Geekly(ギークリー)の評判・口コミは悪い?メリットやデメリット・特徴を解説!

GeeklyはIT/Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、優れたエージェントを表彰するGood Agent Ranking IT/Web部門*で460社中2半期連続で1位に選ばれています。

*総合満足度アンケートの「総合満足度」と各職種ごとの「決定人数」「エントリー決定率」の2指標をもとに集計

Geeklyのエンジニア求人は15000件程度で全体の60%以上を占め、要件定義や設計などの上流工程が3600件以上です。

Geeklyのコンサルタントは各IT職種を熟知しているので、あなたのIT専門スキルを正当に評価してくれます

IT業界に精通したコンサルタントは平均1人50件以上も厳選された求人を紹介してくれ、転職者の職場定着率は97%と紹介求人の質も高いです。

Geeklyに登録すれば、コンサルタントがあなたのITスキルを求めている企業とマッチングさせてくれます

Geeklyを実際に利用した人からの評判は以下のとおりです。

Geeklyの評判
×悪い評判
  • 地方求人が少ない
  • 担当者のスキルにばらつきがある
  • 履歴書添削が手厚くない
◎良い評判
  • 年収アップができる
  • 紹介求人が多く、質が高い
  • 担当者の対応がスピーディー

Geeklyは年収601万円以上の求人が約80%もあり、年収帯の高い求人が多いです。

しかし、現在の年収が500万程度でも登録者の年収アップ平均が76万円とかなり高いので、求人の年収帯を気にする必要はありませんよ

Geeklyがおすすめな人はこのような人です。

Geeklyがおすすめな人

  • 現年収が500万以下の人で年収アップしたい人
  • エンジニアで上流工程を目指したい人

転職エージェントと併用して、待つだけでスカウトが来る転職サービスへの登録もおすすめです。

IT業界に強いおすすめな転職サービス
サービス名 おすすめな人 求人数*
Geeklyギークリーのロゴ画像 エンジニアでキャリアアップしたい人 19,620件
  • IT転職の支援実績10,000件以上
  • 平均76万円の年収アップ**を実現
  • 職場定着率が97%
レバテックキャリアレバテックキャリアのバナー画像 転職期間を短くしたい人 24,779件
  • 希望企業への転職成功率が96%
  • 最短1週間のスピード転職
  • LINEで気軽に相談できる
GreenGreenのロゴ画像 多くのスカウトを受けたい人 29,913件
  • 裁量権の多いベンチャー・スタートアップ企業の求人が多い
  • 転職者の60%以上がスカウトで転職している
ビズリーチ×ITbizreach 年収アップしたい人 109,758件
  • ITエンジニア転職後平均年収120万円アップ
  • リモート可の公開求人数 30,000件以上
  • ビズリーチで転職した5人に1人がエンジニア

※2024年7月時点

**Geekly公式サイトより(2022年6月時点)

この記事では、Geeklyの特徴とメリット・デメリットの他にもギークリーで転職するための活用方法を紹介していきます。

そのほかのおすすめの転職エージェントIT/Webエンジニア向けの転職サイトを知りたい方はこちらの記事もご覧ください。当サイトでの登録者が多い転職サイトランキングも紹介しています。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

目次

続きを見る
閉じる

Geeklyの口コミからわかる悪い評判【デメリット】

Geeklyの口コミからわかるデメリット

Geeklyの悪い評判について、寄せられた4つの口コミと解決策を紹介します。

1. 地方求人が少ない

Geeklyは拠点が東京と大阪のみで、求人が一部地域に偏っています。

地域検索も関東と関西の一部地域に限られるため、「地方の転職には不向き」という声が聞かれました。

27歳/男性

IT系の求人自体は多いが地方企業は少ない

小売業に将来性を感じなくなり、IT業界への異業種転職を決意。GeeklyはIT業界の転職に強いとSNSで見たので登録しましたが、求人は首都圏ばかりで他の地域の求人はほとんどありません。フルリモート可能な地元企業を探していたので、地方求人の少なさに不満が残りました。

43歳/男性

東京と大都市圏以外は求人があまりなかった

大学卒業後にシステムエンジニアとして東京の企業で長年働いていましたが、親の介護のため退職して帰省することに。システムエンジニアの職を続けたかったためIT系に強いと評判のGeeklyを利用しました。東京の求人は多いですが、首都圏から遠い私の地元の求人は少なく探すのに苦労しました。

32歳/女性

地元転職したい自分に合う求人がなかった

持病があるため地元での転職が第一条件でしたが、地方求人はかなり限られます。Geeklyと併用して他の転職サイトでも探したものの、希望条件がかなうITエンジニアの仕事は見つからず。担当エージェントの方は親身になって希望に近い案件を薦めてくれましたが、結局合うものがなく応募できませんでした。

