・入社

利用の流れ1.登録

登録

引用:マイナビ薬剤師

転職サイトそれぞれの特徴を把握し、自分に合った転職サイトを選び登録します。転職サイトの登録ページでは、主に以下の項目の入力が求められます。

  • 資格
  • 転職の希望時間
  • 希望の書き方
  • 氏名
  • 生年
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
    など

1分程度の入力で応募が完了します。

利用の流れ2.面談・ヒアリング

ヒアリング

登録後、転職エージェントからすぐにメールや電話で連絡があります。転職の希望条件やこれまでの経歴、転職理由、今後のキャリアなどの詳しいヒアリングが電話もしくは対面で行われます。

コンサルタントとの相性を見る意味でも、できる限り対面での面談がおすすめです。

利用の流れ3.求人紹介

担当コンサルタントによる面談・ヒアリング後、希望条件に沿った求人が電話・メールで紹介されます。

早いところでは面談後、即日で5~10件ほどの求人紹介があります。

利用の流れ4.応募

転職サイトから紹介される求人の中から、希望に合うもの、興味があるものがあれば、コンサルタントを経由して応募へと進みます。面接・職場見学の日程調整も担当者が代行します。

求人に関する疑問や質問、応募に迷った時などはコンサルタントに相談しましょう。求人票にはない以下のような内部情報を教えてもらえます。

  • 人員配置
  • 上司や同僚の年齢層
  • 職場の設備機器
  • 残業の有無
  • 定着率
    など

ネガティブな要素があった場合、許容できるかどうかの判断が必要となります。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

求人を選ぶ際は、希望条件の優先順位を明確に
求人を選ぶ際は、年収や時給の上限金額だけで選ばないこと。あくまで上限なので、ほとんどの場合はその年収や時給で採用されることはありません。競争率の高い薬剤師転職では、100点満点の職場はないことを前提に、希望条件の優先順位を明確にしていくことが大切です。

利用の流れ5.履歴書添削・面接対策

転職サイトでは、履歴書など応募書類の添削や、面接対策・練習などを実施しています。

履歴書作成では以下の2点を重点的に添削されます。

  • 短期の転職も含め経歴は省略せず正直に記入すること
  • 将来の成長やキャリアプランを意識した志望動機

履歴書は面接の時に本人が持参するため、面接日までに準備します。

また、面接対策では以下のアドバイスが受けられます。

  • 過去の面接で質問された内容や、採用担当者の好みなどが教えてもらえる
  • 薬剤師転職の厳しい状況をふまえ、服装や言葉づかいをチェック
青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

薬剤師転職の厳しい状況をまずは自覚すること
ここ2~3年で薬剤師転職は非常に厳しい状況に変わりましたが、転職を考える薬剤師の方の多くは未だに昔の売り手市場のイメージを持っています。面接にスーツを着てこない、横柄な言葉遣いをしてしまう方は少なくありません。エージェントは、今の薬剤師を取り巻く転職状況を自覚していただくために、履歴書添削や面接対策で厳しいことをお伝えすると思います。

利用の流れ6.面接・職場訪問

面接や職場訪問の日程調整は担当コンサルタントが代わりに行いますが、面接同行の有無は転職サイトや担当者によって異なります。

初めての転職で不安があったり、自己PRが苦手、条件交渉を代わりにしてほしいなどがある場合は、面接を実施する転職サイトを選ぶようにしましょう。

担当者が面接に同行する場合、希望条件の食い違いなどが面接の場で起きないよう、事前にすり合わせしておきます。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

内定を獲得するのは未来を語れる薬剤師
応募すればすぐ内定が出ていたこれまでとは違い、今は1件の求人に応募が殺到する時代。求職側はもちろん採用側もどう面接していいか、どう選んでいいか戸惑っている状況です。求められるのは、応募書類や面接でどう働きたいか、どう成長していきたいかなどの将来が見える方。キャリアプランや自分が応募先にどのような貢献ができるのかなどを練った上で面接に臨むことが重要です。

利用の流れ7.内定・入社

内定が出たら、内定通知書や採用条件提示書の内容をチェックしましょう。交渉した条件が正しく明記されているか確認してから、内定承諾書の提出、入退職の手続きを進めていきます。

コンサルタントは退職サポートもしてくれるので、例えば引き留められた場合の断り方なども相談を。ただし、内定先での勤務条件が明記された書類を受け取る前に、現勤務先への退職願は提出しないように気を付けましょう。

