沖縄のおすすめ転職エージェントはどこ?Iターン・Uターン支援や地域密着型も徹底解説

沖縄のおすすめ転職エージェント

「沖縄県に住んでみたいけど、仕事が少なそう……」
「沖縄での転職に強い転職エージェントを探しているんだけど、どこがいいの?」

沖縄県は、有効求人倍率が全国的に低い傾向があるので、なかなかいい仕事と出会えず、転職活動も思ったように進まないこともあります。

このため、沖縄の転職には、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職サイトでは見つからない非公開求人も紹介してくれますし、応募書類の添削や面接アドバイスにより内定率を上げることができるからです。

ただし、どの転職エージェントに登録しても同じというわけではありません。

「求人数が多い」「I・Uターンなど移住に強い」など、各社それぞれに特徴がありますので、自分に合った転職エージェントに登録することが大切です。

また、転職エージェントは1社ではなく複数登録して、併用して進めることも転職成功の重要なポイント。

それぞれの転職エージェントの強みを活かせるほか、紹介される求人数も増えるので、沖縄での転職活動をより効率的に進められるからです。

沖縄のおすすめ転職エージェント公開求人数ランキング4選

沖縄でおすすめの転職エージェント4選
転職エージェント おすすめな人 沖縄の公開求人数※
リージョナルキャリア 沖縄へのIターン・Uターンを検討している人 406件
  • 大都市圏から沖縄県への転職支援が手厚い
  • 沖縄県の優良企業の求人が多い
ジョブアンテナエージェント 沖縄へのIターン・Uターンを検討している人 2,168件
  • U・Iターンを経験した沖縄県在住のコンサルタントがいる
  • 地場産業に携わる大手企業など、求人数が多い
リクルートエージェントリクルートエージェントのキャプチャー画像 多くの求人が見たい人 1,438件
  • 年収800万円以上のハイクラス求人が多い
  • 沖縄県の求人数が多く、企業などから声がかかることもある
dodododa 多くの求人を見たい人 2,168件
  • 求人数が多く、書類添削などの支援が充実している
  • オンライン開催のセミナーなどが多く、沖縄県外在住者も利用しやすい

※登録エージェントの総求人数(2022年12月現在)

沖縄での転職を考えている人はこの記事を参考に、転職エージェントに登録して一歩を踏み出しましょう。他のおすすめ転職エージェントを知りたい方は下記記事もあわせてご覧ください。

※当コンテンツは株式会社カケハシ スカイソリューションズによって管理しています。ご利用にあたっては、利用規約をご一読くださいますようお願いいたします。
※当サイトは口コミの一部を掲載しています。

目次

続きを見る
閉じる

沖縄へのIターン・Uターンにおすすめの転職エージェント3選

「沖縄の気候や風土が好きなので移住したい」「実家の沖縄に戻るので移住を受けたい」などIターン・Uターンにおすすめの転職エージェントを紹介します。

特に以下の転職エージェントは沖縄へのIターン・Uターンを積極的に支援しており、沖縄に拠点があるため、県外にいても沖縄の転職事情・暮らしなどを教えてもらえます。

沖縄のIターン・Uターンに強い転職エージェント

  • ITキャリア沖縄
  • リージョナルキャリア沖縄
  • ジョブアンテナエージェント

ITキャリア沖縄はIT転職専門のコーディネーターがサポート

ITキャリア沖縄のトップページ

ITキャリア沖縄は、沖縄のIT・Web業界のエンジニア求人に特化した地域密着型の転職エージェントです。

成長性の高いベンチャー企業から大手優良企業まで、IT・Web業界のエンジニア採用に積極的な企業への転職支援を行っており、沖縄県内のIT求人では業界トップクラスのカバー率を誇ります。

ITエンジニアに特化した転職支援を実施していて、IT業界に精通した専任のコーディネーターが応募企業の選定から応募書類作成、面接対策まできめ細かくサポートしてくれます。

また、Uターン・Iターン希望者には、沖縄県での生活や移住のサポートもしてくれるため、沖縄県にUIターンしたいエンジニアの方におすすめのエージェントです。

ITキャリア沖縄の基本情報
沖縄県の公開求人数 145件
沖縄支店・支社の住所 〒900-0016
沖縄県那覇市前島2-21-13 ふそうビル 5F
駅からの距離 ゆいレール美栄橋駅から徒歩8分
運営会社 ガリレオスコープ株式会社

2024年2月時点

リージョナルキャリア沖縄は沖縄内でのU・Iターンに強い

リージョナルキャリア沖縄のトップページ

リージョナルキャリア沖縄は、大都市圏から沖縄へのU・Iターンを支援する転職支援サービスです。地元の優良企業の求人を多く持っており、県内での転職を希望する際にももちろん活用できます。

企業側と求職者側の双方を担当するコンサルタントが、求職者と企業との相性も考慮し、マッチング精度の高い案件を紹介してくれます。

リージョナルキャリア沖縄の基本情報
沖縄県の公開求人数 406件
沖縄支店・支社の住所 〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2-12-21 電波堂ビル 6F
駅からの距離 ゆいレール「美栄橋」駅から徒歩4分※
ゆいレール「県庁前」駅から徒歩7分※
運営会社 株式会社レキサン

2022年12月15日時点

ジョブアンテナエージェントは県内の転職からU・Iターン転職までサポート

ジョブアンテナエージェントのトップ画像

ジョブアンテナエージェントは沖縄在住のコンサルタントが県内の転職だけでなくU・Iターン転職までサポートする地域密着型エージェントです。コンサルタントにはU・Iターン転職経験者も多くいます。

