転職エージェントは複数登録して併用するのがおすすめ!注意点と選び方

転職エージェント複数

「転職エージェントは複数利用すべき?」
「そもそも転職エージェントは併用しても問題ない?」

転職エージェントは複数登録しても各社の規約上まったく問題ありません。むしろ賢く使い分けることで、サポート内容や求人を比較できるというメリットがあります。

複数登録しつつ、最終的に2~3社に絞り込むのがおすすめです。転職成功者(転職決定者)は転職エージェントを平均4.2社利用しているというデータ(※)もあります。

リクナビNEXT調べ:転職エージェント(人材紹介会社)利用社数

転職エージェント複数登録のメリット・デメリット
メリット ×デメリット
  • より多くの非公開求人に出会える
  • 書類や面接へのアドバイスを複数の視点からもらえる
  • 相性の良いアドバイザーを見つけやすい
  • 何社利用しても無料
  • 登録した分、面談や連絡の頻度が増える
  • 情報量が増えて迷ってしまう可能性がある
  • 連絡を小まめにしないと十分なサポートが得られない可能性がある
  • 同一の求人に応募しないよう注意する必要がある

転職エージェントの複数掛け持ちは、業界・職種を問わず求人を扱う「総合型」と業界や年代など特定の分野に強い「特化型」の両方を活用するのが基本です。

タイプ別の複数登録におすすめなエージェント
おすすめな人 総合型転職エージェント 特化型転職エージェント
20代・第二新卒 リクルートエージェント
マイナビエージェント
ウズキャリ
ハタラクティブ
女性 リクルートエージェント
マイナビエージェント
type女性の転職エージェント
IT・Web業界
(経験者)
リクルートエージェント
doda
レバテックキャリア
Geekly
IT・Web業界
(未経験者)
リクルートエージェント
doda
ワークポート
ハタラクティブ
キャリアアップを目指す30代 リクルートエージェント ビズリーチ
AMBI(アンビ)
ハイクラス・管理職・外資系 リクルートエージェント パソナキャリア
ロバート・ウォルターズ
クライス&カンパニー

そのほかのおすすめの転職エージェントを知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。
監修者
丸井沙紀

転職の家庭教師 キャリアコンサルタント

丸井沙紀

2級キャリアコンサルティング技能士(国家検定)・キャリアコンサルタント(国家資格)キャリアトランプ®ファシリテーター資格・GCS認定プロフェッショナルコーチ。4,000人以上の相談実績を持つキャリアコンサルタント。転職エージェントを備えたキャリア支援社会人向けスクールにてエリアマネージャー兼キャリアカウンセラーとして勤務後独立。転職エージェントでの面談業務を経て、現在は「やりたい仕事でなりたい自分」をテーマに転職の家庭教師として転職のサポートやコーチングを行う「大人が相談できる場所」として活動。転職・就活イベントでの講演や相談コーナーも担当。

もっと見る 閉じる

目次

続きを見る
閉じる

転職エージェントは複数登録して併用するのがおすすめ

転職エージェントは複数登録して併用するのがおすすめです。より多くの非公開求人に出会えたり、相性の良い担当者を見つけやすくなったりするメリットがあるためです。

転職エージェントには複数登録を禁止する規約もないため、積極的に掛け持ちしましょう

それでは、一体何社に登録するとちょうどいいのでしょうか。転職サイトのリクナビNEXTや当編集部による調査をもとに、詳しく解説します。

転職エージェントは2〜3社に絞るのがおすすめ

転職エージェントは2~3社に絞って併用するのがおすすめです。

リクナビNEXTの調査によると、求職者の転職エージェント利用社数は平均2.1社。転職成功者(転職決定者)は平均4.2社利用していることがわかります。

利用社平均

リクナビNEXT調べ:転職エージェント(人材紹介会社)利用社数をもとに作成

ただし、転職エージェントを4社以上使うとやり取りが煩雑になるうえ、紹介される求人情報が多すぎて選びきれないといった事態に陥りがちな点には要注意です。

そのため仮に4~5社に登録したとしても、各転職エージェントのサポートの質や担当者との相性を比較しつつ、最終的には2~3社に絞り込んでいくとよいでしょう。

複数登録で転職成功した人の口コミ

女性 アイコン
25歳│女性
転職エージェント3社に登録

転職経験者の友人がエージェントは複数人に会って自分に一番親身になってくれた人と最後まで活動したと言っており、その友人は3社会った後に最初のエージェントに戻ったとのことでした。そのような選択肢をもてるという意味でも複数登録することにメリットを感じました。

自分の数字しか考えていないエージェントもいる可能性があります。数打てば当たるではないですが、自分に合っていて、また自分が転職活動を終えたときに本当に喜んでくれるエージェントに出会えることが一番だと思います。(会社員)

女性 アイコン
35歳│女性
1社でもいいが担当者による

最初に登録していた某大手転職エージェントでは、出産によるブランクもあり思ったように転職活動が進みませんでした。友人から別のエージェントを勧められ登録してみると、担当者が私と同じ子育て中に転職活動をされていた方で、私の悩みにも理解した上で、的確なアドバイスをくれました。そのおかげで転職に成功することができました。 最初に登録したエージェントが2社目の方だったらスムーズに転職活動できたと思うので、担当者によりそうです。(不動産事務・茨城)

以上の口コミのように、転職エージェントには複数登録して比較し、相性の良いエージェントを見つけることが重要です。

転職エージェントはそれぞれ異なる強みをもっているため、1社だけで決めようとすると「相性がよくない」「転職活動が進まない」と行き詰ってしまう可能性があるのです。

ここからは、複数の転職エージェントに登録して併用するメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

転職エージェントに複数登録して併用する5つのメリット

転職エージェントに複数登録して併用する際のメリットを5つ紹介します。

メリット1.転職エージェントの複数利用で多くの非公開求人に出会える

転職エージェントに複数登録して併用すると、1社のみ使うよりもより多くの非公開求人を紹介してもらえる可能性が高まるというメリットがあります。

非公開求人とは

おもにインターネット上に掲載されていない非公開の求人を指します。応募が殺到するような人気求人や、立ち上げ前の新規事業に関わる求人などが見つかる可能性もあります。

各エージェントのアドバイザーに非公開求人を幅広く提案してもらうことで、転職先やキャリアの選択肢をさらに増やせるようになります。

丸井さん

「企業によっては限定5社にしか求人を出さない=転職エージェント5社しか、その企業の求人を扱っていない」というケースもあります。転職エージェントに複数登録して、非公開求人を紹介してもらい、自分に合った求人に出会う機会を増やしましょう。

編集部が厳選、各エージェント会社の非公開求人数
転職エージェント名 非公開求人数
リクルートエージェント 230,654件
マイナビエージェント 非公開
doda 37,371件

*2024年6月時点

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

複数登録した人からの口コミ

男性 アイコン
50代/男性
みたこともないような非公開求人も紹介してもらえた

前職では経営陣だったのですが、現場に近い仕事や新しい仕事をしたい、自分の市場価値を知りたかったため転職エージェントを利用しました。担当者と会話をすることで、みたことないような非公開求人の紹介も受けられました。

メリット2.さまざまな視点から書類添削や面接のアドバイスを受けらえる

複数の転職エージェントに登録して併用すると、キャリアアドバイザー(コンサルタント)それぞれの視点から書類添削や面接のアドバイスを受けられるというメリットがあります。

例えば、転職活動に必須の職務経歴書を作る際に、A社のキャリアアドバイザーから「あなたの実績から調整力をアピールしましょう」という添削を受けたとします。

それのみで職務経歴書を完成させるよりも、B社から「営業力もアピールできますよ」というアドバイスを得られれば、より魅力的な応募書類を作れるようになるのです。

面接対策も同様です。転職活動で自分の強みやPRポイントをより詳しく知りたい方は、複数のエージェントからアドバイスをもらってみてください。

複数登録した人からの口コミ

男性 アイコン
20代/男性
幅広い意見が欲しかった

情報が凝り固まらないように複数社からのアドバイスを受けたいと感じました。それにより、希望業種の知識を深めることができ、職種への興味が湧きました。

メリット3.相性の良いキャリアアドバイザーを見つけやすい

相性の良いキャリアアドバイザーを見つけやすくなるという点も、転職エージェントに複数登録して併用する場合のメリットの一つです。

相性が良いアドバイザーと転職活動を進めるメリット

  • 会話がスムーズで希望条件を細かく汲み取ってもらえる
  • 連絡の頻度やペースが好みに合う
  • アドバイスの際の親身さ・厳しさが好みに合う
  • 安心して転職活動を進められる

キャリアアドバイザーも人間である以上、コミュニケーションの取り方やメール・電話連絡のペース、得意な業界・職種などによって相性の問題はどうしても発生します。

そこで得意な業界・職種の異なる2社以上の転職エージェントに登録することで、「A社は連絡が遅い。B社は親身に相談に乗ってくれて話しやすい」など、相性を比較できるようになるのです。

