レバテックキャリアの評判は悪い?ITエンジニアと利用者の口コミから解説

レバテックキャリア
「レバテックキャリアの評判は悪い?」
「ITエンジニア未経験でもIT業界やWeb系の職種に転職できる?」

レバテックキャリアは、IT・Web業界に特化した転職エージェントです。

ITエンジニアやデザイナーの求人情報が豊富で、特に経験者におすすめのサービスです。

レバテックキャリアの評判
×悪い評判 良い評判
  • IT業界・エンジニア未経験者だと求人紹介数が少ない
  • キャリアアドバイザーの対応に不満・相性が合わない
  • キャリアアドバイザーによってはITの専門知識が足りない
  • キャリアアドバイザーのサポート体制が充実している
  • 紹介してくれるITエンジニア向け求人の幅が広い
  • 求人票に載っていない企業の情報を提供してくれる

利用者からの評判から、レバテックキャリアは次のような方におすすめだといえます。

次のようなITエンジニア、デザイナー、Web系のクリエイター

  • ITエンジニアとしてスキルアップしたい人
  • IT業界で年収アップを目指す人
  • 自分の希望条件に沿った環境で働きたい人
  • 独学で学んでいて未経験からキャリアチェンジしたい人

この記事では、レバテックキャリアの悪い評判や良い評判、利用のメリット・デメリットについて、利用者の口コミ、元キャリアアドバイザーへのインタビューなども交えながら紹介していきます。

レバテックキャリアの悪い評判・口コミからわかるデメリットと解決策

まずはレバテックキャリアの悪い評判・口コミをもとに、利用する際のデメリットを見ていきましょう。

それぞれITエンジニアをはじめとする利用者の口コミや解決策も併せて紹介しますので、解決できそうな場合はぜひ登録へ進んでみてください。

悪い評判1. IT業界やエンジニア未経験者だと求人紹介数が少ない

IT業界やITエンジニアとしての実務が未経験の場合、レバテックキャリアを利用しても求人紹介の数が少ないという悪い評判・口コミが届いています。

確かにレバテックキャリアは、ITエンジニア経験者向けの求人情報を中心に扱う転職エージェントです。未経験者歓迎の求人数は公開されている求人情報のうち1割もありません。

レバテックキャリアの求人数(募集中のみ)
公開求人数 7148件
「未経験」で検索した公開求人数 647件

※2022年5月時点

そのため「別業界からIT・Web業界に初挑戦したい」という未経験者には向かないサービスといえます。

28歳|男性

IT業界のエンジニア職を希望してレバテックキャリアを利用したところ、未経験だと需要がないと言われました。解決法は良質なポートフォリオを作るしかないとアドバイスをもらい時間をかけて作成しました。ポートフォリオを作れない未経験者はレバテックキャリアを使わないほうがよいです。

解決策:ITの学習成果やアプリ制作の経験をポートフォリオに記載

ITエンジニア経験者向けの求人が多いレバテックキャリアですが、ポートフォリオを作り込んで十分なスキルがあることを示せば、担当者に積極的に求人紹介をしてもらえる可能性があります。

即戦力になれるかどうかが重要だからです。本職としては未経験者でも、独学でプログラミングを勉強してきた人やアプリ制作の経験がある人は必ず記載するか、面談で担当者にアピールしましょう。

ポートフォリオは一度作っておけば企業への応募の際や面接でも役立ちます。レバテックキャリアの担当者に相談しながら作成するのもおすすめです。

悪い評判2. キャリアアドバイザーの対応に不満・相性が合わない

レバテックキャリアに登録後、担当として付いたキャリアアドバイザーの対応が不満だった・相性が合わなかったという悪い評判・口コミもあります。

レバテックキャリアをはじめとする転職エージェントを十分に活用するためには、キャリアアドバイザーの知識やサポートスキルだけではなく、自分自身との相性も重要です。

どんなに実績のあるキャリアアドバイザーであっても、相性が合わなければ転職活動がうまく進まない場合もあるからです。

40代|男性

レバテックキャリアのサポーターは自分より若い方なので、カウンセリングを重ねるまで最初は打ち解けづらくて話しにくかったです。

23歳|性別未回答

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、面談のときにあまり話を聞いてくれなかった印象がありました。もう少し面談相手の話を聞いてもらえると、話している側も安心して話せるのにと感じました。

解決策:キャリアアドバイザーに不満や不信感があれば担当者変更の依頼を

レバテックキャリアを利用する中で、もっと知識のあるキャリアアドバイザーに担当してもらいたいと思った場合は、担当者変更を依頼することも可能です。

▼変更依頼を直接伝えにくい場合は、公式サイトの「お問い合わせ」フォームから要望できます。

レバテックキャリア「お問い合わせ」フォーム

変更したい理由を伝え、どのような担当者がいいか希望を明確に書くと配慮してもらえる可能性が上がります。

悪い評判3. キャリアアドバイザーによってはITの専門知識が足りない

レバテックキャリアでは、キャリアアドバイザーによってはITの専門知識が足りないこともあるという悪い評判・口コミが寄せられました。

レバテックキャリアはIT・Web業界に特化した転職エージェントなので、キャリアアドバイザーの業界知識は幅広い業界・職種の求人を扱うエージェントよりも深いといえます。

