マイナビ薬剤師の評判・口コミは悪い?メリット、デメリットから見えた特徴・おすすめ

マイナビ薬剤師

「マイナビ薬剤師って有名だけど、他の転職サイトと何が違うの?」

「実際に利用して転職した薬剤師の評判はどうなの?」

マイナビ薬剤師といえば利用者も多い大手転職サイトですが、利用する前に自分に合っているのか知りたい薬剤師もいるでしょう。

マイナビ薬剤師を利用した方に調査したところ、良い評判と悪い評判はそれぞれ下記の結果となりました。

デメリットとなる悪い評判 メリットとなる良い評判
  • ・連絡のタイミング・頻度が希望と違いしつこいと感じる場合がある
  • ・対面のヒアリングが長い
  • 派遣求人がない
  • 病院、ドラッグストア、企業への転職に強い
  • ・求人の種類が多く地方求人にも強い
  • ・対面面談でサポートが手厚くミスマッチが少ない
  • ・担当からのレスポンスが早い
  • ・担当者による職場訪問で求人先の内情にくわしい

以上の評判をまとめると、マイナビ薬剤師を利用して転職に成功する薬剤師は次の3タイプです。

  1. 病院・企業・ドラッグストアへの転職を希望している薬剤師
  2. 地方での転職を考えている薬剤師
  3. 正社員での転職を希望している薬剤師

この記事では、実際に利用した薬剤師の口コミ・評判・体験談からマイナビ薬剤師のメリットやデメリット、特徴、利用をおすすめする薬剤師のタイプ、利用の注意点・流れなどをくわしく解説します。マイナビ薬剤師があなたに合っているかどうかがわかる記事となっています。

マイナビ薬剤師

求人数 56,860件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 蓄積してきた豊富なノウハウを活かし、グループ全体で的確かつ丁寧な求職者のサポート
  • 職場訪問により求人情報では知りえない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気
  • 多種多様なニーズに対応できる業界トップクラスの求人数を保有

<この記事で紹介している口コミの調査概要>
調査対象:薬剤師転職サイト11社を利用した薬剤師
調査人数:200人
調査方法:アンケート・インタビュー
調査:「転職ハブ」編集部

マイナビ薬剤師の悪い評判・口コミから見る3つのデメリット・注意点と解決策

ご利用者満足度No.1」(※)を獲得するなど、総じて評判の良いマイナビ薬剤師ですが、実際に利用した薬剤師からは悪い評判や口コミも寄せられ、デメリットについて言及しているものもありました。

利用者がマイナス評価をしたのはどのような点でしょうか。利用者がひどいと感じた悪い評判の原因や解説、解決策も併せて紹介しましょう。

※公式サイトより、薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)

悪い評判とデメリット1.連絡のタイミング・頻度が希望と合わずしつこい・急かされていると感じる場合もある

マイナビ薬剤師に登録すると、利用者一人ひとりにキャリアアドバイザーが付いて電話またはメールで転職活動をサポートしてくれます。しかし、口コミでは「タイミングが悪い時に連絡がくる」「連絡のタイミングが合わない」「しつこく急かされていると感じる」といった悪い評判やデメリットに関する意見が目立ちました。

20代後半・男性

急かさないで欲しかった

転職サポートは丁寧でこまめなコンサルタントからの連絡に積極さを感じました。すべてにおいて、スムーズにことが進み、転職までそれほど時間はかからなかったです。ただし、頻繁な担当からの連絡はときにしつこく感じることもあり、急かさないで欲しいと思いました。

一方で「キャリアアドバイザーから連絡がまったく来ない」という場合もあるようです。どちらのケースにせよ、自分が希望しているタイミングで連絡が来ないと、ストレスがたまる原因にもなります。

そういった事態は、サイト登録時に「転職の希望時期」をしっかり伝えることで回避できます。例えば、希望する転職先が見つかるまでじっくり選びたい薬剤師は「良いところがあり次第」を選択しましょう。反対に、できるだけ早く転職したい薬剤師は「1ヶ月以内」を選ぶことで、頻繁に連絡が入るようになります。

希望に合う職場をみつけるには、まずキャリアアドバイザーとの信頼関係を築くことが重要です。もし連絡の頻度に不満が出てきたら、その都度伝えるようにしましょう。

それでも連絡が遅いと感じる場合は、レスポンスの早さに定評がある薬キャリAGENTの登録も視野に入れてみましょう。

悪い評判とデメリット2.ヒアリングが長く、転職に時間がかかる

マイナビ薬剤師の担当者によるヒアリングに対し「拘束時間が長い」「すぐ転職したいのに時間がかかりそう」といった悪い評判や口コミが集まりました。

マイナビ薬剤師ではサイトに登録すると、1~2日後に担当者から電話が来て、面談の日程を取り決めます。この面談は、希望する条件やキャリアについてのヒアリングが目的で、マイナビ薬剤師の場合、基本的に対面で行われます。