入職後も担当コンサルタントによるアフターサポートが受けられるので、もし契約と違った、条件が変更されたなどのトラブルがあった場合は遠慮なく相談を。

薬剤師の体験談からわかった転職サイトの口コミ・評判まとめ

口コミ・評判

人気の薬剤師転職サイト4社の利用者による口コミ・評判を集めました。

薬剤師の体験談

実例をふまえた説明がわかりやすかった

men

20代後半・男性 「マイナビ薬剤師」利用・病院から病院へ転職

実際にアドバイザーと連絡しながら転職についての相談にのってもらうことができました。アドバイザーの方が…

実際にアドバイザーと連絡しながら転職についての相談にのってもらうことができました。アドバイザーの方が実例を踏まえたうえで具体的に説明してくださったので、安心して話を聞くことができました。

続きを読む閉じる

薬剤師の体験談

最初の面談で紹介求人が用意されていた

women

20代前半・女性 「ファルマスタッフ」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

ファルマスタッフはとても丁寧で非常に良い転職サイトだと思います。まずは電話である程度の情報を伝えた後…

ファルマスタッフはとても丁寧で非常に良い転職サイトだと思います。まずは電話である程度の情報を伝えた後、本担当者とズームで面談を行うという形でした(感染対策のためとのことでしたが、以前利用した友だちはファルマスタッフのオフィスで面談があったと言っていました)。その時点である程度の求人もピックアップしてあり、希望と相違ないか確認しながら紹介してもらえました。

続きを読む閉じる

薬剤師の体験談

面接同行はなかったが事前シミュレーションで安心

women

30代前半・女性 「薬キャリ」利用・企業から調剤薬局へ転職

初めての転職で不安が多かった私ですが、とても親身になってくださり、頻繁に連絡をいただけたのでとても安…

初めての転職で不安が多かった私ですが、とても親身になってくださり、頻繁に連絡をいただけたのでとても安心して転職活動ができました。面接への同行は遠方だっためかないませんでしたが、事前に面接のシミュレーションをしていただけたので安心して挑めました。

続きを読む閉じる

薬剤師の体験談

大量の求人を紹介してもらえたが希望に合わないものも

women

20代後半・女性 「リクナビ薬剤師」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

たくさんの求人を紹介していただけました。ただ、希望とずれた求人も送られてきており、吟味して送っていた…

たくさんの求人を紹介していただけました。ただ、希望とずれた求人も送られてきており、吟味して送っていただいている印象はありませんでした。気になった求人について質問しても、きちんと回答をいただけないこともありました。

続きを読む閉じる

薬剤師の体験談

「紹介できる求人はないです」と連絡がこなくなった

men

20代後半・男性 「リクナビ薬剤師」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

他社と比較して、紹介していただける転職時の年収は低い会社が多かった印象でした。また、リクナビ薬剤師に…

他社と比較して、紹介していただける転職時の年収は低い会社が多かった印象でした。また、リクナビ薬剤師に限らず大手の転職会社は一様に、最初の対応はとても良いのですが、希望条件を伝えると「そういった求人はないです」と言われ、次第には連絡がこなくなりました。残念ですが、最終的にはほかの転職サイトで転職しました。

続きを読む閉じる

薬剤師の体験談

面接に行ったら聞いていた条件と違っていた

women

20代後半・女性 「リクナビ薬剤師」利用・調剤薬局から調剤薬局へ転職

正社員ではなく社会保険加入パートでの求人(週30時間希望)をお願いしていましたが、実際に面接に行った…

正社員ではなく社会保険加入パートでの求人(週30時間希望)をお願いしていましたが、実際に面接に行ったところ、今は短時間パートしか募集していないですがそれでもいいですか?と聞かれました。希望勤務時間の確認と調整くらいはエージェントの方で最低限やってほしいと感じました。

続きを読む閉じる

薬剤師転職サイトの仕組みは?よくあるQ&A

Q1 転職サイトはどうして無料で利用できるの?

薬剤師転職サイトの運営費は、求人を出している企業からの人材紹介料でまかなわれています。転職サイトを通して薬剤師が採用された場合、採用した企業から転職サイトに人材紹介料が支払われる仕組みになっています。

そのため、転職サイトは求職中の薬剤師に対して、求人紹介や面接・職場見学日の調整、履歴書添削、面接対策、面接同行、退職・入職サポートなどのサービスを無料で提供できるのです。

Q2 転職サイトと求人サイトの違いは?