求人数は1,668件と多く、地場産業に携わる大手企業や、ITベンチャー、有名リゾートホテルなど多岐に渡ります。

ジョブアンテナエージェントの基本情報
沖縄県の公開求人数 1,668件
沖縄支店・支社の住所 〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
駅からの距離 沖縄バス・琉球バス 「伊佐」駅から徒歩7分※
運営会社 インタラクティブ株式会社

2022年12月15日時点

沖縄のおすすめ地域密着型転職エージェント2選

地域密着型転職エージェントは、地元有力企業とのつながりが強く、地元有力企業の求人情報を多く揃えています。

また地元の企業や転職事情に詳しいコンサルタントがいるため、強力なサポートを得ることができます。

沖縄県のおすすめ地域密着型転職エージェント

  • オキナビ転職
  • アクシア沖縄

オキナビ転職は動画での企業情報提供など独自のサポートに強み

オキナビのトップ画像

オキナビ転職は、動画で地元優良企業の求人情報を確認できるなどユニークなサポートを行う転職エージェントです。動画により、企業の雰囲気や働くイメージを把握しやすくなります。

各企業の文化や風土を理解したコンサルタントが、求職者に対してきめ細やかなサポートをしています。

オキナビ転職の基本情報
沖縄県の公開求人数 387件
沖縄支店・支社の住所 〒900‐0004
沖縄県那覇市銘苅2-3-1 MECAL45(なは産業支援センター)410号室
駅からの距離 ゆいレール「古島」駅から徒歩15分※
運営会社 株式会社プロアライアンス

2022年12月15日時点

アクシア沖縄はキャリアチェンジなど未経験者の転職にも強い

アクシア沖縄のトップ画像

アクシア沖縄は、非公開の大手有名企業・地元優良企業の求人を多くそろえた地域密着型の転職エージェントです。

職種は、事務職や営業職、システムエンジニア、教育など幅広く扱っています。未経験者の採用に積極的な企業の求人も多く、スキルに自信がない場合や未経験職種に挑戦したい場合などでも気軽に相談できます。

アクシア沖縄の基本情報
沖縄県の公開求人数 34件
沖縄支店・支社の住所 〒902-0075
沖縄県那覇市国場1175−4
駅からの距離 沖縄バス「真玉橋」駅から徒歩7分※
運営会社 株式会社アクシア沖縄

2022年12月15日時点

沖縄のおすすめ大手転職エージェントランキング9選

沖縄での転職におすすめの大手転職エージェントについて紹介します。

紹介する転職エージェントは、幅広い業界・職種を扱う「総合型転職エージェント」と、特定領域に強い「特化型転職エージェント」から、沖縄の求人数が特に多いものを厳選しています。

沖縄のおすすめ転職エージェント公開求人数ランキング9選

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ doda リクルートエージェント LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント) ワークポート マイナビエージェント パソナキャリア ランスタッド
こんな人におすすめ ワンランク上の年収を希望する方 ミドル層でハイクラス転職をしたい方 手厚い転職サポートを受けたい方 大手企業を希望する方 外資・グローバル企業を希望する方 IT業界で転職したい方 社会人経験の少ない20代の方 年収アップを目指す方 外資系企業を希望する方
沖縄県の公開求人数 3,082件 2,666件 2,168件 1,438件 575件 289件 275件 81件 64件
公式HP
無料登録
無料登録
無料登録
無料登録
無料登録
無料登録
無料登録
無料登録
無料登録

なお、求人数上位の「リクルートダイレクトスカウト」と「ビズリーチ」はハイクラス向けの転職エージェントのため、「管理職などの役職」「高い専門性を要する仕事」を中心に扱っています。

このため、求人数が多い中でも特に「doda」「リクルートエージェント」といった幅広い層に対応できる転職エージェントを利用することがおすすめです。

それでは順に見ていきましょう。

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス向けで求人数もトップクラス

リクルートダイレクトスカウトのバナー(松坂桃李さん)
◎メリット ×デメリット
  • 年収800万〜2000万円の求人多数
  • 登録時に審査がないため誰でも登録できる
  • 職歴・スキルによっては紹介がない場合もある

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けの転職サービスです。経歴やスキルを登録するだけで、ヘッドハンターや企業からスカウトやオファーを受けることができます。

沖縄県の求人数は今回紹介する転職エージェントの中でもっとも多く、年収800万円以上の高年収求人が豊富です。専門知識や経験が豊富かつワンランク上の年収を希望する場合におすすめです。

ハードルが高いと感じる方は、幅広い年収帯の求人がそろうdodaやリクルートエージェントを利用しましょう。

リクルートダイレクトスカウトの基本情報
沖縄県の公開求人数 3,082件
沖縄支店・支社の住所
駅からの距離
運営会社 株式会社リクルート
おもな拠点 東京都・北海道・宮城県・栃木県・埼玉県・千葉県・神奈川県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県

2022年12月15日時点

ビズリーチは特にミドル層のハイクラス転職に強いスカウトサービス

ビズリートの画像
◎メリット ×デメリット
  • 年収500万円以上の求人が豊富
  • 経営幹部・管理職などのハイクラスの求人が多い
  • 会員登録時に審査がある

ビズリーチは、経営幹部・管理職などのミドル層のハイクラス転職に強いスカウト型転職サイトです。沖縄県の求人についてもトップクラスの多さで、年収500万円以上の求人も多く見られます

登録した後は、ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つだけでよく、あまり手間をかけずに転職活動を行なえます。期間限定で行われる「公募」や「特集」という求人募集の仕組みもあり、登録すれば誰でも応募が可能です。

ビズリーチの基本情報
沖縄県の公開求人数 2,666件
沖縄支店・支社の住所
駅からの距離
運営会社 株式会社ビズリーチ
おもな拠点 東京都・大阪府・愛知県・福岡県・静岡県・広島県

