マイナビエージェントの評判は悪い?20代・第二新卒の転職で人気の理由

マイナビエージェント

「マイナビエージェントの評判は悪い?口コミを知りたい」
「他の転職エージェントと比べてどんな特徴があるの?」

マイナビエージェントは20代・第二新卒を中心に、幅広い年代の方の転職活動をサポートしている転職エージェントです。

当編集部はマイナビエージェントの良い評判・悪い評判や口コミを調査するため、実際の利用者にアンケートを実施しました。

マイナビエージェントの良い評判 マイナビエージェントの悪い評判
  1. アドバイザーに面談で親身なアドバイスをしてもらえる
  2. 求人数が多く紹介の質も高い
  3. 面接対策や書類の添削サポートが充実している
  1. 地方の会社に転職したい人にはおすすめできない
  2. 求人紹介のメールや連絡が多すぎる
  3. 希望条件や業界・職種によってはマッチする求人が少ない

アンケートと調査からわかったマイナビエージェントの利用をおすすめできる人は次の通りです。

マイナビエージェントの利用をおすすめできる人

  • 第二新卒・20代・30代など若手層
  • IT系の職種に転職したい人
  • 手厚いサポートを受けたい人
  • 非公開求人に応募したい人

この記事では、マイナビエージェントの評判や特徴、実体験に基づいた口コミ、サービスを最大限活用するコツなどを解説します。

マイナビエージェントとは?サービスの特徴と会社概要

マイナビエージェントのアイキャッチ画像

マイナビエージェントとは、20代・第二新卒や30代の若手を中心に高い評判を得ている大手転職エージェントです。キャリアアドバイザーによる、以下の転職サポートを完全無料で受けられます。

  • 転職やキャリアについて相談できる面談
  • 求職者一人ひとりに合った求人紹介(非公開求人含む)
  • 履歴書や職務履歴書などの書類の添削やブラッシュアップ
  • 企業情報や蓄積データに基づいた面接対策(回答アドバイスや模擬面接など)
  • 求人への応募やスケジュール調整の代行
  • 相手企業への推薦状作成
  • 給与交渉の代行や退職関係のアドバイス など

マイナビエージェントの運営元は、日本の大手人材の株式会社マイナビです。マイナビ転職やマイナビジョブ20’sなど、さまざまな転職サービスを運営しています。

マイナビエージェントはマイナビブランドや大手企業ならではの太いパイプを活かし、大企業からベンチャー企業まで幅広く求人情報を取り扱っています。

第二新卒・20代や30代の転職支援実績、転職ノウハウも豊富です。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 非公開
おもな拠点
  • 東京(京橋区・新宿区)
  • 神奈川(横浜市)
  • 北海道(札幌市)
  • 宮城(仙台市)
  • 愛知(名古屋市)
  • 京都(京都市)
  • 大阪(大阪市)
  • 兵庫(神戸市)
  • 福岡(福岡市)

以下ではさらに、マイナビエージェントの特徴を解説します。

20代~30代の若手や女性も利用しやすい求人情報がそろう

マイナビエージェントで解決できるお悩み

出典:マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェントでは、20代・第二新卒~30代の若手や女性が利用しやすい転職サポートや求人情報がそろっているといえます。

マイナビエージェントは2019年・2020年・2021年、オリコンランキングの「おすすめの転職エージェント 20代のランキング」で1位に輝いています。

女性の部門でも2021年に1位、2022年に2位へランクインしました。マイナビエージェントは女性転職に特化したチームを編成しているため、女性向けの転職サポートが充実していると考えられます。

また公開求人の検索では、「第二新卒歓迎」「産休・育休取得実績あり」「フレックス出勤/時差出勤(制度あり)」といった、若手や女性向けのこだわり検索を利用できます。

マイナビ転職は転職サイト!マイナビエージェントとの違い

マイナビ転職は、全国から集めた転職者向けの求人を掲載している転職サイトです。以下ではマイナビエージェントとマイナビ転職との違いをまとめました。

マイナビ転職マイナビエージェント
キャリアアドバイザー なし あり
取り扱い求人 全国・海外 全国・海外
求人応募 自分で検索・応募 求人紹介、応募の代行をキャリアアドバイザーが担当
書類添削・面接対策 自分で作成・面接対策 サポートあり
日程調整・待遇交渉 自分で調整・交渉 キャリアアドバイザーが代行
サポート期間 無期限 無期限
転職活動の自由度 自分のスケジュール次第 キャリアアドバイザーとの調整が必要
利用におすすめな人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 求人探しや交渉は自分一人の方がうまく進められる人
  • 転職活動を効率よく進めたい人
  • キャリアアドバイザーのサポートを受けたい人

マイナビ転職とマイナビエージェントは別サービス扱いとなっているため、会員登録はそれぞれ別途で必要です。

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

当編集部が実施したアンケートでは、マイナビエージェントの良い評判として次の口コミが寄せられました。

  • アドバイザーに面談で親身なアドバイスをしてもらえる
  • 求人の質が多く紹介の質も高い
  • 面接対策や書類の添削サポートが充実している

以下では良い評判に関する解説の他、実際に寄せられた口コミを紹介します。

アドバイザーに面談で親身なアドバイスをしてもらえる

マイナビエージェントの面談場所一覧

出典:マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは面談で親身なアドバイスをしてくれるとの評判・口コミが多く見られました。