そのため、ヒアリングに時間がかかって面倒に感じるといった口コミも見受けられました。

20代後半・女性

対面で1時間程度拘束された

対面での面談を推奨され、約1時間程度拘束されました。とてもきれいなオフィスでその点は好感が持てましたが、ほぼ求職者である私のキャリアのヒアリングが中心であり、その場では具体的な求人紹介はなく「調査のうえ、後日案内します」との返答でがっかりしました。

ヒアリングでは、事前登録された職歴をもとに求職者のスキルや強みを引き出し、どんなことで悩んでいるのか、どんな職場が最適なのかを把握したうえで、後日、具体的な求人を紹介するという流れになります。そのため、ヒアリングだけで最低でも1時間~1時間半程度かかるケースが多いようです。

もし時間的に余裕がない場合は、面談の日程調整の際にその旨を伝えておくと、当日はスムーズに進むでしょう。

また具体的な方向性が決まっていない状態で面談をした薬剤師からは、「キャリアアドバイザーに、どこまで話していいのかわからない」という意見もありました。

20代後半・女性

転職活動をやめた理由についてのヒアリングが長かった

最終的に転職活動はやめたのですが、やめた理由についてのヒアリングが長かったです。一身上の都合、といってもそこを聞き出そうとかなり掘り下げた質問をされました。マイナビさんに限らないことかもしれませんが、気軽に相談したいだけの場合は合わないかもしれないです。

口コミから、マイナビ薬剤師は利用をやめる際のヒアリングにも時間が取られることがわかりました。確かに込み入った事情があって辞める場合は、キャリアアドバイザーにもその理由を言いたくないかもしれません。

スピーディに転職活動を進めたい薬剤師や、転職が初めてではない薬剤師には、マイナビ薬剤師の特徴でもある対面ヒアリングを億劫だと感じることもあるでしょう。しかし、具体的な転職理由やその背景を伝えることで、より良いサポートが受けられるのも事実です。

悪い評判とデメリット3.派遣求人がない

残念ながら、マイナビ薬剤師は派遣求人の取り扱いがありません。そのため、派遣で働きたい薬剤師にとってデメリットに感じ、悪い評判に結びついてしまうのかもしれません。

派遣薬剤師も視野に入れて転職活動を行っている方は、ファルマスタッフへの登録がおすすめです。日本調剤グループが運営をしているファルマスタッフは、派遣求人数が業界トップクラス。好条件求人も多いので、きっと希望に合う職場がみつかるはずです。

20代後半・女性

派遣求人の取り扱いがない

病院、調剤薬局、ドラッグストア、企業など、どの業種も求人数が多いので選択肢が広いのが魅力でした。く、ヒアリングも丁寧ていねいで、対応も早いです。ただ、マイナビは派遣求人を取り扱っていないので、例えば結婚・出産・育児中の20代・30代女性のように派遣で短・中期間働きたい方には向いていません。

マイナビ薬剤師

求人数 56,860件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 蓄積してきた豊富なノウハウを活かし、グループ全体で的確かつ丁寧な求職者のサポート
  • 職場訪問により求人情報では知りえない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気
  • 多種多様なニーズに対応できる業界トップクラスの求人数を保有

マイナビ薬剤師の良い評判・口コミから見る5つのメリット

マイナビ薬剤師の悪い評判やデメリットを把握したところで、ここからは良い評判・口コミからわかるマイナビ薬剤師のメリットについても深掘りしていきましょう。

良い評判とメリット1.病院・ドラッグストア・企業への転職に強い

マイナビ薬剤師を高く評価する良い評判・口コミの中には、病院やドラッグストア、企業への転職に強く、広い選択肢の中から転職先が選べるメリットを上げるコメントが目立ちました。

マイナビ薬剤師を運営する株式会社マイナビは、薬剤師だけでなく医師や看護師といった医療系全般の転職サポートサービスを関連企業全体で行っています。そのため、病院や大手企業との太いパイプがあり、薬剤師の求人を獲得しやすい背景があります。

薬剤師専門の転職サイトの大手5社で、職場別求人数を比較してみました。

【職場別】調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業の公開求人数

転職サイト 調剤薬局 ドラッグストア 病院 企業
マイナビ薬剤師 34,027 14,213 3,171 5,252
薬キャリ 24,153 4,433 2,907 137
ファルマスタッフ 31,875 5,894 2,847 403
リクナビ薬剤師 30,629 10,221 2,513 231
ヤクジョブ 37,213 5,355 2,841 263

(2022年3月現在 転職ハブ調べ)

マイナビ薬剤師は、病院や企業、ドラッグストアの求人数が豊富であることがわかります。特に企業、ドラッグストアの求人数は群を抜いており、これらの転職先を希望している薬剤師にとって大きなメリットがあると言えるでしょう。

マイナビ薬剤師の企業の求人数は以下のような内訳となっていました。

一般企業(管理薬剤師:商社、卸、メーカー、物流など)287件
DI、学術、MSL、メディカルライターの薬剤師専任キャリアアドバイザー36件
品質管理・品質保証・PV・薬事109件
営業(MR・MS・その他)26件
臨床開発モニター(CRA)38件
治験コーディネーター(CRC)151件
臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)34件
その他企業4748件

