医師転職ドットコムの評判は悪い?現役医師の口コミでわかる賢い使い方・注意点

医師転職ドットコムアイキャッチ画像

医師転職ドットコムを利用した医師の評判や口コミは?
M3キャリアエージェントなど他の医師転職サイトとどこが違うの?

当編集部が実施したアンケート調査で、医師転職ドットコムを利用した医師の口コミからわかった良い評判、悪い評判、おすすめの使い方は以下の通りでした。

悪い評判・口コミ 良い評判・口コミ
  • ・担当コンサルタントによって対応にムラがある
  • ・連絡がしつこい場合がある
  • ・他社に比べて求人数が少ない
  • ・他社に比べて求人情報が詳しい
  • ・条件交渉をしてもらえる
  • ・同業他社からも一目置かれている

上記をふまえたうえで、医師転職ドットコムのおすすめの使い方・注意点は以下の通りです。

医師転職ドットコムおすすめの使い方・注意点

  • 転職サイト・エージェントは複数登録して比較する
  • 担当コンサルタントの能力を面談で見極める
  • 求人票の想定年収はあくまで目安として捉える
  • 自分の希望を担当コンサルタントにはっきり伝える
  • 独自取材情報」で求人情報を詳しく知る
  • 大手の転職エージェントにも複数登録し、求人数の少なさをカバーする
おすすめの転職サイト おすすめポイント 求人数
m3キャリアエージェント M3キャリアエージェントのロゴ 常勤希望の医師におすすめ 19,746件
  • 医師の登録実績9年連続NO.1!
  • 条件交渉力が強み
マイナビDOCTOR マイナビドクター 豊富な求人数 31,876件
  • 取引先医療機関数2万件超
  • 希少求人も多数掲載
医師転職ドットコム医師転職ドットコム 絞り込み条件多数 37,608件
  • 細かい条件から求人が検索できる
  • 営業拠点が全国に7ヶ所あるため広いエリアで豊富な状況を提供してくれる

*2022年3月転職ハブ調べ

この記事では、医師転職ドットコムを利用した現役の医師や医師転職エージェントへの取材を基に、医師転職ドットコムの評判や口コミ・体験談、利用のメリット・デメリット、上手な使い方と注意点などについて詳しく解説していきます。

監修者 監修者

板倉 宏充

株式会社クリニックエージェント 代表取締役

板倉 宏充

千葉県出身。大学を卒業後、数社を経て株式会社リクルートに入社。株式会社リクルートメディカルキャリアに出向し、看護師人材紹介事業の立ち上げや医師人材紹介部の法人営業部門マネージャーを経験。現在は株式会社クリニックエージェントの代表取締役としてクリニック向け医師紹介事業を行う。地方の医療に貢献したいという思いがある。キャリアコンサルタント国家資格保有。

もっと見る 閉じる

医師転職ドットコムの悪い評判・口コミから見る登録のデメリットと解決策

まずは実際に医師転職ドットコムを利用した医師の悪い口コミから見えるデメリットと、解決方法についてご紹介します。

悪い評判・口コミ1. 担当コンサルタントによって対応にムラがある

医師のポジティブな口コミ  
40代 関西圏の市立病院勤務  
医師転職ドットコム利用者の口コミ  

担当者から、履歴書や職務経歴書の添削や面接対策、求人票にない内部情報の提供など、医師転職サイトのコンサルタントならではといったサポートはありませんでした。

医師転職ドットコムでは、選任のコンサルタントがキャリアカウンセリングを行い、過去の転職事例や業界の市場動向も含めながら一人ひとりに合った求人情報を紹介しています。

一方で、医師転職ドットコムを利用した医師からは「特筆できる転職サポートはなかった」「条件面や希望が合致しない求人を紹介された」という声もあります。

優秀なコンサルタントに出会えないと、満足度の高いサービスを受けられないかもしれません。

解決策:初回登録の際に「担当コンサルタントへの要望」を伝える

医師転職ドットコムでは初回登録時に「ご要望」の記入欄が設けてあります。どういったコンサルタントに担当して欲しいかや転職時の希望などを入力しておくと、要望に近い担当者が選定される可能性が高まります。

