異業種から憧れのドッグトレーナーへ転身!犬のしつけ教室「Wiz.dog Club(ウィジードッグクラブ)」で活躍する長崎由香さん

黄色のTシャツの人と黒い犬

1985年の設立以降、全国50カ所以上で犬のしつけ教室を展開している「Wiz.dog Club(ウィジードッグクラブ)」。遊びを通じたトレーニングで犬に楽しさと自信を与え、飼い主との信頼関係を築くことを大切にしています。

経験10年以上のベテランドッグトレーナーとして活躍しているのが、長崎由香さんです。もともとCADオペレーターとして建築業界で働いていた長崎さんはなぜ、ドッグトレーナーという道を選んだのでしょうか。

<Wiz.dog Club(ウィジードッグクラブ)の公式HPはこちら

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

犬に恩返しがしたい

野外で交流する犬と人たち

「私の人生をより豊かにしてくれた犬に恩返しがしたいんです」

そう話すのは、現在、大手ホームセンターカインズホームのしつけ教室でドッグトレーナーとして活躍している長崎さん。犬と一緒に楽しむスポーツ・ドッグダンスの女王と呼ばれ、数多くの大会で優勝経験を持つベテラントレーナーです。

「同じ犬種でも、臆病な子もいれば好奇心旺盛で物怖じしない子もいます。我が家はゴールデンレトリバーを2頭飼っていますが、性格や行動パターンは一頭一頭違うので、その子の性格に合わせたトレーニングを行うことが大切です」

長崎さんがドッグトレーナーの活動を始めたのは15年前、好きなことを仕事にしたいと思ったことがきっかけでした。

「以前は、建設現場の図面を書くCADオペレーターとして働いていました。忙しさに追われて余裕がなくなった私を見かねた主人が、『仕事量をセーブして少し休んだら?』と声を掛けてくれたんです」

この一言で、10年、20年先のキャリアを真剣に考えるようになったという長崎さん。

犬と人たちがトレーニングする様子

「やるからには好きなことを仕事にしたいと思ったとき、最初に頭に浮かんだのは犬に携わる仕事でした。実家でも犬を飼っていて幼い頃から身近な存在だったので、心のどこかで犬と関わる仕事への興味があったのかもしれません。数ある職種のなかでも、コミュニケーションを通じて犬との信頼関係を築くドッグトレーナーが、なんとなく自分に一番合っている気がしました」

『気負い過ぎずに、空いた時間を活用してまずはチャレンジしてみるのもいいかもしれないね』という旦那さんの言葉が後押しとなり、ドッグトレーナー養成スクール「ウィジードッグアカデミー」に入学しました。

「養成スクールでは、犬との接し方や関係づくりをはじめ、リードを付けた状態からノーリードでの訓練まで幅広いトレーニング技術を習得。犬と触れ合いながら学べる毎日がとても充実していて、この仕事が本当に好きなんだと改めて感じましたね」

茶色の犬がお座りをしている様子

2年半ほど養成スクールへ通い、人前でデモンストレーションができるレベルのトレーニング技術を身につけた長崎さん。養成スクール卒業と同時にドッグトレーナーとして新たなキャリアをスタートさせました。

「卒業してから数年間、養成スクールが運営しているホームセンターカインズ鶴ヶ島店(埼玉県)のしつけ教室を担当させていただきました。これまで延べ2000頭以上の犬の訓練を行ってきて思うのは、人間と同じで犬の性格も十犬十色なんですよね」

愛犬の個性や性格を理解することがトレーニングの第一歩だと長崎さんは続けます。

「トレーニングで私がもっとも大事にしているのは、犬種ではなくその子を見ること。活発で好奇心旺盛、1人遊びが好きなマイペースなど、その子の性格を見て具体的なアプローチ方法やトレーニングプランを考えます。愛犬が飼い主さんと一緒に遊んでいるときが一番、仕草や表情にその犬の性格が表れるんです」

見上げる白い犬

散歩中の引っ張りは、アイコンタクトのトレーニングを繰り返し行い飼い主に意識を向けさせることで改善されることもある

教室に通う飼い主が抱える悩みの多くが、吠えや散歩時の引っ張り、トイレに関するしつけだと言います。

「トイレトレーニングひとつとっても、1〜2時間おきにクレートから出してトイレサークルへ連れていく、排泄できたときにおやつを与えて褒める、少しずつサークルのエリアを広げるなど、さまざまなやり方があります。ただこれも、犬の性格によって合う合わないがあるんです。私自身、愛犬2頭をトレーニングする際に同じ教え方でうまくいったケースはほとんどありませんから」

「犬は習慣性の強い動物なので、『おすわり』『まて』を毎日教え続けているといつの間にかできるようになります。教え方や覚える速さには個体差があるので、飼い主さんには愛犬のペースに合わせて根気よく続けましょうと伝えていますね。こちらが求めている行動ができるようになるにはどうすれば良いか、私も日々勉強です」

現在は、カインズ朝霞店(埼玉県)に拠点を移しドッグトレーナーとして活動している長崎さん。犬と一緒に楽しめるスポーツ『ドッグダンス』にも力を入れています。

「ドッグダンスは、飼い主と愛犬の信頼関係を深められるだけでなく、年齢や男女問わず楽しめて健康にもつながります。愛犬と一緒に楽しめる趣味がほしい、 楽しくトレーニングをしたいという方にもおすすめです。しつけ教室ではドッグダンスのレッスンも行っているので、興味のある方はぜひいらしてください」

左手を伸ばす女性

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

  • HOME
  • 転職ハブTOP
  • 取材・調査
  • 異業種から憧れのドッグトレーナーへ転身!犬のしつけ教室「Wiz.dog Club(ウィジードッグクラブ)」で活躍する長崎由香さん

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.03.27

大阪工業大学の「スマート・マニファクチャリングに向けたDXイノベ―ションリーダ人材育成プログラム」を受講しAIをうまく活用して共生できる未来へ

大阪工業大学の「スマート・マニファクチャリングに向けたDXイノベ―ションリーダ人材育成プログラム」

時間アイコン 23.12.26

医療、福祉・介護、教育機関、様々な業種で注目されている言語聴覚士!即戦力となる人材を育てる東海医療科学専門学校の特徴

食べさせる実習をする生徒と先生

時間アイコン 24.04.08

「伝統文化と環境福祉の専門学校」では佐渡に残る歴史的建築物の修復・再建を学生が行う

伝統文化と環境福祉の専門学校の生徒たち

時間アイコン 24.03.27

東海工業専門学校金山校の【夜間部 建築工学科】を卒業して一級建築士の受験資格取得へ

no-image

時間アイコン 24.04.05

信州大学が描く新時代。社会人のための「信州100年企業創出プログラム」で新たなキャリアを構築

信州大学の100年企業創出プログラム

目次

TOP