(2022年2月3日 転職ハブ調べ)

20代後半・女性

企業の求人数が多かった

全体の求人数がとにかく多いこと、他のサイトと比較して企業の求人が多かったことが決め手でした。また、一度に紹介してもらえる求人数が大変多いので、いいところに転職できるかも、とあきらめずに希望がもてました。

良い評判とメリット2.求人の種類が多く地方求人にも強い

マイナビ薬剤師は、多種多様なニーズに対応できるよう、他社の転職サイトにはないような業種の求人を保有している点も大きなメリットです。担当者に相談したところ、自分では思いつかなかったような業種や職場を紹介してもらえたといった良い評判も寄せられました。

薬剤師転職サイト上位5社の取り扱い業種数を比較してみました。

業種数ランキング
順位 転職サイト名 業種
1位 マイナビ薬剤師(12種) 調剤薬局/病院・クリニック/ドラッグストア(調剤併設)/ドラッグストア(OTCのみ)/一般企業(管理薬剤師:商社、卸、メーカー、物流など)/DI・学術・MSL・メディカルライター/品質管理・品質保証・PV・薬事/営業(MR・MS・その他)/その他企業/臨床開発モニター(CRA)/治験コーディネーター(CRC)/臨床開発(QA・QC・DM・統計解析など)
1位 薬キャリAGENT(12種) 調剤薬局/病院/調剤薬局・OTC販売/OTC販売/企業/管理薬剤師/一般薬剤師/研究開発/臨床開発/学術/薬事/その他
3位 リクナビ薬剤師(7種) 調剤薬局/漢方薬局/ドラッグストア(調剤併設)/ドラッグストア(OTCのみ)/病院/クリニック/企業
4位 ファルマスタッフ(6種) 調剤薬局/病院・クリニック/ドラッグストア/ドラッグストア(調剤あり)/企業/その他
4位 ヤクジョブ(6種) 調剤薬局/ドラッグストア(調剤併設)/病院/クリニック/企業/福祉施設・その他

(2022年3月8日現在)

他の転職サイトにはない求人が保有できるのは、マイナビ薬剤師の総保有求人数がトップクラスだからこそ。ネットを検索しただけでは出会えない好条件の求人が多い傾向にある非公開求人も全体の約4割を占め、薬剤師一人当たりの紹介求人数は平均で19.5件(2019年10月現在)です。

28歳・女性

管理薬剤師を提案され最初に10件紹介

仕事内容は今の調剤薬局とさほど変わらないところと希望を出したところ、管理薬剤師もできるかどうかとの質問があり、OKするといろいろな求人を紹介していただきました。年収はなるべく下がらないようにお願いしましたが、なかなか勤務地で希望額を出せる企業は少ないということで、郊外か管理者という方法もあるなど教えていただきました。最初に10件ほど求人をいただき、それから自分に合った企業を選んでいくようなやり方で、紹介量もちょうど良いと感じました。

28歳・女性

希望以外の求人提案で選択肢の幅が広がった

病院から調剤薬局への転職希望で、労働条件と今までのキャリアを活かせる仕事内容を重視していましたが、マイナビ薬剤師の担当者からはピンポイントというよりも幅広く求人を用意してくださった印象でした。自分ではおそらく見逃していたような一見条件に合わないような求人も見直す機会になりました。

全国に15ヶ所もの拠点があり、都市部だけではなく地方の求人にも強いのがマイナビ薬剤師の特長。地方に住んでいる薬剤師でも対面での面談ができ、紹介求人数も他の転職サイトに比べ多いようです。

拠点数ランキング
順位 転職サイト名 拠点
1位 マイナビ薬剤師(15拠点) 東京/大阪/名古屋/福岡/横浜/さいたま/千葉/札幌/仙台/石川/京都/神戸/岡山/広島/鹿児島
2位 ファルマスタッフ(12拠点) 東京/大阪/名古屋/九州(福岡)/札幌/東北(仙台)/大宮/船橋/横浜/京都/神戸/広島
3位 ヤクジョブ(8拠点) 東京/大阪/名古屋/札幌/東北(仙台)/大宮/横浜/広島
4位 リクナビ薬剤師(4拠点) 東京/大阪/名古屋/福岡
5位 薬キャリAGENT(2拠点) 東京/大阪

(2022年3月8日現在)

薬剤師転職サイト主要5社の中でマイナビ薬剤師の拠点数が最も多く15ヶ所。地方でも求職者が足を運びやすい場所に拠点を置いているため、対面での面談・ヒアリング、面接・職場見学の同行など、十分な転職サポートが受けられるようになっています。

良い評判とメリット3.対面面談でサポートが手厚く、紹介求人のミスマッチが少ない

マイナビ薬剤師の評判・口コミで多く目にしたのが、「対面面談による丁寧なサポート」についての記載でした。直接キャリアアドバイザーと話すことで、ミスマッチの少ない転職ができるといったメリットが挙げられます。