地方での転職を考えている方は、全国対応している転職サイト・転職エージェントを併用して利用することをおすすめします。

全国展開をしているIT業界に強い転職サービスは以下です。

サービス名 IT/Web業界の求人数 公開求人数 特徴
Green 27,168件 29,913件 スカウト機能が充実
ワークポート 19,990件 87,128件 未経験OKのIT系求人が豊富
リクルートエージェント 139,178件
※非公開求人を含む
366,021件
※非公開求人数は230,654件
業界最大級の転職エージェント

※2024年7月時点

2. 希望条件と異なる求人を紹介された

Geeklyを利用した一部の方からは「キャリアパスと合わない」など、求人のミスマッチを指摘する口コミが寄せられました。

33歳/女性

スキル不足だと好条件の求人に出会えない

IT関係に転職したいと考え、オンライン講座などで学んだ後にGeeklyに登録。キャリアアドバイザーの対応は丁寧で好感が持てましたが、私のスキル不足が原因なのか紹介される求人は希望に合いませんでした。転職したら給与が下がるなど、良い条件ではなかったことが残念です。

29歳/男性

キャリア目標や希望条件と合わなかった

Geeklyで紹介された求人のほとんどが、スキルやキャリア目標、望む条件とかけ離れていました。特に、希望する業界・役職に特化した選択肢が不足している印象です。もっと利用者のプロフィールやキャリアの志向性に基づいて求人を提供すれば、より有効な転職支援ツールになると思います。

38歳/男性

希望するゲーム業界以外の求人を紹介された

Geeklyは希望するゲーム分野以外の求人案内がかなり多かったです。今後需要が見込まれるゲーム業界への転職を希望していたのですが、おすすめされた求人はそのような希望に沿いませんでした。また、ほとんどの求人で技術スキルが求められるため、自分が受けられるのか不安を感じました。

Geeklyに限らず他の転職サービスでも、業界知識が十分でないアドバイザーにあたると希望条件が理解されない可能性があります。

求職者の方が業界に詳しいと、「専門用語が通じない」「意思疎通が難しい」など支障をきたし、転職期間が長引く恐れもあるでしょう。

もし、ミスマッチを感じたら、以下の事項を担当者と改めてすり合わせてみましょう。

  • 希望する職種
  • 転職の目的
  • キャリアプラン
  • 譲れない条件
  • 希望年収・待遇

希望職種以外も頻繁に薦められる場合は、「希望に近い求人だけに絞って紹介してほしい」と伝えるのも一つの手です。

3. 担当者のスキルにばらつきがある

Geeklyに対する悪い評価には「担当者によってレベルが違う」といった、アドバイザーのスキルの差を指摘する意見も散見されました。

44歳/男性

仕方ないことだが新人とベテランに差がある

GeeklyはIT業界の転職に強いという評判を聞いて登録しましたが、最初の担当者は新人のようで話が噛み合いませんでした。交代を希望してベテランの方がついてからは順調に転職活動が進みました。どのエージェントも担当者のレベルの差はあると思いますが、適切な人を割り当ててほしいです。

41歳/男性

担当者のミスが重なり不誠実な印象を持った

Geeklyの担当者のレベルに不満を感じました。面接会場を間違えて伝えられただけでなく、ミスした原因の説明もないなど不誠実な対応が重なったため良い印象がありません。ただ、この一件で担当者がマネージャークラスの方へ変わってからは、問題なく転職活動を進めることができました。

34歳/男性

業界知識が足りないアドバイザーもいる

スクールに通ってSEの技術やスキルを習得してから、IT系特化型のGeeklyで転職活動を始めました。しかし、初回に面談した担当者はSEの知識が足りないようで、希望条件を伝えても具体的なアドバイスはもらえず。紹介された求人が希望条件と全然合わないことで不信感が増し、担当者を交代してもらいました。

Geeklyに在籍するコンサルタントには、それぞれ専門分野があります。

しかし、新人が担当についてしまうと、業界・職種に特化したアドバイスが受けられずサポート不足を感じてしまうかもしれません。

とはいえ、担当者によってスキルに差が出るのは、他の転職サービスでも起こりうることです。

Geeklyでは担当者の変更が可能なので、相性が悪いと感じたら変更を申し出てみましょう。

変更を希望する際は、変更したい理由を具体的に説明する必要があります。

「他の方の意見も聞いてみたい」など、柔らかい言い回しで伝えましょう。

4. 履歴書や職務経歴書の添削が手厚くない

Geeklyでは「履歴書や職務経歴書など書類添削についてのサポートが手厚くない」という声が見られました。

書類添削に関して「物足りない」と感じている場合、添削に対してキャリアアドバイザー側が遠慮している可能性があります。

思っているなら「厳しめに添削してほしい」と伝えてみましょう。

20代後半女性の口コミ

あまり書類添削サポートをしてもらえなかった

Geeklyでは、あまり書類添削をしっかりしてもらえませんでした。他の転職エージェントと併用していたのですが、同じ書類を両方のエージェントに提出したところ、Geeklyは1回しか修正してくれなかったのに、他のエージェントでは3回くらい修正してくれました。(東京都、Webマーケティング)

