dodaの評判を口コミから調査!悪い声やメリット、エージェントの特徴

dodaのキャプチャ画像

「dodaの評判ってどうなの?メリットだけじゃなくデメリットも知っておきたい」

doda(デューダ)は、さまざまな年代や業種、ニーズに対応しているので、幅広い転職希望者に役立つ転職サービスです。

dodaの大きな特徴は以下の2つです。

  • 全業種を網羅した10万件以上の求人を取り扱っていること
  • 転職サイト転職エージェントの両方のサービスがある

豊富な求人数の中から自分で求人を探しながら、キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらえ、転職のサポートを受けることができます。

この記事では、dodaの特徴口コミからわかったメリット・デメリットdodaが提供するサービスなどを紹介します。

dodaのデメリットをカバーするおすすめの転職サイトも紹介しています。ほかにも目的に応じたdodaの専門サイトについても解説するので、転職を考えている人はぜひ参考にしてください。

監修者 監修者

粟野友樹

Seguros(組織人事コンサルティング)国家資格キャリアコンサルタント

粟野友樹

筑波大学大学院(野外教育)を修了後、人材業界等での営業やキャリアアドバイザーを約15年経験。

2018年にSeguros(組織人事コンサルティング)として独立。延べ20社の社外人事としての中途・新卒採用支援や、リクナビNEXT「転職成功ノウハウ」等の転職系記事の監修を担当。

もっと見る 閉じる

dodaの悪い評判・口コミからわかったデメリット3選

dodaの口コミからわかった不満な声を、多い順にまとめました。dodaを利用する際の注意点として紹介していきます。

dodaの悪い評判 回答者の割合
1 条件に合わない求人を紹介されることがある 50%
2 経験が浅い担当者が付く可能性がある 30%
3 一日にメールが数十通届き、目を通しきれない 10%

これらの注意点は人によってはデメリットと感じるでしょう。その点を考慮して利用することをおすすめします。

では具体的な内容を口コミと一緒に見ていきましょう。

アンケート調査元:転職ハブ編集部
期間:2021年8月〜9月
対象者:dodaを使ったことがある男女

dodaの悪い評判1. 条件に合わない求人を紹介されることがある

求人数が多いことがdodaの特徴のひとつですが、質が低かったり、希望条件に合わなかったりする求人を紹介されることがあるかもしれません。

口コミでも「希望に合わない求人を紹介された」という意見がアンケートを取ったうち、5割の人に見られました。

30代前半男性
兵庫・エンジニア

評価:普通

dodaの強みの一つとして圧倒的な求人件数を持っていることだと思います。当然質の高いものもあれば、これまでのキャリア関係なく誰にでも紹介しているような内容のものもたくさん送られてきました。

20代後半女性

評価:悪い

たくさんの企業や幅広い分野を網羅されていますが、医療はかなり狭く特殊な分野であるため求人は少なく、看護業務を生かすとなると治験コーディネーターや美容レーザーがほとんどで、それ以外の仕事があまり見つからなかったことが残念でした。

40代男性
東京・サービス業

評価:悪い

総合的には不満でした。自分の希望とした求人情報があまりなく関係ないものが多かったので。

30代女性

評価:悪い

スカウトやオファーを何社かもらって、検討することができた。ただ、全然希望職種と違う企業もあった。

「求人の質が低い」というのは人によってとらえ方は異なりますが、内定が決まり実際に働いてみて、「残業がないはずなのに毎日1時間の残業がある」「業務内容が紹介内容と違う」など、事前に伝えられていた働き方と実際の内容が違った場合に、「求人の質が低い」と思われることが多いでしょう。

dodaは求人数が多いのが強みですが、自分に合う求人か、しっかりと見極めることが大切です。

キャリアアドバイザーに紹介された求人が自分の希望に合わないと感じた場合は、その求人を辞退するとともに、辞退する理由をキャリアアドバイザーに伝えましょう

求人を断る理由を説明しておけば、次回から求人を紹介する際に考慮してもらえるでしょう。

dodaの悪い評判2. 経験が浅い担当者が付く可能性がある

dodaでは、自分でキャリアアドバイザーを選べるわけではないので、「転職に関する知識が少ない」「専門的な知識が浅い」など、経験が浅いキャリアアドバイザーが担当になる可能性があります。

口コミでも3割ほどそういった意見がありました。

20代女性
看護師

評価:悪い

担当さんによると思いますが、医療職に対しあまり関心がなさそうで、労働環境がしんどいことも共感してもらえず、看護の仕事は他の企業に生かすのが難しいと言われたため、それ以来連絡していません。看護を生かした転職を考えるとdodaでない方がいいと思いました。

20代後半男性

評価:悪い

求人が多すぎる。また、掲載しているが実際は選考していない募集も多い。dodaの人が直接ついてくれた場合も、その業界や職種に関して知識がない人がつくと本当に悲惨。法務の紹介をしてくれた人が、準拠法や裁判所の管轄の概念を知らなかった

30代男性

評価:普通

親身になって考えてくれて、助かりました。ただし、知識が若干乏しいところがありました。

実際に、「キャリアアドバイザーの知識の乏しさを感じた」という口コミもありました。

キャリアアドバイザーの変更は可能です。もしキャリアアドバイザーと相性が合わないと感じたり、不安を感じたら変更を申し出るのがおすすめです。

doda自体の利用をやめてしまうと、せっかく登録した履歴書や職務経歴書が無駄になってしまうため、担当のキャリアアドバイザーだけを変更してもらうのがいいでしょう。

dodaの悪い評判3. 一日にメールが数十通届き、目を通しきれない

dodaはサポートが手厚いと評判な反面、スカウトメールが一日に大量に来て目を通しきれなかった、という口コミが全体の1割ほど見られました。

30歳女性・広告業界の営業職から人材業界の営業職へ転職

評価:悪い

dodaからの求人紹介メールはそんなに多いと感じなかったです。ただ、しばらくエントリーをしないと担当から「書類通過率を考えるとなるべく多く応募しないと難しいですよ」と催促する連絡や電話はよくありました。私がどんな風になりたいのかよりも営業成績を優先しているように感じました。

