「ハーブティー専門店Bunny's Herb」の女性が笑顔になれるオリジナルブレンド

バニーズハーブのロゴ

「芸能界デビューしたものの、なかなか芽が出ず志半ばで芸能事務所を退所しました。事務所を退所した後にブレンドハーブティー専門店を立ち上げ、現在充実した日々を過ごしています」

20歳で芸能界入りし事務所を退所するまでの16年間、タレントやアーティスト、作詞家として多岐にわたって活動してきた愛祐子(あゆこ)さん。

2022年3月には、オリジナルブレンドハーブティー専門店『Bunny's Herb(バニーズハーブ)』をオープンしました。

芸能界以外の仕事を経験したことがなかったと語る愛祐子さんが、ハーブティー専門店を開いたきっかけや仕事のやりがいについて話を聞きました。

<Bunny's Herb(バニーズハーブ)の公式HPはこちら

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

女性が笑顔になれる日を増やしたい

バニーズハーブの店先

お客様一人ひとりの悩みや症状に合わせてブレンドしたハーブティーも販売している。

東京・中野区の住宅街の一角に佇む「Bunny's Herb」。生理周期に合わせて飲めるオリジナルブレンドのハーブティーを販売しています。

「1ヶ月で4回性格が変わるといわれているほど、女性の体はホルモンの影響を受けやすいんです。特に生理周期は、イライラや集中力の低下、食欲が止まらなくなるなど心身の不調が顕著に現れます」

女性の約80%※が生理前に体のむくみや倦怠感などの不調を感じており、症状が重いと仕事や生活にも支障をきたすことがあります。愛祐子さん自身も辛い生理痛やPMSに悩んでいたひとりです。(出典:公益社団法人 日本産科婦人科学会

「生理前は判断力が鈍って普段はしないようなミスが増え、生理になると気分の落ち込みやイライラ、不快感で憂鬱な日が続きます。1ヶ月のうち女性がハッピーでいられるのは、生理が終わってから排卵準備が始まるまでのわずか7日間程度。ホルモンバランスを整えることができれば、生理周期に左右されず笑顔で過ごせるようになるのでは?と思うようになりました」

ムーンサイクルブレンドセット

ムーンサイクルブレンドの商品ラインナップは、写真左から「満月」「下弦の月」「新月」「上弦の月」の4種類。

女性の悩みを改善するために作られたのが、『ムーンサイクルブレンド(Moon Cycle Blend)』です。

ムーンサイクルブレンドは、「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」の4つの生理周期に合わせて飲むハーブティー。女性ならではの健康ケアを意識したハーブをブレンドしています。

「生理中は体を温めるサフラワーをブレンドした『満月』、気分が落ち込みやすい生理前は気分を和らげる『上弦の月』など、女性ホルモンのバランスを整えるブレンドとなっています。ハーブの味と香りを最大限に引き出す三角ティーバッグを使用し、毎日飲みたくなるおいしさにこだわって作ったBunny's Herbの自信作です」

販売開始以来、Bunny's Herbの看板商品として高い人気を集めているムーンサイクルブレンド。

「とてもありがたいことに、お客様から『生理痛が和らいだ』『生理中もリラックスできるようになった』と言っていただけることが多く、作って良かったです。体の不調が改善されるだけでなく、優しい香りが心身の疲れを癒してくれるお守りのような存在ですね」

ハーブティーはノンカフェインのものが多く、カフェインが苦手な方も安心して飲める魔法のような飲み物だと、愛祐子さんは続けます。

「胃腸が弱い方や夜眠る前にホッと一息つきたいときなど、いつでも気軽に楽しめるのもハーブティーの魅力ですよね。ハーブは数百種類以上あり、香ばしい風味や酸味が強いもの、フルーティーな香りなど、色々飲み比べて自分のお気に入りを見つけるのも楽しみのひとつだと思います」

美しい青色のバタフライピーティー

サファイアのような濃い青が目を惹くハーブティー「バタフライピー」。レモンを絞ると青色から神秘的な紫色に変化する。

味わいや香りはもちろん、愛祐子さんがハーブティーに興味を持った一番のきっかけは、色鮮やかな見た目だったと言います。

「ルビーのような朱赤が美しいハイビスカスや淡いピンク色のローズなど、カラフルな色合いのハーブティーを初めて見たときは、衝撃的でしたね。色や香り、味わいなど、種類によって違いを楽しめるハーブティーは、エンタメと通じるものがあると思ったんです」

ハーブを勉強するにつれてハーブティの奥深さに魅了され引き込まれていった愛祐子さん。ハーブティーの楽しみ方や魅力を多くの人と共有したいと、「Bunny's Herb」をオープンしました。

「一般企業で働いた経験がなかったので、経営本を読み漁ったり、オープンしてしばらくは経営・マネジメント講座やセミナーに参加したりして、少しずつ知識をインプットしていきました。セミナーで名刺交換した経営者の方とお会いして、アドバイスをいただくこともありましたね」

2023年3月でオープン1周年を迎えたBunny's Herb。最後に、今後の目標について聞いてみました。

「もともと占いが好きなので、いつか『占い×ハーブティー』で新しい商品を作りたいと思っています。オープン当初は初めてのことばかりで戸惑うこともありましたが、無事に1周年を迎えることができたのは皆様の支えがあってこそです。この場を借りて感謝申し上げます。百貨店やマルシェにも出店しているので、ぜひ遊びに来てください!」

バニーズハーブの展示

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.04.15

国際情報工科自動車大学校で国家資格化したドローン免許を取得しにいち早くドローンビジネスへ

国際情報工科自動車大学校でドローンを操縦する二人の男性

時間アイコン 24.04.04

株式会社CRAZYへの入社で自分をもっと好きになれた!人事からウエディングプロデューサーへ

株式会社CRAZYの結婚式シーン

時間アイコン 23.12.27

異業種から憧れのドッグトレーナーへ転身!犬のしつけ教室「Wiz.dog Club(ウィジードッグクラブ)」で活躍する長崎由香さん

黄色のTシャツの人と黒い犬

時間アイコン 24.04.18

但馬屋珈琲店の創業以来変わらぬ味。コーヒーファンに愛される想いとは

但馬屋珈琲店の店先

時間アイコン 24.04.30

首都圏で働きながら地域とかかわりを持てるNPO法人G-net「ふるさと兼業」の魅力

田舎暮らしの家族

目次

TOP