医師転職ドットコム登録時の備考欄

悪い評判・口コミ2. 連絡がしつこい場合がある

医師のポジティブな口コミ  
40代 麻酔科医  
医師転職ドットコム利用者の口コミ  

まず登録すると求人の一例が送られてきまして、もっと知りたかったら教えてねといった内容が添えられていました。

メールで返信したところ、コーヒー店で1時間ほど面談することになりました。

しつこく電話をかけられるのは嫌なので連絡をメールで行ってほしい旨を最初に伝えたところ、電話がかかってくることはありませんでした。

医師転職ドットコムでは登録後、しつこく電話連絡が入る場合があります。メール連絡も頻度が高く、返信が負担に感じる場合もあるでしょう。

解決策:初回登録の際に「希望の連絡方法」を伝える

希望の連絡頻度や電話可能な時間帯などについても初回登録時にリクエストを出しておくと、配慮をしてもらえるでしょう。

医師転職ドットコム登録時の備考欄その2

悪い評判・口コミ3. 求人数は他社に比べて多くない

医師転職ドットコムの評判について書かれたWeb記事の中には「業界トップクラスの公開求人数!」という評判も見かけますが、本当でしょうか?

人気上位5社の常勤・非常勤の公開求人数を比較してみました

常勤 非常勤
医師転職ドットコム 8,232件 2,512件
M3キャリアエージェント 1万3,430件 5,034件
マイナビDOCTOR 15,260件 非常勤1万5,120件
(スポット829件)
リクルートドクターズキャリア 1万2,288件 4,156件
ドクタービジョン 9,125件 2,894件
(転職ハブ調べ 2022年1月25日時点)

「週4日勤務」の求人数は、医師転職ドットコムが一番多いですが、全体的にみると決して求人数は多くありません。

また、掲載している公開求人には募集終了した求人も含まれています。

医師転職ドットコムの募集終了した求人(画像)

業界最大級の会員数を誇るM3キャリアエージェントなどと比べると、求人が少ないと感じることもあるようです。

ただし、医師転職ドットコムの保有している求人の質や情報は高いようです。

板倉 宏充氏の顔写真
板倉 宏充
株式会社クリニックエージェント 代表取締役

運営会社が大手調剤薬局チェーン・アインホールディングスのグループ企業のため、医師転職ドットコムには地域の医療情報が集まり、職場や求人の詳しい情報が集まりやすいと言えます。その口コミから、医師転職ドットコムを利用する医師は年々増えています。

解決策:複数の転職サイトに相談する

求人情報や質は申し分ないようなので、求人数を担保する意味で、医師転職ドットコムを含む2~3社の転職サイトに登録し、紹介される求人を比較してみましょう。

それから、自分との相性が良いと感じたサービスをメインで利用するといいでしょう。

医師転職ドットコムの良い評判・口コミから見る登録のメリット

医師転職ドットコムは、利用した医師の93.4%*が対応のていねいさに満足し、93.0%が対応のスピードに満足しているなど、良い評判も多く聞こえてくるエージェントです(※)。

医師転職ドットコムを利用した医師や医師転職サイトの現役コンサルタントの口コミから、医師転職ドットコムに登録するメリットをまとめました。

*2018年9月医師常勤満足度アンケートデータ、回答者数228人(自社調べ)

良い評判・口コミ1. 他社に比べて求人情報が詳しい

板倉 宏充氏の顔写真
板倉 宏充
株式会社クリニックエージェント 代表取締役

医師転職ドットコムは、大手調剤薬局・ドラッグストアチェーンが運営の親会社です。そのため、地域の医療業界に詳しく、「〇〇病院の△△先生は××に強い」といった現場の声や、診療圏調査などの転職活動に役立つ情報を提供してもらえるメリットがあります。

医師転職ドットコムが他社に比べて詳しい情報を持っているのは、求人票の「独自取材情報」に表れています。

医師転職ドットコムの求人

医師転職ドットコム公式ホームページより引用

医師転職ドットコムで閲覧できる求人には独自取材情報が豊富に記載されています。

担当コンサルタントが医療機関へ実際に足を運んで現場を確認していることがわかります。

医師転職ドットコムで閲覧できる独自取材情報の例

  • 常勤医の人柄や出身大学
  • 施設を訪問した際の印象
  • 採用背景(院長候補など)