しかし、運営会社の親会社であるレバレジーズ株式会社は2005年設立とまだ若い企業で、従業員として働くキャリアアドバイザーも年齢が比較的若い傾向にあります。

そのため、キャリアアドバイザーによってIT業界やエンジニア職に関する知識や経験、転職サポート実績が乏しいケースも出てくるのです。

解決策:レバテックキャリアと他の転職エージェントの併用がおすすめ

転職エージェントはレバテックキャリア一つに絞って利用するのではなく、複数併用するのがおすすめです。

一つのサービスだけだと相性が合わなかった場合に「こんなものか」と諦めてしまうかもしれませんが、複数登録しておけば担当者との相性を比較できます

また、より多くの求人情報を紹介してもらえたり、複数の担当者にさまざまな視点からアドバイスを受けられたりするなど、多くのメリットを得られるでしょう。

レバテックキャリアと併用するのにおすすめの転職エージェントは記事後半で紹介しています。ぜひ読み進めてみてください。

レバテックキャリアの良い評判・口コミからわかるメリット

続いて、レバテックキャリアの良い評判・口コミをもとに、利用のメリットについて見ていきましょう。

利用者の口コミも併せて紹介していきます。レバテックキャリアが自分に合いそうな転職エージェントだと感じたら、ぜひ登録に進んでみましょう。

良い評判1. キャリアアドバイザーのサポート体制が充実している

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーについて「有益なアドバイスやサポートを多く得られた」「課題を明確にしてくれた」などの良い評判・口コミが集まりました。

IT・Web業界の転職に強いレバテックキャリアだからこそ、ITエンジニアやデザイナーならではの悩みに寄り添った対応が期待できるというメリットがあります。

39歳|男性

レバテックキャリアでは、何よりも熱心にこちらの事を考えてくれて、良いことだけでなく、悪いこともズバッと言ってくれました。そのおかげで自分は何に強みがあり、弱みをもっているのか、また面接でどう話せば良いのかなど実践的なことを的確に教えてもらえました。

43歳|男性

レバテックキャリア様からは、決して諦めずに、自分のキャリアを担当者は熱意をもって伝えることが大切であると教えていただき、実際に入社志望企業との仲介もしていただくことができたので、ありがたいと思っております。

良い評判2. 紹介してくれるITエンジニア向け求人の幅が広い

レバテックキャリアを利用しながら転職活動をしているITエンジニアから、自分自身で希望した条件よりも幅広い求人を紹介してくれることがあるという良い評判・口コミが寄せられました。

希望条件に合った求人情報に加え、思ってもみなかった転職先など、多くの選択肢を提示してもらうことで、自分のこれからのキャリアを考えやすくなります

35歳|性別未回答

レバテックキャリアは、ライフスタイルにあった多くの求人があるところに関して、とてもよかったと感じています。さらには、いろいろな視点でのアドバイスも多くいただくことができたので、とてもいい活動に繋げることができました。

32歳|男性

レバテックキャリアの担当者には、今後のキャリアアップにつながる求人を紹介してください、と曖昧なお願いをしてしまいました。それでもITコンサルやSIerをたくさん紹介してもらい、全て現職を上回る給与で満足です。

良い評判3. 非公開求人や求人票に未掲載の企業情報を紹介してくれる

レバテックキャリアには、非公開求人や求人票に未掲載の企業情報を紹介してくれるという良い評判・口コミもあります。

非公開求人とは

    一般には公開されていない求人情報のこと。企業が候補者を絞りたい場合や、競合他社に募集状況を知られたくない場合などに、非公開で転職エージェントに預けるケースが多い。

非公開求人はキャリアアドバイザーからの紹介でないと閲覧できないうえ、公開されていないぶん倍率が低く、条件面でも優れていることが多くなっています。

また、レバテックキャリアのキャリアアドバイザーはこれまでの転職サポート実績や企業との付き合いから、求人票には掲載されていない職場内部の情報も豊富にもっています。

それらの情報をキャリアアドバイザーから教えてもらい、面接などで活用するためにもレバテックキャリアに登録してみましょう。

39歳|男性

レバテックキャリアの担当コンサルタント(キャリアアドバイザー)から、IT業界の裏話、秘密の話を教えてもらいました。その情報はレバテックキャリアから企業に採用された先輩を通じてのものでした。大変助かりました。

レバテックキャリアをおすすめしたい人の特徴4つ

IT・Web業界に特化しているレバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナー、Web系のクリエイターにおすすめの転職エージェントです。

中でも特におすすめな人の特徴は次の4つです。

  1. ITエンジニアとしてスキルアップしたい人
  2. IT業界で年収アップを目指す人
  3. 自分の希望条件に沿った環境で働きたい人
  4. 独学で学んでいて未経験からキャリアチェンジしたい人

1. ITエンジニアとしてスキルアップしたい人

レバテックキャリアは、今よりもレベルの高い課題に挑戦できる環境でスキルアップをしたいと考えているITエンジニアにおすすめです。

レバテックキャリアはITエンジニア向けの求人情報を中心に扱っているからです。

レバテックキャリアが保有する求人情報は、求められる技術や経験年数もさまざま。実務経験があってさらに学びたい人なら、自分に合ったレベルの環境に転職できる可能性が高いでしょう。

2. IT業界で年収アップを目指す人

レバテックキャリアはすでにIT業界で勤務していて、年収アップを目指しているITエンジニアやデザイナー、クリエイターにおすすめです。

レバテックキャリアにはIT・Web業界の求人情報が豊富で、転職した人の80%が年収アップに成功しているからです(2020年6月~2021年8月の実績、公式サイトより)。