丸井さん

特にはじめて転職活動をしている方や転職活動を始めたばかりの方は、不安も多く1人のキャリアアドバイザーの意見およびやり方だけを参考にしてしまう傾向があります。

複数の異なる強みをもつアドバイザーに相談することや自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけることも転職成功の重要なポイントですよ。

複数登録した人からの口コミ

女性 アイコン
20代/女性
比較対象が欲しかった

1社だけ登録したところ使い勝手が悪かったため、比較対象があるといいと思い複数登録を考えました。転職エージェントには担当の対応に良し悪しがあるので、その点を比較しました。

メリット4.各エージェントの得意領域を使い分けられる

転職エージェントを複数使う際のメリットとして、それぞれの得意領域を活かしたサポートや求人紹介を受けられるという点も挙げられます。

例えば以下の表のように、転職エージェントによって得意領域がそれぞれ異なります。

転職エージェント得意領域
マイナビエージェント20代・第二新卒の転職
type女性の転職エージェント女性の転職
レバテックキャリアIT業界やITエンジニア経験者の転職
パソナキャリア高年収・ハイクラス層の転職

「ITエンジニアの転職実績が多いエージェントを使いたいけど、20代ならではの面接対策もしたい」「未経験OKの求人を多く確認したいけど、志望している業界の転職動向も詳しく知りたい」といった思いをもっている方もいるでしょう。

こうした場合、1社のエージェントだけを使うとニーズに十分に応えてくれない可能性も。各エージェントの得意領域に合わせて使い分けると全てのニーズを満たすことができ、転職活動を効率的に進められるのです。

複数登録した人からの口コミ

女性 アイコン
40代/女性
特別な事情がある人は特化したエージェントも利用した方がいい

時短・正社員での求人を探していました。初めは複数利用する気はなく、求人数が多いエージェントに登録していました。しかし、条件に合う求人がないと言われたため、女性に特化したエージェントがいいと思い、複数登録しました。その結果、見事希望に合う転職先が見つかりました。

メリット5.転職エージェントは何社利用しても無料

転職エージェントは無料で利用できます。つまり、何社使っても費用はいっさいかからない点が大きなメリット です。

裏事情 転職エージェントの仕組み

転職エージェントを無料で利用できるのは、エージェントが企業から「成功報酬」をもらっているからです。具体的には、転職後の年収の約30〜35%を報酬として企業から受け取っているため、利用者からお金をとらなくても運営していけるのです。

サービスを一部有料としている転職エージェントもありますが、ほとんどは以下のようなサポートを全て無料で利用できます。

  • 希望条件に合わせた求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の作成アドバイス・添削
  • 企業との面接日程の調整
  • 企業との年収交渉

ぜひ気兼ねなく、複数のエージェントに登録して使っていきましょう。

転職エージェントに複数登録して併用する4つのデメリット

転職エージェントを複数掛け持ちして利用するべき理由やメリットがある一方で、いくつかのエージェントを同時に使うことには次のようなデメリットもあります。

転職エージェントを複数登録した後に後悔しないよう、併用する際のデメリットについても理解しておきましょう。

デメリット1.登録した数だけ面談やその後のやり取りを行う必要がある

転職エージェントを複数利用すると、登録した数だけキャリアアドバイザーとの面談が発生します。

求人紹介の精査や面接の状況報告などのやり取りにも時間と手間を取られるため、デメリットだと感じる人もいるかもしれません。

しかし、面談の場やその後のやり取りについては転職理由や希望条件を担当者に共有するために必要な時間です。避けては通れないことを理解しておきましょう。

面談は経歴やスキル、転職先に求める希望条件などについて対面やオンラインでヒアリングがあり、その内容は自分の強み・弱みの発見や、求人紹介などに活かされます。

複数登録した人からの口コミ

女性 アイコン
40代/女性
各社とのやりとりが面倒だった

各社との連絡が面倒だと感じました。それぞれで面談して、いつまでに返事などのやりくりをする必要があり、同じエージェントならばその辺のやりとりがまとめてできると感じました。

デメリット2.転職エージェントの登録を増やすほど情報量が多くて大変になる

複数の転職エージェントを併用する際、登録する数が増えすぎると情報の多さに混乱してしまうかもしれません。

例えばキャリアアドバイザーは履歴書や職務経歴書などの応募書類を添削してくれますが、担当者によってアドバイスが異なることもあります。どれを信じればよいのか迷いが生じるケースもあるでしょう。

そのため複数のエージェントに登録してキャリアアドバイザーとやり取りする際は、自分にとって最適な情報を選び取る意識をもっておきましょう。

複数登録した人からの口コミ

男性 アイコン
20代/男性
自分で深く調べる必要があった

どこのサイトも情報内容など変わらなかった。同じような求人・情報ばかりで自分で深く調べる必要があった。

デメリット3.転職エージェントへの連絡が滞るとサービスを受けられなくなるおそれがある

転職エージェントに複数登録すると各キャリアアドバイザーとのやり取りも増えますが、それが原因で連絡が滞ると、十分なサービスを受けられなくなる可能性があります。

キャリアアドバイザーは1人で複数の求職者を担当しており、転職意欲の高い人を優先してサポートする傾向があるからです。内定者数のノルマや目標をもっている場合もあります。

キャリアアドバイザーからの連絡を無視したり、遅れることが続くと「転職意欲が薄い人」と判断されてしまうおそれがあるのです。

こうしたリスクを回避する意味でも、連絡には小まめに返信するようにしましょう

デメリット4.同一の求人に応募するおそれがある

複数の転職エージェントを使う場合、自分で管理しておかなければ同じ求人に複数応募してしまうおそれがあります。2つの転職エージェントから同じ求人に応募するのはNGです。

もし転職エージェントA社とB社の両方から、会社名・仕事内容などが同一の求人に応募してしまうと「応募管理ができていない」と企業からマイナス印象をもたれてしまいます。

転職エージェントと企業間のトラブルにつながってしまう可能性もあります。複数のエージェントから同一求人を紹介されても1社のみから応募するようにしましょう。

複数の転職エージェントを併用する際の4つの注意点と対策

ここまでお伝えしてきた転職エージェントを複数利用するメリット・デメリットをもとに、上手に併用するための注意点を4つ紹介します。

対策も併せて解説します。複数登録のメリットを最大限活かして、転職成功につなげましょう。

ポイント1.転職エージェントを複数掛け持ちしていることを伝えておく

複数の転職エージェントを併用する際は、各キャリアアドバイザーに他社と掛け持ちしていることを伝えるようにしましょう。

「併用するとサポートがおろそかになる?」と不安に感じるかもしれませんが、むしろ他社での応募状況を伝えるようにした方が面接日程の調整時に配慮してもらいやすくなります

求職者が転職エージェントを複数利用していることをキャリアアドバイザーは承知しています。掛け持ちを理由にサポートを断られることはないので安心してください。

登録後の初回面談時に伝えるのがベター

転職エージェントを掛け持ち利用していることは、初回の面談時に伝えるのがベターです。併用している転職エージェント名を聞かれた場合も正直に答えて大丈夫です。

転職エージェント同士は「ライバル」でもあるため、他の転職エージェントを使っていると伝えれば手厚くサポートしてくれるかもしれません。

丸井さん

転職エージェントの掛け持ちをネガティブに感じる必要はありません。キャリアアドバイザーにとってもよくあることです。むしろ、転職に本気で動いているんだなという印象となり、より良いアドバイスをしようと力を入れてくれますよ。正直に複数利用している旨を伝えましょう!

