カケハシ スカイソリューションズ

TOP
TOP > 社員ブログ > なぜ貴社の中途採用はうまくいかないのか

社員ブログ 社員ブログ

なぜ貴社の中途採用はうまくいかないのか

E.S

「なぜ貴社の中途採用はうまくいかないのか」
というセミナーを数か月に一回程度行わせていただいています。
このセミナー、毎度多くの企業様にご参加いただいており、
「即戦力」となる人材の確保がいかに企業において重要視されているのか
ひしひしと感じる日々でもあります。

カケハシスカイソリューションズの立ち上げから7年、
昨年より中途採用に特化した部門の立ち上げを行い
多くのお客様へのサポートを行わせていただいていますが
多くの企業様に共通して言えるのが以下4つの課題のいずれかです。

1)募集をかけても採用したい人材からの応募がない
2)そもそも募集をかけても応募が来ない
3)せっかくいい人材に出会えても採用に至らない
4)採用したはいいがすぐに辞めてしまう(定着しない)

時にはすべてに当てはまってしまう企業様もあり、
自社ではもうどうにもすべき手立てがない、というお話も耳にします。
だからと言って、採用活動を止めるわけにもいかず
無駄にお金を払い続けることに疲れ果ててしまった、という
担当者や社長の声をお聞きすることも珍しくありません。

では、なぜ、中途採用はうまくいかないのでしょうか。
先に記した課題に対応した背景、理由を鑑みるに

1)ターゲット(採用したい人物)に貴社の募集が届いていない
2)募集をかける場所、やり方(方法)に誤りがある
3)選考のタイミング(スピード感)、面接の仕方等に誤りがある
4)本人の希望や、社内の現状とのすり合わせ不足、採ることにしか目がいっていない

という傾向が見て取れます。
また、大前提として
「採用したい人物は本当にこの世に存在するのか」
「(もしいたとして)採用したい人物は貴社に魅力を感じて
 入社したいと思ってくれるのか」
ということをそもそも考えられていないケースが多数見受けられます。

応募してきたからと言って必ずしも貴社に「入社する」とは限りません。
その前提を無視して採用活動をしている企業がどれほど多いことか。
(…毒吐きました)

中途採用は営業活動と一緒です。
・集客して
・アポをとって
・相手にとってプラスとなる商談をして
(相手の求める条件をヒアリングして)
・決断をしてもらう交渉をする 
(やり方、タイミング、誰が交渉するのか、も重要です)

このステップが大前提。
現時点で「中途採用が毎年うまくいかないなあ」と
お考えの担当者の方、社長は、
これら、活動の導線をきちんと実践できているのか、
一度見直してみることをお勧めします。

mg_0870



開催中の中途採用セミナー一覧はこちらから