32歳男性・製造業界の機械部品製造職から製造業界の機械加工生産技術職へ転職

評価:悪い

メールでの連絡はかなり多かったです。あまりにも多過ぎるし、自身の要望とはかけ離れた求人も多く紹介されました。特に面接確約オファーや応募歓迎メールは畑違いの案件を大量に送られるので、途中でメール配信を停止にしました。むしろ、キャリアアドバイザーから興味がなければメール配信停止を勧められました。

24歳女性・旅行業界の営業職からIT派遣業界の営業職へ転職

評価:悪い

dodaからの連絡は非常に多く感じます。様々な部署から連絡が来るのでわからなくなりました。自分でメール配信の停止や分別が大切と感じました。アドバイザーの方からの連絡の頻度も非常に多く感じましたが、自分のことを常に気にかけていただけていると思い安心しました。

27歳男性・化学系メーカー現場管理から同業の総務へ転職

評価:悪い

dodaからは、担当エージェント以外からも定期的にメールで求人が来ます。当然その方たちは、私が希望している職を詳細には知らないので、全く希望していないジャンルの求人も来ます。中には目を引く求人もあるのですが、大半が受けたいと思わない求人なので基本的には担当者から以外のメールは無視していました。

24歳女性・飲食業から製薬業界事務へ転職

評価:普通

電話はdodaを通しての企業との面接後に連絡をいただき、手ごたえや志望度の変化などを聞いてくださいました。ただ、求人紹介には全く興味のない業界も含まれていたため、断るのにも理由が必要だったため少し面倒に感じたことは何度かあります。

42歳男性・WebデザイナーからWebディレクターへ転職

評価:良い

dodaからの求人紹介自体は確かに多かったですが、電話やメールによる連絡はそこまで多くありませんでした。確かに、システムが自動的に送信していると思われるメールはありましたが、配信設定を調整することで届かないようになったため、快適に活動できました。

20代女性

評価:悪い

AIによるものなのか、毎日大量に連絡がきました。たまに見返すと、応募したい企業が埋もれてしまっていることがあったので、そんなに大量に送らないでほしいです。もしくは送られてくる量や条件を絞れるようにしてほしいなと思いました。

希望条件とマッチしていない求人が届くこともあるので、もしスカウトメールが多すぎて確認するのが大変、という場合はメール設定を変更して一旦届かないようにすることもできます。

dodaの良い評判・口コミからわかった3つのメリット

dodaを実際に利用した人たちの口コミからわかったメリットについて、全体で回答した割合が多かった順に紹介します。

dodaの良い評判 回答者の割合
1 dodaのキャリアアドバイザーはキャリアカウンセリングを親切・丁寧にやってくれる 80%
2 dodaは求人数が多く希望の求人を見つけやすい 74%
3 dodaは書類作成や面接対策のサポートが手厚い 70%

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アンケート調査元:転職ハブ編集部
期間:2021年8月〜9月
対象者:dodaを使ったことがある男女20名

dodaの良い評判1. キャリアアドバイザーはキャリアカウンセリングを親切・丁寧にやってくれる

数ある転職サイトの中でも、dodaのキャリアアドバイザーは親切で丁寧にキャリアカウンセリングをしてくれると特に評判が良いです。

口コミでも8割の人が「アドバイザーが親切」と答えています。いくつか口コミを見ていきましょう。

(20代後半/女性)

担当してくれたエージェントの方が女性だったこともあり、今後のキャリアやライフプランを考慮したヒアリングをしてくれたことや、今までの経験で1番モチベーションが上がったことなどまで聞いてくれて、とても寄り添ってくれたことが印象的でした。

(20代前半/男性)

とても丁寧だった印象があります。在職中の転職活動でしたので時間の融通がなかなか利かない日も多かったのですが、日程の調節など電話をかけてくれるタイミングなど担当者さんの方がいろいろと配慮してくださり助かりました。

(30代前半/男性)

初めての転職で右も左もわからない状態でしたが、担当キャリアアドバイザーの方は転職の基本的な情報や有益な情報、キャリアアップの方法など、転職のイロハを教えてくれました。とても親身になって相談に乗ってくださり、とても感謝しております。

(40代前半/女性)

とてもヒアリング能力の高い方でした。一番心配していた体調面のお話を考慮してくださり、無理のないプランを提示してくださいました。人間関係もとても良好な職場で、体調が悪い時は遠慮なく申し出られる環境で満足してます。

キャリアアドバイザーには、転職に関わる悩みや不安は基本的に何でも相談してもいいので、親身になって相談に乗ってくれるのは利用者にとって心強いですね。

dodaの良い評判2. 求人数が多く希望の求人を見つけやすい

dodaは求人数が多く、幅広い業界や職種の求人に対応しているのが豊富です。

アンケートでも7割の人が「求人数が多くて良かった」と答えています。

(20代後半/男性)

求人の質に関しては、すごくよかったです。大手のサービスということもあり、大手企業の求人も多かったし、ベンチャーの企業も多くて助かりましたし、視野がいろいろと広がるという部分も強かったので、その点でもよかったです。業界も取り扱いが広いです。

(20代後半/男性)

求人数がかなり多かったと思います。またその中から担当の方に定期的に数件紹介をいただきました。幅広い求人で、さまざまな規模の企業がありました。自分自身が大企業などを希望していたわけではなかったので、選択肢をたくさんいただけて助かりました。

(20代後半/男性)

全体的に幅広い求人が揃っていると感じた。他のエージェントや転職サイトでは公開されていない求人を見られたのは良かった。自分ではこの職種、と考えていたのとは違う視点から別の職種を勧めて頂いたことで転職を考える上での選択肢は広がったと感じている。

