海外転職におすすめの人気転職エージェント・サイトランキング18選

「海外で働きたいけど、海外転職ってどうやるの?」
「海外転職って語学力やスキルがないと無理なの?」

海外で働いてみたいと思う一方で、どうやって転職先を探せばいいのか、キャリアや語学力はどの程度必要なのかなどと、疑問は尽きませんよね。

結論をいうと海外転職をする場合には、転職エージェントを活用することがおすすめといえます。そこでこの記事では、海外転職におすすめの転職エージェントや転職サイトを紹介します。

この記事でわかること

  • 海外転職に英語力は必要。東南アジアならTOEIC600点から
  • 転職エージェントに登録すると英文履歴書の書き方を教えてもらえる
  • 英語力に自信がない人は海外に拠点が多い日本企業へ転職し海外勤務
海外転職におすすめの転職エージェント4選
転職エージェント タイプ 海外求人数

リクルートエージェント
未経験者向け海外転職エージェント 196件
  • 海外で人材紹介業を展開するRGF(リクルートグローバルファミリー)を利用できる
  • 業種・職種未経験者歓迎の海外求人も多い

dodaグローバル
未経験者向け海外転職エージェント 573件
  • 海外・アジア専門のキャリアアドバイザーのサポートを受けられる
  • 海外転職対策用のオンラインイベントが豊富

マイナビ転職グローバル
未経験者向け海外転職エージェント 484件
  • 業種・職種未経験者も応募可能な海外求人が豊富
  • 英語・中国語が活かせる海外勤務・外資系企業の求人が多い

ビズリーチ
ハイクラス向け海外転職エージェント
  • 海外のハイクラス求人が豊富
  • 海外転職における自分の市場価値がわかる

※2023年3月時点

転職エージェントを利用すると、希望に合った求人を探しやすくなるほか、現地のリアルな転職事情・生活事情についてキャリアアドバイザーに聞くことができるなど、さまざまなメリットがあります。

海外転職によるメリットや注意点なども解説しますので、海外転職を検討している方はぜひ参考にしてください。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

目次

続きを見る
閉じる

国別・地域別で選びたい!海外転職におすすめの転職エージェント

海外転職を実現させるためには、転職したい国や地域によっておすすめの転職エージェントが異なります。海外転職を検討されている方は、転職したいエリアの求人を豊富に持ち、そのエリアの事情に精通している転職エージェントを選ぶようにしましょう。

以下では、国・地域別に具体的なおすすめ転職エージェントを紹介していきます。まずは、東南アジアへの転職におすすめの海外転職エージェントを求人数の多い順に挙げたランキングです。

東南アジアへの転職におすすめの転職エージェント求人数ランキング
転職エージェント公式HP海外求人数特徴
1位 REERACOEN1,892件
  • 東南アジア7ヶ国の転職に強みがある
  • 現地の日本人コンサルタントのサポートを受けられる
2位 Working Abroad955件
  • アジア全般の転職に強みがある
  • スカウトサービスを利用できる
3位 ABROADERS CAREER535件
  • 東南アジア11ヶ国の求人が中心
  • 現地のリアルな生活情報も教えてもらえる

※2023年3月時点

続いては、アメリカ・カナダへの転職におすすめの転職エージェントを求人数の多い順に並べたランキングを紹介します。

アメリカ・カナダへの転職におすすめの転職エージェント求人数ランキング
1位 QUICK USA 1,177件
  • 北米での転職・就職に強みがある
  • 現在米国で活躍中の社会人・留学生を中心にサポート
2位 Actus 378件
  • 専任アドバイザーによる丁寧なサポートに強み
  • 転職後のアフターフォローも充実
3位 パソナグローバル 138件
  • 現地在住のコンサルタントのサポートが受けられる
  • 転職後もキャリア相談ができる

※2023年3月時点

次は、中国への転職におすすめの転職エージェントを求人数の多い順に並べたランキングになります。

中国への転職におすすめの転職エージェント求人数ランキング
転職エージェント公式HP海外求人数特徴
1位 PERSOLKELLY中国 4,494件
  • 中国における人材紹介実績が豊富
  • 中国における日本人の転職事情に詳しいコンサルタントが転職をサポート
2位 カモメ中国転職+アジア 519件
  • 幅広い年齢層で利用できる
  • スカウトサービスを利用できる

※2023年3月時点

続いては、各転職エージェントの基本情報を見ていきましょう。

REERACOENは東南アジア7ヶ国での転職に強い転職エージェント

REERACOEN(リーラコーエン)のロゴ

REERACOENは中途採用支援ネオキャリアの東南アジア7ヶ国にある現地法人によって運営される転職エージェントです。

REERACOENの全拠点では、常駐の日本人スタッフが日系企業を中心とした人材紹介を行っています。

REERACOENは、豊富な実績も特徴といえるでしょう。
海外拠点での累計クライアント数は1,000社を超え、応募求職者は10,000人を越えています。

REERACOEN neo career GROUP「Reeracoenの3つの強み」

REERACOENの基本情報
運営会社Reeracoen Recruitment Co., Ltd.
本社801 8th Floor, Mercury Tower, 540 Ploenchit Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
拠点バンコク(タイ)、チョンブリ(タイ)
対応エリアタイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポール、台湾
許可番号 Employment Agency Number 1290/2555
料金無料

REERACOENは現地コンサルタントのサポートを受けたい人におすすめ

REERACOENがおすすめの人

  • 現地の日本人コンサルタントのサポートを受けたい人
  • 実績豊富な転職エージェントを頼りたい人

REERACOENは、求職者に対し現地コンサルタントが数回にわたって面談を行い転職をサポートします。
現地の企業や転職事情に通じたコンサルタントのサポートを受けたい人におすすめといえるでしょう。

REERACOENはクライアント数1,000以上、応募求職者数10,000以上と実績豊富です。
実績のある信頼できるエージェントにサポートを受けたい人にも向いています。

Working Abroadはアジア転職に強くスカウトサービスも利用できる

Working Abroadのロゴ

Working Abroadは、グローバル人材事業を展開するヒューマングローバルタレント株式会社が運営する海外求人専門の転職情報サイトです。

Working Abroadは、特に中国、シンガポール、タイ、ベトナムなどアジアの求人が多い点が特徴といえるでしょう。

Working Abroadは、スカウトサービスも提供しています。求職者は履歴書を登録・公開しておくことで、企業やアドバイザーからスカウトを受けることができます。

Working Abroadの基本情報
運営会社ヒューマングローバルタレント株式会社
本社〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア2F
拠点東京、大阪
対応エリアタイ、マレーシア、フィリピン、インド、インドネシア、ベトナム、カンボジア、中国、韓国、台湾、香港ほか
許可番号 13-ユ-306077
料金無料

Working Abroadは東南アジアでの転職でスカウトサービスを利用したい人におすすめ

Working Abroadがおすすめの人

  • 東南アジアでの転職でスカウトサービスを利用したい人
  • 豊富な海外求人情報から選びたい人

Working Abroadは、東南アジアでの転職でスカウトサービスを利用したい人におすすめです。
Working Abroadにはスカウトサービスの仕組みがあり、東南アジアの求人が豊富にあるからです。

Working Abroadは、多くの求人を見比べて選びたい人の利用にも向いているといえるでしょう。
海外勤務の求人について常時500件以上の情報を提供しています(公式サイトより)。

ABROADERS CAREERは東南アジアの求人情報が豊富な就職・転職情報サイト

ABROADERS CAREERのロゴ

ABROADERS CAREER(アブローダーズキャリア)は中途採用支援ネオキャリアの子会社ABROADERS Co., Ltdが運営する転職情報サイトです。

シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、中国、マレーシアなど東南アジア11ヶ国の求人を中心に取り扱っています。