もちろん、求人票に書かれていない情報も担当コンサルタントが把握しているはずです。気軽に問い合わせてみましょう。

良い評判・口コミ2. 条件交渉をしてもらえる

医師のポジティブな口コミ  
30代 一般内科  
医師転職ドットコム利用者の口コミ  

初めての転職でしたが、医師転職ドットコムのキャリアアドバイザーが私のような医師のサポート経験が豊富な方だったので、円滑に転職先との条件交渉を進めてくれました。前職より仕事量もセーブでき、さらに年収も300万円アップしたのには驚きました。

医師転職ドットコムではコンサルタントが医療機関との条件交渉を行い、希望の条件を実現するケースが多くあります。

例えば「当直を避けたい」や「水曜日を午後休にできないか」など、面接では言い出しにくい内容もあるでしょう。

コンサルタントには希望条件を相談時に遠慮なく伝えられる点はメリットと言えます。

良い評判・口コミ3. 同業他社からも一目置かれている

板倉 宏充氏の顔写真
板倉 宏充
株式会社クリニックエージェント 代表取締役

ほとんどの医師転職サイトと取引のある大手医療機関では、医師転職ドットコムの運営会社・株式会社メディウェルの評価がとても高いようです。キャリアアドバイザーの教育がしっかりしているとのことで、他社より好条件・好待遇の独自求人を手にできている印象です。

現役の医師専門転職エージェント複数名に取材したところ、医師転職ドットコム(メディウェル)の評判は良いとの意見が出ました。

複数の転職サイトと取引している大手の医療機関からも一目置かれており、コンサルタントが日頃から施設を訪問し、こまめにて情報交換をしているそうです。

採用担当とコンサルタントとの関係が良好なほど情報入手しやすいため「先生方の人柄を知りたい」といった質問にも応じてもらいやすい点はメリットですね。

医師転職ドットコムの特徴

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルはクリニック運営や運営支援を行っており、現場の実態をよく知っているエージェントと言えるでしょう。

そのため、他社と同じ求人を扱っていても医師転職ドットコムの方が具体的に書かれている場合も多く、近年徐々に医師の登録者数が増えています。

板倉 宏充氏の顔写真
板倉 宏充
株式会社クリニックエージェント 代表取締役

運営の親会社が調剤薬局チェーンという紹介会社は医師転職ドットコムかドクタービジョンだけですね。そのため、この2サイトは医療業界に強く、職場内部の詳しい情報を教えてもらえます

病院と薬局とで患者さんを共有することで診療圏に関する情報が入手できるため、非公開の独占求人を獲得しやすいでしょう。

運営会社 株式会社メディウェル(アインホールディングス子会社)
所在地 北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地 興銀ビル9階
資本金 2億850万円
設立 1996年2月
公式サイトのURL https://www.dr-10.com/
拠点数 7ヶ所
拠点の所在地 北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・広島県・福岡県
登録者数 不明

2021年11月19日時点

※公開求人数は募集終了した求人を除いて調査しました。

なお、スポット求人については姉妹サイトの医師バイトドットコムに掲載されています。

医師転職ドットコムのアイキャッチ

徹底比較!医師転職ドットコムと競合他社の公開求人数を比べてみた

医師転職ドットコムは転職サイトとしては十分な求人数を掲載していますが、競合他社と比較すると少ないことがわかります。

したがって、転職を検討する場合はM3キャリアエージェントリクルートドクターズキャリアにも同時に登録しておくといいでしょう。

常勤の公開求人数を比較

医師転職ドットコム M3キャリアエージェント リクルートドクターズキャリア
全体 8,232件 13,430件 12,288件
東京 884件 1,235件 1,024件
北海道 481件 703件 743件
一般病院 5,455件 6,554件 8,374件
ケアミックス 475件 3,537件 絞込み不可
クリニック 1,365件 2,476件 1,541件
産業医 30件 12件 32件
老健 104件 134件 161件
週4勤務 4,889件 2,019件 4,666件
当直無し 2,996件 2,493件 4,148件
年収2,000万円以上 2,182件 絞込み不可 3,635件

2022年1月25日時点

医師転職ドットコムの常勤求人数は全体的には他社より少ないものの、「当直無し」や「週4日勤務」の求人数は最多でした。

労働環境を改善したい医師におすすめと言えるかもしれません。

非常勤の公開求人数を比較

医師転職ドットコム M3キャリアエージェント リクルートドクターズキャリア
全体 2,512件 5,034件 4,156件
透析 60件 87件 68件
コロナワクチン接種 23件 34件 絞り込み不可
ゆったり当直 41件 5件 313件