20代後半男性の口コミ

書類添削や面接対策のサポートがなかった

Geeklyは、サービスの説明自体はていねいで便利だなと思いました。 サイトに面接練習や添削があると書いてありましたが、実際はなかったです。(千葉県、エンジニア)

それでも書類添削に対して不満がある場合は、口コミにもあるように他の転職エージェントに添削を依頼するなども検討した方が良いかもしれません。

サポートが手厚いと評判の転職エージェントは以下です。

サービス名 IT/Web業界の求人数 公開求人数 特徴
パソナキャリア 8,482件 33,713件
  • 未経験OKのIT求人を保有
  • サポートのていねいさに定評がある
マイナビエージェント 非公開 非公開
  • 応募先企業への推薦状作成
  • 担当者が面接対策や書類添削をサポート

※2024年7月時点

Geeklyの口コミからわかる良い評判【メリット】

Geeklyの良い評判・口コミの良い評判・口コミをまとめました。

Geeklyで転職がうまくいった利用者の多くが、求人の量や担当者の対応に満足していると回答しています。

1. 年収アップが期待できる

Geeklyに登録して転職に成功した方からは、「前職より良い条件で転職できた」という喜びの声が多く聞かれました。

34歳/男性

前職より高年収・好条件の職場に出会えた

前職より大幅に給料が上がりました。最初の担当者に不満がありましたが、SEに詳しい担当者に代わってからは順調で何社か紹介してもらった後無事内定をもらいました。週1程度の出勤で基本はリモートワークという理想の環境に加え、年収アップもかなったのでGeeklyを利用して良かったです。

32歳/男性

希望に近い企業を厳選して紹介してくれた

転職を決意した理由は年収を上げることでした。Geeklyに登録後最初の面談で希望年収や条件をしっかりと伝え、それにマッチした企業のみを厳選して紹介してもらえたことに感謝しています。豊富な求人数に加え、質の高い優良企業が多いこともあり安心して利用できました。

Geeklyの強みの一つが年収交渉です。業界に精通しているからこそ求職者の市場価値を正しく理解し、それに見合った年収交渉をしてくれます。

実際にGeekly利用者の約80%が年収アップに成功(※1)しました。年収アップの平均額は76万円に及びます(※2)。

また、Geeklyは「サイバーエージェント」「グリー」を筆頭に、年収が800万円を超える大企業の求人が豊富です。

「日清食品」や「東急」など、国内の大手企業のIT人材の募集も見つかるため、年収アップがかないやすいと言えるでしょう。

※1.Geekly公式サイトより(2023年7月時点) ※2.Geekly公式サイトより(2022年12月時点)

2. 紹介される求人が多い

当編集部の調査では「Geeklyは求人が豊富で探しやすい」など、豊富な求人数を評価する声も多数聞かれました。

27歳/男性

IT系の求人が豊富で異業種から転職できた

Geeklyは地方求人は少ないですが、全体的にIT系の求人が豊富で満足できました。また、異業種からの転職で不安でしたが、比較的短期間で内定をもらえてよかったです。担当者のサポートとフォローにも感謝しています。「スキルを磨けば年収アップできる」というアドバイスももらえました。

41歳/男性

求人数が多く未経験者でも紹介してもらえた

GeeklyはIT系の求人数が豊富で、数多くの求人を紹介してもらいました。また、初回の面接から内定まで一人ひとりに寄り添ったていねいなサポートが印象的です。知識不足を感じている人や業界未経験者に対しても手厚くサポートしてくれるので、自分に合った求人を探しやすかったです。

GeeklyはIT・Web・ゲーム業界の約19,000件の求人を保有しています。

さらに、2023年はIT業界の人材需要の高まりから、2022年と比較して130%以上も求人数が増加しました(※)。

また、高い転職成功率も特徴で、Geekly利用者の「希望のIT転職への転職成功割合」は95%を誇ります。

Geekly利用者の転職成功割合

出典:サービス案内|Geekly(2023年6月時点)

豊富な選択肢と専門アドバイザーのサポートによって、マッチ度の高い企業を見つけることが可能です。

Geekly公式サイト よくあるご質問(2023年11月時点)

3. 担当者がスピーディーに対応してくれる

Geeklyの口コミでは、「レスポンスが早い」「選考までの流れがスムーズ」など、担当者のスピーディーな対応も評価されていました。

29歳/男性

求人選びから内定までのプロセスがスムーズ

担当者の迅速な対応が印象的でした。質問に対する回答が早く、求人選びのプロセスもスムーズです。また、サイトのインターフェースが非常に使いやすく、求人検索も簡単で短期間で理想の企業に転職できました。Geeklyの効率的なサポートは満足度が高いため、他の転職者にも勧めたいです。

33歳/女性

悩みや相談にスピーディに対応してくれた

Geeklyの対応はとてもスピーディーで好印象でした。レスポンスが早く不安になることもありません。親身に話を聞いてくれるため相談がしやすい点も良かったです。連絡がしつこいわけではなく、こちらの希望を聞いてペースを合わせてくれました。自分のレベルが高くなったらまた利用したいです。