求人検索機能が充実していることも特徴といえるでしょう。アジアの求人を、複数国にわたって横断検索できます。
また、業界や職種のほか「語学力不問」「日系企業」などこだわり条件で検索できることも可能です。

ABROADERS CAREERの基本情報
運営会社ABROADERS Co., Ltd
本社801 8th Floor, Mercury Tower, 540 Ploenchit Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
拠点バンコク(タイ)
対応エリアタイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、マレーシア、中国、香港、台湾、ベトナム、インド、カンボジア
許可番号
料金無料

ABROADERSは東南アジア転職で求人条件にこだわる人におすすめ

ABROADERSがおすすめの人

  • 「新卒歓迎」「シニア歓迎」など求人条件にこだわりたい人
  • 現地のリアルな生活情報なども知りたい人
  • 面接対策を受けたい人

ABROADERS CAREERは求人条件にこだわりたい人におすすめといえるでしょう。
ABROADERS CAREERの求人検索サイトでは「新卒歓迎」「シニア歓迎」「英語力不問」など細かな条件で検索することができます。

また、東南アジアのリアルな生活情報を知りたい人にもおすすめです。
ホームページに海外生活における細かなQ&Aを掲載しているほか、現地の日本人が生活情報を発信する「ABROADERS 」というサイトも運営しています。

面接対策を受けたい人にもおすすめといえるでしょう。
ABROADERS CAREERでは応募後、キャリアアドバイザーがあなたにあった求人の紹介や、面接対策の相談に乗ってくれます。

QUICK USAは北米での転職・就職に強みのある転職エージェント

QUICK USA(クイックUSA)のロゴ

QUICK USA(クイックUSA)は、東証プライム市場上場の株式会社クイックの米国法人QUICK USA, Inc.が運営する転職エージェントです。

QUICK USAは、主に現在アメリカで活躍中の社会人や留学生に対して、日系企業への転職・就職サポートを行っています。

QUICK USAは、ニューヨーク、ロサンゼルスなど北米に5つの拠点を持ち、特に北米での転職・就職に強みがある点が特徴といえるでしょう。

QUICK USAの基本情報
運営会社QUICK USA, Inc.
本社8 West 38th Street, Suite 802, New York, NY 10018 USA
拠点ニューヨーク、ロサンゼルス、ダラス、シカゴ、メキシコ
対応エリア全米
許可番号
料金無料

QUICK USAは手厚いサポートを受けたい人におすすめ

QUICK USAがおすすめの人

  • 書類提出から採用まで手厚いサポートを受けたい人
  • 特に北米エリアで転職したい人

QUICK USAは、手厚いサポートを受けたい人におすすめといえるでしょう。
QUICK USAでは、英文履歴書や面接のアドバイスもしてもらえるほか、必要に応じて年収交渉なども対応してもらえます。

QUICK USAは、ニューヨークなど北米に5つの拠点を持ち、特に北米での転職・就職に強みがあります。
QUICK USAは、北米エリアでの転職を希望する人の利用に向いているといえるでしょう。

Actusは全米を網羅する求人ネットワークを持つ転職エージェント

Acutus(アクタス)のロゴ

Actus(アクタス)は米国NYに本社を置くACTUS CONSULTING GROUP INC.が運営する転職エージェントです。

Actusは、就職・転職のサポートだけでなく転職後のアフターケアーも充実しており、長期的なキャリア形成の相談ができます。

Actusは、業界・職種専門のリクルーターによる丁寧なサポートが特徴といえるでしょう。
企業の詳細や面接攻略法について助言してもらえます。

Actusの基本情報
運営会社ACTUS CONSULTING GROUP INC.
本社19 West 44th Street, Suite 407 NEW YORK, NY 10036
拠点ニューヨーク、ダラス、デトロイト、サンフランシスコ
対応エリア全米
許可番号
料金無料

Actusは全米網羅的に求人を探したい人におすすめ

Actusがおすすめの人

  • 全米の求人を網羅的に探したい人
  • 年代問わずアメリカで転職したい人
  • 長期的なキャリア形成の相談をしたい人

Actusは、ニューヨーク、シカゴ、ボストンを拠点に全米における求人を取り扱っています。
そのため、全米の求人を網羅的に探したい人におすすめといえるでしょう。

Actusは、職種・業界を問わず、エントリーレベルからエクゼクティブクラスまで幅広い分野の人材紹介サービスを⾏っています。
そのため、20代・30代・40代などどの世代でも活用しやすいといえます。

Actusは、長期的なキャリア形成の相談をしたい人にもおすすめといえるでしょう。
Actusは転職後のアフターフォローもしており、求職者のキャリア形成のために長期的にサポートしてくれます。

アメリカ・カナダ|パソナグローバル|米国を中心に世界の求人を紹介する転職サービス

パソナのロゴ

パソナグローバルは、株式会社パソナが運営する海外で活躍できる仕事を紹介する転職支援サービスです。

パソナグローバルでは、世界各地に常駐するコンサルタントが、英語を活かせるあなたのキャリアに合った仕事を紹介してくれます。

パソナグローバルは、在留資格・ビザ申請など海外における就労に関する相談がしやすい点も特徴といえるでしょう。
パソナグローバルでは、海外の求人情報のほか就労に関する各種情報を提供しています。

パソナグローバルの基本情報
運営会社株式会社パソナ
本社〒107-8352 東京都港区南青山3-1-30
拠点日本、アメリカ、カナダ、中国、韓国、台湾、香港、インドネシア、ベトナム、インド、タイ、シンガポール
対応エリアアメリカ、カナダ、インド、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナム、マレーシア、中国、台湾、日本、韓国、香港
許可番号 有料職業紹介事業:13-ユ-010444
一般労働者派遣事業:派13-304674
料金無料

パソナグローバルは求人紹介のほか就労について全般的にアドバイスがほしい人におすすめ

パソナグローバルがおすすめの人

  • 求人紹介のほか就労について全般的にアドバイスがほしい人
  • 書類添削や面接対策などのサポートを受けたい人
  • 海外転職後もキャリア相談をしたい人

パソナグローバルは、内定までのサポートのほか、入社までの在留資格・ビザ申請といった点についてもアドバイスをしています。
海外での就労についてのさまざまなアドバイスをもらいたい人におすすめといえるでしょう。

パソナグローバルは、書類添削や面接対策などの細やかなサポートを受けたい人にも向いています。
パソナグローバルでは、求人紹介から入社まで、書類添削や面接対策、年収や条件交渉などの手厚いサポートを提供しています。

パソナグローバルは、海外転職後も長期的にキャリア形成について相談したい人に向いているといえるでしょう。
パソナグローバルは、求職者が入社した後に何かあった場合の相談にも応じています。

PERSOLKELLY中国は中国での人事紹介に豊富な実績のある転職エージェント

PERSOLKELLY(パーソルケリー)のロゴ

PERSOLKELLY中国は、パーソナルキャリアのグループ企業のPERSOLKELLY China Ltd.が運営する転職サービスです。

PERSOLKELLY中国は中国で設立された現地の転職エージェントです。中国での転職に強いエージェントといえるでしょう。

PERSOLKELLY中国は、中国全土の人材紹介において豊富な実績を持っており、特に日系企業向けの人材紹介会社では中国No.1*です。

*PERSOLKELLY中国「事業内容」

PERSOLKELLY中国の基本情報
運営会社PERSOLKELLY China Ltd.
本社〒200031 中華人民共和国 上海市 淮海中路999号 上海環貿広場2期1201室
拠点上海、蘇州、北京、広州、深圳、香港、シンガポール、東京、札幌、仙台、神奈川、名古屋、大阪、京都 兵庫、広島、福岡
対応エリア中国全土
料金無料