2022年1月25日時点

医師転職ドットコムの非常勤においては「最寄り駅から電車で30分以内」など詳細に絞り込める点が他社にない魅力です。

人気の仕事もひと通り揃っているので、スキマ時間に非常勤で働きたい医師にもおすすめといえるでしょう。

医師転職ドットコムおすすめの使い方・注意点4つ

医師転職ドットコムはサイトを利用した医師からの評判も良く、安心して転職サポートを依頼できる転職エージェントです。

しかし、より納得できる成果を得るためには次のようなポイントに注意することをおすすめします。

おすすめの使い方・注意点1. 転職サイト・エージェントは複数登録して比較する

医師転職ドットコムで独占的に保有している求人があるように転職サイト・エージェントそれぞれ取り扱っている求人は異なります。

そのため、1社だけに登録するよりは複数のサイト・エージェントに登録したほうが希望に合う求人に出会える可能性が高くなります。

また、転職活動では担当者との相性も大切です。複数の転職サイト・エージェントを活用し、より良い求人を紹介してくれる会社とより自分の希望を正確に把握してくれる担当者がいる会社を選ぶようにしましょう。

おすすめの使い方・注意点2. 担当コンサルタントの能力を面談で見極める

面談の際には、担当コンサルタントにさまざまな質問をしてみましょう。

自分の考えるキャリアについての相談のみならず、紹介を受けた医療機関についてもスタッフの体制や具体的な業務内容などを質問してみると、担当者がどの程度医療業界や医療機関について詳細な情報を把握しているのかがわかるでしょう。

担当コンサルタントの能力によって、転職が成功するかどうかは大きく左右されます。優秀なコンサルタントであるかを早い段階で見極め、転職活動を効率よく進めるようにしましょう。