40代前半│女性

求人数が多い

どの分野でもとても求人数が多く、働き方や経験等のフレキシブルな対応をしていただけます。 資格やスキルをエージェントの方が有利に企業側に紹介してくださり、本当に良い会社に転職ができました。新しいことをやってみたいと思っていましたが、いろいろと相談しているうちに自分のスキルを活かすことを決められたこともとても良かったです。(神奈川・接客)

dodaはエリアや業種・職種ごとに求人を検索できるので、効率的に希望の求人を見つけられます。

「未経験でも可」「地方の求人」「キャリアアップを目指したい」など、希望の条件で検索してみましょう。

dodaの良い評判3. 書類作成や面接対策のサポートが手厚い

dodaではキャリアアドバイザーに応募書類の添削をしてもらえるだけでなく、面接対策もサポートしてもらえます。

アンケートを実施し、キャリアアドバイザーのサポートに対しても7割の人が良かったと答えています。

30代前半男性

評価:良い

職務経歴書の添削にて仕事内容を深く掘り下げて聞いてくださり、うまく言葉にまとめていただけました。そのおかげで、doda利用前と比較して3倍以上の書類選考を通過できました。 また、面接前は「面接で過去どういう質問があったか」などを詳しく記載したメールが送られ、お電話でアドバイスもいただいて、自信をもって面接に挑むことができました。

(20代後半/男性)

キャリアアドバイザーの方に履歴書や職務経歴書の添削サポートをお願いしました。自分でもしっかり練って提出したため大きく直される部分はありませんでしたが、より好印象を与えられる言い回しや言い換え等の指導を受け、さらに満足のいく仕上がりになりました。

20代後半男性
兵庫・接客

評価:良い

初めて書いた履歴書は今でも役立っていると感じています。 応募する企業に合った書き方や自己PRを教えていただきました。
面接前に実践練習を企業担当と組んでしていただき、会社の特徴や人事の人柄などを教えていただいたので、リラックスできました。

(30代前半/男性)

事前のアドバイスはもちろん、面接当日に対面での面接なのにdodaから2人も同席していただきました。心強いとも思いましたが、同席に関してはこちらの要望というよりもdoda側の上司が部下に実際の面接を見て勉強させるといった雰囲気でした。

(20代後半/女性)

一つ一つの面接に対して、履歴書の書き方や面接対策、評価やフィードバックなどをとても丁寧に行なってくれたこと。また面接のことだけでなく、転職についての悩み相談や細かな悩み事についてもとても優しく答えてくれたこと。

履歴書や職務経歴の添削をしてもらった結果、書類選考の通過率がグンっと上がった、という口コミも見られました。

実際に面接の練習を行ってくれるほか、過去にどんな質問があったかなども教えてくれるなど、手厚いサポートをしてもらえます。

doda利用者の年代別口コミ評判【20代・30代・40代】

dodaの口コミから見たメリットやデメリット、そしてdodaが提供するサービスを見てきました。

次からは20代、30代、40代の年代別に、実際にdodaを利用した人たちの口コミを紹介します。

dodaを利用した20代の口コミ評判

まずはdodaの適性年齢層である20代の口コミを紹介していきます。

(20代前半/男性)

私の求めていた求人が多くありました。また、今の自分のスキルや、これからさらに学んでいかなくてはいけないなと感じたことも改めて知る機会となりました。幸い多々ある求人の中から未経験でも入れる会社が見つかったのでよかったです。

(20代後半/男性)

数が多いのはいいが、会社の良し悪しや待遇などは、いい所は本当にひと欠片だと思う。また長らく求人を掲載していても、今は実は選考を中止していますというのが結構あった。

(20代後半/女性)

全体的に求人数がたくさんあり、エージェントの方もとても親身に相談に乗ってくださいました。1社目を3ヶ月で辞めてしまったことやそれで転職しづらくなること、それを踏まえてどのように履歴書を書けばいいのか、面接の受け答えをすれば良いのかを、とても丁寧に指導してくださいました。

(20代後半/女性)

私から直接話しづらい待遇面や給与条件面について、面接後にもヒアリングをしてくれたので、実際はこう思うということを話して、企業側に伝えてくれたことはうれしかったです。そのため、求めていた条件を変えられたので安心でした。

(20代後半/女性)

女性の方で物腰柔らかく、同性でしたので言いにくいことも言いやすかったり、聞きやすかった記憶があります。 本当に親身に寄り添ってくださり、いい記憶しかありません。

未経験での転職や初めての転職活動をサポートしてもらえた、という声が見られました。特に20代という若い年齢層が交渉しづらい給料面や待遇などの交渉をキャリアアドバイザーがしてくれるのは心強いポイントですね。

dodaを利用した30代の口コミ評判

働き盛りの30代で転職をした人たちの評判はどうでしょうか。

(30代前半/男性)

初めての転職で右も左もわからない状態でしたが、担当キャリアアドバイザーの方は転職の基本的な情報や有益な情報、キャリアアップの方法など、転職のイロハを教えてくれました。とても親身になって相談に乗ってくださり、大変感謝しております。 こちらのキャリアから自身の要望とオススメの情報をミックスさせて、こちらが知らなかったり考えつかなかった仕事なども提案してもらい、相談に乗ってくれて高評価です。

(30代前半/男性)

気配りやアドバイスが良かった

こちらが不安に思っていることや気になる点などはすべて聞いてくださり、一つひとつに回答やアドバイスをいただけたことは本当に助かりました。転職活動をしているといろいろと不安やストレスがたまるのですが、少しでも軽減してくださるよう気配りしていただけたことは本当に精神的に助かりました。

(30代前半/男性)

自分に合った仕事が探しやすく、件数も多いと感じた。詳細もはっきりしているので安心。

(30代/女性)

求職時、dodaのスタッフの方が丁寧な対応をしてくれ、何の心配もなく就職できた。

(30代/女性)

