マイナビ看護師の評判は悪い?口コミでわかる求人の実情と登録するメリットデメリット

マイナビ看護師アイキャッチ

「マイナビ看護師を利用した看護師の口コミや評判を知りたい」
「マイナビ看護師で希望に合った求人を紹介してもらえる?」
「マイナビ看護師を利用する方がいいの?」

看護師転職サイトの中で、知名度が高く評判も良いマイナビ看護師。実際に求人を紹介してもらい転職した看護師にマイナビ看護師を利用した感想を聞いてみました。アンケート結果によるメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
  • 求人数が多く種類も豊富
  • キャリア相談や転職先選定のアドバイスが的確
  • 転職サポートが充実
  • 転職時期により対応に差がある
  • 情報が少し古い・間違っている場合がある
  • 途中で担当者が変わり対応もバラバラ

メリット・デメリットをふまえ、マイナビ看護師を利用すべきおすすめの看護師は次の4つのタイプです。

こんな人におすすめ

  • 忙しくて転職活動ができない看護師
  • 転職を急いでいる看護師、転職時期が決まっている看護師
  • 初めて転職する看護師
  • キャリアアップやスキルアップ目的で転職したい看護師

転職サイト選びのポイントとなる求人数や求人割合から見たマイナビ看護師の特徴は次の通りです。

マイナビ看護師の特徴

  • 保有している求人数のうち3割が非公開求人
  • 病院の病棟や訪問看護の求人が多い
  • 年収500万円以上の高収入・好待遇の求人が多い

転職hubでは、看護師転職サイトを利用したことがある看護師363人を対象にアンケート調査を実施。看護師から高評価を得たおすすめの転職サイトTOP3はこちらです。

看護師転職サイトおすすめ人気ランキング
おすすめの転職サイト おすすめしたい看護師や特徴 求人数(※1)
1位:看護roo!看護roo!ロゴ 20代や第二新卒の看護師におすすめ 135,858件
  • 看護師転職サイトの大手
  • 面接対策や日程調整など面接サポートが手厚い
2位:レバウェル看護(旧 看護のお仕事)レバウェル看護 ロゴ ブランク看護師、ママ看護師におすすめ 151,465件
  • 看護師に寄り添ったていねいで親身なサポート
  • 経験がなくても応募可能な求人が多い
3位:ナース人材バンクナース人材バンク 求人数の多さで選びたい方におすすめ 19,207件
  • 業界最大級の求人数を誇る
  • 地方求人も網羅しており、地域の詳しい情報が得られる
  • スピーディーに転職できる
※1 転職サイト各社の求人数は2024年2月時点

この記事では、実際にマイナビ看護師を利用した看護師さんの評判や口コミから、メリット・デメリット、特徴、求人数の比較、おすすめの看護師のタイプ、お役立ちコンテンツ、退会方法にいたるまで、マイナビ看護師のすべてを詳しくご紹介します。

以下の記事では、転職hubユーザーの看護師に人気の看護師転職サイトおすすめランキングを解説しています。20代・30代など年代別や、病院・クリニックなど職場別におすすめの看護師転職サイトも紹介しているので、ぜひあわせてお読みください。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

目次

続きを見る
閉じる

マイナビ看護師の悪い評判・口コミから見る登録のデメリットと解決策 ・注意点

マイナビ看護師の悪い評判や口コミから、次の3つのデメリットとその解決策がわかりました。

  1. 転職時期により対応に差がある
  2. 情報が少し古い・間違っている場合がある
  3. 途中で担当者が変わり対応もバラバラ

デメリット1.転職時期により対応に差がある

「急いで転職しようとは思っていない」「転職活動の前にまずは情報収集をしたい」という看護師からは、マイナビ看護師の対応に不満を感じたという声が上がっています。

大手看護師転職サイトのひとつであるマイナビ看護師は、5年連続認知度No.1(※)を誇ります。その安心感からか、転職の情報取集で登録する看護師は多いようです。

しかし、登録後にキャリアアドバイザーへ転職を急いでいないことを伝えると、期待していた転職サポートが受けられなかったケースも。主に次のような対応に不満を感じたようです。

  • キャリアアドバイザーからの求人紹介が画一的で希望条件に沿っていない
  • 転職予定の時期まで一切連絡がなかった
  • 期待していたサポートが受けられなかった

※看護師を対象とした人材紹介サービス14ブランドにおける調査結果より/アンケートモニター提供先:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)

ありきたりな求人しか紹介してもらえなかった
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

徐々に情報収集をし、転職準備をしたいと考えていたため、前職在職中の少し早い時期から登録していました。詳細な希望条件自体は最初にお伝えしていましたが、こちらの転職時期がまだ先であり、時間も取れないためなかなか詳しい話を進められないときは、提示される情報もテンプレートのようなよくある求人ばかりで、希望に添っていなかったと思います。(20代後半・女性看護師)

「早く決めないと内定取り消し」と焦らされた
(都立病院の内科から総合病院の外来へ転職)

内定をもらっていたのですが、転職を焦っていないので少し考えたいと伝えたところ「ここで断れば違う人を雇うと先方は言っています。早くしないと内定を取り消されます」といった趣旨の内容を告げられてすごく急かされました。少し威圧的で怖かったです。(30代前半・男性看護師)

登録から転職時期まで数ヶ月連絡がなかった
(総合病院消化器外科から総合病院の整形外科へ転勤)

転職時期まで余裕をもってサイトに登録したこともあり、最初に面談してから次の面談まで数ヶ月あきました。どのタイミングで再度連絡があるのかわからなかったため、スケジュールを最初に教えてもらえると良かったと思います。(20代前半・女性看護師)

マイナビ看護師はスピーディな転職サポートが特徴の「短期決戦型」転職サイトのため、転職時期がまだ先の方や転職するかどうか迷っている、とりあえず情報収集だけという方には不向きの転職サイトかもしれません。

目的によって、他の転職サイトの併用がおすすめです。

目的 併用したい看護師転職サイト
おすすめ理由
たくさん求人情報を得たい ナース人材バンク
マイナビ看護師の約4倍の求人数を保有
じっくり相談して転職したい レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
転職すべきかどうかから相談にのってくれ、じっくり時間をかけてていねいにサポート
余裕を持って転職したい 看護roo!
年単位で募集し入職までに余裕がある大規模病院の求人が多く、入職時期に合わせた転職サポートが可能

デメリット2. 情報が古い・間違っている場合がある

看護師

マイナビ看護師を利用した看護師からは、キャリアアドバイザーから紹介された求人の情報が古かったり、間違っていることがあるという指摘があります。

  • 紹介された求人なのに、問い合わせたらすでに募集が終了していた。
  • 応募して選考に進んだあとや、面接の場で条件が違うことを知らされた。
  • 入職してみたら、聞いていた職場環境や条件と違っていた。

あらかじめわかれば選考途中でお断りしたり内定辞退ができますが、入職後にわかった場合は後戻りできません

聞いていた職場環境と給料が大きく違った
(赤十字病院の乳腺外科緩和ケア→公立病院へ転職)

対応はかなり良く満足のいくものでしたが、実際に入職してみると聞いていた話と違う点が多々ありました。ゆったり働きたかったため、あまり入退院が激しくないことや、給与面でもこのくらいは欲しいという希望を伝えていましたが、実際は毎日5、6人の緊急入院やオペがあり、聞いていた給与とは5万円くらい違っていたため、そこは残念でした。(20代前半・女性看護師)

求人側のヒアリングが足りないと感じた
(精神科病院から介護施設へ転職)

病院以外の職場にも求人が多数あり、保育園や企業など、いろいろなジャンルの職場を提示していただきました。ただ、エージェントから聞いていた話と、実際に勤務した時に違っていた点があったため、職場とのヒアリングをもっとするべきなのかなと思いました。(20代前半・女性看護師)

求人票の社長名が古い情報のままだった
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

提案してくださった求人内容の質は良いのですが、一部求人票の社長の名称が古いままだったりと、少し誤った点があったのは気になります。(20代後半・女性看護師)

マイナビ看護師の求人情報が新しいか古いかは、検索結果画面に表示される求人情報の更新日でわかります。パソコン版でもスマホ版でも、求人情報ごとに右上に「更新日:2023年〇月×日」と日付が記載されています。

求人ごとに手動で情報が更新されているようで、それぞれ日付が異なっています。

ただし、検索表示される求人情報は、更新日が新しい順ではないので気に留めておきたいところです。

更新日が古ければ古いほど、今は内容が変更されている可能性が高くなります。気になる求人の更新日が古かったり、情報の新旧がわからない非公開求人を紹介された際は、必ずキャリアアドバイザーから医療機関へ内容や条件の確認をしてもらいましょう。「求人票に明記されているのだから間違いはないだろう」の油断は禁物です。

また、内定が出た際には内定通知書や採用条件通知書を医療機関に発行してもらい、条件がすべて明記されているかチェックしましょう。発行は、キャリアアドバイザーから医療機関に依頼してもらえます。

