ITエンジニア向け転職サイト29社徹底比較!職種別の求人数ランキング

エンジニアとしてキャリアアップを目指す方に向け、IT業界の転職に特化したおすすめ転職サイト・転職エージェント29社を比較しました。

エンジニア転職で失敗しないために、IT業界専門のエージェントから企業のリアルな情報を教えてもらいましょう。評価制度や働き方などを事前に知ることができ、ミスマッチを防ぐことができます。経験や専門的なスキルを活かせる職場を見つけ、理想のキャリアを実現しましょう。

▼当サイトでの登録者が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング

サービス名
公開求人数*
サービスの特徴・おすすめポイント
公式サイト
366,021件 人材業界最大手の転職エージェントサービス。IT系から他の職種まで、業界最大級の求人数を誇り転職の選択肢が広がる。 公式サイト
19,620件 450社を超える転職エージェントの中で満足度・決定人数などから算出したランキング2023年度IT部門1位を獲得(※)。実務経験が少ない20・30代の転職実績多数。 公式サイト
109,758件 採用企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが直接届く。年収800万円以上を目指すハイクラス層向けサービス。 公式サイト
29,913件 ベンチャーや成長中の企業が多数掲載!スキルを磨ける環境でスピード感ある成長ができる職場が見つかる。 公式サイト
24,779件 年10,000回以上の企業訪問で現場のリアルな働き方や評価制度を知るエージェントが求人を厳選。マッチング精度が高く希望企業への転職成功率96%! 公式サイト

※2024年7月時点

※リクナビNEXT 2023年度下半期 GOOD AGENT RANKING

ITエンジニア職種別の求人数が知りたい方は、ITエンジニア職種別のIT転職サイト・転職エージェント求人数ランキングを確認してください。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。
監修者
転職ハブ編集部
岩立理恵

転職hub編集部・IT業界出身の編集者

岩立理恵

IT業界でプログラマー、SEとして10年以上キャリアを積み、外資系企業の社内SE、フリーランスも経験。転職hub編集部では、転職エージェントを利用して転職を成功させた経験を生かし、IT業界で転職を検討している方に本当に役立つリアルな情報をお届けしたいという思いで編集を担当。

もっと見る 閉じる

岩岡 武志

転職ハブ編集部/元キャリアアドバイザー

岩岡 武志

教育業界から株式会社リクルートキャリア(現リクルート)へ転職し、約5年半にわたりキャリアアドバイザーとして勤務。業界や職種を問わず1,000人以上の求職者を支援した。

30歳を節目に、より多くの人生に貢献したいとの思いからWebマーケティングにキャリアチェンジし、転職に関するメディア運営を行う。

ユーザーや有識者へのインタビューに基づく情報発信をモットーとしている。

もっと見る 閉じる

目次

続きを見る
閉じる

ITエンジニアにおすすめのIT転職サイト・エージェント一覧比較表

▼ITエンジニアにおすすめのIT転職サイト・エージェントを一覧表にまとめました。

転職サービス名
登録
公開求人数*
非公開求人数*
リクルートエージェントxIT
公式サイト 85,845件 66,984件
Geekly(ギークリー)
公式サイト 19,620件 非公開
ビズリーチ
公式サイト 109,758件 66,984件
Green(グリーン)
公式サイト 29,692件 非公開
レバテックキャリア
公式サイト 24,779件 非公開
マイナビITエージェント
公式サイト 非公開 非公開
doda
公式サイト 229,901件 37,371件
ウィルオブ・テック
公式サイト 3,874件 非公開
DYM就職
公式サイト 非公開 非公開
TechClipsエージェント
公式サイト 704件 非公開
G-JOBエージェント
公式サイト 885件 非公開
マイナビクリエイター
公式サイト 4,663件 非公開
paiza転職
公式サイト 4,811件 非公開
転職ドラフト
公式サイト 非公開 非公開
Forkwell(フォークウェル)
公式サイト 1,468 非公開
Cloud Link(クラウドリンク)
公式サイト 3,388 非公開
Findy(ファインディ)
公式サイト 非公開 非公開
リクルートダイレクトスカウト
公式サイト 543,110件 非公開
JACリクルートメント
公式サイト 非公開件 非公開
Direct type(ダイレクトタイプ)
公式サイト 非公開 非公開
テクノブレーン
公式サイト 非公開 非公開
Pay Career(ペイキャリア)
公式サイト 非公開 非公開
マイナビIT AGENT
公式サイト 非公開 非公開
ワークポート
公式サイト 87,128件 非公開
レバテックフリーランス
公式サイト 80,714件 非公開
Midworks
公式サイト 80,714件 非公開
ITプロパートナーズ
公式サイト 1,100件 非公開
geechs job(ギークスジョブ)
公式サイト 4,210件 非公開
シューマツワーカー
公式サイト 156件 非公開

※2024年7月時点

リクルートエージェントxITは年代や性別問わずIT業界への転職をサポート

リクルートエージェント(ITエンジニア向け)のバナー画像
  • 初めての転職におすすめのエージェント
  • IT・通信業界だけで約9万件の求人を保有
  • 書類や面接のノウハウも充実

リクルートエージェントはIT業界特化型の転職サイトではありませんが、心配は不要です。当サイトは高い転職市場価値を持つIT/Web業界のニーズに対応するため、専門部署を設けており、IT・Web業界の求職者のニーズについても詳しく把握しています*。

リクルートエージェントは「非公開求人」を含め、約63万件もの求人数を保有しており、IT・通信業界だけでもおよそ9万件の求人を掲載しています**。

また、1977年創業の老舗エージェントとして、サポート実績も多数あり、応募企業ごとに書類や面接のアドバイスを受けられるのも魅力の一つです。年間50,000名以上の求職者をサポートしているため、はじめての転職でも安心して利用できます。

なお、リクルートエージェントはすぐに転職するつもりがなくても登録可能です。

転職するかどうか悩んだらとりあえず登録し、担当キャリアアドバイザーと面談をしてみると想像していなかったキャリアの選択肢が見つかるかもしれません。

すぐに転職をお考えでない方も、ご登録いただけます。
なお、弊社の取り扱い求人は刻々と変動するため、ご希望の転職時期の2~3カ月前を目安に、お申し込みいただくことをおすすめします。

引用元:今すぐ転職するつもりはないのですが、転職支援サービスに登録できますか?|リクルートエージェント

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 全ての年代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社リクルート

*社員の少ない地方支社の場合は、業界や職種を問わず様々な求職者を1人で担当するケースもあります。

**2024年5月時点

リクルートエージェント×ITを利用したITエンジニアの口コミ

30代後半男性

希望条件にマッチするオススメ企業を一気に送ってもらえる

リクルートエージェント×ITは、自分の希望条件にマッチするオススメ企業を一気に送ってもらって、適当にポチポチ応募するスタイルがとても楽でした。(東京都、WEBエンジニア)

30代後半男性

リクルートエージェント×ITのサポート体制に感謝

リクルートエージェント×ITは、転職に関するお悩み相談や、面接前に想定される質問の教えていただいたり、サポートが手厚かったです。特に「面接時に全て正直に回答してしまうのが最近の悩みです」と相談したところ「ありのままの○○さんで大丈夫ですよ」とアドバイスをいただいたことで、安心して面接に行くことができました。(東京都、WEBエンジニア)

40代前半女性

未経験でも安心 - リクルートエージェント×ITのサポート力

リクルートエージェント×ITはリクルートが運営する大手の転職エージェントなので未経験でも対応してくれる案件数も多く、条件に合ったものを探しやすかったです。担当アドバイザーの方が丁寧に指導してくれて安心感がありました。おかげで未経験でも1ヶ月で就職することができました。(WEBエンジニア)

Geekly(ギークリー)は経験豊富なIT人材のサポートに長けている

Geeklyのキャプチャ画像
  • 「GOOD AGENT RANKING」で1位を獲得
  • ギークリーにしかない独占求人あり
  • 書類を代行作成してくれる専門チーム在籍
  • エンジニア職種別のエージェントがサポート
  • IT企業の評判や選考情報を確認できる

Geekly(ギークリー)は、IT、Web、ゲーム業界の求人情報に特化した転職エージェントです。

GOOD AGENT RANKING」において、2022年10月から2023年3月までの期間に520以上のエージェントが参加した総合部門で1位を獲得しています。

IT業界での経験がある方には特におすすめで、上場企業の求人はもちろん、Geeklyでしか紹介されていない求人も多数あります。

現役のITエンジニアからの口コミや選考に関する情報も無料で確認できるため、「顧客から感謝されて感じたやりがい」や「待遇面での満足度」といった実際の情報をチェックすることもできます。求人選びにおいて口コミを確認することは非常に重要ですので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、IT・Web・ゲーム業界の採用ニーズは高まっているとGeekly公式サイトにも明記されています。

業種未経験でも転職サポートしてくれるので、IT・Web・ゲーム業界に興味がある人も登録してみてください。

IT・WEB・ゲーム業界の採用ニーズは近年益々加速傾向にあります。当社求人数も昨対比130%以上増加しております(2023年現在)。求人倍率や求人数以外だけでなく、企業が支払う報酬の面からもIT人材のニーズの高さがうかがえます。

引用元:IT業界の求人状況はどうですか?|Geekly(ギークリー)

取り扱い業界・職種 IT・Web・ゲーム業界
おすすめの年代 20~40代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪
運営会社 株式会社Geekly

*2024年5月時点

Geeklyを利用したITエンジニアの口コミ

20代後半男性

ワークライフバランスがとれるようになった

面談ではスキル面や人柄の面、コミュニケーションスキルなどを事細かく引き出してもらえた。その結果、今までの職場とは全く違う、残業もほとんどないようなホワイト企業に転職できた。(東京都、製造メーカー人事部)

40代女性

レスポンスがスピーディーでサポートも熱心

求人数はほかのサービスに比べると少なかったのですが、希望していたエリアや休日など理想に近い職種を紹介してくれました。最初のカウンセリングでは時間をかけてていねいに話を聞いてくれたという印象です。担当スタッフのレスポンスがスピーディーでサポートも熱心でした。(神奈川県)

20代後半女性

あまり書類添削サポートをしてもらえなかった

Geeklyでは、あまり書類添削をしっかりしてもらえませんでした。他の転職エージェントと併用していたのですが、同じ書類を両方のエージェントに提出したところ、Geeklyは1回しか修正してくれなかったのに、他のエージェントでは3回くらい修正してくれました。(東京都、Webマーケティング)

30代前半男性

自分に合った求人があまりないと言われた

求人数は少なく自分に合った求人があまりないといわれ、結局、紹介してもらえませんでした。私自身が未経験だったためかわかりませんが、営業努力でもう少し未経験者でもできる数多くの案件を抱えることができたのではないかと思いました。(大阪府)

20代後半男性

書類添削や面接対策のサポートがなかった

Geeklyは、サービスの説明自体はていねいで便利だなと思いました。 サイトに面接練習や添削があると書いてありましたが、実際はなかったです。(千葉県、エンジニア)

20代後半女性

希望した求人のみ選考を進めてもらえた

を使用した際、特に求人に勝手に応募されるということはありませんでした。こちらが希望するものだけ選考に進めてもらいました。(東京都、Webマーケティング)

ビズリーチはヘッドハンターや企業から高年収求人のスカウトが届く

ビズリーチ×IT アイキャッチ
  • 年収800万円以上を目指すハイクラス層向け
  • 企業やヘッドハンターからスカウトが届く
  • 一部のサービスは有料

ビズリーチは、「ハイクラス求人」の紹介を受けられる転職サイトです。

データサイエンティストをはじめとするIT技術者や、経営幹部を目指す30~50代向けの高年収求人など、幅広い分野のハイクラス求人を揃え、年収1,000万円以上の求人も少なくありません。

専任の担当者はつきませんが、企業やヘッドハンターからのスカウト(オファー)をもとに転職活動を進めていくサービスのため、忙しく働いている人も効率的に求人に出合えます。無料でも使えますが、有料会員になると全ての求人を検索でき、送信されたスカウトに答えることも可能になります。

なお、スカウトを増やしたければ、職務経歴書の内容を充実させるとよいとビズリーチ公式サイトに明記されています。

リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用し、担当のキャリアアドバイザーに添削してもらった職務経歴書を登録するのが最適です。

スカウトを増やすには、登録された職務経歴書の内容を充実させるとよいでしょう。これまでの経歴や職務内容に加えて、どのような成果をあげてきたのかを明記することで、スカウトを受け取る可能性が高まります。

引用元:スカウトを増やすにはどうしたらよいですか?|ビズリーチ

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 20~50代
サービスの種別 転職サイト(※転職活動もフォローしてもらえる)
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大坂、名古屋、福岡
運営会社 株式会社ビズリーチ

*2024年5月時点

Green(グリーン)はベンチャー企業の求人情報を多数掲載している

Greenのキャプチャ
  • 裁量をもって働けるITベンチャーの求人が豊富
  • 若手人材を採用したい企業が多い
  • 面接前に企業とカジュアル面談できる

Greenは、IT・Web業界に特化したIT転職サイトです。2024年5月現在、累計9,000社以上の企業が求人を掲載しており、29,913以上の求人情報が閲覧可能です。特にスタートアップやベンチャー企業を中心に、若手人材の採用に積極的な企業が多数利用しています。

また、登録者の半数以上が25~35歳ということもあり、若手人材にとっても魅力的なサイトです。

企業紹介ページには多数の写真が掲載されており、応募予定の企業の社員とコミュニケーションを取る機会もあります。このため、社内の雰囲気や社員の特徴を深く知ることができ、選考に進む前により良い判断ができると評判です。

なお、企業に興味があることを知らせる「気になる」の送付には制限があります。

マッチングできるとカジュアル面談可能なため、積極的に企業にアプローチするのは良いことではありますが、厳選して送付することをおすすめします。

気になるの送付に制限はありますか?
直近30日間で1,000通まで送付可能とさせていただいております。

引用元:気になるの送付に制限はありますか?|Green

取り扱い業界・職種 IT業界、Web業界
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 転職サイト
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京
運営会社 株式会社アトラエ