IT・Web業界でもっと稼ぎたい、給料を上げたいと考えている人は、レバテックキャリアに登録してみましょう。

3. 自分の希望条件に沿った環境で働きたい人

レバテックキャリアは希望条件がかなう職場に転職したいITエンジニアやデザイナー、クリエイターにもおすすめです。

同じIT・Web業界の中でも、働く環境は職場によって大きく異なります。支給されるマシンのスペックや、開発体制、ワークライフバランス、テレワークの可否も判断材料の一つになるでしょう。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーはIT・Web各社の環境を熟知しているため、自分が希望する環境で働ける求人を提案してもらえる可能性も高いでしょう。

4. 独学で学んでいて未経験からキャリアチェンジしたい人

異業界、異職種で働いていた人が、キャリアチェンジしてIT・Web業界で働きたい場合も、レバテックキャリアを活用できる可能性があります。

ただし、レバテックキャリアには即戦力を求める経験者向けの求人情報が多いため、おすすめなのは独学でプログラミングの勉強やアプリ開発に挑戦している人に限られます。

ポートフォリオに書ける何らかの経験や実績があれば、IT業界、ITエンジニア未経験でもレバテックキャリアの求人紹介を活用して転職活動を進められるでしょう。

レバテックキャリアの特徴は?IT・Web業界に特化した転職エージェント

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアやWebデザイナーの転職サポートをしている転職エージェントです。公式サイトでは次のような特徴が掲げられています。

  • IT専門のアドバイザーが50人以上在籍
  • 80%が年収アップに成功
  • 求人紹介の満足度94%(2021年6~10月実績)

IT・Web業界に特化した転職エージェントは他にも複数ありますが、レバテックキャリアはIT企業からの認知度が高く、豊富なITエンジニア向け求人が集まっています。

ITエンジニアの詳細な職種やプログラミング言語から求人を探せるのが魅力です。

利用は最初から最後まで完全無料で、オンライン面談も実施されています。IT業界での転職に興味のある方は、ぜひ登録してみましょう。

レバテックキャリアの求人数は少ない?他の転職エージェントと比較

レバテックキャリアの公開求人数は、同じIT業界特化のGeeklyやGreenなど、他の転職エージェントと比較すると少ないことがわかります。

おもな理由は、レバテックキャリアが特にITエンジニアやWebデザイナーの職種に特化して求人紹介を行っているからです。

サービス名 公開求人数
レバテックキャリア 7,148件
Geekly 14,112件
Green 29,322件
リクルートエージェント 191,450件
(IT・Web業界の求人数は65,709件)

※2022年5月時点

リクルートエージェントはさまざまな業界・職種の求人を扱う総合型の大手転職エージェントのため、レバテックキャリアと比較しても圧倒的な求人数を誇ります。

各社とも非公開求人を保有しているため一概に「多い・少ない」とはいえませんが、レバテックキャリアを利用する場合は他のサービスにも登録した方がキャリアの可能性は広がるといえるでしょう。

レバテックキャリアとの併用におすすめの大手転職エージェント3選

レバテックキャリアと併用する転職エージェントを考える際に、まず登録しておきたいのが総合型の大手転職エージェントです。ここでは3つ紹介します。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア

以上の3サービスはIT・Web業界やITエンジニアに限らず幅広い業界・職種の求人情報を扱っているため、思ってもみなかった転職先が見つかる可能性もありますよ。

リクルートエージェント|最大級の求人数で選択肢が広がる

リクルートエージェントのキャプチャ画像

リクルートエージェントは、求人数、転職成功者ともに、業界最大級の転職エージェントです。

IT・Web業界の求人数も多く、サポートに力を入れている年齢層や年収、勤務地の地域にも大きな偏りはないため、転職エージェントを利用するならまず登録しておいて損はないでしょう。

公開求人数 181,068件
主な拠点(地域) 東京、北海道、仙台(宮城)、横浜(神奈川)、千葉、静岡、名古屋(愛知)、京都、大阪、広島、福岡など全国
運営会社 株式会社リクルート
転職エージェントのタイプ 総合型

※2022年4月時点

doda|スカウトサービスで企業からオファーが届く

dodaのキャプチャ画像

dodaは、リクルートエージェントと同じく、業界最大級の求人数を誇る総合型の大手転職エージェントです。両方とも登録することで、選択の幅が大きく広がるでしょう。

職務経歴書を登録しておけば企業から直接オファーを受け取れるスカウトサービスもあるため、「良い縁があれば転職したい」と考えている人は登録だけでもしておいて損はないでしょう。

公開求人数 131,375件
主な拠点(地域) 東京、北海道、仙台(宮城)、横浜(神奈川)、群馬、静岡、名古屋(愛知)、福井、大阪、福岡、鹿児島など全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社
転職エージェントのタイプ 総合型

※2022年4月時点

パソナキャリア|年収アップや女性の転職を後押ししてくれる

パソナキャリアのキャプチャ画像

パソナキャリアもCMなどで知られた総合型の大手転職エージェントです。公式サイトでは「転職後年収アップ率67.1%」を掲げています。

パソナキャリアは女性の転職サポートにも力を入れています。結婚や出産などのライフプランに対応したサポートが受けられることはもちろん、管理職へのチャレンジなど、キャリアを追い求めたい女性の後押しも充実しています。