マイナビエージェントは、初転職も多い20代や第二新卒からの評判がよい転職エージェントです。

初転職で緊張する人や疑問・不安を抱える人も、安心して利用できるサービスといえるでしょう。

ここからは「こちらが依頼する前に必要な情報を提供してくれた」「小さなことから親身に教えてくれた」などの口コミを紹介します。

20代前半~20代後半の男性利用者の評判・口コミ

20代前半|男性
人事・総務・法務・購買・広報・その他事務職
200万~300万円

はじめて転職活動をする人におすすめできる

はじめての転職活動だったのですが、とても親切に対応してくださいました。結果的には個人的に応募した求人の会社に転職が決まりそうですが、エージェント経由の求人も見させていただきました。はじめての方で不安がある場合は、頼りにすると心の安定につながると思います。

20代後半|男性
エンジニア
(機械、電気、電子、化学、食品、医薬品など)
300万~400万円

面談後のサポートも手厚かった

私がマイナビエージェントで感激した内容としましては、電話面談後の手厚いサポートでありました。最初に電話面接をしていただいてからも、きめ細かいサポートを十分に受けることができ、対応力の面でも大変満足です。

求人数が多く紹介の質も高い

全国各地の企業情報を持つマイナビエージェントは、保有する求人数の多さや質の高さも、良い評判・口コミとして多く見られました。

マイナビエージェントの公開求人数が豊富なだけでなく、非公開求人も多く保有しています。

マイナビエージェントは全国の主要都市に構える10拠点を活用することで、さまざまな業界・職種・企業規模の求人を集められます。

具体的には「ホテル業界でのキャリアアップ求人を紹介してくれた」「未経験でも稼げる仕事も多く、さすが大手エージェントだと感じた」などの口コミが寄せられています。

20代後半の男性利用者の評判・口コミ

20代後半|男性
営業
400万~500万円

転職が多い業界からも高評判のサービスである

転職が当たり前の業界に勤めていましたが、そんな中でマイナビエージェントは、社内での評判が高かったエージェントです。多くの求人を紹介いただきましたし、担当者はどなたも親切で知識のある方ばかりで、安心して転職サポートを任せられました。おすすめのエージェントです。

20代後半|男性
Web・ITエンジニア
(PM、SE、プログラマーなど)
200万~300万円

求人の質や量、紹介の頻度はすべて適切だった

メールで紹介された求人の質や量は高かったです。メールの送信頻度も適切でした。現職の残業時間が減ったことで転職する理由がなくなり白紙になったものの、機会があればもう一度マイナビエージェントを利用したいと思っております。

面接対策や書類の添削サポートが充実している

マイナビエージェントは面接対策や書類添削などのサポートに関しても、「充実している」と高く評価されている転職エージェントです。

株式会社マイナビはさまざまな転職サービスを通じて、就職や転職サポートに関するノウハウを長年の間蓄積しています。

サービス展開も中小規模の転職エージェントに比べて広いため、その分多くの転職者のデータを集められます。積み重ねた実績や分析に基づいた、適切な面接対策や書類添削を実施してくれるでしょう。

「自己アピールのネタをうまく引き出してくれた」「書類添削が非常に勉強になった」といった口コミも寄せられています。

20代後半~30代前半の男性と女性利用者の評判・口コミ

30代後半|女性
販売・外食・旅行・美容・その他サービス職
400万~500万円

面接対応からや社会人のマナーまで教えてくれた

面接対応やマナー講習会などのサポートをいただいた結果、面接時に大変役立ちました。マナーについては入社後にも活用できています。安心して就職ができましたし、職場や希望もマッチしていてよかったです。

20代後半|男性
財務・経理
400万~500万円

経理のスキルアップ転職をサポートしてくれた

経理でのスキルアップ転職を目指して利用しました。多くの求人を紹介いただいたり、面接対策なども親切に教えていただいたりするなど、サポート面は非常に良かったと思います。 悪い点はとくに思いつかないですし、総合的に見ても満足でした。

