DYM就職の評判・口コミは悪い?メリット・デメリットを徹底レビュー

DYM就職の評判

「DYM就職の評判は悪いって聞くけど、使って大丈夫かな」
「第二新卒でも優良企業に就職できるって言うけど本当なの?」

DYM就職は、第二新卒や既卒・フリーターの方に向けた転職サポートに力を入れている転職エージェントです。

社会人経験が少なく不安を抱える利用者を、担当者が二人三脚で成功へと導きます。

そんなDYM就職ですが、中には悪い評判・口コミもあります。

DYM就職の評判・口コミ
×悪い評判・口コミ 良い評判・口コミ
  • 大手企業の求人情報が少なかった
  • 第二新卒など職歴が浅い人向けの求人ばかり
  • オンライン面談で来社いらずなのが楽
  • LINEでやり取りが完結するのが便利だった
  • 若い担当者が多く20代も利用しやすかった

DYM就職は第二新卒やフリーターでも優良企業への転職を目指せるサービスですが、キャリアアップを目指す人にとってはデメリットと感じることもあるようです。

そのためDYM就職が自分の求めている事を叶えられるかを明確にし、登録するかどうかを決める必要があります。

この記事では、DYM就職の口コミ・評判からデメリットの解決法、利用をおすすめしたい人の特徴などを詳しく解説します。

DYM就職以外のおすすめ転職エージェント、転職サイトも紹介していますので、登録の参考にしてみてください。

DYM就職の案件キャプチャー
DYM就職の基本情報
運営会社 株式会社DYM
本社 〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー10F
拠点 札幌(北海道)・仙台(宮城県)・品川(東京都)・名古屋(愛知県)・京都・大阪・広島・福岡
対応エリア 全国
許可番号 13-ユ-304089
料金 無料

※2024年7月時点

この記事よりさらに多くのおすすめ転職エージェントを知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

目次

続きを見る
閉じる

DYM就職の悪い評判・口コミ

当編集部の調査では、次のようなDYM就職の悪い評判・口コミが寄せられました。

  1. 大手企業の求人情報が少なかった
  2. 第二新卒など職歴が浅い人向けの求人ばかり

解決策も解説します。詳しく見てみましょう。

悪い評判・口コミ1. 大手企業の求人情報が少なかった

DYM就職を利用して転職活動を行った利用者からは「大手企業の求人が少なく、希望する求人がなかった」という悪い評判・口コミが寄せられました。

DYM就職は20代前半の第二新卒や既卒・フリーターなど、職歴が浅い人におすすめの転職エージェントですが、保有する求人数は大手エージェントに比べて少ないです。

20代|男性

大手企業よりベンチャー企業の求人紹介が多かった

DYM就職に登録するまでは、幅広い求人を扱っていることを期待していたが、まったく期待通りではなかった。前職の待遇が良くなかったため、休日・給与面重視で大手企業への転職を希望していたのだが、DYM就職は他の転職エージェントに比べても大手よりベンチャー企業の求人が多く残念だった。

悪い評判・口コミ2. 第二新卒など職歴が浅い人向けの求人ばかり

DYM就職のことをよく知らずに利用し、第二新卒など職歴の浅い人向けの求人情報ばかりを紹介されて「自分には合っていない」と感じたという悪い評判・口コミもありました。

さらに、DYM就職の担当者の履歴書添削や面接対策について「本当に大丈夫なのか?」と不安を持つ口コミも寄せられています。

DYM就職は、第二新卒やフリーターなど正社員経験が少なく、就職活動にサポートが必要な人におすすめのサービス。

専門職やキャリアアップも目的とした転職を求めている人にとっては、他の転職エージェントの利用がおすすめです。

20代|男性

職歴が浅い人向けだと知らなかった

DYM就職に登録したときは、「職歴の浅い人向け」の転職エージェントだとは知らなかった。利用してみてDYM就職は自分に合っていなかったため、今後は利用することはないと思う。

