プルデンシャル生命の平均年収は?給料の仕組みやライフプランナー営業の実態

プルデンシャル生命の平均年収を説明した記事のアイキャッチ画像

世界最大級の保険・金融サービス機関、プルデンシャル・ファイナンシャルの一員「プルデンシャル生命保険株式会社(以下、プルデンシャル生命)」。

外資系の大手生命保険会社であるプルデンシャル生命の年収は高いイメージがあるのではないでしょうか。

結論から言うと、プルデンシャル生命の営業社員、ライフプランナーの平均年収はおよそ1,237万円※で、日本全体の平均年収の3倍近くあります。

この記事の結論

  • プルデンシャル生命のライフプランナーの平均年収はおよそ1,237万円※
  • 内勤(営業支援・企画系)の平均年収は572万円
  • 事務職員の想定年収は360万円~800万円

この記事ではプルデンシャル生命の職種別、年齢別の平均年収を詳しく紹介します。

またプルデンシャル生命への転職時にポイントや注意点、おすすめの転職エージェントなども紹介しますので、プルデンシャル生命への転職が頭の中にある方は参考にしてください。

※2021年3月の平均報酬103万1千円×12ヶ月で編集部が算出

参考:プルデンシャル生命保険会社|2020年度決算プルデンシャル生命の現状2021

▼プルデンシャル生命への転職におすすめの転職サービス3選

サービス名 転職サービス
の種類
公開求人数
リクルート
エージェント
リクルートエージェントのロゴ
エージェント型 90,071件
  • 業界最大級の求人数でIT業界や事務系など人気職種に強い
  • 書類添削や面談対策など手厚い転職サポートを受けられる
dodadodaのロゴ エージェント型 229,901件
+非公開求人
  • 第二新卒歓迎の求人は5万件以上と圧倒的
  • 自分で求人検索&応募もでき、かつエージェント機能も利用OK!
ビズリーチbizreachビズリーチのロゴ スカウト型 109,758件
  • 年収1,000万円以上が全体の3分の1以上
  • ヘッドハンターが転職活動への的確なアドバイスをしてくれる

※2024年4月時点

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

目次

続きを見る
閉じる

プルデンシャル生命の職種別平均年収

プルデンシャル生命の平均年収

プルデンシャル生命の以下職種の平均年収(事務職は想定年収)について詳しく解説します。

プルデンシャル生命のライフプランナーの平均年収は1,237万円

プルデンシャル生命のライフプランナーの平均年収

プルデンシャル生命で生命保険商品を販売する営業職、ライフプランナーの平均年収はおよそ1,237万円です。

これはプルデンシャル生命の現状2021 データ編に記載されている営業社員(ライフプランナー)の、2021年3月の平均報酬103万1千円×12ヶ月で算出した数字です。

なお、ライフプランナーの過半数が年収1,200万円以上の可能性が高いと推測されます。なぜなら、プルデンシャル生命の全ライフプランナーのうち、2,084人(2020年度末時点)が、入会基準が1,482万円(収入ベース)であるMillion Dollar Round Table(MDRT)日本会に入会しているからです。

また、直近3年間のライフプランナーの平均年収をまとめてみました。

算出月 2021年3月 2020年3月 2019年3月
平均年収(賞与・諸手当含まず) 1,237万円
(103万1千円×12ヶ月)
1,326万円
(110万5千円×12ヶ月)
1,536万円
(128万円×12ヶ月)

2019年3月と比べて他の年の平均年収が低いのは、2020年3月は新型コロナウイルス感染者数の急増時期、2021年3月は下旬まで首都圏にて緊急事態宣言中であったことも影響している可能性が考えられます。

参考:

プルデンシャル生命保険株式会社|プルデンシャル生命の現状2021 データ編

プルデンシャル生命保険株式会社|プルデンシャル生命の現状2020 データ編

プルデンシャル生命の内勤(営業支援・企画系)の平均年収は572万円

研修の企画や運営、人事業務などを行う内勤(営業支援・企画系)の平均年収は572万円(賞与・諸手当含まず)です。

これはプルデンシャル生命の現状2021 データ編に記載されている内勤社員の、2021年3月の平均給与47万7千円×12ヶ月で算出した数字です。

また、直近3年間の平均年収をまとめてみました。

算出月 2021年3月 2020年3月 2019年3月
平均年収(賞与・諸手当含まず) 572万円
(47万7千円×12ヶ月)
580万円
(48万4千円×12ヶ月)
570万円
(47万5千円×12ヶ月)