公開求人数 131,375件
主な拠点(地域) 東京、北海道、仙台(宮城)、横浜(神奈川)、群馬、静岡、名古屋(愛知)、福井、大阪、福岡、鹿児島など全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社
転職エージェントのタイプ 総合型

※2022年4月時点

ゲーム業界での転職におすすめの特化型転職エージェント2選

ここではゲーム業界に特化したおすすめ転職エージェントを2つ紹介します。

Geekly|IT・ゲーム業界の経験者向け求人から転職先を探せる

Geeklyキャプチャ

Geeklyは、IT・ゲーム・Web業界に特化した転職エージェントです。業界を熟知したキャリアアドバイザーが、IT・ゲーム業界やWeb関連職種の経験者の転職活動をサポートします。

登録から内定獲得までの期間は平均1ヶ月と他社に比べて短く(他社の平均は約2ヶ月)、「すぐに転職したい」と考えている人にもおすすめのサービスです。

公開求人数 13,918件
主な拠点(地域) 東京(対応は首都圏・地方大都市が中心)
運営会社 株式会社Geekly
転職エージェントのタイプ IT・ゲーム・Web特化型

※2022年4月時点

G-JOBエージェント|ゲーム業界の知識豊富な担当者が転職をサポート

FireShot Webpage Screenshot #339 - 'ゲーム業界の求人・転職ならG-JOBエージェント' - game-matching.jp

G-JOBエージェントは、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーは全員「ゲーム会社人事経験3年以上」「ゲーム開発現場のマネジメント経験」「国家資格キャリアコンサルタント」のうちいずれかの条件を満たしているため、豊富な業界知識にもとづいたサポートを受けられます。

公開求人数 806件
主な拠点(地域) 東京、大阪、福岡、台湾
運営会社 株式会社リンクトブレイン
転職エージェントのタイプ ゲーム業界特化型

※2022年4月時点

ITエンジニアにおすすめの転職サイト・転職エージェント2選

ここでは、ITエンジニアに特化した転職エージェントを2つ紹介していきます。

Greenはエージェントではなく転職サイトのため、担当者によるサポートが付きません。いずれもレバテックキャリアと同時登録し、サービス内容を比較しながら利用するのがおすすめです。

Green|企業と直接やり取り・カジュアル面談ができる

Greenのキャプチャ画像

Greenは、IT業界に特化した転職サイトです。転職エージェントではないためサポートは付きません。利用も無料のため、とりあえず登録して使い勝手を見るのもおすすめです。

企業との距離感が近く、利用者の6割以上が人事担当者からの直接スカウトを受けて転職しているほか、直接企業とやり取りして面接前にカジュアルに面談できる点も特徴です。

公開求人数 29,040件
主な拠点(地域) 東京
運営会社 株式会社アトラエ
転職エージェントのタイプ IT業界特化型

※2022年4月時点

マイナビIT Agent|大手で安心・手厚いサポートが受けられる

マイナビITエージェントのキャプチャ画像

マイナビIT Agentは、IT・Webエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。

システムエンジニア・プログラマー、社内SE、ITコンサルタント、インフラエンジニア、クリエイティブなど、各分野の職種を選択して簡単に求人情報を検索できます。

運営会社は株式会社マイナビ。大手ならではの手厚いサポートが期待できるでしょう。20~30代の登録者が多く、全国の求人に対応しています。

公開求人数 36,516件
主な拠点(地域) 東京、大阪、福岡など全国
運営会社 株式会社マイナビ
転職エージェントのタイプ IT・Webエンジニア特化型

※2022年4月時点

Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

ここでは、デザイナーに特化した転職エージェントとして、マイナビクリエイターを紹介します。

マイナビクリエイター|Webデザイナーの求人情報を簡単に検索できる

マイナビクリエイターのロゴ

マイナビクリエイターは、Web・ゲーム・IT業界専門の転職エージェントです。運営会社はマイナビエージェントで知られる株式会社マイナビです。

WebデザイナーやWebコーダー、WebプログラマーといったWeb系職種や、2DCGデザイナー、3DCGデザイナー、UIデザイナーといったデザイナー系の職種などを簡単に検索できます

公開求人数 3,823件
主な拠点(地域) 東京、大阪、福岡など全国
運営会社 株式会社マイナビ
転職エージェントのタイプ Web・ゲーム・IT業界特化型

※2022年4月時点

IT業界でのハイクラス転職におすすめの転職サイト・転職エージェント3選

ここでは、年収800万円以上のハイクラスに強みを持つ転職サイト、転職エージェントを3つ紹介します。

ビズリーチ|企業スカウトで市場価値を測りながら転職活動ができる

ビズリーチは、年収600万円以上を目指すハイクラス層の転職に特化した転職サイトです。

企業やヘッドハンターからのスカウトを待ちながら転職活動を進めるタイプのサービスで、どのようなオファーが来るかで自分の市場価値を測ることもできます。

高いスキルや経験を求められる求人が多く、登録するためには審査がありますが、その分掲載求人のレベルも高く、年収1,000万円以上のものが全体の3分の1以上を占めます。

公開求人数 72,744件
主な拠点(地域) スカウトを受けるヘッドハンターによる
運営会社 株式会社ビズリーチ
転職エージェントのタイプ ハイクラス特化型

※2022年4月時点

リクルートダイレクトスカウト|審査なしで利用可のハイクラス向けサービス

リクルートダイレクトスカウトのバナー(松坂桃李さん)