*2024年5月時点

Greenを利用したITエンジニアの口コミ

30代女性

転職エージェントを利用する必要は感じなかった

Greenには転職エージェントがないため、自分から応募するか、スカウトを待つかになります。私の場合はスカウトが1日に数件来ていたので、そのスカウトを「返事する」or「消す」の選択で入りたい会社が見つかりました。
IT/Web業界経験者の場合、転職エージェントを利用しなくても、企業の方と直接連絡できれば問題ないはずです。

20代男性

人数が少なく小規模な会社が多かった

Greenは社員数が少なくて小規模な会社の求人が多かったです。少人数なのに給与が高い、未経験でも待遇が良い求人など、資本金や企業人数などと整合性が取れていないのでは、と感じる企業もありました。気になる企業に関しては、Greenに掲載の情報以外にも自分で情報を取りに行く姿勢が大切かと思います。

20代男性

カジュアル面談だと思ったら本格的な面接だった

Greenでは、気になった企業に「気になる」ボタンを押すとカジュアル面談ができますが、自分では気軽に押したつもりなのに、実際に面談を受けてみると本格的な面接で、想像と違いました。その面接に割いた時間や、希望していない職種の案内メールを確認する時間などがもったいなく感じました。

20代男性

選考までの間にカジュアル面談を設定できる

Greenのマイページ上に登録するプロフィールを作り込んだことで、想定外の企業からも「気になる」をもらうことができ、積極的に検索せずとも良い求人に出会えました。カジュアル面談も設定できたので、ベンチャー企業など、設立して間もない会社の情報についてはその場で知ることもできました。

30代女性

焦らずじっくり活動したい方向け

スマホで簡単に利用できてスカウトも来るので、焦らず転職できました。また、IT/WEB業界の求人数が多いのもメリットに感じました。Web業界で3年以上の経験があれば求人はたくさんあるので、いいところがあればというスタンスでじっくり臨みたい方におすすめです。カジュアル面談をズームで行えるので、合う会社を見極めていくのが良いと思います。

20代男性

Web業界の求人が他と比べて多かった

GreenはWeb業界の求人が他と比べて多かったので、選択肢が広がりました。Web系職種での転職を希望する人にはGreenをおすすめしたいです。企業とのメッセージもスマホで確認できてスムーズでした。メールアプリを開く必要もなかったので、メッセージの確認漏れもありませんでした。

レバテックキャリアはITエンジニアとWebデザイナーの転職に強い

レバテックキャリアのバナー画像
  • ITエンジニア、Webデザイナーの求人がメイン
  • 年収交渉に強い
  • 不規則なIT業界に嬉しい平日21時まで対応

レバテックキャリアは、15年以上にわたりITエンジニアやWebデザイナーの転職支援に特化している転職エージェントです。主に東京・神奈川などの首都圏エリア、大阪・兵庫などの関西圏で求人数が多く、大手企業の求人も充実しています。

レバテックキャリアは、IT人材の転職に精通したキャリアアドバイザーが支援するエージェントとしても知られています。キャリアに関する具体的なアドバイスを提供することで、利用者の転職をよりスムーズにサポートしています。

さらに、年収交渉に強く、利用者の60%以上が転職を機に年収UPを実現しています(公式サイトより)。内定獲得までに2〜3週間かかることが多い中、レバテックキャリアでは最短1週間で内定獲得を目指せるので、転職を急いでいる方にもおすすめです。

なお、レバテックキャリアとレバテックは異なるサービスです。

正社員として転職したいなら、レバテックキャリアを利用しましょう。

レバテックキャリアはITエンジニア・クリエイター専門の転職支援サービスであり、レバテックが展開するサービスの1つです。
レバテックは業界最大手のITフリーランス専門エージェント「レバテックフリーランス」ほか、IT人材と企業を支援するための様々なサービスを提供している総合サービスです。

引用元:レバテックとレバテックキャリアの違いは何ですか?|レバテックキャリア

取り扱い業界・職種 ITエンジニア、Webデザイナー
おすすめの年代 20~40代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、名古屋、大阪、福岡
運営会社 レバテック株式会社

*2024年5月時点

レバテックキャリアを利用したITエンジニアの口コミ

26歳女性

リクルートやdodaより求人が多かった

Webデザイナーのスキルを活かせる仕事を探していました。dodaやリクルートエージェントは、求人数は多いものの、デザイナーに関しての仕事の情報量が少なく感じでいましたが、レバテックキャリアはデザイナーに関しての求人数が豊富に感じました。また、自分に合った会社を紹介してくださるので、とても助かりました。

31歳男性

普通口コミタイトル

エンジニア専門であることで的確に希望分野の求人がスピード感を持って提供していただけました。キャリアアドバイザーが元SEということもあり、専門的な知識が高く、会社ごとの技術的な特徴をよく捉えていたので、安心感があります。

33歳女性

地方の求人は少ない

レバテックキャリアを利用して悪かった点は働ける場所が限られていることでした。私の住まいは都市部から少し離れているため通勤時間が以前より長くなってしまったため、以前より早く起きなければあらなくなったのが不満な点です。地方にも斡旋してほしいと思いました。

29歳女性

求人がが細かく分類されていた

ITやweb関係の転職に強いサイトだけあって、他の転職サイトよりも求人が探しやすかったです。エンジニアやデザイナーといった職種の中でも、細かく分類がされていて、自分に合った仕事を探すことができました。また、サポートもしっかりされていた点も、高評価です。

38歳男性

企業情報をリサーチしてくれた

レバテックキャリアを利用して良かった点はキャリアアドバイザーの質が良かった事でした、ヒアリング等の際には非常に参考になるアドバイスをして頂いたり、希望した求人の会社のより細かな情報をリサーチして頂いたりと本当に助かりました、最終面接まで行き結果的に希望の会社に転職する事が出来ましたので本当に利用して正解だったなと思いました。

30歳女性

数年先を見据えた助言

スタッフのサポートがとても良かったです。目先のことだけでなく数年先のことも見据えた上での具体的なアドバイスや提案を紹介してもらえました。また、相手により好印象を残せるようなテクニカルな要素も含めた選考対策も役立ちました。

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

レバテックキャリアには、業界の内部事情や動向に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているので、登録してキャリアアドバイザーと面談することで、ご自身の市場価値を知ることができます。「転職すべきかどうか迷っている」「転職するかどうかまだ決めていない」という場合でも、ご自身の可能性を知る良いきっかけになるので、ぜひ積極的に活用してみてください。

マイナビITエージェントはIT業界専任のアドバイザーがサポートしてくれる

マイナビIT AGENT
  • IT業界専任のアドバイザーがサポート
  • 20~30代の若手層の転職に強い
  • IT業界以外の求人(社内SEなど)も扱っている

マイナビITエージェントは、マイナビエージェントの中でもIT領域に特化したアドバイザーチームで構成されるサービスです。

他の大手転職エージェントにありがちな「アドバイザーに専門知識がないため、自分の希望を理解してもらえないかもしれない」といった不安を解消できます。

IT業界に関する知識を持ったアドバイザーから丁寧なサポートを受けられることで、安心して転職活動を進められるでしょう。

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京・神奈川・北海道(札幌)・宮城(仙台)・名古屋・京都・大阪・兵庫(神戸)・福岡
運営会社 株式会社マイナビ

*2024年5月時点

dodaはIT系職種の求人が全体の4分の1を占める

dodaアイキャッチ
  • 全国の求人を数多く扱う
  • IT系職種の求人が全体の25%
  • 独自の転職イベントを開催

dodaは、パーソルキャリアが運営する大手転職エージェントで、全国の求人を幅広く扱っています。現在の公開求人数は約18万件で、特に「SE・インフラエンジニア・Webエンジニア」などのIT系職種に絞ってみると、2024年5月時点で約40,000件の求人情報が掲載されています。

dodaでは、定期的に「面接力アップセミナー」や「転職フェア」などを開催しており、ITエンジニアを募集する企業と出会えるチャンスもあります。多くの価値ある情報を手に入れたい方は、ぜひdodaに登録してみてください。

なお、dodaは正社員としての就業経験がない場合も利用できます。

ただし、アルバイトの経験しかない場合にはサポートを受けられない可能性があるので、就業経験がなくても支援してくれるハタラクティブJAICなどの利用を検討してみてください。

正社員としての就業経験がないと、サービスは利用できませんか?
サービスのご利用は可能です。なお、正社員・派遣社員・契約社員いずれかの社員としての就業経験をお持ちではない場合や学生・アルバイトご経験のみの場合、サポートが難しい場合があります。

引用元:正社員としての就業経験がないと、サービスは利用できませんか?|doda

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 全ての年代
サービスの種別 転職エージェント・転職サイト
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 パーソルキャリア株式会社

*2024年5月時点

dodaを利用したITエンジニアの口コミ

20代後半女性

dodaはエンジニア職に強く、サポートも万全

dodaを利用しましたが、エンジニア職の求人数は多くあったのが印象的でした。また、転職エージェントの担当者様にはとてもよくしていただきました。具体的には、頻繁に連絡をくださったりだとか、履歴書、職務経歴書の添削はもちろん、面接練習も付き合ってくださいました。(テストエンジニア)

type転職エージェントはシステムエンジニアの求人が特に多い

  • 一都三県の求人が中心
  • システムエンジニアの求人が特に多い
  • 非公開求人が80%以上

type転職エージェントは、東京・神奈川・千葉・埼玉の求人情報をメインに扱う転職エージェントです。幅広い業界・職種の求人情報を提供していますが、特にシステムエンジニアの求人情報を豊富に取り揃えています。2024年5月時点で、公開求人の半数以上がシステムエンジニアの求人情報で占められています。

また、非公開求人も多数扱っており、新規プロジェクトや高年収求人の募集など、応募が殺到するような求人もあります。求人情報の選択肢を広げたい方は、ぜひ登録してみてください。

なお、type転職エージェントとtype女性の転職エージェントは同一サービスです。

どちらかに登録していれば、同じサービスを受けられるので安心してください。

「type女性の転職エージェント」「type転職エージェント」は同一のサービスとなっており、お一人様1アカウントまでしかご登録いただけません。
どちらからご登録いただいた場合にも、弊社よりご紹介させていただく求人案件やサービス内容には相違ございませんので、ご安心いただけますと幸いです。

引用元:「type女性の転職エージェント」にも登録したいができない|type転職エージェント

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

*2024年5月時点

ウィルオブ・テックはキャリア志向のITエンジニア向け求人が多い

ウィルオブ・テックのキャプチャー画像
  • ITエンジニア専門エージェント
  • 年収アップがかなう好待遇求人が多数
  • サービス期限がない

ウィルオブ・テックは、ITエンジニアの転職に特化したエージェントです。「即戦力」を求める高年収求人が多く、年収600万円以上の求人は全体の8割以上を占めます(2024年5月時点)。独自のデータベースをもとに、自分の市場価値を客観的に教えてくれるのもメリットです。

登録から3ヶ月たつとサポートを終了するエージェントが多い中、ウィルオブ・テックでは期限を設けていません。直近だけではなく、今後のエンジニア転職の市場観も教えてくれるので、自分のキャリアを落ち着いて考えていきたい人には特にぴったりなエージェントといえるでしょう。

取り扱い業界・職種 ITエンジニア
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大坂、名古屋、福岡
運営会社 株式会社ウィルオブ・ワーク

*2024年5月時点

DYM就職は第二新卒や既卒でも安心のサポート体制が整っている

DYM就職の案件キャプチャー
  • 社会人未経験者もサポート
  • 優良企業の正社員求人が多数
  • 書類選考なしで面接まで進める可能性あり

DYM就職は、社会人3年目までの第二新卒や既卒、またはフリーターやニートの転職を支援するエージェントです。社会人未経験からでも目指せる優良企業の紹介を受けられることが特徴で、正社員求人も少なくありません。

未経験者を歓迎している企業の求人がほとんどなので、例えばIT企業で働いた経験がなかったとしても採用されるチャンスがあります。

また、DYM就職は大手企業の求人も保有しています。

社会人経験が少なくても求人を紹介してもらえる可能性があるので、登録してみましょう。

大手企業などの求人もあるのでしょうか。
ご案内可能な求人はもちろんございます。東証プライム上場企業の求人などもございますので、一度エージェントと面談していただければ求人をご紹介することは可能です!