横ばい傾向にあることがわかります。もう少し遡って過去5年間の平均年収を算出してみても上記表と同程度の結果でした。プルデンシャル生命の内勤の平均年収580万円前後と押さえておきましょう。

参考:

プルデンシャル生命保険株式会社|プルデンシャル生命の現状2021 データ編

プルデンシャル生命保険株式会社|プルデンシャル生命の現状2020 データ編

プルデンシャル生命の事務職の想定年収は360~800万円

プルデンシャル生命の事務職の平均給与及び平均年収は公表されていません。

そのため、2022年5月時点で転職サイトにて募集されている求人情報を参考にすると、想定年収及び月給は以下の通りです。

  • <予定年収>360万円~800万円
  • <月給>23万3千円~30万円

一般的な事務職よりも年収の上がり幅が大きい印象です。事務職で年収800万円というとかなり高年収の部類に入るでしょう。

プルデンシャル生命に限らず、事務職は社内の全従業員に占める割合が低いことから正社員求人は多くありません。

プルデンシャル生命で事務職かつ正社員への転職を目指している方は、事前に転職エージェントに相談しておき、募集が出たらすぐに紹介してもらえる関係を築くのがポイントです。

プルデンシャル生命の年齢別の平均年収一覧

プルデンシャル生命の年齢別の平均年収は公表されていません。

そのため、令和2年賃金構造基本統計調査の「金融・保険業」年代別平均年収に、プルデンシャル生命の平均年収(約2.5倍)をかけて、プルデンシャル生命ライフプランナーの年齢別年収(男性)を算出してみました。

年代 平均年収
20~24歳 602万円
25~29歳 758万円
30~34歳 994万円
35~39歳 1,248万円
40~44歳 1,493万円
45~49歳 1,565万円
50~54歳 1,642万円
55~59歳 1,424万円
60~64歳 906万円

上記表を見ると20代から60代までいずれの年代も高年収であり、50代前半に向けて徐々に年収は増加傾向にあることがわかります。

ただし、プルデンシャル生命のライフプランナーの年収額は営業成績に左右されるため、年齢を経れば自動的に年収が増えるわけではありません。

そのため、高年収を目指すためには、20代~30代といった若手のうちから人脈や営業力をつけていくことが求められます。

参考:厚生労働省|令和2年賃金構造基本統計調査

プルデンシャル生命の競合他社との年収比較

プルデンシャル生命の年収は高いのか低いのか、プルデンシャル生命のライフプランナーの平均年収と競合他社の平均年収とを比較してみました。

プルデンシャル生命(ライフプランナー)※1 1,237万円
第一生命※2 948万円
東京海上ホールディングス※2 1,292万円
かんぽ生命保険(営業職員)※2 631万円

※1 2021年3月の平均報酬103万1千円×12ヶ月で算出した数字

※2 2021年3月31日時点 賞与及び基準外賃金を含む。

プルデンシャル生命のライフプランナーの年収はかんぽ生命保険の約2倍の数字を誇り、東京海上ホールディングスと並んでトップクラスであることがわかります。

高年収を目指して転職をしたい方はプルデンシャル生命もしくは東京海上ホールディングスが第一選択肢になるでしょう。

参考:

第一生命ホールディングス株式会社|有価証券報告書 第4四半期(2021年5月14日)

東京海上ホールディングス株式会社|2021年3月期 有価証券報告書

株式会社かんぽ生命保険|2021年3月期 有価証券報告書

プルデンシャル生命への転職がおすすめな人の特徴3つ

プルデンシャル生命への転職の大きな魅力が年収です。一方、プルデンシャル生命への相性が良くなければ働くうえで大きなストレスを抱えてしまいます。

ここではプルデンシャル生命への転職がおすすめな人の特徴を以下3つ紹介します。

  1. 幅広い人脈のある人
  2. 給料の不安定さに耐えられる人
  3. 成果をしっかり評価されたい人

詳しく見ていきましょう。

おすすめな人の特徴1. 幅広い人脈のある人

前職での業務やプライベートで幅広い人脈を築いている人はプルデンシャル生命への転職がおすすめです。

これは人脈が豊富な人ほど営業先をより多く確保することができるからです。

プルデンシャル生命の勤務/営業スタイルは個人事業主に近く、営業先も自分で確保する必要があります。そのため、幅広い人脈があれば営業先の分母を増やすことができ、営業成績の向上が期待されるのです。