20代|女性

担当者の知識量に不安があった

若い担当者さんだったということもあり、履歴書添削や面接対策について、本当にこれで大丈夫かな?と不安になることがありました。知識不足だと感じることもあったけど、熱心で丁寧に対応はしていただけました。

DYM就職の悪い評判・口コミからみるデメリット3つと解決策

DYM就職には、悪評や悪い口コミで挙がっていた他にも、次のような3つのデメリットがあります。

  1. DYM就職でキャリアアップを目指すのは難しい
  2. 担当者によってサポートの質に差がある
  3. DYM就職は他社と比較して求人数が少ない

DYM就職では即戦力採用よりも、ポテンシャル採用として求められる求人が多く、上記のようなデメリットが挙げられます。

このデメリットは求職者によってメリットになり得るポイントでもあるため、デメリットの解決策を解説します。

デメリット1. DYM就職でキャリアアップを目指すのは難しい

DYM就職に登録すると紹介してもらえる求人情報は、第二新卒・既卒・フリーター向けの案件が多いため、キャリアアップや年収アップ転職を目指す人には利用をおすすめできない点がデメリットです。

実際にDYM就職の公式サイトで「企業検索」ページを見てみると、募集要件や待遇、給与について社会人経験の浅い人が入社しやすい水準の案件が掲載されています。

職歴が浅い人や未経験の人向けの求人が多い理由として、DYM就職に求人を出している企業は即戦力やベテランではなく、若手人材やこれからキャリア形成ができる人材を求めているからです。

キャリアアップや年収アップを目指す方は「リクルートエージェント」などの転職エージェントを利用しましょう。ハイクラス転職を希望する方は、年収600~1000万円の求人案件が豊富な「ビズリーチ」がおすすめです。

デメリット2. 担当者によってサポートの質に差がある

DYM就職に限らず、転職エージェントに登録すると付くキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者は、その人によってサポートの質に差があるのがデメリットです。

さまざまな担当者がいる中で、DYM就職の公式サイトには15人のキャリアアドバイザーの紹介が掲載されています。もちろん、求職者が目指す業界・職種や相性にもよるでしょう。

DYM就職には、次のような業界や業種に強いキャリアアドバイザーが在籍しています。

  • メーカー
  • 商社
  • IT業界
  • 広告業界
  • サービス業界
  • 不動産業界
  • インフラ交通/物流
  • 教育業界

登録時にある程度希望を伝えておくと、考慮してもらえる場合もあるので、進みたい業界が決まっている人は、「○○業界に強い担当者を希望」などと伝えておくと良いかもしれません。

DYM就職は、「こんな実績・経験・スキルがある」といった経歴ではなく、求職者が今後キャリアアップしていくか、どう戦力になれるかなどの将来を見据えた上でのサポートが行われます。

第二新卒や既卒、フリーターなど正社員経験が浅くても就職できるサービスなので、転職活動の進め方から履歴書の書き方・添削、面接対策など手厚いサポートを期待できます。

デメリット3. DYM就職は他社と比較して求人数が少ない

DYM就職は、他の転職エージェントや転職サイトと比較して求人数が少ないというデメリットがあります。

転職活動時には、ある種人生のターニングポイントなので、さまざまな求人の選択肢を持っておくことが大事です。

全ての条件が当てはまる求人に出会うことは簡単ではありませんが、多くの選択肢を持つためにDYM就職を利用する際は他の転職エージェントや転職サイトを必ず併用するようにしましょう。

他の転職エージェントも併用することで、求人情報のラインナップや担当者との相性を比較しながら転職活動を進めることができます。

DYM就職の求人数の少なさが気になる場合は、「リクルートエージェント」への登録がおすすめです。業界大手で知名度が高いことから求人情報が豊富に集まっており、選択肢が広がります。