マイナビエージェントの悪い評判・口コミと解決策

当編集部が実施したマイナビエージェントに関するアンケートによると、マイナビエージェントの悪い評判として次の意見が挙がっていました。

  • 地方の会社に転職したい人にはおすすめできない
  • 求人紹介メールや連絡が多すぎる
  • 希望条件や業界・職種によってはマッチする求人が少ない

以下では悪い評判に関する解説の他、実際に寄せられた口コミをご紹介します。

地方の会社に転職したい人にはおすすめできない

全国の拠点から求人情報を集めているマイナビエージェントですが、地方の会社の求人は都市部勤務の求人と比べて少ない傾向が見られます。

しかしマイナビエージェントに限らず、どの転職エージェントも地方の求人情報は少ないのが現状です。

地方の会社に転職したい人は、マイナビエージェント以外の転職サービスにも複数登録し、希望勤務地の求人に出会える可能性を高める必要があるでしょう。

20代前半~50代の男性と女性利用者の評判・口コミ

50代|女性
医療・福祉
300万~400万円

希望の地方求人を紹介してくれなかった

地方在住だったのですが、近くで勤められる職場がありませんでした。また、自宅から通勤したかったので通勤時間をお知らせしたにもかかわらず、他の企業をおすすめされました。そのまま他の企業を探してはくれなかったので、担当者が面倒に感じたんだと思い、担当の方を変えてもらい現在にいたります。マイナビエージェントがよいか悪いかは担当者次第だと思いました。

20代前半|男性
営業
200万円未満

都市部や海外勤務の求人しかオファーが届かなかった

保険会社で勤務していた頃に、金融業界の転職を目指して登録しました。当時は地方に住んでいたのですが、地方の求人数は数えるほどしかなかったです。都市部や海外案件の求人が多い印象でした。オファーも海外の求人や都心部の求人しか来ず、マイナビエージェントから応募することはありませんでした。

求人紹介のメールや連絡が多すぎる

アンケート結果の中には、「求人紹介のメールや連絡が多すぎる」との悪い評判・口コミも見られました。

実際にマイナビエージェントを利用していると、紹介メールが多すぎたり、想像以上に電話がかかってきたりするケースは少なくありません。

担当のキャリアアドバイザーに要望すれば、紹介メールや電話の頻度を減らしてくれます。利用の際には一度問い合わせてみてください。

20代後半~30代後半の男性利用者の評判・口コミ

30代後半|男性
その他
300万~400万円

大量の求人メールにうんざりした

マイナビエージェントは、さすが転職エージェント大手だけあって、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削などのサポート体制はしっかりしています。しかし、毎日のように大量の求人メールが送られてきたり、自分の希望条件と少し違った求人先をしつこく提案してきたりと、少し残念な部分もありました。

20代後半|男性
営業
400万~500万円

電話連絡が頻繁にかかってきた

営業職でキャリアアップでの転職を検討した際に使用させていただきました。総合的に満足はしていますが、仕事が忙しいのに電話でのアプローチが何度もあったのが悪いと思った点です。こちらからの電話やメールなどの連絡だけに対応いただいたほうが、よかったとは思っています。親身になってマッチする求人を探してくれたのは好印象です。

希望条件や業界・職種によってはマッチする求人が少ない

数万件レベルの求人を保有するマイナビエージェントとはいえど、希望条件や業界・職種によってはマッチする求人が少ない可能性があります。

マイナビエージェントは幅広い業界・職種の求人がある反面、専門的な仕事や特殊な仕事、ハイクラス向けの求人情報はそこまで多くありません。

もし行きたい業界・職種が決まっている場合は、その業界・職種に特化した転職エージェントを利用するのも1つの方法です。

30代前半~30代後半の女性利用者の評判・口コミ

(30代後半/女性)

特定の業界の希望求人が少なかった

転職に関する情報や求人数が豊富だったので、納得感のある転職活動はできました。しかし自分が希望する業界・職種を絞っていたこともあり、希望にぴったりマッチしている求人は少なかったため、満足とも不満ともいえませんでした。

30代前半|女性
その他職種
500万~600万円

海外向けの求人は限られている

教育業界での海外移住を目指す目的で登録した。転職エージェントより案内を数回もらって履歴書を送付したが、希望通りの求人は見つからなかった。コロナ禍の影響があったのはわかるのものの、海外転職の案件自体が少なく、取捨選択できるほどではなかった。また専門職が多く、20件もなかったのが残念である。また、転職先がアジアの国々ばかりだった。

マイナビエージェントが扱う求人情報の特徴

マイナビエージェントの求人検索画面

出典:マイナビエージェント公式サイト

20代や第二新卒からの指示を多く集めるマイナビエージェント。業界・職種を問わず幅広い求人情報を数多く取り扱っています。

ここでは、マイナビエージェントが扱う求人情報の特徴を詳しく見ていきましょう。

幅広い業種で豊富な求人数

マイナビエージェントは、大企業からベンチャー企業まで幅広い規模、幅広い業界・職種の求人情報をカバーしています。求人数も業界最大級です。

転職したい職種が決まっている方も、まず現職を離れることありきという方も、豊富な選択肢の中から次の職場を選ぶことができます。

「意図した職種と違う求人を紹介された」という方も少なくありませんが、現在の職種に強くこだわるのでなければ、その点も選択肢の広さとして捉え、未経験転職に挑戦してみても良いかもしれません。

一方で「必ずしも条件の良い求人がそろっているわけではない」「提示される年収が低いような気がする」との口コミもありました。

IT業界の求人情報が特に多い傾向

若手層に人気のIT系求人は、マイナビエージェントが取り扱う全求人の中でも多いです。

未経験者歓迎の求人情報も多く、転職を機にIT業界やエンジニアなどIT系職種の道へ進んでみたいと考える方にもおすすめです。

ただしIT業界・職種の求人に力を入れていたり、特化していたりする転職サイトや転職エージェントは他にも多数あります。複数登録して、自分にマッチしたものを利用すると良いでしょう。