マイナビ薬剤師を運営するのは、大手人材会社の株式会社マイナビです。蓄積してきた豊富なノウハウを活かし、グループ全体で的確かつ丁寧な求職者のサポートに力を入れており、求人紹介のミスマッチも少ないようです。

実際にマイナビ薬剤師を利用した方の口コミでは「ヒアリングが丁寧で不安も解消でき、求人のミスマッチがなかった」と高く評価しているものも見受けられました。

20代後半・女性

ヒアリングがていねいで、求人のミスマッチがなかった

まずは現在の職場での業務内容や職歴を聞かれ、転職したい理由についてヒアリングされます。挑戦したい仕事や避けたい仕事についても聞かれ、転職先とのミスマッチがないようにていねいに進めてくれているのがわかりました。 ヒアリングがていねいだった分、紹介される求人のミスマッチはなかったです。こちらの得意・不得意も考慮したうえで求人を選んでくれていたようなので、ただ無作為に求人を送ってきているわけではなさそうです。

28歳・女性

30分のヒアリングで求人選びのアドバイスまで

対面で話した時間は30分程度で、思ったより長くは感じませんでした。こちらの希望としては勤務地が近くなることや給料がそこまで変わらないこと、前職と同じくある程度の教育制度がある企業をお願いしました。コンサルタントからは生活拠点の変更や理由などを質問いただき、結婚後も働きやすい企業や有休が取りやすい企業が良いとアドバイスをいただきました。主に調剤薬局の求人を紹介していただき、前職とほとんど変わりがない業務でしたので、慣れるのにもそこまで時間がかからないだろうと安心しました。

28歳・女性

ヒアリングの席で求人選定まで進む迅速さ

マイナビ薬剤師の支社に出向くことができる距離だったこともあり、実際に担当コンサルタントさんと会って1〜2時間ほどお話ししました。自分の希望と現状をお伝えして、事前に選定していただいていた求人について検討。最終的に、大手2件とローカルな中規模企業2件に申し込むまで決めることができました。

特に転職が初めてで、何をすべきかわからないという薬剤師にとって、マイナビ薬剤師は頼もしい存在ですね。

良い評判とメリット4.連絡・レスポンスが早い

マイナビ薬剤師利用者が口をそろえてメリットに挙げるのが、「他の転職サイトに比べて、担当者からのレスポンスが早い」という点。良い評判や口コミでも、その点に触れるコメントが多く集まりました。

面談後、すぐに20件前後の求人紹介をしてもらえるスピード感があり、質問に対しては即日、追加の求人紹介を依頼しても翌日には返事や紹介があるそうです。

早く転職したい、スピーディに転職活動を進めたい薬剤師には、マイナビ薬剤師の転職サポートはおすすめと言えます。

20代後半・男性

レスポンスの早さが群を抜いていた

とにかく対応が早く待たされることがありませんでした。主にLINEでやりとりしていましたが、質問には大抵その日のうちに、求人を追加で紹介してほしいと依頼しても、翌日には新たに3〜4件の新規案件を紹介してもらえました。前職を辞める日が決まっていたので、最短で転職できたのではないかと思います。

28歳・女性

相談・質問には1〜2日以内に回答

マイナビ薬剤師の支社に出向くことができる距離だったこともあり、実際に担当コンサルタントさんと会って1〜2時間ほどお話ししました。自分の希望と現状をお伝えして、事前に選定していただいていた求人について検討。最終的に、大手2件とローカルな中規模企業2件に申し込むまで決めることができました。

28歳・女性

スピーディーなサポートですぐに転職先がみつかった

1社1社に申し込んで比較検討する時間が取れなかったため、たくさんの保有求人の中から希望に沿うものをすすめていただけるかと思いマイナビ薬剤師に登録しました。おかげで、最終的にとても早い段階で次の就職先をみつけることができました。自分自身で転職活動を進めていたらおそらくなかなか進まずズルズルと時間が経っていたかと思うので、こちらのサービスを利用させていただいて良かったと思っています。

良い評判とメリット5.キャリアアドバイザーによる職場訪問で内情に詳しい

マイナビ薬剤師 職場カルテ

引用:マイナビ薬剤師「薬剤師の職場カルテ

これらに代表されるように、マイナビ薬剤師の担当者は職場へ数多く足を運び、求人票には掲載されていない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気・人間関係を把握しています。内情に詳しいキャリアアドバイザーの情報収集力をメリットに挙げ、良い評判や口コミを書いている利用者は少なくありません。

マイナビ薬剤師の公式ホームページで紹介されているコンテンツ「薬剤師の職場カルテ」をご存じでしょうか?これは、マイナビ薬剤師の担当者が直接企業に出向き、そこで勤務する薬剤師の声や現場の実態を取材してきて紹介するコンテンツです。