2022年12月15日時点

dodaは求人数も多くオンラインセミナーなどの転職サポートも充実

dodaアイキャッチ
◎メリット ×デメリット
  • 業界トップクラスの求人数を誇る
  • 業界やエリアに詳しいアドバイザーのサポートが受けられる
  • オンラインの転職イベントが活用できる
  • 求職者側と企業側の担当者が別のためスピード感に欠ける場合がある

dodaは、業界トップクラスの求人数を誇る総合型転職エージェントです。沖縄県の求人についても2,160件あります。年代を問わず求人数が多いため、どの年代でも利用しやすい転職エージェントです。

転職サポートも充実しており、応募書類の添削や面接対策といったサポートのほか、沖縄からでもオンラインで参加できる転職イベント・転職セミナーも多数開催しています。初めての転職でも安心のサポートが受けられます。

dodaの基本情報
沖縄県の公開求人数 2,168件
沖縄支店・支社の住所
駅からの距離
運営会社 パーソルキャリア株式会社
おもな拠点 東京都・北海道・宮城県・神奈川県・静岡県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県

2022年12月15日時点

リクルートエージェントは経験豊富なアドバイザーのサポートが受けられる

リクルートエージェントのキャプチャー画像
◎メリット ×デメリット
  • 大手企業の求人が豊富
  • 経験豊富で各業界に精通したアドバイザーのサポートが受けられる
  • サポート期間が原則3ヶ月に限られる

リクルートエージェントも業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。大手企業の求人が豊富で、各業界に精通したアドバイザーのサポートを受けることができます

沖縄においても1,438件と求人数が多く、特にWeb・インターネット業界の求人が540件、小売・卸売を含むサービス業の求人が476件と多数を占めています。

年収600万円以上の求人も424件と多いため、年収アップを目指す人にもおすすめです(2022年12月時点)。

リクルートエージェントの基本情報
沖縄県の公開求人数 1,438件
沖縄支店・支社の住所
駅からの距離
運営会社 株式会社リクルート
おもな拠点 東京都・北海道・宮城県・栃木県・埼玉県・千葉県・神奈川県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県

2022年12月15日時点

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)は外資系・日系グローバル企業の求人が豊富

LHH転職サイト
◎メリット ×デメリット
  • 大手企業・外資系企業の求人が豊富
  • 企業文化と求職者の相性を見て紹介してくれる
  • 業種や職種によっては紹介案件が少ないこともある

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)は、大手企業、外資系・日系グローバル企業への転職に強いエージェントです。大手・外資系企業の求人が多いため、比較的給与水準の高い求人が多く見られます。

例えば、沖縄県の求人数は575件あり、そのうち年収600万円以上の求人は525件と大多数を占めます。

また、アドバイザーが企業と求職者を一気通貫で担当しており、企業と求職者との相性を見て紹介をしてくれるため、安心して利用できます。

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)の基本情報
沖縄県の公開求人数 575件
沖縄支店・支社の住所
駅からの距離
運営会社 アデコ株式会社
おもな拠点 東京都・愛知県・大阪府

2022年12月15日時点

ワークポートはIT業界への転職に強みがありサポートも手厚い

ワークポートの案件キャプチャ
◎メリット ×デメリット
  • 沖縄県に拠点がある
  • IT業界の求人が多い
  • 無料エンジニアスクールを受講できる
  • 大手企業の紹介案件は少ない傾向

ワークポートは、「転職コンシェルジュ」と呼ばれる専任アドバイザーがきめ細やかなサポートをしてくれる総合型転職エージェントです。

前身がIT業界特化型の転職エージェントだったため、現在もIT・ゲーム・Web業界への転職に強みがあります。

沖縄県についても289件の求人があり、うちIT・ゲーム・Web業界の求人が約4割と多くあります。未経験からプロを目指せる無料エンジニアスクール「みんスク」の受講も可能です。

ワークポートの基本情報
沖縄県の公開求人数 289件
沖縄支店・支社の住所 〒900-0029
沖縄県那覇市旭町116-37 カフーナ旭橋C街区第一交通産業オフィスコート2F
駅からの距離 ゆいレール「旭橋」駅から徒歩4分
運営会社 株式会社ワークポート
おもな拠点 東京都・北海道・宮城県・栃木県・群馬県・埼玉県・神奈川県・千葉県・静岡県・愛知県・石川県・大阪府・京都府・兵庫県・岡山県・広島県・香川県・福岡県・熊本県・鹿児島県・沖縄県・ソウル(韓国)

2022年12月15日時点

沖縄のワークポートの拠点

マイナビエージェントは20代・第二新卒の転職に強くサポートも手厚い

マイナビエージェントのトップ画像
◎メリット ×デメリット
  • 20代の転職満足度が高い
  • 転職サポートが手厚い
  • 沖縄での転職フェアも実施
  • 40代以上の場合は紹介案件が少ないこともある
  • ハイクラス転職をしたい場合は紹介案件が少ないこともある

マイナビエージェントは、「20代転職エージェント満足度No.1」(※)に選ばれた20代・第二新卒の転職に定評のある転職エージェントです。

沖縄の求人数も多く、「マイナビ転職フェア(沖縄)」など転職フェアも実施されています(2022年12月時点)。応募書類の添削や面接対策、利用回数に制限のない転職相談などサポートが充実しているため、初めての転職でも安心して利用できます。

※GMOリサーチ株式会社によるアンケートモニター調査(2021年12月実施)