38歳/男性

対応がスピーディーかつていねいで信頼できる

豊富な求人数と大手企業の募集が気になったのでGeeklyに登録。登録後すぐにコンサルタントから連絡があり、スピーディーな印象を受けました。担当者はIT業界の実務経験がある方で理解力がありました。アドバイスのおかげで希望どおりの転職ができたため、友人が悩んでいたら紹介したいと思います。

43歳/男性

前職からブランク期間なく転職できた

希望する地域の求人数はあまりなく企業探しに苦労しましたが、少ないながらも迅速に求人を紹介してくれました。最終的にはGeeklyから紹介してもらった企業に転職が決定。ヒアリング後すぐに動いてくれたおかげで、ブランク期間なく入社できて仕事に取り組めています。

Geeklyは登録してから内定までの平均日数が30日と、他の転職エージェントと比べて圧倒的に期間が短いということが特徴の一つです。

他の転職エージェントでは平均約2ヶ月に対して約半分の期間で進められます。

これは、担当者の対応がスピーディーかつ求職者を十分に理解していることによるものです。

Geeklyがおすすめな人

Geeklyがおすすめな人

Geeklyは年収アップや上流工程を目指したいエンジニア以外にも、以下のような人がおすすめです。

1. 20〜50代のIT・Web・ゲーム業界を志望する方

IT・Web・ゲーム業界に特化したGeeklyは、20代からハイキャリアまであらゆる層に対応した求人を保有し、利用者も20〜50代と幅広い傾向があります。

求職者の年代や経験によって、求める転職先のイメージはさまざまです。

そのため、Geeklyでは求職者一人ひとりに合った案件の紹介や会社の雰囲気、働き方などの情報も担当のコンサルタントが提供してくれます。

2. 応募する求人数を増やしたい方

Geeklyは特化型転職エージェントながら、非公開求人も含めるとおよそ3万件以上の求人を保有しています。

紹介求人数も比較的多く、口コミでも数多くの求人を紹介されたという内容が寄せられました。

希望に合わない業種や企業も多く含まれていたようですが、はっきりとイエス・ノーを伝えることで解消されるでしょう。

転職にあたって、なるべく多くの中から自分にぴったりな転職先を選びたいのであれば、Geeklyに登録して応募求人数を増やすのも有効な方法といえます。

3. スピーディーに転職したい方

Geeklyは独自のノウハウを駆使したスピード感に定評があり、早期に希望にかなう転職先を見つけたい方におすすめです。

一般的に、転職エージェントに登録してから内定が出るまでの所要期間は平均2ヶ月といわれていますが、Geeklyの場合は約30日(公式サイトより)とスピーディーな転職が実現可能。

その理由は、IT業界を熟知するコンサルタントが求職者の要望をしっかり聞き取り、精度の高い求人紹介や、面接まで無駄なく進められることにあります。

Geekly(ギークリー)の特徴

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界特化型の転職エージェントです。

大きな特徴は専門性と質の高いサポートで、IT職種に知見のあるアドバイザーが求人紹介から選考対策までワンストップでサポートしています。

全体求人数は19,620件で、大手企業からベンチャーまで幅広く保有しています。

「裁量権を持って働きたい」「ビッグプロジェクトに携わりたい」など、それぞれのキャリアパスにマッチした企業を見つけられるでしょう。

Geeklyの基本情報
公開求人数* 19,620件
取り扱う求人の業界 IT・Web・ゲーム
本社 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ4F
拠点 東京都渋谷区、大阪府大阪市
おもな対応地域 関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、関西(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)
運営会社 株式会社Geekly(ギークリー)
公式サイト https://www.geekly.co.jp

※2024年7月時点

GeeklyはIT/Web・ゲーム業界に特化

Geeklyは IT・Web系に加え、ゲーム業界の求人も多数扱っています。

同じIT・Web特化型エージェント「レバテックキャリア」と比較して特徴を見てみましょう。

Geeklyとレバテックキャリアとの比較
Geekly
  • IT/Web・ゲーム業界経験者向け
  • エンジニア以外の業種もあり網羅性が高い
  • 公開求人数は19,620件(※)
レバテックキャリア
  • IT/Web業界のエンジニア・デザイナー向け
  • ゲーム業界はプログラマーに強み
  • 公開求人数は24,779件(※)