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)は、企業やヘッドハンターのスカウトを待ちながら転職活動を行うハイクラス向けの転職サービスです。

年収800万~2,000万円のハイクラス求人を多くそろえています。すぐに転職したい人よりも、中~長期のキャリア形成を考える人におすすめです。

ビズリーチと違って登録の際の審査がないため、試しに登録してみるのもおすすめです。

公開求人数 104,573件
主な拠点(地域) スカウトを受けるヘッドハンターによる
運営会社 株式会社リクルート
転職エージェントのタイプ ハイクラス特化型

※2022年4月時点

JACリクルートメント|30代~50代での転職をサポートしてくれる

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系・ハイクラスに特化した転職エージェントです。30代、40代、50代で転職するIT人材をしっかりサポートしてくれます。

活用するには武器となるスキルや経験が不可欠ですが、そのぶん高待遇な求人情報が多くそろっています。

スキルがあって現職での待遇に満足していない人や、ハイクラス・外資系企業にチャレンジしたい人におすすめのサービスです。

公開求人数 12,913件
主な拠点(地域) 東京、大阪、神奈川など全国
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
転職エージェントのタイプ ハイクラス特化型

※2022年4月時点

IT・Web業界未経験者におすすめの転職エージェント

未経験からのIT・Web業界への転職を希望する人には、IT業界の転職サポートに強みをもつ転職エージェント、ワークポートがおすすめです。

ワークポート|未経験者向けのITエンジニアスクールを無料受講できる

ワークポートのキャプチャ画像

ワークポートはIT・Web業界に強い転職サービスの中でも、未経験者へのサポートに力を入れている転職エージェントです。

幅広い業界・職種の求人情報を扱う総合型のサービスですが、以前はIT業界に特化していたため今も転職サポートに強みをもっています。

ワークポートはIT・Web業界で新たなチャレンジをしたいと考える人におすすめです。書類の添削や面接対策はもちろん、未経験からITエンジニアを目指せるスクールも無料で受講できます。

公開求人数 53,169件
主な拠点(地域) 東京、北海道、仙台(宮城)、群馬、埼玉、横浜(神奈川)、千葉、名古屋(愛知)、大阪、神戸(兵庫)など全国
運営会社 株式会社ワークポート
転職エージェントのタイプ 総合型

※2022年4月時点

ITエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント2選

この記事を読んでいるITエンジニアの中には、フリーランスへの転向を考えている方もいるでしょう。

ここでは、フリーランスも視野に入れているITエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントを2つ紹介します。

レバテックフリーランス|安定収入をサポートしてもらえる

レバテックフリーランスのキャプチャ画像

レバテックフリーランスは、ITエンジニアに案件を紹介して安定収入をサポートするフリーランスエージェントです。

運営会社はレバテックキャリアと同じレバテック株式会社です。利用して案件が決まると、継続的な案件紹介や、確定申告代行、ヘルスケアサポートなど、フリーランスの心配事を解消してくれるさまざまなサービスを受けることができます。

公開求人数 36,744件
主な拠点(地域) 東京、名古屋(愛知)、大阪、福岡
運営会社 レバテック株式会社
転職エージェントのタイプ フリーランスエージェント

※2022年4月時点

Midworks|「正社員並みの保証付き」で安心して参画できる

ミッドワークスのロゴ

Midworksは、フリーランスのITエンジニアを対象に案件紹介をするフリーランスエージェントです。

大手から中小企業まで多様な求人をそろえ、中にはフリーランス個人では参画が難しいプロジェクトも多く含まれます

「フリーランスでも正社員並みの保証付き」を掲げ、賠償責任補償や健康診断優遇、経費補助、案件が途切れた期間の報酬保証サービスなど、生活に不安を抱えがちなフリーランスが安心して働くための仕組みがそろっています。

公開求人数 5,319件
主な拠点(地域) 東京、大阪、宮崎
運営会社 株式会社 Branding Engineer
転職エージェントのタイプ フリーランスエージェント

※2022年4月時点

ITエキスパート職におすすめ!レバテック運営の転職サービス

スカウトサービスを利用して転職したいITエンジニアやデザイナーには、レバテックダイレクトがおすすめです。

レバテックダイレクト|求人とのマッチ度がわかるスカウト型転職サイト

レバテックダイレクトのキャプチャ画像

レバテックダイレクトはITエンジニアやWebデザイナー向けの求人情報に特化した転職サイトです。運営会社はレバテックキャリアと同じレバテック株式会社。

レバテックキャリアと違い、レバテックダイレクトでは自分で求人検索や応募をして企業とやり取りしながら転職活動を進めます。キャリアアドバイザーのサポートは付きません。

登録時に入力したスキルに沿って企業からスカウトメッセージが届く他、あなたと求人のマッチ度が計算される仕組みもあり、理想的な求人に出会える可能性が高まります。

公開求人数 3,588件
主な拠点(地域) 東京、名古屋(愛知)、大阪、福岡
運営会社 レバテック株式会社
転職エージェントのタイプ ITエンジニア・デザイナー特化型

※2022年4月時点

レバテックキャリアの元アドバイザーに聞く 転職エージェントのメリット3つ

レバテックキャリアの元キャリアアドバイザーを務めていた方へのインタビュー結果をもとに、転職エージェントを利用するメリットを紹介します。

レバテックキャリアをはじめとする転職エージェントのおもな利用メリットは、次の3つです。

  • 転職エージェントは求人票に掲載されない情報を提供してくれる
  • 企業に直接質問しにくいことを担当者が代わりに聞いてくれる
  • 履歴書・職務経歴書やポートフォリオ作成のアドバイスを受けられる