マイナビエージェントの基本情報
沖縄県の公開求人数 275件
沖縄支店・支社の住所
駅からの距離
運営会社 株式会社マイナビ

2022年12月15日時点

パソナキャリアは顧客満足度と年収アップ率の高いハイクラス転職サービス

パソナキャリアのバナー
◎メリット ×デメリット
  • 沖縄に拠点がある
  • 非公開求人が全体の71%(公式サイトより)
  • 年収アップ率が67.1%(公式サイトより)
  • スキルや求人状況によっては紹介案件がほとんどないことある
  • サポート期間は原則6ヶ月間に限られる

パソナキャリアは、年収800万円以上の求人が多いハイクラス向けの転職エージェントです。

年収アップ率も67.1%と高く、「オリコン顧客満足度調査:転職エージェントの部」で4年連続1位(※)に選ばれるなど顧客満足度の高さに定評があります。

沖縄にも拠点があり、求人数は81件あります。パソナキャリアの場合は、非公開求人の割合が全体の71%と多いため、それ以上の求人情報が期待できます。

※出典:オリコン株式会社「2022年オリコン顧客満足度調査:おすすめの転職エージェントランキング

パソナキャリアの基本情報
沖縄県の公開求人数 81件
沖縄支店・支社の住所 〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地3-1-1 日本生命那覇ビル5F
駅からの距離 ゆいレール「県庁前」駅から徒歩3分
運営会社 株式会社パソナ
おもな拠点 東京都・北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城件・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・新潟県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県・三重県・岐阜県・富山県・石川県・福井県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

2022年12月15日時点

沖縄のパソナキャリアの拠点

ランスタッドは英語を活かせる外資系企業の求人が多い

ランスタッドのキャプチャ画像
◎メリット ×デメリット
  • 外資系企業の求人が多い
  • 年収500万円以上の求人も多い
  • 非公開求人が全体の80%と多い(公式サイトより)
  • 希望にそった求人がない場合もある

ランスタッドは日本を含めた世界39ヶ国に拠点を持つ世界最大級の人材サービス会社です。外資系企業の求人を多く保有し、高収入・ハイクラスの求人も多くあります

沖縄県の公開求人数のうち、約9割が年収500万円以上の求人です。なおランスタッドでは、保有する求人の80%が非公開求人のため、より多くの求人数も期待できます。

外資系企業を希望する場合や高めの年収を希望する場合に特におすすめです。

ランスタッドの基本情報
沖縄県の公開求人数 64件
沖縄支店・支社の住所
駅からの距離
運営会社 ランスタッド株式会社
おもな拠点 東京都・北海道・山形県・宮城県・福島県・栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・新潟県・静岡県・愛知県・三重県・大阪府・京都府・兵庫県・広島県・香川県・愛媛県・福岡県・熊本県・宮崎県・鹿児島県

2022年12月15日時点

沖縄エリアで転職エージェントを選ぶポイント4つ

おすすめの転職エージェントがたくさんあるなかで、実際にどの転職エージェントを選ぶべきか悩んでしまうこともあるでしょう。そこで、「転職エージェントを選ぶポイント」について紹介します。

複数の大手転職エージェントを選んで利用する

沖縄での転職に成功するためには、複数の大手転職エージェントを選んで利用することがポイントです。

沖縄県は、他県と比べると求人数が少ない傾向にあります。転職を成功させるためには多くの選択肢を集めることがカギといえます。

大手企業に強い大手転職エージェントや、地元優良企業に強い地域密着型転職エージェントなど複数のエージェントを組み合わせて、多くの企業と出会えるようにしましょう

また大手転職エージェントでは、選考通過率を上げるようなアドバイスやサポートを受けることもできます。エージェントごとにサポートの内容が異なることもあるため、複数のエージェントを活用しましょう。

非公開求人数の多い転職エージェントを選ぶ

転職を成功させるためには、非公開求人の多い転職エージェントを選ぶようにしましょう。

非公開求人には、一般公開すると求職者が殺到するような人気企業や優良条件の求人が含まれる場合があります。非公開求人の多い転職エージェントを選ぶとそれだけ良い条件の選択肢を増やすことができますよ。

非公開求人の有無は、各転職エージェントのホームページで確認することができます。中には公開求人数より非公開求人数の割合の方が多いエージェントもあるため、ぜひ活用しましょう。

求人が少なければ業界・職種特化型の転職エージェントも選ぶ

おすすめの転職エージェントを利用してみても「希望する求人がほとんどない」といった場合には、業界・職種特化型の転職エージェントを選ぶようにしましょう。

総合型転職エージェントは、全業界・職種の求人を扱っているためトータルでの求人数は多いものの、特定の業界について求人が多いとは限りません。

また、企業側もオールマイティな転職エージェントよりも自分の業界に強い特化型の転職エージェントの方が、効率的に人材を集められると考えて利用するケースが多くあります。

このため、総合型エージェントよりも特化型エージェントの方が、求人が多く集まることがあります。業界・職種特化型のエージェントには例えば下記のようなものがあるため、活用してみましょう。

コンサルタントによるサポートへの口コミ・評判で選ぶ

コンサルタントによるサポートへの口コミ・評判などを参考に転職エージェントを選ぶようにしましょう。

転職エージェントでは、コンサルタントから転職のサポートを受けられることが最大のメリットです。よいサポートを受けるためにも、評判を確認することが大切です。

おすすめ転職エージェントの口コミ・評判は下記の記事で見ることができます。ぜひ転職エージェント選びの参考にしてください。

沖縄で転職エージェントに相談するメリットとデメリット

沖縄で転職エージェントに相談するメリットとデメリットを解説します。転職エージェントを賢く活用するためにも、メリットとデメリットをしっかり押さえておきましょう。

メリット

  • より多くの求人に出会える可能性が上がる
  • 書類添削や面接対策など選考の通過率を上げるサポートが受けられる
  • 日程調整や年収などの条件交渉を代行してもらえる
  • 募集要項だけでは分からない企業の社風や雰囲気を教えてもらえる