転職サイトと求人サイトの違いは以下の通りです。

  • 【転職サイト】
    転職サイトでは、求職者それぞれに転職のプロである専任コンサルタントがつき、求人紹介をはじめ転職活動全般を無料でサポートしてくれます。
  • 【求人サイト】
    求人サイトでは、さまざまな企業の求人をまとめて閲覧・検索でき、薬剤師自身が選び応募できるサービスです。そのため、コンサルタントによる転職サポートはなく、非公開求人もありません。

薬剤師求人サイトの利用方法には2つのケースがあり、企業に直接応募できる場合と、求人サイトに求人を掲載している人材紹介会社に登録してから応募する場合です。

後者は、人材紹介会社へ登録した後は、転職サイトと同じように専任コンサルタントがつき転職サポートが受けられます。

Q3 転職サイトの非公開求人とはどんな求人?

非公開求人は、会員登録した薬剤師しか閲覧・紹介してもらえない一般には非公開の求人をさします。

企業が求人を非公開とする理由には次の3つが挙げられます。

  • 応募の殺到が予想される好条件・高待遇の求人
  • 企業の人事情報(重要ポストの退職・異動など)が外部にもれないため
  • 企業のこだわりが強く、募集条件が厳しい

上記の理由から、公開求人よりも非公開求人のほうが人気の高い求人が多い傾向にあります。

Q4 祝い金がもらえる転職サイトは?

祝い金とは、転職サイトを利用して転職が成立した際、求職者へ一定の金銭を転職サイトが支給する「就職お祝い金」です。

かつては一部の薬剤師転職サイトでも実施していたサービスですが、令和3年4月1日の職業安定法の改正によって全面禁止となりました。

祝い金禁止

画像:厚生労働省・都道府県労働局より

もし、祝い金や支援金を提供する転職サイトをみつけても、違法となりますので登録は控えましょう。

Q5 転職サイトは条件の悪い求人や釣り求人が多いのは本当?

決して多くはありませんが、転職サイトの中には、求人がない「釣り求人」を掲載していたり、なかなか人が集まらない「条件の悪い求人」を紹介したりするところもあるようです。

そういった転職サイトに間違って登録しないための予防策は次の3つです。

  • 転職を希望する職場・地域・雇用形態・勤務形態の年収相場を把握しておくこと
  • 最新の求人情報が掲載されているかどうか確認すること

あまりにかけ離れた年収を提示している求人を掲載していたり、求人情報の更新頻度が少ない・古い情報が掲載されたままという転職サイトは、登録に注意が必要です。

青木駿斗
青木駿斗
株式会社日本メディカルキャリア キャリア支援部 薬剤師課

求人の更新日を確認するのがおすすめ
2~3年前から薬剤師の転職は買い手市場に変わっており、特に都市部は年収相場が数百万円も下がっています。例えば、土日休みで年収850万円という求人は今はもうないと考えられるので、古い求人がそのまま更新されず掲載されている可能性が高いでしょう。転職サイトによっては、求人の更新日が明記されているので、その日付が一つの目安となります。更新日が最近で、なおかつ求人ごとに更新日がバラバラの転職サイトは、こまめに求人の情報を手動で更新しているので信用できるでしょう。

Q6 転職サイトの利用でも内定辞退はしていい?

もし同時に複数の内定が出たり、最終的に条件が合わなかった場合、転職サイトを利用していても内定辞退は可能です。

薬剤師の転職活動では、複数の転職サイトを利用したり複数の求人へ応募したりも多いため、内定辞退もあることを採用側も承知しています。

気まずい内定辞退の連絡は担当コンサルタントが代行してくれるので安心です。

Q7 入社後にトラブルが生じたら対応してもらえる?

入社後、業務や勤務形態、給料、手当などの労働条件が違っていたなどのトラブルがあれば、担当コンサルタントに相談しましょう。内定通知書に明記されている内容と違う場合は、企業側へ是正するように働きかけてもらえます。

ただし、面接での口約束など文書で残っていないケースは対応が難しいので、条件はすべて内定通知書や採用条件提示書に明記してもらいましょう。内定通知書や採用条件提示書の内容を確認するまで、現職場に退職届を出さないように注意しましょう。

薬剤師の体験談

入職後のトラブルも解決してもらえた

women

40代後半・女性 「ファルマスタッフ利用」・調剤薬局から調剤薬局へ転職

ファルマスタッフは求人数が多いなと思います。担当の方もよく話を聞いて相談にのっていただき不安なく転職…

ファルマスタッフは求人数が多いなと思います。担当の方もよく話を聞いて相談にのっていただき不安なく転職活動をすることができました。紹介予定派遣で派遣として勤務している時、勤務先があまり良いところではなくいくつかトラブラがあったのですが、その都度間に入って解決していただきました。

続きを読む閉じる

Q8 転職サイトの退会方法と個人情報の消去依頼はどうすれば?