ポイント2.スケジュール管理をしっかり行う

転職エージェントに複数登録して併用する際は、スケジュール管理を徹底しましょう。プライベートや現職の予定に加えて、次の日程を管理しておく必要があります。

  • 応募先企業の面接日程
  • 気になる企業の応募期限
  • 内定承諾の期限

特に複数応募して企業の選考が同時に進行している場合は、転職エージェントのキャリアアドバイザーとのやり取りも増えるため管理が煩雑になりがちです。応募先企業の面接日が重複しないように注意しましょう

転職エージェント複数掛け持ちの際のスケジュール管理でミスをしないための対策方法を3つ紹介します。

対策1.繁忙期の転職活動はなるべく避ける

余裕をもって転職活動に臨むためにも、繁忙期の転職活動は避けた方が無難です。

転職活動は転職エージェントとの連絡や企業への応募など、手間や時間がかかるものです。仕事の繁忙期に転職活動が重なると、身動きが取りにくくなるおそれがあります。

また、あまりに忙しいと転職に対するモチベーションが下がるかもしれません。現職の忙しい時期を避けて転職活動をするだけでも、スケジュール管理が楽になります

対策2.応募のタイミングや面接の日時の進行を合わせる

転職エージェント併用時のスケジュール管理でミスをしないためには、求人に応募するタイミングや、面接日程を自分で調整することも大切です。

例えば複数の企業に応募すると、企業Aは最終面接が終わって内定承諾・辞退の連絡を迫られている一方で、第一志望の企業Bはまだ書類選考中…といった事態が起こりがちです。

特に複数のエージェントから応募していると企業ごとの選考日程をそろえにくいため、求人に応募するタイミングをエージェントごとに合わせるなど、細かなスケジュール管理を徹底しましょう。

対策3.キャリアアドバイザーに面接日などの調整をしてもらう

現職の繁忙期に転職活動が重なる場合は、キャリアアドバイザーに事情を伝えて日程調整を依頼しましょう。キャリアアドバイザーは次のような調整をしてくれます。

転職エージェントの日程調整の対応例

  • 面接日や面接時間を都合の良い日時にまとめてくれる
  • 相談の時間帯を合わせてくれる
  • 内定の承諾締め切り日をできるかぎり延ばしてくれる

日程調整もキャリアアドバイザーの仕事なので、対応可能な範囲で調整してくれます。自分でも調整してもらった日程は必ず守るよう、スケジュール管理を徹底しましょう。

複数使う際は、情報共有とスケジュール管理が大切です。このようなことが苦手な人は1社に絞ることを検討してみましょう。

転職エージェントを複数利用せずに1社に絞るのがおすすめな人の特徴

  • 転職エージェントとのやり取りに時間や手間をかけたくない人
  • 面接の日程調整やスケジュール管理が面倒な人
  • 1社目で相性の良いキャリアアドバイザーに出会えた人

ポイント3.複数の転職エージェントから同じ求人に応募するのはNG

どうしても入社したい会社があるからといって、同じ企業の求人に複数の転職エージェントから応募するのはNGなので注意しましょう。

重複応募しても選考通過確率は上がりません。むしろ重複応募は企業・転職エージェント・求職者にとってデメリットが大きく、トラブルになる可能性も高いため絶対にやめましょう。

複数の転職エージェントから同じ求人に応募するデメリット

  • 企業:同じ応募者から複数の応募があると採用担当者が混乱する
  • 転職エージェント:「最初に応募を担当した転職エージェントが最後まで担当する」という業界ルールがあるため、2回目以降の応募を担当する転職エージェントにとっては無駄な作業が発生することになる
  • 求職者:「応募先の管理ができておらず、やみくもに応募しているのでは?」と企業側の信頼を失うおそれがある

重複応募を避けるために、次の2点を徹底しましょう。

重複応募のリスクを回避する方法

  • 応募済みの企業をキャリアアドバイザーに必ず共有する
  • 自分の応募状況をまとめておく

対策1.応募済みの企業を必ず共有する

複数の転職エージェントから同じ求人に応募してしまう事態を防ぐためにも、応募中の求人を紹介された場合はキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう

求職者と同じように、企業側も人材採用の際に複数の転職エージェントや転職サイトを利用して募集を行っています。これは自社にマッチする人材を採用しやすくするためです。

そのため各転職エージェントで同一企業の求人を保有していることも多く、まったく同じ求人を紹介されることが起こりうるのです。

対策2.自分でも応募状況をまとめておく

複数の転職エージェントからの重複応募を避けるためには、応募状況を自分でしっかり管理することも大切です。

転職エージェントを複数利用するほど応募数も増えるので、どの企業に応募をしたのか管理できていないと、「うっかり重複応募してしまっていた」という事態にもなりかねません。

キャリアアドバイザーは、他社エージェントからの応募状況までは把握していません。転職活動は慌ただしくなりがちですが、自分が応募した企業はメモして管理しておきましょう

ポイント4.複数の企業から同時に内定が出た場合のことも考えておく

転職エージェントに複数登録して併用している場合、複数の企業から同じタイミングで内定が出た場合のことも想定しておきましょう。

一度に複数の企業へ応募すると、内定のタイミングが重なることもありえます。志望度が同じくらいの企業から同時に内定が出た場合には、次の対応が必要です。

対策1.キャリアアドバイザーに返答期日を確認しておく

複数の企業から同時に内定が出た場合、キャリアアドバイザーにいつまでに返答が必要か、期日を確認しましょう。

求職者は基本的に、企業側から提示された返答期日までに内定承諾するか、断るかの返事をしなければいけません。

もし、期日が極端に短い場合は「もう少し返答期日を延ばせないか」と相談してみましょう。キャリアアドバイザーもできるかぎり、企業と交渉してくれます。

対策2.提示された条件を確認・検討し入社の有無を決める

キャリアアドバイザーに内定の返答期日を確認したら、提示された待遇や条件をよく検討して、内定受諾するかどうかを決めます。

100%自分の希望に合う企業はなかなかないので、希望条件に優先順位をつけて総合的に判断することが大切です。以下のような条件がポイントになります。

  • 仕事内容
  • 勤務時間や残業時間
  • 年間休日数
  • 年収や賃金カーブ

どうしても自分で決められない場合は、キャリアアドバイザーに相談しましょう。将来的なキャリアパスも含めて、プロの観点からアドバイスしてもらえます。

対策3.内定辞退する際は理由も伝える

複数の企業を検討したうえで内定辞退を伝える際は、必ず理由も添えましょう。内定辞退は、キャリアアドバイザーが求職者に代わって企業へ報告します。

なお、内定辞退後も引き続き求人紹介をしてもらうのであれば、キャリアアドバイザーに断る理由を伝えることで求人提案の精度も上がるでしょう。

転職エージェントに複数登録するときの選び方

転職エージェントに複数登録するメリットやデメリット、注意点はここまでに説明しましたが、選び方のポイントも気になりますよね。

ここからは複数の転職エージェントを効果的に使い分ける方法を詳しく解説します。

転職エージェントの複数利用は総合型と特化型を使い分ける方法が効果的

転職エージェントの複数利用

複数の転職エージェントを選ぶ際は、画像のように業界・職種を問わず幅広い求人情報を扱っている「総合型」と、特定の分野に強い「特化型」を併用して使い分けるとよいでしょう。

転職エージェントの分類
総合型業界・職種を問わずサポートしているため求人数が多い傾向にあり、転職先の選択肢を増やせる
特化型業界・職種、年代、性別など特定の分野に強いため的確なアドバイスとサポートが期待できる

総合型と特化型の両方に登録するのがおすすめな理由は、それぞれの強みを両取り・弱みをカバーしながら転職先を幅広く検討することができるからです。

丸井さん

転職エージェント会社は派遣会社などに比べて開業のハードルが低いのが実態です。中には、サポート内容や各種対応、個人情報の取り扱いなどがいい加減なところもあります。特にはじめて転職エージェントを利用する方は大手総合型エージェントに登録して、標準的なサポート内容を知っておくことで、特化型や小さな転職エージェントのサポートを受けた際に、サポート内容の良し悪しの判断がつきやすくなるでしょう。

具体的には、以下のような組み合わせがおすすめです。

タイプ別の複数登録におすすめなエージェント
おすすめな人 総合型転職エージェント 特化型転職エージェント
20代・第二新卒 リクルートエージェント
マイナビエージェント
ウズキャリ
ハタラクティブ
女性 リクルートエージェント
マイナビエージェント
type女性の転職エージェント
IT・Web業界
(経験者)
リクルートエージェント
doda
レバテックキャリア
Geekly
IT・Web業界
(未経験者)
リクルートエージェント
doda
ワークポート
ハタラクティブ
キャリアアップを目指す30代 リクルートエージェント ビズリーチ
AMBI(アンビ)
ハイクラス・管理職・外資系 リクルートエージェント パソナキャリア
ロバート・ウォルターズ
クライス&カンパニー

これ以降は、複数登録におすすめの転職エージェントについて、それぞれのサポート内容や特徴を一つひとつ紹介していきます。

複数利用におすすめの大手・総合型転職エージェント

転職ハブ編集部おすすめの、大手総合型転職エージェントを3社紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

総合型の大手転職サービスはこちらでも紹介しています。

リクルートエージェントは業界最大級の求人数を保有する転職エージェント

リクルートエージェントのキャプチャー画像
リクルートエージェント
おもな特徴 公開・非公開求人数ともに業界最大級を誇り、業界・職種をまんべんなく網羅している
求人数 596,675件
拠点(地域) 全国
面談日 平日、土曜、日曜、祝日
面談時間 10:00〜20:00
(20時台のスタートも対応可能)

*2024年6月時点

株式会社リクルートが運営する、業界最多レベルの求人数を誇る総合型転職エージェント「リクルートエージェント」。幅広い業界・職種の求人を揃え、独自に分析した業界・企業情報を提供しています。

転職のサポート経験が豊富なキャリアアドバイザーが、キャリア相談から転職成功までフルサポート。そのため、未経験者からキャリア志向の方まで、一人ひとりに適した提案が受けられるのが特徴です。