転職を成功に近づけるためにも、転職エージェントのメリットを最大限活用しながら臨みましょう。

転職エージェントは求人票に掲載されない情報を提供してくれる

レバテックキャリアをはじめとする転職エージェントのキャリアアドバイザーは、自社で保有する求人情報について、求人票に掲載されている以上の情報を提供してくれます。

アドバイザーが提供してくれる情報としては、次のような内容が挙げられます。

  • 職場内の雰囲気
  • 会社内で活躍している人材の年齢層や特徴
  • 転職した場合の実際の年収例
  • 採用担当者の人柄
  • 面接でよく聞かれる質問

求人票に書いていないことも積極的に質問してみましょう。もしキャリアアドバイザー自身でわからなければ、企業に直接聞くなどして代わりに情報収集してくれます。

企業に直接質問しにくいことを担当者が代わりに聞いてくれる

レバテックキャリアなどの転職エージェントでは、求職者が企業に聞きにくいことを代わりに質問してくれたり、交渉を行ってくれたりするのがメリットです。

例えば次のような内容です。

  • 給料はいくらか。どれくらい年収アップする余地があるのか
  • 福利厚生にはどのようなものがあるか
  • 離職率はどれくらいか
  • 受けている仕事は何次受けなのか
  • テレワークは可能か
  • 有給休暇や育休・産休の取得状況

このような事柄は面接で直接はなかなか聞きづらいですよね。転職エージェントを利用すれば、代わりに質問や交渉を行ってくれます。

履歴書・職務経歴書やポートフォリオ作成のアドバイスを受けられる

レバテックキャリアなどの転職エージェントでは、履歴書・職務経歴書やポートフォリオ作成のアドバイスを受けられるのが大きなメリットの一つです。

求職者の強みや経験を表す履歴書や職務経歴書、ポートフォリオは、企業にとっては求職者の「第一印象」となります。特にIT・Web業界においては、それまでの実績を示すポートフォリオが非常に重要です。

転職エージェントは、内定につながりやすい書類の書き方についてもノウハウをもっています。各企業が評価するポイントに基づいた添削を受けられるため、利用するのとしないのでは、企業に与える印象が大きく変わります。

レバテックキャリアの使い方~活用のための4つのポイント

レバテックキャリアに登録したら、どう使えばいいのでしょうか。特に転職がはじめての方や、転職エージェントを利用したことがない方はなかなかイメージがわきませんよね。

ここではレバテックキャリアを上手に活用するためのポイントを4つ見ていきましょう。

  1. ITエンジニアとしての経験やスキルを面談でアピールする
  2. 採用面接前に書類添削アドバイスでポートフォリオを充実させる
  3. 担当者の対応力やサポート力には差があると覚えておく
  4. レバテックキャリアと大手転職エージェントも利用する

1. ITエンジニアとしての経験やスキルを面談でアピールする

レバテックキャリアは実務未経験者向けの求人が少ない転職エージェントです。そのため、ITエンジニアとしての経験やスキルを面談でアピールしましょう。

重要なポイントは、次のような経験やスキルを余すことなく伝えることです。

  • 得意分野(業界知識、複数言語での開発スキルなど)
  • テクニカルスキル(OSや言語、フレームワークなど)
  • 開発経歴
  • 取得資格(応用情報技術者試験など)

完璧ではなくてもいいので、面談前に履歴書や職務経歴書にまとめておくのもおすすめです。

まったくの業務未経験の場合は…

IT業界への未経験転職に強みをもつワークポートなど、他のサービスを利用しましょう。

ただし独学での勉強や個人でのアプリ開発経験など、実務経験者に遜色がないスキルをもっていると伝えられれば、レバテックキャリアの担当者も見合った求人情報を探してくれます。

2. 採用面接前に書類添削アドバイスでポートフォリオを充実させる

企業に応募したら、採用面接の前にポートフォリオを充実させましょう。レバテックキャリアの担当者に依頼すれば、書類の添削やアドバイスを受けられます

IT・Web業界の採用担当者は、求職者の実績からスキルを判断するため、ポートフォリオの出来次第で転職の成否が変わることは珍しくありません。

過去の仕事の詳細について使用した技術、担当箇所など、エンジニアとしての実績がわかるようしっかりと作り込みましょう。

GitHubやQiitaなどのプラットフォームを活用するのも有効です。

3. 担当者の対応力やサポート力には差があると覚えておく

キャリアアドバイザーと呼ばれる転職エージェントの担当者は転職支援のプロですが、対応力やサポート力には人によって差があると覚えておきましょう。

レバテックキャリアに限りませんが、転職エージェントでは多くの場合、一人の担当者が転職活動開始から内定獲得、入社までを一貫してサポートしてくれます。

担当キャリアアドバイザーのスキルや相性も、転職の成否を左右する要素の一つです。十分なスキルを持ったキャリアアドバイザーかどうかは、求職者自身が判断する必要があります。