転職エージェントに相談すると、非公開求人や独占求人といった優良な条件の求人を紹介してもらうことができ、選択肢を増やすことができます。

また、書類添削や面接対策などを受けることで選考通過率アップを目指せるなど、転職活動を効果的に進めることができます。

デメリット

  • 転職を急かされているように感じる可能性がある
  • 直接応募をするよりスピード感が落ちる

サービス提供期間に限りがある転職エージェントもあるため、場合によっては転職を急かされていると感じるケースもあります。急かされるのが嫌な人は、ビズリーチなどのスカウト型の転職サービスを利用しましょう。

また、転職エージェントを活用した場合は、求職者と企業との間をコンサルタントが取り持つため、直接応募する場合よりも進み方のスピードが遅いと感じることもあります。

転職エージェントに相談して転職活動を成功させるコツ5つ

自分に合った転職エージェントを選んだ後は、転職エージェントを使って転職活動を成功させるためのコツを押さえておきましょう。

転職エージェントに相談して転職活動を成功させるコツは次の5つです。

転職先の希望条件をMustとWantに分けて相談する

転職先の希望条件を、Must(絶対かなえたい条件)とWant(できればかなえたい条件)に分けて相談するようにしましょう。

希望条件をMustとWantに分けることで、希望条件の優先度が明確になり、コンサルタントも希望に沿った求人を紹介しやすくなります。求職者にとっても、希望に合わない求人を紹介されることが少なくなるメリットがあります。

例えば下記のように希望を伝えるようにしましょう。

MustとWantの例
Mustの例 Wantの例
  • エンジニアの実務経験が積める
  • 年収500万円以上
  • 完全週休二日
  • 転勤なし
  • 離職率が低い
  • 副業が可能
  • 残業は月20時間以内
  • 在宅勤務が多め

担当者と小まめに連絡を取り合う

転職エージェントのコンサルタントなどの担当者と小まめに連絡を取り合うようにしましょう。

担当者とまめに意思疎通を図ることで、希望と異なる求人を紹介されるといったミスマッチを防ぐことができます。

担当者に希望を伝えたつもりでも、希望に合わない求人の紹介を受けることがよくあります。そうした際に、小まめに意見のやり取りをすることで、自分の希望をより理解してもらうことができます。

あるいは、担当者の意見に納得ができて、自分では考えつかなかったような求人を受け入れられることもあります。ミスマッチを防ぎ効率的に転職活動を進めるためにも、担当者とは小まめに連絡を取り、コミュニケーションを図るようにしましょう。

履歴書の添削や面接対策を積極的に依頼する

履歴書の添削や面接対策は、積極的に依頼するようにしましょう。

転職活動では、せっかく応募をしても、書類の書き方や面接時の所作が悪くて落とされることが少なくありません。

応募書類の添削や面接対策をしてもらうことで、

  • 企業の担当者の目に留まりやすい書き方・話し方を教えてもらえる
  • 自分で気づかなかった長所や短所をアピールすることできる

といったブラッシュアップができ、書類選考や面接の通過率を上げることができます。

特に沖縄の場合、求人数が比較的少ないため、選考通過率を上げることはとても大切です。書類添削や面接対策は積極的に受けましょう。

沖縄県内の転職フェアや合同企業説明会に参加する

転職エージェントが実施する沖縄県内の転職フェアや合同企業説明会には参加するようにしましょう。

dodaやマイナビエージェントなど大手転職エージェントでは、沖縄での転職フェアや合同企業説明会などのイベントを実施しているため、活用するようにしましょう。

▼沖縄の転職イベント情報(いずれも2022年12月時点)

転職フェアやイベントの実施情報は転職エージェントのホームページで確認できます。

ハローワークや転職サイトを使って自分でも求人情報を探す

転職を成功させるには、ハローワークや転職サイトを使って自分でも求人情報を探すようにしましょう。

ハローワークや転職サイトでは、転職エージェントにはない中小企業や小規模事業者の求人を多く確認することができます。

中小企業や小規模事業者の場合、求人コストのかかる転職エージェントでなく、無料で求人募集ができるハローワークや転職サイトを利用するケースが少なくありません。

働きやすい優良の中小企業も多くあるため、ハローワークや転職サイトも活用して確認することがおすすめです。

転職エージェントの利用の流れ6STEP

転職エージェントを利用した転職活動の流れ

沖縄での転職エージェントの利用の流れについて、6つのステップに分けて解説します。流れを把握することでスムーズに転職活動を進めることができます。

ステップ1.転職エージェントに無料登録

▼一般的な転職エージェント登録の流れを動画で解説しました。

まず、転職エージェントのホームページで会員登録をしましょう。登録は無料です。

登録画面の案内に従って、プロフィールや、学歴、職務経歴、希望条件などを入力します。多少時間がかかっても、職務経歴や希望条件を細かく記載しておくことがおすすめです。

細かく具体的に記載しておくと、あなたの経歴やスキルの強みを判断してもらえやすくなり、その後の面談もスムーズに進めることができます。

ステップ2.担当者と面談

登録をすると、転職エージェントの担当者から面談の案内が来ます。日程調整をして、担当者の面談を受けましょう。

面談は、基本的に担当者と1対1で行われます。新型コロナウイルス感染拡大の影響で現在はオンライン面談が主流です。面談は、登録した職務経歴や希望条件の内容にそって進められます。

