離島インターンシップ「2022年夏の島キャン」企画を本格再始動。

  • TOP
  • ニュース
  • 離島インターンシップ「2022年夏の島キャン」企画を本格再始動。

 

中堅中小企業の経営・人材戦略をサポートするカケハシ スカイソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表:中川智尚)が企画・運営する「島キャン|島おこしインターン」の「2022年夏の島キャン」を20228月より再始動いたします。

島おこしインターンシップ「島キャン」は、町おこしに取り組む日本の離島と、主に関東や関西在住で、都会ではできない就業体験を望む大学生・院生との新たな‘カケハシ’となることを目指し、20144月に開始した地域活性支援サービスであり、インターンシップ企画です。サービス開始の2014年より、2020年・2021年を除く6年間で累計1100名以上の学生が島おこしに貢献すべく、就業体験いたしました。

例年島キャンの開催中は、各離島で就業中の島キャン生のFacebookTwitterInstagramから、楽しそうな様子が日々発信されています。離島での就業体験を終えた島キャン生の満足度は非常に高く、「また島に戻ってきたい」と言いながら帰っていきます。実際に、多くの島キャン生たちから、再度、島に行ってきましたという報告や、第二の故郷として何度も戻っているという嬉しい報告を受けています。

コロナウイルスの蔓延により、2020年・2021年と開催を中止しておりましたが、緊急事態宣言・蔓延防止対策の緩和やワクチン接種が進む背景を考慮し、本年より再開する運びとなりました。期間が空いての開催ではありますが、地域活性への貢献度向上を目指し、「2022年夏の島キャン」を、インターンシップの主要実施時期でもある夏休みに実施します。

2022年616日(木)に開催した学生向け島キャン説明会には、100名以上の学生からご予約をいただき、実体験を通じたインターンシップへの参加意欲とともに、Z世代と言われる現大学生からの地域活性に対する強い興味関心を感じることができました。応募のあった大学1年生から4年生はコロナ禍による影響で大学生活のほとんどをオンラインやさまざまな行動制限の下で過ごし、友達やコミュニティが作りづらかった世代です。そのような学生に向けて、対面でのコミュニケーションや仕事をする・働くということを肌で感じられる場を提供することで、学生時代にしか得られない経験を就職活動に活かしてほしいと考えております。

本年度は、鹿児島県の奄美群島、島根県の隠岐諸島、長崎県の五島列島新上五島町の7つの離島約30事業所に協力いただく予定です。

—————————–

▼島キャン|島おこしインターンシップ
http://www.shimacam.com/

▼島キャン就業予定
・第1ターム:8/2()-8/15()
・第2ターム:8/16()-8/29()
・第3ターム:8/30(火)-9/12(月)
・第4ターム:9/13()-9/26()

島キャンの最新情報はSNSにてお届けしております。

  • facebookページ
    https://www.facebook.com/shimacam.intern
  • Twitter
    https://twitter.com/shimacam
  • Instagram
    https://www.instagram.com/shimacam/

 —————————

 ■会社概要
社名:株式会社カケハシ スカイソリューションズ
代表者:代表取締役社長 中川 智尚
本社所在地:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ7F
事業所:大阪支店、名古屋営業所
設立:20116
事業内容:新卒採用支援、中途採用支援、社員研修、CI・広告制作、地域活性化
コーポレートサイト:https://www.kakehashi-skysol.co.jp/

————————— 

■ニュースについてのお問い合わせ
メール:info@kakehashi-skysol.co.jp
お電話:0120-342-834(平日9:00-18:00
担当:立花

KAKE
HASHI
SKY
NEWS

1万人の経営者・人事が購読中!

人材・組織戦略の
最新トレンドに関する
コラムが
メールで届きます。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

0120-342-834
受付時間
平日9:00~18:00

Copyright© カケハシ スカイソリューションズ , 2022 All Rights Reserved.