担当キャリアアドバイザーに不安を感じる場合は、キャリアアドバイザーの交代をお願いしてみましょう。

4. レバテックキャリアと大手転職エージェントも利用する

転職エージェントを利用する際には、ひとつのサービスに絞るのではなく、複数のサービスを並行して利用するのがおすすめです。

複数のエージェントを利用することで、より多くの選択肢の中から応募する求人を選ぶことができるからです。サービス内容や担当者との相性を比較することもできます。

また、レバテックキャリアはIT・Web業界に特化した転職エージェントなので、それ以外の業界の求人情報は基本的に取り扱っていません。

IT・Web業界以外にも興味がある人は、レバテックキャリアと総合型の転職エージェントを併用すると良いでしょう。

レバテックキャリア登録から入社までの転職活動の流れ 6ステップ

転職エージェントを利用した転職活動の流れ

レバテックキャリアを利用する場合の転職活動の流れは、次の6ステップです。

  1. レバテックキャリアに無料登録
  2. キャリアアドバイザーとの面談・相談
  3. 希望条件に合わせた求人紹
  4. 企業に応募
  5. 採用担当者と面接
  6. 内定・退職交渉・入社

1. レバテックキャリアに無料登録

レバテックキャリア無料登録

レバテックキャリアの公式ホームページで必要な情報を入力し、無料登録します。最初に入力する項目は次の通りです。

  • 希望の勤務形態(正社員、フリーランス、派遣)
  • 生年月日
  • 氏名
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス)

2. キャリアアドバイザーとの面談・相談

レバテックキャリアに無料登録後、担当キャリアアドバイザーと面談を行い、自身のキャリアや強み、転職先に求める希望などを明確にしていきます。

面談でよくヒアリングされるのは次のような内容です。

  • 転職理由
  • 業務の経験やスキル
  • 転職先の希望条件

また、自己PRの方法や希望の企業に関する情報など、自分から質問・相談もできます

現在は電話やオンラインでの面談が主流になっています。対面で行う場合は服装は自由です。

3. 希望条件に合わせた求人紹介

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーとの面談を終えたら、伝えた希望をもとに求人紹介が行われます。

希望に合う求人情報がない場合や、紹介数が多すぎる・少なすぎる場合などは、担当のキャリアアドバイザーにその旨を伝えましょう。

4. 企業に応募

レバテックキャリアで企業に応募

レバテックキャリア経由で応募したい場合、担当キャリアアドバイザーが手続きや企業とのやり取りをすべて代行してくれます。応募の際は担当者に伝えましょう。

キャリアアドバイザーからも案内があるはずですが、応募時に必要な書類は事前にそろえておきましょう。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオ

特に職務経歴書やポートフォリオは重要度が高いため、担当のキャリアアドバイザーの添削を受けながらしっかりと作り込みましょう。

5. 採用担当者と面接

書類選考を通過すると、企業の採用担当者との面接が設定されます。日程調整はレバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーに任せましょう。

他の転職エージェントや直接応募で複数の企業の選考が進んでいる場合は、キャリアアドバイザーに伝えておくと、内定獲得の時期がそろうように調整してもらえる可能性があります。

内定時期がそろえば、複数の企業を比較して転職先を選ぶことも可能になるため、レバテックキャリアのキャリアアドバイザーにぜひ相談してみましょう。

6. 内定・退職交渉・入社

内定が出た際には、承諾するかどうかをレバテックキャリアのキャリアアドバイザーに伝えます。内定獲得した際は、次のようなことを忘れずに行いましょう。

  • 労働条件に認識違いがないか書面での確認
  • キャリアアドバイザーへの不明点の確認
  • 不満な場合はキャリアアドバイザーへの年収交渉依頼

承諾した場合は入社の手続きに移ります。現在の職場との退職交渉について、アドバイスをもらうこともできますよ。

内定辞退する場合もキャリアアドバイザーが代わりに企業に伝えてくれます。

レバテックキャリアに関するよくある質問 Q&A

レバテックキャリアに関するよくある質問とその回答について、元キャリアアドバイザーの方へのインタビューを元にQ&A形式で回答します。

レバテックキャリアで転職活動にかかる時間は?

レバテックキャリアを利用する場合、個人差もありますが、面談から次の会社に入社するまでの転職活動にかかる時間は3ヶ月程度が一般的です。

早い人であれば一週間ほどで内定獲得に至る場合もありますが、書類選考や面接に加え、現職との退職交渉や事務的な手続きに時間を要します。

レバテックキャリアに登録している利用者の年齢層は?

レバテックキャリアに登録している利用者の年齢層は、20代~30代前半がボリュームゾーンです。

30代後半から年齢が上がるにつれ、人数が少なくなっていきます。若手エンジニアの早期転職傾向は年々高まっており、登録者が多くなっていると推察されます。

出典:レバテックキャリア|【2021年12月】ITエンジニア動向レポート-レバテックのデータで分かるIT人材市場-

レバテックキャリアの職務経歴書の添削や面接対策とは?

レバテックキャリアでは、採用担当者の心をつかむための書類の作成や、面接でのアピール方法をアドバイスしてもらえます。

書類の添削では、自分自身の実績やスキルを企業に対してよりアピールできる職務経歴書、ポートフォリオが作れるようアドバイスが行われます。

面接対策ではIT・Web業界やITエンジニア、Webデザイナーの特性、応募先企業のニーズに合わせたアピール方法を伝授してくれるでしょう。

キャリアアドバイザーは過去の支援実績から、面接でよくある質問や面接官の人柄なども知っている場合があります。一人で臨むよりも効果的な対策が期待できますよ。

レバテックキャリアで事業会社に入社するには?