DYM就職の良い評判・口コミ

DYM就職の利用者からは良い評判・口コミも届いています。

  1. オンライン面談で来社いらずなのが楽
  2. LINEでやり取りが完結するのが便利だった
  3. 若い担当者が多く20代も利用しやすかった

詳しく見てみましょう。

良い評判・口コミ1. オンライン面談で来社いらずなのが楽

DYM就職はオンライン面談を実施しているため、「来社が不要で楽だった」という良い評判・口コミがありました。

面談とは、転職エージェントへの登録後にキャリアアドバイザーと行うもので、転職理由や希望条件をすり合わせる場です。求職者は面談後にキャリアアドバイザーから求人紹介をしてもらえるようになります。

来社が必須だと面談場所まで赴く必要がありますが、DYM就職ではオンライン面談に対応しています。

20代|男性

往復の時間や交通費を考えると楽

DYM就職は、まとめサイトで見ていて、エージェントとの面談や連絡で「来社がいらない」ことを知りました。往復の時間や交通費を考えると来社は面倒だったので助かりました

良い評判・口コミ2. LINEでやり取りが完結するのが便利だった

「DYM就職ではやり取りがLINEで完結して便利だった」という良い評判・口コミもありました。

メールになると途端におっくうになってしまう人や文章を考えるのが苦手な人、「普段のやり取りはLINE」という人は、使い慣れたツールからエージェントに連絡できるのは便利ですね。

また、LINEでやり取りができることで「対応が早い・スムーズ」といったメリットも感じられたようです。

20代|男性

LINEで求人情報を送ってもらえた

DYM就職ではグループLINEで求人情報などを送ってくれるため、スムーズに連絡が取れたのが良かったです。普段からLINEをメインで使用していたため、メールよりも気軽に連絡でき、見やすくて便利でした。

20代|女性

返信が早くスムーズに転職活動を進められた

担当者の方と連絡をしていく中で、返信のスピードが早いのがとても安心できました。心配で気になっていることや、面接の合否の連絡など、なるべく早く返信をいただけたため転職もスムーズに進めることができました。

良い評判・口コミ3. 若い担当者が多く20代も利用しやすかった

DYM就職を利用した方からは、「若いキャリアアドバイザーが多く、20代でも気軽に相談できた」という口コミもありました。

DYM就職ではキャリアアドバイザーの年齢を公表していませんが、公式サイトで簡単なプロフィールを紹介しています。

また、相談のしやすさに加えて、面接対策や求人紹介時なども求職者に寄り添ってサポートしてくれたという声も寄せられました。

各アドバイザーの得意分野や出身地、アドバイザー自身の失敗談やメッセージが公開されているので、自分に合いそうなエージェントがいるか見てみてくださいね。

20代|男性

年代が近く、気軽に相談しやすかった

DYM就職には若いキャリアアドバイザーが多く、気軽に相談しやすいと感じました。第二新卒の自分と同じ年代ぐらいで、ベテランといった威圧感はなかったので、あまりかしこまらずに相談できたのは良かったです。

20代|男性

転職に対する悩みに寄り添ってくれた

新卒入社から半年で退職をし、転職活動の知識もなく精神的にも不安でした。ですが担当者の方は、悩みを聞いてくれて、性格や考え方に合った求人を紹介してもらい安心しました。面接対策もしっかりと行なってくれましたし、私の悪い癖を優しく教えてもらう事ができ、感謝しかありません。

30代|男性

自分に合った企業を紹介してくれた

以前まではアルバイトとして働いていましたが、安定した収入を得るため正社員になりたいと思いDYM就職を利用しました。DYM就職はただ優良企業を紹介する訳ではなく希望に合わせて企業選びをしてくれ、その企業に合わせた書類選考や面接対応も徹底サポートしてもらえました。

DYM就職の良い評判・口コミからみるメリット3つ

DYM就職に関する良い評判や口コミを踏まえて、DYM就職を利用する場合の他のメリットを3つご紹介します。

  1. 未経験OKの求人が多く20代第二新卒におすすめ
  2. 面接対策や履歴書職務経歴書の添削サポートが手厚い
  3. 一部の求人では書類選考なしで面接まで進める

