自衛隊プレミアムブライダルの誕生秘話?元自衛隊員が手がける婚活サービス

自衛隊プレミアムブライダルで話す男女

婚活相手として人気の高い自衛隊員ですが、転勤が多く必然的に異性との出会いが少ないことから、独身の隊員は意外と多いと言われています。

そんな中、注目を集めているのが、現役自衛隊員と女性をマッチングする婚活サービス「自衛隊プレミアムブライダル」です。

自衛隊プレミアムブライダルのプロデューサーで元岐阜基地准曹士先任の板津近良さんに話を聞きました。

<自衛隊プレミアムブライダルの公式HPはこちら

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

元自衛隊員が企画・運営する婚活サービス

戦闘機の前に立つ男性

1978年に航空自衛隊に入隊し、以来36年間も自衛隊で活躍してきた板津さん。2014年1月14日に定年退官後、株式会社フュージョンアンドリレーションズに入社しました。現在は、同社が運営する自衛隊婚活サービスのプロデューサーを勤めています。

「現役時代は、佐渡分屯基地や高蔵寺分屯基地、静浜基地など全国各地を転々としましたね。2007年に岐阜基地に配属となり、2009年には岐阜基地の准曹士先任として基地司令の補佐及び基地所属の准曹士隊員約1,900名の指導を行っていました」

自衛隊の階級は大きく分けて、将官(将校)、佐官(将校)、士官(将校)、准士官、曹士、及び一般自衛官となっています。准曹士先任は曹士の最上位で、部隊の結束力を高める重要な存在です。

「当時、上司である司令官から『自衛隊員に出会いの場を提供できないか』と相談を受けることが度々ありました。自衛隊員は入隊後、基地や駐屯地にある寮で生活を送ります。基地から出る際は上司からの事前許可が必要で、帰宅時間も決められているんです」

さらに、平日の仕事終わりに出かけられても自由時間が限られているので、外出をためらう隊員も多いと言います。

「結果的に外出する機会が減り、女性との出会いも少なくなってしまうんです。その一方、結婚を望む自衛隊員は非常に多いんですよ」

結婚は自衛隊員としてのキャリアや仕事ぶりにも大きく影響すると坂津さんは続けます。

「緊迫した状況の中、過酷な環境で任務を遂行しなければならない自衛隊員にとって家族は、安らげる唯一の存在だと思います。家に帰ったときに『おかえりなさい』と返してくれる相手がいるだけで、心がホッと落ち着くんですよ。守りたい家族がいるから困難な任務や訓練も乗り越えられますし、それが一生懸命働く原動力になります」

婚活パーティーで向かい合う男女

異性との出会いや結婚を望む自衛隊員と女性が関われる機会を作るため、板津さんは自衛隊員を対象としたパーティーを開催しました。

「2011年の東日本大震災以降、自衛隊員の活動や災害危機への対応が世間から高く評価され、良い印象を持ってもらえるようになりました。その影響で、自衛隊員との真剣な交際を望む多くの女性がパーティーに参加してくださったんです」

自衛隊の勤務環境や任務の特性上、女性との交流が限られているのが現状です。そのため、異性と1対1でのコミュニケーションが苦手な人も少なくないと板津さんは指摘します。

「新たな出会いや恋愛の機会が増えるのは素晴らしいことです。ただ、長い間異性との関わりがなかった自衛隊員からすると、女性と対面でのコミュニケーションはハードルが高かったようです。特に30・40代の自衛隊員にはその傾向が顕著で、自己表現や会話の盛り上げ方に苦労することがあります」

開催を重ねるにつれて、コミュニケーションの課題が浮き彫りになっていったと言います。

「仏頂面のように見えるかもしれませんが、実際には感情を言葉にすることや自己表現が苦手なだけなんです。しかし、女性側から「自分には興味がない」と勘違いされることも多いため、関係を進展させるのが難しくなってしまう。結婚を望んではいるけれど控えめな性格の自衛隊員に対して、どうすれば良いご縁を作れるだろうか?と考えるようになりました」

定年を間近に控え、退官後のセカンドキャリアについても考えていた坂津さん。自衛隊員としてのやりがいや経験を活かせることも、自衛隊プレミアムブライダルを始める決め手になったと言います。

婚活パーティーに出席する男女の背中

「自衛隊員として36年間働く中で感じたのは、人の力になれる喜びです。肉体的・精神的に大変なこともありますが、『ありがとう』という一言が私の原動力となっています。人々の役に立つことに喜びを感じる点では、自衛隊プレミアムブライダルにも通じるものがあると感じました」

そして、婚活サービスを運営する株式会社フュージョンアンドリレーションズに入社。自衛隊プレミアムブライダルのサービスの責任者に就任しました。

「株式会社フュージョンアンドリレーションズは、私が自衛隊在籍中に婚活イベントを開催する際、とてもお世話になった会社です。現在は、サービス責任者としてイベント企画やオンライン無料相談、無料相談会の登壇、面会交流の日程調整などさまざまな業務を行っています」

その名の通り、自衛隊プレミアムブライダルの男性会員は自衛隊員だけ。駐屯地での盆踊り大会やラウンジを貸し切っての交流パーティーなど、自衛隊員と女性が親睦を深められるさまざまなイベントを開催しています。

「新型コロナウイルス感染症拡大の影響でオフラインイベントは中止となり、オンラインでのお見合いが中心となりました。入会者の方々にお話を聞くと、対面よりオンラインの方が互いに緊張せず話せるようで、実際に成婚率も高い傾向です。今後もオンラインお見合いをベースにしつつ、社会の動きやニーズに合わせたサービスを提供していきたいと思います」

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.04.13

北九州保育福祉専門学校で幼稚園教諭と保育士資格取得への道を開く

北九州保育福祉専門学校の幼稚園教諭と子供たち

時間アイコン 24.04.18

但馬屋珈琲店の創業以来変わらぬ味。コーヒーファンに愛される想いとは

但馬屋珈琲店の店先

時間アイコン 24.04.12

学校法人森学園ICT専門学校では教員と二人三脚で夢を掴む!留学生の就職率95%以上

学校法人森学園ICT専門学校の生徒たち

時間アイコン 24.02.16

MAPウーマンキャリアに今後の女性転職の考え方と2020年の女性転職市場の変化について聞いてみた

時間アイコン 24.04.02

岐阜美容専門学校で学んで今アツい美容師に!メリットと魅力に迫る

笑い合う岐阜美容専門学校の学生たち

目次

TOP