事業会社に入社したいという希望がある場合は、キャリアアドバイザーに率直に相談してみましょう。

事業会社に転職したいと考えるITエンジニアは少なくありません。しかし、ITエンジニアが事業会社に転職した後、「やっぱり自分の得意な技術を使いたい」と早期退職するケースも多々あります。

事前にしっかりと納得感をもってから応募することが重要です。

レバテックキャリアはITエンジニア経験者しか使えないの?

ITエンジニア未経験者もレバテックキャリアを利用することはできますが、紹介を受けられる求人数は経験者よりも少なくなります

レバテックキャリアの公開求人数全体のうち、未経験者歓迎のものは1割ほどしかありません。

ただし過去に独学で勉強をしていた人や個人でのアプリ開発経験がある人は、その旨をキャリアアドバイザーに伝えることで、求人紹介を受けられる可能性があります。

レバテックキャリアはフリーランスも使える?

フリーランスのITエンジニアの場合はレバテックキャリアではなく、レバテックフリーランスを利用しましょう。

レバテックフリーランスでは、フリーランスへの継続的な案件紹介のほか、確定申告の代行やヘルスケアなど、さまざまなサポートを受けることができます。

レバテックキャリアに登録したのに連絡が来ないのはなぜ?

レバテックキャリアに登録したにもかかわらず連絡が来ない場合は、提案できる求人がない可能性があります。

登録時に入力したスキルや経験が、レバテックキャリアの保持しているどの求人ともマッチしない場合、求人の紹介を受けることができません。

未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのワークポートや、IT・Web業界に限らずさまざまな業界を網羅したリクルートエージェントなどの大手転職エージェントもあるので、そういったサービスを利用しましょう。

この記事のまとめ

レバテックキャリアの評判や特徴について、利用者の口コミを交えながら紹介しました。

レバテックキャリアは、ITエンジニアの転職サポートに強みをもつ転職エージェントで、中でも経験者におすすめのサービスです。

レバテックキャリアの評判
×悪い評判 良い評判
  • IT業界・エンジニア未経験者だと求人紹介数が少ない
  • キャリアアドバイザーの対応に不満・相性が合わない
  • キャリアアドバイザーによってはITの専門知識が足りない
  • キャリアアドバイザーのサポート体制が充実している
  • 紹介してくれるITエンジニア向け求人の幅が広い
  • 求人票に載っていない企業の情報を提供してくれる

レバテックキャリアは次のような方におすすめです。

次のようなITエンジニア、デザイナー、Web系のクリエイター

  • ITエンジニアとしてスキルアップしたい人
  • IT業界で年収アップを目指す人
  • 自分の希望条件に沿った環境で働きたい人
  • 独学で学んでいて未経験からキャリアチェンジしたい人

IT・Web業界、ITエンジニア、Webデザイナーに特化したレバテックキャリアを利用する場合、総合型の転職エージェントなどを併用するのも転職成功に近づくためのポイントです。

各転職エージェントの利用メリットをうまく組み合わせながら、転職活動を進めてみてください。


レバテックキャリアの基本情報
転職エージェントのタイプIT・Web業界、ITエンジニア・Webデザイナー特化型
おもな拠点東京、名古屋(愛知)、大阪、福岡
運営会社レバテック株式会社
本社所在地〒150-6190 東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
運営会社のサービス
  • レバテックダイレクト
  • レバテックフリーランス
  • レバテッククリエイター
  • 非公開求人が10万件以上(2020年8月自社調べ)で業界最大級。
  •          
  • 登録者限定の「面接力向上セミナー」をオンラインLIVE配信で毎週開催
  • 転職支援実績No.1(2019年度実績 厚生労働省調べ)。全年代・全職種に対応。求人の少ない地方での転職にもおすすめ。
  • 国内外の注目企業と5,000名以上(2022年1月時点)のヘッドハンターからスカウトが届く
  • 一部有料だが最大97日間の無料期間あり。
  • 年収500万円以上のハイクラスを目指したい人、自分の市場価値を試したい人、自分に合った求人をピンポイントで紹介してほしい人におすすめ。
  • 自分で求人を探すほか、キャリアアドバイザーによるサポートやスカウト機能が1つになった転職サイト・エージェント
  • 183万人のデータに基づく「年収査定」や人気300社の「合格診断」など求人探しに役立つツールが多数
  • 転職が初めての20代におすすめ
  • 学生からの支持が厚い株式会社マイナビの運営する転職エージェント
  • 新卒採用でマイナビを利用した企業からの評判が良い
  • 第二新卒歓迎の求人が集まりやすいため、第二新卒の方におすすめ
  • 18年以上にわたり年間5,000人以上(2016年度実績)の女性求職者を支援している女性専門の転職エージェント
  • 面接のためのメイクアップサポートなどユニークなサービスも
  • 女性の転職に理解ある担当者と一緒に転職活動を進めたい人におすすめ

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.05.17

マイナビエージェントの評判は悪い?20代・第二新卒の転職で人気の理由

マイナビエージェント

時間アイコン 22.06.21

転職エージェントは使わない方がいいの?理由やデメリットを徹底検証

時間アイコン 22.06.30

DYM就職の評判は悪い?口コミから見るデメリットとおすすめな人

no-image

時間アイコン 22.05.02

JAIC(ジェイック)の評判・口コミ!自信がなくても転職できる?

no-image

時間アイコン 22.05.06

ワークポートの評判は悪い?口コミとIT未経験におすすめな理由を解説

ワークポートのキャプチャ画像

TOP