それぞれ詳しく見てみましょう。

メリット1. 未経験OKの求人が多く20代・第二新卒におすすめ

DYM就職は未経験OKの求人や、採用後の研修が用意されている求人などを保有しているため、社会人経験があまりない20代・第二新卒におすすめという点がメリットの一つです。

既卒やフリーターの方など、これまで正社員経験がない方やブランクのある方が就業しやすい求人情報もあります。

20代・第二新卒で未経験が働きやすい職場や転職後の社内研修が充実した企業に転職したい方は、キャリアアドバイザーに希望を伝えたうえで求人紹介をしてもらいましょう。

メリット2. 面接対策や履歴書・職務経歴書の添削サポートが手厚い

DYM就職は、面接対策や履歴書・職務経歴書の添削サポートが手厚い点が利用の大きなメリットです。

20代・第二新卒や既卒、フリーターの転職支援に特化しているため、企業の選考で少しでもわからない部分があれば、積極的に質問すればサポートしてくれるでしょう。

「応募書類に自信がない」「面接でどうアピールすればいいかわからない」という方は、DYMのキャリアアドバイザーに相談して、安心して面接に臨めるように備えましょう。

メリット3. 一部の求人では書類選考なしで面接まで進める

DYM就職には、書類選考なしで面接に進むことができる求人案件も一部あります

「書類だと学歴や経歴に自信がない」「面接で熱意を伝えたい」という方にはぴったりです。

通常通り書類選考がある求人もありますが、書類選考なしの求人が気になる方はキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

DYM就職の利用がおすすめな人の特徴3つ

ここでは、DYM就職の利用をおすすめできる人の特徴を3つ紹介します。

  1. 就業経験がないか転職までの間にブランクがある人
  2. 20代・第二新卒で転職したい人
  3. 未経験の業界業種職種に挑戦したい人

特徴1. 就業経験がないか転職までの間にブランクがある人

DYM就職は就業経験がない方や既卒者、フリーターの方など、なんらかの理由により就業経験がないか、転職するまでの間にブランクがある人におすすめです。

研修が受けられる求人も多いので、社会人としてのマナーや言葉遣いなど、研修で学んでから働きたいという人にぴったりです。

社会人経験が少ないと「面接で詳しく聞かれるのでは」「企業から敬遠されるのでは」と不安になるかもしれません。

しかし、DYM就職ではそういった方に特化してサポートを行っています。ためらわずに相談してみましょう。

特徴2. 20代・第二新卒で転職したい人

DYM就職は、いわゆる第二新卒の人や20代におすすめの転職エージェントです。

第二新卒に明確な定義はありませんが、新卒で入社した会社を2、3年で辞めて転職する人や、大学卒業後ブランクがあって就職する人など、20代の若手が第二新卒とされています。

転職活動は就職活動と勝手が違い戸惑うかもしれませんが、DYM就職では手厚いサポートや求人紹介を受けることが可能です。

特徴3. 未経験の業界・業種・職種に挑戦したい人

DYM就職は未経験の業界・業種・職種に挑戦したい人にもおすすめです。

DYM就職には小売り・IT・サービス・メディア・エンジニア・建築関連など、未経験からでも応募できる求人が多くあります。

基礎からの研修を1ヶ月程度受けられる仕事や、慣れるまでの数ヶ月間残業がない企業などもあります。未経験でも希望分野が決まっている人は挑戦してみましょう。

DYM就職の特徴|第二新卒の転職に強いエージェント

DYM就職

公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
タイプ 第二新卒・既卒・フリーター特化型転職エージェント

※2024年7月時点

DYM就職の特徴

  1. 既卒・フリーター・ニートの就職を徹底サポート
  2. 研修が充実した求人情報を多数保有
  3. オンライン面談が可能で来社いらず

DYM就職は、第二新卒や既卒・フリーターの転職サポートに特化した転職エージェントです。社会人経験が浅く、転職経験もあまりない20〜30代の転職活動におすすめです。

大手の転職エージェントでは正社員経験がないと求人紹介やサポートを断られてしまう場合もあります。その点、DYM就職は正社員経験がない既卒者、フリーターの方も利用できるのがメリットです。