転職活動中や入職後のトラブルを防ぐためにも、キャリアアドバイザーにしっかりと細かい点まで確認を依頼しましょう。

デメリット3. 途中で担当者が変わり対応もバラバラ

マイナビ看護師を利用した看護師からは、キャリアアドバイザーによって対応にばらつきがあるという声が上がっています。「希望とは違う求人を紹介された」「求人はありません」と言われたり、「応募するかどうかの決定に関わる重要な情報を教えてもらえなかった」など、サポートの質に差があるようです。

異動や退職によって担当のキャリアアドバイザーが代わるのは仕方のないことですが、マイナビ看護師では担当者間の連携が取れていないことも。引き継ぎがされておらず、再度ヒアリングを行うことになり二度手間になった求職者もいました。

担当変更でも申し送りがなく同じ質問をもう一度
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

担当が変わった際、両者の間でほとんど申し送りなどがされていなかったのか、全く同じ質問を繰り返されたのは少しストレスでした。どちらもそれ以外の対応は良かったので、その点は残念です。(20代後半・女性看護師)

新人担当者から「希望の求人はない」とバッサリ
(老健から総合病院の外来へ転職)

若い男性が担当してくれ、言葉遣いなどマナーは問題ありませんでしたが、入社して間もないからなのか、たくさん求人を紹介してくれるものの条件に合うものはなく「希望されるような求人はないです」と言われました。でも、公開求人などを検索すると条件に合う求人があり、少し疑問を感じました。転職活動の最後のほうでは、違う方が担当となりアドバイスをしてくれました。(30代前半・男性看護師)

マイナビ看護師ではキャリアアドバイザーの教育に力を入れているとはいえ、担当者ごとに経験年数はもちろん、スキルや性格は人それぞれです。対応に差があるのは仕方のないことだといえるでしょう。

担当者が頼りない、相性が悪いなど不満を感じたら、キャリアアドバイザーの変更をお願いしましょう。転職サイトでは担当者の変更依頼は珍しいことではないため、遠慮することはありません。

キャリアアドバイザーの変更を依頼する際は、次はどのような担当者がいいかを具体的に伝えるようにしましょう。後任を選ぶ際に考慮してもらえるので、頼りがいのある相性の良い担当者にも出会えるかもしれません。

【対策】マイナビ看護師のデメリットを回避する2つの方法

マイナビ看護師のデメリットを回避する方法は、おもに以下の2つとなります。

  • マイナビ看護師と他の転職サイトの複数登録でデメリットをカバー
  • 転職サイト変更は避けて担当変更を依頼する

マイナビ看護師と他の転職サイトの複数登録でデメリットをカバー

デメリットがあるからといって、マイナビ看護師を使わないほうがいいというわけではありません。マイナビ看護師にはそれを上回るメリットがあるので、他の転職サイトと複数登録することでデメリットを回避しましょう。

【デメリット別 マイナビ看護師と併用がおすすめの転職サイト】
デメリット 併用したい看護師転職サイト
おすすめ理由
情報が古い、間違っている 看護roo!
求職者と医療機関の両方を同じチームで担当している看護roo!では、古い情報や間違った情報を提供される心配が少ない。
担当者によって対応がまちまち レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、キャリアアドバイザーの質が高く、力量に差が少ない。転職を迷っている段階での相談もOK。

マイナビ看護師にも多くのメリットがあります。デメリットをカバーできる他のサイトと併用しながら、転職活動を進めるのが賢い方法です。

転職サイト変更は避けて担当変更を依頼する

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーに頼りがいがない、合わないと感じたときは担当者の変更をお願いしましょう。

担当者と合わないからと転職サイト自体を退会してしまう看護師さんは多いですが、その判断は早計です。転職サイトを変更したからといって、必ずしも相性の良い担当者に当たるとは限らないからです。

それよりも、ほかの転職サイトに複数登録したうえで、マイナビ看護師の担当者を変更してもらうのがおすすめの方法です。複数のキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらうことで、得られる情報量は何倍にもなり、求人や担当者の質も比較できるからです。

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーを変更する場合は、サイトに掲載されている電話番号かメールアドレスへ連絡しましょう。

マイナビ看護師連絡先

引用:マイナビ看護師

マイナビ看護師の質問

引用:マイナビ看護師「よくある質問」

その際、変更を希望する理由を具体的に伝えるのが、次こそは相性の良いキャリアアドバイザーに担当してもらえるコツです。

看護師転職サイトでは、キャリアアドバイザーを変更するのはよくある話です。変更を依頼したからといって求人を紹介してもらえなくなることはありません。安心して担当者の変更をお願いしましょう。

マイナビ看護師
               
マイナビ看護師の詳細
求人数(※1)62,367件
(非公開求人あり)
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:30 - 17:00
運営会社株式会社マイナビ

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

マイナビ看護師は、全国展開で都市部にも地方にも強く、さまざまな職場の求人が豊富。保有求人の30%が非公開求人で高収入・好待遇の求人が多い。できる限り対面での面談を重視し、転職の背景を理解したうえで求人を紹介するためミスマッチが少ない。キャリアやライフプランを考慮した求人提案やアドバイスの質が高い。

マイナビ看護師の良い評判・口コミから見る登録のメリット

マイナビ看護師の良い評判や口コミをまとめると、次の3つのメリットがあることがわかりました。

  1. 求人数が多く職場・職種の種類も豊富
  2. キャリア相談や転職先選定のアドバイスが的確
  3. キャリアアドバイザーの対応がていねい

メリット1. 求人数が多く職場・職種の種類も豊富

マイナビ看護師は多くの求人を保有しており、特に次の3つの点で大きなメリットがあります。

  • たくさんの求人の中から比較検討ができる
  • 高収入・好待遇の求人が豊富
  • 長く勤務できる転職先がみつかりやすい

たくさんの求人の中から比較検討ができる

マイナビ看護師のサイトには、62,367件もの公開求人が掲載されています(2024年2月時点)。マイナビ看護師を利用すると豊富な求人情報の中から転職先を探すことができます。

さらに、サイトに登録しないと紹介してもらえない非公開求人を多く保有していることもマイナビ看護師の特徴です。マイナビ看護師の非公開求人数は全体の約30%。より多くの情報を手にしたい求職者にとっては魅力的な転職サイトです。

引用:参考:マイナビ看護師「よくある質問 」

たくさんの求人の中から希望の転職先が選べた
(赤十字病院の乳腺外科緩和ケア→公立病院へ転職)

電話では希望条件を詳しく聞いてくださり、いくつも求人紹介をしてくださいました。かなりていねいに希望する勤務形態や給与、休日について等聞いてくださり、自分の希望を通して求人を選ぶことができました。最新の情報はすぐに教えてくださり、たくさんの候補の中から自分が納得いく病院を選べたと思います。(20代前半・女性看護師)

治験コーディネーターへの転職に成功
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

転職する機会があれば、またマイナビ看護師さんを利用したいと考えています。求人サイト等で自力で探すだけでは見えない詳細な条件や、類似案件の比較をできたのは非常に大きな利点であると思います。異なる職種へ転職したいと思ったら、実際の勤務の内容についてまたうかがえたらうれしいと考えます。(20代後半・女性看護師)

病院から美容クリニックまで求人は多種多様
(総合病院の総合内科・外科から転職活動中)

他社と比較して全体的に求人情報が多く、一般のクリニックや病院だけではなく美容クリニックなどの求人も多くあると思います。私の話にもしっかりと耳を傾けてくださり、とても親切な対応です。求人をお断りさせていただいた際も冷たい態度をとられることはなく、こちらの状況も理解していただけたのでとても感謝しています。(20代後半・女性看護師)

高収入・好待遇の求人が豊富

マイナビ看護師では、高収入・好待遇の求人を多く取り扱っています。年収500万円以上をひとつの目安に高収入求人特集を組んでいます。

さらに、マイナビ看護師では、医療機関側をフォローする営業担当者が職場へ頻繁に足を運んでいます。最新の求人情報を確認するだけでなく、職場の雰囲気や上司の人柄、産休や育休の取得実績など、働きやすさをリサーチ

雇用条件だけではなく職場の内部事情まで熟知しているので、応募を検討する際には年収や条件面だけではなく、働く環境といった情報を得ることもできます。

キャリア形成を考えた求人提案に満足
(総合病院の集中治療室から医療系コールセンターへ転職)

大手なので求人数が多く、病院以外の選択肢もたくさん提示していただきました。資格や経験を考慮して求人を探してくださったので、結果的に良いキャリア形成ができたと思います。転職の経験自体も学びになりました。給与条件の交渉などはお願いしていませんが、こちらが提示した金額で通っていたのでありがたかったです。(20代後半・女性看護師)

自分ではみつけられなかった求人を紹介
(赤十字病院の乳腺外科緩和ケア→公立病院へ転職)

自分で探すだけではみつけられなかった求人を教えてもらったり、その病院の口コミや評判、残業時間や人間関係等もある程度詳しく教えてもらったため、入職後のイメージがつきやすかったです。(20代前半・女性看護師)

