カケハシ スカイソリューションズ

TOP
TOP > 社員ブログ > 学生だった私の企業の探し方

社員ブログ 社員ブログ

学生だった私の企業の探し方

R.O

こんにちは!名古屋営業所の新人、大島です。
ふと気が付くと入社してからすでに半年以上経っていました。
名古屋営業所にも慣れて、暑くなってきたなと思っていたら、
もう寒さを感じるようになり、季節の移り変わりの早さに驚いています。

近頃、様々なお客様とお会いするなかで、「ターゲット学生と出会えない」
「どうしたら学生に知ってもらえるのか」というお話をよく伺います。

そこで学生時代、私がどのように企業を探していたのかを思い返してみると、
やはり大手就活ナビを使って企業を探す事が多かったのですが、
他にもFacebookやTwitter、電車広告などで企業を知る経験があったことを思い出しました。

ネットでたまたま見つけたお店やイベントでも、
「これ面白いなー、どの会社が運営しているのだろう?」と探したこともあります。

 実はカケハシもFacebookでたまたま流れてきた、『ミートボウル』というサイトの広告を見て知りました。

%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%82%a6%e3%83%ab%e7%94%bb%e9%9d%a2_fix

ミートボウルのページを見たときに、「なにこれ面白い!こんな就活の形もあるのか。」と驚き、
企画している会社はどんなところだろう、と興味がわきました。

そこからカケハシのことを調べ、選考を経て今に至ります。
カケハシを知った当時はただ新しい就活の在り方を作る面白い会社だと思っていたのですが、
入社後は、面白いことや少し突拍子もないように思える取り組みにも
「架け橋となれ。」という企業理念に基づいた意味と想いがあるのだと分かりました。

さて冒頭の話に戻りますが、現在学生への認知拡大方法が多様化してきました。
学生が大手就活ナビだけではなく、SNSや友人の話などから企業を知ることも増えてきました。
たくさんの情報が自分の周りに溢れる環境の中で、就活時の私の記憶に残ったのは、
「あ、面白いことをやっているな、どんな会社なんだろう」「他と違うな」と興味を惹かれた会社でした。

そういった企業ごとの「面白いこと」や「学生にひっかかるもの」を見つけ出し、届けたい学生に的確に発信するお手伝いをすることが、
より多くの学生と企業の出会いをつくることに繋がるのではないかと思っています。

まだまだ学ぶべきことは多くありますが、企業様の採用成功のお手伝いができるように精進してまいります!