おすすめな人の特徴2. 給料の不安定さに耐えられる人

毎月上下する給料に大きなストレスを感じず、耐えられる人はプルデンシャル生命との相性が悪くなく、おすすめと言えるでしょう。

ライフプランナーの給与体系はフルコミッション(完全歩合制)です。つまり、成果に応じて給料が上下する仕組みです。

営業成績が悪い月は給料が下がってしまうなど、給料は不安定になります。そうした環境にめげないで業務に取り組む覚悟が必要です。

おすすめな人の特徴3. 成果をしっかり評価されたい人

現職で「どんなに頑張っても評価されない」と不満を感じ、成果をしっかり評価してほしいと感じている人は、フルコミッションのプルデンシャル生命への転職がおすすめです。

給与体系がフルコミッションであるライフプランナーは、営業成績が良いとそれだけ給与として跳ね返ってきます。

同じく成果が反映される「固定給+歩合制」の給与体系よりも、固定給がなく成果に応じて給与額全額が決まるフルコミッションは、成果がより反映される給与体系と言えます

プルデンシャル生命へ転職する際のポイントと注意点3つ

プルデンシャル生命へ転職をする際のポイントや注意点を3つに分けて解説します。

  1. プルデンシャル生命の実体(雇用条件や退職理由)を把握する
  2. プルデンシャル生命の面接や入社の際は「覚悟」を問われる
  3. プルデンシャル生命への応募は転職エージェント経由でもOK

プルデンシャル生命へ転職する前に上記3つを押さえることで、入社後のミスマッチが起こりづらくなります。

1. プルデンシャル生命の実体(雇用条件や退職理由)を把握する

プルデンシャル生命はフルコミッションという給与体系や個人事業主に近い営業スタイルなど、一般的な日本企業での雇用条件とは大きく異なる点があります。

退職理由の把握も重要です。

退職理由を把握することで、プルデンシャル生命で働いていけるかどうかの参考にすることができます。転職エージェントのアドバイスや元社員の口コミなどを参考にしましょう。

2. プルデンシャル生命の面接や入社の際は「覚悟」を問われる

注意点として、プルデンシャル生命の面接や入社の際には、ライフプランナーとして仕事をする覚悟があるのかが問われます。

プルデンシャル生命のライフプランナーの仕事はつらいこともたくさんあります。営業成績がふるわずに収入が低くなることや、営業成績を上げるために長時間労働をすることもあります。

また、営業先の確保のため、ときに友人に知り合いを紹介してくれないか、お願いしなくてはいけない場面もあります。人によっては友人に頼むのは嫌だと思うこともあるでしょう。

平均年収を含め、プルデンシャル生命の中途採用の募集要項をよく確認して覚悟の有無を再認識し、熱意が伝わるアピール方法を考えましょう

3. プルデンシャル生命への応募は転職エージェント経由がおすすめ

プルデンシャル生命への応募は転職エージェント経由がおすすめです。

転職エージェントを利用することで、プルデンシャル生命の実体をより把握することができるほか、面接対策や書類の添削をキャリアアドバイザーに行ってもらえるからです。

また転職エージェントを利用することで、年収など、プルデンシャル生命の採用担当者に面と向かって聞きづらい質問もキャリアアドバイザー経由でできるというメリットもあります。

プルデンシャル生命を目指す人におすすめの転職エージェント3選

プルデンシャル生命への転職を目指す人におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

いずれも知名度の高い転職エージェントです。それぞれの特徴を紹介していきます。

リクルートエージェント|転職成功実績No.1かつ求人数が業界最大級

リクルートエージェントのキャプチャー画像
公開求人数/非公開求人数 366,021件/230,654件
対象年代 全年代
取り扱い業界 全業界
特徴 保有求人数は業界最大
主な拠点 東京、埼玉、千葉、横浜、宇都宮、京都、大阪、神戸、名古屋、福岡、北海道など
運営会社 株式会社リクルート

2024年4月時点

業界最大手の株式会社リクルートが運営している転職エージェント「リクルートエージェント」。そんなリクルートエージェントでは、公開求人として2022年5月5日時点で、プルデンシャル生命の求人を4件募集していました。

リクルートエージェントは保有求人数は非公開求人を含め、業界最大の求人数を誇ります。業界最大の求人数を誇るということは、それだけ多くの企業が同サービスを利用しているということを意味します。