多くの場合、1時間程度と時間が限られているため、質問などがある場合は、あらかじめまとめておくようにしましょう。

ステップ3.履歴書と職務経歴書を作成

担当者との面談が終われば、次に履歴書と職務経歴書を作成します。

履歴書や職務経歴書は、企業に対する最初のアピール手段です。誤字脱字や言葉遣いの間違い、読みにくさなどで落とされることのないよう、丁寧かつ具体的に書くようにしましょう。

転職エージェントによっては、テンプレートや書類添削サポートなどがあるため、積極的に活用しましょう。添削サポートでは、採用担当者の目に留まる書き方など、選考に通過するコツを教わることができます。

ステップ4.求人紹介・応募

一般的な転職エージェントを使った応募の流れを動画で解説しました。
(この動画は5分51秒でご覧いただけます)

書類を準備した後は、求人の紹介を受けて、応募へと進みます。

転職エージェントの担当者から紹介された案件で、応募したいものがあれば、担当者に伝えましょう。実際の応募については、担当者が推薦状を作成し、応募手続きを取ります

転職エージェントを活用する場合には、仕事内容だけでなく、会社の雰囲気や文化、選考のポイントなどについても確認することができます。選考に通るためにも、積極的に確認するようにしましょう。

ステップ5.企業との面接

書類選考に通過すれば面接へと進みます。しっかりと面接対策をして、面接に挑むようにしましょう。

転職エージェントでは、面接対策のサポートを受けることができます。面接対策では、服装や入退室時のマナーなど基本的な所作について教えてもらえます。模擬面接として、想定される質問での受け答えの練習もできるため積極的に活用しましょう。

面接の回数や選考のポイントも企業によって異なるため、担当者に確認して対策をしておきましょう。

ステップ6.内定と企業との年収交渉~退職・入社へ

最終面接をクリアすると内定となります。内定が決まると担当者から「内定通知書」と「労働条件通知書」が送られてきます。内容を確認して、内定を承諾するかどうか返事をしましょう。

「労働条件通知書」とは、業務内容や年収などの待遇について記載された通知書です。もし納得のいかない条件がある場合は、担当者に伝えて交渉してもらうこともできます。

沖縄でのIT転職におすすめの転職エージェント

沖縄のIT転職者向けの転職エージェントを紹介します。沖縄というと観光業がメインというイメージがあるかもしれませんが、近年はITや情報通信関連の会社が多く、その分求人も増えています。

沖縄のIT転職に強い転職エージェントは以下の通りです。

▼IT業界向け

  • ワークポート
    IT・ゲーム・Web業界の求人多数
    無料エンジニアスクールが受講できるなど転職サポートが充実
  • マイナビIT AGENT
    IT・Webエンジニアに特化した転職エージェント
    IT企業だけではなく社内IT職の求人も多数

沖縄の20代や第二新卒向けおすすめ転職エージェント

沖縄の20代・第二新卒向けおすすめ転職エージェントを紹介します。「ハイクラス向け」「未経験・既卒・フリーター向け」「IT業界向け」などニーズごとに解説します。

▼すべての20代・第二新卒向け

  • doda
    沖縄の求人数がトップクラスに多い
    オンライン転職セミナーが活用できるなどサポートが充実
  • リクルートエージェント
    大手企業の求人が豊富
    経験豊富なアドバイザーのサポートがあり転職初心者も安心
  • マイナビエージェント
    手厚いサポートで20代の転職に定評がある
    沖縄で転職フェアを実施

▼ハイクラス向け

▼未経験や既卒、フリーター向け

  • Re就活エージェント
    第二新卒・フリーター・ニート向けの就職サポートが受けられる
    未経験者を歓迎する求人が多い

▼IT業界向け

  • ワークポート
    IT・ゲーム・Web業界の求人多数
    無料エンジニアスクールが受講できるなど転職サポートが充実
  • マイナビIT AGENT
    IT・Webエンジニアに特化した転職エージェント
    IT専門のアドバイザーからサポートを受けられる

沖縄の30代向けおすすめ転職エージェント

沖縄の30代向けおすすめ転職エージェントについて紹介します。「ハイクラス向け」「未経験や既卒、フリーター向け」など30代のさまざまなニーズに応えるエージェントは以下の通りです。

▼すべての30代向け

  • doda
    沖縄の求人数が業界・職種・経験問わず豊富
    必要に応じてオンライン転職イベントを活用できる
  • リクルートエージェント
    業界・業種を問わず大手企業の求人が豊富
    経験豊富で業界事情に詳しいエージェントのサポートが受けられる

▼ハイクラス向け

  • リクルートダイレクトスカウト
    年収800万円以上のハイクラス転職が狙える
    スカウトを待つだけなので効率的に転職活動ができる
  • ビズリーチ
    年収500万円以上の求人多数
    スキルや経験を活かしたキャリアアップが狙える
  • パソナキャリア
    非公開求人が全体の7割以上と多い
    年収アップ率67.1%と高くワンランク上の転職を目指しやすい

▼未経験や既卒、フリーター向け

  • Re就活エージェント
    既卒・フリーター向けの手厚いサポートが受けられる
    未経験者を積極採用する企業の求人が多い

▼IT業界向け

  • ワークポート
    IT・ゲーム・Web業界の求人が多い
    未経験者歓迎の求人も多くキャリアチェンジにも使える
  • マイナビIT AGENT
    IT・Webエンジニアに特化した転職エージェント
    IT業界の非公開求人も多くキャリアアップを狙いやすい