クリニック側の求人理由も教えてもらえた
(総合病院の総合内科・外科から転職活動中)

クリニックや病院とも連携されており、気になっていたクリニックがどういった理由で求人されているかの情報も知ることができたので大変参考になりました。こちら側の質問や疑問にもクリニック側へ問い合わせていただけました。希望する労働条件が合わずお断りすることになってしまいましたが、とても少し残念でした。(20代後半・女性看護師)

長く勤務できる転職先がみつかりやすい

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーが大切にしているのは、定着率の高い勤務先を紹介すること。入職した後にミスマッチを感じて早期退職することのないよう、職場の内情をしっかりと確認したうえで求人を紹介しています。

全国展開している強みもあり、全国各地の営業が担当するエリアの病院や施設をひんぱんに訪問して内部情報を入手。その結果、看護師の希望条件に合う求人情報を紹介するのはもちろん、求職者が見落としがちなキャリア形成や昇給率、福利厚生なども考慮して提案してくれます。

長く働ける職場を探しているなら、マイナビ看護師のキャリアアドバイザーに医療機関の内部情報を教えてもらいましょう。

「100%満足できる職場を探しましょう」の言葉に感動
(精神科病院から介護施設へ転職)

ヒアリングでは求人紹介といった話の前に、担当の方は「まずあなたについて知りたい」とおっしゃり、たわいもない話から始まったので少し私の人見知りも和らぎました。おかげで、最終的には気を遣わず話せました。「100%、ここがいい!と思えるところが出るまで探しましょう!」と何度も話を重ねてくださり感謝しかありません。(20代前半・女性看護師)

福利厚生・職場環境ともに納得で継続勤務中
(総合病院の腎臓内科・消化器外科から総合病院の整形外科へ転職)

求人数は多く、最終的に4つの候補に絞り病院を受けさせていただきました。その中から病院見学も含め自分の条件に合うところで働かせていただいていますが、福利厚生・職場環境ともに納得のいくものだと思っております。(20代前半・女性看護師)

客観的な視点で継続しやすい職場を紹介
(総合病院の整形外科から地域密着型病院の内科外科混合病棟へ転職)

紹介求人数が他の転職サイトと比べてもトップ1、2を争うくらい多い印象があります。私のキャリアや家庭状況などをトータルで見て、私に合う職場を探してくれました。希望条件だけ満たすのではなく、客観的に継続しやすい職場をみつけてくれました。(20代前半・女性看護師)

メリット2. キャリア相談や転職先選定のアドバイスが的確

注射する看護師

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは、主に次の3つの点で他の転職サイトの担当者より優れ、求職者に的確なアドバイスや求人紹介を行っています。

  • キャリアアドバイザーのヒアリング力が高い
  • 状況に合わせた転職をアドバイス
  • キャリア構築を考えた求人の提案

キャリアアドバイザーのヒアリング力が高い

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーはヒアリング力の高さに定評があります。

マイナビ看護師では全国各地でひんぱんに無料相談会を実施しており、多くの面談経験を積んでいるからこそのヒアリング力なのでしょう。

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは転職先への希望条件だけではなく、現在の働き方や転職理由、生活スタイルなどを聞いてくれます。

面談は1人当たり2時間も時間をかけることもあるのだとか。転職を決意するに至った背景を理解してこそ、ミスマッチのない求人情報を紹介できるというわけです。

登録後の面談を電話ですませる看護師転職サイトも多いなか、マイナビ看護師では対面での面談にも力を入れています。実際に会って話すからこそ、しっかりと希望の条件を伝えられるというメリットがあります。

現職場の不満やストレスを根気よく聞いてもらえた
(精神科病院から介護施設へ転職)

担当してもらったエージェントは、私の現在の病院勤務に対するストレスやその原因を親身になって聞いてくださり、共感してくださいました。「○○さんが楽しいと思える職場を一緒に探しましょう!」と言ってくださり、大変満足しています。(20代前半・女性看護師)

ヒアリング内容に客観的な視点をプラス
(総合病院の脳神経内科から地域密着型病院の内科外科混合病棟へ転職)

初めての土地での転職活動で不安でしたが、現在に至るまでの経歴や、そのときのつらかった経験なども詳しくヒアリングしてくれました。希望条件もかなり詳しく聞いてくれ、私が希望していない部分も客観的に考えて求人を探してくれました。(20代前半・女性看護師)

友だちが紹介してくれた担当で信頼が大きかった
(一般病院の心臓外科から一般病院の循環器内科へ転職)

友だちがお世話になったキャリアアドバイザーさんを指名して担当していただき、始めから信用できる状態でした。初めての転職でわからないことばかりでしたが、いつでも気軽に連絡ができる状態でとても良かったです。他の転職サイトも同時に利用していましたが、マイナビと比べて対応が悪かった点がたくさんありました。担当がコロコロ変わらないのも良かったです。(20代後半・女性看護師)

状況に合わせた転職をアドバイス

マイナビ看護師では、求職者の置かれた状況に合わせた提案をしています。

急いで転職したい人には、サイト登録後すぐに電話で面談し、翌日から求人紹介をスタート。反対に、じっくりと転職活動に臨みたい人には対面での面談後、定期的に求人情報を提供をしながら転職時期や希望条件を話し合って詰めていく形をとっています。

転職を急かすこともなく、求職者に合ったペースで親身にサポートしてくれます。

転職を急かさないサポートスタイル
(総合病院の総合内科・外科から転職活動中)

私の希望する条件や家庭の事情などもしっかりとヒアリングしていただき、家族と相談するまで待っていただいたり体調を気にかけてくださり、とても親切な対応に感謝しています。就職を急かさずに見守ってくださるスタイルでしたので安心して相談できました。(20代後半・女性看護師)

自分が気づいていなかった希望条件を指摘
(一般病院の心臓外科から一般病院の循環器内科へ転職)

こちらの条件に沿って探してもらえるうえ、的確なアドバイスももらえました。希望条件すべてに当てはまる求人ではない場合、初めにその旨を説明いただいてからの紹介でした。何気ない会話の中から私自身が気付いていない希望条件を見出してもらえたことも、就職先を絞るのにとても助かりました。エリアの担当者であったこともあり、病院の情報だけではなく通勤時の交通状況なども教えていただきとても役立ちました。(20代後半・女性看護師)

キャリア構築を考えた求人の提案

求職者にとって、新しい職場に転職することがゴールではありません。マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは、求職者の今だけではなく、将来のキャリア構築までも考えて支援しています。

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは、看護師のライフステージが変化するごとにキャリアプランを見直すことを勧めています。

面談時の何気ない一言でもヒントにして、その人に合った仕事を提案。求職者本人が気づいていない可能性を担当者がみつけることもあります。

将来的に専門分野を極めたり、新たな資格を取得したり、看護師の資格を活かして一般企業で働くなど、キャリアアドバイザーは看護師転職支援のプロとして看護師がステップアップすることまで考えてくれます。

「とにかく辞めたい」と言う私を思い留まらせてくれた
(大学病院の集中治療室・救急外科から総合病院の集中治療室へ転職)

最初の面談時、私の頭の中には「仕事を辞めたい」しかなくて、とにかく楽なところをという感じで訴えました。でも、担当の方がていねいにヒアリングしてくださり、キャリアを冷静に考えられるよう助言もいただいたうえで別の病院を紹介してくださいました。初めての転職という部分で細かくサポートもしてくださり、応募先の病院のリアルな声とかの探ってくださったのがありがたかったです。(20代後半・女性看護師)

スキルアップを目指せる新天地を紹介いただいた
(総合病院の消化器外科から総合病院の整形外科へ転職)

今までの病院も働きやすかったのですが、自分のスキルアップを目指すということを踏まえて職場を紹介していただき、実際自分の成長に繋がる環境で現在は働けているので満足しています。初めての転職で不安なことは多くありましたが、ていねいに対応してもらえたので感謝しています。(20代前半・女性看護師)

メリット3.キャリアアドバイザーの対応がていねい

マイナビ看護師を利用した看護師が口をそろえて言うのが「キャリアアドバイザーの対応がていねい」という点。おもに次の4つの点で、キャリアアドバイザーにサポートしてもらったと感じているようです。

  • 対応が早くスムーズ
  • 面接や職場見学に同行してもらえる
  • 履歴書添削・面接対策をしっかりやってくれる
  • 対面面談で紹介求人の詳細を教えてくれる

対応が早くスムーズ

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーに依頼をすれば、面接日や職場見学日の調整や設定はもちろん、医療機関への疑問や質問、交渉なども代わりに行ってくれます。

仕事をしながらの転職活動は大変ですが、転職サイトを利用することでその不安は解消します。専任のキャリアアドバイザーが医療機関とのやり取りをすべて求職者の代わりに対応してくれ、働きながらでも転職活動はスムーズに進められます。

応募先への疑問点はその日のうちに即対応
(一般病院の心臓外科から一般病院の循環器内科へ転職)