このように、キャリアアドバイザーが企業の職場訪問を重ね、内情や働く環境に精通していることが多いため、求人のミスマッチが少ないと言われています。

マイナビ薬剤師が高く評価されるのは、求職者が本当に知りたい情報を提供できる点も理由のひとつといえます。

28歳/女性

詳細な内部情報が転職先選びに役立った

有休消化率や年間処方箋枚数、残業時間などを質問すると、その都度確認を取っていただきすぐに教えてもらえました。また、労働条件や休日が取りやすいかどうか、その企業の社員の有休消化率はどうかなども教えていただき大変参考になりました。年収は少し下がることを予想していたのですが交渉していただき、年収550万円から500万円とそこまでのダウン幅ではなかったので助かりました。

【2022年最新】マイナビ薬剤師の求人内訳!大手転職サイト4社と比較

マイナビ薬剤師の特徴を押さえたところで、他の転職サイトも気になりますよね。そこでマイナビ薬剤師同様、薬剤師からの人気や信頼度トップクラスの転職サイト4社と職場別、雇用形態別、希望条件別の求人数を比較してみました。

それぞれの違いを比べて、ほかの転職サイトを併用するならどれなのか比較・検討しましょう。

職場別求人数でマイナビ薬剤師と大手転職サイト4社を比較

まずは職場別にまとめてみました。マイナビ薬剤師は、ドラッグストアと企業の求人数が他社に比べて圧倒的に多いことがわかります。
また、極差ではありますが病院の求人数も唯一3,000件を超えており、調剤薬局以外はマイナビ薬剤師が1位となっています。

転職サイト 調剤薬局 ドラッグストア 病院 企業
マイナビ薬剤師 34,027 14,213 3,171 5,252
薬キャリAGENT 24,153 4,433 2,907 137
ファルマスタッフ 31,875 5,894 2,847 403
リクナビ薬剤師 30,629 10,221 2,513 231
ヤクジョブ 37,213 5,355 2,841 263

(2022年3月現在 転職ハブ調べ)

企業に強いマイナビ薬剤師では、CRA(臨床開発モニター)やCRC(治験コーディネーター)など他業種に興味がある薬剤師向けのセミナーも開催。現在は、会場での対面ではなくオンラインで実施しています。

雇用形態別求人数でマイナビ薬剤師と大手転職サイト4社を比較

用形態別でも見てみましょう。以下に、正社員(常勤)、派遣、パートの公開求人数をまとめました。

転職サイト 正社員(常勤) 派遣 パート
マイナビ薬剤師 47,518 26,517
薬キャリAGENT 22,353 907 9,936
ファルマスタッフ 25,631 1,386 14,050
リクナビ薬剤師 40,364 35,221
ヤクジョブ 26,895 1,132 15,579

(2022年3月現在 転職ハブ調べ)

正社員の公開求人数では、マイナビ薬剤師が最も多く、パートでもリクナビ薬剤師に次いで2位となっています。

ただし、前述したとおり、マイナビ薬剤師の取り扱い求人は正社員とパートのみ。派遣も視野に入れて転職を考えている薬剤師は、ファルマスタッフやヤクジョブとの併用がおすすめです。

希望条件別求人数でマイナビ薬剤師と大手転職サイト4社を比較

薬剤師が重要視する希望条件別で求人数を見てみると、以下の結果となりました。

転職サイト 高収入 土日休み 残業なし 未経験OK
マイナビ薬剤師 9,881 2,350 (※16,479) 31,508
薬キャリAGENT 7,089 342 40 6,968
ファルマスタッフ 12,443 4,681 14,978 21,679
リクナビ薬剤師 29,122 3,919 35,337
ヤクジョブ 20,794 1,596 12,022 28,579

※マイナビ薬剤師のみ「残業なし」で検索できないため「残業10h以下」の求人数を明記
(2022年3月現在 転職ハブ調べ)

希望条件別でのマイナビ薬剤師の求人数は、「高収入(年収600万円以上)」で4位、「土日休み」で3位、「未経験OK」では2位となっています。「残業なし」の項目では一番多い求人数となっていますが、マイナビ薬剤師のみ「残業10h以下」の条件付きなので、実際はもっと少ない件数となるでしょう。

マイナビ薬剤師はこんな薬剤師におすすめ

ここまでマイナビ薬剤師のメリット・デメリット、特徴をお伝えしてきました。

その点を踏まえて、以下のような薬剤師はマイナビ薬剤師の利用がおすすめといえるでしょう。

  • 企業・ドラッグストアへの転職を希望している薬剤師
  • 地方での転職を考えている薬剤師
  • 正社員での転職を希望している薬剤師
  • 初めて転職する薬剤師

上記に1つでも当てはまる薬剤師なら、マイナビ薬剤師を利用してみましょう。きっと理想的な職場に出会えるはずです。

逆に、上記を希望していない人は、他の転職サイトにも複数登録し、併用して利用することをおすすめします。

マイナビ薬剤師

求人数 56,860件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 蓄積してきた豊富なノウハウを活かし、グループ全体で的確かつ丁寧な求職者のサポート
  • 職場訪問により求人情報では知りえない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気
  • 多種多様なニーズに対応できる業界トップクラスの求人数を保有