PERSOLKELLY中国は中国においてキャリア形成をしたい人におすすめ

PERSOLKELLY中国がおすすめの人

  • 中国でのキャリアプランを考えている人におすすめ
  • 中国でさまざまな条件にこだわって求人を探したい人

PERSOLKELLY中国では、中国における日本人の転職事情に詳しいキャリアコンサルタントが求職者をサポートしてくれます。
そのため、中国におけるキャリアプランを考える場合に的確なアドバイスをもらうことができるでしょう。

は、「業種」「職種」「希望月収」「勤務地」などの基本的な検索条件のほか、フリーワードでの求人検索もできます。
「未経験」「高収入」「海外駐在」などさまざまな条件で求人を探したい人におすすめです。

カモメ中国転職+アジアは本気でアジアで働きたい人のための転職サイト

カモメ中国転職+アジアのロゴ

カモメ中国転職+アジアは、RGF Human Resource Consulting Shanghai Co.,Ltdが運営する転職サイトです。

カモメ中国転職+アジアは、中国を中心に、タイ、ベトナム、その他アジアの求人を取り揃えています。

カモメ中国転職+アジアは、幅広い年齢層が利用している点が特徴といえるでしょう。
ユーザーのメインは30歳前後で、海外勤務経験のあるミドル~シニア層のユーザーも少なくありません。

*カモメ中国転職+アジア「会社概要(RGF Human Resource Consulting Shanghai Co.,Ltd)」

カモメ中国転職+アジアの基本情報
運営会社RGF Human Resource Consulting Shanghai Co.,Ltd
本社〒200001 中華人民共和国 上海市黄浦区淮海中路98号 金鐘広場17階1701AB室
拠点蘇州、北京、天津、大連、広州、深セン
対応エリア上海、蘇州、北京、天津、大連、広州、深セン、大連、香港、マカオ
料金無料

カモメ中国転職+アジアはさまざまな条件で求人検索をしたい人におすすめ

カモメ中国転職+アジアがおすすめの人

  • さまざまな条件で求人検索したい人
  • 中国・アジアへの転職でスカウトサービスを利用したい人

カモメ中国転職+アジアは、フリーワードでの求人検索機能があり、「未経験」「住宅手当」「海外赴任」など自由な条件で求人を探すことができます。
さまざまな条件で求人検索をしたい人におすすめといえるでしょう。

カモメ中国転職+アジアでは、スカウトサービスを利用したい人にもおすすめです。
キャリアを登録しておくだけで、企業からスカウトを受けたり、非掲載求人を紹介してもらえたりすることができます。

オセアニアの求人を探すのにおすすめの転職エージェント

オセアニアの求人を探すのにおすすめの転職エージェントは下記の2つです。

オセアニアの求人を探すのにおすすめの転職エージェント

マイナビ転職グローバルは、ホームページではアジアの求人の多さが目立ちますが、オセアニアの求人も網羅しています。

大手転職サイトのリクナビNEXTでは、海外の求人検索もでき、オセアニア地域限定で求人検索が可能なため活用するようにしましょう。

ヨーロッパの求人を探すのにおすすめの転職エージェント

ヨーロッパの求人を探すのにおすすめの転職エージェントは下記の2つです。

ヨーロッパの求人を探すのにおすすめの転職エージェント

JACリクルートメントは、世界12ヶ国に広がるグローバルネットワーク持つ転職エージェントで、Samurai Jobの運営も兼ねています。

両サービスともヨーロッパを含む世界のハイクラスの求人を網羅しているため、ヨーロッパの求人を探すのにおすすめといえるでしょう。

未経験で海外転職したい!おすすめの転職エージェント

海外転職をする場合、未経験の業種や職種にチャレンジしてみようと思うこともあるでしょう。そうした未経験で海外転職をする場合のおすすめの転職エージェントを紹介します。

紹介するのは、業種・職種未経験者を歓迎する求人を比較的多く取り扱っている大手転職エージェントです。大手なので、転職サポートが充実している点が特徴といえるでしょう。

未経験で海外転職をする場合のおすすめ転職エージェントを求人数の多い順にランキングすると以下のようになります。

未経験で海外転職したい!おすすめの転職エージェント求人数ランキング
転職エージェント公式HP海外求人数特徴
1位GJJ海外就職デスク 8,783件
  • 初めての海外転職に特化
  • セミナーや支援講座をを受けられる
2位 dodaグローバル 573件
  • 海外・アジア専門のキャリアアドバイザーのサポートを受けられる
  • 海外転職対策用のオンラインイベントが豊富
3位マイナビ転職グローバル 484件
  • 業種・職種未経験者も応募可能な海外求人が豊富
  • 英語や中国語が活かせる海外勤務・外資系企業の求人が多い
4位 リクルートエージェント 196件
  • 海外で人材紹介業を展開するRGF(リクルートグローバルファミリー)を利用できる
  • 業種・職種未経験者歓迎の海外求人も多い

※2023年3月時点

GJJ海外就職デスク|定期的に「初めての海外就職セミナー」を開催

GJJ海外就職デスクのトップページ

GJJ海外就職デスクは、GJJ株式会社が運営する初めての海外転職に特化した転職サービスです。

GJJ海外就職デスクの扱う求人は大手エージェントの中でも数が多く、中国や台湾、ベトナムやタ イ、シンガポールなどアジア諸国だけでなく、欧米諸国の求人も豊富なため、幅広い選択肢の中 から自分に合った海外転職先を選ぶことができます。

GJJ海外就職デスクの基本情報
運営会社GJJ株式会社
本社 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 6F
拠点東京
対応エリア海外、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア、タイ、中国、香港、台湾、韓国、アメリカやヨーロッパなどの欧米諸国
許可番号 13-ユ-309284
料金無料

GJJ海外就職デスクは初めての海外転職で活用したい人におすすめ

GJJ海外就職デスクがおすすめの人

  • 自分に合った海外就職を実現したい人
  • セミナーや支援講座を受けたい方

海外転職に興味を持ち始めたが、なにをすればいいかわからない方には「海外就職カウンセリング」や「初めての海外就職セミナー」を受講でき、また「グローバルキャリアデザインコース」では回数無制限で就職相談や書類作成をマンツーマンでサポートをしてくれます。

扱う求人はアジアや欧米諸国と幅広いため、初めての海外転職で幅広い選択肢の中からチャレンジしたい人におすすめです。

未経験で海外転職|dodaグローバル|海外・アジア転職のサポートが充実

dodaグローバルのロゴ

dodaグローバルは、転職サイト「doda」などを手掛けるパーソルキャリア株式会社が運営する海外・アジア転職向けの転職サービスです。

dodaグローバルは、海外・アジア専門のキャリアアドバイザーが豊富な現地採用求人を紹介する転職エージェントです。

dodaグローバルは国内大手エージェントの中でも海外求人数が多く、特に中国や台湾、ベトナムやタイ、シンガポールなどアジアの求人が豊富な点が特徴といえるでしょう。

dodaグローバルの基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
本社 〒100-6328 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
拠点東京、北海道、宮城、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡
対応エリア海外、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア、タイ、中国、香港、台湾、韓国
許可番号 13-ユ-304785
料金無料

dodaグローバルはアジア転職向けのオンラインイベントを活用したい人におすすめ

dodaグローバルがおすすめの人

  • アジア転職オンラインイベントを活用したい人
  • 海外で未経験業種・職種にチャレンジしたい人

dodaグローバルでは、海外・アジアでもキャリアアップを目指す人に受けたオンラインイベントを随時行っています。
オンラインイベントを活用して積極的に海外転職活動に取り組みたい人の利用に向いているでしょう。

dodaグローバルは、中国・ベトナムなどアジア地域を中心に海外転職の求人が豊富にあり、業種・職種未経験者向けの求人も少なくありません。
海外で未経験業種や職種にチャレンジしたい人でも選択肢が比較的多く、おすすめです。