マッチングしないことがある

自己評価とサイトから見た自分の評価に乖離があるのか、なかなかマッチングしないことがあった。

社会人経験を積んだ30代になると、今までの仕事で培った実績やこれからの自分のキャリアプランが明確になってきている人が多いでしょう。

やはり30代でも、キャリアアドバイザーが希望や不安に思っていることをしっかりと聞いて対応してくれた、という声が多いようです。

dodaを利用した40代の口コミ評判

一般的に、40代は20代・30代と比較すると転職難易度が上がるとされています。

求人数が減ってきたり、企業が求めるスキルが高いものになってくる40代での転職で実際にdodaを使った人たちの口コミを見ていきましょう。

40代女性
神奈川・接客

評価:良い

自分で求人を探しましたが年齢的に難しく、dodaの方に相談しました。私のスキルを把握して合った求人を数社ご紹介いただきました。新しいことをしてみたいと思っていましたが、相談しているうちに自分のスキルを生かすことに決めました。資格やスキルを企業の方に有利に紹介してくださり、40歳でつきたい仕事につけ本当に満足しています。

(40代後半/男性)

40代になると「一営業員」という役職付きではない求人は少ないのですが、書類審査を通過した際、メールで「おめでとうございます」といただいたり、書類の不備があった際はすぐにメールでご連絡をいただいたりして感謝しています。 CMのように、若い世代の方が利用しやすい転職サイトですが、中には40代の求人もあり、幅広い求人があります。求人の数も多く、担当のアドバイザーは優しくきめ細かい提案をしてくれます。私はぜひおすすめします。

40代前半│女性

かなり理想に近い条件で転職

とても親身になってくださり、本当に尽力してくださったので感謝しかないです。 採用された会社から当初聞いていた条件とはかなりかけはなれた条件を提示されてしまい、交渉にあたってくださいました。 おかげさまでかなり理想に近い条件にしてもらえました。(愛知・公務員)

上記のように、転職が難しいとされる40代の人たちからの評判も高いのがわかります。

年齢的に難しくなってくる転職にもキャリアアドバイザーが親切に寄り添ってサポートをしてくれるようです。

特に内定後に給料面や待遇などのアフターフォローをしてくれると評判です。

年代別に見ても、総じて「求人数が多く探しやすかった」「キャリアアドバイザーが親切で丁寧に対応してくれた」という声が多いことがわかります。

dodaの利用がおすすめな人の特徴3つ

では、dodaはどんな人におすすめで、どんな人に不向きなのでしょうか?

ここでは、dodaの利用がおすすめな人の特徴を3つを紹介します。

ただし、エージェントサービスを利用した場合、多くの求人紹介が来るため、転職したい企業が決まっている人にはあまりおすすめできません。

dodaがおすすめな人1. 手厚いサポートが必要な人

転職活動をする際、履歴書や職務経歴書の書き方、面接での自己PRの仕方、スケジュールの調整など、考えなければならないことはたくさんあります。

そういった転職活動のサポートを受けたい人は、dodaのエージェントサービスを利用してみるといいでしょう。

dodaは幅広い転職ノウハウを持っているので、今後のキャリアプランの相談転職についての悩みを相談したい人にもおすすめです。

転職セミナーや転職フェアなどを業界内でも積極的に開催しているので、そういったサービスを活用してみるといいでしょう。

dodaがおすすめな人2. できるだけ多くの求人の中から探したい人

dodaは、求人数が多く、取り扱っている業界や業種が多いので、幅広い求人を探したい人におすすめです。希望の求人がなかなか見つからない場合でも、dodaなら見つけられる可能性が高いです。

また、dodaの求人は全国に対応しているので、ほかの転職サイトで希望の勤務地の求人がなかなか見つからない場合でも、dodaなら見つけられるかもしれません。

さらに、「転職はまだ考えてないけど、どんな求人があるのか動向を知りたい」という場合にも参考になります。

dodaがおすすめな人3. 仕事が忙しくて転職活動にあまり時間を割けない人

dodaには転職活動に便利な職務経歴書作成ツールの「レジュメビルダー」があり、誰でも無料で利用できます。

このレジュメビルダーを使えば簡単に応募書類が作成でき、効率的に転職活動を進めるサポートになるでしょう。

そしてdodaではエージェントサービスを使うことができるので、忙しくて自分で求人を探せない時でも、エージェントが求職者のスキルに合った求人を探してくれます。

dodaの特徴|20〜30代の求人が多く、スカウトサービスも充実!

dodaは業界トップクラスの求人数で、非公開求人を含むと約16万件という圧倒的な求人数を誇ります。

「未経験可」や「年収アップが望める」など、さまざまな条件の求人がそろっているので、第二新卒や30代、40代など、すべての年代の人の転職で活用できるでしょう。

dodaは自分で求人検索ができるだけでなく、エージェントサービスも提供しているため、キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらったりや履歴書添削面談対策などキャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けられます。

求人数
168,816件(非公開求人を含む)
対応エリア
全国・海外
転職サイトのタイプ
総合型
運営会社
パーソルキャリア株式会社

※2022年4月時点

dodaの大きな特徴として、求人数の多さエージェントサービスの充実があげられます。

dodaの特徴

  • 業界2位の求人数!特に20〜30代の求人が多い
  • 求人検索エージェントサービスの両方を使える
  • スカウトサービスやプレミアムオファーがある
  • 転職フェアやセミナーに無料で参加できる
  • 企業の情報に熟知した採用プロジェクト担当がいる