より多くのプルデンシャル生命の求人に出会うチャンスをつかむためにも、リクルートエージェントの利用を前向きに検討しましょう。

doda|転職エージェントと転職サイトの求人検索が併用可能!

dodaアイキャッチ
公開求人数/非公開求人数 229,901件/37,371
対象年代 全年代
取り扱い業界 全業界
特徴 転職エージェントに加え、自分で求人検索をして転職活動ができる
主な拠点 東京、北海道、宮城、横浜、高崎、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、広島など
運営会社 パーソルキャリア株式会社

2024年4月時点

「変えるなら、きっと今だ。」というキャッチコピー(公式サイトより)が印象的な転職エージェント「doda」。リクルートエージェントには及ばないものの、業界トップクラスの求人保有数を誇ります。

dodaでは転職エージェントのサービスに加え、求人検索+応募ができる転職サイトとしてのサービスも利用することができます。

そんなdodaでは公開求人において、プルデンシャル生命の求人を5件募集していました(2022年5月5日時点)。募集職種は営業サポート事務やカスタマーサービス事務など。

保有求人の9割以上が非公開求人であるdodaは、より多くのプルデンシャル生命の非公開求人を保有している可能性があります。

ビズリーチ|プルデンシャル生命以外のハイクラス求人も豊富

ビズリートの画像
公開求人数/非公開求人数 109,758件/非公開
対象年代 20代~50代
取り扱い業界 全業界
特徴 年収1,000万円以上のハイクラス求人が3分の1以上を占める(公式サイトより)
主な拠点 東京、大阪、名古屋、福岡、静岡、広島
運営会社 株式会社ビズリーチ

2024年4月時点

株式会社ビズリーチが運営している、ハイクラス向け転職サイト「ビズリーチ」。ビズリーチには年収1,000万円以上の求人を多数保有しており(公式サイトより)、プルデンシャル生命の求人も保有している可能性もあると考えられます。

またビズリーチには、プルデンシャル生命以外のハイクラス求人も多数検討することができるというメリットがあります。

高年収だからという理由でプルデンシャル生命への転職を目指している人は、プルデンシャル生命と同等かそれ以上の収入が期待でき、さらにマッチ度も高いハイクラス求人に出会える可能性があるのです。

プルデンシャル生命の平均年収に関する口コミの注意点

求職者がインターネット上で得られるプルデンシャル生命の求人に関する情報は限られています。特にライフプランナーの情報は決して多くありません。

そのため、例えば「OpenWork(オープンワーク)」などの口コミサイトで情報を得ようとする人も少なくないでしょう。しかし、口コミサイトの情報は投稿者の主観に基づくものであり、自分自身に当てはまる情報であるかどうかはまた別の話です。

あくまで口コミサイトの情報は参考にしつつ、転職エージェントのキャリアアドバイザーの情報をもとに転職活動をすることをおすすめします。

キャリアアドバイザーは、プルデンシャル生命の採用側・求職者側双方の視点から、客観的かつリアルタイムの情報を求職者へ提供しています。

さらに口コミサイトには載っていない、プルデンシャル生命に関する疑問点や心配事もキャリアアドバイザー経由で質問できるため、より納得のいく転職を実現できることでしょう。

OpenWork|プルデンシャル生命の評価もあり!元社員による口コミサイト

OpenWorkとは社員または元社員による企業の評価・レビューを集めた口コミサイトです。プルデンシャル生命の評価も閲覧できます

年収や働きがい、退職検討理由などの口コミを集めることができるほか、求人検索・応募及びスカウトを受けることも可能です。

プルデンシャル生命に転職する際のよくある質問

最後にプルデンシャル生命の転職に関するよくある質問を6つまとめました。

疑問・不安に思う質問を中心に確認しておきましょう。

プルデンシャル生命へ転職したい人におすすめの転職エージェントは?

プルデンシャル生命への転職を考えている方には、リクルートエージェント、doda、ビズリーチがおすすめです。

プルデンシャル生命へ転職エージェントを利用して転職する場合、そもそも転職エージェント自身がプルデンシャル生命の求人を保有していなくてはいけません。

その点、上記3サービスは、保有求人数が多く、ハイクラス向け求人も取り扱っていることから、希望するプルデンシャル生命の求人を保有している可能性が相対的に高いと考えられます。

それぞれの特徴についてはこの記事内の「プルデンシャル生命を目指す人におすすめの転職エージェント3選」で解説しています。

職種別によるプルデンシャル生命社員の平均年収は?