※2024年7月時点

例えば、「レバテックキャリア」は、ITエンジニア・デザイナーの求人が中心です。ゲーム系はプログラマーの転職に強みを持ちます。

一方、Geeklyは扱う職種を問いません。マーケティングやシステムコンサルタントなど多種多様です。

また、ゲーム業界専門のコンテンツを設けて求人情報や転職成功事例を紹介するなど、ゲーム関連の転職支援にも注力しています。

また、Geeklyに在籍するエージェントは、実務経験で得た深い専門知識をもとに求人を紹介してくれるため、マッチ度の高い企業に出会えるでしょう。

大手のゲーム業界の求人先

Geeklyではゲーム業界の求人を約1,500件掲載しています。

Geeklyは創業が2011年と比較的若い会社ですが、これまで専門性にこだわってゲーム業界とも深い関係性を築いてきました。

そのため、東証プライム上場企業や国内市場トップクラスの企業など、大手企業の求人が充実しています。

Geeklyの取引先企業例

  • ネクソン
  • ディー・エヌ・エー(DeNA)
  • セガ
  • Cygames
  • バンダイナムコオンライン

ソーシャルゲームプラットフォーマーの「ディー・エヌ・エー(DeNA)」や、パブリッシャーの「セガ」、ブラウザゲームトップクラスの「Cygames」のように、扱う企業の特色にも偏りがありません。

また、扱う職種もコンテンツ企画・ゲームプランナー・UI/UXデザイナーなど多岐にわたります。

内定までの平均日数が30日

Geeklyは内定を獲得するまでの平均日数が30日と短めです。

個人のスキルや年代によって差はあるものの、一般的に転職においては内定まで約2ヶ月かかると考えられています。

内定までの日数30日(平均)

引用:Geekly 公式サイト

Geeklyが短期間の内定獲得を実現できる要因は、IT・Web・ゲーム業界それぞれに精通したアドバイザーの存在です。

専門領域を網羅したプロの目線でマッチ度の高い求人を紹介してくれるため、企業探しに時間がかかりません。

また、これまでの転職支援実績や蓄積した膨大な情報をもとに、志望する企業ごとに有用な転職ノウハウをピンポイントで教えてもらえます。

そのため、他のIT転職サービスよりもスピード感を持って転職活動に臨めるでしょう。

履歴書作成代行サービスがある

Geeklyには、担当者が職務経歴書を代筆する無料の「レジュメ代行作成サービス」があります。

IT・Web・ゲーム職種の場合、日頃から自身のスキルや作品などをポートフォリオで管理している人もいるでしょう。

しかし、転職の際は企業に合わせて自己PRを考えなければいけません。

「レジュメ代行作成サービス」では、書類作成専門のチームがあなたの強みや企業に伝えたいポイントを的確に言語化して、魅力的な書類に仕上げます。

また、多くの方が職務経歴書作成に3時間〜半日かけていますが、「レジュメ代行作成サービス」を利用すれば1時間もかかりません。

転職経験がない方も効率的に転職活動が行えます。

Geeklyの転職支援実績は14,000件以上

Geeklyは2011年の創業からこれまで、14,000件以上の転職支援を行ってきました

IT職種への転職成功率に至っては95%(※1)に及びます。

マッチングの高さは、IT・Web・ゲーム業界の企業との関係性と、知見が豊富なコンサルタントのサポート体制が要因といえるでしょう。

さらに、81%のユーザーが平均年収アップ(※2)を実現しています。

「令和4年賃金構造基本統計調査」によると、エンジニアの平均年収は515万円(※3)です。

Geeklyでは、平均年収を超える年収601万円以上の求人を約14,700件保有しています。

また、大手企業や管理職の求人も充実しているため、1,000万円以上の求人を狙うことも可能です。

※1.Geekly公式サイトより(2023年6月時点)
※2.Geekly公式サイトより(2023年1月時点)
※3.令和4年賃金構造基本統計調査|e-Stat

Geeklyを活用するためのポイント

Geeklyを上手に活用すると、より効率的に転職活動が進められます。そこで、Geeklyで転職を成功させるポイントを以下の2点にまとめました。

  1. 転職の希望時期を明確にする
  2. コンサルタント(キャリアアドバイザー)と密に連絡を取り合う
  3. 他の転職エージェントを併用する

1. 転職の希望時期を明確にする

転職したい時期を明確にし、いつまでに決めたいかをコンサルタントに伝えましょう。

Geeklyでは一次面接確約サービスなども用意されており、スピーディーな転職が可能で、転職時期が明確な方や直近での転職希望者を優先してサポートすることがあるようです。

