カケハシ スカイソリューションズ

TOP
TOP > 社員ブログ > 一人前になろう

社員ブログ 社員ブログ

一人前になろう

J.P

皆さん、こんにちは!テクノロジー事業部の1年目のJ.Pです。本当に久しぶりにブログを書いていると思います(笑)。皆さんは3ヶ月前と比べて最近はいかがですか?私は最近忙しい生活をやっています。今日は忙しい時期を通じて気づいたことを皆さんにお伝えしたいと思います。

まず、始めて私のブログを見ている方もいらっしゃると思いますので、簡単な紹介をさせて頂きます。私は入社してから、チームの中でフロントエンドを担当にしています。特に他の会社の採用サイトと作ったり弊社のサイトをメンテナンスしたりする仕事をしています。特にカスタムメイドのワードプレスを利用してサイトを作っていますが、ワードプレスを全然知らなかった私が今はカスタマイズまでできるようになったのは嬉しいことです。最初は何も知らないので周りの人たちに迷惑をかけたりしていると思いますが、最近は「一人前の社会人になる」ため何とか一人でできるように頑張っています。

12月から本格的なお仕事を始まりました。その前は一人で余裕を持って仕事をしてた感じでしたが、12月からはお客様とのやり取りも必要になり、本当に忙しい生活を送りました。確実にお客様とのやり取りを通じて日本語の実力とコミュニケーション能力が少しは高くなったと思っていますが、まだ道のりは長いです(笑)。

uiux_960x640

色んなお客様のサイト制作を通じて学んだことも大きく2つあります。1つ目は「良い対案をすること」、2つ目は「アニメーション効果がたくさんあるページ=おしゃれなページではないこと」です。

「良い対案をすること」に関してはやはりUI/UXの話が出るべきだと思っています!実は、私もまだUI/UXの区別に関しては難しいと思います。人によってUI/UXの概念が違いますので私もまだしっかり理解したとは言えません。(´;ω;`)ウゥゥでもUI/UXを確実に区別しなくても、お客様へいい対案はできます!私の場合も様々なお客様のサイト・他の人気ページを参考して、既存のデザインよりいいデザインと機能を調節できるように頑張っています。対案の長所はお客様のみではなく、私にとっても本当に成果を感じることになります。お客様の笑顔と喜びを感じたら、仕事の効率はもっと高くようになります!

「アニメーション効果がたくさんあるページ=おしゃれなページではないこと」というのは私がデザインについて反省することになったものです。今まではアニメーション機能を入れるのが普通のデザインよりもっと実力が必要だと思い、アニメーションがたくさん入れているページがおしゃれなページだと思っていました。でも、アニメーションへもっと興味を持つようになってからは、適当な効果が本当にいいサイトだと思うようになりました。「過猶不及」の名の通り、適当な効果はサイトへの集中力を高くなるように手伝ってくれますが、効果が多すぎてしまうとないものより及ばないということです。そのバランスまで考えるのがフロントエンドの役割ではないのかと思っています。

まだ、社会人1年目として感覚とセンスは足りないと思っていますが、力を出して早めに「一人前の社会人」になりたいです。4月からはまた新しい韓国人2人が入ります。その2人のためにも、信じられる先輩になるためにもっと頑張ります。今年の目標はデザインの感覚を育てることです。最初から最後まで全て自分が制作したものなら、それより嬉しいものはないと思います(◍>◡<◍)✧♡!新入社員の後輩とお互いに手伝いながら、一緒に成長する姿を皆様へ見せたいと思っています。見ていただけますか?(笑)