引用元:大手企業などの求人もあるのでしょうか。|DYM就職

企業によっては「書類選考なし」で面接に進める可能性があるので、学歴や経験に自信がない人でも安心です。

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 20代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社DYM

*2024年5月時点

TechClipsエージェントは高年収のITエンジニア求人を紹介してもらえる

  • ITエンジニアに特化
  • 高年収求人の紹介を受けられる
  • 現役のエンジニアに相談できる

TechClipsエージェントは、ITエンジニアに特化して転職活動をサポートするエージェントです。

求人は首都圏のみですが、高いスキルをもったITエンジニアを採用したい1,000社以上の求人を保有し、年収800万円を超える求人も少なくありません。AIや機械学習など、最先端の技術をもった人材を求める企業の求人が多いのも特徴です。

そして、担当のコンサルタントが現役エンジニアという点も魅力の一つ。エンジニアの仕事を把握し、同じエンジニアの立場から悩みを理解してくれるコンサルタントの存在は、何かと不安も多い転職活動の心の支えとなるでしょう。

TechClipsエージェント公式サイトには、コンサルタントが現役エンジニアであることが明記されています。

コンサルタント業務だけでなく、自社サービス製品の開発や個人でのプロジェクトをこなしているため、求職者の目線でアドバイスしてくれるはずです。

TechClipsエージェントのコンサルタントは本当に現役エンジニアなのでしょうか。
本当に現役のエンジニアです。
これまで経験してきた事を活かし、TechClipsエージェントに関わる業務を第一優先として遂行しています。

引用元:TechClipsエージェントのコンサルタントは本当に現役エンジニアなのでしょうか。|TechClipsエージェント

取り扱い業界・職種 ITエンジニア
おすすめの年代 20~40代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京
運営会社 notari株式会社

*2024年5月時点

G-JOBエージェントはゲーム業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍

G-JOBエージェントのトップ画像
  • ゲーム業界に特化
  • 全国のゲーム求人を扱う
  • さまざまな雇用形態を選べる

G-JOBエージェントは、ゲーム業界の転職サポートに特化した転職エージェントです。

ゲームプランナーやイラストレーターといった人気の仕事から、3Dモデラ―やAIエンジニアをはじめとする高度な専門職まで、ゲームに関わるあらゆる仕事を網羅しています。

また、G-JOBエージェントは比較的大きなプロジェクトを多数扱っています。

やりがいのあるプロジェクトに携わりたい人におすすめです。

多くがゲーム会社様と直接取引になりますので、比較的大きなプロジェクトが多いです。
ただ小さく全体が把握できる案件もありますので、ご自身のスキルや希望に応じてご紹介が可能です。

引用元:どういう案件が多いですか?|G-JOBエージェント

「ゲーム会社で3年以上の人事経験者」や「ゲーム開発の元プロジェクトマネージャー」など、現場出身のキャリアアドバイザーが転職活動を支援してくれるのも大きなメリットです。

東京、大阪、福岡に拠点をもつため、全国のゲーム会社の紹介を受けられるのもメリットの一つ。正社員だけでなく、派遣や業務委託などの非正規求人も扱っています。

取り扱い業界・職種 ゲーム業界
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、福岡
運営会社 株式会社リンクトブレイ

*2024年5月時点

マイナビクリエイターはIT転職を成功させた方の体験談や成功事例を掲載

  • ゲーム・IT・Web業界の転職に強い
  • 各業界出身のキャリアアドバイザーが在籍
  • ポートフォリオ作成サービスを利用できる

マイナビクリエイターは、ゲーム・IT・Web業界の転職にも強みをもつ転職エージェントです。ゲームプロデューサーやシナリオライターをはじめ、特にゲーム業界の求人数が多いことが特徴です。

各業界で実際に働いてきたキャリアアドバイザーがそろっていることが特徴で、例えばゲーム業界出身者からは、「評価されるポートフォリオの書き方」「ゲーム業界で求められる人材の特徴」などの専門的なアドバイスを受けられます。転職成功者の体験談も豊富に掲載されているので、転職のイメージをつかみたい人にもぴったりです。

登録すると「MATCHBOX」と呼ばれるポートフォリオ作成サービスも無料で利用できます。

なお、マイナビクリエイターとマイナビ転職の取扱求人やサービスは異なります。

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーにサポートしてもらいつつ、マイナビ転職で自分でも求人検索・応募するのがおすすめです。

マイナビ転職では、正社員の実務経験がなくても応募可能な求人から、実務経験を求めるハイレベルな求人まで幅広く掲載されていますが、マイナビクリエイターが保有する求人は、大半がWeb・ゲームクリエイターを対象とした求人であり、情報サイトには掲載されていない非公開求人やマイナビクリエイター独占の求人を保有しています。

引用元:マイナビ転職とは何が違うのですか?|マイナビクリエイター

取り扱い業界・職種 ゲーム・IT・Web業界
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社マイナビワークス

*2024年5月時点

paiza転職はコードで自己PRができる転職サービス

paiza転職のキャプチャー画像

paiza転職は、メディア事業、プログラミング事業などを手がけるpaiza株式会社が運営する転職サービスです。

paiza転職の最大の特徴はスキルチェックがあること。これによって登録者は6つのランクに分けられ、サイトには実力に見合った求人だけが表示されます。

なお、スキルチェックに失敗しても、他の問題にチャレンジできるので安心してください。

毎週追加されるさまざまな問題を解いてランクアップを目指しましょう。

コーディングスキルチェックに失敗したら求人を紹介してもらえないのですか?
問題は毎週追加されます。また各問題レベルとも複数問用意されているので、一度失敗しても他の問題へのチャレンジが可能です。

引用元:コーディングスキルチェックに失敗したら求人を紹介してもらえないのですか?|paiza転職

スキルに興味を持った企業からはスカウトが届きます。

paiza転職の基本情報
運営会社 paiza株式会社
本社 〒107-0061
東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル5F
拠点 東京
対応エリア 全国、海外
許可番号 13-ユ-305439
料金 無料

paiza転職はコードで実力をアピールしたい人におすすめ

paiza転職がおすすめな人

  • コーディング力に自信がある人
  • 大手・上場企業や優良ベンチャー企業で実力を発揮したい人
  • AI・機械学習のエンジニアとして働きたい人

paiza転職は、コーディング力に自信がある実力派におすすめです。
プログラミング力診断で一定のスコアを取れば書類選考が省かれ、最初から面接に進めます。

診断の際に提出したコードは応募先に届くので、コードで自己PRができるのも他の転職サイトにはない特徴です。面接に自信がない方は、コードで実力をアピールしてみてはいかがでしょうか。

さらに、AI・機械学習などの最新の分野に関わりたい人にもおすすめです。
近年AIが急速に発展していることに伴い、paiza転職にはリモート可で年収600万円以上の高条件な求人が増えています。

paiza転職を利用したITエンジニアの口コミ

30代後半男性

Paiza転職は未経験からでも企業にアピールできる

paiza転職は、未経験でもプログラミング力診断で企業に積極的にアピールできたのでよかったです。また、プログラミング診断を受ける過程がすごく勉強にもなったので、企業にアピールしながらインプットも同時に進めたい方におすすめです。ただし、若干スパム的なスカウトが多かったのが気になりました。(東京都、WEBエンジニア)

ITエンジニアの競争入札サイトを探しているなら転職ドラフト

転職ドラフトのキャプチャー画像

転職ドラフトは、インターネットメディア運営事業をメインに行う株式会社リブセンスが運営する「ITエンジニアを企業が競争入札する転職サイト」です。
年収を最初に提示されるので、金額を見てから選考に進むかを考えられるのが特徴です。

なお、転職ドラフトに登録する際には、審査があります。

高年収の案件のオファーを得るためにも、レジュメにはこれまでの開発実績などを詳しく記載しましょう。

転職ドラフトは、リアルな年収と仕事内容が最初に提示される点が特徴のサービスとなっております。
そのため企業側が年収と仕事内容を提示するに足る情報が、RESUMEに記載されているかどうかを運営にて審査しております。

引用元:なぜ審査があるんですか?|転職ドラフト

転職ドラフトは、常時100社以上の企業が利用しています。さらに、参加している企業は、転職ドラフト独自の基準が設けられており、それらを満たした企業だけが利用可能です。

転職ドラフトの基本情報
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
運営会社 株式会社リブセンス
拠点 東京、宮崎
対応エリア 全国
許可番号 13- ユ-306058
料金 無料

転職ドラフトは年収を確認してから転職したいエンジニアにおすすめのIT転職サイト

転職ドラフトがおすすめの人

  • 選考開始前に仕事内容と年収を確認したい方
  • 自分のリアルな市場価値を知りたい方
  • 充実したサポートを受けたい方

転職ドラフトには現年収非公開制度があり、自分のリアルな市場価値が分かるのが特徴です。その人の技術や経験だけを見て企業が年収を提示するため、「現在の年収が低いせいで転職後の年収が上がらない」といった事態が起こりづらい仕組みとなっています。
利用者のうち、約93.8%が平均126万円ほど年収アップしています(自社調べ)。また、業務委託として指名を受けることも可能で、幅広い働き方に対応しています。

さらに、転職ドラフトの運営チームがレジュメにフィードバックを行うため、転職活動が初めての方にもおすすめです。技術力や経験がより企業に伝わりやすくなるようサポートしてくれるので安心感があります。転職ドラフトを通じて、自身の経歴の見直しやアウトプット、アピールする機会を得られるのも、良い経験になるでしょう。

転職ドラフトは毎月開催されているので、企業からの指名を受けやすくなっています。開催期間中でも、レジュメのブラッシュアップをすることも可能です。

Forkwell(フォークウェル)はITエンジニアにおすすめの転職サービス

Forkwell(フォークウェル)のキャプチャ画像

Forkwellは、インターネットを活用した総合人材サービス業を行っている株式会社groovesが運営する転職サイトです。

Forkwellは、「コードを書く人が評価される」世界の実現を目指している転職サービスです。ITエンジニアに寄り添ってくれるので、理想の転職を実現できます。

Forkwellは、大手からスタートアップ企業までさまざまな企業からのスカウトを受けられるのが特徴です。企業から直接スカウトが届くので、求人を探す手間を省けます。また、全ての機能を無料で使うことができます。

Forkwellの基本情報
運営会社 株式会社grooves
拠点 東京、マレーシア
対応エリア 全国
許可番号 13-ユ-300084
料金 無料

Forkwell(フォークウェル)はエンジニアとしての市場価値を知りたい方におすすめのIT転職サイト

Forkwellがおすすめの人

  • 企業からのスカウトを待ちたい方
  • 無料で転職サービスを利用したい方

Forkwellは、ITエンジニアのための転職支援プラットフォームです。ポートフォリオを作成することで、より希望に近い企業からのスカウトを受け取ることができます。さらに企業の反応から、自分の市場価値を知ることも可能です。Web系企業や自社サービスを開発する企業など、さまざまな企業が掲載されています。

Forkwellの「ポートフォリオ機能」は、ポートフォリオが自動生成されるので、自分の魅力を簡単にアピールできます。一度登録するだけで全ての機能を利用でき、後は企業から直接スカウトが来るのを待つだけです。そのため、求人を探す手間を省けます。

さらに、転職サイトにありがちな「スカウトメールの一斉送信」などはForkwellには設けられていません。企業側は、求職者のポートフォリオやプロフィールを見て、スカウトを送る人物を厳選します。「この人だ」と思った人にのみスカウトメールを送るので、真摯なスカウトメールだけを受け取ることが可能です。

また、Forkwellでは、「今週一番会いたい」スカウトを受け取れることがあります。

「今週一番会いたい」スカウトは企業が1週間に1度しか送れないうえ、リアルタイムに受け取れるので、チェックすることをおすすめします。

「今週一番会いたい」スカウトは、Forkwell Jobs を利用する企業が1週間に1通しか送れない特別なスカウトです。
企業から「今週一番会いたい」に選ばれると、企業がスカウトを送った時間にリアルタイムに通知が送られます。

引用元:「今週一番会いたい」スカウトとは?|Forkwell(フォークウェル)

また、ポートフォリオやプロフィールをしっかりと充実させることにより、自分の市場価値を知ることができます。

Forkwellを利用したITエンジニアの口コミ

20代後半男性

フォークウェルはエンジニアの情報収集に最適

フォークウェルは、エンジニア目線での欲しい情報をエンジニアの技術ブログなどから探すことができ、情報のキャッチアップにとても役立ちました。また、他サービスに比べ、スパム的なスカウトが少なく「〇〇様のPythonでの開発経験にとても魅力を感じました」など、具体的な経歴を見て送ってくれるスカウトメールが多くて好印象でした。(東京都、WEBエンジニア)

Cloud Link(クラウドリンク)はIT専門の人材紹介サイトを探している人におすすめの転職サービス

Cloud Link(クラウドリンク)のキャプチャ画像

Cloud Linkは、IT/Web/ゲーム業界専門特化の人材紹介サービスを手掛ける株式会社Cloud Linkが運営する転職サービスです。

Cloud Linkは、完全非公開求人を多数取り扱っている求人サイト。会員登録後に、厳選された求人を確認できます。

Cloud Linkは、「ITエンジニア向け転職支援会社サポート満足度NO,1」「理想の転職先が見つかるITエンジニア向け転職支援会社NO,1」に輝いたことのある転職サービスです。 *日本トレンドリサーチ 2021 年 7 月_サイトのイメージ調査https://cloud-link.co.jp/corporate/

Cloud Linkの基本情報
運営会社 株式会社Cloud Link
拠点 大阪、東京
対応エリア 全国
許可番号 27-ユ-302290
料金 無料

Cloud Linkは自社内開発求人を探している人におすすめの転職サービス

Cloud Linkがおすすめの人

  • 自社内開発求人を探したい方
  • 定着率の高い求人を見たい方
  • 相場以上の年収アップをしたい方

Cloud Linkは、100%自社内開発の求人を取り扱います。そのため「サービスを生み出したい」と考えているエンジニアにおすすめです。また、他社に出向する必要がないため、職場環境が頻繁に変わることもありません。Cloud Linkは、定着率の高さもトップクラスで、約98.3%を誇っています。安心して長く勤められる企業をチェックできるのも特徴です。

Cloud Linkは、審査基準をクリアした非公開求人が多数掲載されています。Cloud Linkは、コンサルタントが求職者の希望を聞いた上で、おすすめの求人を紹介してくれるのも魅力です。平均求人紹介件数は12.6件となっており、多くの求人をチェックすることができるでしょう。

また、Cloud Linkは履歴書の作成や面接の対策などもサポートしてくれるのが魅力です。手厚いサポートのもと転職活動を行えるので、利用者の内、約70%が相場以上の年収アップを実現。年収アップを条件に入れている人にもおすすめといえます。

実際、Cloud Link(クラウドリンク)では、現年収と希望年収の範囲内の求人を紹介してくれることが多い傾向にあります。

さらに、5〜10%年収を上積みできることもあると公式サイトにも記載があります。

弊社から企業様へご推薦する際に、面談時でお伺いさせていただいた現年収と希望年収をお伝えしておりますので、概ねその範囲内で条件提示される場合が多いです。
年収交渉で5~10%程度上積みできるケースがございます。

引用元:年収UP交渉についてどのような対応をして頂けますか?|Cloud Link(クラウドリンク)

Findy(ファインディ)は厳選されたテック企業に転職したい人向けの転職サービス

Findyのキャプチャー画像

Findy(ファインディ)は、ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングしてくれる転職サービスです。独自AIで、最適なマッチングを実現しているのが特徴です。

Findyは、導入企業数800社以上、登録ユーザー数10万人以上を誇る転職サービスです。IT/Web系に特化しており、人気のテック社400社を厳選して掲載しています。