コンサルタントにいつまでに転職したいのかと、その時期までに決めたい理由を具体的に伝えることで、より親身にサポートしてくれるようになるでしょう。

2. コンサルタント(キャリアアドバイザー)と密に連絡を取り合う

転職エージェントを利用していると、「希望と違う求人ばかり紹介される…」といったミスマッチは起こりがちです。

面談の場で希望条件について話す機会はあります。しかし、求人紹介を受ける中で希望に近いものや、「こういうのは違う」といった判断基準が自分の中でも生まれてきます。

せっかくの機会を無駄にしないためにも、コンサルタントと密に連絡を取り合いましょう

具体的なイメージを伝えることで、コンサルタントの理解も深まり、よりマッチする求人を紹介してくれるようになります。

ただし、相性の問題でどうしてもコンサルタントと合わないと思った場合には、担当者の変更を申し出ましょう。

合わないコンサルタントにお願いして連絡が億劫になっては転職活動に時間が掛かってしまいます。転職をスムーズに進めるためには、担当者を変更するのも一つの方法です。

その際には直接、担当のコンサルタントに伝えるのではなく、お問合せ窓口から担当者の変更をお願いしましょう。

3. 他の転職エージェントを併用する

転職成功を目指すには、他の転職エージェントを複数登録し併用することがおすすめです。

Geeklyは良い評判が集まっている転職エージェントではあるものの、求人数や求人エリアは他社サービスのほうが優れている部分もあります。

Geeklyと別の転職エージェントそれぞれにある良い面・悪い面を比較し、自分に合うサービスを探すことで、より効果的な転職活動になるでしょう。

なお、転職エージェントを複数登録する際には、面接日や応募先の重複などのトラブルが起こらないために担当キャリアアドバイザーにその旨を伝えてください。

Geeklyと併用するべきおすすめの転職サイト・転職エージェント4選

より自分にマッチする求人と出会う機会を増やすために、編集部おすすめのGeeklyと併用したい転職サービスを4つ厳選しました。

リクルートエージェント 総合型でIT業界の求人数も豊富
レバテックキャリア IT・Web業界のハイクラス求人向け
ワークポート 未経験歓迎のIT系求人が多い
Green 利用者の60%がスカウト機能を使用

リクルートエージェント|総合型でIT系の求人がトップクラス

リクルートエージェント

公開求人数 366,021件
非公開求人数 230,654件
タイプ 総合型転職エージェント

※2024年7月時点

リクルートエージェントの特徴

  1. 転職成功実績No.1*
  2. 業界最大級の公開・非公開求人数で業界・職種問わず選択肢が広がる
  3. 20~50代と年代問わずサポート

*厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヶ月以上の有期雇用の合計人数(2021年度実績を自社集計)2022年6月時点

転職エージェントの中でも最大級の求人数を誇るリクルートエージェントは、業界や職種、登録者の年齢を問わず幅広いサポートを展開しています。

転職支援実績No.1(※)で、豊富なノウハウを持つレベルの高いキャリアアドバイザーが的確なサポートをしてくれることでしょう。

また、保有する求人企業の詳細な情報を教えてもらうことができるなど、転職成功に向けて力強く支援してもらえます。リクルートエージェントは、利用者の満足度が高い転職エージェントです。

他の転職エージェントと比べて非公開求人数もずば抜けて多いので、転職を考える際にはまずリクルートエージェントに登録してみてもいいでしょう。

公式サイトより

おすすめポイント

  1. 業界最大級の求人数を誇る
  2. キャリアアドバイザーのていねいなサポート
  3. 独自に分析した業界・企業情報を提供
リクルートエージェントの詳細情報
対応エリア 全国・海外
取り扱い業界 IT・インターネットなどのWEB業界全般、営業、企画、経理、技術職、メーカー、商社、流通・小売、コンサルティング、マーケティング、マスコミ・メディア、エンターテインメント、医療、金融、広告、建設、メディカル、エネルギー、保険、不動産、士業、サービス業、運輸・交通、物流・倉庫、その他(教育・公的機関)などを中心とした全業界
運営会社 株式会社リクルート

※2024年7月時点

レバテックキャリア|IT・Web経験者向けハイクラス求人が豊富

レバテックキャリア

公開求人数 24,779件
非公開求人数 非公開
タイプ IT業界特化型転職エージェント

※2024年7月時点

レバテックキャリアの特徴

  1. 15年以上の運営実績。求人票にないリアルな情報提供に定評あり
  2. 面接対策に強み。希望企業への 転職成功率96%*
  3. 平日21時まで、土曜日も対応(オンライン可)
*レバテックキャリア調べ(2020年8月〜2021年9月の実績)

レバテックキャリアは、ITエンジニア、WEBデザイナー経験者向けに特化した転職エージェントです。

ハイクラス求人も多く、年収交渉力も高いのが特徴で、利用者の60%以上が転職を機に年収アップ※しています。

IT・WEB業界経験があり、より高い年収やより良い職場環境を求めて、有名なIT企業やメガベンチャー、または成長著しいベンチャー企業に転職したい方にぴったりです。

初回提案内定率が90%(※)と高く、最短1週間での転職実績もあるので、スピード転職も可能。面接する企業数を絞り、効率的に転職活動をしたい方におすすめです。

レバテックキャリア公式サイトより

おすすめポイント

  • IT・Web業界でハイクラス、キャリアアップを狙いたい方におすすめ
  • 年収交渉力が高い
  • 初回提案内定率は90%
レバテックキャリアの詳細情報
対応エリア 東京、名古屋、大阪、福岡
取り扱い業界 IT・WEB業界
運営会社 レバテック株式会社