未経験で海外転職|マイナビ転職グローバル|英語・中国語など語学力を生かせる海外転職情報が豊富

【未提携】【海外】doaグローバルマイナビ転職グローバルのロゴ

マイナビ転職グローバルは、「マイナビ転職」や「マイナビバイト」を展開する株式会社マイナビが運営する海外転職サービスです。

マイナビ転職グローバルでは、英語・中国語など語学力を活かせる海外勤務や外資系企業の求人情報が豊富です。

マイナビ転職グローバルは海外転職でも特にアジアの転職情報に強いといえるでしょう。
欧米・オセアニア諸国勤務の求人を多く扱いつつも求人全体の約90%*がアジア勤務の求人です。

マイナビ転職グローバル「アジアの求人・転職情報」

マイナビ転職グローバルの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
本社〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1−1
拠点ワルシャワ(ポーランド)、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)、マニラ(フィリピン)、北海道、宮城、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡
対応エリア全国、海外
許可番号 13-ユ-080554
料金無料

マイナビ転職グローバルはアジア諸国で未経験業種・職種にチャレンジしたい人におすすめ

マイナビ転職グローバルがおすすめの人

  • アジア諸国で未経験業種・職種にチャレンジしたい人
  • 海外転職の豊富なノウハウを踏まえたサポートを受けたい人

マイナビ転職グローバルは、国内最大級の海外・グローバル求人数を誇ります(公式ページより)。
特にアジア諸国の求人が多く、業種・職種未経験者歓迎の求人も少なくありません。アジアで未経験業種・職種に挑戦したい人におすすめです。

マイナビ転職グローバルでは、英文履歴書の書き方や国際的に役立つ資格など海外転職で役立つ情報をオンラインなどで多く発信しています。
海外転職の豊富なノウハウに基づいたサポートを受けたい人におすすめです。

未経験で海外転職|リクルートエージェント|海外求人も豊富な国内大手転職エージェント

リクルートエージェントのキャプチャー画像

リクルートエージェントは、日本最大級の人材総合サービスを行う株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントに登録すると、海外で人材紹介業を展開するRGF(リクルートグローバルファミリー)にも登録できます。

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1*と信頼度が高いこともあり安心して転職の相談ができるといえるでしょう。
海外に精通した専任のキャリアアドバイザーが、海外転職をサポートしてくれます。

*厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヶ月以上の有期雇用の合計人数(2021年度実績を自社集計)2022年6月時点

リクルートエージェントの基本情報
公開求人数366,021
非公開求人数230,654
運営会社株式会社リクルート
本社〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
拠点北海道、宮城、栃木、埼玉、千葉、東京(丸の内/立川)、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡
対応エリア海外
許可番号 13-ユ-010258
料金無料

リクルートエージェントは海外で新たな分野にチャレンジしてみたい人におすすめ

リクルートエージェントがおすすめの人

  • 未経験でも受けられる海外転職先を探している人
  • 転職について豊富なノウハウと実績のあるエージェントを頼りたい人

リクルートエージェントの海外求人の中には、業界未経験者や職種未経験者でも応募可能なものが少なくありません。
未経験でも受けられる転職先を探している人、海外で新たな分野にチャレンジしてみたい人におすすめといえるでしょう。

リクルートエージェントは、日本において最大級の求人紹介を行っており、豊富な実績とノウハウがあります。
信頼度の高い転職エージェントのサポートを受けたい人の利用に向いているといえるでしょう。

ハイクラスで海外転職したい!おすすめの転職エージェント

海外転職をする際に、今よりもキャリアアップしたい、年収を上げたいといった希望がある場合もあるでしょう。

海外転職でそうしたハイクラス転職を目指すには、以下のようなハイクラス向けの転職エージェントを活用することがおすすめです。

ハイクラスで海外転職したい!おすすめの転職エージェント求人数ランキング
転職エージェント公式HP海外求人数特徴
1位 ロバート・ウォルターズ 1,914件
  • 英語を使う外資系企業の求人が豊富
  • ハイクラス・スペシャリストの求人が豊富
2位 リクルートダイレクトスカウト 1,319件
  • 管理職などのハイクラス・高年収の求人が豊富
  • スカウトサービスを利用できる
3位 ランスタッド 53件
  • グローバル・外資系企業へのハイクラス転職に強い
  • 若手から管理職世代まで幅広くサポート
4位 JACリクルートメント
  • 日系・外資系企業の海外現地法人の求人が豊富
  • 30代~50代の管理・専門職の転職に強みがある
5位 Samurai Job
  • グローバル・外資系企業の高年収の求人が豊富
  • 海外営業や商社など特定業界・職種に精通した専門エージェントがサポート
6位 ビズリーチ
  • グローバル・外資系企業の高年収の求人が豊富
  • 海外営業や商社など特定業界職種に精通した専門エージェントがサポート

ロバート・ウォルターズは世界有数のスペシャリスト人材紹介サービス

ロバートウォルターズのキャプチャ画像

ロバート・ウォルターズは、世界的人材紹介企業のロバート・ウォルターズの日本法人ロバート・ウォルターズ・ジャパンが運営する転職サービスです。

ロバート・ウォルターズは、日本でも20年以上、外資系企業への人材紹介を行い、豊富な実績がある点が特徴といえるでしょう。

ロバート・ウォルターズの求人では、年収900万円以上の求人が公開求人全体の約7割*とハイクラスの求人が多い点も特徴的です。

*ロバート・ウォルターズ「英語を使う外資系企業の求人を年収・時給・給料で確認」

ロバート・ウォルターズの基本情報
公開求人数1,628
非公開求人数非公開
運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン
本社〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14F
拠点東京、大阪
対応エリア関東、関西
許可番号 有料職業紹介事業:13-ユ-070385
一般労働者派遣事業:派-13-070598
料金無料

ロバート・ウォルターズは語学力を活かして外資系企業でキャリアアップをしたい人におすすめ

ロバート・ウォルターズがおすすめの人

  • 語学力を活かして外資系企業で働きたい人
  • 語学力やスキルを活かしてハイクラス転職をしたい人

ロバート・ウォルターズでは、日本に進出している外資系企業の求人を豊富にそろえています。
英語を公用語にしている企業も少なくないため、語学力を仕事に活かして外資系企業で働きたい人におすすめといえるでしょう。

ロバート・ウォルターズでは、求人の約6割が年収900万円以上のハイクラス・スペシャリストの求人です。
語学力やスキルを活かしてハイクラス転職をしたい人におすすめです。

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス転職に特化したスカウトサービス

リクルートダイレクトスカウトのバナー(松坂桃李さん)

リクルートダイレクトスカウトは、「リクルートエージェント」などでおなじみの株式会社リクルートが提供するハイクラス特化型転職サービスです。

リクルートダイレクトスカウトは、管理職などハイクラスの転職に強みがあります。海外求人も多く海外転職にも向いているでしょう。

リクルートダイレクトスカウトは、登録後はスカウトを待つだけのスカウト型サービスのため、忙しい人でも効率的に海外転職活動を進めることができます。

リクルートダイレクトスカウトの基本情報
公開求人数543,110
非公開求人数非公開
運営会社株式会社リクルート
本社〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
拠点北海道、宮城、栃木、埼玉、千葉、東京(丸の内/立川)、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡
対応エリア日本、中国、韓国、香港、シンガポール、オーストラリア、アメリカ・カナダ、ヨーロッパ
許可番号 13-ユ-010258
料金無料