ひとつずつ特徴を説明していきます。

dodaの特徴1. 業界2位の求人数!特に20〜30代の求人が多い

dodaは業界2位の求人数を誇ります。

非公開求人を含むと約16万件以上(※)の求人があり、「20代」を含む求人は1万4000件以上、「30代」を含む求人は1万5000件以上あります。

※2022年4月時点

業界最大手のリクルート(リクルートエージェント+リクナビNEXT)と比較しても20〜30代のそれぞれの求人数はdodaの方が多く、dodaの適性年齢層は20〜30代と言えます。

dodaの特徴2. 求人検索とエージェントサービスの両方が使える

dodaには、求人検索に特化した転職サイトと、転職のサポートが受けられる転職エージェントの機能が両方あります。

両方のサービスが使えるため、アドバイザーに書類添削面接対策求人紹介などのサポートを受けながら、好きなときに求人検索をできるのがメリットです。

また、求人は自分で探して、応募書類の準備~面接対策まではアドバイザーのサポートを受けるという利用方法もあります。

dodaは、「サポートも受けたいし、自分でマイペースに応募もしたい」という人におすすめです。

dodaの特徴3. スカウトサービスやプレミアムオファーがある

dodaでは、自分に合う求人を効率的に見つけられる「スカウトサービス」や「プレミアムオファー」などのサービスがあります。

それぞれのサービスの特徴は以下のような点です。

スカウトサービス dodaに登録してあるスキルや経歴をもと企業から直接オファーをもらえる
プレミアムオファー 書類選考なしで面接に進めるオファーが送られてくる

スカウトサービスは「時間がなくて求人探しができない」「自分のスキルや経歴を評価してくれる企業の求人を見つけたい」という人におすすめのサービスです。

また、プレミアムオファーは厳選された求職者のみに送られるので、一般的なオファーよりも内定しやすいという特徴があります。

「マッチング成立」とは?

オファーとは別に「気になるリスト」に登録すると「マッチング成立」のお知らせが届くことがあります。

「マッチング成立」とは登録した希望条件と企業が設定した応募歓迎条件が合致すると届くシステムで、あくまでも条件が合致しているよ、というお知らせです。

よって、「マッチング成立」のお知らせは書類選考の通過や面接確約などを保証するものではありません。

dodaの特徴4. 転職フェアやセミナーに無料で参加できる

dodaは、転職フェアやセミナーが充実しており、毎週定期的に開催しています。転職フェアでは、300社以上の企業が出展しているので、多くの企業を知るのに役立つでしょう。

転職フェアの中には、「転職フェア セレクト」という、「営業」「IT」などの特定の職種のみを募集している企業が集まるものもあります。

そのため、忙しい方でも、効率的に目的の企業の情報収集をすることが可能です。

また、オンラインで転職フェアに参加したり、面接対策や応募書類などのオンラインセミナーを受講できたりするので、忙しい方や地方に住んでいる方でも気軽に参加できます。

dodaの特徴5. 企業の情報に熟知した採用プロジェクト担当がいる

doda 担当

dodaには、採用プロジェクト担当がいるのが特徴です。

採用プロジェクト担当は、企業の採用担当と直接やりとりしているので企業への理解度が高く、「企業がどのような人材を求めているのか」「職場環境はどんな感じなのか」などを把握しています。

また、企業への応募書類の提出や面接日の調整なども担当していますが、採用プロジェクト担当は非対面でのサービス提供になるため、キャリアカウンセリングなどは行いません。

求人票や公式サイトからはわからない社員達の雰囲気や企業が求める人物像など、詳細な情報が得られるのが大きなメリットです。

dodaエージェントサービス登録から内定までの流れ6STEP

dodaの登録から応募・内定までの流れを、簡単に解説します。

doda 登録の流れ

1. 登録

まずは、dodaに登録しましょう。

登録は無料でできるので、とりあえず登録してみるだけでもOKです。

公式サイトの専用フォームから会員登録できます。その際に、プロフィールや経歴、求人の希望などの情報を入力します。

転職したい職種を絞っていたり、転職の目的が明確だったりする場合は、dodaのほかにも希望の職種に特化した転職サイトなどにも登録しておくといいでしょう。

2. 面談予約

dodaに登録をしたら、次はキャリアアドバイザーとの面談(キャリアカウンセリング)の予約をします。

キャリアカウンセリングはWebサイト、電話、メールなどから予約ができます。登録から実際にキャリアカウンセリグンを受けるまでに2週間程度時間がかかることもあります。

急いで転職先を探している人は面談を待つ間に自分で求人を探すなどして就職活動を進めておくといいでしょう。

3. 面談(カウンセリング)

日程が決まったらキャリアアドバイザーによる面談(キャリアカウンセリング)を受けます。※2022年4月現在、原則としてオンラインか電話で行っています。

現状の仕事内容の不満点や、求人の条件、不安や疑問に思っていることもあれば、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

オンラインでの面談にも対応しているので、地方に住んでいる人も利用できます。スマホやタブレットにも対応しています。

4. 応募

キャリアアドバイザーから、希望の条件に合う求人を紹介してもらいます。

気になる求人があれば、Web履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成して、応募してみましょう。書類選考に通らないなど、応募書類に不安があれば、添削してもらうことも可能です。

キャリアアドバイザーに希望に合う求人を紹介してもらえない場合は、自分で探した求人に直接応募してみてもいいでしょう。

キャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当を通じて応募した求人はマイページの「応募・選考状況」から現在どうなっているのかのステータスを確認することができます。

「応募中」「選考中」「選考終了」とステータスが自動的に変更されるので、確認しておくといいでしょう。

5. 面接

書類選考に通ったら次は、面接です。

面接が不安な人は、キャリアアドバイザーに面接のポイントのアドバイスや模擬面接などの練習をお願いしましょう。

dodaには過去の面接データが豊富にあるため、参考になる情報を提供してもらえるでしょう。

もし書類審査に通った後に諸事情などによって面接を辞退したい場合は、面接辞退を決めた時点ですぐに連絡を入れましょう。

面接辞退の連絡は基本的にはメールで問題ありませんが、すでに面接日が決まっていたり、面接日直前になる場合は電話で連絡を入れるのがベターです。

6. 内定

応募企業から内定の連絡があり、各種条件等を検討した上で希望と合致した場合は、キャリアアドバイザーを通じて企業に入社する意思を伝えましょう。

現職での退職手続きも必要です。

dodaは簡単に退会OK!再登録も可能

dodaは自分で求人を検索するだけでなく、エージェントサービスもあることが大きな特徴ですが、そうなると簡単に退会ができるか不安、という人もいるかもしれません。

dodaは公式サイトから簡単に退会ができますし、一度退会しても再登録することもできます。

退会と再登録についてそれぞれ説明していきます。

dodaは公式サイトから退会・解約ができる

dodaはPC・スマートフォンのWebページからいつでも退会ができます。

悪い口コミからもわかるように、中にはdodaが合わない人もいるかもしれません。また、doda以外の転職サイトで転職が決まる場合もあるでしょう。

dodaは、Webページからいつでも退会可能です。

しかし、退会すると登録した内容は消えてしまう点には注意が必要です。

数年後などに再度転職をする可能性がある場合や、一時的に転職活動を休止する際など、登録内容を残しておくことで転職活動をスムーズに再開したいと考える人は、「サービスの停止」も選択可能です。