プルデンシャル生命社員の職種別平均年収は、ライフプランナー1,237万円、内勤(営業支援・企画系)572万円、事務職360万円~800万円(想定)です。

ライフプランナーの平均年収は競合他社と比較しても高い1,237万円。内勤(営業支援・企画系)は賞与・諸手当を含まずに572万円。事務職の想定年収は360万円〜800万円です。

プルデンシャル生命の平均年収は競合他社と比較して高い?低い?

プルデンシャル生命の平均年収は競合他社と比較しても高いです。

ライフプランナーの平均年収1,237万円は、例えばかんぽ生命保険の約2倍の数字を誇ります。

また事務職(想定月給23万3千円~30万円)についても、例えば第一生命の一般事務(月給21万9千円)よりも少なくても月給は高いため、平均年収も高いと推測されます。

プルデンシャル生命への転職におすすめな人は?

幅広い人脈を持つ人、給料の不安定さに耐えられる人、成果をしっかり評価されたい人がプルデンシャル生命への転職におすすめです。

とくにライフプランナーの給与体系はフルコミッションです。多くの営業先を確保し、頑張りが給与として反映されるため、上記3つの要素を持つ方にとってはマッチ度が高いと考えられます。

プルデンシャル生命の残業代やボーナス事情は?

プルデンシャル生命に残業代やボーナス事情の概念はありません。

ライフプランナーの給与体系には残業代及びボーナス(賞与)の概念自体がないとみられます。個人事業主のようなスタイルで働くため、ボーナスはなく、勤務時間の長短にかかわらず、成果に応じた給与が支払われるのです。

プルデンシャル生命への転職難易度は?

プルデンシャル生命への転職難易度は簡単ではないといえます。

プルデンシャル生命への転職は面接回数が複数回あるということもあり、決して簡単ではありません。

そのため、事前にプルデンシャル生命の面接対策は必須です。少しでも転職確率を増やすためには転職エージェントの活用が有効です。

記事のまとめ

プルデンシャル生命の年収は競合他社と比較しても高い水準にあることがわかりました。

  • ライフプランナーの平均年収:1,237万円
  • 内勤(営業支援・企画系)の平均年収:572万円
  • 事務職の想定年収:360万円~800万円

高年収に惹かれてプルデンシャル生命への転職を目指す人もいるかもしれませんが、転職難易度は決して低くありません。

今回紹介したリクルートエージェントやdoda、ビズリーチなどの転職エージェントも活用しながら、プルデンシャル生命への転職を目指すことをおすすめします。

プルデンシャル生命の企業情報

社名 プルデンシャル生命保険株式会社
設立 1987年10月
所在地 東京都千代田区永田町2-13-10プルデンシャルタワー
事業内容 生命保険業及びそれに付随する業務
従業員数 6,780人(2020年度末)
福利厚生(職種により異なる)
  • 社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
  • 施設:契約保養所、契約スポーツ施設
  • 育児支援:産休取得支援金支給、各種育児支援制度有
  • その他:財産形成貯蓄、退職金制度など
勤務地(職種により異なる) 全国各支社
<初任地>首都圏、名古屋、大阪、福岡等の大都市圏

参考:

プルデンシャル生命保険株式会社|会社概要

プルデンシャル生命保険株式会社|職種一覧

福利厚生及び勤務地については職種によって異なります。例えば勤務地については、ファイナンス部門・運用管理チーム(スタッフ)であれば東京都千代田区、カスタマーサービスであれば宮城県仙台市です。

福利厚生や勤務地について希望がある場合は応募前に必ず確認しておきましょう。

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.02.19

一人でできる仕事のおすすめランキングベスト10

1人でできる仕事のアイキャッチ画像

時間アイコン 23.04.11

女性が転職を考える時のきっかけで多い理由は? 転職すべきか迷った時の解決策

女性 転職 考える時

時間アイコン 23.06.19

社会人2年目の転職は難しい?求められるスキルや成功のノウハウを解説

時間アイコン 23.09.27

50人に聞いた本当に仕事ができる人の特徴10選!できる人の考え方のポイント

仕事ができる人の特徴

時間アイコン 23.08.30

野村證券の平均年収は高い?総合職(営業)への転職のポイントも紹介

野村證券の平均年収を紹介した記事のアイキャッチ画像

目次

TOP