マイナビ薬剤師登録時に注意!キャリアアドバイザーの見極め方と活用方法

キャリアアドバイザーの質では高評価を得ているマイナビ薬剤師ですが、性格や相性、転職サポート歴で対応に多少のバラつきがあるのも事実です。そこで、転職活動に失敗しないための担当キャリアアドバイザーの質を見極める3つの注意点や活用方法、確認すべきことをご紹介しましょう。

1.対応や人柄が良いか

せっかく面談に来たのにこちらの話も聞かず、キャリアアドバイザーが事務的な対応しかしなかったら、がっかりしますよね。

そこで「相手の立場になって親身に話を聞いてくれるか」「こちらの希望をしっかりくみ取ってくれるか」「しつこい電話連絡はないか」などをチェックしましょう。

上記ができない担当者の場合、求人のミスマッチが起こります。希望する求人紹介を受けられない可能性も出てくるでしょう。

そういった事態を回避するためにも、キャリアアドバイザーの対応力や人柄を見極めることが大切です。こちらの話をきちんと受け止めてくれるキャリアアドバイザーなら、きっと今後も信頼関係が築けるはずです。

2.提案の質は良いか、求人情報は詳しいか

2番目のチェックポイントは、「キャリアアドバイザーに求人提案力があるか」「紹介求人の詳しい情報を持っているか」という点です。

提案力が高いキャリアアドバイザーだと、こちらの希望条件をしっかりくみ取った求人を紹介してくれるので、マッチング率が高まります。さらに求人情報に詳しければ職場の内情も知っているため、あなたに合っている求人かどうかも総合的に判断してくれるでしょう。

このように高い求人提案力で、自分ではみつけられなかった求人の提案もしてくれるキャリアアドバイザーこそ、極めて質が高いといえます。

3.業界知識や採用動向に詳しい

キャリアアドバイザーによって経験値や知識量には多少の差があり、経験豊富なキャリアアドバイザーと出会えれば、理想的な転職先が見つかる可能性は高まります。

転職サポート歴が長く経験値の高いキャリアアドバイザーであれば、薬剤師の業務内容の理解はもちろん、業界の裏事情や採用動向に精通しているケースが多く、より自分に合った転職先を提案してくれるからです。

さらに職場の良いところだけではなく、しっかり悪いところも教えてくれるキャリアアドバイザーがおすすめです。入社後のミスマッチも起こりにくく、満足度の高い転職が実現できるでしょう。

キャリアアドバイザーの活用方法

有能で相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためのコツや、より良い転職サポートを受けるための活用方法は以下の通りです。

有能で相性の良いキャリアアドバイザーと出会うには?

有能で自分に合ったキャリアアドバイザーを担当にしてもらうためには、事前に要望を伝えておくことが肝心です。

【登録時】
登録フォームには、希望するキャリアアドバイザーのタイプ(キャリアアドバイザー歴や性別、得意分野など)や、希望の連絡方法と頻度などを記入しておきます。担当者選定で考慮されることもあり、しつこい連絡に悩まされる心配も少なくなります。

【担当者変更時】
もし、最初に担当となったキャリアアドバイザーで不満や不安に感じることがあった場合、担当者の変更を申し出ます。その際、前担当者で困ったことや改善してほしいこと、次はどんな担当者がいいかなどなるべく具体的に伝えましょう。より希望に合ったキャリアアドバイザーが担当になる可能性が高まります。

転職成功率が高まるキャリアアドバイザー活用法

相性の良い有能なキャリアアドバイザーが担当になったからといって、すべて丸投げでは希望通りの転職ができるわけではありません。担当者の中で優先度の高い求職者であるために、以下の点に気を付けながら転職活動を進めましょう。

【登録時】
・転職希望時期は「未定」を選ばない:転職時期が確定しており、さらに近い時期の求職者がより優先されて求人を紹介されるため。

【対面でのヒアリング時】
・キャリアアドバイザーとのヒアリングでもスーツかそれに準じた服装で臨む:ヒアリング時の印象が、担当者から企業へ送られる推薦書類に反映されるため。
・できれば履歴書や職務経歴書を持参する:キャリアアドバイザーが推薦書類を作りやすく、すぐ案件紹介へと進みやすいため。

【転職活動中】
・キャリアアドバイザーからの連絡にはなるべく早く返信する:返信が遅いと転職意欲が低いと判断され、優先順位が下がってしまうため。
・面接が決まったら、積極的に履歴書や職務経歴書の添削、面接対策を利用する:担当者は応募先が好む傾向を熟知しているため、有益なアドバイスが得られるから。

買い手市場である薬剤師転職では、キャリアアドバイザーを選ぶ立場から選ばれる立場に変わってきています。有能かつ相性の良いキャリアアドバイザーからより条件の良い求人を紹介してもらうためにも、上記のコツや活用方法をぜひ活かしてください。

