カケハシ スカイソリューションズ

TOP
TOP > 社員ブログ > 採用したい人物の、趣味を考える意義。

社員ブログ 社員ブログ

採用したい人物の、趣味を考える意義。

H.N

秋野つゆ(37歳・女性)をご存知でしょうか? 

都内在住で、都心でバリバリ働くキャリアウーマン。
独身ないしは共働きで経済的なゆとりがあります。

社交的な性格ですが、自分の時間を大切にしており、
個性的でこだわりがあり、シンプルでセンスのいいものを選ぶタイプ。 

そんな女性です。

実は彼女、Soup Stock Tokyoが
創業10年で売上42億円にまで成長した立役者として有名な人物。

ただし、実在するわけではありません。
ペルソナマーケティングと呼ばれる手法で生み出された架空の人物です。

要は、ターゲットとなるであろう人物を、
ライフスタイルや性格にまで言及し、具体化したものです。 

彼女がどんな時に、何を求めて店舗に訪れ、どんな気持ちになるのか。
食事をしながら何を考え、何をするのか。
それらを突き詰め、提供するサービスを磨いていったわけです。

ペルソナとなる彼女を軸に、
出店場所や店舗内装、商品ラインナップを組んだ結果、
創業10年で42億円という実績が生まれました。

さて、何が言いたいのかというと、
採用において、このペルソナマーケティングが
非常に有効なのではないか、ということ。

特に採用人数の少ない中小企業にとっては、
とてつもなく効果を発揮する可能性があると思います。

大学や学部だけでなく、欲しい学生のライフスタイルや価値観。
家庭環境などを踏まえながら、仕事に求めているものまで具体化する。

そうすることで、自社の強みを
どのようにアピールすればいいのかがおのずとみえてくるはずです。

 

3月から本格的に始まる2019卒新卒採用。

中小企業にとっては厳しい市況が続くことになります。
だからこそ、自社の求める人物像を具現化し、作戦を練る。
こういう積み重ねが成功への道しるべになると思います。

場合によっては、ナビ媒体を使う以外の方法の方が、
よりターゲットにリーチできそうだという結論もあると思います。

これからの採用活動は、従来のナビ媒体頼みから、
新しい採用イベントやサービスを活用したマルチチャネルに
シフトしていくであろうことも予想されます。

事実、いまTVCMなどで注目を集めているindeedも、
新卒採用のチャネルとして活用している企業が増えつつあります。

求職者を集める手段が増えてきたとき、
自社が求める人物を具体化しておくことができれば、
きっとコストパフォーマンスの高いやり方が見えてくるのではないでしょうか。

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_m