「私がYumiCoreBodyに転職した理由」 大手企業からスタートアップにキャリアチェンジし活躍する本間瞳さんの挑戦と仕事にかける思い

たくさんのヨガマットが並ぶ教室

女性から絶大な人気を誇るスタジオ「YumiCoreBody(ユミコアボディ)」。過度な筋トレや運動はせず、骨格を整えることで、誰もが健康で女性らしい曲線ボディを手に入れられる新しいカタチのトレーニングを行っています。

現在、六本木、麻布十番、新宿、大阪梅田の合計4か所にスタジオを展開しており、予約は常に満員になるほど高い人気を誇ります。

2020年からスタートしたオンラインレッスン運営に携わる本間 瞳さんもまた、「YumiCoreBody」で身体と心を変えたひとりです。

今回は、本間 瞳さんに転職のきっかけや仕事のやりがいなどについて話を聞きました。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

YumiCoreBodyの魅力を1人でも多くの人に知ってもらいたい

雑誌の前で微笑む本間さん

オンラインレッスンの運営メンバーとして、撮影現場の立ち会いや編集、企画立案などを行っている本間さん。もともとは、YumiCoreBodyの顧客でスタジオに通う会員だったといいます。

「YumiCoreBodyに出会って身体だけでなく心も整い、心身ともに余裕を持てるようになりました。自分自身が不調なく、明るく元気に過ごせるので、周囲にも元気をお裾分けできるようになった気がします!」

YumiCoreBodyに通い始めてから、YumiCoreBodyメソッドの根底にある解剖学や身体の仕組みに興味を持つようになっていった本間さん。

「当社では年に何回か、YumiCoreBodyアカデミーを開催しています。メソッドの基礎となる解剖学を学び、実技で身体に落とし込んでいく5日間のスクールです。メソッドを一から学ぶには、YumiCoreBodyアカデミーに参加することが一番勉強になると思いました」

YumiCoreBodyアカデミーの卒業生の中には、厳しい採用試験を見事クリアしトレーナーとして活躍している人もいます。

「一方で、トレーナーになってスタジオに来てくれたお客様一人ひとりの身体を変えるだけでなく、”年齢に関係なく誰もが健康になれる、こんなに良いメソッドがあるんです!”というYumiCoreBodyの魅力を広めたいという気持ちの方が大きかったんですよね」

本間さんの周りでは、生理痛やPMS・出産後のケア・自律神経の乱れなど、年齢を重ねるにつれて女性特有の悩みを持つ人が増えていたといいます。

「こういった悩みにもアプローチできるのがYumiCoreBodyのメソッドなので、悩みを聞くたびに必要な人にきちんと届けたいと思っていたんです。そして、変化のきっかけを与えてくれたYumiCoreBodyの一ファンとして、何か貢献できることを具体的に行動したいと思いました。それならば、YumiCoreBodyアカデミーへの参加以外にも実現できる方法があるのではないか? と思ったんです」

偶然見つけた正社員採用の求人募集に応募した本間さん。しかし、当時、大手鉄道会社で技術者としてのキャリアを歩んでいた本間さんにとって、YumiCoreBodyへの転職は勇気がいることでもありました。

「技術者は経験が何よりも重要視されており、一度、技術の道から離れてしまうと復帰は厳しい世界です。技術の仕事にも非常にやりがいを感じていたため、スタートアップ企業に転職することよりも、技術者としてのキャリアが途切れることへの不安はありました」

悩む本間さんの背中を押したのは、機械系の技術者である旦那様の一言だったと言います。

「“やりたいと思ってるなら、絶対に挑戦した方がいいよ。やりたいと思えることに出会えること自体が貴重なことだと思う。迷ってるかもしれないけど、面接に合格してから考えたらいいじゃん”と言ってくれました。入社後も撮影の立ち会いやイベントで忙しいとき、家事や育児にも協力してくれる夫には心から感謝しています」

そして、2021年9月にYumiCoreBodyにジョインし、新たなキャリアをスタートさせました。

pc作業をする本間さん

トレーナーや社内メンバーと相談しながら、キャンペーンやイベント企画を決めていく。

「入社直後は主に、広報PRを担当していました。取材や番組出演の対応、プレスリリースやインスタグラムを通じた情報発信など、会社の窓口としてYumiCoreBodyのメソッドの認知度アップに向けた広報活動を幅広く行っていました。」

YumiCoreBodyを普及するにあたり、広報PR担当者としてメソッドを正しく理解しなければならないと、本間さんは続けます。

「レッスンでは、骨にフォーカスして動かしたり、インナーマッスルを使ってトレーニングを行うため、目には見えない身体の内部を使う動きも多いです。

例えば、YumiCoreBodyの代表的なトレーニングのひとつに骨盤底筋を鍛える膣の引き上げがあります。腹筋を使わずやさしく吸い上げるのがポイントなのですが、対面でもその感覚を伝えることが難しいので、画面越しだとその感覚はさらに伝わりづらいです。

スタジオで実施する対面レッスンであればトレーナーから直接指導を受けられますが、オンラインレッスンだと正しいフォームがわからず自己流になってしまう可能性があります」

YumiCoreBodyオンラインレッスンではこれまで、美脚やくびれ、バストアップ、肩こり・腰痛などボディメイクや不調改善に特化したレッスン動画を数十本以上配信しています。

