転職者一人ひとりにプロジェクトマネジメントを。アクシス株式会社「すべらないキャリアエージェント」事業への想い

アクシス株式会社のロゴ前で笑顔を見せる得さん

20代~30代前半のキャリアアップ支援を得意とする転職エージェント「すべらないキャリアエージェント」。

「一人ひとりの『ありたい姿』をかなえるためのプロジェクトマネジメントを行う」という想いで、型にはまらない転職支援に取り組んでいます。

すべらないキャリアエージェントの特徴

  • 利用者層は20代~30代前半
  • 自己分析のためのサポートが手厚い
  • 無形商材を中心に営業職の求人に強い

この記事では、すべらないキャリアエージェントの特徴や、エージェント事業への想いについて、キャリアエージェント事業部リーダーの得雄飛様にお話を伺いました。

話を伺った人

得 雄飛さん

法政大学卒業後、新卒でAXXIS inc.(アクシス株式会社)に入社。在学中よりAXXIS inc.でインターン生として法人営業に従事。新卒入社後は、法人営業、キャリアアドバイザー、中途採用担当としてアクシスの基盤づくりに貢献する。その後、営業企画とマジキャリのマーケティングを兼任。 2023年から新規事業開発とエージェント事業の営業リーダーとしてマネジメントを行い更なる事業拡大を狙う。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

転職者一人ひとりの「プロジェクトマネジメント」をする

デスクで取材を受けるアクシス株式会社の得さん

――まずは、すべらないキャリアエージェントの特徴を教えてください。

すべらないキャリアエージェントは転職者のサポートを行う転職エージェントで、20代〜30代前半のキャリアアップ支援を得意としています。

個人個人に徹底的に向き合ったサポートに力を入れています。他社エージェントとの大きな違いは、希望条件を聞くだけに留まらない自己分析の手厚さです。

個人の人生の目的まで把握しながら、『転職者一人ひとりのプロジェクトマネジメントをする』という想いで転職サポートをしています。

――『転職者一人ひとりのプロジェクトマネジメントをする』とは、どのようなサポートでしょうか。

転職者の人生設計を一つのプロジェクトとし、本人の目的や将来の夢に沿ってキャリア全体をマネジメントしていくという意味です。

すべらないキャリアエージェントの面談は、希望を聞いて求人紹介をするだけでは終わりません。転職者が経験してきた出来事を学生時代から一緒に振り返り、強み・弱みを言語化しながら適職を見極めます。

さらに、転職者がどのようなスキルを身に付ければ将来の夢やありたい姿に近づけるかを明らかにしていきます。

例えば『新サービスを生み出したい』など、将来ありたい姿は人によってさまざまです。年収や勤務時間などの希望勤務条件が合う会社に転職するだけでは、ありたい姿に近づけない可能性もありますよね。

そうした聞き取りを手厚く行っているため、面談の回数は自己分析や書類添削で平均3~4回。面接対策も含めると10回に上るケースも少なくありません。

すべらないキャリアエージェントでは、転職者が転職後に歩むキャリアの中で夢をかなえられるかどうかをもっとも重視しているんです。

――その中でも、どういった分野の求人情報を多く保有していますか。

転職者の市場価値を上げていけるような求人の提案に強みをもっています。得意領域はITや人材、広告業界など。特に無形商材の営業職が保有求人の大半を占めます。

すべらないキャリアエージェントのキャッチフレーズは、自分を『普通の人』だと思っていても『20代で700万円以上を目指せる』です。

汎用性の高いスキルや課題解決力を身に付けられれば、市場価値・年収が上がっていく傾向にあります。特に、無形商材の営業職では未経験でもチャレンジできて力をつけやすいと思います。

さらに大企業ではなく、若いうちから役職を経験しやすいベンチャー企業を選ぶのも手。すべらないキャリアエージェントは、そういった市場価値アップにつながる求人情報を中心に扱っています。

他のエージェントで気になった求人の相談もできる

取材を受けるアクシス株式会社の得さん

――他にどのようなサポートをしてもらえますか?