非公開求人が多い

マイナビエージェントが保有する求人情報のうち、多くが非公開求人です。

【非公開求人とは】

他の転職サイトや転職エージェントでは紹介されていない求人のこと。

転職エージェントに登録後、キャリアアドバイザーから紹介を受けたうえで応募できる。

非公開求人の中からは、公開すると応募が殺到する人気求人や、まだ公にされていない新規プロジェクトの社員募集など、優良求人も多数見つかる可能性があります

もちろんキャリアアドバイザーに客観的な判断で紹介してもらえるため、自分にマッチしている可能性が高く、応募先を選びやすいメリットもあります。

ハイクラス向けの求人情報は少ない

マイナビエージェントでは20代をはじめとする若手向けの案件が充実している反面、ハイクラス向け・高スキル向けの求人情報は少なくなっています

非公開求人を含め、ここでしか出会えない求人もありますが、ハイクラス向けに力を入れている転職エージェントに比べると多くはありません。

ハイクラス向けの求人情報を探すなら、マイナビエージェントは「一応登録しておく」程度に留めておき、メインでは他の選択肢を考えたほうが良いでしょう。

マイナビエージェントの利用がおすすめな人

マイナビエージェントの評価や求人情報の特徴について紹介してきた内容を踏まえると、マイナビエージェントをおすすめしたいのは次のような人です。

それぞれおすすめな理由を詳しく解説します。

第二新卒・20代・30代など若手層

マイナビエージェントは若手利用者からの良い評判に偽りなく、第二新卒・20代や30代の方の転職におすすめできるサービスです。

未経験歓迎の求人情報も多くあります。転職先の選択肢となるのは従来いた業界に限りません。新たな業界にチャレンジしやすいのも、20代を中心とした若手ならではです。

キャリアアドバイザーは年齢の若い方からベテランまで幅広く在籍しており、20代の利用者にとっては、先輩に接するようなスタンスで相談できるでしょう。

IT系の業界・職種に転職したい人

マイナビエージェントは、幅広い業界・職種を網羅するように幅広く求人を保有しています。

中でも特に多いのがIT系の求人情報です。IT業界では未経験者も歓迎される傾向が強いため、「別の業界で働いているが、伸びしろの大きいIT業界に移って働きたい」と考えている方には適しているでしょう。

もちろんIT職種の経験者向けの求人も充実しています。ただしIT系求人に力を入れている転職エージェントや転職サイトは他にも多いため、マイナビエージェント一本ではなく、複数のサービスを併用するのがおすすめです。

手厚いサポートを受けたい人

はじめて転職する人や転職に不安のある人、転職のために何をすればいいのかわからない人など、手厚いサポートを必要とする人にとってマイナビエージェントは魅力的な選択肢だといえます。

転職すべきか迷っている人も、一度相談してみると良いかもしれません。

非公開求人に応募したい人

非公開求人に応募したい場合は、自分で直接応募することになる転職サイトよりも、マイナビエージェントのような転職エージェントのサービスを利用するのがおすすめです。

自身で直接応募する転職サイトは、最初から企業の担当者とやり取りできるため、エージェントを挟むよりも一見手軽に見えるかもしれません。

しかし転職サイトの求人情報は基本的に公開されているため、万人が応募できるようになっています。一方、非公開求人は候補者を最初から絞る目的のものが多く、比較的好条件の募集を見つけやすいのが特徴です。

より賢く転職活動を進めたい方は、マイナビエージェントで非公開求人を紹介してもらいましょう。

マイナビエージェントのサービスを最大限活用するコツ

以下5つのコツを押さえておくことで、マイナビエージェントのサービスを最大限活用できます。

担当のキャリアアドバイザーには自分から連絡・相談する

転職活動中は、自分からマイナビエージェントの担当キャリアアドバイザーへ積極的に連絡・相談することをおすすめします。理由は次の通りです。

  • 転職のプロ・キャリアアドバイザーのアドバイスを活用しないのはもったいないから
  • 連絡頻度が多いと「転職に前向きだ」と判断され、優先してサポートしてくれる可能性があるから
  • キャリアアドバイザーに自分の希望や特性を理解してもらいやすくなるから

連絡・相談の内容は、「転職活動や転職市場に関する質問」「紹介された求人の感想」「活動中に取得した、または取得しようとしている資格について」などが挙げられます。

面談では履歴書や職務経歴書の添削をお願いする

選考においては、書類の出来も重要です。マイナビエージェントのキャリアアドバイザーとの面談では、履歴書や職務経歴書の添削をお願いしましょう。

キャリアアドバイザーなら、採用担当者の目に留まる書類になるよう、次のようなポイントを見てプロの目線からアドバイスをしてくれます。

  • 誤字脱字などのミス
  • 職務経歴書の情報量は適切か
  • 前職でがんばったポイントが伝わる内容になっているか
  • 採用担当者が本当に見たい経歴・能力の記載はあるか

