コーチング研修(管理職対象)

組織と部下の自立を育むためのコーチングの原理原則を習得し、日常の業務やマネジメントに活かす

ノート コーチング研修の対象者|管理職層(課長・次長・部長クラス) 

自分の業務に忙しく限られたコミュニケーションの中で一方的な指導をしてしまう、昔ながらの教育方法から脱却できず、指示命令型の指導をしてしまい、結果部下が育たないというお悩みの声は多くあります。本研修では、部下と双方向のコミュニケーションを取り、内省させることで成長を促すコーチングスキルについて学びます。

コーチング研修(管理職対象)の目的

自律型人材の育成

現代のビジネス環境は急速に変化しており、未来の予測が困難である上に、部下や後輩の価値観も多様化しています。
このような状況においては、個々人の特性や得意・不得意を最大限に活かしながら、「自律型」の人材を育成することが重要です。

 

本研修の目的は、この自律型人材の育成を支援することです。
部下や後輩が自発的に考え、行動できるような環境を整えるためのスキルを習得し、
各自が持つポテンシャルを最大限に引き出す方法を学びます。

 

コーチングの原理原則の理解と実践

多くの管理者やリーダーは、自分が受けてきた一律的な育成方法をそのまま部下や後輩に適用しがちですが、
それでは彼らのやる気を著しく低下させ、自発性を引き出せないことが多々あります。

 

本研修では、部下や後輩の自発的・自律的な行動を促すためのコーチングの原理原則を理解し、
それを日常の業務やマネジメントに活かすことを目的としています。

 

研修を通して効果的なコーチングの方法を学び、
部下や後輩が自分自身で問題解決に取り組む力を養うためのサポートを行えるようになります。
これにより、組織全体の生産性と創造性が向上することが期待されます。

コーチング研修(管理職対象)の期待効果

自己理解とコミュニケーションスキルの向上

本研修を通して、自身のコミュニケーションの癖を認識し、改善するための第一歩を踏み出すことができます。
多くの人は、自分のコミュニケーションスタイルや無意識の癖に気づいていません。

 

この研修では、参加者が自分のコミュニケーションスタイルを客観的に見直し、

効果的なコミュニケーションを行うための具体的なスキルを習得します。

 

これにより、自己理解が深まり、部下や後輩との対話の質が向上し、相手の行動を効果的に促すことができるようになります。

 

部下・後輩の特性理解とコーチングスキルの実践

本研修を通して、部下や後輩の性格や特性、得意・不得意、志向性、価値観等を理解する重要性を認識し、
それに基づいたコーチングを実践できるようになります。
部下や後輩の自発的・自律的な行動を促すための会話のイメージを具体的に持つこともできます。

 

また、コーチングの具体的なスキルとその流れを理解し、
実際の業務現場でどのように活用するかのイメージを明確に描くことができます。

 

これにより、より効果的なコーチングを通じて、部下や後輩の成長を支援し、
組織全体のパフォーマンス向上に寄与することが期待されます。

コーチング研修(管理職対象)のカリキュラム概要

セクション1

コーチングとは何か

コーチングとはメンバーの理想や課題を明確にして部下の自律的行動を引き出すコミュニケーションスキルであることを学びます。解を与えてしまうティーチングではなく、問われることによって思考がはじまり、結果的に自律につながるコーチングの有効性を知っていただきます。

セクション2

コーチングのポイント(傾聴・現状整理)

相手が話しやすい雰囲気をつくる『傾聴』、課題や悩みに対して、本人の気持ちや外的要因などを明確化する『現状整理』を学びます。映像学習を通して、具体的にどのレベルまで傾聴と現状整理力を引き上げる必要があるのかを理解します。

セクション3

コーチングのポイント(質問)

相手に新しい気づきを与える『観点を広げる』質問、1つの事象に対してより深堀りして考えさせる『掘り下げる』質問を学びます。ロールプレイングなど実践的なトレーニングを繰り返すことで、自身の特徴を分析します。

所要時間

研修開催時間:8h

個社ご要望に応じてカスタマイズ可能です。貴社の課題や目指したい姿をご相談ください。

さらば、やりっぱなし研修 ~行動変容を持続させるための取り組み~

業務の中で学びを活かすための行動計画を作成。

学んで終わりではなく、自身の業務の中でどう活かしていくのか、研修の終わりに、受講者の方に行動計画を立てていただきます。それを受講者同士で共有し合っていただき、翌日からの業務に活かせるような意識づくりをおこないます。

貴社の社員の課題に合わせてカスタマイズが可能です。

ベースとなるプログラムのご用意はございますが、実施の際には貴社の該当社員の課題をお伺いし、より行動が変わるようプログラムをカスタマイズいたします。まずはお気軽にフォームよりご相談ください。

コーチング研修のお問い合わせ
この研修のお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求(無料)
0120-342-834

受付時間:9:00〜18:00

カケハシのコーチング研修(管理職対象)のこだわりポイント

多忙な業務の合間でも部下と効果的にコミュニケーションを取れるようになるプログラムです。

部下の成長をより促すために有効なコーチングスキルについて学びます。コーチングのポイントとなる、相手の話を傾聴する、現状把握する力を養い、相手の内省を促す質問力を養います。座学だけでなく職場で実践できるイメージが持てるようプログラムを構成しています。管理職に育成スキルを磨いてほしい企業様、部下の離職が多いなどのお悩みを持つ管理職の方などにぜひご受講いただきたいプログラムです。

本研修を受講した受講者の声

業務が忙しく、部下の話をきくなんて暇は無いと思っていたけど、日常的にコミュニケーションをとって、内省させる方が結果的に成長が早くお互いに効率的だなと思った。

質問をして気づきを与えるのは想像以上に難しい。ついついすぐアドバイスをしてしまうので、とにかく質問をする癖をつけていきたい。

本研修を利用したお客様の声

昔ながらの一歩的な指導方法が根付いてしまっていて、若手社員側にも不満の声が広がっていたが、双方向にコミュニケーションを取ることで関係性が向上し、職場の雰囲気も良くなったと思う。

担当講師に関して

貴社にマッチする講師をアサイン・派遣いたします。

当日は研修のテーマや貴社のご状況、業界特性に合わせてマッチする講師を派遣致します。また、「受講者とコミュニケーションを取りながら進めてほしい」「厳しく指導してほしい」といった貴社からのご要望に合わせて、講師派遣はもちろんのこと、研修当日の雰囲気づくりにもこだわります。

よくあるご質問

申込から研修実施までの流れについて教えてください。
ご発注をいただいた後、詳細コンテンツ開発のためのヒアリングをさせていただき、随時ご相談、ご提案をさせていただきます。研修実施後は集合型研修同様、受講者の方のフィードバックに伺います。
外国人の方の受講はできますか?
JLPT N2以上を推奨させていただいておりますが、日常会話レベル以上の日本語能力がある方でしたら外国籍の方の受講は可能です。
個社単体での研修の場合、相談してから最短どのくらいで研修実施できますか?
まずご相談をいただき、貴社のご状況を詳しくヒアリングさせていただき、研修内容のご提案をさせていただきます。
その後ご発注いただいてから約2ヶ月間、詳細コンテンツ開発期間を頂戴しますので、ご相談いただいてから最短2ヶ月が目安です。

コーチング研修の費用

費用
費用や詳細のプログラム内容については下記問い合わせボタンより詳細をお尋ねください。
コーチング研修のお問い合わせ
この研修のお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求(無料)
0120-342-834

受付時間:9:00〜18:00

閲覧ページ履歴