Findyの基本情報
運営会社 ファインディ株式会社
拠点 東京
対応エリア 全国
許可番号 13-ユ-308478
料金 無料

Findyは技術力で転職したいエンジニアにおすすめの転職サービス

Findyがおすすめの人

  • 自分の技術力を評価してくれる会社を見つけたい方
  • 希望年収に合った会社を見つけたい方
  • 企業からオファーを受けたい方

Findyでは独自に開発されたAIが、エンジニアのスキルと企業の求人票を分析し、最適なマッチングを実現。
「転職したけど自分の技術力を評価してくれる会社かどうか分からない」という方におすすめです。さらにGitHubの開発履歴を基に、スキルや適正年収の可視化も可能です。

また、「スキル偏差値」では、GitHubと連携することでスキルを偏差値化。「発信力レベル機能」では、テキストメディアと連携することで情報発信力をスコア化できます。「自分のスキルを数値化してアピールしたい」という方におすすめです。

さらに、Findyは求人を探すのではなく、企業からオファーが届くので手間を削減できます。偏差値や発信力を基に、大企業からスタートアップ企業まで幅広い企業からオファーが届く可能性があるでしょう。
また、「年収予想機能」では、スキル偏差値と連動して想定年収を算出可能。職種や経験年数などを基に年収予測してくれるので、自分の市場価値が分かりやすいのも特徴です。

Findyを利用したITエンジニアの口コミ

20代後半男性

Findyはスキル算出の精度が不安

Findyは自分が書いたコードを元にエンジニアスキルを算出し、それを元にスカウトが送られてくるというものでした。コードからスキルを算出するロジックが未熟だと感じました。適当にコピペしたコードでも好成績が取れてしまったので信用できずお見送りさせていただきました。(東京都、WEBエンジニア)

リクルートダイレクトスカウトは年収600万円以上のIT系求人を5000件以上保有

リクルートダイレクトスカウトのバナー(松坂桃李さん)
  • 年収800万~2,000万円の求人を多数掲載
  • 経歴を登録するとスカウトが届く
  • 「顧問求人」のスカウトも可

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス人材に特化した転職支援サービスです。

人材大手・リクルートの知名度をもとに多くの求人を抱え、年収800万円以上のIT技術職の求人だけでも16,000件近くヒットします(2024年5月時点)。CTO(最高技術責任者)や外資系企業など、年収1000万円以上の求人も多く見つかるため、大幅な年収アップを狙っている人にもおすすめです。

基本的には企業やヘッドハンターからスカウトを受ける形で進むので、転職市場には出回らない求人の紹介を受けられる可能性も。企業の幹部ポジションだけでなく、経験を生かして外部アドバイザーとして働く「顧問求人」も多数取り扱っています。

なお、リクルートダイレクトスカウトでレジュメを作成すれば、同じ株式会社リクルートが運営しているリクナビNEXTなどのサービスでも利用可能です。

レジュメは項目を選択するだけで簡単に完成するうえ、登録しておくとスカウトを受け取れるので、作成しない手はありません。

レジュメとは?
職歴・学歴やスキル・資格、希望条件などを共通のレジュメwebページ上で保存・管理・更新することができ、レジュメを1つ作るだけで、リクナビNEXTやタウンワークを始めとする求職活動支援サービス共通で、応募等に使うことができます。

引用元:レジュメとは?|リクルートダイレクトスカウト

取り扱い業界・職種 全ての業界
おすすめの年代 30~50代
サービスの種別 転職サイト(※転職もサポートしてもらえる)
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社リクルート

*2024年5月時点

JACリクルートメントはキャリアアップしたい求職者のサポートに強い

JACリクルートメントのキャプチャ画像
  • 管理職・技術職向けの求人がメイン
  • 大手IT企業の紹介も受けられる
  • 外資系企業への転職にも強い

JACリクルートメントは、おもに30~50代の管理職やマネジメント層、または技術者向けの転職エージェントです。

平均年収で見るとおよそ500万円以上の求職者に限定してサポートをしていることが特徴で、経験によってはプライム市場上場のIT企業や、世界的に名の知れた優良企業の紹介を受けられます。専任のコンサルタントは企業側も担当しているので、社風や、この先の事業展開などの事情をスピーディーに共有してくれるのもうれしいポイントです。

外資系企業への転職サポート実績も豊富なため、英文レジュメの書き方に不安が残る人、または英語面接について具体的なアドバイスをもらいたい人もぜひ一度相談してみましょう。イギリスやドイツ、中国やシンガポールなど、世界各国に拠点をもつグローバルネットワークを活かし、海外挑戦も力強く後押ししてくれます。

また、JACリクルートメントは海外・外資系企業への転職に強いことから、海外在住者でも利用できます。

ただし、在住国と希望条件によっては、JACリクルートメントの海外子会社への登録が必要となる可能性があることを覚えておきましょう。

サービスへのご登録は可能ですが、現在お住いの国とご希望の条件によっては日本の職業安定法の定めにより当社から直接求人のご紹介ができない事がございます。
その場合、当社海外子会社サービスのご紹介およびご登録のご案内をさせていただくことがございます。

引用元:海外在住者ですが、サービスを利用できますか?|JACリクルートメント

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 30~50代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋
運営会社 株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント

*2024年5月時点

Direct type(ダイレクトタイプ)は若手ITエンジニアも使えるスカウト転職サービス

Direct typeのアイキャッチ画像
  • 企業から直接アプローチ
  • 職種から言語、CI/CDツールまでカバーするエンジニア向けの選択項目

Direct type(ダイレクトタイプ)はアクセス者数No.1の転職サイトtypeが運営するITエンジニア向けスカウト転職サービスです。

スカウト転職サービスと聞くとビズリーチのようなハイクラス向けのイメージが強いですが、Direct typeでは20代~30代のエンジニアも転職に成功しています

Direct typeでの転職成功例

  • 26歳・プログラマー歴3年
  • 28歳・システムエンジニア5年
  • 32歳・フロントエンド2年、社内SE1年

「いまは忙しくて求人を探す時間がない」という若手エンジニアは登録だけして企業からのスカウトを待ってみましょう。

なお、Direct typeに掲載されている求人に応募する際は、typeへの会員登録が必要です。

typeに会員登録後はDirect typeでプロフィール・履歴書を更新するとtypeにも反映されます。

求人サイト「type」に掲載されている求人への応募となるため、応募情報を企業に送る上でtypeへの会員登録が必要となります。

引用元:応募するにはtypeの会員登録が必要ですか?|Direct type(ダイレクトタイプ)

取り扱い業界・職種 IT/Web業界・エンジニア
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 スカウト型転職サービス
未経験者にもおすすめ
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

エンジニア案件のスカウトを受けたいならテクノブレーン

テクノブレーンのキャプチャ画像

テクノブレーンは、エンジニアに特化した支援を30年以上にわたって行うテクノブレーン株式会社が運営しているスカウト型のIT転職サイト・転職エージェントです。

テクノブレーンは技術スキルを持っているエンジニアへのスカウトをメインに行っています。

なお、テクノブレーンはインターネットで公開されている情報などから有望なエンジニアにスカウトを送付しています。

転職を考えていなかったとしても、思わぬキャリアの選択肢が見つかるかもしれないので、興味があれば返信してみてください。

インターネットやSNS、書籍、論文等で公開されている情報をもとにご連絡させて頂いております。また、さまざまな方々からの内々のご推薦やご紹介を頂く場合もございます。過去に弊社と名刺交換させて頂いた方にご連絡することもあります。

引用元:連絡先はどうやって入手したの?|テクノブレーン

テクノブレーンのコンサルタントは経営層との関係性が深く、技術的な環境だけでなく業界動向や経営方針、将来性や社風といった情報も教えてくれるでしょう。

また、コンサルタントは無理に転職をすすめることはせず、現職でスキルアップしてから転職活動をする、といった選択も可能なので、まずは相談だけしたい方にもおすすめです。

テクノブレーンの基本情報
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
運営会社 テクノブレーン株式会社
拠点 東京
対応エリア 全国
許可番号 13-ユ-070177
料金 無料

本気のスカウトを受けたいならPay Career(ペイキャリア)

PayCareer(ペイキャリア)のキャプチャ画像

Pay Career(ペイキャリア)は、人材紹介業や人材コンサルティング・採用支援などを行っている株式会社PayCareerが運営する転職サイトです。

Pay Careerは、日本初の面談課金モデルを採用した転職サイトです。企業は面談ごとに報酬を支払うので「本気のスカウト」しか届かないのが特徴です。

Pay Careerは、面談課金型のスカウトサービスです。有名企業も多く参加しており、大手企業に就職したい人にも向いています。エンジニア、デザイナー、マーケティング、営業、事業企画などあらゆる職種が対象です。求職者の経験を本気で必要としている企業からスカウトが届く可能性があり、気軽に試すことができます。

なお、Pay Career(ペイキャリア)は社会人経験を有している人のみが利用できます。

社会人経験がない人は、マイナビIT AGENTなど、社会人経験がなくてもサポートしてくれるサービスを利用しましょう。

PayCareerは社会人経験者だけを対象とした「転職」および「副業」のスカウト型面談マッチングサービスとなっております。
学生や社会人としての経験が無い方は対象外となります。

引用元:社会人経験が無くても利用できますか?|Pay Career(ペイキャリア)

Pay Careerの基本情報
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
運営会社 株式会社PayCareer
拠点 東京
対応エリア 全国
許可番号 13-ユ-311895
料金 無料

Pay Careerは企業から本気のスカウトを受けたい方におすすめの転職サイト

Pay Careerがおすすめの人

  • 業界トレンドを収集したい方
  • 面談ごとに報酬を貰いたい方
  • ミスマッチを減らしたい方

Pay Careerは、面談ごとに報酬を貰えるのが大きな特徴です。1社の面談ごとに3万円以上の報酬を受け取れます。「1人と面接を実施するのに企業は約3~9万円のコストをかける(公式サイトより)」と言われているように、企業は優秀な人材と直接会って話すことに価値を感じています。つまりPay Careerで優秀な人材と話せることに3万円以上の価値を企業が感じているため、適切な対価として報酬を支払ってくれるのです。

また、業界トレンドを収集したい方にもおすすめです。すぐに転職する予定がない場合でも、企業は一人でも多くの「優秀な人材」を知っておきたいと思っています。そのため、いますぐ転職を予定していない方でも、積極的に面談してもらえる可能性が高いです。企業側も、優秀な人材は現在の職場で活躍していると考えているため、在職中の方も気軽に利用できます。また、副業や業務委託の仕事も探せます。

さらに、Pay Careerは質の高い求人だけが届くので、ミスマッチを減らしたい方にも向いているでしょう。企業側は面談ごとに費用が発生するため、本気で会いたい人にしかスカウトを送りません

マイナビIT AGENTは未経験からIT業界を目指す人を最後までサポート

マイナビITエージェント
  • ITエンジニア・Webエンジニアの転職に強い
  • 未経験者向けのサポートが特に手厚い
  • 応募企業ごとに選考対策を受けられる

マイナビIT AGENTは、未経験者からIT業界を目指す人に対して、自己分析、履歴書や職務経歴書の作成などを丁寧にサポートしてくれる転職エージェントです。

未経験者や異業種出身の方を積極的に受け入れている企業の求人情報も豊富に取り扱っていて、応募する企業に合わせた面接対策などの準備もサポートしてもらえます。

ITエンジニア以外のIT系職種も取り扱っているので「未経験で不安だけど、IT業界で働いてみたい」という方にもおすすめです。

取り扱い業界・職種 ITエンジニア・Webエンジニア
おすすめの年代 20~30代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京・神奈川・北海道(札幌)・宮城(仙台)・名古屋・京都・大阪・兵庫(神戸)・福岡
運営会社 株式会社マイナビ

*2024年5月時点

ワークポートはIT業界の転職ノウハウが手に入るサービスが充実

ワークポートの案件キャプチャ
  • IT業界の求人が特に多い
  • 無料のエンジニアスクールを受講できる
  • 内定に近づく「就職講座」も受けられる

ワークポートは、IT業界専門の人材紹介会社として20年の実績を持つ転職エージェントです。

未経験からIT業界を目指す人へのサポートにも力を入れていて、未経験からエンジニアを目指せる無料スクール「みんスク」の運営も行っています。

応募書類の作成方法や、面接時のマナーなど、転職ノウハウを豊富に提供してくれる就職講座にも無料で参加できるので、「転職を成功させるためのノウハウを学びたい」という方にもおすすめです。

なお、経験やスキルに自信がなくても、高く評価されることがあると公式サイトに記載されています。

自己分析するところから担当の転職コンシェルジュ(キャリアアドバイザー)がサポートしてくれるので、まずは登録してみましょう。

ご自身が大したことはないと思っている経験や資格が、他の企業や業種・業界では高く評価されることもございます。
お客さま自身では気が付いていない価値を見つけ、キャリアアップに繋げることが転職コンシェルジュの役割です。

引用元:経験が浅く、自分のスキルに自信がありません。|ワークポート

取り扱い業界・職種 全ての業界・職種
おすすめの年代 20~40代
サービスの種別 転職エージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 株式会社ワークポート

*2024年5月時点

レバテックフリーランスは高単価のITエンジニア求人をメインに扱う

レバテックフリーランスのバナー画像
  • ITエンジニア専門エージェント
  • 高単価の案件がそろっている
  • 全国のフリーランス案件を確認できる

レバテックフリーランスは、「フリーランスエージェント登録者数No.1(※)」を誇るフリーランスエージェントです。

案件が高単価なことでも知られ、月80万円を超える給料が約束された案件も少なくありません。

なお、案件ごとに提示されている単価は基本的にレバテックフリーランスから支払われる金額であると公式サイトに記載されています。

スキルや経験によって変動することもあるものの、案件を選ぶ際の指標にしてください。

「単価」に表記されている金額は受取り金額なのか?
スキルや経験によって異なりますが、弊社からお渡しする金額です。
ただし、必ずしも表示されている金額とならない場合がございますので、予めご了承ください。