年代や職種を問わず、転職を考える全ての方におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントに関する口コミ

20代後半女性の口コミ

未経験分野への転職事情や今後のキャリアアップの仕方などをていねいに説明してもらえた

未経験分野への転職事情や今後のキャリアアップの仕方などをていねいに説明してもらえました。派遣社員から正社員を狙うことやどのような道筋で希望職種へ向かっていくかなど、ネット検索だけではわからない情報を多く教えていただけたため、満足しています。(北海道)

30代前半女性の口コミ

初回面談時に20社以上求人を紹介してくれた

企業によっては、面接前に電話でアドバイスをしてくださるときがあり、心強かったです。初回面談時に20社以上求人を紹介してくれたので、案件も豊富でさすが大手だなと思いました。基本的にていねいな対応に満足です。(東京都)

30代前半女性の口コミ

一方的に求人が送られてきた

一方的に求人が送られてきて、「興味があるものはご連絡ください」といった感じでした。送られてきた求人には面談で興味がないと伝えた職種もあり、毎回選択するのが面倒でした。結果的にリクルートエージェントで希望の仕事を見つけることはできたので、ある程度満足はしています。(東京)

30代前半│男性

士業の求人数が少ない

キャリアアドバイザーの方が親切で、電話面談もこまめに行ってくれました。また、旬な情報の提供・履歴書や職務経歴書の添削・面接時のアドバイスも丁寧でした。その一方で、士業としての勤務先を探していたのですが、その業界の求人数が少なかったです。専門職にあたるので仕方ないかもしれませんが、他サイトよりも求人数が少ないのは残念でした。(兵庫県)

マイナビエージェントは転職サポートの手厚さに定評がある転職エージェント

マイナビエージェントのトップ画像
マイナビエージェント
おもな特徴 20代の転職支援に強く無期限でサポートが受けられる
求人数 非公開
拠点(地域) 東京・神奈川・北海道(札幌)・宮城(仙台)・名古屋・京都・大阪・兵庫(神戸)・福岡
面談日 平日、土曜日
面談時間 平日:9:30~20:30
土曜日:9:30〜17:30

2022年9月時点

株式会社マイナビが運営する「マイナビエージェント」は、転職サポートの手厚さが評判の総合型転職エージェントです。20代の転職エージェント満足度No.1※に輝いていることから、はじめて転職する第二新卒や20代、キャリアチェンジしたい未経験の方に特におすすめです。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、キャリアの悩みや希望をじっくりヒアリング。それをもとに、一人ひとりに合った求人を提案してくれます。

多くの転職エージェントはサポート期限が約3ヶ月程度ですが、マイナビエージェントは無期限でサポートを受けられるので、納得いく転職先をじっくり探したい方にも向いています。

※2021年12月実施のGMOリサーチ株式会社のアンケートによる調査

マイナビエージェントに関する口コミ

20代前半│女性

細かいところまでサポートしてくれた

細かいところまでサポートしてくれました。とくに担当者の方から小まめに連絡をもらえたので、不安点はすぐに解決することができて心強かったです。また、書類についても書き方をていねいに教えてもらえたのでとても感謝しています。(東京都)

20代後半│男性

未経験でも年収の高い仕事を紹介してもらえた

未経験でも年収の高い仕事を紹介してもらえて良かったです。未経験でも応募できる求人を数多く保有しているところは、さすが大手転職エージェントであると感じられました。(大阪)

30代後半│女性

転職ハードルが低めの求人を提示された

希望した求人とは別の、転職ハードルが低めの求人を提示されました。確実に採用される方がいいし、会社側の条件もあると思いますが、あまりいい気はしなかったです。マイナビエージェント以外の転職エージェントでは希望に近いものを紹介されたので、そもそも求人の数が少ないのかな?と思いました。(大阪)

40代│女性

求人紹介どうこうよりも、対応の悪さにガッカリ

事前に面談予約が必要とのことで、希望日時に予約しました。予約完了のお知らせに担当者のお名前がありましたが、当日時間通りに面談に向かうと「担当者が変わりましたので、しばらくお待ちください」と待たされました。求人紹介どうこうよりも、対応の悪さにガッカリしました。(大阪)

dodaは転職エージェントと転職サイトの両方を試したい方におすすめ

dodaアイキャッチ
doda
おもな特徴 転職サイト・転職エージェントサービスのほか、スカウトサービスなど機能が充実している
求人数 267,272件
拠点(地域) 全国
面談日 平日、土曜日
面談時間 平日:9:00~20:30
土曜日:10:00~18:30

*2024年6月時点

パーソルキャリア株式会社が運営する「doda」は、転職サイトと転職エージェント機能を兼ね備えた総合型転職サービスです。

キャリアアドバイザーのサポートを受けながら、自分で求人検索や応募も行えます。登録するとスカウトサービスも利用できるため、転職エージェントだけではもの足りない方におすすめです。

また、オンラインセミナーも充実しています。営業やIT系といった職種ごとの他、応募書類作成のコツや面接力の向上のためのオンラインセミナーを随時開催。仕事終わりの平日の夜に気軽に参加できるのも魅力です。

dodaに関する口コミ

20代後半男性の口コミ

求人や対応に満足でき無事に転職できた

とても有名な転職エージェントなので迷うことなく登録しました。対応や求人情報が悪ければ会社を変更しようと思っていましたが、求人や担当者の対応など何をとっても満足できるものでした。約10社をご紹介いただき、年収はそこまで変わっていませんが、無事に転職することができました。(大阪)

40代男性の口コミ

どの求人も希望条件とマッチしていて質も良く非常に満足

紹介された求人数は6件でしたが、どの求人も希望条件とマッチしていて質も良く非常に満足できました。キャリアアドバイザーが面接のアポ取りや日時調整もしてくれて助かりました。おかげさまで希望により近い条件で転職できたので本当に利用して良かったと思っています。(東京都)

20代後半│女性

応募したいと思える求人がなかった

dodaには応募したいと思える求人がありませんでした。担当者からは就業中にも関わらず何度も電話が入り、気が滅入りました。もう少し地方向けの求人数も増やしてほしいです。履歴書や職務経歴書の添削もとくにしてもらえませんでした。(広島)

40代│男性

担当者からのサポートがやや物足りない

金融業界でこれまでのキャリアを活かしつつ、年収アップが図れる転職を希望していたところ、dodaから2件ほど案件を紹介していただきました。案件自体は魅力的なものでしたが、担当者からのサポートがやや物足りなく感じました。(山形県)

複数利用におすすめの特化型転職エージェント

ここからは、大手の総合型転職エージェントと併用するのにおすすめの特化型転職エージェントをタイプ別に紹介します。

自分の希望職種や年代、性別に合わせた転職エージェントを選ぶことで、希望条件や働き方に合った求人を見つけやすくなります。複数選んで登録してみることをおすすめします。

20代や第二新卒、業界・職種未経験向けの複数利用におすすめな転職エージェント

20代や第二新卒で初めて転職する方や、業界・職種未経験の方に特化した転職エージェントを紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

この他、20代特化型の転職サービスはこちらでも紹介しています。

ウズキャリ(UZUZ)は20代の転職サポートに特化した転職エージェント

UZUZキャプチャ
ウズキャリ(UZUZ)
おもな特徴 新卒、既卒、第二新卒、フリーターを含む20代の転職を一人ひとりに合わせてサポート
求人数 非公開
拠点(地域) 旭川・東京・大阪
面談曜日 平日
面談時間 平日:9:00~18:00

2022年9月時点

株式会社UZUZが運営する、20代に特化した転職エージェント「ウズキャリ(UZUZ )」。一人ひとりに合わせたオーダーメイド型の転職サポートが特徴で、入社半年後の定着率は 96.8%と、長期的に活躍できる精度の高いマッチングを実現しています。

独自の基準でブラック企業を徹底排除する取り組みを行っており、ベンチャーから大手まで、企業規模を問わず優良企業の求人が揃います。

既卒・第二新卒で転職経験があるキャリアアドバイザーが揃っているので、登録者の悩みに寄り添ったサポートをしてもらえます。また、入社後のフォローもしてくれるので安心です。

転職活動がはじめてで、手厚くサポートしてほしい20代におすすめです。

※公式サイトより(2021年度実績)

ウズキャリに関する口コミ

20代前半│男性

何をしたいのかを第一に考えてくれた

利用前は求人への応募をしつこく促されるイメージを持っていましたが、実際に担当者と面談をしてみると、私自身のことを知るための質問を優しくしてくれて、何をしたいのかを第一に考えてくれました。面談後も気軽に連絡くださいと励ましてくれて、不安だった私にとって満足のいくサービスでした。(東京)

20代後半│男性

面接や履歴書の書き方までトータルサポートをしてもらった

同じ業界で転職を考え、確実にキャリアアップできる環境を望んでいました。約5社紹介していただき、いずれも私の希望に沿った素晴らしい求人情報だったと思います。面接や履歴書の書き方までトータルサポートをしていただき、大変感謝しています。(大阪府)