対応がとても良かったです。最後まで話を聞いてもらえ、こちらが困っていそうな雰囲気があればそれを察して対応してくださったこともありました。面接の後は気にしていた点がすべてクリアになったか一緒に確認してくださり、その際に新しい質問が出たとしてもその日のうちに対応して先方へ聞いていただけました。内定後は、給料についての交渉をしていただけたうえに、わたし自身が循環器病棟がいいということで、そこも担当者から先方に伝えてもらい配慮してもらえました。(20代後半・女性看護師)

面接や職場見学に同行してもらえる

希望すればキャリアアドバイザーが面接や職場見学に同行してくれます。面接や職場の同行には、以下のメリットがあります。

  • 担当者という味方と一緒で心強い
  • 聞きづらいことはキャリアアドバイザーから質問してもらえる
  • 面接の場で内定が出ても、持ち帰って検討する旨を担当者から伝えてもらえる

キャリアアドバイザーが面接や職場見学に同行してくれるのは心強く、緊張もやわらぎそう。しかし、近くに事業所がなかったり、担当者の予定によって同行できない場合もあるので、面接の前に確認しておきましょう。

面接や職場見学への同行がとても心強かった
(総合病院の脳神経内科から地域密着型病院の内科外科混合へ転職)

転職が成功するまでの手厚いサポートと、面接や見学時の同行も心強いです。内定をいただくまでの支援の運びも早いので助かりました。もし、また転職する機会があったら、マイナビ看護師さんを利用したいと思います。(20代前半・女性看護師)

面接担当の看護部長へ代わりに質問してもらえた
(赤十字病院の乳腺外科緩和ケア→公立病院へ転職)

看護部長が面接時に病院案内をしてくださった際には、一緒についてきてくれてとても安心しました。私の質問の他にも、さまざまな角度、視点から質問してくれてかなり心強かったです。(20代前半・女性看護師)

きちんと引き継ぎされたエリア担当が同行
(総合病院の脳神経内科から総合病院の整形外科へ転職)

面接・職場見学は現地集合で、いつもの専任キャリアアドバイザーではなくエリア担当の方が同席してくださいました。でも、きちんと引き継ぎはされており、面接時は私の伝え足りないことをエリア担当がフォローしてくださって、とても心強かったです。結果、すぐ希望条件の合う病院で働くことになりました。登録から働着始めるまでに1ヶ月もかからずトントン拍子でことが運び大変満足しています。(20代前半・女性看護師)

履歴書添削・面接対策をしっかりやってくれる

希望者には、応募書類の添削や面接対策も行ってくれます。

マイナビ看護師ではキャリアアドバイザーのほか、面接専門の担当者も配置。基本的な面接のマナーを教えてくれるほか、応募先に合わせたアピール方法も伝授してもらえます。このほか、医療機関ごとに面接で聞かれることの多い質問を教えてもらえることも。ぜひ利用したいサポートです。

面接対策専門の担当者がシミュレーション
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

具体的な面接の目処が立った際には、キャリアアドバイザーとは別に面接練習の担当者が入ってくれ、面接対策や準備をしていただきました。ひとりで転職活動をするよりも面接シミュレーションの機会が多く満足しています。(20代後半・女性看護師)

自分では気づかない細かな注意点をアドバイス
(精神科病院から介護施設へ転職)

エージェントさんはとても良い方で、こちらの思いをよく汲み取ってくださいました。また、面接担当の方が別にいて、その人には「職場ではこういうことをアピールしたほうが良い」や「こういう所を面接で見られるので注意してください」など細かい点も教えていただき、かなり頼りになりました。(20代前半・女性看護師)

履歴書・職務経歴書の添削が自信につながった
(総合病院の集中治療室からコールセンターへ転職)

キャリアアドバイザーさんが履歴書や職務経歴書をていねいに添削してくださって、自信を持って面接に臨めました。面接の内定をいただいた時も担当者の方が一緒に喜んでくださったのがうれしかったです。当時は割と気持ちが落ち込んでいて、人と話すのも苦手な時期でしたが、担当の方の明るさに引っ張っていただき、とても元気付けられました。(20代後半・女性看護師)

対面面談で紹介求人の詳細を教えてくれる

マイナビ看護師のメリットのひとつであるのが対面の面談です。直接会って話せるので、コミュニケーションが取りやすいのが特徴。

顔を合わせて面談することで、電話やメールだけでは伝わりにくい求職者の要望を担当者がくみ取ってくれるので、自分では考えていなかった新しいキャリアの提案につながることも。

対面面談では、求人票からはわからない職場の内部情報や雰囲気などもしっかり教えてもらえます。入職後はどのように働くのか、よりイメージしやすくなるでしょう。

詳細な情報を元に対面面談で応募先を徹底比較
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

初めての職種への挑戦でもあったため、求人を自分で比較しても違いがよくわからず困っていました。しかし、職場ごとにA4一枚で詳細までまとめた求人票のリストを準備してくださり、また給与の記載方法(年収、月収、見込み残業等)の違いの読み方から実際の手取りの想定、残業時間の実情の予測といったことまで対面面談で一緒に見てくださったため、検討がしやすい点が良かったです。(20代後半・女性看護師)

マイナビ看護師
               
マイナビ看護師の詳細
求人数(※1)62,367件
(非公開求人あり)
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:30 - 17:00
運営会社株式会社マイナビ

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

マイナビ看護師は、全国展開で都市部にも地方にも強く、さまざまな職場の求人が豊富。保有求人の30%が非公開求人で高収入・好待遇の求人が多い。できる限り対面での面談を重視し、転職の背景を理解したうえで求人を紹介するためミスマッチが少ない。キャリアやライフプランを考慮した求人提案やアドバイスの質が高い。

マイナビ看護師の特徴と基本情報

マイナビ看護師の主な特徴と基本情報について紹介します。

  • 全国対応で保有求人数が多い(非公開求人含む)
  • 求人の種類が豊富
  • 医療系転職のサポート実績が豊富
  • マイナビ看護師の基本情報

全国対応で保有求人が多い(非公開求人含む)

マイナビ看護師は全国に20ヵ所の事業所を持っているため、全国各地の求人情報を保有し、転職サポートを全国すみずみまでカバーしています。地元での転職のほか、Uターン転職やIターン、Jターンを検討している人にも使いやすいサイトでしょう。

マイナビ看護師のサイトに掲載されている求人は、公開求人に加えて高待遇案件の多い非公開求人も取り扱っています。公開求人と非公開求人を合わせると総保有求人は転職サイトの中ではトップクラスです。

求人の種類が豊富

マイナビ看護師には、病院や介護施設だけではなく、さまざまな求人情報が掲載されています。

例えば、他のサイトでは取り扱いの少ない美容クリニックや一般企業、治験関連企業、保育施設など、病院以外の求人を多く取り扱っています。また、数は少ないものの、都市圏トラベルナース、沖縄・離島トラベルナース、北海道トラベルナースの求人も。

看護師の資格や経験を生かしながら新しいフィールドで活躍するという選択もできます。

医療系転職のサポート実績が豊富

マイナビ看護師を運営している株式会社マイナビでは、医師転職サイト・マイナビDOCTORや薬剤師転職サイト・マイナビ薬剤師など、各医療職の専門転職サイトを手がけています。

医療転職全般を網羅しているため医療機関とのつながりが太く、医療職の人材採用での実績と信頼は頭ひとつ抜けていると言っていいでしょう。そのため、好条件の求人が多く集まるのが特徴です。

医療転職業界に詳しいキャリアアドバイザーのサポートも受けられるので、マイナビ看護師はおすすめです。

マイナビ看護師の基本情報

マイナビ公式キャプチャ

引用:マイナビ

運営会社 株式会社マイナビ
https://www.mynavi.jp/
本社の所在地 〒100-8051
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
資本金 21億210万円
設立 1973年8月15日
公式サイトのURL https://kango.mynavi.jp/
事業拠点 20ヵ所(銀座、新宿、西東京、大阪、札幌、名古屋、仙台、横浜、さいたま、群馬、茨城、静岡、新潟、京都、神戸、岡山、広島、福岡、熊本、鹿児島)
対応エリア 全国
公開求人数 62,367件

(2024年2月時点)

マイナビ看護師
               
マイナビ看護師の詳細
求人数(※1)62,367件
(非公開求人あり)
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:30 - 17:00
運営会社株式会社マイナビ

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

マイナビ看護師は、全国展開で都市部にも地方にも強く、さまざまな職場の求人が豊富。保有求人の30%が非公開求人で高収入・好待遇の求人が多い。できる限り対面での面談を重視し、転職の背景を理解したうえで求人を紹介するためミスマッチが少ない。キャリアやライフプランを考慮した求人提案やアドバイスの質が高い。

マイナビ看護師と看護roo!、レバウェル看護(旧 看護のお仕事)など主要転職サイト5社の求人数を比較

5大看護師転職サイトであるマイナビ看護師、看護roo!、レバウェル看護(旧 看護のお仕事)、ナース人材バンク、看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)の5社を、転職サイト選びの重要ポイントとなる求人数で比較してみました。

