カケハシ スカイソリューションズ

TOP
TOP > 社員ブログ > 今年度の新入社員は「キャラクター捕獲ゲーム型」

社員ブログ 社員ブログ

今年度の新入社員は「キャラクター捕獲ゲーム型」

T.O

毎年公益財団法人日本生産性本部から発表される新入社員の特徴とタイプ。平成29年入社の新入社員は「キャラクター捕獲ゲーム型」のようです。以下、理由をホームページから抜粋させていただくと…

────────────────────────────────────────

キャラクター(就職先)は数多くあり、比較的容易に捕獲(内定)出来たようだ。一方で、レアキャラ(優良企業)を捕まえるのはやはり難しい。すばやく(採用活動の前倒し)捕獲するためにはネット・SNS を駆使して情報収集し、スマホを片手に東奔西走しなければならない。必死になりすぎてうっかり危険地帯(ブラック企業)に入らぬように注意が必要だ。はじめは熱中して取り組むが、飽きやすい傾向も(早期離職)。モチベーションを維持するためにも新しいイベントを準備して、飽きさせぬような注意が必要(やりがい、目標の提供)。

────────────────────────────────────────

少し就職活動にフォーカスしすぎな感じもしますが、なるほど!と思うところや育成側として参考にしたい点も含まれています。

弊社では毎年、東京・名古屋・大阪で集合型新人研修を開催しており、わたしも大阪開催の新人研修で講師を務めさせていただきました。
講師の立場からキャラクター捕獲ゲーム型と言われる世代に感じた点は、「攻略方法を知りたい」、または「攻略方法を知ってから行動したい」という方が多いことです。まずはやってみる、というよりも、「なぜやるのか?」「具体的にどうするのか?」という答えを知りたい、教えてほしいという傾向が伺えました。


(大阪開催の集合型新人研修の様子)

とにかく現場経験を積んで…、先輩の背中を見て…という時代に育った方々にとっては物足りないかもしれませんが、反面、しっかりと意図や目的や背景、具体的にすべき行動を伝えれば、理解スピードや実行スピードは素晴らしいものがあります。

4月から新人を受け持つことになった上司や先輩社員の皆様は、ぜひ、世代の特徴やタイプを理解しながら新入社員に向き合ってもらえればと思います。



▽参考までに
各年代の特徴やタイプも掲載されています。
公益財団法人日本生産性本部