dodaは一度退会しても再登録できる

dodaは一度退会しても再登録が可能です。ただし、一度退会してしまうと時間をかけて作った履歴書や職務経歴書など、登録していた情報がすべて破棄されてしまうため、再登録する際にはすべてやり直さなくてはいけません。

dodaを退会しなくても各種サービスの利用を停止することもできます。「一旦転職活動をストップする」「dodaからの連絡が多すぎるから辞めたい」といった理由であれば、退会せずともサービスを停止するというのもひとつの手です。

dodaの便利な機能と転職活動を成功させるためのコツ

dodaには転職活動をスムーズに進めるための、さまざまなコンテンツがあります。

特におすすめなのが先に紹介したレジュメビルダー診断サービスのツールです。すべて無料で利用できるので、上手に使いながら転職活動するのが成功に導くコツです。

dodaの便利ツールと転職活動を成功させるためのコツ

  • 無料で利用できる各種診断サービス(キャリアタイプ診断・年収査定・合格診断)
  • 職務経歴書が簡単に作れるレジュメビルダー
  • 転職サイトと併用する

無料で利用できる各種診断サービス

dodaには無料で利用できる各種診断サービスがあります。

ぜひ利用してほしいのが、キャリアタイプ診断・年収査定サービス・合格診断の3つ。

それぞれの特徴を簡単にまとめました。

▼dodaのおすすめ診断サービス

サービス名 所要時間 料金 特徴
キャリアタイプ診断 10分 無料
  • 120問の設問に答えると自身の性格傾向や能力傾向、行動基準などが分かる
  • キャリアタイプ診断の結果は自己PRや企業選びに活用できる
年収査定サービス 3分 無料
  • doda会員186万人のビッグデータを元に適正年収を査定
  • 転職前に自分の市場価値を把握できる
合格診断 3分 無料
  • 人気企業上位300社の中から転職できる可能性がある企業を診断してくれる

転職活動を始める前に性格傾向や自分の市場価格を把握することで、企業選びの参考にできるでしょう。

キャリアタイプ診断は10分程度かかりますが、ほか2つは3分で答えられる内容です。転職活動の空き時間にやってみてはいかがでしょうか。

職務経歴書が簡単に作れるレジュメビルダー

dodaの「レジュメビルダー」とはガイドに沿って入力するだけで職務経歴書の作成ができるサービスです。

職務経歴書は転職活動において今までの実績やキャリアをアピールするための重要な書類ですが、「どうやって書いたらいいかわからない」「書くのが面倒」という人も多いでしょう。

そこで、この「レジュメビルダー」を利用すれば簡単に職務経歴書を作成することができ、さらにWordやPDF形式で自由にダウンロードすることが可能です。

レジュメビルダーの使い方

  1. 基本情報入力(dodaに会員登録)
  2. 職務経歴入力(職務経歴の要約、取り組んだ内容を具体的に)
  3. スキル入力(持っている資格、活かせる経験や知識など)
  4. 自己PR入力(どのような視点で業務に取り組んできたかなど)
  5. 完成⇒WordやPDFでダウンロード可能

スキルや自己PRなど、何を書いていいかわからない人のために入力例やワンポイントアドバイスも用意されています。

例文を元に書いていきましょう。

転職サイトと併用する

dodaとの相性の良し悪しとは別に、転職活動をする際は複数の転職サイトや転職エージェントを併用していくことが転職活動のカギになってきます。

求人数の多い総合型のdodaを利用しつつ、業界や職種に特化した転職サイトや転職エージェントを併用することで、希望の求人が見つかる可能性が上がるでしょう。

dodaと併せて使いたい転職サイト・転職エージェントは?

dodaは検索機能とエージェントサービスを両方兼ね備えている転職サイトですが、dodaが合わないという人やdodaだけだと希望の求人が見つからないという人もいるでしょう。

ここからはdodaと合わせて使いたいおすすめの転職サイト、転職エージェントを紹介します。

タイプ サイト 特徴 求人数
転職エージェント リクルートエージェント 求人数・業績No.1 181,068件(非公開求人241,402件)
パソナキャリア 手厚いサポートを受けられる 39,323件
マイナビエージェント 20代若手の転職が強い 36,556件
転職サイト Indeed 地方求人が多い 正社員だけで300万件以上
ビズリーチ ハイクラス転職をしたい人におすすめ 72,743件

※2022年4月現在

dodaとリクルートエージェントの満足度を比較してみた

業界最大級の非公開求人を扱うリクルートエージェントは、dodaと比較されることが多い転職エージェントです。

リクルートエージェントも、doda同様に書類の添削や面接対策、企業情報の提供などの転職サポートが充実しています。

実際にdodaとリクルートエージェントを利用した複数のユーザーにインタビューを実施し、各項目における満足度を5段階で評価してもらいました。

▼利用者によるdodaとRAG(リクルートエージェント)の評価を比較

評価項目 doda RAG
マイページや求人検索機能の使いやすさ 4 3.5
担当キャリアアドバイザーによる求人紹介の満足度 3.5 3
書類添削の満足度 2 2
面接アドバイスの満足度 2 1
条件交渉の満足度 2 1.5

※dodaとリクルートエージェントを利用した複数人のユーザーが5段階評価した値の平均値
※調査元:転職ハブ編集部

わずかな差ですが、dodaの方に高評価を付けた人が多いという結果になりました。

dodaとリクルートエージェントの両方を使った人の口コミを紹介します。

(30代前半/女性)