※2024年7月時点

ワークポート|未post-3024経験歓迎のIT系求人が豊富

ワークポート

公開求人数 87,128件
非公開求人数 非公開
タイプ IT・ゲーム・クリエイター特化型転職エージェント

※2024年7月時点

ワークポートの特徴

  1. IT系やエンジニアを中心に幅広い業界・職種の求人情報を探せる
  2. 専用アプリ『eコンシェル』にて過去の面接内容などを閲覧可能
  3. 当編集部メンバーも未経験でWebマーケへの転職に成功

「ワークポート」はIT・WEB・ゲーム業界の転職に強みをもつ転職エージェントです。

リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2021年度下半期~』では『転職決定人数部門 第1位』(※)を受賞した実績があります。

プロのエンジニアを目指したい完全未経験者に向けて、エンジニアスクール「みんスク」を運営。PHPやJavaを使ったプログラムを基礎から学ぶことができます。

またインフラエンジニアを目指す方向けにはITインフラ実践コースが用意されています。

これらの教材費・受講料・面接対策・転職相談などはすべて無料です。

ワークポートの転職コンシェルジュはレスポンスが早く、こまめに連絡をくれると定評があります。

業界・職種未経験の人もIT・ゲーム業界への転職に向けて力強いサポートを受けられるでしょう。

ワークポート公式サイトより

ワークポートの詳細情報
対応エリア 全国
取り扱い業界 IT・WEB・ゲーム業界
運営会社 株式会社ワークポート

※2024年7月時点

Green|利用者の60%がスカウト機能を使用

Green

公開求人数 29,913件
非公開求人数 非公開
タイプ IT業界特化型転職サイト

※2024年7月時点

Greenの特徴

  1. IT・Web分野の求人数が業界最大級
  2. 「スカウト待ち」でゆっくり転職活動を進められる
  3. アプリを活用すればスマホ1つで転職活動ができる

「Green」はIT業界最大級の転職サイトです。

3万以上の求人のうちIT・Web業界の求人が90%以上を占めることから、選択の幅を広げる場合に役立ちます。

なお、Greenは転職エージェントではないため、求人紹介や選考書類の添削などのサポートはありません。

しかし、人事担当者から直接メッセージが届くスカウト機能があり、60%以上がこの機能を利用して転職を成功させています。

思いもよらない企業から声がかかる場合もあるので、多角的な視点から間口を広げることが可能です。

また、言語検索もでき、保有スキル・技術に適したピンポイントな求人が簡単に探せます。Geeklyの求人紹介を待つ間、Greenで企業探しをして転職の効率化を図りましょう。

Greenの詳細情報
対応エリア 全国
取り扱い業界 IT・WEB業界
運営会社 株式会社アトラエ

※2024年7月時点

Geeklyの登録から転職までの流れを5ステップで紹介

Geeklyの登録はスマホやPCを使ってネットから申し込みます。登録から応募、書類選考、面接、内定、入社までの流れは次の5ステップです。

STEP1.会員登録とスカウトメールの設定

公式サイト」にある「まずは相談してみる」ボタンをクリックすると、以下の登録画面が表示されます。個人情報の入力と経験職種を選択し、「同意して登録する」ボタンをクリックします。

Geekly登録

Geekly公式サイトより引用

登録したメールアドレスに通知が届きます。別途コンサルタントから今後の流れに関するメールや電話がきます。

STEP2.専任コンサルタントと面談

専任コンサルタントとの面談候補日を選択する画面が表示されるので、希望日時を選択します。あわせて転職希望時期も選び「候補日として登録する」ボタンをクリックします。

Geekly面談

公式サイトより引用

この面談で専任コンサルタントは求職者の希望や状況を把握します。したがって面談では、希望や条件の他、不安に感じていることなどざっくばらんに本音で伝えましょう。

これまでの経験や希望をもとに、専任のコンサルタントが転職をどう実現させていくかを一緒に考え、求職者に最適な案件を提案してくれます。

履歴書や職務経歴書の添削も行ってくれるので、利用するのがおすすめです。

STEP3.求人に応募&書類選考

Geeklyではコンサルタントからの求人紹介の他、以下の検索画面から公開求人を自分で検索することも可能です。

Geekly応募

公式サイトより引用

コンサルタントを通じて希望する企業に応募すると、企業による書類選考が行われます。

STEP4.面接

書類選考に通過すれば、企業との面接を受けます。面接日程の調整はコンサルタントが行ってくれます。

面接にあたって、求人に掲載されている以外の情報提供やアドバイスも受けられるので、疑問点があれば解消しておきましょう。

STEP5.内定・条件交渉・入社

面接に通過して企業から内定が出たら、入社条件の確認に進みます。給与条件や入社日の調整などをコンサルタントがしっかりフォロー。在職中の場合は円満退社に向けたアドバイスも可能です。

転職後のフォローも行っているので、仕事に関する悩みごとがあればいつでも連絡できるので安心です。

Geeklyに関するよくある質問

最後に、Geeklyに関するよくある質問をまとめました。登録を迷っている方はぜひ参考にしてください。

Geeklyを利用するのに料金はかかりますか?