リクルートダイレクトスカウトは高年収などのハイクラス転職先を効率的に探したい人におすすめ

リクルートダイレクトスカウトがおすすめの人

  • スカウトを利用して効率的に海外転職活動を進めたい人
  • 海外勤務で年収アップさせたい人

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト型サービスのため、スカウトを待つだけでも転職活動を進めることができます。
忙しくて効率的に海外転職活動を進めたい人におすすめといえるでしょう。

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けの転職エージェントのため、高年収の求人も豊富にあります。海外転職で年収をアップさせたい人の利用に向いています。

ランスタッドはグローバル・外資系企業に強くハイクラス求人が豊富

ランスタッドのキャプチャ画像

ランスタッドは、世界39の国と地域に拠点を持つ総合人材サービス会社であるランスタッド株式会社が運営する転職サービスです。

ランスタットでは、医療・製造など各業界に精通したコンサルタントが専門性の高いサポートを行う点が特徴といえるでしょう。

ランスタッドは、若手の転職から年収800万円以上のエグゼクティブ・管理職人材までサポートする転職エージェントです。
グローバル・外資系企業に強くハイクラス求人情報が豊富です。

ランスタッド「ランスタッドの転職支援サービス」

ランスタッドの基本情報
公開求人数1,751
非公開求人数非公開
運営会社ランスタッド株式会社
本社〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
拠点北海道、山形、宮城、福島、栃木、茨城、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、新潟、静岡、愛知、三重、大阪、京都、兵庫、広島、香川、愛媛、福岡、熊本、宮崎、鹿児島
対応エリア海外
許可番号 有料職業紹介事業:13-ユ-010554
一般労働者派遣事業:派13-010538
料金無料

ランスタッドはグローバル・外資系企業のハイクラス転職をしたい人におすすめ

ランスタッドがおすすめの人

  • グローバル・外資系企業のハイクラス転職をしたい人
  • グローバル転職サポート実績が豊富なエージェントのサポートを受けたい人

ランスタッドは、グローバル・外資系企業に強く、年収3000万円以上のハイクラスな求人情報も豊富に取りそろえています(公式ページより)。
グローバル・外資系企業のハイクラス転職をしたい人に向いているといえるでしょう。

ランスタッドは、世界中で年間20万人もの転職サポート実績を誇ります(公式ページより)。世界で培ったノウハウで転職サポートをしてくれます。
サポート実績が豊富なエージェントのサポートを受けたい人におすすめといえるでしょう。

JACリクルートメントはグローバル企業のハイクラス転職に強い転職エージェント

JACリクルートメントのキャプチャ画像

JACリクルートメントは、世界12ヶ国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営するハイクラス転職サービスです。

JACリクルートメントはアジア8ヶ国と英国・ドイツ・アメリカに拠点があり、日系・外資系企業の海外求人も取り扱っています。

30~50代の管理・専門職の転職に強く、6年連続ハイクラス・ミドルクラス転職No.1*に選ばれました。

*オリコン株式会社「オリコン顧客満足度ランキング おすすめのハイクラス・ミドルクラス転職ランキング・比較」

JACリクルートメントの基本情報
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
本社〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14F
拠点東京、埼玉、神奈川、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島、福岡
対応エリア全国、海外
許可番号 13-ユ-010227
料金無料

JACリクルートメントは日系海外現地法人や日本企業の海外駐在を目指す人におすすめ

JACリクルートメントがおすすめの人

  • 日系・外資系企業の海外現地法人へ転職したい人
  • 日本企業の海外駐在を目指す人
  • "

JACリクルートメントは、日系・外資系企業の海外現地法人の求人紹介も行っているため、日系の海外現地法人に転職したい人におすすめです。
主な紹介先は、シンガポール、マレーシアなどのアジア地域のほか、英国、ドイツなどです。

JACリクルートメントは、日本企業の海外駐在ポジションの求人も取り扱っているため、日本企業に転職して海外転勤を目指す人にもおすすめといえるでしょう。

ハイクラスで海外転職|Samurai Job|グローバル・外資系・ハイクラス特化の転職サービス

Samurai Job(サムライジョブ)のロゴ

Samurai Jobは、ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス社と株式会社ジェイエイシーリクルートメントが共同運営する転職サービスです。

Samurai Jobは、グローバル・外資系企業の高年収ポジションを紹介するグローバル・外資系・ハイクラス特化型サービスです。

Samurai Jobを含むJACの転職サービスは、「薦めたい転職エージェントNo.1」*に選ばれるなど高い評価を得ているといえるでしょう。

*NTTコムオンライン「NPS(R)ベンチマーク調査 転職エージェント部門」2017年第1位

Samurai Jobの基本情報
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
本社(株式会社ジェイエイシーリクルートメント)
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14F
(ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社)
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F
拠点東京、北関東、横浜、名古屋、静岡、 大阪、京都、神戸、広島
対応エリア全国、海外
許可番号 13-ユ-010227(株式会社ジェイエイシーリクルートメント)
料金無料

Samurai Jobはグローバル・外資系企業への転職で年収をあげたい人におすすめ

Samurai Jobがおすすめの人

  • グローバル・外資系企業への転職で年収をあげたい人
  • 専門性の高いサポートを受けたい人

Samurai Jobは、グローバル・外資系企業の高年収ポジションの求人を豊富にそろえています。グローバル・外資系企業への転職で年収をあげたい人におすすめといえるでしょう。

Samurai Jobでは、海外営業 ・サービス ・商社など特定の業界や職種に特化した専門エージェントがサポートをしてくれます。 グローバル企業への転職において専門性の高いサポートを受けたい人におすすめです。

ハイクラスで海外転職|ビズリーチ|国内外のハイクラス転職に強いスカウト型サービス

ビズリートの画像

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営するハイクラス転職向けスカウト型転職サービスです。

ビズリーチは、登録するだけで外資・日系大手などの企業やヘッドハンターからスカウトが届くサービスです。

ビズリーチは、国内だけでなく海外のハイクラス求人も豊富といえるでしょう。
中国・アメリカなどの求人もそれぞれ約2,000件あります。(2023年3月現在*)

ビズリーチの基本情報
公開求人数109,758
非公開求人数非公開
運営会社株式会社ビズリーチ
本社〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
拠点東京、静岡、愛知、大阪、広島、福岡
対応エリア日本、中国、韓国、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア
許可番号 13-ユ-302647
料金無料(一部有料サービスあり)

ビズリーチは、海外転職においてスカウトを利用したい人におすすめ

ビズリーチがおすすめの人

  • 海外転職においてスカウトサービスを利用したい人
  • 海外転職における自分の市場価値を知りたい人

ビズリーチは、登録企業やヘッドハンターと直接コンタクトを取ることも可能ですが、基本的にはスカウトを待つサービスです。
海外転職においてスカウトサービスを利用したい人に向いているでしょう。

ビズリーチでは、スカウトを受け取ることで、その年収のオファーなどから自分自身の市場価値を測ることができます。
海外転職における自分の市場価値を知りたい人におすすめです。

海外転職は業種で国を選ぶ!おすすめの転職エージェント

業種から海外転職する国を選びたい場合、その業種に強い転職エージェント、あるいはその業種の求人が豊富にある転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