20代前半│女性

ほとんど興味のない求人をごり押しされた

ウズキャリの担当者は私の過去の経験や長所、短所を分析して、向いている職業を探してくださったり、親身に面接対策などを行ってくれたりしました。ただ、求人数があまりないのか、ほとんど興味のないシステムエンジニアやヘルプデスクの職をごり押ししてくる印象で、そこはマイナスでした。(京都府)

20前半│男性

希望の求人はほとんど無いと言われた

担当者の方と実際にお会いしたのは3回ですが、1度目は登録、2度目は求人紹介、3度目は紹介された求人の面接対策でした。結局落ちてしまいましたが、紹介求人はIT関連がメインで、こちらの希望を伝えてもそれに沿った求人はほとんど無いと言われてしまいました。(東京都)

ハタラクティブは20代の未経験者を中心にサポートする転職エージェント

ハタラクティブ
ハタラクティブ
おもな特徴 スキルや経歴に自信のない20代向けの未経験歓迎求人が豊富
求人数 4,121件
拠点(地域) 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、神戸、名古屋、福岡
面談日 平日、土日祝日(不定期)
面談時間 平日:10:00~21:00

*2024年6月時点

レバレジーズ株式会社が運営する「ハタラクティブ」は、20代の未経験者に特化した転職エージェントです。

未経験OKの正社員求人が豊富で、20代の転職専門のキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポート。社会人経験の無い方から経歴・スキルに自信のない第二新卒まで、正社員転職を希望する20代の転職を支援します。

求人は研修制度や教育体制が整った企業を中心に紹介。また、内定獲得者のうち86.5%が大企業に内定※しているのも特徴です。

応募先企業に合わせて1社ずつ面接対策をしっかりしてくれるので、安心して転職活動が進められます。担当者とのやりとりはメールやLINEが使えるので、忙しい時でも都合に合わせて連絡できて便利です。

※公式サイトより

ハタラクティブに関する口コミ

20代後半│女性

親身になって面接対策や職務経歴書など添削してもらった

年齢的にもこのまま非正規でいるのではなく正社員になりたいと思い利用しました。親身になって面接対策や職務経歴書など添削してもらい、結果ハタラクティブ経由で仕事が決まって、非常に満足しています。(大阪府)

20代後半男性の口コミ

求人に魅力を感じなかった

求人数はそれなりにありましたが、質はそれほど魅力的には感じませんでした。サポート面については企業の情報も教えてくれたり、添削もていねいに教えてくれたりしたので良かったです。大満足はしなかったものの、使って損はなかったサービスでした。(東京都)

20代前半│男性

ブラック企業のような求人しか紹介してもらえなかった

初回の面談で希望職種などを聞かれましたが、希望通りの職種は全く紹介してもらえず、担当者は非常に軽視したような発言で、ブラック企業のような求人しか紹介してもらえませんでした。何でもいいから就職したいという方には向いていると思いますが、誰にでも希望はあるとおもいますので、相談するだけ時間の無駄だと思いました。(東京都)

キャリアアップを目指す30代前後の複数利用におすすめな転職エージェント

20代後半から30代の、キャリアアップを目指す方におすすめの特化型転職エージェントを紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

この他、30代やハイキャリア向けの転職サービスはこちらでも紹介しています。

JACリクルートメントは30〜50代のハイクラスに強い転職エージェント

JACリクルートメントのキャプチャ画像
JACリクルートメント
おもな特徴 年収500〜2,000万円のハイクラス求人が豊富で外資系企業への転職サポートにも強い
求人数 非公開件
拠点(地域) 東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島・福岡・シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・中国・韓国・ベトナム・インド・イギリス・ドイツ
面談日 平日
面談時間 19:30まで

*2024年6月時点

株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する「JACリクルートメント」は、オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」で6年連続1位に輝く転職エージェントです。

なかでも30〜50代のハイクラス転職に強く、管理部門や専門職の求人が中心です。約25,000社と取引があり、非公開求人は全体の60%に上ります。

世界11ヶ国で展開するグローバルエージェントのため、外資系企業の求人も豊富。また、キャリアアドバイザーの質が高く、精度の高いマッチングに定評があります。

JACリクルートメントに関する口コミ

30代後半|女性

英語を活かしたキャリアを築きたい人におすすめ

英語を活かせるキャリアを希望している人には、JACリクルートメントは非常におすすめできる転職エージェントです。約8割が外資系のITや金融、メーカー、コンサルティングファームなどで、いずれもクオリティの高い求人ばかりでした。キャリアアドバイザーのサポートも万全です。

40代│男性

キャリアアドバイザーの専門性と知識量が高い

キャリアアドバイザーとの面談後、私の経歴・経験と求人企業の求める人材像を よく理解してマッチングいただきました。キャリアアドバイザーの専門性と知識量が高く、求人数はさほど多くありませんでしたが精度は高かったです。(大阪)

30代後半男性の口コミ

もう少し小まめなフォローが欲しかった

登録直後はひんぱんに状況確認や仕事紹介のメール、電話をいただきましたが、すぐに連絡が来なくなりました。転職するまでサポートしてもらえると思っていたので、自然消滅みたいな形になり残念でした。もう少し小まめなフォローが欲しかったです。(福岡県)

20代前半│男性

レスポンスが遅い

医療業界への転職を希望していましたが、当時の担当者はレスポンスも遅く、私の希望する条件の会社を紹介していただけなかったこともあり、いい印象はありません。(東京)

ビズリーチは最大級のハイクラス転職サービスで知名度・評判ともに高い

ビズリートの画像
ビズリーチ
おもな特徴 国内最大級のハイクラス転職サービスで、全体の3分の1以上が年収1,000万円以上の求人
求人数 109,758件
拠点(地域) 東京・大阪・静岡・名古屋・広島・福岡
面談日 -
面談時間 -

*2024年6月時点

株式会社ビズリーチが運営する、「ビズリーチ」はハイクラス向け転職サービスの中で代表格として知られます。

ビズリーチはヘッドハンターや企業からの2種類のスカウトを軸としており、通常のスカウト以外に面接確約のものもあります。また、登録時に審査があることや、有料プランが用意されている点が他の転職サービスと大きく異なります。

現年収が500万円以上のハイクラス志向の方におすすめで、全体の3分の1以上が年収1,000万円以上の求人で占められているのが特徴です。

ビズリーチに関する口コミ

30代後半男性の口コミ

部長クラス等のITエンジニアの上位ポジション求人を多く紹介

多くの転職エージェントではプログラマーやシステムエンジニアレベルの求人紹介がメインでしたが、ビズリーチでは他の転職エージェントにはない、部長クラス等のITエンジニアの上位ポジション求人を多く紹介してくれました。(東京)

30代前半男性の口コミ

短期間で多くの求人やキャリアアドバイザーとやり取りできる

短期間で多くの求人やキャリアアドバイザーとやり取りできるところが魅力的でした。また無料の利用範囲内でもスカウトメールも受け取ることができ、転職活動自体をバックアップしていただいたことには満足しています。一方で、実際の面接対策や書類作成についてのサポートはあまりなかったのが残念でした。(茨城県)

30代前半│女性

応募したいと思えるような求人は紹介してもらえなかった

ヘッドハンターから連絡があり、そのうち数人とお会いしました。結局、応募したいと思えるような求人は紹介してもらえませんでしたが、応募を無理強いすることはなかったので、その点は安心して利用できました。(東京)

30代前半│男性

スカウトに特別さを感じなかった

企業から来たスカウトは、ビズリーチでなくともありそうな求人もあり、特別さはあまり感じられませんでした(愛知県)

AMBI(アンビ)は合格可能性がわかる若手ハイキャリアに特化した転職サイト

AMBIのキャプチャ画像
AMBI(アンビ)
おもな特徴 若手ハイキャリアに特化した転職サイトで、求人の「合格可能性」がわかる独自の機能を提供している
求人数 89,021件
拠点(地域) 東京・埼玉・千葉・横浜・名古屋・大阪・福岡
面談日 -
面談時間 -

*2024年6月時点

人材大手のエン・ジャパン株式会社が運営する若手ハイキャリア向け転職サイト「AMBI(アンビ)」は、スタートアップから外資・大手企業まで、年収500万円以上の求人が揃います。

デジタルマーケティングや宇宙事業など、成長性の高い領域の求人や新規事業案件が豊富で、年収400万円以上のハイキャリアを目指す20〜30代の方におすすめです。

AMBIの最大の特徴は、気になる求人の合格可能性がわかること。その評価によってリアルな市場価値が知れます。その他、登録した職務経歴書をもとに、ヘッドハンターや企業からスカウトも届きます。