ブランクあり・未経験の職種でも研修を受けてから勤務スタートできる仕事が多いので、「いきなり社会人として働けるか不安」「社会復帰する自信がない」という方にも向いています。

DYM就職との併用におすすめの転職エージェント・転職サイト6選

複数登録がおすすめ

DYM就職を利用する際に、併用するのがおすすめのエージェントを7つ紹介します。

DYM就職は第二新卒・既卒・フリーターなどの方にはおすすめできる転職エージェントですが、求人数が少ないなどのデメリットがあります。

DYM就職に限らず、利用するサービスを1つに絞った転職活動はおすすめできません。

自分に合う転職エージェントをいくつか選んで転職活動を進めることで、より効率的に転職活動を進めることができます。

求人数の多さやサポートの手厚さ、特定の業界に強いなど、転職エージェントによって特徴は異なります。

転職エージェントは複数登録しても問題ありません。登録はいずれも無料なので、利用しながら自分に合ったサービスを見極めましょう。

マイナビエージェント|第二新卒のための求人多数

マイナビエージェント

公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
タイプ 総合型転職エージェント

※2024年7月時点

マイナビエージェントの特徴

  1. 顧客満足度No.1*
  2. フォローが手厚く未経験でも安心して転職活動ができる
  3. キャリア相談や履歴書添削などていねいにサポート

*2024年転職エージェント顧客満足度ランキング

マイナビエージェントには、第二新卒や20~30代の若手向きの求人が多くあります。面接対策や書類対策、アドバイザーとの面談などの手厚いサポートにも定評があり、女性の転職に特化したチームもあります。

「地方の求人が少ない」「希望条件や業界・職種によっては求人が少ない」などの口コミもあるので、自分に合いそうな求人があるか調べてから登録するのがおすすめです。

マイナビエージェントの詳細

主な拠点 東京・神奈川・北海道(札幌)・宮城(仙台)・名古屋・京都・大阪・兵庫(神戸)・福岡
運営会社 株式会社マイナビ
本社所在地 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
サイトURL https://mynavi-agent.jp/

※2022年5月9日時点

リクルートエージェント|業界最大級の求人数

リクルートエージェント

公開求人数 366,021件
非公開求人数 230,654件
タイプ 総合型転職エージェント

※2024年7月時点

リクルートエージェントの特徴

  1. 転職成功実績No.1*
  2. 業界最大級の公開・非公開求人数で業界・職種問わず選択肢が広がる
  3. 20~50代と年代問わずサポート

*厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヶ月以上の有期雇用の合計人数(2021年度実績を自社集計)2022年6月時点

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。転職成功実績ではNo.1※を掲げています。

どのような年代・職歴・年収の方でも利用できるので、はじめての転職活動にもおすすめできます。DYM就職や他のエージェントと併せて賢く利用しましょう。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントの詳細

主な拠点 札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、西東京、東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
運営会社 株式会社リクルート
本社所在地 〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
サイトURL https://www.r-agent.com/

※2022年5月9日時点

ハタラクティブ|未経験に特化したサポート

ハタラクティブ

公開求人数 4,232件
非公開求人数 非公開
タイプ フリーター・既卒・第二新卒向け転職エージェント

※2024年7月時点

ハタラクティブの特徴

  1. 第二新卒・20代のフリーター・ニート・既卒・大学中退された方を専門にサポート
  2. 8割以上*の企業が未経験OK
  3. LINEやメールで気軽に相談できる
*ハタラクティブ公式サイトトップページ参照

ハタラクティブは、正社員未経験の方や第二新卒など、20代の転職におすすめの転職エージェントです。

応募書類の作成や面接対策もていねいに行ってくれるので、「なかなか書類が通過しない」と悩んでいる方や「面接に自信がない」という方にも心強いエージェントです。

名古屋・大阪・福岡を中心に地方の求人はあるものの、少ない傾向があるので、関東以外の地域の方は他の転職エージェントの利用がおすすめです。

ハタラクティブの詳細

主な拠点 東京、さいたま、千葉、横浜、名古屋、大阪、福岡
運営会社 レバレジーズ株式会社
本社所在地 〒150-6190
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア24F・25F
サイトURL https://hataractive.jp/