全体求人数の比較

マイナビ看護師、看護roo!、レバウェル看護(旧 看護のお仕事)、ナース人材バンク、看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)5社の公開求人数は以下の通りです。

【全体の公開求人数】

マイナビ看護師 62,367件
看護roo! 135,858件※サイト掲載数
レバウェル看護
(旧 看護のお仕事)
151,465件
ナース人材バンク 19,207件
看護師ワーカー(旧 医療ワーカー) 62,714件

(転職ハブ調べ2024年2月時点)

公開求人数は、同じく全国展開しているレバウェル看護(旧 看護のお仕事)と比べると少なく感じてしまいますが、あくまで公開求人数である点に注目。

マイナビ看護師は、非公開求人数が全体の30%と割合が高いため、登録者が実際に閲覧できる求人数はもっと多いと考えられます。

施設形態別求人数の比較

主要5つの転職サイトの施設別形態の求人数は以下の通りです。

【施設別形態の公開求人数】

施設形態 病院 クリニック 介護施設 訪問看護
マイナビ看護師 12,828件 9,392件 21,337件 11,034件
看護roo! 13,178件 16,416件 31,470件 9,433件
レバウェル看護
(旧 看護のお仕事)
25,356件 30,865件 30,578件 17,720件
ナース人材バンク 16,207件 40,508件 1,156件 3,980件
看護師ワーカー(旧 医療ワーカー) 10,685件 16,331件 25,569件 6,854件

(転職ハブ調べ 2024年2月時点)

マイナビ看護師は、訪問看護の求人割合と、企業・学校・保育園などの求人数と求人割合が多い結果となりました。総合転職に強いマイナビグループだからこその結果でしょう。

マイナビ看護師は、訪問看護もしくは企業・学校・保育園などに転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

勤務形態別求人数の比較

主要5つの転職サイトの勤務形態別の求人数は以下の通りです。

【勤務形態別求人数】

勤務形態 日勤のみ 二交替 三交替 夜勤のみ
マイナビ看護師 40,339件 9,369件 1,611件 370件
看護roo! 66,835件 12,946件 1,241件 3,236件
レバウェル看護
(旧 看護のお仕事)
61,350件 13,695件 1,610件 625件
ナース人材バンク 12,650件 8,592件 728件 257件
看護師ワーカー(旧 医療ワーカー) 45,253件 113件 74件 873件

(転職ハブ調べ 2024年2月時点)

勤務形態で求人数を比較すると、マイナビ看護師は負担が少なく休みが取りやすい二交替の求人割合が多いことがわかりました。

また、看護roo!に次いで日勤のみの求人割合が多く、多様な勤務形態が選べる求人がそろっています。

担当業務別求人数の比較

主要5つの転職サイトの担当業務で検索したところ、求人数は以下の通りです(看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)は担当業務別で求人掲載をしていないため不明)。

【担当業務別求人数】

担当業務 病棟 外来 救急外来 手術室 訪問看護
マイナビ看護師 8,988件 2,965件 307件 1,360件 11,034件
看護roo! 12,081件 19,139件 309件 1,386件 9,433件
レバウェル看護
(旧 看護のお仕事)
23,935件 31,690件 339件 2,391件 17,720件
ナース人材バンク 7,108件 2,664件 -件 461件 3,980件
看護師ワーカー(旧医療ワーカー) -件 -件 -件 -件 6,854件

(転職ハブ調べ 2024年2月時点)

また、上記の表にはありませんが、他のサイトにはない管理職求人が数は少ないものの掲載されています。

病棟や訪問看護ステーションに勤務したい看護師さん、キャリアアップを目指している看護師さんに、マイナビ看護師はおすすめの転職サイトです。

さらに多くの看護師転職サイトや、20代・30代など年代別、病院・クリニックなど職場別におすすめの看護師転職サイトを知りたい方はこちらの記事もお読みください。

マイナビ看護師はこんな看護師におすすめ

マイナビ看護師は、以下の4つのタイプの看護師さんにおすすめの転職サイトです。

  • 忙しくて転職活動ができない看護師
  • 転職を急いでいる看護師、転職時期が決まっている看護師
  • 初めて転職する看護師
  • キャリアアップやスキルアップ目的で転職したい看護師

忙しくて転職活動ができない看護師

マイナビ看護師は、優秀なキャリアアドバイザーによる手厚いサポートを実施しているので、忙しくて転職活動がなかなか始められない人におすすめです。

気になる医療機関の情報収集は、すべてキャリアアドバイザーにお任せ。採用条件だけではなく内部情報や面接で聞かれる質問まで教えてもらえるので、自分で調べる手間もありません。

面接や職場見学の日程調整もキャリアアドバイザーが担当します。複数の応募先の選考スケジュールを調整してくれるので、複数の医療機関を比較して転職先を選ぶことができます。

転職を急いでいる看護師、転職時期が決まっている看護師

対面での面談が好評のマイナビ看護師ですが、転職を急いでいる人にはスケジュールに合わせた提案を行います。

登録したその日のうちに電話でヒアリング、翌日からはメールやLINEで求人情報を複数紹介。書類選考と面接を経て、登録から10日後には内定をもらえるというスピード転職も。

こだわり検索で「1月入職可」「4月入職可」「夏~秋入職可」と、入職時期を指定して求人が探せるので、転職時期が先でも予定に合わせた転職活動ができます。

初めて転職する看護師

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーはヒアリング力に長けているため、初めての転職する看護師さんでも相談しやすいのが特長。初めての履歴書や職務経歴書の作成、面接対策も、しっかりとサポートしてくれるので安心です。

現在の職場を円満に退職するための流れもアドバイスしてくれるので、初めての転職に対する不安が払拭できるでしょう。

キャリアアップやスキルアップ目的で転職したい看護師

マイナビ看護師には、他の転職サイトにはない管理職の仕事や、一般企業、治験関連企業、教育施設などの求人も豊富。看護師としてキャリアアップしたい、看護師の資格を活かして違うフィールドで活躍してみたいという人におすすめです。

こだわり検索で「資格取得支援」で求人を探すこともできます。働きながら学べる職場でスキルアップも目指せそうです。

マイナビ看護師
               
マイナビ看護師の詳細
求人数(※1)62,367件
(非公開求人あり)
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:30 - 17:00
運営会社株式会社マイナビ

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

マイナビ看護師は、全国展開で都市部にも地方にも強く、さまざまな職場の求人が豊富。保有求人の30%が非公開求人で高収入・好待遇の求人が多い。できる限り対面での面談を重視し、転職の背景を理解したうえで求人を紹介するためミスマッチが少ない。キャリアやライフプランを考慮した求人提案やアドバイスの質が高い。

マイナビ看護師の登録から転職までの流れ7つのステップ

マイナビ看護師を利用して転職する場合、登録から転職まで7つのステップがあります。マイナビ看護師独自の転職の流れをあらかじめ抑えておくことで、スムーズに転職活動が進められるでしょう。

  1. 無料登録とログイン
  2. 対面面談によるていねいなヒアリング~希望条件の確認
  3. 電話やLINE(ライン)、メールによる求人紹介
  4. 履歴書・職務経歴書の作成と添削
  5. 面接対策と本番、職場見学
  6. 内定と給与などの条件交渉
  7. アフターサポート

ステップ1. 無料登録とログイン

マイナビ看護師登録フォーム

引用:マイナビ看護師

マイナビ看護師の無料登録は、名前と住所、電話番号、メールアドレス以外は選択式なので、わずか1分で簡単に登録できます。

  • 【必須】保有資格(看護師、准看護師、保健師、助産師)
  • 【必須】転職の希望時期(1ヶ月以内、3ヶ月以内、半年以内、1年以内、1年以上先、未定)
  • 【必須】希望の働き方(夜勤ありor夜勤検討中の常勤、日勤のみ常勤、週20時間以上の非常勤、週20時間未満の非常勤、夜勤専従、企業、トラベルナース、まだ決まっていない)
  • 【必須】氏名
  • 【必須】生年月日
  • 【必須】住所、電話番号、メールアドレス
  • 【任意】希望条件

(2023年4月現在)

上記を記入して、無料登録は完了です。

ステップ2. 対面面談によるていねいなヒアリング~希望条件の確認

登録後、キャリアアドバイザーから電話もしくはメールで連絡があります。マイナビ看護師は対面での面談を基本としており、その後は担当キャリアアドバイザーと面談日を調整することになります(WEB面談も可能)。

マイナビ看護師のLINE公式アカウントを活用して、キャリアアドバイザーとの面談日予約も可能です。トーク画面のメニューにある「チャットで面談予約」から、チャットでのやりとりを通してキャリアアドバイザーとの面談日が確定できます。

面談ではキャリアアドバイザーによる1.5時間~2時間程度のヒアリングが行われます。これまでの経歴や転職理由、転職先への希望条件を伝えましょう。

ステップ3. 電話やLINE(ライン)、メールによる求人紹介

面談でのヒアリングをふまえ、キャリアアドバイザーからの求人紹介がスタートします。連絡方法は、電話だけではなくLINEやメールでも可能です。

「最初から10~15件も求人を紹介された」という看護師さんがいるほど、マイナビ看護師の紹介求人数は他の転職サイトと比べ多いようです。しかし、希望に合う求人・気に入る求人がその中になければ断っても問題ありません。