例えばIT・システム業界で転職先を探したいといった場合や、営業職で転職先を探したい場合についての転職エージェントを、以下で紹介します。

エンジニア向けおすすめの海外転職エージェント

エンジニアで海外転職を目指す場合におすすめの転職エージェントは次の2つです。

エンジニアで海外転職を目指す場合におすすめの転職エージェント

ABROADERS CAREERは東南アジアの求人紹介がメインの転職情報サイトですが、SE、ネットワークエンジニア、SIerなどの求人が豊富にあります。

フリーワード検索で職種を指定して求人検索できるため活用してみましょう。

レバテックキャリアは、IT・Webエンジニア特化の転職エージェントのため、システム・ネットワーク構築の技術職の仕事などエンジニアの求人が豊富です。

営業向けおすすめの海外転職エージェント

営業職で海外転職する場合におすすめの転職エージェントは次の2つです。

営業職で海外転職する場合におすすめの転職エージェント

dodaグローバルもリクルートエージェントも、国内の大手人材紹介会社が運営しており、求人数が豊富な点が特徴といえます。

営業職の海外求人も多いため、国別に求人を比較検討することもできるでしょう。海外での営業の仕事を探したい人におすすめです。

海外転職を目指す人は知っておきたい転職エージェントの選び方

海外転職を目指す人であれば知っておきたい転職エージェントの選び方について解説します。

転職エージェントにはさまざまな規模や特徴がありますが、自分の希望やキャリアに合った転職先を効率よく探すために、下記のポイントを押さえて選ぶことがおすすめです。

海外転職を目指す人は知っておきたい転職エージェントの選び方

大手の転職エージェントを選ぶ

海外転職を目指す場合には、大手の転職エージェントを選ぶことがおすすめです。

なぜなら、大手の転職エージェントの方が求人数が圧倒的に多いからです。豊富な求人情報から自分に合った求人を選ぶことができるでしょう。

また大手の転職エージェントの場合、コンサルタントの教育がしっかりと行われているため、サポートの質に大きな差が出ることも少ないといえます。

求人数の多さやサポートの一定の質が確保できるので、海外転職を考えている方は、まず大手転職エージェントに登録するとよいでしょう。

大手の転職エージェントに複数登録する

海外転職を目指す場合は、大手の転職エージェントに複数登録することをおすすめします。

複数登録することにより以下のメリットが得られます。

大手の転職エージェントに複数登録することでで得られるメリット

  • 閲覧できる求人数が増える
  • スカウトを受ける機会が増える
  • 書類添削サポートなどを比較して質の良いものを利用できる
  • 相性の良いアドバイザーと出会える可能性が高まる
  • 各社の転職ノウハウを知ることができる

登録・利用は基本的に無料なので、海外転職を考えている方は複数の転職エージェントを活用しましょう。

海外転職に必要な条件

海外転職を目指す場合には、海外転職に必要な条件を把握しておきましょう。

必要な条件が揃っていない場合は揃えるようにするか、あるいは転職エージェントに相談して対策を考えるのもよいでしょう。

海外転職に英語力は必要

海外転職に英語力は必要といえます。例えば、東南アジアを目指す場合は、TOEICスコアで600点が目安です。

TOEICで600点ほどであれば、社員同士の英語でのコミュニケーションをとることが可能です。ただしTOEIC600点では、商談を必要とする仕事は難しいといえるでしょう。

また、アメリカやシンガポールといった英語を公用語とする国にいきなり転職することも難しいといえます。

一方、中国や台湾などでは英語は必要とされていないため、英語を話せなくとも問題はありません。しかし、中国語などその国の言語が最低限できる必要はあります。

年齢制限はないがマネジメントスキルが求められる

海外転職を目指す場合、年齢制限はないものの、年齢が高い場合はマネジメントスキルが求められます。

40代・50代で海外転職をする場合には、日本と同じく管理職・幹部などの求人が多い傾向です。

そのため、マネジメント経験やマネジメントスキルがあることを必須条件とするケースがほとんどです。

なお、マネジメントスキルは、全体を見ながら指揮・統率する力のことをいうため、必ずしも役職経験者のみに限ったスキルではありません。

プロジェクトリーダー・主任などのポジションでメンバーを指揮した場合もマネジメントスキルと評価される場合もあります。

40代・50代でも海外転職はできるものの、マネジメントスキルが問われることに注意しましょう。

海外転職に転職エージェントを利用するメリット・デメリット

メリット×デメリット
  1. 現地に関する詳しい情報を教えてもらえる
  2. 生活する上で必要な手続きを相談できる
  3. 自分に合う企業を紹介してもらえる
  4. 年収の交渉をしてもらえる
  5. 履歴書・職務経歴書の対策をしてもらえる
  6. 英文履歴書の書き方を教えてもらえる
  1. 相性が合わない人が担当者になることもある
  2. 希望求人が見つからないこともある

海外転職に転職エージェントを利用するメリット・デメリットを紹介します。

海外転職での転職先探しでは、必ずしも転職エージェントを利用する必要はなく、自分で求人を出している海外企業に直接応募することもできます。

しかし、転職エージェントを利用することで得られるメリットが多いことから、利用することをおすすめします。

海外転職を成功させるためにも、転職エージェントのメリット・デメリットを把握し、上手に活用するようにしましょう。

メリット1.現地に関する詳しい情報を教えてもらえる

海外転職で転職エージェントを利用するメリットは、現地に関する詳しい情報を教えてもらえることです。

転職エージェントでは、現地の事情に精通しているキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

そのため、現地の転職事情や現地の生活事情、文化についての最新の詳しい情報を教えてもらうことが可能です。

現地のリアルな情報を教えてもらえるため、インターネット検索で確認できる情報よりも、正確で新しい情報を知ることができるでしょう。

メリット2.生活する上で必要な手続きを相談できる

転職エージェントを利用する場合、現地で生活する上で必要な手続きについて相談できる点もメリットといえるでしょう。

例えば、希望している国の就労ビザや自動車免許の取得方法などについて、教えてもらうことができます。

また、海外転出届や健康保険、国民年金といった手続きも必要となるため、申請のタイミングなどを相談することが可能です。

海外への転職・移住の際には、さまざまな手続きが必要になるので、転職エージェントに相談できることはとても心強いといえるでしょう。

メリット3.自分に合う企業を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する場合、自分に合う企業を紹介してもらえる点もメリットといえます。

転職エージェントに登録すると、まずキャリアアドバイザーと面談をします。

面談において、求職者自身が気付かなかった強みをキャリアアドバイザーが見つけ、その強みに合った求人を紹介してくれることも少なくありません。

自力で探すよりも、自分に合った企業に出会える機会が増えるといえるでしょう。

メリット4.年収の交渉をしてもらえる

転職エージェントを利用すると、企業との年収交渉をしてもらえる点もメリットです。

年収などの条件の交渉については、日本語でも行いにくい上、海外転職の場合は英語や他の言語で行わなければならないことが多く、難易度の高い作業といえるでしょう。

そうした年収交渉などを転職エージェントのアドバイザーが代行してくれる点も大きなメリットといえます。

メリット5.履歴書・職務経歴書の対策をしてもらえる

転職エージェントを利用すると、履歴書や職務経歴書などの書類添削などをしてもらえる点もメリットです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、第三者にもしっかりと応募者のキャリアや強みが伝わるように、書類添削やアドバイスをしてくれます。