マイナビ薬剤師の登録から転職までの流れ7ステップ

マイナビ薬剤師を利用した場合の、登録から内定・入社までのおおまかな流れ・仕組みについて、7つのステップに分けて解説しましょう

1.登録

マイナビ薬剤師のHPで、無料登録できます。

下記の必要事項を入力するだけなので、1分ほどで済みます

登録に必要な入力項目

  • 1.資格(薬剤師・管理薬剤師)
  • 2.希望の働き方、就業時期
  • 3.名前、生まれた年
  • 4.住所、連絡先(電話番号
  • 5.メールアドレス、その他の希望条件、登録特典(転職サポートブック)の要不要)

2.面談・ヒアリング

登録すると、1~2日後にマイナビ薬剤師の受付担当から面談日時について、電話またはメールが来ます。この際に、簡単な希望条件の擦り合わせも行うので、事前に考えておきましょう。

今すぐ転職する気がない方は「良い求人があったら連絡が欲しい」と、伝えておくといいでしょう。

マイナビ薬剤師は原則、対面にてヒアリングを行います。1時間程度かけて、転職で実現したいことやキャリアアップ、専門、悩み、現職の状況、ブランクのあり・なし、希望の職種や条件、経歴などを詳しく聞かれます。

3.求人紹介

面談後、希望条件に基づいた求人がキャリアアドバイザーから紹介されます。1回当たりの紹介求人数は希望条件によって異なりますが、マイナビ薬剤師では20件ほどが平均です。

※もし連絡方法や頻度について心配なことがあれば、面談時に希望を伝えておきましょう。

28歳・女性

すすめられた紹介求人が断りにくかった

基本的には私の希望に沿って進めていただけたと感じていますが、求人側の企業との関係性を優先してすすめてられているのかな、と透けて見えるような求人紹介が何度かありました。私が曖昧な態度をとっていたのが良くなかったのかもしれませんが、断りにくい対応には困りました。

4.応募

紹介された求人の中から応募したい求人が見つかったら、書類選考に進みます。

※1度目の求人紹介で気になるものがなかった場合は、納得がいく求人が見つかるまで追加で紹介してもらいましょう。

5.履歴書添削・面接対策

書類審査の通過率を高めるために、キャリアアドバイザーが応募書類の添削も行ってくれるので、初めて転職する薬剤師でも安心です。さらに面接が苦手な方向けに、本番さながらの雰囲気で模擬面接も実施。相手に与える印象などもチェックし、面接対策もしっかり行えます。

28歳・女性

職務経歴書のひな形や面接の質問集を提供

職務経歴書を作成するのが初めてだったので、ひな形と記載例をいただき添削もお願いしました。電話で面接の練習もしていただき、敬語の使い方や声のトーン、よく聞かれやすい質問集なども提供してもらえたので大変参考になりました。また、連絡や面接・職場訪問の設定もこちらの指定した時間に合わせていただき、前職を続けながらスムーズに転職活動ができたので大変感謝しています。

6.面接・同行

面接日の日程調整や設定も代行してくれるため、働きながら転職活動をする薬剤師でもスムーズに進められます。またマイナビ薬剤師は、担当者による面接同行を行っています。緊張してなかなか答えられない質問にも、同席したキャリアアドバイザーがフォローしてくれます。マイナビ薬剤師の採用確率成功率が高い理由のひとつです。

7.内定・入社

最終面接が終わり内定が出たら、キャリアアドバイザーが入社日の調整を代行してくれます。また、転職先に直接言いにくい年収や時給といった給与などの希望条件があれば、キャリアアドバイザーに伝えてみましょう。転職者と企業・病院の間に入って、交渉してくれます。

入社後3ヶ月ほどは、担当者によるアフターフォローがあります。困ったことがあれば、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

マイナビ薬剤師の退会方法

「マイナビ薬剤師を利用していたが、他の転職サイトで職場が決まった」「転職活動をやめる」といった場合、マイナビ薬剤師を退会する方法は、主に2つあります。

1つ目は、担当者に電話またはメールで退会したい旨を伝えること。もう1つは、マイナビ薬剤師のサイト内にある「お問い合わせ」で退会したい旨を伝える方法です。もし退会したとしても、再登録することは可能。再登録の際は担当者が変わる点だけは注意しましょう。

ただし、退会しても登録した個人情報は残ります。個人情報を消してほしい場合は、「退会」ではなく「個人情報削除」の旨を伝えましょう。退会手続きと共に、登録した情報が完全に抹消されます。

もし今後もマイナビ薬剤師を利用する機会があると思うなら、「退会」だけにして個人情報は残しておいた方がよいかもしれません。「個人情報削除」を選ぶと、再度、個人情報を登録する手間が発生し、前回利用時のやり取りも引き継げなくなるからです。