引用元:「単価」に表記されている金額は受取り金額なのか?|レバテックフリーランス

スキル要件は高いですが、経験に自信がある人はぜひ応募してみましょう。東京をはじめ、大阪、名古屋、福岡近郊の求人も多いので、将来地方で安心して暮らしていきたい人にもおすすめです。

※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年12月期)

取り扱い業界・職種 ITエンジニア
おすすめの年代 20~40代
サービスの種別 フリーランスエージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 レバテック株式会社

*2024年5月時点

MidworksはフリーランスITエンジニアの案件に特化

ミッドワークススのトップ画像
  • 業界最大級の求人数
  • 関東圏エリアの仕事が中心
  • 手厚い保障が付いてくる

Midworksは、フリーランスITエンジニアの案件に特化したフリーランスエージェントです。

業界最大級の求人数を誇り、常時およそ3,000件近い求人を保有(公式サイトより)しています。関東圏の仕事がほとんどですが、「リモート可」の案件もあるので、地方に住んでいる場合も紹介を受けられます

なお、フリーランス初心者の人には企業に週3〜5日ほど常駐する客先常駐案件がおすすめです。

毎月一定の収入が見込まれるので、安定した収入を得て体制を整えられるでしょう。

客先常駐案件とはなんでしょうか?
フリーランスとして、企業に週5日(案件によっては週3,4日もあり)で常駐で業務する案件です。毎月定額の収入が見込めるため、リモートや土日のみの案件よりも、フリーランス初心者におすすめの契約形態です。

引用元:客先常駐案件とはなんでしょうか?|Midworks

また、会計システムfreeeが無料で利用できたり、審査によっては報酬保障サービスを受けられたりとうれしい特典が揃っているため、フリーランスの方には重宝するエージェントといえます。

取り扱い業界・職種 ITエンジニア
おすすめの年代 20~40代
サービスの種別 フリーランスエージェント
未経験者にもおすすめ ×
おもな拠点 東京、大阪
運営会社 株式会社Branding Engineer

*2024年5月時点

ITプロパートナーズは働き方のキャリアパスが広がる案件が多い

itproのトップ画像
  • 週2~3日リモートの案件数が多い
  • 仲介を挟まないので高単価を実現
  • 安心のサポート体制

ITプロパートナーズは、週2~3日稼働の案件数が多いことで知られるフリーランスエージェントです。HTMLコーダーや、社内SEの案件をはじめ、これまで培ってきたスキルを活かせる求人が充実しています。

リモート案件も多く、例えば「週3日×リモート」で検索すると全体の4分の1、およそ1,000件がヒットします(2024年5月時点)。フルタイムではなく、1日あたり数時間の勤務が可能な求人が多いのも特徴です。

仲介を挟まずにクライアントと契約しているため、高単価の案件が多いのも特徴の一つ。コロナの影響もあり、家からほぼ出ずに働けるフリーランスの働き方に興味をもっている人も多いかと思いますが、ITプロパートナーズには確定申告の代行や、保険や家計について相談できるプランもあるので、フリーランスとしての新生活を安心して進めていけるでしょう。

取り扱い業界・職種 ITエンジニア
おすすめの年代 30~40代
サービスの種別 フリーランスエージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京
運営会社 株式会社Hajimari

*2024年5月時点

geechs job(ギークスジョブ)はスキルが高いエンジニア向けの案件が豊富

  • 30~40代の即戦力求人が豊富
  • 担当者が面談に同行
  • 無料のイベントを多数開催

geechs job(ギークスジョブ)は、「即戦力エンジニア」を求める案件が多いフリーランスエージェントです。

実務経験の多い30~40代が登録者の76%を占める(公式サイトより)こともあり、豊富な知識と現場経験を発揮できる案件が揃っています。

クライアントとの面談の場には担当者が同行し、スキルや実績をアピールしてくれるので、緊張しがちな方も安心。「独立相談会」や「経歴書のアピール方法」など、無料で参加できるイベントも多く開催しています。

なお、geechs job(ギークスジョブ)は、インボイス制度施行後の現在も課税事業者・免税事業者問わず利用できます。

インボイス発行事業者に登録していない人でも、当面は消費税相当額を月額単価に上乗せして支払ってくれるので安心です。

ギークスジョブは、インボイス制度施行後も課税事業者・免税事業者問わずお取引が可能です。
免税事業者の方にも当面は、これまでと変わらず消費税相当額(10%)も月額単価に上乗せしお支払いいたします。

引用元:インボイス制度開始に備え、課税事業者になるべきか、免税事業者でいるべきか迷っています。ギークスの方針を教えてください。|geechs job(ギークスジョブ)

取り扱い業界・職種 ITエンジニア
おすすめの年代 30~40代
サービスの種別 フリーランスエージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京、大阪、名古屋、福岡
運営会社 ギークス株式会社

*2024年5月時点

シューマツワーカーはエンジニアの副業案件をメインに扱う

シューマツワーカーのトップ画像
  • 週10時間からの案件が多い
  • 90%以上がリモート案件(公式サイトより)
  • コミュニティに参加して交流を広げられる

シューマツワーカーは、おもに副業のエンジニア案件を探している人と企業を結ぶフリーランスエージェントです。

案件の多くが週10時間からで、リモートワークを導入している企業の求人がほとんどなため、自宅で仕事をしたい人にはぴったりのエージェントです。スタートアップ企業の利用が多いので、こうした企業の案件にリモートで参画したい人にもおすすめです。

また、シューマツワーカーは初めて副業する人でも安心して利用できます。

マッチングディレクターやコンシェルジュにサポートしてもらえるので、まずは登録してみましょう。

お仕事が始まる前にはマッチングディレクター、案件決定時にはコンシェルジュが担当させて頂きます。
コンシェルジュはお仕事上でのお悩みやクライアント様への交渉などをサポートさせて頂きますので初めての方でも安心して働いて頂くことができます。

引用元:初めての副業ですがサポートはありますか?|シューマツワーカー

登録すると、優秀なプログラマーやITエンジニアが集う「副業コミュニティ」にも参加可能。最新の情報交換の場として、こちらもぜひ活用してみてください。

取り扱い業界・職種 ITエンジニア、Webデザイナー
おすすめの年代 30~40代
サービスの種別 フリーランスエージェント
未経験者にもおすすめ
おもな拠点 東京
運営会社 株式会社シューマツワーカー

*2024年5月時点

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

どこに登録するか迷った場合、まずはIT業界特化型の大手であるレバテックキャリアに登録してみて、「自分にはあまり合わないな」と感じた場合は他の転職サービスに登録することをおすすめします。
ここからは、属性や雇用形態などに分けておすすめの転職サービスを紹介するのでぜひ参考にしてください。

【未経験】異業種からでも応募できる求人が豊富なIT転職サイト・転職エージェント3選

未経験からIT/Webエンジニアを目指したい方、異業種からIT業界に転職したい方は、未経験者の転職をサポートしている転職エージェントや未経験でも応募できる求人が豊富なIT転職サイトを選ぶことが大切です。

未経験の方におすすめの転職エージェント・IT転職サイトを厳選して3つ紹介します。

マイナビIT AGENTは未経験からIT業界を目指す人を最後までサポート

マイナビITエージェント

マイナビIT AGENTは、未経験者からIT業界を目指す人に対して、自己分析、履歴書や職務経歴書の作成などを丁寧にサポートしてくれる転職エージェントです。

未経験者や異業種出身の方を積極的に受け入れている企業の求人情報も豊富に取り扱っていて、応募する企業に合わせた面接対策などの準備もサポートしてもらえます。

ITエンジニア以外のIT系職種も取り扱っているので「未経験で不安だけど、IT業界で働いてみたい」という方にもおすすめです。

ワークポートはIT業界の転職ノウハウが手に入るサービスが充実

ワークポートの案件キャプチャ

ワークポートは、IT業界専門の人材紹介会社として20年の実績を持つ転職エージェントです。

未経験からIT業界を目指す人へのサポートにも力を入れていて、未経験者が無料で学べるエンジニアスクール「みんスク」の運営も行っています。

応募書類の作成方法や、面接時のマナーなど、転職ノウハウを豊富に提供してくれる就職講座にも無料で参加できるので、「転職を成功させるためのノウハウを学びたい」という方にもおすすめです。

マイナビクリエイターはIT転職を成功させた方の体験談や成功事例を掲載

マイナビクリエイターはゲーム・IT・Web業界の転職に強い転職エージェントです。

ゲームプロデューサーやシナリオライターなどのゲーム業界の求人数が多いので、ゲーム業界でキャリアを積みたい人には特におすすめです。

登録すると「MATCHBOX」と呼ばれるポートフォリオ作成サービスを無料で利用できます。

転職成功者の体験談も豊富に掲載されていて、転職後のイメージを掴むのにも役立ちます。

*2024年5月時点

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

どこに登録するか迷った場合、まずは業界大手のマイナビIT AGENTに登録してみて、「自分には合わない」と感じた場合はワークポートに登録するとよいでしょう。どちらも未経験の方に対して手厚いサポートを提供している転職エージェントとして定評があります。

【社内SE】社内SEに強いIT転職サイト・転職エージェント3選

社内SEを希望する場合、社内SEに強い転職エージェント、または大手の総合転職エージェントを利用するとよいでしょう。

特にハイクラスに特化した転職エージェントは、年収などの条件の良い社内SEの非公開求人情報を多く扱っている可能性が高いです。

社内SEを希望する方におすすめの転職エージェント・IT転職サイトを厳選して3つ紹介します。

ビズリーチなら高年収の社内SEの求人が見つかる可能性あり

ビズリーチ×IT アイキャッチ

テレビCMでもおなじみのビズリーチは高年収を目指すハイクラス層向け転職サービスです。

ビズリーチに登録すると、職務経歴書をもとに企業やヘッドハンターからスカウト(オファー)が届きます。

ビズリーチはハイクラス層に特化した転職サービスなので、大手企業の社内SEや情報システム部門の管理職候補など高年収が期待できるポジションのスカウトが届く可能性があります。

職務経歴書を登録した後はスカウトを待つだけで、好条件の求人と出会える可能性があるので、転職活動にあまり時間が取れない人にもおすすめです。

*2024年5月時点

Cloud Link(クラウドリンク)はIT専門の人材紹介サイトを探している人におすすめの転職サービス

Cloud Link(クラウドリンク)のキャプチャ画像

Cloud Link(クラウドリンク)は、IT業界で多い転職ニーズの一つである社内SE・自社内開発への転職に特化した人材紹介サービスを展開しています。

創業して間もないスタートアップから大手企業まで幅広い企業の社内SE・自社内開発を取り扱っています。

「プライベートな時間を確保するために社内SEとして働きたい」「客先常駐に疲れたので自社内の開発をしたい」という人は登録しておくとよいでしょう。

JACリクルートメントには社内SEポジション専任チームがある

JACリクルートメントのキャプチャ画像

JACリクルートメントは、主に外資系企業の管理職や専門職などのハイクラス層に特化した総合型の転職エージェントです。

企業と求職者のニーズを深く理解するために、企業と求職者の双方に対するサポートを一人のコンサルタントが行うシステムを採用しています。

JACリクルートメントには社内SEポジション専任チームがあるので、ご自身の希望に合う社内SEの求人を紹介してもらえる可能性があります。

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

社内SEを希望する場合、IT業界特化型ではなくハイクラス層向けの転職サービスを利用することをおすすめします。ビズリーチやJACリクルートメントのようなハイクラスに特化した総合転職エージェントでは、残業がほとんどなく年収が高い大手企業など、条件の良い求人を紹介してもらえることが多いので、ぜひ積極的に活用してください。

【フリーランス・副業】副業などの案件が豊富なIT転職サイト・転職エージェント4選

フリーランスや副業を希望する場合、フリーランスや副業の求人に強いサービスを利用するとよいでしょう。

フリーランスや副業を希望するIT/WebエンジニアにおすすめのIT転職サイト・転職エージェントを厳選して5つ紹介します。

レバテックフリーランスは高単価のITエンジニア求人をメインに扱う

レバテックフリーランスのバナー画像

レバテックフリーランスは、IT・Web業界のフリーランスエンジニア向けの案件を紹介するサービスです。

業界最大級の案件数を保有し、言語や報酬額などの条件を入力して案件を検索することができます。

月80万円を超える高単価の案件も多く取り扱っているので、高単価のフリーランス案件を探している方には特におすすめです。

Midworksはリモートワークが可能な案件が豊富

MidworksはフリーランスのITエンジニアを目指す方向けの独立支援や案件紹介を行うサービスです。

全体の80%以上を占める非公開案件から、希望に合う案件を紹介してもらえます。

リモート案件が全体の87%以上を占めているので、リモートワークを希望する方におすすめです。

ITプロパートナーズは週2~3日の案件が多い

itproのトップ画像

ITプロパートナーズは、週2~3日稼働の案件を豊富に保有しているIT業界のフリーランス向けのエージェントです。

1日あたり5~6時間など、フルタイムではない案件も取り扱っています。

週2~3日の案件を掛け持ちすることも可能なので、「複数の案件を掛け持ちして、効率よく経験を積みたい」という方にもおすすめです。

*2024年5月時点

シューマツワーカーはエンジニアの副業案件をメインに扱う

シューマツワーカーのトップ画像

シューマツワーカーは、副業の案件を探しているITエンジニアと企業を結ぶサービスです。

登録すると「副業コミュニティ」というコミュニティに参加して、他のメンバーと情報交換をするなど交流を広げることもできます。

案件の多くが週10時間からで、リモートワークが可能な案件がほとんどなので、週末を利用して自宅で副業したい人におすすめです。

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

フリーランス向けのサービスにはそれぞれ特徴があるので、ご自身の希望に合うサービスを選ぶことが大切です。
収入を重視する方にはレバテックフリーランス、働きやすさを重視する方にはMidworksがおすすめです。また、週2日~3日程度働きたい方はITプロパートナーズ、週末に副業をしたい方はシューマツワーカーに登録するとよいでしょう。