また、応募企業ごとに人事担当者の目に留まりやすいような書き方のコツを教えてくれることもあるでしょう。

転職エージェントでは、書類選考に通過しやすいようなアドバイスをもらうことができます。

メリット6.英文履歴書の書き方を教えてもらえる

転職エージェントを活用すると、英文履歴書の具体的な書き方を教えてもらえる点もメリットです。

英文履歴書は単純に日本語で書いた履歴書を英文に訳すだけでは不十分で、英文履歴ならではの書き方や見せ方のコツがあります。

そのため、英文履歴書の書き方についてしっかりと教えてもらうことが望ましいといえるでしょう。

転職エージェントを利用すると英文履歴書の書き方や、書類選考に通過しやすいポイントについてフォローしてもらうことができます。

デメリット1.相性が合わない人が担当者になることもある

転職エージェントを利用する場合、相性が合わない人が担当になることもある点がデメリットといえるでしょう。

転職エージェントでは、求職者1人に対してキャリアアドバイザー1人が付きますが、必ずしも相性が合う人が担当するとは限りません。

担当者が希望に合わない求人ばかりを紹介してきたり、日本語があまり得意でないため意思疎通がうまくいかなかったりすることもあります。

なお、担当者が合わない場合には、担当変更も可能なので、転職エージェントに変更を依頼しましょう。

デメリット2.希望求人が見つからないこともある

転職エージェントを使っても、希望通りの求人が見つからないこともある点もデメリットです。

転職エージェントの場合は、求職者が自由に求人検索をして応募できるわけではなく、キャリアアドバイザーからの紹介がないと応募ができません。

求人数そのものが少なかったり、求職者側が応募したくても企業側の求めるスキルや年齢層に合っていなかったりする場合には、求人を紹介してもらえないことがあります。

希望する求人が見つからない場合には、他の転職エージェントや転職サイトも活用するようにしましょう。

海外転職する際のメリットと注意点

メリット注意点
  1. 移住することができる
  2. 海外転職することで語学力がつく
  3. その後の転職で年収アップにつながりやすい
  4. 海外転職することで異文化のマネジメント経験が身につく
  1. 東南アジアの国に転職すると額面で年収が下がることが多い
  2. 海外転職すると同期がいない
  3. 駐在の求人はほぼ出ない
  4. ビザと労働許可証を取得するのが難しい国もある
  5. 海外勤務経験がない人に転職の相談はしない

海外転職する際には、日本で働くだけでは得られないさまざまなメリットがあります。

海外転職を考える際にはメリットをよく理解して、メリットを活かすようにしましょう。なお、海外転職にはメリットがある一方で注意点もあるため、あわせて紹介します。

メリットと注意点の双方を踏まえて海外転職を検討することがおすすめです。

メリット1.移住することができる

海外転職により海外に移住できることがメリットといえます。

日本とは異なる文化・言語の国に住み、その国の人や環境に親しむことにより、経験値が上がるといえるでしょう。

日本での生活習慣通りにいかないことも多いため、チャレンジ精神が養われたり、多様な視点で物事を見ることができたり、コミュニケーション力が上がったりします。

多様な文化を理解し楽しめるとともに対応する力が身に着くでしょう。

メリット2.海外転職することで語学力がつく

海外転職をすることで、語学力がつく点もメリットといえます。

仕事や生活においては日本語が使えず、現地の言葉を使う機会が増えるため、その国の言語のスピーキング力、ヒアリング力などが身につくといえるでしょう。

単なる英語学習と異なり、伝える必要性があって伝えようと努力するため、身につきやすい環境といえます。

積極的に周囲とコミュニケーションを取ることで語学力を磨くことができるでしょう。

メリット3.その後の転職で年収アップにつながりやすい

海外転職では、その後の転職で年収アップにつながりやすい点もメリットといえるでしょう。

例えば、28歳男性Aさんの場合、国立大学卒業後、5年間メーカー営業として勤務して年収が400万円でした。

Aさんは、タイの自動車業界に営業職として転職した際に、年収が400万円から350万円に減りました。

そして5年後に帰国し転職した際には、海外で働いていたことが評価され、年収800万円のオファーを得るなど年収がアップしました。

このように、海外勤務を経た後は、海外勤務のキャリアを買われ年収がアップする傾向です。

メリット4.海外転職することで異文化のマネジメント経験が身につく

海外転職することで日本とは異なる文化でのマネジメント経験が身に着く点もメリットといえます。

エンジニアなど技術的なことは、日本でも海外でも身につけることができます。

海外転職の場合は、技術的なスキルだけでなく、プラスして英語力や異文化マネジメントスキルも身に着けることができます。

グローバル化が進む中で、英語力や異文化マネジメントスキルは重宝されるので、今後のキャリアアップや年収アップにも大きく役立ちます。

注意点1.東南アジアの国に転職すると額面で年収が下がることが多い

海外転職をするうえでの注意点は、東南アジアの国に転職すると額面で年収が下がることが多いことです。

例えば、先ほどのメリットの欄で紹介した28歳男性Aさんの場合、国内メーカーからタイの自動車業界に転職した際には、年収400万円から年収350万円に減少しました。

ただし、タイでは物価が高くないため、5万円でプール・ジム付きのマンションに住み、毎日タクシーで出社するなど、比較的豊かに暮らすことができました。

東南アジアへの転職は年収が下がるものの、現地の物価水準を考慮すると、日本にいるよりも生活が豊かになるか、もしくは現状を維持することができるといえます。

注意点2.海外転職すると同期がいない

海外転職の場合、同期入社をする同僚などはいないと考えてよいでしょう。

同期は、気軽に仕事の悩みを分かち合えたり、自分との比較対象になってくれたりする存在ですが、海外転職の場合は、そうした同期はいないといえます。

海外転職で市場価値を上げようと考えている場合には、比較対象となる同期がいないため、上司に定期的にフィードバックをもらうことが必要です。

ビジネスの力が向上しているかどうか、定期的に上司に確認するようにしましょう。

注意点3.駐在の求人はほぼ出ない

日本企業の海外の支店や事務所に勤める駐在員の求人はほぼ出ません。

駐在というポジションは、給与も日本企業から直接支払われるため高い給与水準で、また任期終了後は日本に戻ることができるため、人気の高いポジションです。

この駐在のポジションは、日本企業の本社の中で希望者を募るので、求人として外部に募集をかけることはほとんどありません。

注意点4.ビザと労働許可証を取得するのが難しい国もある

海外で働く場合には、ビザと労働許可証の取得が必要ですが、取得が難しい国もあります。

例えば、シンガポールは年々難しくなってきているといえるでしょう。これは、自国の仕事を外国人に奪われすぎないようにするためです。

とはいえ、必要な許可証などは取得しなければならないため、キャリアアドバイザーに現地の事情を聞くなど相談しながら進めるようにしましょう。

注意点5.海外勤務経験がない人に転職の相談はしない

海外勤務経験がない人に、海外転職の相談はしない方がよいといえるでしょう。

海外勤務経験がない場合、海外転職について現実とは異なる認識をしていたり、偏ったイメージを抱いていたりするケースが多いからです。

そうした海外勤務経験がない人に相談しても反対されるケースが多く、相談する側も影響されて海外転職について間違った悪いイメージを抱く傾向があります。

海外転職の相談をする場合には、実際に海外で働いた経験のある人に相談することがおすすめです。

海外未経験、語学力に自信がない人でも海外転職するコツ

海外転職を考えている場合でも、海外未経験だったり、語学力に自信がなかったりする場合もあるでしょう。

そうした海外未経験、語学力に自信がない人でも海外転職をするコツについて紹介します。以下の2点のコツについて詳しく見ていきましょう。

ある程度英語力(語学力)を身に着けてから転職する

海外転職をしたいものの、英語力や現地の言語に自信がない場合は、ある程度の力を身に着けてから転職することがおすすめです。

先述しましたが、英語ならばTOEICで600点ほどあれば、ベトナム・インドネシア・マレーシアといった東南アジアへの転職を目指せるレベルといえます。

この水準に達していない場合、選べる求人が限られるというもの。また、海外転職を実現させたとしても、社内でのコミュニケーションがスムーズにいかず苦労する可能性があります。