管理職・ハイクラス向けの複数利用におすすめな転職エージェント

管理職やハイクラス志向の方におすすめの、特化型転職エージェントを紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

ハイクラス向けの転職サービスはこちらでも紹介しています。

パソナキャリアはマッチング力とサポートが強みのハイクラス転職エージェント

パソナキャリアのバナー
パソナキャリア
おもな特徴 転職サポートに定評があり、転職成功者の67.1%が年収アップを実現している
求人数 33,713件
拠点(地域) 全国
面談日 平日、土曜日
面談時間 平日:10:00~21:00
土曜日:10:00~18:00

*2024年6月時点

株式会社パソナが運営する「パソナキャリア」は、オリコン顧客満足度調査の「転職エージェント部門」で4年連続総合1位を獲得するハイクラス専門の転職エージェントです。

業界専任のコンサルタントによるマッチング力やサポート体制に定評があり、転職成功者の67.1%が年収アップを実現※しています。
担当者は求人企業とのパイプが太く、求人ポジションや組織構成に精通。そのため、面接や内定後の条件交渉まで細やかに対応してもらえます。

年収800万円以上の求人が全体の約半数※を占めている点も特徴です。

※公式サイトより

パソナキャリアに関する口コミ

40代│女性

プライベートと両立できる職場を紹介してくれた

プライベートが忙しく転職活動がなかなか進まなかったのですが、キャリアアドバイザーの手厚いサポートがあったおかげで良い方向に流れを変えることができました。 希望していたエリアで、なおかつプライベートと両立できる職場を紹介してくれたので満足しています。(神奈川県)

20代後半│男性

質の高い求人を紹介してくれた

大手転職エージェントのパソナキャリアには最初から良い印象でした。紹介された求人は5社ほどでしたが、どれも捨てがたい質の高さでした。サポートも手厚いので、今から転職する方にはぜひ検討してほしいなと思います。(大阪)

20代後半│男性

サポートに関しては物足りない

求人の質や量は自分には満足できるものでしたが、サポートに関しては物足りなかったです。簡単なヒアリングだけで求人を紹介される、といった感じです。転職成功までのステップはさまざまかと思っていたので、なんでも勉強と思い、自分自身で企業について調べるなどして対応しました。(北海道)

40代│男性

希望とずれる求人も多かった

面談で私の経験やスキル、希望する業種についてくまなくヒアリングしていただき、初回の求人提案は10数件もいただきました。しかし少し希望とずれる求人も多く、なかには疑問符がつく提案もありキャリアアドバイザーさんの提案力と力量にバラツキがある印象です。(大阪)

クライス&カンパニーは経営層や幹部クラスの求人が豊富なハイクラス転職エージェント

クライス&カンパニー公式サイトのキャプチャ画像
クライス&カンパニー
おもな特徴 ハイクラス・エグゼクティブ層に特化した転職エージェントで、生涯価値にコミットした中長期的なキャリアデザイン支援も行ってくれる
求人数 28,526件
拠点(地域) 東京
面談日 -
面談時間 -

*2024年6月時点

株式会社クライス&カンパニーが運営する「クライス&カンパニー」は、ハイクラスやエグゼクティブ層に特化した転職エージェントです。

マネージャー・経営幹部クラスの求人を中心に紹介。転職成功者の平均年収は999万円、平均年齢は37.2歳で、経営企画・事業企画、事務系スペシャリスト、マーケティング、コンサルタント、営業、エンジニアがメインとなっています※。

この他、クライス&カンパニーではコンサルティング力向上のために、社内外で年間約100時間を超える研修を行い、価値ある情報提供に努めています。

※公式サイトより

外資系企業への転職に強い複数利用におすすめな転職エージェント

外資系企業への転職に強い特化型転職エージェントを紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

この他、外資系に強い転職サービスはこちらでも紹介しています。

JACリクルートメントは30〜50代のハイクラスに強い転職エージェント

JACリクルートメントのキャプチャ画像
JACリクルートメント
おもな特徴 年収500〜2,000万円のハイクラス求人が豊富で外資系企業への転職サポートにも強い
求人数 非公開件
拠点(地域) 東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島・福岡・シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・中国・韓国・ベトナム・インド・イギリス・ドイツ
面談日 平日
面談時間 19:30まで

*2024年6月時点

株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する「JACリクルートメント」は、オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」で6年連続1位に輝く転職エージェントです。
なかでも30〜50代のハイクラス転職に強く、管理部門や専門職の求人が中心です。約25,000社と取引があり、非公開求人は全体の60%に上ります。

世界11ヶ国で展開するグローバルエージェントのため、外資系企業の求人も豊富。また、キャリアアドバイザーの質が高く、精度の高いマッチングに定評があります。

JACリクルートメントに関する口コミ

30代後半│女性

いずれもクオリティの高い求人情報ばかり

英語を活かせるキャリアを希望している人にはとてもおすすめできる転職エージェントです。全体の8割ぐらいが外資系のIT企業や金融、メーカー、コンサルティングファームなどで、いずれもクオリティの高い求人情報ばかりでした。キャリアアドバイザーもプロフェッショナルで、情報量が非常に豊富でサポートも抜群です。(東京)

40代女性の口コミ

企業情報、求められるスキル、面接対策などのサポートをしてもらった

化粧品業界での営業職を目指し、JACリクルートメントに登録しました。複数の担当者から希望職種、経歴とのマッチング率が高い案件を4〜5件紹介していただき、そのうち興味のある企業の面接を受けました。結果、採用にはなりませんでしたが、企業情報、求められるスキル、面接対策などのサポートをしていただきました。面接前に確認したい事項への迅速な対応や、面接後のフィードバックも満足でした。また転職活動をする際は利用したいと思います。(東京都)

30代前半女性の口コミ

担当の人がとても不親切

転職を考えていた時に利用しました。シンガポールでは永住権を持っているので、紹介件数は多かったのですが、担当の人がとても不親切でした。要望を伝えても「そんな良い条件の仕事は不可能」と言われるなど、とても不快な思いをしました。(シンガポール)

30代後半男性の口コミ

複数人のキャリアアドバイザーと面談しなければならない

JACリクルートメントは1人のキャリアアドバイザーが企業と転職希望者を担当するスタイルでした。キャリアアドバイザーは担当企業の人事との関係が深く、どのような面接官が担当するのか、過去に面接で聞かれた質問、過去内定者の現状などの情報を保有していた点を、選考中に知れた点がよかったです。一方、希望業界が同じでも、複数人のキャリアアドバイザーと面談しなければならない点はデメリットに感じました。志望企業が明確で、その企業担当のキャリアアドバイザーが在籍している人にとっては、相性がいい会社だと思います。(東京都)

ロバート・ウォルターズは外資系・グローバル企業に特化した転職エージェント

ロバートウォルターズのキャプチャ画像
ロバート・ウォルターズ
おもな特徴 東京・大阪エリアの外資系・グローバル企業求人が中心で、年収800万円以上の求人が多い
求人数 1,203件
拠点(地域) 東京・大阪
面談日 -
面談時間 -

*2024年6月時点

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社が運営する「ロバート・ウォルターズ」は、外資系・グローバルに特化したハイクラス転職エージェントです。

東京・大阪の求人をメインに扱っており、年収800万円以上の高年収求人が多く、英語力と専門性が求められる案件がほとんどです。

転職をサポートするのは各業界に精通するバイリンガルのコンサルタントで、それぞれの志向やスキルに合った求人を提案してくれます。

ロバート・ウォルターズに関する口コミ

20代前半│女性

密な連絡で手厚くサポート

密な連絡で手厚くサポートしていただきました。担当の方が同年代だったのも話しやすくて良かったです。「とっておきの1社を見つけました!」と言ってくださったことがあり、そこはうれしかったです。ただ紹介が1社ずつで、もう少しいろいろ検討したかったなとも感じました。(神奈川)

40代│男性

給与や休日についてなど、聞きづらいことも教えてくれた

担当者の方はさまざまな企業に顔が利き、専門的な知識からのアドバイスをくれて、希望に合った案件を5件紹介してくれました。給与や休日についてなど、聞きづらいことも企業との間にうまく入って聞いてくださり、良い転職活動ができました。(北海道)

50代│男性

ハイクラス向けというよりは、もう少し下位のポジション

ロバート・ウォルターズは取引先企業の数が多く、案件が豊富です。ただし、キャリアアドバイザーの諦めがいいのか、他の転職エージェントに比べるとサポートする・しないの見切りが早いような気がします。もちろんキャリアアドバイザーは丁寧で礼儀正しいですが、ハイクラス向けというよりは、もう少し下位のポジションで数多くの求職者を転職させることに力を入れている印象が残りました。(東京)

40代│男性

職務経歴書の添削や面接前のアドバイスなどは丁寧に行われた印象はない

ワークライフバランスが取れる企業への転職を目指しており、担当者が私のニーズにマッチする案件を数十件紹介してくれました。一方で、職務経歴書の添削や面接前のアドバイスなどは丁寧に行われた印象はありませんでした。現在も希望する案件があれば紹介はしてくれています。(東京)