※2022年5月9日時点

Green|スカウトサービスやカジュアル面談が役立つ

Green

公開求人数 29,913件
非公開求人数 非公開
タイプ IT業界特化型転職サイト

※2024年7月時点

Greenの特徴

  1. IT・Web分野の求人数が業界最大級
  2. 「スカウト待ち」でゆっくり転職活動を進められる
  3. アプリを活用すればスマホ1つで転職活動ができる

Green(グリーン)は、IT業界に特化した転職サイトの中でも、業界最大級の求人数を誇るサービスです。企業からオファーを受け取れるスカウトサービスも充実しています。

スタートアップやベンチャー企業の求人を数多く扱っていて、社員と面接前に会える「カジュアル面談」など、普段の雰囲気や社風を感じ取れる制度を展開しています。

「職場の雰囲気が合うだろうか?」「人間関係は?」など、普通の面接では気になってもなかなか聞けないので、職場環境を直接見てから応募するか検討したい人にもおすすめです。

Green(グリーン)の詳細

主な拠点 東京
運営会社 株式会社アトラエ
本社所在地 東京都港区麻布十番1丁目10番10号 ジュールA 8F
サイトURL https://www.green-japan.com/

※2022年5月9日時点

ワークポート|未経験でITWebを目指す方におすすめ

ワークポート

公開求人数 87,128件
非公開求人数 非公開
タイプ IT・ゲーム・クリエイター特化型転職エージェント

※2024年7月時点

ワークポートの特徴

  1. IT系やエンジニアを中心に幅広い業界・職種の求人情報を探せる
  2. 専用アプリ『eコンシェル』にて過去の面接内容などを閲覧可能
  3. 当編集部メンバーも未経験でWebマーケへの転職に成功

ワークポートは未経験からIT・Web業界を目指したい方におすすめの転職エージェントです。

応募書類のサポートや模擬面接などの対応が手厚く、全くの未経験でも応募可能な求人も多くあるので、第二新卒・フリーターの方など、正社員経験がなく、はじめての転職の方にもぴったりです。

未経験でも、これまでの経歴や経験を転職コンシェルジュが丁寧にヒアリングしてくれます。企業側にアピールできるポイントを一緒に考えてくれるでしょう。

ワークポートの詳細

主な拠点 札幌、仙台、東京(大崎)、埼玉、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡、小倉、熊本、宮崎
運営会社 株式会社ワークポート(WORKPORT, inc.)
本社所在地 〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
※転職相談は9F
サイトURL https://www.workport.co.jp/

※2022年5月9日時点

Geekly|非公開求人多数!ITWebゲーム業界を目指す方に

Geeklyのキャプチャ画像

Geekly(ギークリー)はIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。大手企業の非公開求人も多くあります。経験が豊富な人におすすめです。

IT・Web特化型のエージェントサービスの中でも、Geeklyには業界事情に精通したコンサルタントが在籍し、サポートを受けられるのが特長です。

「一時面接確約サービス」もあるため、スピーディーに転職したい方にもおすすめです。

Geekly(ギークリー)の詳細

公開求人数 19,620件
非公開求人数 非公開
主な拠点 東京、大阪
運営会社 株式会社Geekly
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F
サイトURL https://www.geekly.co.jp/

※2024年7月時点

DYM就職への登録から内定獲得までの流れ 6STEP

転職エージェントを利用した転職活動の流れ

DYM就職を利用する際の流れをご説明します。

  1. 無料の会員登録とログイン
  2. キャリアアドバイザーとの面談ヒアリング
  3. 希望条件に合わせた求人紹介
  4. 企業への応募
  5. 面接対策と本番
  6. 内定獲得の連絡退職手続き