Geeklyは無料で利用できます。

転職サイトや転職エージェントのビジネスモデルは、求人掲載企業が報酬を支払う仕組みとなっており、求職者には利用料金は発生しません。

そのため、Geeklyでも求職者は無料で登録・相談などのサポートが受けられるのです。

Geeklyを使って新卒や未経験でも転職できますか?

Geeklyでの未経験者の転職支援は可能です。しかし、おすすめはしません。

Geeklyは業界経験者向けの案件が多いため、未経験転職を狙う方は記事の上部で紹介してきたワークポートの利用がおすすめです。

また未経験の場合、入社後のキャッチアップがハードになることが多いです。そのため面接時も強い動機とモチベーションを問われるので理解しておきましょう。

Geeklyはエンジニアしかサポートを受けられないのですか?

Geeklyはエンジニア以外のサポートも行っています。

GeeklyはIT・Web・ゲーム関連に特化しています。職種はエンジニアからクリエイター系まで幅広く対応しているので、エンジニア以外の方も登録可能です。

Geeklyに登録しているのが職場にバレないか不安です

職場にバレることはありません。

企業の採用担当は、登録情報の個人名など個人を特定する情報を得ることはできません

ただし、職務経歴書に書かれているプロジェクト名や部署名が具体的だと特定されやすい傾向があるようです。

Geekly登録時に職場にばれないか心配な方は、念のためコンサルタントに伝えておくといいでしょう。

年収UP交渉で具体的にどのくらい上がるの?

5〜10%上がることがあります(ケースによる)。

ケースによって異なりますが、年収交渉で上げられる場合、5~10%程度が多いです。ちなみにGeeklyから希望する会社へ推薦する際には、求職者の現年収と希望年収もあわせて伝えています。

Geeklyの退会方法は?

担当コンサルタントまたは問い合わせ窓口にご連絡ください。

Geeklyを退会するには、担当のコンサルタントへ直接連絡するか、お問合せ窓口、または電話(03-6418-9113)にて手続きできます。

退会するにあたって退会理由を聞かれます。そのため、あらかじめ転職先が決まった、求人先がなかなか見つからないなど、退会理由を伝えられるようにしておきましょう。

Geeklyは勝手に求人に応募されることはある?

基本的に勝手に応募されることはありません。

ただ、Geeklyでは「一次面接確約サービス」を提供しており、履歴書と職務経歴書を登録した直後、企業からスカウトが届くことがあります。

勝手に応募されるのを防ぐには、担当コンサルタントに希望業種や職種などの要望をしっかり伝えることが大切だと考えられます。

Geeklyの一次面接確約サービスとは?

Geeklyでは「一次面接確約サービス」という独自サービスを提供しています。書類選考なしで一次面接が受けられ、登録した経歴を企業の採用担当者が閲覧してマッチすればスカウトが届く仕組みです。

そのため、登録する履歴書・職務経歴書は詳しく具体的に書いておくとスカウトが届く確率が高くなります。

ただし、面接確約だからといって必ず面接に通過するとは限りません。忘れずに面接対策を行ったうえで臨みましょう。

【転職サービスでよく聞く「オファー」と「スカウト」の違いは?】

スカウト
一般的なスカウトサービスには「転職エージェントからのスカウト」と「企業からの直接スカウト」の2種類があります。
転職エージェントからのスカウトは、転職エージェントへの登録案内です。企業からの直接スカウトからの場合、スカウトに応じることで選考に進むことができます。
オファー
「オファー」も求職者の登録情報をもとに企業が人材像を見極め、マッチする場合はオファーとして送られます。

まとめ

当編集部にはIT/Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント「Geekly」に関するさまざまな評判が寄せられました。

Geeklyの評判
×悪い評判
  • 地方求人が少ない
  • 担当者のスキルにばらつきがある
  • 履歴書添削が手厚くない
◎良い評判
  • 年収アップができる
  • 紹介求人が多く、質が高い
  • 担当者の対応がスピーディー

これらの評判や特徴からGeeklyは以下の方におすすめです。

Geeklyがおすすめな人

  • 現年収が500万以下の人で年収アップしたい人
  • エンジニアで上流工程を目指したい人

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.07.19

高卒向け転職エージェント・転職サイトの選び方や活用のコツを徹底解説!未資格・未経験でも転職できる?

高卒転職アイキャッチ画像

時間アイコン 24.06.07

大分県のおすすめ転職エージェント15選!正社員やUターン、IT業界未経験向け

大分県のおすすめ転職エージェント

時間アイコン 24.06.07

転職エージェントが合わないときの対処法は?口コミと理由ランキング

転職エージェントと相性が合わないときの対処法

時間アイコン 24.06.07

マイナビ転職の評判は?メリットやデメリット・おすすめな人を解説!

マイナビ転職のバナー

時間アイコン 24.06.07

Webデザイナーにおすすめの転職サイト・エージェント16選

Webデザイナー転職サイトのアイキャッチ画像

目次

TOP