リクルートエージェントはシステムが使いづらい印象でした。具体的には古い感じがしました。どこを見ればいいかわからない。ただ求人数は多く、たくさん紹介してくれるイメージはありましたね。その点、dodaはリクルートよりも使いやすく検索しやすい印象でした。サポートの方が手厚い印象でした。

(30代後半/男性)

dodaでは年収の調整あり。企業との面接のときに言いにくいため間に入ってもらったが、リクルートエージェントでは特になかった。

(30代前半/男性)

dodaよりもリクルートエージェントの方が案内された求人の数は圧倒的に多くdodaの倍で、最初で2〜30くらい。ただ、自分からアクションしないと案内がない。アドバイザーはベテランだった印象で、淡々と仕事をしている印象を受けた。 5、6社は希望通りの案内で、中には難しい企業も挑戦させてもらえた。

リクルートエージェントは業界最大手ならではの求人数と情報量を誇ります。他の転職サイトや転職エージェントでは出会えないような求人に出会える可能性もあるでしょう。

他にもある!dodaと併用したい転職エージェント&転職サイト

リクルートエージェントのほかに、dodaと一緒に使いたい転職エージェント・転職サイト4つをそれぞれ見ていきましょう。

パソナキャリア│手厚いサポートを受けられる

パソナキャリア アイキャッチ

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する転職エージェントです。

コンサルタントによる非常に丁寧なサポートが受けられるのが特徴なので、dodaのキャリアアドバイザーの対応に納得がいかない方におすすめです。

女性の転職希望者に対する理解度が高く、多くの女性に利用されています。ハイクラスの求人も豊富にそろっており、転職者の年収アップ率67.1%を記録しています(公式サイトより)。

マイナビエージェント│各業界に通じた専任アドバイザー

マイナビ アイキャッチ

マイナビエージェントは20〜30代の人向けの求人を多く取り扱う転職エージェントです。

書類添削や面接対策のほか、転職活動のプランをアドバイザーが一緒に考えてくれるなど、サポートが手厚いのが特徴です。

マイナビエージェントでしか取り扱いのない求人も多く保有しているため、dodaでは見つけられなかった求人に出会えることもあるでしょう。

Indeed│地方求人が多い

indeed アイキャッチ

indeedは、Indeed Japan 株式会社が運営する求人検索エンジンです。

Indeedには正社員の求人だけで300万件以上が掲載されており、dodaの12万4,773件を大きく上回ります(2022年4月時点)。

そのため、dodaで地方の求人が見つけられない場合でも、Indeedなら見つけやすいでしょう。

ビズリーチ|ハイクラス転職をしたい人におすすめ

ビズリーチ アイキャッチ

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営するハイクラス向けの転職サイトです。

ハイクラス向けの求人に特化しているだけでなく、厳しい審査を通った企業からスカウトが届く機能があるため、質の低い求人を回避できるのがdodaとの違いです。

求人の3分の1が年収1,000万円以上の求人で、「転職後の年収アップを叶えやすい」という特徴があります(公式サイトより)。

自分で求人を探して応募することも可能ですが、企業から直接スカウトを受けたり、外部の転職エージェントのヘッドハンティングを受けたりすることも可能です。

dodaの関連サービス5種類を紹介

doda以外にも、運営元のパーソルキャリア社では年代や目的に応じたさまざまなサービスを用意しています。ここでは5種類のサービスに絞って特徴を解説します。

iX転職(アイエックス)|ハイクラス転職サービス

ix転職のバナー画像

iX転職はハイクラス向けの転職サービスです。

年収800万円以上の希少性の高い求人が多数あり、厳選されたヘッドハンターがハイクラスな求人を紹介してくれます。

求職者は自分の職務経歴書を登録するだけでOK。

後はヘッドハンターと求人紹介担当からスカウトや求人紹介が来るのを待つだけでOKですが、自分で求人検索をして応募することも可能です。

dodaチャレンジ|障害者のための転職サービス

dodaチャレンジ

dodaチャレンジは、障害者のための転職支援サービスです。障害者雇用に詳しいキャリアアドバイザーから、求人の紹介や面接対策などのサポートを受けられます。

身体障害や精神障害など利用者に合わせた専門チームで支援しているので、希望に合う求人を紹介してもらいやすいでしょう。

電話による求人紹介も可能なので、地方に住んでいる人やインターネットが得意ではない人でも支援が受けられます。

dodaキャンパス|学生にもオファーがくる

dodaキャンパス アイキャッチ

dodaキャンパスは、学生の就職活動をサポートするサービスです。プロフィールや自己PR、経験を登録しておくと、企業からオファーがくる機能があります。

早めに転職活動をしたい学生向けのサービスなので、すでに就職している人の転職活動に向けたサービスではありません。

doda新卒エージェント|新卒の就活におすすめ

doda アイキャッチ

doda新卒エージェントは、新卒の就職活動を支援するサービスです。

キャリアアドバイザーには、就職活動に関することであれば基本的に何でも相談できるので、安心して就職活動を進められます。

また一般的な就職活動では、不採用になった場合になぜ落ちたのか理由はわかりませんが、doda新卒エージェントでは不採用になった場合に、理由がわかるのが大きな特徴です。