面談で添削をお願いする場合は未完成でもよいので早めに提出し、キャリアアドバイザーと一緒に作成を進めたほうが効率的かつ効果的です。

模擬面接や本番直前の面接対策は必ず受ける

マイナビエージェントには、何千社もの企業情報と、何十万人もの転職成功者・不成功者のデータが蓄積されています。

例えば「出そうな質問」「過去の内定獲得者の経歴」「採用担当者の人物像」などのデータです。キャリアアドバイザーからの情報は、面接試験突破において非常に有用といえます。

可能であれば事前に模擬面接をセッティングしてもらいましょう。模擬面接で言葉遣いや姿勢、態度、マナーのアドバイスをもらいつつ、本番の雰囲気に慣れておきます。

一発勝負で臨むより、本番でパニックになる可能性を下げられます。

キャリアアドバイザーと相性が合わない場合は担当者変更を依頼

もし担当のキャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は、担当者の変更をマイナビエージェントに依頼しましょう。

「相性が合わない」とは、例えば以下のようなケースです。

  • 連絡への返信が遅い
  • 希望条件に合った求人を紹介してくれない
  • 態度が上から目線のように感じてしまう
  • ゆっくり転職活動をしたいのに急かされる

マイナビエージェントで担当のキャリアアドバイザーを変更したい場合は、電話・メール・公式サイトのお問合せフォームのいずれかより、変更を申し出てください。

その際に担当者に関する要望を一緒に伝えておくと、要望を反映した人選をしてくれる可能性があります。

転職エージェントに複数登録して良い面・悪い面を比較する

転職エージェントには複数登録をするのが基本で、マイナビエージェントも推奨しています。良い担当者や求人に巡り合える可能性が高まるためです。

マイナビエージェントは評判の良い転職エージェントではあるものの、他社サービスのほうが優れている部分もあります。また、キャリアアドバイザー個人のスキルや性格によっても使い勝手は大きく変わるでしょう。

マイナビエージェントと別の転職エージェントに複数登録し、良い面と悪い面を比較して自分に合うサービス・担当者を探しましょう。

複数登録する際はマイナビエージェントのキャリアアドバイザーにその旨を伝え、面接日や応募先の重複などのトラブルが発生しないようにしておくことが大切です。

マイナビエージェントとの併用におすすめの転職エージェント4選

マイナビエージェントとの併用におすすめできる転職エージェントは次の4つです。

マイナビエージェントとの併用におすすめの転職エージェント 概要
リクルートエージェント 総合的に評判の良い大手
doda 幅広い業界と豊富な求人
パソナキャリア 女性の転職サポートチームあり
ビズリーチ 年収アップしたい人におすすめ

特徴を詳しく見ていきましょう。

リクルートエージェント|総合的に評判の良い大手

リクルートエージェントのキャプチャ画像

リクルートエージェントは、保有求人数約40万件と転職支援実績No.1厚生労働省「人材サービス総合サイト」の実績より)を誇る大手転職エージェントです。

20代・30代を含め、年代を問わずあらゆる人が応募しやすい求人を保有しているのがリクルートエージェントの特徴です。

営業から経営企画、管理事務、エンジニア、その他専門職まで業界・職種も幅広くそろっています。

当編集部の調査にも「基本的に何でもそろっている」との評判が届いています。マイナビエージェントがカバーしていない企業の求人を保有している可能性もあるでしょう。

よりわかりやすい解説は「リクルートエージェントの評判は悪い?転職の口コミや求人、退会方法」の記事をぜひご覧ください。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数(非公開求人数) 169,497件(224,270件)
おもな拠点
  • 東京(千代田区・立川市)
  • 北海道(札幌市)
  • 宮城(仙台市)
  • 栃木(宇都宮市)
  • 埼玉(さいたま市)
  • 千葉(千葉市)
  • 神奈川(横浜市)
  • 静岡(静岡市)
  • 愛知(名古屋市)
  • 京都(京都市)
  • 大阪(大阪市)
  • 兵庫(神戸市)
  • 岡山(岡山市)
  • 広島(広島市)
  • 福岡(福岡市)

doda|幅広い業界・職種と豊富な求人数

dodaのキャプチャ画像

dodaは、業界・職種を問わず幅広い分野の求人をそろえている大手転職エージェントサービスです。

この記事で紹介している転職エージェントの中では、保有求人数がリクルートエージェントに次ぐ約16万件。経営・企画・マーケティングや医療・医薬・化粧品などの求人は、リクルートエージェントを上回る求人数でした。

当編集部には「求人が多く、検索しやすい」「担当エージェントが親切」などの口コミが届いています。より多くの求人を検索したいときは、dodaへの登録がおすすめです。

よりわかりやすい解説は「doda(デューダ)の口コミ評判は?エージェントの特徴とおすすめな人」の記事をぜひご覧ください。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数(非公開求人数) 125,109件(38,646件)
おもな拠点
  • 東京(千代田区)
  • 北海道(札幌市)
  • 宮城(仙台市)
  • 神奈川(横浜市)
  • 静岡(静岡市)
  • 愛知(名古屋市)
  • 大阪(大阪市)
  • 京都(京都市)
  • 兵庫(神戸市)
  • 岡山(岡山市)
  • 広島(広島市)
  • 福岡(福岡市)