おすすめの使い方・注意点3. 求人票の想定年収はあくまで目安として捉える

求人票の想定年収が希望の額まで届かないという理由で応募を見送ることはもったいないと言えます。

なぜなら、コンサルタントの交渉によって年収などの条件が変更される場合もあるからです。

年収以外にも引っ越し代や研究費の支給など、気になる条件はコンサルタントに交渉を依頼してみましょう。

おすすめの使い方・注意点4. 自分の希望を担当コンサルタントにはっきり伝える

コンサルタントには、自分の希望を包み隠さず、本音で伝えましょう。

医師の中にはコンサルタントに対して本音を語らず、本当に求めている年収の額や本当に考えているキャリア像を伝えない人もいます。

一方で、コンサルタントが医師の本当の希望を把握できなければ、紹介できる求人情報は希望と異なるものになるリスクがあります。

また、医療機関との条件交渉においても本音とはかけ離れた場所で決着してしまう可能性があります。

コンサルタントへは、なぜ転職したいのか、そのままの考えを正直に伝えましょう

医師転職ドットコムの登録から転職までの流れ6ステップ

転職活動の流れ

ステップ1. 無料登録とログイン

医師転職ドットコムでは、簡単な希望条件や個人情報を入力することでサイト登録が完了します。

登録後にログインできるマイページでは、希望条件に合致した求人が自動的にマッチングされるサービスや検索結果の保存機能などが利用できるようになります。

ステップ2. 担当コンサルタントとの面談

担当コンサルタントと面談し、これまでのキャリアや今後のビジョン、興味関心が強い分野、プライベートで重視する点などについても詳しくヒアリングが行われます。

そのうえで現在の転職市場と照らし合わせ、強みになる部分、弱みになる部分などを含め、転職を成功させるためのアドバイスを受けられます。

ステップ3. 求人紹介

医師転職ドットコムから、求人募集の背景や今後の経営方針なども含めた情報の提供を受けられます。

紹介してもらった求人の中から条件に合うもの、気に入ったものがみつかったら、コンサルタントに伝えます。

ステップ4. 応募

応募の意思を伝えたら、担当コンサルタントから医療機関側へプロフィールを紹介してもらえます。

応募にあたり、より好条件・高待遇で話を進めるための職務経歴書や履歴書のアドバイスをもらったり、不安な方は面接対策をしてもらいましょう。

ステップ5. 面接・条件交渉

医師転職ドットコムでは、面接日程の調整を担当コンサルタントが仲介し、面接にも担当コンサルタントが同行しています。

質問しにくい内容や条件面の交渉もコンサルタントが代行するなど、全面的なサポートを受けられます。

入職後に条件の相違が発生しないように、面接時に労働条件の確認を行っているのも安心できるポイントです。

ステップ6. 内定・入職

内定が出た場合には、労働条件書にて勤務条件や待遇条件を明示し、入職後のトラブルが生じないような配慮がなされています。

また、内定を辞退したい場合にはコンサルタントから先方に連絡してもらえるので安心です。

退職交渉などアフターサポートも万全

希望の医療機関から内定を得た後は、現職の勤務先に退職を伝える必要があります。

経験豊富なコンサルタントが現職の勤務先を円満に退職するためのコツや退職に必要となる手続きなど、退職についても全面的なアフターサポートを行ってくれます。

転職前後の不安は気軽に相談できるでしょう。

医師転職ドットコムのQ&A~医師からのよくある質問~

医師転職ドットコムを利用している医師からよくある質問と回答を以下にご紹介します。

Q:知人の紹介とエージェント経由の違いは?

知人の紹介のメリットは、知り合いがいるという安心感です。採用側も信頼した人物からの紹介なので、面接は和やかな雰囲気で行われて入職を決めることができるでしょう。

一方で、入職後は知人の紹介で入職したために、その後も人間関係に縛られる場合もあります。

また、入職前に口頭で約束した勤務条件と入職後の勤務条件にずれが生じても気をつかって言い出せないケースも。

エージェントを利用した転職では、勤務条件はすべて書面で残し、入職後のミスマッチはエージェント経由で転職先へ伝えてもらえます。そのため、知人の紹介で生じるようなデメリットは起きにくくなっています。

Q:転職希望時期が1年以上先でも登録できますか?

転職の希望時期が1年以上先の場合でも登録は可能です。

自身のキャリアについてコンサルタントに相談したい場合は、その旨を伝えてキャリアカウンセリングを受けられます。

中には、入職が1年以上先という求人もありますが、現在募集中の求人はほとんどの場合、直近での入職を希望しているため、あまり先の転職となると募集終了となる可能性があります。

Q:転職するか迷っている状態でも相談できますか?

転職自体を悩んでいる状態でもコンサルタントに相談は可能です。

関心のある求人がある場合には職場見学を行い、現在の勤務先と比較したうえで転職するかどうかを判断しても問題はありません。

Q:現在の勤務先には内密に転職活動ができますか?

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、プライバシーマーク取得企業です。個人情報は厳密に取り扱っています。

具体的に面接に話が進むまでは匿名のプロフィールを紹介しており、本人の意思を確認することなく医療機関に応募することはありません。そのため、現在の勤務先に転職活動がばれるような心配はいりません。

Q:応募した医療機関には必ず入職しなければならないのでしょうか?

応募先が希望に合わなかった場合には、内定が出たとしても辞退して問題はありません。その場合にはコンサルタントが内定辞退の連絡を代行してくれるので、安心です。

Q:医師転職ドットコムを退会する方法は?

担当のコンサルタントもしくはメディウェル転職支援カスタマーセンター(フリーダイアル0120-141-740)に連絡を入れると、退会の手続きが可能となります。

出典:医師転職ドットコム|Q&A

医師転職ドットコムと併せて登録したいおすすめ転職サイト・エージェント4選

医師転職ドットコムに登録する際に、並行登録をおすすめしたい転職サイト・エージェントをご紹介します。

M3キャリアエージェント|医師の登録実績9年連続No.1*

*公式サイトより 2021年12月現在

常勤の公開求人数 13,606件
非常勤の公開求人数 5,403件
当直なしの公開求人数 2,530件
週4日勤務の公開求人数 2,019件

(2022年1月12日時点)

おすすめポイント

M3キャリアエージェントは、日本最大級の医療従事者専用サイトを運営するエムスリーグループの医師専用転職サイト・エージェントです。
コンサルタント全員に医療経営士資格の取得が義務付けられており、経営的な視点で医療機関との条件交渉にあたる高い交渉力が特徴です。