ただしdoda新卒エージェントも学生向けのサービスなので、すでに就職している人向けのサービスではありません。

doda Recruiters(リクルーターズ)|企業が直接採用

dodaリクルーターズ

dodaリクルーターズは、企業がdodaに登録している人材を直接スカウトする企業向けのダイレクト・ソーシング・サービスです。

求職者は、dodaで「プレミアムオファー」が受けられる機能がありますが、こちらは企業がdodaリクルーターズを利用して送ったものです。

dodaリクルーターズは企業が利用するサービスなので、求職者は直接利用するものではありません。

dodaのサービスに関する質問Q&A

dodaは求人検索やエージェントサービス以外にも、転職に役立つさまざまなサービスが豊富です。

また、サービスの利用をやめたいときは、いつでも対応できます。

dodaのサービスに関する質問をピックアップし回答していきます。

求人ごとに採用の難易度がわかる?求人倍率についても知りたい

A.転職求人倍率レポートから難易度や倍率がわかります。

dodaでは、利用者のデータを用いた転職求人倍率レポートが見られ、月ごとに業界・職種、地域ごとの求人数や求人倍率がわかります。

詳しいデータからは採用の難易度がわかるので、業界や職種の動向を把握するための参考になるでしょう。

また、業界・職種ごとに「転職活動を始めた理由」や「業界全体の求人数の推移とその理由」など、登録者や求人の動向をまとめたレポートもあります。

これは企業側に向けて書かれたものですが、非常に詳細に書かれてあるので、求職者にとっても転職活動の際に役立つでしょう。

レポートでは、業界や職種別に求職者の転職回数や年代、現在の年収がわかるので、キャリアプランを考える際に参考にしてみるのもいいかもしれません。

紹介された求人に応募しないことも可能?

A.可能です。応募しない場合は辞退意思のコメントをキャリアアドバイザーに送りましょう。

キャリアアドバイザーから紹介を受けた求人には応募しなければいけない、というわけではありません。

キャリアアドバイザーは求職者のスキルやキャリアなどを考えて求人を紹介してくれますが、自分の希望と合わないこともあるでしょう。そんな時はその求人は断って問題ありません。

紹介された求人を断る際は、キャリアアドバイザーに断る理由を明確に伝えると良いでしょう。応募しない理由がわかれば、その理由を踏まえて次の求人を紹介してくれるでしょう。

面接対策ではどんなことをしてもらえる?

A.面接での注意事項、企業が求めている人物像などを教えてもらえます。

dodaの面接対策では、ビジネスマナーや面接時の受け答えなどをアドバイスしてくれます。

面接当日の流れや、近年増えているWeb面接の注意点なども教えてくれるので、わからないことがあればキャリアアドバイザーに何でも質問しましょう。

そのほか、doda転職オンライン予備校ではオンライン上の面接練習なども参加無料で行っているので、自宅にいながら面接の練習ができるサービスもあります。

doda転職エージェントの採用プロジェクト担当とは?

A.企業の採用担当者と直接コミュニケーションを取り、その企業の事情に精通した人のことです。

dodaには担当のキャリアアドバイザーとは別に、「採用プロジェクト担当」というサービスがあります。

採用プロジェクト担当は、各企業1社ごとに1人が専任でつき、その企業の採用担当者と直接コミュニケーションを取りながら求職者に求人を紹介してくれます。

企業が求める人物像や職場環境など、さまざまな事情に精通しているため、求人票には載っていない詳しい情報を教えてくれます。

応募書類の提出や面談の日程交渉など、企業との交渉も採用プロジェクト担当が代行してくれます。

まとめ

dodaは幅広い業界や職種、エリアに対応して、多くの求人を取りそろえている転職サイトです。

特にdodaは20〜30代が適正年齢ですが、40代・50代の人たちの求めるニーズにも対応しているので、幅広い転職希望者に役立つでしょう。

dodaの特徴であるエージェントサービスでは、キャリアアドバイザーが希望条件に応じて求人紹介をしてくれます。転職に関する悩みや疑問の相談もできるので、安心して転職活動を進められるでしょう。

dodaを実際に利用した人たちのアンケート結果を見てみると、以下のような評判の声がありました。

dodaの評判

  • キャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングを親切・丁寧にやってくれる
  • 求人数が多く希望の求人を見つけやすい
  • 書類作成や面接対策のサポートが手厚い

条件に合わない求人を紹介されることがあったり、キャリアアドバイザーとの相性が悪かったりするという不満の声もありますが、アンケート結果を見ると多くの人がdodaを利用してよかったと高評価をしていました。

転職活動をする際は、dodaを利用して希望の転職を叶えましょう。

  • 非公開求人が10万件以上(2020年8月自社調べ)で業界最大級。
  •          
  • 登録者限定の「面接力向上セミナー」をオンラインLIVE配信で毎週開催
  • 転職支援実績No.1(2019年度実績 厚生労働省調べ)。全年代・全職種に対応。求人の少ない地方での転職にもおすすめ。
  • 国内外の注目企業と5,000名以上(2022年1月時点)のヘッドハンターからスカウトが届く
  • 一部有料だが最大97日間の無料期間あり。
  • 年収500万円以上のハイクラスを目指したい人、自分の市場価値を試したい人、自分に合った求人をピンポイントで紹介してほしい人におすすめ。
  • 自分で求人を探すほか、キャリアアドバイザーによるサポートやスカウト機能が1つになった転職サイト・エージェント
  • 183万人のデータに基づく「年収査定」や人気300社の「合格診断」など求人探しに役立つツールが多数
  • 転職が初めての20代におすすめ
  • 学生からの支持が厚い株式会社マイナビの運営する転職エージェント
  • 新卒採用でマイナビを利用した企業からの評判が良い
  • 第二新卒歓迎の求人が集まりやすいため、第二新卒の方におすすめ
  • 18年以上にわたり年間5,000人以上(2016年度実績)の女性求職者を支援している女性専門の転職エージェント
  • 面接のためのメイクアップサポートなどユニークなサービスも
  • 女性の転職に理解ある担当者と一緒に転職活動を進めたい人におすすめ

時間アイコン 投稿日:21.12.07

おすすめ関連記事

時間アイコン 22.05.27

【転職サイトおすすめ】年代・希望条件別22選!転職エージェントも

おすすめの転職サイト

時間アイコン 22.04.15

おすすめ転職エージェント年代・職種別23選!プロが語る成功のコツ

時間アイコン 22.05.20

20代におすすめ転職サイト34選!女性や未経験、20代後半向けも

20代おすすめ転職サイト

時間アイコン 22.05.23

30代おすすめ転職サイト15社を比較|女性・未経験・フリーター向けも紹介

30代転職サイト

時間アイコン 22.05.06

リクルートエージェントの評判は悪い?転職の口コミや求人、退会方法

リクルートエージェント

TOP