【20代・第二新卒】若手のサポートが手厚いIT転職サイト・転職エージェント6選

20代や第二新卒の方におすすめのIT転職サイト・エージェントを紹介します。どれも若手の転職サポートに力を入れているサービスばかりです。年代が気になる方は、参考に登録へ進んでみてください。

レバテックキャリアはITエンジニアとWebデザイナーの転職に強い

レバテックキャリアのバナー画像

レバテックキャリアは、ITエンジニアとWebデザイナー向けの転職に強く、幅広い案件を扱っている転職エージェントです。

20代や第二新卒向けの求人も豊富に保有しており、幅広い選択肢の中から自分に適した求人を紹介してもらえる可能性があります。

技術力やスキルを活かしてキャリアアップを図りたい人には特におすすめです。

Green(グリーン)はベンチャー企業の求人情報を多数掲載している

Greenのキャプチャ

Green(グリーン)は ベンチャー企業の求人情報を多数保有していることで有名です。

ベンチャー企業では、20代の若手が活躍できるチャンスが多く、飛躍的な成長につながる可能性もあります。

最先端の技術を習得したい人、スタートアップやベンチャー企業で周りの人たちから刺激を受けて成長したい人には特におすすめです。

Geekly(ギークリー)は経験豊富なIT人材のサポートに長けている

Geeklyのキャプチャ画像

Geekly(ギークリー)は、IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェントです。

業界を知り尽くした職種別のキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができ、内定までの日数が短いことでも知られています。

なるべく早く自分に合う企業を見つけて転職したいという人には特におすすめです。

DYM就職は第二新卒や既卒でも安心のサポート体制が整っている

DYM就職の案件キャプチャー

DYM就職は、 第二新卒や既卒のフリーター向けの転職エージェントです。

手厚いサポート体制を整えていて、未経験の分野へのチャレンジも可能です。

未経験からIT業界でキャリアを積みたいという人には特におすすめです。

*2024年5月時点

Direct type(ダイレクトタイプ)は若手ITエンジニアも使えるスカウト転職サービス

Direct typeのアイキャッチ画像

Direct type(ダイレクトタイプ)は、若手ITエンジニア向けのスカウト転職サービスです。

スカウト型の転職サービスなので、求人を探す手間なく、条件の良い求人と出会える可能性があります。

現職が忙しくて転職活動をする時間が取れないという人にもおすすめです。

paiza転職はコードで自己PRができる転職サービス

paiza転職のキャプチャー画像

paiza転職は、ご自身のプログラミングスキルを生かして転職できるIT/Webエンジニアのための転職サービスです。

プログラミング力診断で一定の水準に達した場合、書類選考なしで面接に進めます。

「プログラミングスキルには自信がある」「プログラミングスキルを評価してくれる企業で働きたい」という人には特におすすめです。

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

迷った場合は、業界大手のレバテックキャリアとスカウト型のDirect typeに登録することをおすすめします。スカウト型のサービスに登録しておくと、期待以上の好条件を提示される可能性もあるので、IT業界で経験を積んできた人はぜひ一度登録してみてください。未経験からIT業界を目指す方や、履歴書の添削や面接対策など手厚いサポートを求める方にはDYM転職がおすすめです

【30代】年収アップやキャリアアップに強いIT転職サイト・転職エージェント5選

ここでは、記事内で紹介している全22のIT転職サイト・転職エージェントの中から30代のIT/WebエンジニアにおすすめのIT転職サイト・転職エージェントをまとめています。

これらのサービスでは、経験を生かした転職活動のサポートをしてもらえます。

ウィルオブ・テックはキャリア志向のITエンジニア向け求人が多い

ウィルオブ・テックのキャプチャー画像

ウィルオブ・テックはITエンジニア転職専門の転職エージェントです。

IT業界に精通したキャリアアドバイザーと企業を担当しているリクルーティングアドバイザーが2名体制でサポートしてくれるため、スキルマッチした求人と出会える可能性が高いです。

キャリア志向のエンジニア向けの求人が豊富なので、転職してスキルアップを図りたい人には特におすすめです。

*2024年5月時点

マイナビITエージェントはIT業界専任のアドバイザーがサポートしてくれる

マイナビIT AGENT

マイナビITエージェントはIT・Webエンジニアに特化した転職エージェントです。

IT・Webエンジニアの転職事情を熟知している経験豊富なキャリアアドバイザーに、キャリアプランの提案をしてもらうこともできます。

ご自身の今後の可能性やキャリアプランについて相談したいという人にもおすすめです。

geechs job(ギークスジョブ)はスキルが高いエンジニア向けの案件が豊富

geechs job(ギークスジョブ)は、大手企業からベンチャー企業まで数多くの案件を扱うITフリーランス専門エージェントです。

高単価の案件が豊富で、ご自身のスキルや希望にマッチした案件を紹介してもらうことも可能です。

リモートワークが可能な案件が多いので、在宅勤務やフルリモートで自由な働き方をしたいという方におすすめです。

Forkwell(フォークウェル)はITエンジニアにおすすめの転職サービス

Forkwell(フォークウェル)のキャプチャ画像

Forkwell(フォークウェル)は、スカウト機能やポートフォリオ機能を備えたITエンジニアのための転職支援プラットフォームです。

ポートフォリオを作成すると、ご自身のスキルや希望に合う企業からのスカウトを受け取ることができます。

スカウトを受けることにより効率的に転職活動ができるので、現職が忙しくて転職活動のための時間が取れないという人にもおすすめです。

G-JOBエージェントはゲーム業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍

G-JOBエージェントのトップ画像

G-JOBエージェントはゲーム業界に特化した転職エージェントです。

ゲーム業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーから、希望に合う求人を紹介してもらうことができます。

ゲーム業界で転職を希望する人は登録しておくとよいでしょう。

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

30代は企業からのニーズが高く、ご自身がまだ気づいていないさまざまな可能性を秘めた年代です。「いつかは転職したい」と考えているなら、業界大手のマイナビITエージェントやスカウト機能を備えたforkwell(フォークウェル)に登録して、ご自身の可能性を探ってみることをおすすめします。

【40代以上・ハイクラス】スカウト型のIT転職サイト・転職エージェント4選

記事内で紹介していIT転職サイト・転職エージェントの中から、40代のIT/WebエンジニアにおすすめのIT転職サイト・転職エージェントをまとめました。

高年収の求人やキャリアアップを目指せる求人情報を扱うサービスばかりです。

TechClipsエージェントは高年収のITエンジニア求人を紹介してもらえる

TechClipsエージェントは、 高年収のITエンジニア求人を多く取り扱う転職エージェントです。

転職により年収アップを狙いたいという人には特におすすめです。

*2024年5月時点

エンジニア案件のスカウトを受けたいならテクノブレーン

テクノブレーンのキャプチャ画像

テクノブレーンは、エンジニアに特化した支援を30年以上にわたって行うテクノブレーン株式会社が運営しているスカウト型のIT転職サイト・転職エージェントです。

テクノブレーンは技術スキルを持っているエンジニアへのスカウトをメインに行っています。

テクノブレーンのコンサルタントは経営層との関係性が深く、技術的な環境だけでなく業界動向や経営方針、将来性や社風といった情報も教えてくれるでしょう。

また、コンサルタントは無理に転職をすすめることはせず、現職でスキルアップしてから転職活動をする、といった選択も可能なので、まずは相談だけしたい方にもおすすめです。

本気のスカウトを受けたいならPay Career(ペイキャリア)

PayCareer(ペイキャリア)のキャプチャ画像

Pay Career(ペイキャリア)は日本初の面談課金モデルを採用しているスカウト型の面談サービスです。

企業は面談ごとに報酬を支払う必要があるため、「報酬を払ってでも会ってみたい」という人にだけスカウトを送ります。

自分のスキルや経験を評価してくれる企業から本気のスカウトを受けられるので、効率良く転職活動を進めたい人には特におすすめです。

Findy(ファインディ)は厳選されたテック企業に転職したい人向けの転職サービス

Findyのキャプチャー画像

Findy(ファインディ)は高度なスキルを持つエンジニアと企業をマッチングする転職サービスです。

独自に開発したAIで、登録者のスキルと企業の求人情報を解析して、最適なマッチングを行っています。

厳選されたテック企業の求人も多数取り扱っているので、ご自身のスキルや経験を生かして最先端の技術を扱う企業に転職したい人におすすめです。

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

40代以上のキャリアを積んだ方にはスカウト型のサービスをおすすめします。IT転職サイトには、年齢制限が記載されていないけれど実は40歳以上はNGという求人が多いですが、スカウト型ならあなたの年齢を知った上で企業からオファーが届きます。期待していた以上の好条件のスカウトが届く可能性もあるので、ぜひ積極的に活用してください。

エンジニア職種別のIT転職サイト・転職エージェント求人数ランキング

IT/Webエンジニアの場合、職種によっても各転職サービスが保有する求人数は異なります。ここではおすすめIT転職サイト・転職エージェントの中から主要9サイトの求人数をランキングで比較します。

結果としては、総合型のリクルートエージェント×ITとdoda、そしてITエンジニア特化型のGreenが各職種を網羅していました。

フロントエンドエンジニアの求人数ランキング

   
フロントエンドエンジニアの求人数が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング
1位 Green 2,646件
2位 doda 848件
3位 リクルートエージェント×IT 846件
4位 Geekly 548件
5位 ワークポート 471件
6位 レバテックキャリア 456件
7位 マイナビエージェント 202件
(49件)
8位 パソナキャリア 161件
9位 type転職エージェント 69件
(104件)
続きを読む
閉じる

*2024年6月5日時点、カッコ内は非公開求人数

フロントエンドエンジニアの公開求人数は、ITエンジニア特化型のIT転職サイト、Greenがもっとも多い結果となりました。

2位以下は1,000件未満の求人数となっているので、フロントエンドエンジニアを希望する人はGreenに登録することをおすすめします。

セキュリティエンジニアの求人数ランキング

セキュリティエンジニアの求人数が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング
1位 doda 1,246件
2位 Green 923件
3位 マイナビエージェント 874件
(234件)
4位 リクルートエージェント×IT 745件
5位 ワークポート 680件
6位 Geekly 510件
7位 パソナキャリア 399件
8位 レバテックキャリア 202件
9位 type転職エージェント 160件
(315件)
続きを読む
閉じる

*2024年6月5日時点、カッコ内は非公開求人数

セキュリティエンジニアの求人数ランキングでは、2位のGreenを除いて上位5位には総合型のIT転職サイト・転職エージェントがランクインしています。

そのため、セキュリティエンジニアを希望するなら、dodaなどの総合型のいずれかのサービスに登録するとよいでしょう。

サーバーエンジニアの求人数ランキング

サーバーエンジニアの求人数が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング
1位 Green 21,094件
2位 doda 5,750件
3位 ワークポート 3,912件
4位 マイナビエージェント 2,152件
(538件)
5位 Geekly 2,000件
6位 リクルートエージェント×IT 1,048件
7位 type転職エージェント 933件
(1,036件)
8位 パソナキャリア 650件
9位 レバテックキャリア 394件
続きを読む
閉じる

*2024年6月5日時点、カッコ内は非公開求人数

サーバーエンジニアの求人数は、ITエンジニア特化型のIT転職サイトであるGreenがもっとも多い結果となりました。

2〜4位は総合型のIT転職サイト・転職エージェントとなっているだけでなく、求人数に大きな差があるため、サーバーエンジニアを希望するならGreenがおすすめです。

インフラエンジニアの求人数ランキング

インフラエンジニアの求人数が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング
1位 リクルートエージェント×IT 9,061件
2位 Green 3,941件
3位 doda 2,462件
4位 マイナビエージェント 2,236件
(619件)
5位 パソナキャリア 818件
6位 Geekly 771件
7位 レバテックキャリア 369件
8位 ワークポート 57件
9位 type転職エージェント 9件
(14件)
続きを読む
閉じる

*2024年6月5日時点、カッコ内は非公開求人数

インフラエンジニアの求人数ランキングでは、セキュリティエンジニアと同様、2位のGreen以外、上位5位には総合型のIT転職サイト・転職エージェントがランクインしました。

インフラエンジニアを希望する人は選択肢を広げるためにも、公開求人数が1,000件を超える上位4位までのIT転職サイト・転職エージェントのいずれかには登録しましょう。

ネットワークエンジニアの求人数ランキング

ネットワークエンジニアの求人数が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング
1位 リクルートエージェント×IT 14,038件
2位 doda 4,152件
3位 ワークポート 3,741件
4位 マイナビエージェント 1,953件
(486件)
5位 Green 1,378件
6位 Geekly 825件
7位 type転職エージェント 571件
(582件)
8位 パソナキャリア 553件
9位 レバテックキャリア 226件
続きを読む
閉じる

*2024年6月5日時点、カッコ内は非公開求人数

ネットワークエンジニアの求人情報は、9つのサービスの中ではリクルートエージェント×ITがもっとも多く保有しています。

2位以下の転職サイト・転職エージェントと比較しても、保有求人数には大きな差があるため、ネットワークエンジニアを希望する人はリクルートエージェント×ITがおすすめです。

アプリケーションエンジニアの求人数ランキング

アプリケーションエンジニアの求人数が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング
1位 リクルートエージェント×IT 44,042件
(32,699件)
2位 Green 21,001件
3位 マイナビエージェント 10,269件
(2,791件)
4位 doda 1,442件
5位 Geekly 718件
6位 ワークポート 603件
7位 レバテックキャリア 297件
8位 パソナキャリア 155件
9位 type転職エージェント 62件
(112件)
続きを読む
閉じる

*2024年6月5日時点、カッコ内は非公開求人数

アプリケーションエンジニアの求人数をみると、上位3位のIT転職サイト・転職エージェントがいずれも10,000件を超えています。

中でも、総合型転職エージェントであるリクルートエージェント×IT は、公開・非公開求人合わせて70,000件以上保有しているので、アプリケーションエンジニアを希望するなら登録しておくに越したことはありません。