デメリット

M3キャリアエージェントの拠点は東京と大阪のみ。地方での転職を希望する場合は他の転職サイトと併用して比較し、土地勘のある担当者を探すといいでしょう。

あわせて読みたい

M3キャリアエージェントの評判は悪い?転職した医師の口コミで分かる注意点

マイナビDOCTOR|常勤・非常勤ともに業界最大級

   
常勤の公開求人数 15,260件
非常勤の公開求人数 15,120件
産業医の公開求人数 53件
老健の公開求人数 433件

(2021年11月20日時点)

おすすめポイント

マイナビDOCTOR(マイナビドクター)は多くの転職支援サービスを手掛けるマイナビグループが運営する医師用転職サイトです。産業医や老健などの求人が他社より多く、病院だけでない豊富な選択肢から転職先を選びたいという方には特にお勧めです。
また、非常勤の公開求人数は他社の3倍近く保有し、コロナワクチン接種などの人気求人を絞り込む機能も充実しています。

デメリット

規模が大きい分、担当コンサルタントによっては知識や情報が物足りないと感じる場合も。初回登録時の備考欄に「担当してほしいコンサルタントの希望条件」を伝えると配慮してもらえる可能性があります。

あわせて読みたい

マイナビドクターの評判は悪い?転職した医師の口コミでわかる注意点

リクルートドクターズキャリア|年収アップしたい医師におすすめ

   
常勤の公開求人数 12,317件
非常勤の公開求人数 4,236件
当直なしの公開求人数 4,198件
年収2,000万円以上の公開求人数 3,635件

(2021年11月20日時点)

おすすめポイント

医師のサポート歴約40年のリクルートドクターズキャリアは、他社と比較して「年収2,000万円以上」の公開求人数がもっとも多い転職サイト・エージェントです。
さらにはエグゼクティブドクター限定でプレミアム非公開求人も届くなど、年収アップを目指したい医師におすすめです。

デメリット

リクルートドクターズキャリアではフリーワード検索機能が備わっていないため、公開求人を探す際に不便を感じるかもしれません。担当者に相談して非公開求人を紹介してもらうといいでしょう。

ドクタービジョン|女性医師や地方の転職におすすめ

   
常勤の公開求人数 9,476件
非常勤の公開求人数 3,076件
当直なしの公開求人数 3,598件
週4日勤務の公開求人数 3,052件

(2021年11月20日時点)

おすすめポイント

Doctor Vision(ドクタービジョン)は日本調剤株式会社を母体とする、女性医師の転職支援に力を入れている転職サイトです。家事や育児と両立できる医療機関の紹介を得意としており、託児所完備や急な休みにも対応できる医療機関の情報を多数保有しています。
また、北海道から九州まで全国に拠点を展開しており、地方の医療機関の求人も多く取り扱っている特徴があります。

デメリット

求人数は大手と比較すると少ないため、複数の転職サイトを利用するといいでしょう。

あわせて読みたい

ドクタービジョンの評判は悪い? 転職した医師の口コミでわかる注意点

医師転職ドットコムを利用した医師4名の体験談

最後に、当編集部では医師転職ドットコムを利用した医師4名に口コミアンケート調査を実施しました。

質問項目

  • Q1. 医師転職ドットコムの担当コンサルタントに希望した内容を教えてください。
  • Q2. 医師転職ドットコムの担当者から職務経歴書へのアドバイスはありましたか?
  • Q3. 医師転職ドットコムの担当者から面接対策へのアドバイスはありましたか?
  • Q4. その他、医師転職ドットコムを利用して得られたメリットを教えてください。
  • Q5. その他、医師転職ドットコムに対して不満に感じたことを教えてください。

Q1. 医師転職ドットコムの担当コンサルタントに希望した内容を教えてください。

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 外科医

病院の外科の経験を活かしてクリニックの内科への転職と、必要なスキルを得られることです。

口コミを語る医師のアイコン画像
30代 内科医

自分には市立病院が過酷でキツかったので、民間病院かつ自分で働く時間を決められることが最優先事項でした。

口コミを語る医師のアイコン画像
40代 精神科医

精神病院で精神科疾患の患者しか診ていなかったものの、がん患者の精神的なサポートに興味がありました。

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 精神科医

総合病院よりも勤務時間の融通がききやすく、診療体制のある小規模のクリニックを紹介してもらうことです。

Q2. 医師転職ドットコムの担当者から職務経歴書へのアドバイスはありましたか?