映像を確認して微笑む男女

オンラインレッスン撮影ではトレーナーの動き・トークと映像を確認しながら進めていく。

「入社後は積極的に撮影現場に立ち会い、トレーナーの動きを見たり解説を聞いたりしながら、メソッドの理解を深めていきました」

現在は、カメラ位置のチェックや配信する動画の編集など、オンラインレッスンの運営を中心に携わっています。

「私は解剖学に詳しいわけではありません。だからこそ、どんな人でも正しくトレーニングしながらメソッドを身体に落とし込めるよう、お客様目線で言語化・視覚化することを意識しています。骨を動かして身体を整えるYumiCoreBodyならではの難しさであると同時に、やりがいを感じている部分でもありますね」

本間さんはプライベートでは二児の母親でもあるので、撮影など現場での仕事も行っていると仕事との両立はどうしているか尋ねてみました。

「前職は前述のとおりいわゆる大企業です。技術者だったこともあり、職場では男性比率の方が高かったのですが、YumiCoreBodyはほぼ女性かつベンチャーの中小企業。夫の後押しがあったとはいえといえ、入社を決めるのはかなり勇気がいりました」

2児の母である本間さんは、家事と育児は両立できるのか、休みがしっかりもらえるのか、制度や環境に不安があったといいます。

「いざ入社してみると制度がしっかりしていて、勤務時間は1日8時間勤務できれば出社時間は自由です。私の場合は子どもを送り出してから仕事を開始できています。またリモート勤務も可能で、撮影や取材に同行しない日はリモート勤務に切り替えて編集やたまった事務作業を進めています。出社とリモート勤務をバランスよく行えるのも私に合っていますね」

仕事も全力投球したいけど家庭での育児も手を抜きたくないと、本間さんは自身の性格を分析します。

「欲張りなので、全部諦めたくないんです(笑)。自己支援制度もあるので、制度を活用して自己学習に充てたりしています。今はない制度でも社員の”やりたい”という気持ちに応えてくれる会社だと思いますね。何事も全力でやりたい私にとってはとても働きやすい環境なので、入社時の不安は吹き飛びました」

自身のやりたいことを全力でサポートしてくれるYumiCoreBodyは、成長し続けられる素晴らしい会社だと話します。

「お客様に届けるメソッドを進化させ続けるのはもちろん、社員が働きやすい環境を整える事についても成長し続けていく会社です。」

オンラインレッスンの運営だけでなく、全国各地で開催している体験レッスン「YumiCoreBodyワークショップ」のスケジュール調整やイベント企画、出版物の原稿チェックなど、広報PRも兼任する本間さんの仕事内容は多岐にわたります。

「転職して感じたのは、スピードの速さ。イベントやキャンペーン企画、オンラインレッスンの内容など、スピード感を持って新しいことに挑戦できるのはスタートアップ企業ならではの魅力だと思います。YumiCoreBodyのメソッドを世の中に広めていくとともに、年齢に関係なく変われるということを発信し続けていきたいです。そして、1人でも多くのファンを増やし、毎日を心地よく過ごせる女性を増やしていきたいと思います」

両手に球状のものを握っている本間さん

リクルート情報

  • 待遇/福利厚生
    • 給与改定年2回(3月、9月)
    • 各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
    • 諸手当 :固定残業代(月30h分、超過分は別途支給)通勤手当(月上限2万円まで)
    • その他手当:慶弔見舞金
    • 福利厚生:自己啓発補助(月1万円まで)、オンライン研修受講可能、レッスンの受講可能(月2回まで業務時間に含む)
    • 有給休暇:入社後6ヶ月後に10日分付与
  • 休日休暇
    年間休日110日(2020年度)※祝日は営業日になっています
    完全週休2日制(シフト制、土日でも可能)
    夏季休暇、年末年始休暇
    その他:バカンス休暇(入社時期によって按分して付与、最大16日)
    ※バカンス休暇+年間休日で126日の休日となります。
  • 勤務時間
    8:00~22:00の間で1日8時間勤務
    ※コアタイムなしのフレックスタイム

<リクルートの詳細はこちら

  • HOME
  • 転職ハブTOP
  • 取材・調査
  • 「私がYumiCoreBodyに転職した理由」 大手企業からスタートアップにキャリアチェンジし活躍する本間瞳さんの挑戦と仕事にかける思い

おすすめ関連記事

時間アイコン 23.12.27

ニホンドウ漢方ブティックの相談員として活躍する女性薬剤師の想い

ニホンドウ漢方ブティックの店内

時間アイコン 23.12.27

履正社国際医療スポーツ専門学校理学療法学科の夜間部に密着!理学療法士を目指す学生をサポート

履正社国際医療スポーツ専門学校 理学療法学科の授業風景

時間アイコン 23.12.30

フィットネス業界やトレーナー業界、福祉・介護業界で活躍できる人材を輩出!仙台リゾート&スポーツ専門学校で新たなキャリアに挑戦

仙台リゾート&スポーツ専門学校の前でポーズをとる2人の男性

時間アイコン 23.12.30

給付を受けながら保育士資格を取得できる「大原医療保育スポーツ専門学校甲府校」

保育士とたくさんの子供たち

時間アイコン 23.12.27

JAPANサッカーカレッジはサッカーのプロフェッショナルを目指す異業種転職が多数

JAPANサッカーカレッジの講師と生徒

目次

TOP