登録した転職サイトを退会する場合、以下の2通りの方法があります。

  • 担当コンサルタントに退会手続きを依頼する
  • 転職サイトのお問い合わせフォームから退会希望を申し込む

担当コンサルタントに直接、退会依頼をするのが気まずい場合は、お問い合わせフォームからの申し込みがおすすめです。

ただし、退会しただけでは登録した個人情報は残ってしまう場合があり、その後も求人案内のメールが届くケースもあります。個人情報の消去は、転職サイトのお問い合わせフォームではなく、運営会社のお問い合わせフォームから依頼するといいでしょう。

【5位以下の転職サイトランキング】

転職サイト 登録 求人数 おすすめの年代 転職スピード
5.ヤクジョブ 登録 45,380件 20代・30代 じっくり相談
6.アプロ・ドット・コム 登録 30,215件 全年代 すぐ転職
7.ファルメイト 登録 17,022件 30代・40代・50代 すぐ転職
8. ファーマキャリア 登録 21,702件 全年代 じっくり相談
9.ファーネットキャリア 登録 25,779件 全年代 じっくり相談
10.薬剤師ワーカー 登録 22,735件 全年代 じっくり相談
11.ファゲット 登録 38,277件 全年代 すぐ転職

(2021年11月4日現在)

〈転職ハブとは〉

当メディアは、採用・育成・定着を支援する様々なソリューションをワンストップで提供、厚生労働大臣から有料職業紹介事業の許可もうけている株式会社カケハシ スカイソリューションズが運営しています。20年以上の採用コンサルティング力を生かし、あなたの転職をサポートいたします。
>>会社公式HP

【このサイトの運営者情報】

運営会社 株式会社カケハシ スカイソリューションズ
会社ホームページ https://www.kakehashi-skysol.co.jp/
所在地 〒169-0074
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ7F
代表取締役 中川 智尚
設立 2011年6月
事業内容 【人材採用】
新卒・中途採用企画、コンサルティング、アウトソーシング
得意なことで勝負する。新しい就活スタイルを提案する「ミートボウル
有料職業紹介事業 許可番号:13-ユー305463
【社員研修】
新入社員研修、階層別社員研修、組織診断サーベイ、組織活性化イベント、ビジョン共有
【CI・広告制作】
CI、経営理念・事業ブランド構築支援、広告、ウェブサイト、クリエイティブツール企画制作
【地域活性化】
離島の地域活性化に貢献する「島キャン | 島おこしインターンシップ
奄美群島のグルメ・観光情報サイト「島キャン宣伝部
奄美大島からの進学を支援する大学受験専門予備校「島キャン予備校」
連絡先 03-3513-7011
お問い合わせ https://form.k3r.jp/kakehashi/contactus/

薬剤師転職サイトの記事一覧

時間アイコン21.12.28

ファルマスタッフの評判は悪い?求人の特徴を薬剤師の口コミから解説

ファルマスタッフ

時間アイコン21.12.28

薬キャリの評判を総まとめ!口コミから見えたメリット、デメリット

薬キャリ

時間アイコン21.12.28

ファル・メイトの評判ってどう?口コミから見えた人気の理由

ファル・メイト

時間アイコン21.12.28

リクナビ薬剤師の評判ってどう?メリット・デメリットを総まとめ

リクナビ薬剤師

時間アイコン21.12.28

マイナビ薬剤師の評判を総まとめ!口コミから見えたメリット、デメリット

マイナビ薬剤師

時間アイコン21.12.14

ファーマキャリアの評判は?ひと目でわかる特徴とオススメな薬剤師を解説

no-image

時間アイコン21.12.14

ファゲットの評判・口コミからみる特徴|親身な対応で転職をサポート

ファゲット

時間アイコン21.12.14

薬剤師を辞めたいと思った理由6選と後悔しない選択をするためのアドバイス

薬剤師を辞めたいイラスト

時間アイコン21.12.14

【評判】ファーネットキャリアは求人の種類が少ない?口コミを紹介

no-image

時間アイコン21.12.14

【希望条件別】薬剤師転職エージェントおすすめ5社を徹底比較!

no-image

TOP