社内情報システムエンジニア(社内SE)の求人数ランキング

社内情報システムエンジニア(社内SE)の求人数が多いIT転職サイト・転職エージェントランキング
1位 Green 25,335件
2位 doda 8,644件
3位 リクルートエージェント×IT 4,555件
(3,831件)
4位 マイナビエージェント 2,853件
(725件)
5位 パソナキャリア 2,201件
6位 ワークポート 1,672件
7位 Geekly 1,587件
8位 type転職エージェント 686件
(1,673件)
9位 レバテックキャリア 198件
続きを読む
閉じる

*2024年6月5日時点、カッコ内は非公開求人数

社内情報システムエンジニア(社内SE)の求人数がもっとも多いのは、ITエンジニア特化型のIT転職サイトGreenです。

2位以下の求人数と比較しても群を抜いているので、社内情報システムエンジニア(社内SE)を希望する人はGreenに登録しましょう。

IT業界・ITエンジニアの転職サイトの選び方は?5つのポイント

IT業界やIT/Webエンジニアを目指す人が転職サイトを選ぶ場合には、次の5つのポイントを意識してみましょう。

IT業界専門(特化型)か総合型かを基準に選ぶ

まずは「特化型」または「総合型」か、を基準に転職サイトを選んでみてください。違いは次の通りです。

特徴
特化型 特定の業界や職種の求人を確認できる ・IT業界の求人に特化 ・外資系企業の求人に特化
総合型 さまざまな業界や職種の求人を確認できる ・IT・メーカー・広告・メディアなどの業界、営業・ITエンジニア・企画などの求人を一度に確認できる

メインで利用する転職サイトは、目指している職種や希望条件などによって選びましょう。求人の選択肢が広がるため、理想としては特化型と総合型の併用がおすすめです。

目指す業界・職種の求人数を基準に選ぶ

サイト全体の求人数 IT業界の求人数 ITエンジニアの求人数
IT転職サイトA 100,000件 10,000件 5,000件
IT転職サイトB 50,000件 30,000件 10,000件
IT転職サイトC 30,000件 20,000件 15,000件

転職サイトを選ぶときは「十分な求人数があるかどうか」もチェックしてみてください。

転職サイトによってどのような求人情報が多いかは異なるので、希望している業界・職種の求人数が多い転職サイトを選べるとよいでしょう。

自分の年代・経験年数を基準に選ぶ

自分の年代や、仕事の経験年数をもとに転職サイトを選ぶのもおすすめです。

年代 おすすめの転職サイト ポイント
20代 総合型 20代はポテンシャルが評価され、選択肢も豊富なので幅広い求人情報を確認できるサイトを選ぶ
30代 特化型 30代は専門性が身に付いてくるため、経験を生かした転職支援が得意なサイトを選ぶ
40代 ハイクラス向け 40代で年収アップを実現したい人は、ハイクラス向けのサイトを選ぶ

年齢や経験に合ったサイトを選ぶと、希望に近い求人に出合いやすくなります。

キャリアアドバイザーによるサポートの有無を基準に選ぶ

キャリアアドバイザーの「サポートの有無」を基準に選ぶのも有効な手段です。

キャリアアドバイザーのサポート おすすめな人
転職サイト なし 自分で転職活動を進めたい人
転職エージェント あり 誰かと相談しながら転職活動を進めたい人

例えば、転職のプロの力を借りて転職活動を進めたい人は「転職エージェント」がおすすめです。なお、この記事ではIT転職サイト・転職エージェントのどちらのサービスも紹介します。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いをもう少し詳しくお伝えすると、次の通りです。

転職サイト 転職エージェント
転職活動の進め方 自分で求人検索をする 担当者が求人紹介をしてくれる
企業への応募&面接日程の調整 自分で応募&調整する 担当者が応募&調整
スカウト(※) 基本的には受けられる 基本的には受けられない
※スカウト:仕事経験やスキル、希望条件を見た企業から面接の案内などが届くこと

転職サイトは自分で転職活動を進めますが、転職エージェントを利用するとキャリアアドバイザーが担当に付き、応募から内定までを全面サポートしてくれます。

経験者向けか未経験者向けかを基準に選ぶ

経験者向け、または未経験者向けかどうかも、転職サイトを選ぶときの大切なチェックポイントです。

例えば未経験からIT業界に飛び込みたい場合には、転職サイト内の求人検索画面に「未経験OK」の選択ボタンがあるかどうかが、一つの判断材料になります。

一般的に見られる傾向
ITエンジニア専門の転職サイト 経験者向けに厳選された求人が多い(ITの仕事経験が豊富な人材を求める企業が集まりやすい)
総合型の大手転職サイト 「未経験OK」の求人が見つかりやすい

ITエンジニアやIT業界で転職を成功させるための7つのポイント

IT/Web業界への転職を成功させるポイントを7つ紹介します。

転職活動は、ただやみくもに対策をしてもなかなかうまくいきません。特に現職が忙しく、効率良く内定をつかみたいと考えている人は、紹介するポイントを踏まえて転職活動を進めてみてください。

複数登録してキャリアアドバイザーのアドバイスや相性を比較する

転職成功のためにも、転職サイト、または転職エージェントは複数社への登録が基本です。確認できる求人数が増えるので応募先を広げられ、それぞれのサービスを比較できるからです。

特に転職エージェントは複数社を使いつつ、担当キャリアアドバイザーとの相性を見極めることが欠かせません。相性が良いと感じられると全幅の信頼を置きつつ転職活動を進められますが、仮に担当者との相性が合わないと転職活動そのものに嫌気が差してしまう可能性も考えられます。

仕事で忙しい中での転職活動は、ただでさえメンタルが消耗しがちです。その中で安心して内定獲得を目指していくためにも、自分が本当に信頼できる転職サイトと担当者を見つけていきましょう。

岩岡武志の自画像
岩岡 武志
転職ハブ編集部/元キャリアアドバイザー

これは採用企業にも同じことが言えます。IT/Web業界の採用担当も総合型2社、特化型2社といった具合に複数の転職エージェントを利用しています。
まずはお試しでいろいろ利用してみて、ぴったりな候補者をあまり紹介してこないエージェントは利用停止してしまいますね。

ITエンジニアは職務経歴書に開発実績を事例とともに記載する

転職でITエンジニアとしてのキャリアアップを目指している場合には、職務経歴書の完成度を高めておきましょう

【ITエンジニアが職務経歴書に盛り込みたいこと】

  • プロジェクトの規模や役割(リーダー経験など)
  • 開発に取り組む中で意識していることや工夫
  • 開発経験が多い業界

エンジニアの採用担当者は、開発実績や、言語面のスキル、そして上流工程や下流工程などの担当できるフェーズを重視しています。

中でも「開発実績」は選考のポイントになるため、職務経歴書には上記3つを盛り込みつつ、具体的に記載することを心掛けてみてください。

岩岡武志の自画像
岩岡 武志
転職ハブ編集部/元キャリアアドバイザー

開発実績と一緒に書かれたテクノロジーワードの詳細を面接で深ぼる事が多いですね。
例えばフロントエンドエンジニアであればWordPressなどCMSのスキルレベルです。

履歴書と一緒にスキルシートも提出する

IT業界への転職を目指す場合には、可能であれば「スキルシート」も提出しましょう。履歴書や職務経歴書と一緒に企業に提出すると、書類選考の通過率を高められる可能性があります。

スキルシートとは、これまで携わったプロジェクトや仕事内容、保有スキルなどを一覧で示した書類のこと。職務経歴書に記載した案件、または記載できなかった案件について、より詳細にアピールしたい場合に使われるケースが一般的です。

具体的な記載項目は、下記を参考にしてみてください。

【スキルシートの記載項目(例)】

  • 案件名
  • 概要、開発期間
  • 環境、言語
  • 役割
  • 規模、人数
  • 担当工程

なお、スキルシートの作り方については、IT業界特化型の転職エージェントの担当者に聞けば教えてもらえますよ。

岩岡武志の自画像
岩岡 武志
転職ハブ編集部/元キャリアアドバイザー

職務経歴書の中で「技術スタック」がバラバラにではなく一か所にまとめられていると面接で深ぼってみたくなります。自社と候補者の技術スタックが一致することが理想ですね。

プログラミングなどの技術面接対策をする

ITエンジニアの採用を考えている企業の中には、選考の中で技術面接」を実施する企業も少なくありません。

技術面接とは、エンジニアとしてのスキルや知識を確認する面接です。一部、ペーパーテストが実施される場合もありますが、基本的には面接官からの質問に答える形で進みます。

【技術面接で確認されること(例)】

  • プログラミング言語の基礎
  • アルゴリズムを理解しているか
  • デバッグの方法
  • バグに対しての効果的な切り分け方

試験の傾向は、IT業界に特化した転職サイト内の「転職ノウハウ」の情報を確認したり、転職エージェントの担当者に聞いたりすることでつかめます。ITエンジニアを志望している場合には、早めに対策を進めていきましょう。

岩岡武志の自画像
岩岡 武志
転職ハブ編集部/元キャリアアドバイザー

技術面接の代わりに候補者のGitHub(ギットハブ)アカウントをチェックする場合もあります。
常に新しいソースコードにアップデートしてメンテナンスすることが大事で、頻繫に更新している人は高評価を得やすいでしょう。

スタートアップを目指す場合はビジネスSNSでも情報収集をする

IT業界の中でもスタートアップやベンチャー企業への転職を目指している場合には、「ビジネスSNS」で情報収集を進めていくのがおすすめです。

なぜなら、登録するSNSによっては企業の紹介ページが掲載されていたり、その企業で働く社員が個人で情報を発信していたりするので、転職の情報が手に入りやすいからです。

【おすすめのビジネスSNS】

ビジネスSNSとは、職業経験やスキルの発信に特化したSNSのこと。ビジネスSNS経由で声を掛けられて転職先が決まるといったケースも珍しくありません。

日本ではスタートアップや、右肩上がりで成長を続ける優良ベンチャー企業の利用が多く、特に次のSNSは利用者も多いので、転職のチャンスを増やしたい人はぜひ登録してみましょう。

Wantedlyは3万7000社以上の企業が求人を掲載するビジネスSNS

Wantedlyは、3万7000社以上(公式サイトより)の企業が求人を掲載しているビジネスSNSです。

社風とのマッチングを重視しているSNSのため、企業が目指している方向性や、社員の雰囲気などを応募前に理解できるのがメリットです。

Wantedlyは業界最大級の登録者数を誇るので、気になる会社で実際に働いているエンジニアと直接つながれる可能性もあるでしょう。

また、Wantedlyには有料のPremium Basicプラン(1ヶ月3,300円税込)があります。

受け取れるスカウトの数が増えるなど、転職活動をより効率的に進められるので、必要に応じてPremium Basicプランに加入してみるとよいでしょう。

会社探しを加速させる「Premium Basic」プラン
・受け取るスカウトの数が約10倍になります
・過去90日間のプロフィールを見た人をすべて確認できます
※ 訪問したユーザーがプロフィールを公開している場合のみ

引用元:Premium メンバーシップとは|Wantedly

YOUTRUSTは友人や知人のつながりで仕事の紹介を受けられるビジネスSNS

YOUTRUSTは、前職の仕事の繋がりや、友人関係などの「信頼」をもとに仕事の紹介を受けられるビジネスSNSです。

Facebookのアカウントをもとに友人や知人とつながれることが特徴で、自分のことを評価してくれる人から仕事の紹介を受けられます。

求人サイトとしての一面もあり、企業からスカウトも受けられるので、転職先を広げたい人はぜひ登録してみましょう。

また、YOUTRUSTでは、転職・副業問わず、面接選考前にカジュアル面談または通常面談ができる場合があります。

企業の代表や採用担当者だけでなく、実際に現場で働く社員と話せる可能性があるので、積極的に活用してください。

カジュアル面談
副業/正社員問わず面接などの選考フローに入る前に、企業担当者と候補者の方がお話する機会です。
情報交換・相互理解が主な目的の会になります。
通常面談
カジュアル面談を経て、もしくはすでに会社概要を知っている場合に、業務やチームを詳しく理解してもらうために行われる面談です。

引用元:カジュアル面談と通常面談・面接の違いについて知りたい|YOUTRUST

岩岡武志の自画像
岩岡 武志
転職ハブ編集部/元キャリアアドバイザー

「エンジニア採用はダイレクトリクルーティングで十分」という意見もあります。
しかしLinked In、WantedlyといったビジネスSNSや、Findy、Qiitaなどのエンジニア向けサービスは「カジュアル面談を実施しても正式な面接につながりにくい」デメリットがあるため、より転職意欲の高い候補者が集まる転職エージェントも依然として利用されています。

焦らず自己分析をして転職先の希望条件を明確にする

自分に合わない会社に転職してしまうリスクがあるので、転職活動では焦らないことも大切です。

早く転職を決めようと焦ってしまうと、「収入が良さそうだから」「開発案件が自分の興味に近いから」といった一面だけを見て転職を決めがちです。しかしこの場合、会社の雰囲気や人間関係のミスマッチが起きやすく、転職を後悔してしまう可能性もあります。

たとえば転職エージェントでは初回面談時にキャリアの棚卸しも手伝ってくれるので、まずは自分自身の価値観などについて理解を深めつつ、転職先に求める条件をしっかりと整理しておきましょう。

また、人材不足に悩んでいるIT企業は多いため、今すぐ転職しないと求人が減ってしまうということは考えにくいです。転職で後悔しないためにも、自分の希望が該当する会社を焦らず探していきましょう。

岩岡武志の自画像
岩岡 武志
転職ハブ編集部/元キャリアアドバイザー

特に管理職クラスは現職から引き止めにあうなど退職が難航するものです。そこでカジュアル面談を重ねて候補者の入社意欲を維持しつつ、半年かけて入社してもらうケースもあります。 メンバークラスでも退職に2~3か月かかることは想定しています。

IT未経験の場合はSEへの転職を考えてみる

異業種からIT業界を目指す場合には、転職しやすい職種を考えてみることがおすすめです。特にITエンジニア、なかでも「SE」は未経験でも採用してくれるSler(システム開発を請け負う会社)が多いので狙い目の職種といえます。