ワークライフバランス重視派の女性向けの複数利用におすすめな転職エージェント

ワークライフバランスを重視したい、女性におすすめの特化型転職エージェントを紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

この他、女性におすすめの転職サービスはこちらでも紹介しています。

type女性の転職エージェントは女性の転職ノウハウが豊富

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
おもな特徴 年間5,000人以上のキャリアカウンセリングを行っており、女性の転職に関するノウハウが豊富
求人数 27,783件
拠点(地域) 東京、神奈川、埼玉、千葉
面談日 毎週月~土曜日(祝日除く)
面談時間 10:00~19:30スタートまで
(所要時間30~90分)

*2024年6月時点

株式会社キャリアデザインセンターが運営する「type女性の転職エージェント」は、女性の転職に特化した転職エージェントです。

年間5,000人以上のキャリアカウンセリング実績があり、女性の転職に関するノウハウが豊富です。また、女性のキャリアアドバイザーが多く在籍しているので、女性のキャリア形成や転職の悩みに寄り添ってくれます。

この他、面接のためのメイクアップサポートなど、女性向けの独自サポートも展開しています。

type女性の転職エージェントに関する口コミ

30代前半女性の口コミ

何度も面接に落ちたが毎回対策をサポートしてくれた

業界は問いませんが年収維持がかなう転職を目指しており、担当者が希望にマッチする求人を50件ほど紹介してくれました。何度も面接に落ちましたが毎回対策をサポートしてくれました。結果、こちらのエージェント経由で転職に成功したので非常に満足です。

30代後半女性の口コミ

やり取りはスムーズ

残業がほぼないことを第一優先に、今までの経験を生かせる事務系の仕事を探しておりましたが、紹介いただいた求人の中には希望に近いものがあまりありませんでした。ただ、コミュニケーションは取りやすく、やり取りはスムーズでよくサポートしていただいたと思います。(東京都)

20代後半女性の口コミ

寄り添ってもらえなかった

希望が未経験の職種かつ保育園に通う子供がいたこともあり、紹介される求人が非常に少なく、面接にこぎつけることさえできませんでした。はじめは懸命に対応していただいたと感じましたが、私よりも先に諦めているような感じがあり、利用をやめました。 難しい条件だったとしても寄り添っていただけたらもっと良かったのになと感じます。(神奈川県)

20代後半女性の口コミ

年収が低く希望に合っていなかった

将来妊娠・出産したとしても働きやすい環境の求人を紹介してくれた点は良かったです。ただ、Web広告業界で年収が維持できる求人を探していたのですが、紹介していただいた求人全般、年収が低く希望に合っていなかったです。また、他社よりも求人数が少なくあまり役に立たなかった印象です。(東京都)

LIBZ(リブズ)は自分らしい働き方を叶える女性向け転職サービス

LIBZ(リブズ)のキャプチャ
LIBZリブス
おもな特徴 「ニューノーマル」な働き方がコンセプトの女性向け転職サービス
求人数 339
拠点(地域) 東京
面談日 -
面談時間 -

*2024年6月時点

株式会社リブが運営する「LIBZ(リブズ)」は、「ニューノーマルな働き方」がコンセプトの女性向け転職サイトです。

さまざまな働き方に対応する求人が揃っているのが特徴で、正社員や業務委託案件、年収600万円以上のハイクラス求人が豊富です。

求人情報は仕事内容や条件の他、期待される役割や一緒に解決してほしい課題など入社後の活躍イメージがしやすくなっています。また、社内の男女比など、企業の働き方の取り組みに関する情報も充実しています。

LIBZ(リブズ)に関する口コミ

20代前半女性の口コミ

女性ならではの希望要件を聞いてくれた

キャリアアドバイザーに女性が多く、女性ならではの希望要件(育休・産休がとれるか、休みを柔軟にとれるかなど)を親身になって聞いてくださったので、非常に満足です。担当の方が親切で、こちらが提示する条件の優先順位なども一緒に考えてくださり、安心感がありました。(東京都)

40代女性の口コミ

求人の質は良かった

希望していたエリアと紹介してくれた求人数が少なかったのが残念でしたが、求人の質は良かったと思います。キャリアアドバイザーは、対応に慣れていたようでスピーディーでした。質問に対し常に的確に対応してくれたのが印象に残っています。(神奈川県)

30代前半女性の口コミ

職務経歴書などのサポートに満足

保険の営業を10年程やっていました。結婚を境に、それまでの職場は収入的には満足していましたが家庭との両立が出来ないと判断し、正社員で残業なし、土日休みの職場を探していました。 担当の方からすぐに数件求人を紹介していただき、職務経歴書を書くのに意外とつまずき困っていましたが、担当の方のアドバイスもありそれなりに仕上げる事が出来ました。こうしたサポート面もとても充実しており非常に満足しています。(東京都)

20代前半女性の口コミ

女性ならではの希望要件を聞いてくれた

キャリアアドバイザーに女性が多く、女性ならではの希望要件(育休・産休がとれるか、休みを柔軟にとれるかなど)を親身になって聞いてくださったので、非常に満足です。担当の方が親切で、こちらが提示する条件の優先順位なども一緒に考えてくださり、安心感がありました。(東京都)

その他の女性向け転職サービスはこちらでも紹介しています。

SEなどIT/Web系のエンジニアの複数利用におすすめな転職エージェント

IT/Web業界で活躍するSEやエンジニア、デザイナーの方におすすめの特化型転職エージェントを紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

IT/Webに特化した転職サービスはこちらでも紹介しています。

レバテックキャリアはITエンジニアの高年収求人が豊富な転職エージェント

レバテックキャリアのバナー画像
レバテックキャリア
おもな特徴 転職成功者の80%が年収アップを実現しているITエンジニア・Webデザイナー専門の転職エージェント(公式サイトより)
求人数 24,779件
拠点(地域) 東京・名古屋・大阪・福岡
面談日 平日、土曜日
面談時間 -

*2024年6月時点

レバテック株式会社が運営する「レバテックキャリア」は、ITエンジニア・Webデザイナーに特化した転職エージェントです。

SEやプログラマー、PM/PL、コンサルタントまで高年収のエンジニア求人を網羅。利用者の80%が年収アップを実現※しています。

IT/Web業界の転職に精通したキャリアアドバイザーが市場価値を把握し、企業に推薦してくれるので、現職より200万円以上高いオファーを受ける方も珍しくありません。

スキルアップやキャリアアップを通じて、さらなる高みを目指すエンジニアにおすすめです。

※公式サイトより

レバテックキャリアに関する口コミ

20代後半女性の口コミ

紹介された求人量はかなり多い

同じ業界(IT広告)内で、年収アップのために転職を考えていました。年収以外の必須条件があやふやで定まっていなかったので、担当者の方がアドバイスをくれたのがとてもよかったです。紹介された求人量はかなり多く、自分に合っているのか不明な企業を紹介されたりもしましたが特に押し付けられたわけでもないので総合的に満足です。(東京都)

30代前半男性の口コミ

条件に見合った仕事を効率的に調べることができた

転職の際の最重要の条件として、残業が少なく、ゆとりのある働き方を希望していました。エージェントの方はていねいにフォローしてくださり、条件に見合った仕事を効率的に調べることができました。その他にも、面接の際のアドバイスなども参考になりました。

Geekly(ギークリー)はIT/Web/ゲーム業界に特化した転職エージェント

Geeklyのキャプチャ画像
Geekly
おもな特徴 IT/Web/ゲーム業界に特化した転職エージェントで紹介求人のマッチング精度が高評価
求人数 19,620件
拠点(地域) 東京、大阪
面談日 平日、休日
面談時間 -

*2024年6月時点

株式会社Geeklyが運営する「Geekly」は、IT/Web/ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

Geeklyのコンサルタントは職種別に細分化されており、業界や職種に精通。そのため、求職者のスキルや経験をもとに、市場価値を高めるサポートをしてくれます。

限定求人も保有しており、紹介求人のマッチング精度の高さに定評があるのも特徴です。

スムーズに転職できたという声も多く、88%の方が現職で働きながら転職に成功※しています。一次面接確約サービスや応募書類作成代行サービスなど独自のサービスを提供しており、転職活動に時間を割けない方にもおすすめです。

※公式サイトより

Geekly(ギークリー)に関する口コミ

40代女性の口コミ

レスポンスがスピーディーでサポートも熱心

求人数はほかのサービスに比べると少なかったのですが、希望していたエリアや休日など理想に近い職種を紹介してくれました。最初のカウンセリングでは時間をかけてていねいに話を聞いてくれたという印象です。担当スタッフのレスポンスがスピーディーでサポートも熱心でした。(神奈川県)