沖縄の40代以上向けおすすめ転職エージェント

沖縄の40代以上向けおすすめ転職エージェントについて紹介します。40代ならではのキャリアを活かして転職できる転職エージェントは次の通りです。

▼すべての40代以上におすすめ

  • リクルートエージェント
    業界トップクラスの求人数を誇り40代の求人も豊富
    専門職・管理職などキャリアを活かせる求人が多い

▼ハイクラスの40代におすすめ

  • リクルートダイレクトスカウト
    年収800万円以上のハイクラス転職が可能
    40代のスキルや経験を活かせる求人が多い
  • ビズリーチ
    経営幹部・管理職などミドル層の転職に強い
    40代のキャリアを活かしたハイクラス転職ができる

沖縄でおすすめの転職サイト

沖縄で転職する際には、転職エージェントのキャリアアドバイザーに頼るだけでなく、転職サイトを活用して自分でも進んで転職先を探すことがおすすめです。

沖縄での転職活動に特におすすめの転職サイトは次の4つです。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する日本最大級の求人情報量を誇る転職サイトです。沖縄県では686件の求人情報が掲載されており、職種・働き方・スキルなどの追加条件で検索することができます。

リクルートエージェントと運営会社が同じため、リクルートエージェントと同時登録することが可能です。

リクナビNEXTの基本情報
沖縄県の公開求人数 686件
運営会社 株式会社リクルート

2022年12月15日時点

Agre(アグレ)

Agre(アグレ)は、沖縄県の正社員・派遣社員・アルバイトなどの求人情報を専門にした転職サイトです。沖縄県の正社員の求人情報も3,875件と多く扱っています。

さまざまな業種・職種の求人情報が豊富にあります。細かいエリア・職種・待遇での検索や、キーワード検索など検索項目も充実しています。

Agre(アグレ)の基本情報
沖縄県の公開求人数 3,875件
運営会社 株式会社求人おきなわ

2022年12月15日時点

ジェイウォーム

ジェイウォームは、沖縄県の求人に特化した正社員・アルバイト情報のサイトです。沖縄県の正社員の求人情報を3,073件と多数扱っています。

細かいエリアや職種・待遇での検索はもちろん、「見学できる職場」や「体験できる職場」「動画で見られる職場」といったユニークな項目での検索もできます。

ジェイウォームの基本情報
沖縄県の公開求人数 3,073件
運営会社 冒険王株式会社

2022年12月15日時点

求人ルーキーWeb

求人ルーキーWebは、沖縄県内の求人情報誌「ルーキー」を発行している会社が開設した就職情報サイトです。沖縄県の正社員の求人は724件と多くあります。

企業紹介のページも充実しており、求人内容からは分からない情報が詳しく掲載されています。沖縄本島内はもちろん離島まであらゆる求人を網羅しています。

求人ルーキーWebの基本情報
沖縄県の公開求人数 724件
運営会社 株式会社ラジカル沖縄

2022年12月15日時点

勤務地はどんな環境?沖縄の有効求人倍率や年収、労働事情

沖縄での転職を考える際には、沖縄での働きやすさや住みやすさといった環境も把握しておくことがおすすめです。

ここでは、沖縄の有効求人倍率や平均年収といった労働環境や沖縄の住みやすさなどの住環境について紹介します。沖縄での転職を希望している人はぜひ参考にしてください。

沖縄の有効求人倍率

沖縄県の転職事情を有効求人倍率で見てみましょう。

有効求人倍率の推移
全国(倍) 沖縄県(倍)
2019年10月 1.59 1.22
2020年10月 1.05 0.67
2021年10月 1.16 0.74
2022年10月 1.35 0.99

出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和4年10月分)について

有効求人倍率は、求職者数に対する企業の求人数の割合です。数値が1以下の場合は、求職者数より企業の求人数が少ないことを意味します。

沖縄県の有効求人倍率は、全国平均より低い傾向です。特に2020年4月以降は1を下回る数値となっています。沖縄県は求職者の数に対して求人数が少なく、比較的厳しい転職環境といえます。

沖縄の平均年収

沖縄県の平均年収を見てみましょう。

    
2021年の平均年収
全体 男性 女性
全国平均 403万円 447万円 345万円
九州地方平均 365万円 401万円 312万円
沖縄県 336万円 363万円 297万円
福岡県 370万円 411万円 315万円
鹿児島県 355万円 387万円 300万円

出典:doda「平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】公開日:2021/12/13

沖縄県の平均年収は、全国平均や九州地方の平均と比較するとやや低い水準です。

少しでもよい条件の転職先を選ぶためにも、求人数の多い転職エージェントを利用するなどして、多くの求人情報を集めるようにしましょう。

沖縄の労働環境と住環境

沖縄は、豊かな自然や美しい景観を誇り、観光地としてだけでなく移住地としても高い人気があります。Uターン・Iターンを希望する人も少なくありません

県庁所在地でもある那覇市は交通の便もよく都会的な生活を送ることができます。一方、那覇市を離れると交通機関があまり発達しておらず、移動手段は車が中心です。通勤も車通勤が多く見られます。

産業では、観光業などのサービス業を含む第三次産業が全体の約86%と大半を占めています。次いで第二次産業が多く、特に建設業や食品製造業の割合が大きくなっています。このため産業別の就業人口を見ると、サービス業や建設業で働く人が多い傾向です。

沖縄の産業別15歳以上就業者の割合(令和2年)
医療・福祉 16.3%
卸売・小売業 14.8%
建設業 9.5%
他に分類されないサービス業 9.2%
宿泊・飲食サービス業 8.5%

出典:沖縄県「令和2年国勢調査 就業状態等基本集計結果(令和2年10月1日現在)

なお、沖縄県には、沖縄県キャリアセンターという15歳から40代前半までの就職支援を目的とした公的支援機関もあります。転職エージェントなどと併せて活用しましょう。

沖縄の転職エージェントに関するよくある質問Q&A

沖縄の転職エージェントに関するよくある質問について、Q&A形式にまとめました。転職活動をスムーズに進めるためにも参考にしてください。

沖縄の転職エージェントは本当に無料?