SEとは「システムの開発チームを率いていく職種」のことで、具体的には次のような仕事をおこないます。

【SEの仕事内容】

  • 要件定義(顧客からのヒアリング内容をまとめる)
  • 設計(システムの仕様を決める)
  • テスト(動作を確認する)
  • 運用・保守(システムの点検などをおこなう)

また、同じSEでもさまざまな働き方があります。

【SEでの働き方一例】
職種・働き方 内容
sler 企業から依頼を受け、システムを設計・開発運用・保守サービスを行う
社内SE 自社システムの運用・管理のため、基本的に顧客対応はない
フリーランス スキルに自信があれば独立して顧客のシステム設計・運用などを行う

システムを導入する企業が増えていることもあり、SEの需要は今後も拡大するため人手不足も予想されています。「IT系の資格取得を目指している」といった学習意欲、「なぜSEとして働きたいのか?」といった志望動機をしっかり伝えることで内定の確率を高められるので、IT業界でどの職種を目指すか決めかねている人はまずはSEを検討してみましょう。

ITエンジニアがIT転職サイトを使って転職活動を進める5つのステップ

IT転職サイトを利用する場合には、次の表のステップに沿って進めていきましょう。

IT転職サイトの利用ステップ ステップごとのポイント
【ステップ1】
サイトへの登録
・氏名などのプロフィールを入力する
【ステップ2】
Web履歴書(※)の登録
・書類選考で企業が参考にする場合がある
・携わった案件については具体的に記載しておく
【ステップ3】
求人検索&スカウトの返信
・「未経験可」「残業20時間以内」などの“こだわり条件”があれば、積極的に設定してみる
・開発経験や制作実績などの登録情報に興味をもった企業からスカウトメールが届く
【ステップ4】
応募&面接
・「スキルシート」も提出する
・「面接ノウハウ」などのコンテンツがサイト内にあればチェックしておく
【ステップ5】
退職準備&入社準備
・現職の上司や人事部に退職の意思を伝えつつ、引き継ぎを進める
・入社に必要な書類を転職先の会社に送る

※Web履歴書:Web上で作成できる履歴書や職務経歴書のこと

ITエンジニアに転職した人の成功事例と失敗事例

編集部では、IT/WEBエンジニアで転職を経験した人を対象に独自のアンケート調査を実施しました。

アンケートの回答の中から成功事例と失敗事例を紹介します。

【調査概要】
調査名:IT/WEBエンジニアの転職の実態に関するアンケート
対象者:IT/WEBエンジニアで転職を経験した人
実施期間:2023年7月15日~23日
利用媒体:クラウドソーシング

転職に成功したと感じている人の体験談

28歳男性|システムエンジニア

転職後はフィードバックを得られるようになった

前職では、自分が開発したシステムがユーザーに役立っているか、フィードバックを得る機会が少なく、やりがいを感じられませんでした。転職後は、自分の開発した機能や改善案に対するフィードバックをすぐに得られることがとても嬉しいです。リモートワークも可能で人間関係も良く、働きやすいです。

26歳男性|ネットワークエンジニア

スキルアップできて福利厚生面にも満足

前職では経験できなかったファイアウォール、DHCPサーバ、WLC等の詳細設計から本番導入までに携わることができ、かなりスキルアップできました。福利厚生面でも、奨学金返済補助に加えて、旅行補助、資格学習補助等、想像以上に充実していて、仕事のモチベーションアップにもつながりました。

35歳男性|システムエンジニア

前職と同水準の給与で土日祝休めるようになった

前職と給与がほぼ同じ額で残業がほとんどない会社に転職できました。前職では保守対応もする必要があり、休日が不定(シフト制)でしたが、今の会社では土日祝日全て休めます。また前職では営業職が過剰に優遇されていると感じていましたが、今の会社ではシステムを作る側の人間も大切にされています。

転職に失敗したと感じている人の体験談

29歳男性|システムエンジニア

稼働時間が増えて精神的な負荷が高くなった

プライム案件を担当したくて転職しました。転職後は複数のプライム案件にアサインされて、スキルアップをしたと感じており、待遇面としても年収が上がるなど良かった面はあります。しかし、その分、稼働時間は前職よりも多くなり、精神的な負荷が高くなっているので、失敗だったかもしれません。

32歳男性|システムエンジニア

プライベートな時間を確保するのが難しくなった

転職して年収はアップしましたが、長時間労働が常態化している職場で、休日出勤もあり、プライベートな時間を確保するのが難しくなってしまいました。人間関係があまり良くない職場で、役員と社員の隔たりが大きく、中堅社員は常に忙しくて質問をしづらい雰囲気なので、ストレスを感じています。

岩立理恵
岩立理恵
転職hub編集部・IT業界出身の編集者

IT業界の転職の典型的な失敗パターンは、年収アップやスキルアップのみを重視して転職活動をしたため、転職後は稼働時間が増えてプライベートな時間の確保が難しくなるというケースです。このような失敗を避けるためには、業界に精通した転職エージェントに登録して、待遇面だけではなく、残業時間や休日出勤の有無、職場の雰囲気、働きやすさなども確認した上で転職先を検討することをおすすめします。

IT業界・IT/Webエンジニアの転職でよくある質問 Q&A

IT業界への転職にあたり、多くの人が抱きがちなよくある質問・疑問にQ&A形式でお答えします。転職活動の注意点もお伝えしますので参考にしてみてください。

Q. ITエンジニアの平均年収はいくら?

A. dodaの調査によると、IT/Webエンジニアの平均年収は以下のとおりです。

IT/Webエンジニアの平均年収
年代 平均年収*
全体 454万円
20代 380万円
30代 512万円
40代 642万円
50代以上 717万円

*出典:doda公式サイト「ITエンジニアの平均年収はいくら?給料アップを目指す方法や転職事例も解説

年代別の平均年収を参考にしつつ、30代以上でIT/Webエンジニア全体の平均年収よりも現年収が低い場合には、転職を検討しましょう

Q. IT業界で年収や給与アップ、ステップアップするコツは?

A. 今の会社で働き続けた場合に想定される昇給額など、具体的な根拠をもって企業に伝えましょう。

例えば「現状よりも50万円アップを希望しています」とだけ伝えても、企業としてはすぐにはOKを出せません。「なぜ50万円アップしたいのか」についての説明に乏しく、これだけでは年収や給与アップの判断ができないからです。この場合、自分の印象を下げてしまう可能性もあるので注意しましょう。

なお、年収や給与の相場がわからなかったり、一人で年収・給与交渉をすることに不安を感じたりする場合は、転職エージェントを使っていれば担当者が代わりに企業と交渉してくれます。

Q. 入社一年目での転職を失敗しないために重要なことは?

A. 入社一年目で転職を成功させるには、面接官を納得させられるような「転職理由」を考えておくことが大切です。

なぜなら、転職する目的が明確でないと「ウチの会社もすぐに辞めてしまうのでは?」と面接官が不安を覚えてしまう可能性があるからです。

特に新卒で入った会社をすぐに辞めたい人ほど、例えば「残業が多い」という転職理由を「オンとオフを切り替えることで仕事に集中して臨みたい」とポジティブに言い換えつつ、入社への意欲を強く示せるとよいでしょう。

Q. 転職サイトには退職日から逆算していつ登録すべき?

A. 特に急いでいないのであれば、転職サイトには1~3月、または7~9月に登録するのがおすすめです。

理由は、その時期に求人が増える傾向があるからです。

多くの企業は、4月入社および10月入社を見据えて採用活動を始めます。応募から内定までは一般的に3ヶ月かかることが多いため、例えば3月退社(4月入社)を目指している場合には、そこから逆算して3ヶ月前の1月ごろに募集を開始するケースが多いのです。逆に4〜6月、10〜12月は求人が比較的少ない傾向にあり、業界・職種によっては仕事探しで苦労する可能性があります。

Q. IT/Webエンジニアの転職で優位になる資格は?

A. IT/Webエンジニアの転職で優位になる資格は、未経験あるいは経験者で目指すキャリアによって異なるため、下記のそれぞれのケースごとにおすすめの資格を紹介します。

なお、資格を保有しているからといって必ずしも転職で優位になるわけではないことを押さえたうえで、参考にしてください。

未経験からITエンジニアを目指す場合に優位な資格

未経験からITエンジニアを目指す場合に優位な資格としては、基礎的なスキルの証明となる次の3つが挙げられます。

基本情報技術者(FE)
ITエンジニアの登竜門とも呼ばれるITエンジニアの基礎を有することを証明する国家資格
Linux技術者認定 LinuC
システム構築をはじめとする運用管理に必要なスキルを有することを証明する資格
CCNA
常に変化するIT環境に対応し、ネットワークを最適化し管理できるスキルを有することを証明する資格

特に、基本情報技術者(FE)は国家資格となっているだけでなく、ITエンジニアとしてキャリアをスタートするために必要な知識を身につけられるのでおすすめです。

スペシャリストを目指すエンジニアに優位な資格

スペシャリストを目指すエンジニアは、特定の職種に特化している以下の7つのような資格を取得するとよいでしょう。

システムアーキテクト(SA)
システム開発の上流工程を主導する立場のエンジニアとしてニーズに合ったシステムを設計し完成に導くスキルを有することを証明する国家資格
ネットワークスペシャリスト(NW)
ネットワークに関する幅広い知識をもち、ニーズに合う大規模で堅牢なネットワークシステムを構築運用できるスキルを有することを証明する国家資格
データベーススペシャリスト(DB)
企業が保有する膨大なデータを管理およびデータベースシステムを構築できるスキルを有することを証明する国家資格
情報処理安全確保支援士(SC)(登録セキスぺ)
情報セキュリティに関する知識およびスキルを有することを証明する国家資格
Google Cloudプロフェッショナル認定資格
Google Cloudでのプロダクト設計をはじめ、実装や管理など高度なスキルを有することを証明する資格
Microsoft Certified:Azure Fundamentals
Microsoft Azureでのクラウドアプリやサービスの設計から保守に至るまでの知識とスキルを有することを証明する資格
AWS Certified DevOps Engineer - Professional
AWSプラットフォーム上における分散アプリケーションシステムのプロビジョニングから管理に至るまでの知識とスキルを有することを証明する資格

中でも、ネットワークスペシャリスト(NW)やデータベーススペシャリスト(DB)はインフラエンジニアを目指す人、情報処理安全確保支援士(SC)(登録セキスぺ)はセキュリティエンジニアを目指す人におすすめです。

ゼネラリストを目指すエンジニアに優位な資格

ゼネラリストを目指すエンジニアに優位な資格としては、システム開発に関する幅広く深い知識・スキルをもつことを証明できる下記の4つが挙げられます。

応用情報技術者(AP)
ワンランク上のエンジニアとしてシステム開発およびIT基盤構築に関する幅広い知識・スキルを有することを証明する国家資格
ITストラテジスト(ST)
企業の経営戦略に基づきIT戦略を策定し推進できる知識・スキルを有することを証明する国家資格
プロジェクトマネージャ(PM)
システム開発のプロジェクトを成功させるための知識・スキルを有することを証明する国家資格
PMP®資格
システム開発のプロジェクトマネジメントについての知識・スキルを有することを証明する国際資格

特に、プロジェクトマネージャ(PM)やPMP®資格はプロジェクトマネージャーを目指す人、ITストラテジスト(ST)はITコンサルタントを目指す人におすすめです。

Q. 未経験からプログラミングスキルを身に付ける方法やコツは?

A. 未経験からスキルを身に付けるには、プログラミングスクールなどの利用がおすすめです。

独学でもプログラミングは学べますが、特に未経験の場合は難しい知識を前にしてモチベーションが下がってしまう方もいます。

一方で、例えばプログラミング学習サービスの「GEEK JOB(ギークジョブ)」では、無理のない学習計画を設定してくれたり、わからないことがあったときに講師に気軽に質問できたりする環境が整っています。

ちなみに社内の教育・研修制度をもとに、主に20代の未経験者を一人前のプログラマーやSEに育てあげる会社も少なくありません。早く実務経験を積みたい人は、こうした会社への転職も視野に入れてみると良いでしょう。

未経験からエンジニアを目指すeラーニング講座が無料(東京都限定)

東京都在住または東京都内に勤務先があり、未経験からエンジニアを目指す求職者・非正規雇用者は、成長産業分野キャリア形成支援事業により、eラーニング講座が無料で受講可能です。

デジタルコースではIT/Webエンジニアに関する以下の科目から選択でき、目指す職種に必要な知識・スキルを身につけられます。

  • ITインフラエンジニア科
  • Java・Python プログラミング科
  • ITプロジェクト マネージャー養成科

eラーニング講座であることから、受講期間内なら24時間好きな時間に学習できるうえ、事業に参加する人専用の求人を紹介してもらえるため、気になる人は選考面談を受けてみてください。

まとめ

IT業界やIT/Webエンジニアを目指す人におすすめのIT転職サイトを29社紹介してきました。

各サイトで特徴は異なるため迷ってしまうかもしれません。その場合は気になるIT転職サイト・転職エージェントを複数登録することをおすすめします。

この記事で紹介したIT転職サイト・転職エージェントは無料で使えるだけでなく、サイト内には転職ノウハウなどの情報も充実しています。

転職活動のサポートをお願いしたい場合には「転職エージェント」の利用がおすすめです。IT業界の転職に精通したキャリアアドバイザーが手厚く支援してくれるので、未経験からIT系職種を目指す人、リーダーポジションなどに挑戦したいと考えている人、双方ともに納得のいく転職活動を送れるでしょう。

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.07.18

転職サイトおすすめ人気ランキングまとめ【1万人の評価を比較】

時間アイコン 24.07.17

20代におすすめの転職サイト10社比較ランキング!未経験や後半向けも紹介

20代おすすめ転職サイト

時間アイコン 24.06.03

30代におすすめの転職サイト比較ランキング!後半・女性・未経験・フリーター向けも

30代転職サイト

時間アイコン 24.05.14

転職サイトtypeは使うべき?特徴や評判を徹底チェック!

type

時間アイコン 24.07.19

Green(グリーン)の評判は悪い?口コミでわかるメリット・デメリットを解説

green評判アイキャッチ

目次

TOP