30代前半男性の口コミ

自分に合った求人があまりないと言われた

求人数は少なく自分に合った求人があまりないといわれ、結局、紹介してもらえませんでした。私自身が未経験だったためかわかりませんが、営業努力でもう少し未経験者でもできる数多くの案件を抱えることができたのではないかと思いました。(大阪府)

IT業界やWeb系の未経験歓迎求人が豊富な複数利用におすすめの転職エージェント

人気のIT/Web業界へ未経験で転職したい方におすすめの特化型転職エージェントを紹介します。

(※編集部によるセレクトであり、監修者が選んだものではありません)

ワークポートは未経験からITエンジニアが目指せる転職エージェント

workportのキャプチャ画像
ワークポート
おもな特徴 未経験歓迎のIT・ゲーム業界求人が豊富
求人数 87,128件
拠点(地域) 札幌・仙台・首都圏・関西・中国/四国・九州・ソウル
面談日 平日、休日
面談時間 10:30〜20:30

*2024年6月時点

株式会社ワークポートが運営する「ワークポート」は、転職決定人数No.1※を誇る転職エージェントです。

幅広い職種の求人を扱っていますが、特にIT/Web、ゲーム業界の転職に強いのが特徴で、未経験者向けの求人を多く取り揃えています。無料のプログラミングスクール「みんスク」を運営しており、完全未経験からエンジニアを目指せます。

求人紹介は質より量を重視する傾向で、なるべく多くの選択肢から選びたい方におすすめです。

※リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2021年度下半期~』(2021年10月~2022年3月)にて『転職決定人数部門 第1位』を受賞

ワークポートに関する口コミ

20代前半女性の口コミ

働きやすい企業に就職できて、年収アップも実現

ワークポートの担当者は話しやすい方で、面接対策や自己分析などのサポートも手厚かったです。未経験からシステムエンジニアを目指していましたが、求人を15件紹介してもらい、1社から内定をもらいました。結果として、とても働きやすい企業に就職でき、年収アップも実現できたので満足しています。

30代後半男性の口コミ

面接対策などを毎回行ってもらえた

副業で行っていたIT関連の仕事をメインにするために転職を考えていました。IT・Web関連の企業件数が圧倒的に多いので、IT系の転職を希望していた自分とマッチしました。サポートに関しても面接対策などは毎回行っていただけるので、はじめての利用でも安心して活用することができました。(福岡県)

30代後半女性の口コミ

職務経歴書、履歴書の添削指導が雑

求人案件の紹介では多くの案件を紹介してくれて信頼がもてました。ただし、その後の職務経歴書、履歴書の添削指導が非常に雑でした。私の担当者だけだったのかもしれませんが、連絡も遅く、もっとスピード感をもって対応してほしかったです。(神奈川県)

20代後半男性の口コミ

大手企業の案件が他のエージェントより少ない

担当者がていねいに定期的に電話などでサポートをしてくれ、エントリーから採用まで安心して進めることができました。そのため、総合的に満足度は高いです。一方で大手企業の案件が他のエージェントより少なく感じた点は少し残念でした。(大阪府)

ハタラクティブは未経験者向けIT系求人も保有する転職エージェント

ハタラクティブ
ハタラクティブ
おもな特徴 スキルや経歴に自信のない20代向けの未経験歓迎求人が豊富
求人数 4,121件
拠点(地域) 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、神戸、名古屋、福岡
面談日 平日、土日祝日(不定期)
面談時間 平日:10:00~21:00

*2024年6月時点

レバレジーズ株式会社が運営する「ハタラクティブ」は、20代の未経験者に特化した転職エージェントです。

未経験OKの正社員求人が豊富で、SEやプログラマーなどのエンジニア求人も揃います。
20代の転職専門のキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポート。社会人経験の無い方から経歴・スキルに自信のない第二新卒まで、正社員転職を希望する20代の転職を支援します。

求人は研修制度や教育体制が整った企業を中心に紹介。また、内定獲得者のうち86.5%が大企業に内定※しているのも特徴です。

応募先企業に合わせて1社ずつ面接対策をしっかりしてくれるので、安心して転職活動が進められます。担当者とのやりとりはメールやLINEが使えるので、忙しい時でも都合に合わせて連絡できて便利です。

※公式サイトより

ハタラクティブに関する口コミ

20代後半│男性

積極的に接してくれた

キャリアアドバイザーの方が積極的に接してくださったのでとても満足できました。人を通じて非常に思いやりや、気遣いを学ぶことができましたし、今後も手厚いサポートを受けて行きたいと思いました。(男性/20後半/大阪府)

20代後半│女性

親身になって面接対策や職務経歴書など添削してもらった

年齢的にもこのまま非正規でいるのではなく正社員になりたいと思って利用しました。親身になって面接対策や職務経歴書など添削してもらい、結果ハタラクティブ経由で仕事が決まって、非常に満足です。(大阪府)

20代後半│男性

求人紹介は自動で送信されてきたものばかり

サービス業界からの転職を考えて相談させていただきました。 希望条件は年収アップよりも、残業が少ないことを優先していました。 初回面談時に3社ほどご提示いただき、後日またご紹介していただくという形で面談が終わりましたが、その後メールで届くのは自動で送信されてきたものばかりでした。 一人当たりの対応している人数が多いのはわかりますが、もう少し親身に対応していただきたかったな、というのが正直な感想です。(愛知県)

20代後半│男性

求人に魅力を感じなかった

求人数はそれなりにありましたが、質はそれほど魅力的には感じませんでした。サポート面については企業の情報も教えてくれたり、添削もていねいに教えてくれたりしたので良かったです。大満足はしなかったものの、使って損はなかったサービスでした。(東京都)

薬剤師向けの複数利用におすすめな転職エージェント

薬剤師におすすめの転職サイトは、次の3社です。

マイナビ薬剤師

  • 求人数や求人の質、転職サポートの質全てにおいて高評価。20〜30代の薬剤師におすすめ
  • 「高年収」や「残業なし」など、さまざまな待遇や条件から求人検索しやすい

ファルマスタッフ

  • 教育研修制度が充実した求人が豊富で20〜30代の薬剤師におすすめ
  • 高年収求人も取り揃えているので、年収アップを狙いたい方にもおすすめ

薬キャリAGENT

  • スピーディーで丁寧な転職サポートで評判が高い
  • 医療転職業界トップクラスのエムスリーが運営しており病院求人に強い

この他、薬剤師におすすめの転職エージェントをこちらでも紹介しています。

転職エージェントの複数登録に関するまとめ

最後に、転職エージェントの複数登録に関するポイントをおさらいします。

転職エージェントは複数登録しても各社の規約上まったく問題ありません。複数登録して併用しつつ、最終的に2~3社に絞り込むのがおすすめです。

転職エージェント複数登録のメリット・デメリット
メリット ×デメリット
  • より多くの非公開求人に出会える
  • 書類や面接へのアドバイスを複数の視点からもらえる
  • 相性の良いアドバイザーを見つけやすい
  • 何社利用しても無料
  • 登録した分、面談や連絡の頻度が増える
  • 情報量が増えて迷ってしまう可能性がある
  • 連絡を小まめにしないと十分なサポートが得られない可能性がある
  • 同一の求人に応募しないよう注意する必要がある

転職エージェントの複数掛け持ちは、業界・職種を問わず求人を扱う「総合型」と業界や年代など特定の分野に強い「特化型」の両方を活用するのが基本です。

複数のエージェントを賢く使い分けて、自分の希望に合った転職先を見つけましょう。

タイプ別の複数登録におすすめなエージェント
おすすめな人 総合型転職エージェント 特化型転職エージェント
20代・第二新卒 リクルートエージェント
マイナビエージェント
ウズキャリ
ハタラクティブ
女性 リクルートエージェント
マイナビエージェント
type女性の転職エージェント
IT・Web業界
(経験者)
リクルートエージェント
doda
レバテックキャリア
Geekly
IT・Web業界
(未経験者)
リクルートエージェント
doda
ワークポート
ハタラクティブ
キャリアアップを目指す30代 リクルートエージェント ビズリーチ
AMBI(アンビ)
ハイクラス・管理職・外資系 リクルートエージェント パソナキャリア
ロバート・ウォルターズ
クライス&カンパニー

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.05.31

転職エージェントおすすめ比較ランキング!69社から人気の大手6社を厳選し特徴を紹介

時間アイコン 24.06.13

20代におすすめ転職エージェント10社を比較!未経験や女性向けも

転職エージェント 20代

時間アイコン 24.06.18

30代おすすめ転職エージェントを比較!女性・未経験・IT向けなど厳選

時間アイコン 24.06.07

40代におすすめの転職エージェント比較ランキングTOP9!男性・女性や未経験、IT業界向けも

40代におすすめの転職エージェント

時間アイコン 24.06.07

女性向け転職エージェントを徹底比較!年代・タイプ別のおすすめも紹介

目次

TOP