パソナキャリア|女性の転職サポートチームあり

パソナキャリアのキャプチャ画像

パソナキャリアは、2022年までの「オリコン顧客満足度 調査転職エージェント」で4年連続1位に輝いた転職エージェントです。

求人数はリクルートエージェントやdodaより少ないものの、キャリアアドバイザーのサポートに関する良い評判・口コミは、両社以上に集まっています。

また、パソナキャリアは女性の転職をサポートするために「女性活躍推進コンサルティング」を設置しています。

マイナビエージェントのようなはじめての転職や女性転職に関するサポートを受けたい場合は、パソナキャリアへの登録もおすすめです。

よりわかりやすい解説は「パソナキャリアの評判は悪い?口コミから見えた登録のデメリットとメリット」の記事をぜひご覧ください。

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数(非公開求人数) 39,724件(非公開)
おもな拠点 47都道府県すべてに拠点あり

ビズリーチ|年収アップしたい人におすすめ

ビズリーチはハイクラス向けで、サービス登録後にヘッドハンターや企業からのオファーを待つスカウト型の転職サイトです。

取り扱う求人ほぼすべてが年収600万円以上かつ、管理職や新事業、専門職、その他企業の重要ポジションを任される案件です。当編集部にも「高年収の求人に巡り会える」という口コミが届いています。

マイナビエージェントでは取り扱っていないハイクラス・ハイキャリアの求人に挑戦したい人は、ビズリーチへの登録がおすすめです。

よりわかりやすい解説は「ビズリーチの評判は悪い?転職の口コミや求人、退会方法」の記事をぜひご覧ください。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数(非公開求人数) 72,000件(非公開)
おもな拠点
  • 東京(渋谷区に3社)
  • 静岡(静岡市)
  • 愛知(名古屋市)
  • 大阪(大阪市)
  • 広島(広島市)
  • 福岡(福岡市)

マイナビエージェントと他サービスの求人数・評価を比較

ここではマイナビエージェントと他サービスとの違いを比較するために、求人数比較表や他サービスと併用した利用者の口コミを紹介します。

マイナビエージェントの求人数は多い?他サービスと比較

当記事の「7. マイナビエージェントとの併用におすすめの転職エージェント4選」で解説した転職エージェントとマイナビエージェントの求人数を比較しました。

求人数が多い順に見ていきましょう(公開求人数のみで比較)。

転職エージェント名 公開求人数
リクルートエージェント 169,497件
doda 125,109件
ビズリーチ 72,000件
パソナキャリア 39,724件
マイナビエージェント 非公開

上記の転職エージェントの中では、マイナビエージェントがもっとも少ない求人数という結果となりました。

もちろん中小規模の転職エージェントと比べるとマイナビエージェントの求人数は多い方ですが、他のサービスとの併用で希望の求人を見逃す可能性を低くできることは間違いないでしょう。

他の転職エージェントと比較した際の高評価の口コミ

40代|女性
デザイナー・編集・映像・音響・その他クリエイティブ職
500万~600万円

はじめての転職でいくつかのエージェントに登録してみましたが、マイナビは他のエージェントよりも担当者さんが親しみやすく話しやすかったです。自分の希望を上手く伝えることができ、結果的に良い転職ができました。

(30代前半/男性)

未経験職種への転職も積極的にサポートしてくれた

未経験ながら短期での事務仕事を探していた際に利用しました。他のエージェント3社ほどと同時にやり取りしていましたが、マイナビエージェントはレスポンスが他会社よりも早く対応もとてもていねいでした。 未経験職種という希望条件でも働けると会社を探していただき、面接までの細かな内容や会社概要の説明、その他多くのサポートまでしていただきました。契約社員探しとしてエージェントを利用したのははじめてですが、不満や求める改善点はなかったです。

他の転職エージェントと比較した際の低評価の口コミ

20代後半|女性
販売・外食・旅行・美容・その他サービス職
200万円未満

他のサイトより求人数が少ない

求人数が他サイトと比べて少ないと感じました。自分が求めていた仕事の求人が見つからず、転職はかないませんでしたが、キャリアアドバイザーのサポートが手厚くとても熱心さを感じられました。

マイナビエージェントに登録後の利用の流れ|6STEP

マイナビエージェントに登録した後の利用の流れを、以下の6STEPで解説します。

STEP1. マイナビエージェントに登録

まずはマイナビエージェントの公式サイトにアクセスして会員登録と転職支援(エージェントサービス)に申し込みます。

フォームへの入力内容をまとめたので、登録前にはあらかじめ入力内容を確認しておきましょう。

  • 在職または退職済み
  • 業種・職種
  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 性別・生年月日・氏名・現住所
  • 電話番号・メールアドレス
  • 最終学歴
  • 勤務先での雇用形態・年収・勤務期間
  • 希望年収・業種・職種
  • 現在の勤務先での職務内容
  • アクセスしたきっかけ