断る理由を明確にキャリアアドバイザーへ伝えることで、次の求人紹介がより精度の高いものとなるでしょう。

ステップ4. 履歴書・職務経歴書の作成と添削

応募先への面接が決まったら、次は持参する履歴書・職務経歴書の作成です。

採用担当者に好印象を与える評価されやすい履歴書や職務経歴書の書き方をマイナビ看護師のキャリアアドバイザーは熟知しているので、応募書類の添削を依頼しましょう。

医療機関の情報や市況、採用担当者の好みなど応募先に合わせて、経歴や自己アピールの書き方をレクチャーしてもらえます。

ステップ5. 面接対策と本番、職場見学

看護師の採用面接

マイナビ看護師では、専任のキャリアアドバイザーとは別に、面接対策専門の担当者が存在します。面接の担当者からは、次のような指導が受けられます。

  • 面接時の服装
  • 面接時の基本的なマナー
  • どういった質問がされるのか
  • 面接官の人柄
  • 面接官の人数 など

医療機関ごとの面接情報を詳しく教えてもらえるため、しっかりと準備をして面接に臨めます。希望すれば模擬面接も行ってくれるので、ぜひ利用しましょう。

面接日や職場見学日など、面倒な日程調整はキャリアアドバイザーが担当してくれます。面接や職場見学の前にはキャリアアドバイザーと希望条件の最終確認をしておきましょう。

ステップ6. 内定と給与などの条件交渉

無事に内定が出たら、キャリアアドバイザーを通して医療機関に承諾か辞退の返事をします。

内定を承諾する場合は、内定通知書や雇用条件通知書を発行してもらい、入職条件を確認しましょう。給与や待遇など自分では言いづらい条件アップの交渉は、キャリアアドバイザーを通して依頼しましょう。

マイナビ看護師では、新しい職場に入職する際のサポートだけではなく、現在の職場を退職する際のアドバイスももらえます。職場への退職の伝え方、退職までのスケジュールなども相談できるので、スムーズに次の職場へ移ることができそうです。

ステップ7. アフターサポート

内定が出てからも、マイナビ看護師のサポートは続きます。

新しい職場環境で困ったことがあったら、マイナビ看護師の相談室専任スタッフが親身になって対応。相談相手は専任スタッフのほか、入職まで担当してくれたキャリアアドバイザーを指名することもできます。

内定通知書や雇用条件通知書に明記された内容と実際の職場条件が異なるようなら、マイナビ看護師のスタッフに改善を働きかけてもらいましょう。

たとえ希望の職場への転職であっても、入職直前や入職後しばらくは戸惑うこともあります。ひとりで抱え込まず、マイナビ看護師のお客様相談室やキャリアアドバイザーへ相談を。

その他のマイナビ看護師の体験談

利用した看護師さんのリアルな声が聞ける
(総合病院の総合内科・外科から転職活動中)

知り合いが利用したという話を聞いていたのでずっと気になっており利用させていただきました。よく名前を聞く会社なので安心できると思いました。マイナビ看護師では、実際に転職された方のリアルな声を聞けるのがとても良く、他のエージェントさんとは違うなと感じました。(20代後半・女性看護師)

「100%納得する求人を」と粘り強く対応
(精神科病院から介護施設へ転職)

キャリアアドバイザーさんがすごく良い方で、堅苦しくなく、明るくフレンドリーで、でもその中に社会人としての対応もしっかりされている方でした。話していて楽しくなりましたし、全く嫌悪感もありませんでした。私のわがままな条件にも文句一つ言わず「100%納得されるまで私探しますので!」と粘り強く求人を探してくださいました。(20代前半・女性看護師)

気になる点は先回りして確認してもらえた
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

給与や福利厚生、休日の日数などは、あらかじめ求人票を比較していた際に自分で納得した条件のところをピックアップしたため、特別に条件交渉をお願いすることはありませんでした。しかし、何か気になる点があれば先に担当者さんのほうから「条件を確認します」等の声かけをしてくださったため印象が良かったです。(20代後半・女性看護師)

担当の方と合うか合わないかで大きく変わる
(公立病院の循環器科から老健へ転職)

マイナビ看護師はいろいろな求人を取り扱っているので、あまり条件がなければ紹介していただけるのかなと思います。しかし、担当する方による部分が大きく、自分に合うと思う担当の方に巡り合えるかが問題だと思います。(30代前半・男性看護師)

早く話が進み過ぎて勝手に面接日まで決められ戸惑った
(大学病院の集中治療室から総合病院の集中治療室へ転職)

どんなに条件を設定しても、本当の実情とはやはり乖離が出てくる部分がありました。医師と看護師の関係や看護師同士の関わりなどの面で、聞いてた話と違うということがありました。あと、話がとんとん拍子に進みすぎて、とりあえず話を聞きに行くはずだった予定が、面接の日取りまで大方決められてしまって少々戸惑いました。面接後に病院見学の予定だったのに先方に伝わっていなかったため担当の方もおらず、待ち合わせ場所の案内もなく、見学するのに手間取りました。(20代後半・女性看護師)

短期転職や転職時期が決まっている方におすすめ
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

ある程度、自分の希望する勤務条件がイメージできていて、それに合致する情報を集めて転職先を決めたいと思う方には、ぜひおすすめしたいと思います。マイナビ看護師さんは、短期の(あるいは明確な転職時期が決まっていて)転職活動で、具体的な希望がある場合、迅速に候補をピックアップし、その先の相談や支援もいただけるかと思います。ただ、長期的に転職活動をする場合、担当が何度も変わったり、曖昧で似たり寄ったりな案件しか紹介してもらえない可能性もあるため、目処が立ってから本格的に利用するほうが良いかと思います。(20代後半・女性看護師)

忙しく連絡が取りにくい方でも転職支援が受けられる
(一般病院の心臓外科から一般病院の循環器内科へ転職)

条件に強いこだわりや、自分のやりたいことが決まっている人は的確に就職先を紹介してもらえると思います。また、忙しくて転職活動が難しいと感じている人でも、LINEで気軽に必要事項のみの連絡ができ、電話対応も夜勤前の30分等、短い時間を指定しても快く対応してもらえたので、スムーズに転職活動ができると思います。(20代後半・女性看護師)

今のままでいいのか悩んでいる方こそ利用して欲しい
(赤十字病院の乳腺外科緩和ケア→公立病院へ転職)

転職したい方や、転職を迷ってる方、今の仕事のままでいいのか悩んでる方にぜひ利用してもらいたいです。 たくさんの病院や施設を紹介してくれるだけではなく、理想の勤務形態や休日について、給与について等も詳しくお話ししてくださいます。自分の納得いく就職活動ができると思います。(20代前半・女性看護師)

ノルマのために希望条件と違う求人を紹介している印象
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

産業看護師の方面でも転職情報を探していましたが、おそらく未経験の募集がほとんどない職種だからか、全然違う職場を紹介されることが多かったです。条件に合致しているかどうかではなく、とりあえずノルマのように情報提供の件数をこなしているだけなのだと感じることがありました。(20代後半・女性看護師)

応募先の細かい内部情報やアドバイスが役立った
(都立病院の心臓血管外科から老健へ転職)

電話でどんな条件がいいのか、休みの希望や働き方、子育てと両立できるかなど細かくヒアリングしていただき、事前に長期休みが取りやすいかどうかなども先方に確認してくれました。また、ここの施設は綺麗、ここのお風呂の設備はこうなので作業が大変かもしれない、看護部長はぶっきらぼうだから面接ではこういう風がいいなどの情報やアドバイスが役立ちました。(30代前半・男性看護師)

入職前後のトラブルも快く対応してもらえた
(大学病院の救急外科から総合病院の集中治療室へ転職)

内定後、病院から書類が届くという話でしたが、初回勤務日の1ヶ月前になっても連絡がこなかったので、再度担当さんに連絡しました。すぐに確認をとってくださり、就職するまでサポートしていただきました。結果的には、その病院自体の問題で働き出して希望とは違う部分もありましたが、担当の方に間に入っていただき、可能な限り希望は通していただけたので感謝しています。(20代後半・女性看護師)

求人の繁忙時期や具体的な残業時間も教えていただいた
(急性期病院の外科内科混合病棟から治験コーディネーターへ転職)

途中で担当が一度変わりましたが、それぞれこちらの希望や最低希望給与、許容範囲の残業時間等の詳細を聞いてくださいました。そのうえで、妥協点は必要でしたが、できる限り希望に添った条件を探してくれました。残業時間が多く記載のあった職場に関しても、繁忙期やそうではないときの違いや、想定される残業時間を教えてくださった点は、入職後のイメージができてとても良かったと思います。(20代後半・女性看護師)

マイナビ看護師
               
マイナビ看護師の詳細
求人数(※1)62,367件
(非公開求人あり)
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:30 - 17:00
運営会社株式会社マイナビ

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

マイナビ看護師は、全国展開で都市部にも地方にも強く、さまざまな職場の求人が豊富。保有求人の30%が非公開求人で高収入・好待遇の求人が多い。できる限り対面での面談を重視し、転職の背景を理解したうえで求人を紹介するためミスマッチが少ない。キャリアやライフプランを考慮した求人提案やアドバイスの質が高い。

マイナビ看護師のQ&A~看護師からのよくある質問~

マイナビ看護師の利用を考えている看護師が抱きやすい疑問や質問にお答えします。

  • Q1.マイナビ看護師はどうして無料で利用できるの?
  • Q2.マイナビ看護師の非公開求人とはどんな求人?
  • Q3.マイナビ看護師は祝い金がもらえる?
  • Q4.マイナビ看護師、ハローワーク、ナースセンターの違いは?
  • Q5.マイナビ看護師は条件の悪い求人や釣り求人が多いのは本当?
  • Q6.マイナビ看護師を使うと内定が出にくい?
  • Q7.マイナビ看護師の利用でも内定辞退はしていい?
  • Q8.入職後にトラブルが生じたら対応してもらえる?
  • Q9.マイナビ看護師の退会方法と個人情報の消去依頼はどうすれば?