求人紹介や書類の添削、面接対策はもちろん、転職者の『夢』をかなえるためであれば、他社エージェントで扱われている求人情報の相談も受け付けています

他社エージェントの求人でも、気になったものがあれば気兼ねなく相談してほしいと初回面談で必ず伝えています。

転職者にとっては、他社で見つけた求人についても自分が長く活躍し続けられる環境かを第三者からアドバイスしてもらえるため、夢をかなえる転職をするための大きな助けになるはずです。

――利用者が転職した会社から利益を得る『成果報酬型』の転職エージェントとしては、珍しい取り組みだと思います。

確かに他社エージェント経由での転職では報酬は得られませんが、『働く全ての人を幸せにする』というビジョンを全社で徹底しているからこそできる取り組みです。

転職者本人が夢やありたい姿に近づくためなら、他社エージェントの求人に応募した方がいいケースもあるので、的確に伝えたいと思っています。

加えて、転職者の中には内定を得た際に善意で入社をすすめても「利益が入るからごり押ししてるの?」と身構えてしまう方もいます。そのため普段からフラットにアドバイスして、信頼関係を築くことが大切なんです。

フラットな姿勢で接し続けているからこそ、内定承諾など大事な意思決定の際に積極的に相談をくださる方が多いですね。

ビジョンを追求した結果、転職者が友人・知人にサービスの利用を勧めてくれたり、数年後の再転職時にまた使ってもらえたりする好循環も生まれています。

キャリアの方向性や適職が分からない方に相談に来てほしい

――すべらないキャリアエージェントならではのサポート事例はありますか?

ある男性から、希望の会社から内定を獲得したものの、転職後に年収が下がることが理由で妻の理解を得られず悩んでいるという相談がありました。

そこでどうしたかというと、徹底的に個人に向き合う転職エージェントとして、男性からの相談を受けた担当者が奥様も含めた三者面談を実施しました。

面談に家族まで呼ぶケースは転職エージェントではなかなか見られないと思いますが、こうした支援を自然と行えているのも『個人に徹底的に向き合う』が社内に浸透している証拠です。

三者面談の結果として、奥様は実は年収ダウンではなく「男性が覚悟して意思決定できているか」を不安に思っていたことがわかり、懸念解消につなげられました。

今後も転職者個々の状況を汲みながら、型にはまらない支援をやりきります。

――すべらないキャリアエージェントは、どのような方におすすめできますか?

すべらないキャリアエージェントはキャリアの方向性や適職が分からない方、もっと良い人生を歩みたいと感じている方にこそ、サポートの価値を発揮できます。そういった方に利用していただけたらうれしいです。

特に最近は転職サイトのCMを目にする機会が増え、「自分は今のままでいいのか」と悩んだり、今の仕事になんとなく不安を覚えたりする人が増えたと感じます。転職活動が身近になってきているんですね。

ただし転職者にとっては転職活動ではなく、転職後が本番。私たちが一番やりがいを感じるのは「転職先の会社で活躍できた」という報告を聞く瞬間です。

キャリアに関して悩んでいる方は、自分のありたい姿や夢についてすべらないキャリアエージェントへぜひ相談しに来てください。

すべらないキャリアエージェントの基本情報
対象者 20代~30代前半の方
求人 IT、人材、広告業界の法人営業職など
対応エリア 首都圏中心
面談 オンライン・電話での実施も可能
料金 無料
運営会社(代表者) アクシス株式会社(代表取締役 末永 雄大)

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

  • HOME
  • 転職ハブTOP
  • 取材・調査
  • 転職者一人ひとりにプロジェクトマネジメントを。アクシス株式会社「すべらないキャリアエージェント」事業への想い

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.03.30

「株式会社SAMURAI」で未経験からエンジニアへ!誰かの人生を変えるきっかけにする場でありたい

株式会社SAMURAIのアクリル看板

時間アイコン 24.03.30

明治大学リバティアカデミーでは女性の社会復帰、社会人のキャリアアップを後押しするプログラムが充実

明治大学リバティアカデミー

時間アイコン 24.03.30

「北海道医薬専門学校」で看護師への夢を叶える!担任制で学生に寄り添ったサポート

薬を並べる女性

時間アイコン 24.04.16

四国医療福祉専門学校は学生ファーストの教育で一人一人に向き合ったサポート

四国医療福祉専門学校の授業風景

時間アイコン 24.04.18

「大学教授はゴールではなく研究者としての第一歩」北見工業大学教授、大野智也さんが明かすキャリアの核心

北見工業大学の大野智也教授

目次

TOP