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 外科医

できるだけ前向きに感じられるように記入するよう言われました。

口コミを語る医師のアイコン画像
30代 内科医

特に注意点等の指摘は入りませんでした。

口コミを語る医師のアイコン画像
40代 精神科医

書類は問題なかったようで、修正すべき箇所はありませんでした。

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 精神科医

記載ミス自体がなかったので、特に指導を受けることもありませんでした。

Q3. 医師転職ドットコムの担当者から面接対策へのアドバイスはありましたか?

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 外科医

本番に近い模擬面接を2時間程度、オンラインで指導を受けた後、よく聞かれる質問内容についてアドバイスをいただきました。

口コミを語る医師のアイコン画像
30代 内科医

自分は医師としては若く少し自信なさげに見えたようなので、堂々と落ち着いた態度で面接に臨めるようトレーニングを受けました。

口コミを語る医師のアイコン画像
40代 精神科医

自分にとっては新しい分野への挑戦であったため、面接内容に不安がありましたが、面接官の過去の質問傾向について情報収集してもらえたので緊張はしませんでした。

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 精神科医

よく聞かれる質問と応答の仕方について細かく指導してもらえました。自分では気付けなかった癖を知ることもできました。

Q4. その他、医師転職ドットコムを利用して得られたメリットを教えてください。

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 外科医

遠距離通勤となるので新幹線の利用許可と、勤務時間は遅出ができるなどフレキシブルに対応してもらうよう交渉してもらいました。

口コミを語る医師のアイコン画像
30代 内科医

求人の募集要項以上に、勤務時間に融通を計らってもらえるように交渉していただきました。また、家賃補助と通勤手当についても募集要項以上にもらえたので、医師転職ドットコムの担当コンサルタントが頑張ってくれたおかげですね。

口コミを語る医師のアイコン画像
40代 精神科医

これまでに経験のない分野への転職であったため、業務内容への不安が大きかったのですが、転職先の病院に確認して求人票以上の具体的な業務内容を教えてもらえました。

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 精神科医

クリニックの特徴、スタッフの人柄や経験、勤務年数といった職場環境でわかる範囲の質問にていねいに答えてもらいました。

Q5. その他、医師転職ドットコムに対して不満に感じたことを教えてください。

口コミを語る医師のアイコン画像
30代 内科医

医師転職ドットコムの担当者との相性は良かったと思いますが、それでも、中々意に沿わない案件も複数あったりしましたね。

口コミを語る医師のアイコン画像
40代 精神科医

担当者からのレスポンスが少し遅い場面がありました。また、もともと求人数の少ない条件とはいえ、遠方すぎて通えない求人が送られて来たのは少し残念でした。それ以外は特にないです。

口コミを語る医師のアイコン画像
50代 精神科医

これといって大きな不満はなかったのですが、担当者がとても忙しそうで、説明がやや早口で話の内容がややわかりにくいときがありました。

この記事のまとめ

医師転職ドットコムには、良い評判も悪い評判もあります。しかし、コンサルタントの質にばらつきがある、連絡がしつこい場合があるといった悪い評判は、医師転職ドットコムに限らず他の転職サイトやエージェントでも聞く評判です。

きめ細やかなキャリアカウンセリングや求人情報の質の高さは、医師転職ドットコムならではの良い評価でもあります。悪い評判と良い評判を比較しても、そのメリットは魅力ではないでしょうか。

また、コンサルタントとの相性が悪い場合は、遠慮なく担当変更の希望を伝えましょう。相性の良いコンサルタントを見極めるためにも、医師転職ドットコムを含めた複数の転職サイト・エージェントに登録し、各社の対応を比較しながら転職活動を進めることが大切です。

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.07.05

医師転職サイトおすすめランキング!人気・評判の高い厳選7社を徹底比較

医師転職サイトのイメージ画像

時間アイコン 22.06.28

転職サイトのおすすめ22選!年代や職種別に比較、転職エージェントも

時間アイコン 22.06.30

おすすめ転職エージェント年代・職種別52社!プロが語る成功のコツ

時間アイコン 22.06.07

M3キャリアエージェントの評判は悪い?転職した医師の口コミでわかる注意点

M3キャリアエージェントアイキャッチ画像

時間アイコン 22.06.09

マイナビDOCTOR(マイナビドクター)の評判は?口コミから見えたメリットとデメリット

マイナビDOCTORアイキャッチ画像

TOP