英語力(語学力)に自信がない場合は、半年ほど時間をかけてある程度の力を身に着けてから、チャレンジすることをおすすめします。

海外に拠点が多い日本の企業に転職をする

英語力に自信がなく海外転職を目指す場合、海外に拠点が多い日本の企業に転職をし、海外支社勤務を狙うこともおすすめです。

日系企業が多い国を調べて、その国で働ける日系企業の求人に応募するのが良いでしょう。

ヨーロッパなどは日系企業の数が少ないので、語学ができないと転職のハードルが特に高い傾向です。

日系企業に転職をして海外赴任ができると、給与水準も高く、日本に戻る際の勤務先が確保されているなど比較的待遇のいい働き方ができます。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントを効率的に利用するためにも、転職エージェントを利用する流れを確認しておきましょう。

具体的には下記のような流れになります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.転職エージェントに登録

▼一般的な転職エージェント登録の流れを動画で解説しました。

まずは転職エージェントに登録をします。

転職エージェントの公式サイトの登録用フォームから登録申し込みをしましょう。登録は基本的に無料です。

登録フォームに、氏名やメールアドレス、希望勤務地、職種や年収など必要事項を記入のうえ送信し、登録を完了させましょう。

2.転職エージェントから状況の確認連絡・求人の紹介

転職エージェントに登録をすると、登録した内容を踏まえて、転職エージェント側で紹介可能な求人情報の確認を行います。

紹介可能な求人があれば、登録者に求人紹介の連絡をしたり、キャリアアドバイザーとの面談に向けての日程調整の連絡をしたりします。

その際に求職者の現在の転職活動状況についての確認を行うこともあります。

3.キャリアアドバイザーとの面談・相談

キャリアアドバイザーと求職者とで1対1の面談をします。面談はオンラインや電話、対面などで行われます。

面談の目的は、転職希望者の希望や強み、キャリア形成の方向性について転職希望者とキャリアアドバイザーとで情報共有をすることといえるでしょう。

情報共有することで、アドバイザーはその後の適切な求人紹介を行っていくことができます。

そのため、面談では下記のような作業が行われます。

キャリアアドバイザーとの面談で行われること

  • 転職希望者のキャリアの棚卸し
  • 転職の目的や希望条件の確認
  • 転職活動の方向性・スケジュールの明確化

面談は、転職希望者の提出する事前アンケートや履歴書や職務経歴書に基づいて進められるため、これらの書類をしっかりと準備しておくと良いでしょう。

海外転職の場合は、英文の履歴書、職務経歴書の準備が必要なので、準備が難しい場合は、日本語で準備したものでまずは相談するのもおすすめです。

面談にかかる時間は通常1時間~1時間半ほどです。準備ができていない場合はそれ以上かかることもあります。

もし質問したいことなどがある場合には、あらかじめ整理しておくと、スムーズに進められるでしょう。

4. 求人の紹介や書類添削・面接対策

面談でキャリアの棚卸しや希望条件の確認ができ、転職活動の方向性が明らかになれば、求人紹介が始まります。

キャリアアドバイザーが、保有している求人の中から転職希望者の希望やキャリアに合うものを紹介してくれるため、内容を確認しましょう。ただし、求人の状況によっては紹介する案件がないこともあります。

また、求人への応募に向けて、キャリアアドバイザーに書類添削や面接対策も依頼しましょう。

海外転職の場合は、書類作成や面接対策も英語で行う必要があるため、サポートを受けることがとても大切です。

5.応募・書類選考・面接

一般的な転職エージェントを使った応募の流れを動画で解説しました。
(この動画は5分51秒でご覧いただけます)

紹介された求人の中で、気になるものがあれば応募しましょう。

応募はキャリアアドバイザーに応募の意志を伝えて、キャリアアドバイザーから企業に推薦状を提出して応募してもらいます。

応募後は、履歴書・職務経歴書などをキャリアアドバイザー経由で提出します。書類選考に通過すれば面接となります。

書類を提出する際や面接を受ける際には、キャリアアドバイザーに事前にアドバイスをもらうなど万全の準備をして提出するようにしましょう。

6.内定・退職交渉・入社

最終面接に通過すると内定が出ます。

内定後は、入社日を調整したり、ビザ申請の確認をしたりといった作業が必要となりますが、この段階でもキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

内定が出てから受諾するまでに年収の交渉など条件交渉が必要な場合は、キャリアアドバイザーが代行してくれるため、依頼するようにしましょう。

キャリアアドバイザーは内定までではなく、入社までサポートをしてくれるため、わからないことがあれば相談することがおすすめです。

海外転職Q&A

最後に海外転職についてのQ&Aを紹介します。

新しい挑戦には失敗や不安がつきものですが、あらかじめ対処法を押さえておくことで、失敗などを避けることができるでしょう。

海外転職でよくある失敗例を教えてください

海外転職でよくある失敗例としては、転職したものの現地の文化に馴染めないことが挙げられます。日本とは異なる文化に初めは戸惑うことも多いでしょう。

旅行でその国を訪れていた時は、コミュニケーションも食事も住環境も問題なく楽しめたにもかかわらず、住んでみると人や食事と合わなかったり不便に思ったりすることもあります。

「日本だったらこうなのに」と日本にこだわり続けると苦しくなるため、カルチャーギャップを楽しむようにしましょう。

日本は世界の中でも変わっている方だと捉えておくと、カルチャーギャップを埋めやすくなります。

まとめ

海外転職におすすめの転職エージェントを紹介しました。

おすすめの転職エージェントは、転職したい国・地域などによって異なるため、働きたい国の転職に強い転職エージェントを活用しましょう。

なお、転職エージェントの選び方としては以下がおすすめです。

転職エージェントの選び方

  • 大手の転職エージェントを選ぶこと
  • 大手の転職エージェントに複数登録すること

また、海外転職に必要な条件は以下になります。

海外転職に必要な条件

  • 海外転職に英語力は必要
  • 海外転職に年齢制限はないが年齢が高い場合はマネジメントスキルが必要

英語力(語学力)に自信がない場合は、以下の方法で対処すると良いでしょう。

英語力(語学力)に自信がない場合の対処方法

  • ある程度英語力を身に着けてから転職する
  • 海外に拠点が多い日本の企業に転職をする

海外転職をすると、人生の経験値が上がり、語学力や異文化マネジメント力が身に着き、その後の年収が上がるなど多くのメリットがあります。

これらの情報を活用してぜひ、海外転職を成功させてください。

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.04.22

愛媛県のおすすめ転職エージェント・転職サイト11選!大手と地域密着型

愛媛県のおすすめ転職エージェント

時間アイコン 23.10.04

香川県のおすすめエージェント・転職サイト13選!大手と四国地域密着型

香川県のおすすめ転職エージェント

時間アイコン 24.03.08

リクルートエージェントの評判はひどい?悪い口コミの真相を元社員が解説

リクルートエージェントのキャプチャ

時間アイコン 23.10.02

転職エージェントの面談で聞かれる内容は?事前準備から服装など流れを解説

時間アイコン 23.09.27

マイナビジョブ20'sの評判・口コミ!特徴やメリット・デメリットも紹介

マイナビジョブ20's

目次

TOP