登録後は、フォームに入力した連絡先にマイナビエージェントから連絡が届きます。そこで初回面談の日程を決めましょう。

マイナビエージェントは初回面談を重視しており、面談なしでは原則として求人紹介を受けられません。Web面談や電話面談に対応してもらうことは可能です。

STEP2. キャリアアドバイザーと面談

設定した面談日にマイナビエージェントの拠点へ足を運ぶか電話などで、キャリアアドバイザーとの面談を行います。面談では以下のような項目をキャリアアドバイザーからヒアリングされます。

  • 現在および将来のキャリア
  • やりがいを感じる仕事
  • 転職の希望条件

この面談結果によって紹介求人や転職サポート内容、優先順位などが変わってくるので、正直かつやる気をもって臨んでくたさい。

面談前に履歴書・職務経歴書などを準備するのがおすすめ

マイナビエージェントでスムーズに面談を進めるためにも、以下の持ち物を事前に準備しておくことをおすすめします。

  • 履歴書・職務経歴書
  • クリエイティブ職などの場合はポートフォリオ
  • これまでの仕事ぶりがわかる資料
  • 質問や疑問点をまとめたメモ

面談の所要時間は約60~90分です。服装はラフな格好でも問題はありませんが、相手に転職意欲を見せる意味でも、ビジネスカジュアルレベルの身だしなみに整えることをおすすめします。

STEP3. マイページでスケジュールを管理

マイナビエージェントの会員になった後は、Web上でマイページを確認・編集できます。

マイページでは、「求人やメールの確認」「紹介求人に関して『応募する』『気になる』『応募しない』の選択」「登録情報変更・レジュメ出力」などの操作ができます。

マイページで応募求人や今後のスケジュールなどを整理・管理しておきましょう。

STEP4. 面接対策・書類添削

応募する企業が決まった後は、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに報告して準備・応募のフェーズに入ります。

キャリアアドバイザーから履歴書・職務経歴書の添削を受けつつ、応募書類を完成させましょう。

また、この頃から面接対策を進めておくことで、本番の面接試験のときに余裕をもって望めます。面接の基本的なマナーや言葉遣いなどを確認しておいてください。

STEP5. 応募・面接

書類作成が終了したら、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに提出して応募してもらいます。

このときキャリアアドバイザーが企業に提出する推薦状を書いてくれますが、面接で食い違ったことを言わないために、内容を確認したいと要望するのもおすすめです。

応募後の企業とのやり取りや日程調整は、キャリアアドバイザーに任せます。

万が一選考に落ちてしまったときは、キャリアアドバイザーから「なぜ落ちたのか」「今後の改善点」についてフィードバックを受け、次の選考に備えます。

STEP6. 採用・入社

最終選考に通過し内定を得た後は、その企業に入社するか他の企業を検討するかを決めます。

複数の企業から内定が出るタイミングを合わせることで、年収やその他の待遇を比較できます。マイナビエージェントのキャリアアドバイザーに頼めば、できる限り調整してもらえますよ。

年収などの条件交渉はキャリアアドバイザーが代行してくれるので、希望条件だけ伝えておきましょう。

マイナビエージェントに関するよくある質問 Q&A

最後に、マイナビエージェントに関するよくある質問をQ&A形式でまとめました。

Q. マイナビエージェントは本当に費用無料で利用できる?

マイナビエージェントは登録から利用終了まですべてのサービスが費用無料です。別途で料金を請求されることもありません。

マイナビエージェントに限らず、有料職業紹介事業である転職エージェントは、求職者から料金を徴収してはならないと法律で決まっています。

転職エージェントが利益を得る方法としては、求職者を紹介した企業から成功報酬を受け取るシステムになっています。

Q. 新型コロナウイルスが心配だけど、面談は対面のみ?

マイナビエージェントの面談は、電話やメール、オンラインにも対応しています。実際にマイナビエージェントでも、新型コロナウイルス感染症対策としてWeb面談を推奨しています。

Web面談には、移動時間の短縮や面談に関する心理的ハードルの低下などのメリットもあるため、積極的に活用してみましょう。

Q. マイナビエージェントの非公開求人って何?

マイナビエージェントの非公開求人とは、マイナビエージェントに登録後でないと確認できない非公開の案件のことです。

非公開求人には、例えば次のような特徴があります。

  • 応募者の殺到防止や要件に合致した人材採用などを目的としており、採用率が高めの求人
  • 企業が他社に知られたくない極秘プロジェクトや、新規事業立ち上げなど事業戦略にかかわる重大なポジションでの募集
  • マイナビエージェントにしかない独占求人

公開求人と比べると、非公開求人は年収やその他の待遇が良いことも珍しくありません。

Q. マイナビエージェントには女性向けの求人情報もある?

実際にマイナビエージェントの公式サイトには、女性が応募しやすい求人が探せるページや、女性の転職情報がまとめてある「GroWomen Leaders」や「女性の転職コラム」などの特集が組まれています。