ステップ1. 無料の会員登録とログイン

まずは、DYM就職の公式サイトから無料の会員登録を行い、ログインしましょう。登録時には、次の6項目を入力もしくは選択するだけです。

  • 名前フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 現在の就活状況
  • 希望面談会場(オンライン面談)

その後、確認メールが届くのでそこから本登録に進みましょう。会員登録後にログインできるようになります。

ステップ2. キャリアアドバイザーとの面談・ヒアリング

登録が完了すると、DYM就職の担当者からヒアリングのメールや電話があり、面談の日程を調整します。会員登録時に「全国オンラインにて実施」とあるように、オンラインで面談を受けられます

面談時には「これまでの勤務経験や経歴」「希望の就職時期」「希望する業界や職種」などについて詳しい聞き取りや、今後についてのアドバイスがあります。

面談は私服でOKなので、気張らずに参加できるでしょう。希望の職種や、転職の希望時期などをしっかりアピールし、キャリアアドバイザーに就職・転職への熱意を伝えましょう。

ステップ3. 希望条件に合わせた求人紹介

面談後、DYM就職のキャリアアドバイザーから求人案件の紹介があります。気になる案件や、応募したい求人があれば担当のキャリアアドバイザーに伝えましょう。

キャリアアドバイザーは企業について、求人票からは見えてこない情報を知っている可能性もあります。詳しく知りたいことがあれば、聞いてみましょう。

ステップ4. 企業への応募

DYM就職で気になる企業が見つかったら、履歴書・職務経歴書などの応募書類を用意して応募しましょう。

DYM就職では、書類選考なしで面接に進める求人も一部あるので、書類が不要の場合もあります。しかし、すべての求人が書類免除ではありません。

キャリアアドバイザーによる応募書類の添削なども積極的に活用し、書類をブラッシュアップしておきましょう。

実際の手続きや書類の送付はキャリアアドバイザーが行ってくれるので、求職者は応募したい旨を伝えるだけで応募が可能です。

ステップ5. 面接対策と本番

書類選考に通過するか、書類なしで面接に進めれば、応募先企業の担当者と面接します。

面接の日程調整はDYM就職のキャリアアドバイザーが行ってくれるので、応募者はエージェントに予定を伝えておくだけ。企業との煩雑なやり取りをしなくて済みます。

DYM就職では模擬面接も行っているので、面接対策に自信がない方や緊張してしまいやすい方は、事前に練習して本番に備えておきましょう。

ステップ6. 内定獲得の連絡・退職手続き

企業から内定を獲得した場合、DYM就職のキャリアアドバイザーから連絡があります。承諾か辞退かを決めて伝えましょう。

現職で勤務中の方は、退職時にトラブルにならないよう、退職手続きのアドバイスも受けられますよ。また、勤務開始後に「提示されていた条件と違う」などの問題が発生した場合にも、エージェントに相談しましょう。

DYM就職に関するよくある質問 Q&A

DYM就職に関してよくある質問をまとめました。次の6つの質問に関して、Q&A形式で詳しく回答します。

詳しく見てみましょう。

Q. DYM就職は本当に無料?

DYM就職はすべてのサービスを無料で利用できます

転職に際しては応募書類の添削や面接対策、面接日の調整などさまざまなサポートが受けられるので「本当に無料?」「怪しいのでは?」と中には疑う方もいます。

転職エージェントは忙しい企業の担当者に代わって、求職者を紹介するサービスでもあります。採用が決まったときに、企業側から成功報酬を受け取ることで、ビジネスが成り立っています。

そのおかげで、求職者は無料で利用できますので、サポートをフルに活用して、転職を成功させましょう。

Q. DYM就職は未経験でも利用できる?

DYM就職は未経験者も利用できます。未経験の職種に挑戦したい人や、就業経験がない人、正社員未経験の人など、いろいろな方の就職・転職をサポートしています。

応募書類や面接対策もあるので、応募先企業の事情や未経験でもどういったところをアピールすればよいかなど、アドバイスをもらいながら就職・転職活動を進めていきましょう。