Q1.マイナビ看護師はどうして無料で利用できるの?

マイナビ看護師は厚生労働大臣許可の転職支援サービスであり、完全無料で利用できます。

マイナビ看護師をはじめとする転職サイトは、一般的な求職者から手数料を徴収することができないことが、職業安定法第32条の3第2項に定められているからです。もちろん、マイナビ看護師に紹介された職場に入職が決まった後も費用が発生することはありません

そのため、マイナビ看護師では求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策といった手厚い支援を看護師に対して無料で行っています。看護師転職サイト(人材紹介会社)は、求職者が医療機関・企業に入職することで、人材紹介料を医療機関や企業から受け取る仕組みとなっています。

人材紹介料は、看護師の年収の3割程度と言われています。

参考:厚生労働省「手数料(職業安定法第32条の3第2項)」

内閣府「職業安定法」

  

Q2.マイナビ看護師の非公開求人とはどんな求人?

マイナビ看護師は、保有する求人の約4割を非公開としています。マイナビ看護師に登録していなければ、非公開求人は紹介してもらえません。

マイナビ看護師が求人を非公開にする理由は2つあります。

  • 人気の求人に応募が集中するのを避けるため
  • サイトに掲載してもすぐに採用が決まってしまうため

人気の医療機関や企業の求人には応募者が多く集まることから、非公開にして応募者を絞り、採用側が求める条件に合った看護師のみを紹介しています。また、採用人数が少ない高待遇の求人はすぐに応募が終了してしまうため、あえて非公開求人として扱うことも。

より好条件・好待遇の求人情報を得るために、まずはマイナビ看護師への登録をおすすめします。

Q3.マイナビ看護師は祝い金がもらえる?

転職サイトを通して転職した際、以前は祝い金という名目の支援金が転職サイトから支給されていたことがありました。しかし、2021年4月の法改正により祝い金制度は禁止に。マイナビ看護師はもちろん、他社のサイトでも祝い金は支給していません

看護師の転職祝い金

引用:厚生労働省・都道府県労働局より

転職サイトから看護師に支給する祝い金制度はなくなりましたが、医療機関が看護師に「支度金」や「赴任費用」を支給する場合があります。これは、優秀な人材を確保するために、医療機関が看護師の転居費用や赴任費用などを負担するというもの。

マイナビ看護師では、赴任費用や転居費用が支給されるトラベルナース求人を多く取り扱っています。また、短期間採用のトラベルナース以外にも支度金のある求人がないかどうか、キャリアアドバイザーに確認してみましょう。

Q4.マイナビ看護師、ハローワーク、ナースセンターの違いは?

マイナビ看護師をはじめとする看護師転職サイトやハローワーク、ナースセンターはすべての求職者に対して無料で求人を紹介してくれるサービスです。

3つの転職方法の違いは以下の通りです。

運営元
求人数
アドバイザーの
看護資格有無
サポートの手厚さ
マイナビ看護師
(転職サイト)
株式会社マイナビ
(民間の人材紹介会社)
○ x ○
ハローワーク
(全国の自治体)
△ x △
ナースセンター 各都道府県の
看護協会
x ○ △

ハローワークでは看護師以外の幅広い求人を扱っているので、医療機関以外への転職を考えている看護師にとっては一般企業など病院以外の施設の求人も同時に探すことができるというメリットがあります。しかし、看護師専門のアドバイザーはおらず、手厚いサポートは期待できません。

ナースセンターで働くスタッフは元看護師であるため、同業者目線からのアドバイスを受けることができそうです。しかし、転職のプロではないため、転職サポートはやはり期待できません。

その証拠に、転職した看護師にアンケートを実施したところ、次の結果となりました。

利用してよかった転職方法 再度転職するときに利用したい転職方法

※求人サイト経由の転職サイト利用を含む。(転職ハブ調べ)

転職活動のサポートが必要なら、看護師専任のアドバイザーのいるマイナビ看護師など転職サイトを利用するのがベストだといえるでしょう。

Q5.マイナビ看護師は条件の悪い求人や釣り求人が多いのは本当?

キャリアアドバイザーに取材したところ、「看護師転職サイトには、釣り求人と誤解される求人はある」とのことです。しかし、これは転職サイトの仕組みに原因があり、故意に釣り求人を掲載しているわけではないようです。

転職サイトでは、病院や施設から募集の依頼を受けて求人を掲載しています。そのため、病院や施設から指示がなければ、募集が終わった求人でも一度掲載したら無断で下げられないそうです。

そのため、求職者から問い合わせがあっても「募集は終了しました」の返事となり、結果的に釣り求人となってしまうのです。

条件の悪い求人もまた然り。条件の悪い求人ほど人が集まらず、長い期間サイトに掲載され続けるため、悪い求人ばかりという印象を持たれるのでしょう。

ただし、募集が終了していても、あきらめる必要はありません。同じような求人がないかキャリアアドバイザーに問い合わせてみましょう。問い合わせをきっかけに、担当者が新たに医療機関側に営業をかけ、新たな求人を得られることもあるからです。

Q6.マイナビ看護師を使うと内定が出にくい?

看護師転職サイトを通じて人材を採用をすると医療機関は紹介料を負担することになります。そのため、転職サイト利用者は直接応募やハローワーク、ナースセンター利用者より内定がもらいにくいという噂があります。

この真偽を医療機関の採用担当者に確認したところ、転職サイトは使わないほうがいいのではなく、むしろ転職サイトを活用したほうが内定が出やすいと採用担当者は太鼓判を押します。

採用側からすると、転職サイトから紹介される看護師はキャリアアドバイザーの選抜フィルターをくぐり抜けた人材である付加価値がつくことから、信頼感が大きいようです。実際に転職サイトが紹介した看護師は、応募先についての知識もあり、選考もスムーズなのだとか。

厚生労働省の調査でも、採用人数の合計に対する採用経路別の割合は、転職サイトが最も多くなっています。

【採用人数計に占める採用経路別の採用者割合】

(単位:%)

採用経路 採用者割合
民間職業紹介事業者(転職サイトなど) 38.5%
直接募集 21.5%
公共職業安定所(ハローワーク) 15.0%
縁故(友人・知人の紹介) 4.1%
インターネットやSNSの求人情報サイト掲載 2.6%
ナースセンター 2.4%
その他(求人情報誌、新聞広告など) 15.9%

厚生労働省「医療・介護分野における職業紹介事業 に関するアンケート調査 集計結果(概要)」より

転職サイトを利用しても、内定が出にくいことはありません。

Q7.マイナビ看護師の利用でも内定辞退はしていい?

内定はもらったものの、少しでも不安があったり納得できないことがあるようなら内定を辞退しても大丈夫です。マイナビ看護師のキャリアアドバイザーが就職を強要することはありません。

せっかく内定をもらったのに断りの連絡を入れるのは心苦しいもの。内定辞退の連絡はマイナビ看護師のキャリアアドバイザーが代わって行ってくれるので、心配はいりません。

Q8.入職後にトラブルが生じたら対応してもらえる?

マイナビ看護師には、入職後のアフターフォローを担当する「お客様相談室」があります。新しい職場で困ったことや悩みがあれば、相談室専任スタッフが対応してくれます。

マイナビ看護師のアフターフォロー

引用:マイナビ看護師「ご入職後のアフターフォロー」

連絡はお客様相談室専用ダイヤルのほか、メールも可能。相談室専任スタッフの他、転職活動をサポートしてくれたキャリアアドバイザーに相談することもできるので、相談しやすいほうを選んで連絡するといいでしょう。

Q9.マイナビ看護師の退会方法と個人情報の消去依頼はどうすれば?