Q. マイナビエージェントはITエンジニアにもおすすめできる?

マイナビITエージェントのキャプチャ画像

おすすめできます。マイナビエージェントは、IT業界やITエンジニア向けの求人も豊富です。

2022年2月時点では、SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)求人が約2万件ありました。

また、マイナビエージェントはIT・Webエンジニア転職を目指す人向けの「マイナビITエージェント」という専門ページを解説しています。ITエンジニア転職を希望する場合は、ぜひ利用してみてください。

Q. 担当者に求人紹介されたら必ず応募しなきゃだめ?

応募する求人は興味あるものだけで問題ないので、担当者から紹介された求人へ必ずしも応募する必要はありません

万が一キャリアアドバイザーから強引に勧められた場合でも、無理に従わなくても大丈夫です。あまりにしつこいと感じる場合は、担当者の変更を申し出ましょう。

Q. マイナビエージェントの退会方法は?

一度でもキャリアアドバイザーと面談していた場合は、キャリアアドバイザーに退会の旨を伝えましょう。

面談を実施していないときは、必要事項を記入のうえで、退会受付用のメールアドレスにメールを送ります。

ただし退会するだけであれば、登録情報はマイナビエージェント側に残ります。個人情報も完全に抹消してほしいときは、退会時に個人情報削除の手続きが必要です。

この記事のまとめ

当編集部の調査では、マイナビエージェントはキャリアアドバイザーや紹介求人、転職サポートについて高い評価を得ているという結果となりました。

マイナビエージェントの良い評判 マイナビエージェントの悪い評判
  1. アドバイザーに面談で親身なアドバイスをしてもらえる
  2. 求人数が多く紹介の質も高い
  3. 面接対策や書類の添削サポートが充実している
  1. 地方の会社に転職したい人にはおすすめできない
  2. 求人紹介のメールや連絡が多すぎる
  3. 希望条件や業界・職種によってはマッチする求人が少ない

アンケート結果や当編集部の調査を行った結果としては、マイナビエージェントは手厚いサポートが魅力の転職エージェントだといえます。20代を中心とした若手の方におすすめです。

マイナビエージェントの利用をおすすめできる人

  • 第二新卒・20代・30代など若手層
  • IT系の職種に転職したい人
  • 手厚いサポートを受けたい人
  • 非公開求人に応募したい人

マイナビエージェントを利用する際は、マイナビエージェントではカバーできない求人やサポートを持つ、他の転職エージェントとの複数登録もぜひ検討してください。

マイナビエージェント 20代~30代の若手を中心に転職をサポート
リクルートエージェント マイナビエージェント以上の求人数
doda マイナビエージェント以上の求人数
パソナキャリア 女性が応募しやすい求人や女性向けの転職サポート
ビズリーチ 高年収や管理職レベルの求人
  • 非公開求人が10万件以上(2020年8月自社調べ)で業界最大級。
  •          
  • 登録者限定の「面接力向上セミナー」をオンラインLIVE配信で毎週開催
  • 転職支援実績No.1(2019年度実績 厚生労働省調べ)。全年代・全職種に対応。求人の少ない地方での転職にもおすすめ。
  • 国内外の注目企業と5,000名以上(2022年1月時点)のヘッドハンターからスカウトが届く
  • 一部有料だが最大97日間の無料期間あり。
  • 年収500万円以上のハイクラスを目指したい人、自分の市場価値を試したい人、自分に合った求人をピンポイントで紹介してほしい人におすすめ。
  • 自分で求人を探すほか、キャリアアドバイザーによるサポートやスカウト機能が1つになった転職サイト・エージェント
  • 183万人のデータに基づく「年収査定」や人気300社の「合格診断」など求人探しに役立つツールが多数
  • 転職が初めての20代におすすめ
  • 学生からの支持が厚い株式会社マイナビの運営する転職エージェント
  • 新卒採用でマイナビを利用した企業からの評判が良い
  • 第二新卒歓迎の求人が集まりやすいため、第二新卒の方におすすめ
  • 18年以上にわたり年間5,000人以上(2016年度実績)の女性求職者を支援している女性専門の転職エージェント
  • 面接のためのメイクアップサポートなどユニークなサービスも
  • 女性の転職に理解ある担当者と一緒に転職活動を進めたい人におすすめ

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.06.28

転職サイトのおすすめ22選!年代や職種別に比較、転職エージェントも

時間アイコン 22.07.20

転職エージェントおすすめ52社と求人数比較ランキング!プロが語る上手な選び方

時間アイコン 22.07.22

20代向けおすすめ転職サイト34選比較ランキング│選び方も解説

20代おすすめ転職サイト

時間アイコン 22.08.05

30代おすすめ転職サイト15社を比較|女性・未経験・フリーター向けも紹介

30代転職サイト

時間アイコン 22.06.29

リクルートエージェントの評判は?悪い口コミの真相と解決策を元社員が解説

リクルートエージェント

TOP