登録しても、退会手続きは簡単にできるので、安心して利用しましょう。

不満で退会する前に試してほしい3つのこと

マイナビ薬剤師に登録したものの、「ちょっと自分には合わないかも…」と不満を感じ退会するケースもあるでしょう。退会前に以下の3つを試してみてはいかがでしょうか。

  1. 担当者との相性が原因なら、担当キャリアアドバイザーの変更を願い出る
  2. 連絡がしつこいなら、電話連絡を止めてもらう
  3. 紹介される求人が少ないなら、妥協できる希望条件はないか再度洗い出す

担当者との相性を理由に変更希望というのは、珍しいことではありません。気にせず申し出てみましょう。

またしつこい連絡に嫌気がさして退会したいなら、電話連絡はNGである旨を伝え、それでも対応が変わらないなら退会を考えるべきです。

ただし、紹介される求人が少ないからと退会を考えている方は、ちょっと事情が異なります。こういったケースは、希望条件にヒットする求人の少なさが原因で紹介できないことも。ある程度妥協すれば、紹介してもらえる求人が増える可能性もあります。一度、希望条件を洗い出して、どこがネックになっているのか確認してみましょう。

マイナビ薬剤師のQ&A~薬剤師からよくある質問~

マイナビ薬剤師に寄せられる、よくある質問や疑問をいくつかピックアップして回答をご紹介します。利用する前に押さえておきましょう。

紹介手数料や登録料金は?どうして無料で利用できるの?

マイナビ薬剤師のような成功報酬型の転職・就職支援サービスでは、採用側(企業や医療機関等)から「紹介手数料」が支払われるため、利用者にはいっさい費用がかかりません。紹介手数料は、転職成立時に採用活動を転職サイトに委託している企業・病院側からマイナビ薬剤師に支払われます。

登録の際や転職活動中、転職後も、登録者が何らかの料金をから請求されることはないので、気軽に登録してみましょう。

履歴書添削はしてもらえるの?

マイナビ薬剤師では、豊富な知識と経験をもつキャリアアドバイザーが無料で履歴書・職歴書の添削をしてくれます。転職活動が初めてで不安という薬剤師や第二新卒の薬剤師、いつも書類選考で落ちてしまうという薬剤師は積極的に利用しましょう。

転職お祝い金制度はある?

残念ながら、マイナビ薬剤師に転職お祝い金制度はありません。令和3年4月1日から職業安定法に基づく指針(第5の9関係)により、「就職お祝い金」といった名目で求職者にお金を提供して求職の申し込みをさせることが禁止されています。そのため、どの転職サイトにも転職お祝い金制度はありません

参考:厚生労働省-厚生労働省・都道府県労働局公式HP

マイナビ薬剤師の特徴と運営会社概要

マイナビ薬剤師の特徴は以下の通りです。

  • 求職者とは対面でのキャリア面談が基本
  • 全国15拠点で転職サポートサービスを展開
  • 医療系専門サイト運営で求人数や種類の多さはトップクラス

さらにマイナビ薬剤師は、履歴書の書き方や添削、面談練習、面接同行といった転職活動のサポートも充実しています。転職が初めてで不安な薬剤師は、積極的に活用しましょう。

【マイナビ薬剤師の基本情報】

運営会社 株式会社マイナビ
設立 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
従業員数 約7,000名(マイナビグループ全体 約11,800名)※2021年7月現在
本社所在地 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
対応地域 全国
主な拠点 東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島
厚生労働大臣認可 取得

まとめ

求人数が業界トップクラスのマイナビ薬剤師は、正社員を希望している薬剤師や企業、ドラッグストアで働きたい薬剤師にぴったりの転職エージェントです。対面を基本とするていねいなヒアリングで、あなたにとって理想的な職場をみつけてくれます。

また自分に合った職場がわからないという薬剤師は、経験豊富なキャリアアドバイザーに相談してみましょう。自分では思いつかなかった職場や業界・職種に行ける可能性も、引き出してくれるはずです!マイナビ薬剤師を活用して、理想のキャリアを実現しましょう。

マイナビ薬剤師

求人数 56,860件
おすすめの年代 20代・30代
転職スピード 全対応

おすすめポイント

  • 蓄積してきた豊富なノウハウを活かし、グループ全体で的確かつ丁寧な求職者のサポート
  • 職場訪問により求人情報では知りえない企業の魅力やよりリアルな職場の雰囲気
  • 多種多様なニーズに対応できる業界トップクラスの求人数を保有

時間アイコン 投稿日:21.12.17

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.05.26

薬剤師転職サイト11社おすすめ人気ランキング!職場別比較や選び方も紹介

薬剤師転職サイト

時間アイコン 22.05.27

薬剤師転職エージェント5社を徹底比較!メリットある選び方は?

時間アイコン 22.05.27

ファーマキャリアの評判は?口コミからわかる特徴とおすすめな薬剤師を解説

no-image

時間アイコン 22.04.28

ファルマスタッフの評判は悪い?求人の特徴を薬剤師の口コミから解説

ファルマスタッフ

時間アイコン 22.04.28

薬キャリAGENTの評判は悪い?求人の特徴を薬剤師の口コミから解説

薬キャリ

TOP