マイナビ看護師の退会方法は以下の2つです。

  • キャリアアドバイザーに直接連絡する
  • マイナビ看護師のサイトにあるお問い合わせフォームから連絡する

担当者に直接伝えるのは気が引けるという場合は、サイトのお問い合わせフォームから手続きを行いましょう。お問い合わせフォームには退会手続きの選択肢は用意されていないので、「お問い合わせ内容」欄に退会を希望する旨を記入します。

マイナビ看護師お問い合わせフォーム

引用:マイナビ看護師「お問い合わせ」

マイナビ看護師を退会すると連絡は来なくなりますが、個人情報を削除してほしい場合はさらに手続きが必要です。登録フォームに記載した内容の削除は、マイナビ看護師の「個人情報の取り扱いについて」ページに記載されたメールアドレスに連絡することで依頼できます。

マイナビ看護師個人情報取り扱い

引用:マイナビ看護師「個人情報の取り扱いについて」

マイナビ看護師と併せて複数登録したいおすすめ転職サイト3選

看護師転職サイトは複数のサイトに登録して利用するのが基本です。複数登録には次のようなメリットがあります。

  • 紹介してもらえる求人の数が増え、幅が広がる
  • 各社のキャリアアドバイザーから、相性の良い担当者を選べる
  • 複数の視点からアドバイスがもらえる

マイナビ看護師との複数登録をおすすめする転職サイトは以下の3つです。

看護roo!|日勤のみの求人が多く利用者満足度が高い

看護roo!バナー
               
看護roo!の詳細
求人数(※1)135,858件
※サイト掲載数
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:00~21:00
運営会社株式会社クイック

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

看護roo!は、首都圏・関西・東海地方の求人に強く、転職後の満足度が高い求人紹介に定評があります。給料や手当、福利厚生などの条件面だけではなく、人間関係や職場の雰囲気、やりがいまで考慮した求人提案力が強み。対応がていねいかつスピーディーでストレスなく転職活動ができます。

看護roo!は、看護師の希望と求人のマッチングの精度が高く、転職サポート力に定評がある看護師転職サイトです。

東京や神奈川、愛知、大阪、兵庫といった大都市圏の医療機関の求人率が高いため、東京・大阪など都市部で働きたい看護師は登録しておくべき転職サイトです。

転職サイトでは、看護師を担当するスタッフと医療機関を担当するスタッフが異なるところが多いなか、看護roo!では看護師と医療機関の担当をあえて分けない「一気通貫システム」を採用しています。

看護師の転職事情や医療機関が求める人材を熟知しています。キャリアアドバイザーのレスポンスが早くスピード感がある転職が可能です。内部事情や職場の雰囲気、人間関係にも精通しているので応募先にあわせて履歴書を作成したり、面接でよく聞かれる質問を教えてもらえます。

最近は注力エリアを広げ全国に展開に注力していますが、求人が少ない地方があります。

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)|サポートが手厚く介護施設の求人が多い

レバウェル看護
               
レバウェル看護(旧 看護のお仕事)の詳細
求人数(※1)151,465件
(非公開求人あり)
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:00~21:00
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)は、幅広い分野の求人があり求人の選択肢が多い転職サイトです。キャリアアドバイザーのヒアリング力が高くていねいな対応に定評があります。入職後の生活やキャリアプランも考慮した求人提案力が高く評価されています。

累計利用者は40万人を超え、友だちに勧めたいサービスランキング第1位(※)にも選ばれているのがレバウェル看護(旧 看護のお仕事)です。特にキャリアアドバイザーのていねいな対応には定評があります。

面接対策として模擬面接を実施したり、希望すれば面接に同行してくれることも(サービス対象外地域あり)。専門のアフターフォローチームもあり、入職後も相談にのってもらえる点がポイントです。LINEで気軽にやりとりできます

医療機関を頻繁に訪問しており、その数は年間4,000回を超えるほど。職場の情報にも精通していることから、職場の雰囲気はもちろん離職者の退職理由まで把握しています。

キャリアアドバイザーのヒアリング力が高く、悩みに寄り添った求人提案をしてくれるので、相談しながら応募先を決めたい人は登録しておくといいですね。入職後にミスマッチのない、働きやすい職場を紹介してもらえるはずです。

全国対応ですが、地域や条件によっては紹介できる求人が少ない場合もあります。

※レバレジーズ株式会社調べ(2019年9月) アンケート提供元:GMOリサーチ株式会社

ナース人材バンク|求人数最大級でクリニックに強い

ナース人材バンクアイキャッチ
               
ナース人材バンクの詳細
求人数(※1)19,207件
(非公開求人あり)
対応地域全国
問い合わせ時間平日:9:30~20:00
運営会社株式会社エス・エム・エス

※1 求人数は2024年2月時点

おすすめポイント

ナース人材バンクは、高給与求人や条件が良い非公開求人が多く、都市部だけでなく地方の求人にも強い転職サイトです。地域選任のキャリアコンサルタントが在籍し地域の特色まで熟知。2005年にサービスを開始し年間10万人以上の看護師が利用する紹介実績から、医療機関や施設の採用背景や職場の内情を詳しく把握しています。

年間の利用者が10万人のナース人材バンクは、看護師登録者数No.1。そのうえ、利用者の97%が満足しているという、評判の良い転職サイトです(※)。

全国に12拠点あり、それぞれの拠点で地域専任のキャリアパートナー(キャリアアドバイザー)が転職サポートに当たっています。老舗の看護師転職サイトだけあって医療業界の動向や地域医療の実情詳しく、取引がある医療機関や施設が多いので、地元へのUターンやJターン、Iターン転職の頼もしい相談相手になってくれます。

全国各地の看護師求人情報を保有しており、その数は転職サイト最大級。ほとんどの都道府県で1,000件以上の求人情報を掲載しているため、地方の求人を探すのにも困らないでしょう。

※2021年 東証一部上場 株式会社エス・エム・エス調べ

この記事のまとめ

マイナビ看護師には知名度があり、多くの看護師が利用しています。

種類豊富な職場の求人を幅広く保有していることから、多くの看護師の希望がかなうと言えるでしょう。好条件の非公開求人が全体の約3割もあるのも魅力的です。

キャリアアドバイザーのサポートも手厚く、初めて転職する人や忙しくて転職活動ができない看護師も安心して転職活動が進められるでしょう。

看護師の転職活動は自分ひとりよりも、転職のプロにお任せしたほうが効率的です。マイナビ看護師を活用して、理想の職場をみつけてくださいね。

首都圏・関西・東海地方の求人に強く、転職後の満足度が高い求人紹介に定評がある。給料や手当、福利厚生などの条件面だけではなく、人間関係や職場の雰囲気、やりがいまで考慮した求人提案力が強み。対応が丁寧かつスピーディーでストレスなく転職活動ができる。

幅広い分野の求人があり求人の選択肢が多い。キャリアアドバイザーのヒアリング力が高く丁寧な対応に定評がある。希望求人の紹介だけではなく、入職後の生活やキャリアプランも考慮した求人提案力がある。定期的な病院訪問や取材を通して職場の環境など詳しい情報を持っている。

高給与求人や条件が良い非公開求人が多く、都市部だけでなく地方の求人にも強い。地域選任のキャリアコンサルタントが在籍し地域の特色まで熟知している。2005年にサービスを開始し年間10万人以上の看護師が利用する。紹介実績が多く医療機関や施設の採用背景や職場の内情にも詳しい。

全国展開で都市部にも地方にも強く、さまざまな職場の求人が豊富。保有求人の30%が非公開求人で高収入・好待遇の求人が多い。できる限り対面での面談を重視し、転職の背景を理解したうえで求人を紹介するためミスマッチが少ない。キャリアやライフプランを考慮した求人提案やアドバイスの質が高い。

医療機関以外の求人も多く保有しており転職先の選択肢が豊富。全国対応だが、特に首都圏・関西・東海エリアの求人が充実している。事前アンケートと登録時のヒアリングをもとに行うキャリアドバイザーの求人提案力の高さが評価されている。

全国各地の医療機関情報を網羅しており、地域別の求人情報に精通した各支社による「エリア別担当制」が好評。現場訪問など独自取材で得た詳しい職場情報を持っている。働いてみたい病院や希望の医療機関の求人が出ていない場合も、求人状況や条件を確認してくれる「逆指名制度」がある。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.01.24

看護師転職サイト・求人サイトおすすめランキング16選!口コミをもとに比較

看護師転職サイトおすすめランキングのアイキャッチ画像

時間アイコン 23.12.27

看護師におすすめの転職エージェント6社を徹底比較!メリットや選び方を解説

看護師におすすめな転職エージェント

時間アイコン 23.12.27

ナース人材バンクの評判は?しつこいなど口コミを独自調査からメリットを解説

ナース人材バンクアイキャッチ

時間アイコン 24.02.16

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の評判や口コミは悪い?求人数や特徴、退会方法まで解説

レバウェル看護アイキャッチ

時間アイコン 24.02.06

看護roo!(カンゴルー)の評判は悪い?口コミでわかる求人の実情と登録のメリット・デメリット

看護roo!アイキャッチ

目次

TOP