沖縄の転職エージェントを含め、全ての転職エージェントのサービスは基本的に無料です。利用の途中から有料になることはありません

転職エージェントが無料で利用できるのは、次の理由からです。

  • 転職エージェントの収入は、求人企業から受け取る「成果報酬」で成り立っているため
  • 「職業紹介事業を行うものは、求職者から報酬を得てはならない」と法律に定められているため

ただし、ビズリーチの場合は、登録は無料であるものの、一部有料サービスも行っています。この場合、有料サービスの部分は「情報提供サービス」と見なされるため、有料となります。

沖縄でtype転職エージェントは使える?

type転職エージェントやtype女性の転職エージェント、女の転職typeにも、沖縄の求人はありますが、利用はおすすめしません。

なぜならtype転職エージェントは、基本的に、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県などの関東圏の転職に力を入れているエージェントだからです。拠点も都内にしかありません。

沖縄で転職する場合は、沖縄の求人数が多く沖縄エリアの転職サポートに力を入れている大手転職エージェントや地域密着型エージェントを活用しましょう。

沖縄の転職エージェントの面談はオンラインでできる?

面談は、リモート(オンライン)での対応が可能です。

転職エージェントによって多少対応に差はありますが、2022年現在では、テレワークの推進を受けて、オンライン面談が主流となっています。

沖縄の派遣求人を探せる転職エージェントはある?

派遣求人を探す場合には、転職エージェントは基本的に向いていません。転職エージェントは、主に正社員として転職する人向けのサービスだからです。

派遣社員として転職先を探している場合には、テンプスタッフやスタッフサービスなどの人材派遣会社を活用しましょう。

転職エージェントを使いたいけど転職サイトとの違いは?

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、コンサルタントやキャリアアドバイザーといった担当者による転職サポートがあるかないかという点です。

転職エージェントでは求職者一人ひとりに担当者がつき、自分ではなかなかできない選考対策や交渉などをサポートしてもらえます。一方、転職サイトでは担当者がつくこともなく、企業探しも応募も自分で行います。

転職活動を効率的に進めるためにも転職エージェントの活用がおすすめです。

沖縄エリアの転職セミナーはある?

dodaやマイナビエージェント、リクルートエージェントなど大手転職エージェントでは、オンラインでの転職セミナーを開催しています。沖縄からでも参加が可能です。

例えば、dodaでは、オンラインの転職イベント・転職セミナーを多く開催しています。自己PR方法や志望動機を磨く方法など、目的別にさまざまなセミナーがあるため、必要に応じて活用しましょう。オンラインセミナーの情報は各転職エージェントのホームページで確認できます。

転職エージェントは土日も面談受付をしている?

土日も営業している転職エージェントであれば、面談受付をしています。

例えば、dodaは土曜日の面談が可能で、リクルートエージェントは土曜日と日曜日の面談が可能です。土日の面談を依頼したい場合は、転職エージェントの営業日はホームページで確認できるため、チェックしましょう。

沖縄のおすすめ転職エージェントのまとめ

沖縄のおすすめの転職エージェントについて紹介しました。沖縄は比較的求人数が少ないため、できるだけ求人数の多い転職エージェントを利用して、多くの選択肢を集めることと、適切なサポートを受けて選考通過率を上げることが大切です。

具体的には下記の転職エージェントが特におすすめです。

沖縄のおすすめ転職エージェント公開求人数ランキング4選

沖縄でおすすめの転職エージェント4選
転職エージェント おすすめな人 沖縄の公開求人数※
リージョナルキャリア 沖縄へのIターン・Uターンを検討している人 406件
  • 大都市圏から沖縄県への転職支援が手厚い
  • 沖縄県の優良企業の求人が多い
ジョブアンテナエージェント 沖縄へのIターン・Uターンを検討している人 2,168件
  • U・Iターンを経験した沖縄県在住のコンサルタントがいる
  • 地場産業に携わる大手企業など、求人数が多い
リクルートエージェントリクルートエージェントのキャプチャー画像 多くの求人が見たい人 1,438件
  • 年収800万円以上のハイクラス求人が多い
  • 沖縄県の求人数が多く、企業などから声がかかることもある
dodododa 多くの求人を見たい人 2,168件
  • 求人数が多く、書類添削などの支援が充実している
  • オンライン開催のセミナーなどが多く、沖縄県外在住者も利用しやすい

※登録エージェントの総求人数(2022年12月現在)

沖縄での転職を成功させるためにも、ぜひこれらの転職エージェントを活用して転職活動を進めてみてください。

※ページ内の求人数は職種別に集計しています。

おすすめ関連記事

時間アイコン 24.06.07

type女性の転職エージェントの評判は?口コミをもとにメリット・デメリットを解説

type女性の転職エージェントのアイキャッチ

時間アイコン 24.06.07

転職エージェントの年収はいくら?リアルな給料事情と儲かる仕組みとは

転職エージェント年収のアイキャッチ

時間アイコン 24.06.07

ウズキャリ(UZUZ)の評判はやばい?口コミでわかったおすすめな人を解説

UZUZキャプチャ

時間アイコン 24.07.05

新潟県のおすすめ転職エージェント・サイト17選!大手ランキングと地域密着型

新潟県のおすすめ転職エージェント

時間アイコン 24.02.21

コトラの評判・口コミは?調査をもとにメリット・デメリットを解説

コトラ公式サイトキャプチャー画像

目次

TOP