Q. DYM就職はオンラインで面談できる?

DYM就職はオンラインでも面接可能です。現在、基本的にはエージェントとの面談はすべてオンラインで行われています。

服装も私服で良いので、自宅などから気軽に面談できます。在職中で面談の時間が取りにくい方も、休憩中の時間などを利用して数回に分けて実施してもらえる場合もあります。相談してみましょう。

Q. DYM就職の転職サポートは何をしてくれるの?

DYM就職では、求人紹介や応募の際の書類添削、面接対策など、転職活動に必要なサポートを一通り受けられます

「経験が浅いから自分にどんな仕事が向いているのかわからない」「応募書類の作成が苦手」「面接できちんと受け答えができるか自信がない」という人も、DYM就職の担当者に遠慮なく相談してみましょう。

Q. DYM就職の退会方法は?

DYM就職を退会したい場合は、マイページから手続きが可能です。公式サイトからマイページにログインし、「退会手続きはこちら」から「退会する」を選択すればOKです。

問い合わせ中の案件がある場合は、担当エージェントにも退会することと、これまでの対応へのお礼を伝えるとスムーズです。

もし選考途中の案件があり、他のエージェントや転職サイトでの内定が出たためにDYM就職を退会する場合は、応募先の企業やエージェントに迷惑がかからないよう、できるだけ早く辞退を伝えるのがおすすめです。

普段、エージェントとLINEでやり取りしているのであれば、「取り急ぎ、LINEで失礼します」と前置きをしてから、他社での転職が決まり退会する旨を伝えてもいいでしょう。

Q. DYM就職は地方在住でも利用できる?

DYM就職は、地方に住んでいる方でも利用は可能ですが、求人件数が少ないのであまりおすすめできません

初回の会員登録時には、希望面談会場を選ぶ仕様になっています。面談はオンラインで開催されますが、東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡の選択肢があります。

DYM就職は他の転職エージェントや転職サイトと比較すると求人件数が少ないので、拠点から離れたところや都市部以外で求人を探している方には不向きです。

他の転職エージェントを利用するか、併用をおすすめします。

おすすめ転職エージェントの関連記事
北海道・東北地方
中部地方
関東地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方・沖縄県

まとめ

この記事では、DYM就職の悪い評判・口コミや良い評判・口コミ、利用のメリット・デメリットを紹介しました。

DYM就職の評判・口コミ
×悪い評判・口コミ 良い評判・口コミ
  • 大手企業の求人情報が少なかった
  • 第二新卒など職歴が浅い人向けの求人ばかり
  • オンライン面談で来社いらずなのが楽
  • LINEでやり取りが完結するのが便利だった
  • 若い担当者が多く20代も利用しやすかった

以上の評判から、DYM就職の利用がおすすめなのは、次のような方です。

  • 就業経験がないか転職までの間にブランクがある人
  • 20代・第二新卒で転職したい人
  • 未経験の業界・業種・職種に挑戦したい人

DYM就職には、確かに求人数の少なさなどからくる悪評もありますが、デメリットを知ってから利用することで、上手に活用できるでしょう。

DYM就職が気になった方は、まずは公式サイトから登録してみてください。他の転職エージェントも併せて活用し、転職活動を有利に進めていきましょう。

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.06.07

福井県のおすすめ転職エージェント・サイト16選!地域密着型から大手まで

福井県のおすすめ転職エージェント

時間アイコン 24.06.07

熊本県のおすすめ転職エージェント16選!九州に強い地域密着型も紹介

熊本県のおすすめ転職エージェント

時間アイコン 24.07.19

JAIC(ジェイック)の就職カレッジの評判は?特徴やメリット・デメリット

JAIC キャプチャ

時間アイコン 24.06.07

静岡のおすすめ転職エージェントランキング!大手と地域密着型の評判は?

静岡のおすすめ転職エージェントランキング

時間アイコン 24.06.07

スカウトが届く転職サイトおすすめランキング14選!仕組みや評判を比較

目次

TOP